気品のある気高いお嬢様が主人公として出てくる小説を読みたくなりました。お嬢様言葉やお嬢様らしい身のこなしが、たくさん描かれていると尚うれしいですし、できれば試練や苦難に直面していると、もっとうれしいですが、単にお嬢様が主人公である小説でも可ですので、教えて頂けますでしょうか。
 ちなみに、そういう種類のもので気に入っている小説は、バーネットの「小公女」(これは児童文学ですが・・・)と、川端康成の「古都」です。
 よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは!


私のオススメは、北村薫です。

まずは、覆面作家シリーズ。
「覆面作家は二人いる」
「覆面作家の愛の歌」
「覆面作家の夢の家」
大富豪の令嬢、千明(ちあき)は、覆面作家です。若手編集担当と謎解きをします。さくっと読めますよ。

同じく北村氏のベッキーさんシリーズ。
「街の灯」
「玻璃の天」
昭和初期の東京、士族の令嬢英子(えいこ)と、お抱え運転手、麗人の別宮(べつく=ベッキーさん)の日常ミステリー系の話です。
私達一般庶民は想像するしかない階級の方々の生活とか、なかなか面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 へえー、北村薫ってそんなにお嬢様の登場する小説を書いているんですか。全然知りませんでした。是非探してみます。

お礼日時:2007/06/25 16:32

高殿円「カーリー」ファミ通文庫 現2巻


舞台は1900年代中期英国領インドが舞台のライトノベル

S&A.ゴロン「アンジェリク」講談社 全26巻
フランス革命から新大陸移住までの長編大河小説
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 英国領インドやフランス革命・・・壮大なスケールですね。探してみようと思います。

お礼日時:2007/06/25 16:34

「愛を教えてくれた人」桐村杏子 (コバルトシリーズ)


「春琴抄」谷崎 潤一郎
「令嬢テレジアと華麗なる愛人たち」藤本 ひとみ
「アンジェリク」ゴロン ←いわゆる”お嬢様”かどうかは微妙かもしれません・・
「チャタレイ夫人の恋人」デイヴィッド・ロレンス ←”性的描写”で有名になってしまいイメージが悪いかもしれませんが上流階級ゆえの苦悩が描き出されていると思いました(伏字版しか読んだことがありませんが)


ハーレクインにお望みの内容のものがあるかもしれません

「令嬢マレーザの運命」エレイン・コフマン
http://www.papy.co.jp/act/books/1-42759/ 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 たくさんあるんですね。大人の女性揃いという感じで、私ごときにとっては背伸びして読むものになりそうですが、美文と言われている谷崎潤一郎あたりから読んでみようかなと思います。

お礼日時:2007/06/24 18:45

マリア様が見てる


なんてどうでしょう。
お嬢様学校の話です。

この回答への補足

 補足欄で失礼します・・・マンガではなくて、コバルト文庫だったのですね。読みやすそうなので、探してみます!

補足日時:2007/06/24 18:10
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございました。
 マンガなのでしょうかね?でもマンガでも、この話だったら面白そうなので、探してみようと思います。

お礼日時:2007/06/24 18:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔の少女小説(川端康成、等)

今まで少女小説といえば、幼少の頃に読んだ
コバルト文庫、ビーンズ文庫などしか知りませんでした。
ですがWikipediaの"少女小説"の記述にて
>川端康成や吉川英治といった大家も少女小説を執筆しており
というのを見てそういう少女小説がぜひ読んでみたくなりました。

古典…とまでは言わないのかもしれませんが
大正や昭和といった時期に発表された少女小説で
ご存知のものがありましたらぜひ教えて下さい。

図書館や古書店で探して読もうかと思っているので
絶版になっていても構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

吉屋信子の『花物語』
大正っぽい昭和初期のものだと思います。
子供のころ、母が古本屋で懐かしいと言って買ってきたもので、
すでに古色蒼然としていましたが、
いわゆる少女小説らしい作品だと思います。

Q川端康成、大江健三郎。

この二人の作品は、一言で言うと、"何かグロい"って感想です。
大江健三郎作品、本屋にもほとんどなく、探すのが大変なので、
現代、別に誰からも求められていないのでしょうか?甚だ疑問です。

 勿論、彼らはプロです。
ただ、どうしてこの二人がノーベル賞もらったのか、凄く疑問です。
一体どういう功績が讃えられたのか、素人にも分かるように説明してもらえませんでしょうか。

Aベストアンサー

超簡単にいいますと
ノーベル賞というのは,ある意味
翻訳賞でもあるのですね

世界中どこの人が読んでも
内容が通じる
意味がわかる

風俗小説、といっても
あの風俗ではなく
現代の世相を表している小説
(たとえばキャバクラとか携帯電話とか女子高校生とか
今はやりのモノ,事件などですね)
こういうのを風俗小説といいますが
そうではなく
時代とは関係なく
また世界中のどこでもなく
これから100年たっても読めるもの

