【初月無料キャンペーン中】gooドクター

テレビの時も思ったのですが月光蝶の映画をみてまたでてきたので質問させてもらいます

ロランがコロニーの残骸を核爆弾でこなごなにしたシーンのあと、「月の女王様のご帰還を祝って」といってMSフラットの中でレッド隊の2人が乾杯をしたあと2人が全くストーリーにでてこなくなってしまいます

あれは2人は爆風で飛ばされて制御不能のままどっかへとばされていった->死んでしまったということなのでしょうか?最後の(最終回も同じ)のシーンで他の地球に残っていたレッド隊がディアナ(=キエル)と一緒に月に行くシーンはあってもあの2人はでてなかったような・・・
でも死んだ割には緊張感のない?引き際だなあとおもうのですけど

A 回答 (1件)

劇場版の方は見てないのですが、TV放映版ではあの話のラストシーンは「月の魂よ~♪」の歌声が流れる中、地球をバックに遠ざかっていくフラット……という終わり方だったと思います。

つまり、あのまま地球の引力に引かれていって二人はやがて……という事を暗示しているのだと思います。

何話だったか忘れましたが、「あんな装備で地球に帰れるわけがない、宇宙の塵になるのがオチだ」というようなミドガルドのセリフがあったよーな覚えもありますし。

とある書籍でも立木文彦さん(ムロン役)が「39話で死んだ」とコメントなさっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうだったんですね、ありがとうございます

お礼日時:2002/07/16 00:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング