以前から名前は聞いたことがあったのですが、最近急に思い出して、気になってます。
「ロードス島戦記」については、ほぼ何も知らない状態です。
最初はゲームだったのですか?
(その後、アニメ化されたとか?)
いつ頃発売されたのか?
どのハードなのか?
今でもプレイすることは可能か?
なんで人気が出たのか?(面白いから?)
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ネバーランドカンパニーと言う会社が,ロードス島戦記 邪神降臨 という


DreamCast対応のゲームソフトを作っていますよ。
参考に,URLも示しておきます。

参考URL:http://www.n-land.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら、DreamCastは持っていないのです。
でも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/23 16:18

>一つ疑問があるのですが。


>この手の作品の場合、
>キャラクター(の絵や声)が人気を左右するように思うのですが、
>小説では挿絵で判断されるのですか?

ロードス系の話になると、話が止まりません(笑)

内容重視ですが、挿絵も気になりますね。
アシュラム(主人公の永久的ライバル)は「ロードス」では格好良いのですが、
「クリスタニア」ではダサダサです(;;)<短髪のオヤジ

D&Dですが、こちらもゲーム化されておりまして、
アーケードで大ヒットしました(4人同時プレイ可能)
その後、サターンに移植されていますが、残念ながら2人までしかプレイ
出来ないようです。
個人的に面白かったです(^^)

PCでは「バルダードゲイズ」と言うのがそうです。
2まで出ています(友人が持ってましたが未プレイです)
後、ファミコンでもあったようです。

TRPGでは、個人的にD&Dは余り好きで無かったです。
テレビゲーム世代なので、1日に使える魔法の数が決まっているのが納得行かなくて(^^;

ロードスやソードワールドなどのゲームや小説を読む前にルールブック等で
宗教や魔法などを知っておけば、より楽しめますよ♪

因みに私は、ソードワールドでは、ザ・チャ(商売の神様)を信仰している盗賊でした(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
挿絵はやっぱり大切ですよね。
友人のジュブナイル作家ももらしてました。

わたしが疑問に思ったのは、
小説の場合、文字の量に対して挿絵の量が圧倒的に少ないですよね。
そのたった数枚のイラストで、読者は満足するのかなぁ?と、いうことだったのです。
まあ、少ない分逆に、読者が想像したり自分でイラストを描いたりと、楽しめるのかもしれませんね。

アーケードはゲームセンターで見た事があります。
少し懐かしいです。

いろいろ有り難うございました。

お礼日時:2001/01/23 16:13

こんにちは、補足しますね。



TRPGのシナリオは市販のシナリオ集(各システム専用の物や、汎用のものまで:
富士見文庫などからも出てます)を使ったり、ゲームマスターが
オリジナルで考えたりします。
市販のものだとプレイヤーにネタばれしちゃうこともあるし、
プレイヤーを楽しませる仕掛けや話を考えるのも面白いんですよ。
ゲームマスター=シナリオライター兼システム調整係
兼現場監督(?)っていうのはそれなりに手間はかかりますが、
面白くもありますよ。わたくしは下手っぴでしたけどね。

小説やリプレイ本の場合ビジュアル人気はやっぱり挿絵によります。
ドラゴンマガジンなど、あの手のゲーム系・ライトファンタジーの小説は、
人気イラストレーターや漫画家さんの挿絵だと、すごく人気が出るらしいです。

AD&Dの「A=アドバンスト」についてはdrunkさんのご説明でオッケーと
思います。発展形、ってニュアンスのようです。ダンジョンは、辞書を
ひくともっと意味がいろいろありますが、ゲームでは用語として、
広く「冒険するための迷宮」と、とらえていいと思います。
だから、その世界の中でキャラが「ダンジョンだ!」って言うセリフを
吐くよりは「地下の洞窟だ!天然の迷宮だぞ!」あるいは「どうみても
人の手で作られた地下迷路だ!」などとその世界の人間に合った理解を
したセリフの方が、「らしい」感じしますよね。まあ、今はゲーム的設定が
お約束になってる話も多いので、いいのではとも思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
ゲームマスターがシナリオを考える場合、そうとう大変そうですね。
才能も必要になるだろうし。
面白いシナリオが書けるなら、プロになれるんじゃないですかね。
TRPGは機会があったら参加したいと思います。
でも、「地下の洞窟だ!」とか、最初のうちは少しだけ恥ずかしいかも。
いろいろ教えていただいて、有り難うございました。

お礼日時:2001/01/23 15:45

どーも、また通りすがりました。



>アドヴァンスド・ダンジョンというのは何ですか?
アドヴァンスド=進歩した、高等な。
などの意味ですから、「D&D上級版」みたいな意味じゃないでしょうか(多分・・・)。

>ダンジョンっていうのは、迷路みたいなものですよね。
ですねぇ。でも、迷路は「メイズ」「ラビリンス」。
じゃ、ダンジョンってなんでしょう? 謎・・・。

でも昔、ダンジョンってのは「土牢」の意味が転じて「天然地下迷宮」みたいに使われるようになった、とか聞いたことが・・・。

信憑性が低くてスイマセン。 切腹。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたび有り難うございます。
了解です。

お礼日時:2001/01/23 15:28

どーも、通りすがりのものです。



>D&Dとは、ダンジョン&ダイスの略なのでしょうか?

D&D=ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ
AD&D=アドヴァンスド・ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ
T&T=トンネルズ・アンド・トロールズ

ですねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ダンジョンっていうのは、迷路みたいなものですよね。
(間違いかもしれませんが。辞書ひいてないです(苦笑))
アドヴァンスド・ダンジョンというのは何ですか?

また通りすがったら、教えてください。

お礼日時:2001/01/21 17:12

私の知っている限り、



小説では
「ロードス島戦記」
「ロードス島伝説」
「新・ロードス島戦記」
「ハイエルフの森」
「黒衣の騎士」
その他、
カセットブック、漫画、リプレイやルールブック等・・・

アニメでは
OVA「ロードス島戦記」
TV「ロードス島戦記・英雄騎士伝」

ゲームでは
スーファミ、GB、PCエンジン、メガCD、DC、パソコンであった筈です。
SFC版は小説で描かれていないカーラの過去が描かれています。

後、「ソードワールド」「クリスタニア」(いずれも、TRPGと小説)は同じフォーセリアと言う世界の話なので、ロードスの話で大陸(ソードワールド)の話が出てきたり、クリスタニアではロードスの敵役達のその後の話なので面白いですよ。
ソードワールドは、SFCとPCで、クリスタニアはPCでゲームが出ていた筈です。

順番ですが、確かリプレイ>小説>アニメ>ゲームだったよう気がします。
個人的にロードスは「敵=悪」では無いのと、宗教的なのが面白かったです。

私も大好きなので是非、「ロードス島戦記」で検索して見てください(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ゲームはPSでは出てないみたいですね。残念です。
「ロードス島戦記」という言葉を思い出したきっかけが、PSだったので。
(PS2を買った友人にPSを譲ってもらい、
 何か良いRPGのソフトはないかなぁ?と、思っているときに
 ふと、「ロードス島戦記」という言葉を思い出したのです。
 昔、聞いたことがあったなぁ、と。)
でも、この掲示板のおかげで、小説やアニメにも興味が湧いたので拝見したいと思ってます。

一つ疑問があるのですが。
この手の作品の場合、
キャラクター(の絵や声)が人気を左右するように思うのですが、
小説では挿絵で判断されるのですか?
(コミックやアニメやゲームでは、絵や声が表現できますが、
 小説は基本的に文字メディアですよね。)

お礼日時:2001/01/21 16:53

1 下の人にかいてあるとおり、テーブルトークロールプレイングとして、


  「ソードワールド」
 と言う世界(ゲームね)の一部に、暗黒の島として
 ロードスと言う島があります。
 ここを舞台として、実際にグループSNEが、ゲームをして遊んだものの、会話等を交えて雑誌に紹介したのが、リプレイと呼ばれるものです。これが3冊出ています。
これの一冊目を基準にしてSNEの作家の、水野良氏が小説を書いています。リプレイの2冊め、3冊目のキャラは小説では、脇役ですね、メインはパーンとディードですから。

そのご、だれでもロードス島で遊べるように、ロードス島戦記ロールプレイングと言うゲームができ、それをPC等で遊べるようにしたものが、また出ています。

それから、時代が本編よりまえの「ロードス島伝説」、
その後の時代を、描いた「新ロードス島戦記」等が小説として出ています。

本を読むのであれば、上に上げた順番に・・・
世界観が面白ければ、富士見書房から出ている
ソードワールドの本(いろいろありますけど)をみるとたのしいですね

ゲームについても、ロードスの他に、ソードワールドと言うゲームがありますので、これもいいかもしれません


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「ソードワールド」のなかにある島が「ロードス島」だったというのは、興味深いです。

ところで、TRPGのことは「おしえてgoo」の少し前の掲示板にもあったのですが、よく分からないことがあります。
TRPGのストーリー(土台)は誰が考えるのですか?
ゲームマスターがいちから考えるのですか?
それとも、元ネタ集みたいなものが存在するのですか?

お礼日時:2001/01/21 17:04

コンプティークって雑誌にゲームの仕方として、


D&DというTRPGの原典(基本)として有名な作品の
リプレイをのせる際に実際のプレイ中の会話も載せる
ことで、読んで面白く説明としても分かりやすいものになっていたので良かったのだと思います。

成長物語だし、日本人好みのファンタジーで
良いのじゃないでしょうか。
世界観が、ちょうど良くて...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
リプレイ読んでみます。
D&Dとは、ダンジョン&ダイスの略なのでしょうか?

お礼日時:2001/01/21 16:15

もともとはTRPG(テーブルトークRPG:簡単に言うとゲーム機を使わず、複数のプレイヤーが会話を介して遊ぶゲーム。

RPGといえばホントはこっちが本元)だったのです。その後、小説化、PC、家庭用ゲーム化、アニメ化されました。一連してグループSNEという会社の製品(企画)なので、下記のサイトに詳しいです。
 TRPGのシステムはもちろん、PC版、SFC版も今でも入手可能だと思います。
人気の理由・・・やはりキャラクターかなあ・・・?

余談ですが、元祖・TRPGで、ヒロイン ディードリットを演じていたのは小説家(今はトンデモ本研究家としても有名)の山本弘氏だというのは一部で有名な話だそうです。

参考URL:http://www.groupsne.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
最初はTRPGだったのですね。
(わたしはやったことはないのですが、勧められたことがあります。)
てっきり、TVゲームが元ネタだとばかり思っていました。
サクラ大戦みたいに。
(詳しくないので、これも間違ってるかもしれませんが。)
参考URL見ました。有難うございます。
大変勉強になりました。

お礼日時:2001/01/21 16:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報