すごく面白かったのですが題名、作者共にわかりません。
12~8年ほど前の国語の教科書に載っていたSF小説です。
中身はウル覚えで

近未来の世界。街中でタバコを喫うと煙を機械が察知して吸い込む。
主人公は健康に気遣いながらもタバコを吸っている。
ロボットの警官がパトロールしている。
主人公は何故か捕まり、人間警官に尋問を受け
ロボット警官にてんかんの脳波検査機能が付いていたから。
と言われます。そしてその人間警官と言い合いになって
最後はその警官もロボットだった。

という内容だったと思います。
50年くらい前の小説だったと記憶しています。
作者は外国の男性でした。

その教科書には池澤夏樹さんもしくは椎名誠さんの
井上靖さんにあてた敦煌、楼蘭の紀行文が載っていました。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

てんかんというキーワードからすると、筒井康隆の無人警察かな?


断筆騒動の発端となったもので、角川の教科書らしいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっき検索してみて、一文を読んでみました。
これのような気がします。
全然、外国人でも古くもなかったですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 01:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語を日本語に直してください!こちらを日本語に直してくれませんか?教科書はsunshineです

英語を日本語に直してください!

こちらを日本語に直してくれませんか?
教科書はsunshineです。
英語が全然わかりません。
お願いいたします!

Aベストアンサー

教科書とかならなるべく、どこが分からないとか言ってもらったほうが良いかと
そうでないとお勉強にならないので
せめて、回答と英文を照らし合わせて内容把握するとかしてくださいね

この人形を知ってますか?
名前はノアちゃんです
この名前は日本折り紙協会(NipponOrigamiAssociation)から来ています
私は日本折り紙協会の一員です
私は毎週そこで友人と一緒に折り紙について学んでいます
私はこの人形を折れます(作れます)
私は動物も幾つか作れます(直訳は:私は幾つかの動物も作ることができます)
これらを見て

Q国語の教科書に載っていた詩の作者とタイトル

30年位前の国語の教科書に載っていた詩の作者とタイトルをご存じ無いですか?
無人の駅舎に電車(もしかすると汽車だったかも)が止まります。プラットホームにはコスモス?の花が揺れていて、のどかな昼下がりの状況です。
ドアが開いても降りる客はいないし、又乗り込む乗客もいません。電車のドアがしまって発車しました。といった内容なのです。教科書の見開き1ページ位の短い詩なのですが、”誰も降りない、誰も乗らない”というフレーズが妙に印象に残っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、argt54さん。

木下夕爾の「晩夏」ではないでしょうか。

http://www.bu-assist.co.jp/poem/yuji2.htm

http://www.lucksnet.or.jp/~hiroyuki/datahtml/yuuji.html

http://libwww.gijodai.ac.jp/cogito/library/ki.html

詩人であり、俳人でもあったようです。
コスモスが出てこないので、違うかもしれませんが..

参考URL:http://www.bu-assist.co.jp/poem/yuji2.htm

Q検定教科書はそれぞれ難易度違うのでしょうか(特に英語)

特殊教材を採用してる私立とかは別としてですが、
一般の公立高校でもいわゆる偏差値の高い高校もあれば
低い高校もあります。
基本的に公立は検定教科書メインだと思いますが偏差値高い高校と
低い高校が採用してる教科書は難易度が違うのでしょうか。
英語の教科書でメジャーなところだとCROWN、POLESTAR、UNICORN、SUNSHINE・・・などがありますよね。
POLESTARは難しいとか噂で聞いたことあるのですが
ホントですか?

Aベストアンサー

教科書によって難易度は異なります。同じ教科書会社にもラインアップがあります。英語と数学は特に顕著です。

Q国語の教科書に載っていた小説のタイトルについて。

今から30年ほど前の、中学か高校の国語の教科書に載っていた小説を探しています。

覚えている点は以下の通りです。

・主人公はアパートで一人暮らしをしている(もしくは、家族はいるがいつも部屋に一人でいる)。
・一匹の猫と親しくなる(あるいは一方的に猫を眺めるのを楽しみに生活している)。
・その猫は、飼い猫か、通い猫か、野良猫かは分からない。
・ある日、猫が車に轢かれて死んでしまう。
・主人公は、その猫がたくさんの車に轢かれていくさまを、毎日窓から眺めている。
・死んだ猫は日に日にぺっちゃんこになり、最後はぼろ切れのようになってどこかへ飛んでいってしまう。

このような話だったと思います。
なにぶん昔のことなので、記憶違い(勝手な脚色)があるかもしれません。
が、「ぺっちゃんこになっていく猫を眺め続けている」という、ややグロテスクな情景だけははっきり覚えています。

このあたりを手がかりに、ご存じのかたがいらっしゃいましたら、タイトル、作者名等を教えていただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

梅崎春生の「猫の話」かもしれません。
「カロ」という名の猫が出てくる話です。
私も読んだ覚えがあるのですが…高校のときだったかな?

印象に残る話らしく(特に猫好きの人には)、著者名とタイトルで検索すると感想が書かれたブログ等が見つかります。
そちらであらすじなどをご確認ください。
http://blog.goo.ne.jp/hocuspocushr/e/2ffb9b93693d83c58480178ac96dfc3f

Q北海道の中学英語教科書

あのCROWNがほとんど?まったく?
北海道の中学校では採用されてないという話をききました。
ホントでしょうか。
CROWNといえばHORIZEN,SUNSHINEとともに
3大メジャー英語教科書だと思いますが
何か理由があるのでしょうか。

Aベストアンサー

北海道は
My name is Ken Oka
のニュー・プリンスの伝統継承した
開隆堂のSUNSHINEのシェア
異様に高いから(@^^)/~~~

Q国語の教科書に載っていた陶芸家の話

 20年ぐらい前に小学校高学年か中学校の国語の教科書に載っていた話です。
 陶芸家の父親がいつも日常生活に必要な食器ばかり焼いていて、それを子どもが不満に思います。子どもは大きくなって父親と同じような陶芸家になります。ある日見事なお皿を目にし、それが自分の父親が焼いたものだと分かるという話です。
 ふいに読みたくなりましたが、まったく覚えていません。おそらく中国の話だったと思います。
 ご存知の方はよろしくお願いします。

Aベストアンサー

これでしょうか?読んだことはありませんが、検索したら同じような質問がありました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1138653486

私も読んでみたくなりました。

Q開隆堂の中学2、3年生英語の教科書(1994版?)

1994年ごろの開隆堂の中学2、3年生どちらかのSUNSHINEという教科書のどこかに、発展途上国で日本の医師の方が、首に大きな腫瘍ができた現地の人を助けてあげたというような内容のレッスンがあったと思うのですが、この内容がわかる方、どんな内容だったか詳しく教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。私はsunshineをつかっていたわけではありませんが、高校のとき、丁度質問にあった「日本の医師」にあたる方が特別講師としてきてくださり、その当時の状況や、写真などを見せていただいた記憶がります。そのときの話ですが、ご参考までに。
  
 (国名、先生の名前すらおぼえてませんが;;;)どこかの発展途上国、医者はほとんどいないため、遠くから患者が先生のもとをおとずれる。先生は英語しか話せなかったため、現地の人々とはなしをするためには英語と現地語を話せる助手の二重通訳を必要とした。 
 ある日はひどい病気の女性が訪れた。
 「手術をすれば命はたすかる」と先生が女性にいうと、女性は「それなら手術は必要ない」と答える。なぜかとたずねると、「私には夫と多くの子供たちがいます。私が手術をして生き残ったとしても、私は働くことができなくなります。それならば私が死ぬまで働いて、そのあと夫は新しい妻を迎えれば、誰も飢え死にせずにすむでしょう。だから、手術はできません。」
 またある日は首から肩にかけて20-30cmのおおきな腫瘍のできた男性がやってきた。そのあまりの大きさに衝撃を受けるも、とりあえずその日は診察をし、また明日(明後日??)きてください、と患者につたえる。すると、男性はその日は来られない、という。言葉が通じていないのかとおもい、何度も助手を通じて説明するが、やはり来られないという。理由をたずねると、「私はこの診療所にくるまでに二日かけてきた。だから、これからまた二日かけてかえり、そして二日かけてくると、どうしても、先生の言った日には来られない。」
交通手段があるわけではない、車も何もかもない。歩いてくるしかない。
ここはそういう国なのだ。
先生は男性をしばらく病院にとめ、良性だった腫瘍を摘出し、術後の様子をみて、男性を家にかえした。

先生が話してくださったのはこのような内容だったとおもいます。教科書の文章も確か読んだのですが、はっきりいってど忘れです(--;)
お役に立てればうれしいです。    

こんにちは。私はsunshineをつかっていたわけではありませんが、高校のとき、丁度質問にあった「日本の医師」にあたる方が特別講師としてきてくださり、その当時の状況や、写真などを見せていただいた記憶がります。そのときの話ですが、ご参考までに。
  
 (国名、先生の名前すらおぼえてませんが;;;)どこかの発展途上国、医者はほとんどいないため、遠くから患者が先生のもとをおとずれる。先生は英語しか話せなかったため、現地の人々とはなしをするためには英語と現地語を話せる助手の二重通訳を必要...続きを読む

QSF小説の題名を教えてください

小学生の時読んだSF小説をもう一度読んでみたくなりました。
今から20年以上前のことなので題名が思い出せません。
どなたかご存知の方いらっしゃったら助かります。

確か短編小説だったと思います。
内容は、我々の住んでる宇宙はよその世界?異性人の世界?の
水溜りに過ぎない・・という結論だったと思います。
水溜りを覗いてる少年の挿絵があったような??

なにぶん記憶が定かでないので、印象的だったこの部分しか覚えてません。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんばんは。
エドモンド・ハミルトンの「フェッセンデンの宇宙」ではないでしょうか?
水溜りではなかったと思いますが…

Q12年前の中学英語教科書の挿絵の作家さん、教えて下さい。

平成6年~7年(1994年~95年)頃の開隆堂出版「SUNSHINE ENGLISH COURSE」に載っていたイラストのイラストレーターさんがわからず困っています。
お名前の一部も全くわかりません。
絵は個性的ですが可愛く単純なラインで、人物の眉毛と鼻が繋がっている様な感じ。右下に影のラインが入っているのが特徴です。
かなりのページに載せられていました。(表紙にもなっていたかな??)
女の子、馬や蛇、魔女の様な人物が書かれていたと思います。
当時とてもお気に入りで、よくまねて書いていました。
作家さんのお名前は?他にどんな作品があるのか?最近になって知りたくなったのですが、教科書もなく調べようがありません。
ご存知の方、その教科書をお持ちの方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

教科書の挿絵を誰が描いているか調べるのはなかなか難しいのではないでしょうか。
一般の小説ならばカバーや見返し・奥付のところに「イラスト・○○」とか「装丁・△△」とか書いてあるのでそうとわかりますが、教科書にはあまりイラストカットの作者までは載せてないようなかんじです。
私の手元にはあまり教科書が残ってないのですが、高校のときの家庭科の副読本のイラストで見るマナーブックですらイラストを誰が描いたのかはわかりません。
とりあえず「いつ」の「どの教科」の「どこ」の教科書かははっきりしておられるようなので、教科書を持っている「教科書図書館」に問い合わせてみてはいかがでしょうか?
参考URLには財団法人教科書研究センターのトップページのアドレスを張っておきます。

参考URL:http://www.textbook-rc.or.jp/index.html

Q作者と題名を教えてください

学生のときに授業で習ったものです。

時代背景は大正、昭和初期あたりのものだったと思うのですが。(1円札、5円札などがでてくる。)
主人公がおつかいを頼まれて駅に切符を買いに行きます。
切符を買い、つり銭を確認すると多く戻ってきて、それですしを食べようかと想像しますが、考えた末正直に「多かった」と返しに行きます。
良い事をしたと誇らしく思い家に帰ると、自分の勘違いで、最初にもらったつり銭は正しかったことがわかり落ち込む・・・

こんな内容だったと思います。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

「幸福」です。安岡章太郎作。光村図書の教科書にのっていました。中学校3年生です。

参考URL:http://www.threeweb.ad.jp/~elephant/tuiseki/os/sonota04-03.html


人気Q&Aランキング