最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

現在サーバの初期設定をしているのですが、
よくinstall時に『devel』という単語が末尾についたファイルを目にします。

例えば、『mysql-devel』や『libjpeg-devel』などなど。。。

で、この『devel』ファイルの意味を調べてみたのですが、
Linux関係のサイトでは得てしてその辺りの細かい話は省かれている事が多く、
いまだに意味が掴めておりません。。。

ごく簡単にで結構ですので、どなたかお教え下さい!

また、その他にも『init.d』や『rc.d』の『.d』の意味なんかも分かったら
教えていただきたいです。

宜しくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (2件)

>この『devel』ファイルの意味



developmentの略
主に開発に関連したものが入っているパッケージ
開発用のツールだったり、コンポーネントだったり。
動的な仕組み(機能がモジュール化されているもの)を使うソフトウェアの場合は、通常の使用でも必要になることもある


>.dの意味

単にディレクトリの略かと。
    • good
    • 0

develはたぶんdevelopmentの略です。


develが付いているものは開発バージョンです。多くのプロダクトはダウンロードページに何のバージョンか書いてあるはずです。

.dはたぶんデーモンのことです。
init.dやrc.dにはデーモン起動用のスクリプトが置かれていることからそう考えてよいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング