超音波で脱気する場合、アスピレーターで吸引しながらでないと、きちんとした脱気はできないのでしょうか。

A 回答 (2件)

 kawakawaさんの補足です。

HPLCに脱気装置がついているタイプでしたら、超音波洗浄器で10分程度、脱気してあげれば大丈夫ですが、そのような装置が何も付いていないものでしたら、アスピレーターで脱気することをおすすめします。
 ちなみにうちのHPLCには Shodex DEGAS KT-16というのが付いています。島津のだったらこれじゃないかな?
 付いている脱気装置の性能にもよりますので、メーカーに確認して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく確認しときます。

お礼日時:2001/01/19 09:42

HPLCの溶離液の脱気でしょうか?


普通の分析をする程度のことであるならば、よく振り混ぜた後、蓋を半開き状態で10分ほど超音波をかけてやれば大丈夫ですヨ。
また、ドレインまでの間にトラップをつけておけば、脱気が不十分なものを用いてもトラップで気泡を回収でき、流路やセル、カラムなどでトラブルを起こすことはありません。
ご質問の意図が違うならばご容赦ください。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/19 09:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q般若心経や気を高める方法など教えて下さい

↓に質問を出していてtimeupさんに教えていただいた般若心経について(ありがとうございました)webで検索したのですが色々出てきました。間違った唱え方では失礼だと思いますし気持ちを込めて丁寧には心がけますがこれだけは大切なことという教えと他に自分の気を高めていけるような方法もありましたら皆様からアドバイスいただけたら嬉しいです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

気を高めるのは、一朝一夕には行きません。
階段を上るようにやってゆくことです。
ハタヨーガとか仙道とか気功とかいろいろ有りますが、入門以上は人それぞれ一人一派で山を登ってゆくことと成ります。

とりあえず出したら、気を高める基礎として、仏教の礼拝から作ったという、真向法http://www.makkoho.or.jp/をされるのが良いでしょう。

最初は丁寧に・・・と言うより、完全に覚えて、いつでも唱えられる様にすることが大切です。 つまり何かおかしな事があったら、すぐに心の中で唱える・・・などです。
少なくても、唱えている間のその場逃れはできます。
その間に、電気をつけたり、甘いものを食べたり、塩や小豆を撒くのも良いでしょう。 兎に角、何が効果があるかは、相手の霊との関係もありますし、気の関係もあり、直接でないと何ともいえないので、いろいろためして下さい。 
普通の霊ならどれかが効果があります。


おっしゃるように、気を高めないと、かえって呼び寄せるだけの結果になることもありますが、今の段階で文章だけでの答えをする場合には他に代案がありません。

いろいろと、個人情報を知った上で、一般の人には面倒な方法は有るのですが、其れはおっしゃるように間違った唱え方などをかえって起こしやすいので、

私の第一の専門分野の医療と同じく、般若心経その物自体の<主作用>と<副作用>を考えて使うもので、この場合はこれがベストです。
そのため、流派などを超えて、あらゆる仏教系でも一部神道系でも般若心経は使われているのです。

で、兎に角、腹式呼吸・大きな呼吸で回数を唱えましょう。
読み方はいろいろありますが、1呼吸で一回唱え切ってしまう方法もあり、これは自律神経をウマく使う観点からも良い方法の一つです。
一回では無理でも、最初は二回に分けて、3回でも4回でも良いのです。
ゆっくりと全体に心・気をこめて唱えられれば、其れに越したことはありませんが、それよりも早い速度の方が、普通の方は集中力をとぎらせないで唱えることができます。

気を高めるのは、一朝一夕には行きません。
階段を上るようにやってゆくことです。
ハタヨーガとか仙道とか気功とかいろいろ有りますが、入門以上は人それぞれ一人一派で山を登ってゆくことと成ります。

とりあえず出したら、気を高める基礎として、仏教の礼拝から作ったという、真向法http://www.makkoho.or.jp/をされるのが良いでしょう。

最初は丁寧に・・・と言うより、完全に覚えて、いつでも唱えられる様にすることが大切です。 つまり何かおかしな事があったら、すぐに心の中で唱える・・・などで...続きを読む

Q脱原発、脱火力、どちらが先ですか?

70億人の人類のエネルギー問題を考えるとき、再生可能エネルギーを開発して、100%再生可能エネルギーで100億の人類が必要とするエネルギーをまかなう事ができるようになるのが唯一の最終形であることは論を待ちません。

しかし、最終形に到達するまでの道筋には大きく分けて二種類の経路があると考えられます。

案1)
緊急に核エネルギーの活用を終了させ、化石燃料エネルギーの依存度を高めるが、再生可能エネルギーの開発・利用度合いの向上にしたがって、化石燃料エネルギー利用を終了させる。

案2)
緊急に化石燃料エネルギーの活用を終了させ、核エネルギーの依存度を高めるが、再生可能エネルギーの開発・利用度合いの向上にしたがって、核エネルギー利用を終了させる。

近年の日本の新聞などの論調、そして、衆議院選挙直前に野合した政党の主張などを聞く限り、「案1が良い」という主張が多いのかと思っております。
しかし、政治的な立場を離れて、科学的な考え方を中心にすると、案2にも一定の説得力があると思います。

エネルギー科学などに詳しい科学者の皆さん、そして科学者ではないけれども人類生存の為のエネルギー戦略にご興味のある方々のご意見をお聞かせ願えれば幸いです。

70億人の人類のエネルギー問題を考えるとき、再生可能エネルギーを開発して、100%再生可能エネルギーで100億の人類が必要とするエネルギーをまかなう事ができるようになるのが唯一の最終形であることは論を待ちません。

しかし、最終形に到達するまでの道筋には大きく分けて二種類の経路があると考えられます。

案1)
緊急に核エネルギーの活用を終了させ、化石燃料エネルギーの依存度を高めるが、再生可能エネルギーの開発・利用度合いの向上にしたがって、化石燃料エネルギー利用を終了させる。

案...続きを読む

Aベストアンサー

No3です。
説明の仕方が悪かったようで、失礼しました。

前半の説明は、現時点の技術での案2の実現性を考えたものです。将来の原子力発電所の出力調整技術の可能性を否定しているつもりはありません。
もう少し補足しますと、原発の場合は、燃料がほとんど不要なため、発電してもしなくてもかかる費用があまり変わりません。従って、できるだけフル稼働させる方が、経済的に有利です。ですから技術開発も、出力調整のしやすさを追及するのでなく、できるだけ大規模で効率的に発電するというような方向で進められる傾向にあるでしょう。
また、火力発電の中にも、出力調整がしやすいものと、そうでないものがあります。詳しい説明は省きますが、出力調整がしやすいのは、比較的出力の小さい設備です。出力を自由に調整しようとするのであれば、そのような小規模の火力の方が技術的に簡単だし、経済的ということです。

将来の技術の進歩によって、原発でも小型で出力調整も容易でかつ安全性も高いというような画期的なものができるかもしれません。そうすれば、案2の方向に向かうことはあり得ますが、その場合でも、案1の問題を解決する画期的な技術が開発されることを否定できないので、現時点でどちらか一方が有利であると断定することはできないということを説明したかったのです。

No3です。
説明の仕方が悪かったようで、失礼しました。

前半の説明は、現時点の技術での案2の実現性を考えたものです。将来の原子力発電所の出力調整技術の可能性を否定しているつもりはありません。
もう少し補足しますと、原発の場合は、燃料がほとんど不要なため、発電してもしなくてもかかる費用があまり変わりません。従って、できるだけフル稼働させる方が、経済的に有利です。ですから技術開発も、出力調整のしやすさを追及するのでなく、できるだけ大規模で効率的に発電するというような方向で進められ...続きを読む

Q気を常に感じれるのですがさらに高める方法を教えて下さい

小さい頃から気を感じることが出来ます。邪気をはらったりとすることは出来るのですが、さらに霊的覚醒を求めております。どのような訓練を積めばよいでしょうか。時々霊もみます。体感としては常に感じております。

Aベストアンサー

こんにちは。能登の天地(あめつち)と申します。56歳の男性です。
気を感じるって素敵ですね。
私は感じない方なんですが、霊的体験をたくさん積んできました。
ネット、文字での交流では難しいと思います。
が、何かの縁かも知れないので書いてみます。
どんな人も、どんなレベルの人も、どんな霊も、どんなレベルの霊も、
その方を導いておられる上の存在が必ず在ります。
神々でさえ、その上の神々によって導かれています。
心静かにして雑念の無いとき、素直な心で、「ああ、いいなぁ」と思える道を進まれることをお勧めします。
正しく大きく目覚めて、正しく大きな働きをされますように念じています。
有り難うございました。

Q溶液の脱気方法について

常識の範疇の質問かもしれませんが
溶液から溶存している気体を除く方法についてお尋ねします。
HPLC用の溶媒や、電気泳動用に調整した重合前のアクリルアミド溶液を
これまでは、
ソニケーターで超音波処理をかけながら
アスピレーターで減圧することで脱気を行っていたのですが
ラボの同僚が
「超音波処理だけで脱気できるので減圧を行わなくても問題ない」
と主張しています。
これで大丈夫なものなのでしょうか。

Aベストアンサー

用いる目的によってはanabenaさんが行っているような「減圧+ソニック」のしっかりした脱気をしないと駄目な場合も当然ありますが、同僚の方が言うように「ソニックのみ」の軽い脱気でOKの場合もあります。

例えばHPLCの場合は、最近の機械にはほとんどのものにデガッサー(脱気装置)が付いていますので、軽い脱気を行っておけば充分な場合が多いのです。

つまり実験によって求められる脱気のレベルが違うということです。

「ソニックのみ」で脱気した場合、「減圧+ソニック」の場合と比べて実験結果が変わってきたりしますか?変わらないならその実験ではソニックのみでOKと考えて良いかと思います。

私も理系実験系ラボで働いているのですが、脱気の仕方一つにしても、教育を受けた場所が違うと人それぞれ違うなーと思います。

Q気を高める観葉植物とは?

家相上、気が弱いところを補う為に、植物を置くと良いと聞きますが、それはどんな観葉植物を置いたらいいのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

常緑の生き生きしたものがいいです。
ライムポトスなどがいいかな、手が余りかかりません。
但しほったらかしにしておいたらだめですよ、毎日声をかけてね。

Q大量の脱気水の作り方

今度実験で、水槽内を循環させる大量の脱気水が必要です。
200リットル程度の脱気水を、なるべくお金をかけずに、簡単な装置で作る方法はないでしょうか?
実際に作っているという方、こんなのはどうだろうというアイデア、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2の70633です。自信なしですが

HPLCの移動相を脱気するのに、超音波洗浄器に容器ごと入れて脱気します。
そのとき、容器の蓋を開放しておかないと、うまく脱気しません。

その際、さらに軽く減圧すると脱気は強化されます。
移動相の場合は、脱気しすぎると混液の構成が変化してしまうので、
禁物ですが、今回の場合は、水だけなので減圧を加えることは、
より効果的だと思われます。

循環水だということでは、水流によって気泡を抱きやすくなることから、
超音波だけでは心もとないと思われます。

超音波+減圧が良いのではと思います。
完全な密閉ができなくても、槽内の空気を吸っているだけでも
かなり違うのではないでしょうか。

Q心肺機能を高める運動は脳にもよい?

心肺機能を高める運動って
基本的に心臓や肺の運動を高めますよね。

脳にもよい影響を与えるのでしょうか?
自分の勝手な考えですが
心臓や肺の機能を高めるより
脳(ホルモンや神経)を制御している脳を
鍛えた方が健康的にも運動的にも
よいような気がするのですが

Aベストアンサー

運動をコントロールしているのは脳ですから、運動機能を高めるためには、当然、脳のコントロール機能も高めなくてはなりません。ただ、脳の計算問題などを行う部分と、運動をコントロールする部分は別ですから、計算やクロスワードパズルでいわゆる「頭の体操」をしても、脳の運動コントロール機能は鍛えられません。脳の運動コントロール機能を鍛えるためには、やはり運動をする必要があります。