そういう作品が選ばれるのですね

お二人を何かグロいと書かれていますが
まあ人間は、そのようにグロいであろうと
審査員には納得がいったのではないですか

もうひとつは
これは審査員が選ぶのではなく
各国からの推薦なんですね

その推薦が強力であればあるほど
候補に残りやすいのです

村上春樹でも
講談社や、中央公論社などの
強力な推薦で毎年候補にのぼっています

出版社からすれば、賞をもらえれば
本も売れますから
ここはがんばりどころでしょう

ノーベル賞をもらったからといって
必ずしも誰にも好感をもたれる作品とは
限りませんから

事実
いま日本でも売れている作家の作品が
100年後にも、世界中の人にも
理解出来るかといわれれば
あやしい作品がたくさんありますからね

私なんか
江戸川乱歩がいまも現役であったなら
もらえたのではないかと考えていますがね

超簡単にいいますと
ノーベル賞というのは,ある意味
翻訳賞でもあるのですね

世界中どこの人が読んでも
内容が通じる
意味がわかる

風俗小説、といっても
あの風俗ではなく
現代の世相を表している小説
(たとえばキャバクラとか携帯電話とか女子高校生とか
今はやりのモノ,事件などですね)
こういうのを風俗小説といいますが
そうではなく
時代とは関係なく
また世界中のどこでもなく
これから100年たっても読めるもの

そういう作品が選ばれるのですね

お二人を何かグロいと書かれていますが
まあ人間...続きを読む

Q小説のことです! 主人公は学生、論理的な思考でミステリー系の小説を探してます! オススメあったら教

小説のことです!

主人公は学生、論理的な思考でミステリー系の小説を探してます!
オススメあったら教えてください_(._.)_

Aベストアンサー

綾辻行人さんのミステリー読んだ事はありますか?
館シリーズを是非とも読んでいただきたい!
おすすめです!

Q男(少年)が主人公の小説。

この間テレビで放送していた、カクレカラクリを見て、こういう系の小説を読んでみたい!と思い質問いたします。


あと、条件としては、
・主人公は男。(年齢は12歳~22歳まで)
・グループでの登場も有。(ほぼ男で) (なくてもいいOK)
・登場キャラは出来るだけ男だけがいい。(少人数なら女も可)
・テーマとしては、「からくり」と「妖怪」と「学生」をテーマにしている本が気になっています。


もし以上の点に合う本を知っている方、その他のテーマのものでも、全然大丈夫ですので、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

・「ネバーランド」(恩田陸・集英社文庫)
寮生活をしている高校生たちの話です。ほぼ少年のみです。年末年始にそれぞれ家に帰れない事情を持つ彼らの七日間の話。
・「封殺鬼シリーズ」(霜島ケイ・小学館キャンバス文庫)
いろいろな「あやかし」が出てきます。メインキャストのうち、一人だけ女の子が出てきます。古くから鬼を飼いならしてきた一族の跡継ぎ三人と鬼二人と少年一人の話。鬼が現代になじみすぎていて、しかも一人はまったく「鬼」っぽくないあかるい奴です。最初の巻はいまいちですが、だんだんと面白くなってきます。レーベルは少女向けのライトノベルですが、大人にも耐えうる読み物(そして面白い読み物)だと思います。

Q神父や司祭が主人公の小説探してます

 私自身はクリスチャンではないのですが、キリスト教に昔から関心を強く持っています。
宗教辞典を見るとなんとなくわくわくして図書館で開いてしまったり、暇があれば教会に入ってみたくなってしまいます。

というのも美術史関係の仕事をしているからなのですが、

海外でミサがみたことがある。(神秘的すぎ美しかった)
聖書自体は読んだことはないが、有名なエピソードぐらいは大体分かる。

私のキリスト教に対する知識はそんなぐらいです。

そこで、キリスト教の聖職者が主人公の小説を読みたくなりました。
プロテスタント、カトリックは問いません。
これおすすめ! っていうのがあれば、その他の宗教でもOKです。

1.主人公は日本人の聖職者
2.できれば現代小説。おもしろければファンタジーでもラノベでもなんでも。(ノンフィクションは除く)
3.読みやすい。暗すぎない。

以上の条件でおすすめのものがあれば、ぜひ教えてください。
作風は問いません。

Aベストアンサー

主人公、舞台は日本ではないのですが、日本人作家による中世西洋宗教史がモーチフで宗教革命下のパリ学生街が舞台の歴史エンターテーメント小説で
佐藤賢一 カルチェ・ラタン
http://www.amazon.co.jp/dp/4087476030


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報