ジョギングなど心肺機能を高めるような運動でも、脳の運動コントロール機能はある程度鍛えられますが、特に運動コントロール機能を高めるためには、普段行わないような動作を行う必要があります。フィールドアスレチックや一輪車乗りは、そういう運動コントロール機能を鍛えるために行われるようですね。また、野球などの球技でも、陸上などでも、専門的なスポーツ指導を受けると、単に心肺機能や筋力のトレーニングではなく、脳神経系を鍛える動き作りのトレーニングを行うと思います。

健康のためにも、運動能力をあげるためにも、心肺力や筋力と同時に脳神経系を鍛えることは、とても重要です。ただ、脳神経系だけを鍛えていては、健康のためにも運動能力をあげるためにも、じゅうぶんとは言えません。

複雑なコンピュータ制御で飛行している航空機のことを考えてください。エンジンや翼の構造が同じでも、制御プログラムがすぐれていたり、パイロットの腕が良ければ、よりよいパフォーマンスを引き出すことができます。でも、そのエンジンや機体の機能には限界があり、エンジンの限界以上には飛べません。

両方を鍛えることが、重要です。

運動をコントロールしているのは脳ですから、運動機能を高めるためには、当然、脳のコントロール機能も高めなくてはなりません。ただ、脳の計算問題などを行う部分と、運動をコントロールする部分は別ですから、計算やクロスワードパズルでいわゆる「頭の体操」をしても、脳の運動コントロール機能は鍛えられません。脳の運動コントロール機能を鍛えるためには、やはり運動をする必要があります。

ジョギングなど心肺機能を高めるような運動でも、脳の運動コントロール機能はある程度鍛えられますが、特に運動...続きを読む

Q脱気に使用する窒素と水素の違い

脱気に使用する窒素と水素の違い

ある実験で、嫌気培養を行うために脱気をする必要があるのですが、ただ脱気をするだけなら窒素を使用します。

酸化還元電位を下げて培養したい場合は水素を使います。

ここでお聞きしたいのは、窒素と水素では脱気能力に差があるのかということです。

水素で脱気した場合、せっかく酸化還元電位を下げても培養を続けていく内に電位が上昇していって困っています。

もしかして水素の脱気能力はそれほど高くなく、完全に嫌気条件にすることは出来ないのでは? と考えました。

あり得ることかどうか、どなたかご教授下さいますようよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

水素と窒素の差と言えば「分子量」つまり「密度」です。
水素と窒素を同じように流しては居ませんか?
もし培養中に二酸化炭素などが生じてきた場合、上部から水素を流しても何の役にも立ちません。
液相ならバブルするし固相なら出来るだけ低い位置から水素を流し込んでやらねばなりません。
それから、この問題は「生物」カテで聞いた方が「専門家」が多いと思いますよ。

Q人前で発表する能力を高めるには

人前で発表、主張する能力を高めるためには
どうすればいいでしょうか?

1、普段どのようなことに気をつければいいですか?

2、発表する能力を高める手助けになるバイトは
ありますか?(特別な能力や資格が必要でないところで
お願いします)

3、バイト以外でありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
老いぼれ社会人です。

1.
自分が話していることが、後で客観視(聴)した時に納得できるものなのか、録って見てみる。
(理屈ばかりで、良い感じの言葉だけ並べていないか)

2.
*イベント会社の原稿書き(端的に簡略に、しかし要求された内容をすべて伝える)
*塾の講師(言葉の意味を咀嚼できる。子供に教える時、うわべでは通じないことが解る)

3.昔良くやったのが、読んだ文庫本のあらすじを自分で作る

プレゼンや交渉をしているうちに、慣れて来ている自分に気がつきました。いけないです。

以上、ご参考まで。
がんばってください。

Q超音波でマイナスイオン?

加湿器などに使用される超音波霧化器とかいうものがあり、水が霧化するのは分かるのですが、
なぜ超音波でマイナスイオンが発生するのでしょうか。
原理が分かる方は教えて下さい。

Aベストアンサー

ご参考

http://www.oyako-net.com/medicine_info/column_124.html
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報