『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ヤングユー系の漫画がすごく好きなので、
この下の傾向にあわせて漫画をすすめていただけますか?
ワガママな質問だとは重々承知です!お願いします。

池谷理香子さん、始めました。(「サムシング」が好きです)
槙村さとるさん全部好きです。(とくに「イマジン」)
佐々木倫子さん全部好きです。(とくに「おたんこナース」)
岩舘真理子さん全部好きです。(とくに「うちママ」)
一条ゆかりさん「正しい恋愛・・」「天使・・」おもしろかったです。

あまり関連性がないですかね・・。
絵は、今のところ池谷さんが一番好きです。
この中のものでも良いので、すすめて下さい・・。
読みまくりたいのに、決めかねているのでうずうずしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ヤングユーだったら、この前、「ウデングプランナー」としてドラマ化された、鴨居まきねさんの「SWEETデリバリー」は、どうでしょう。


榛野なな恵さんの「Papa told me」。小椋冬美さん、花田祐実さん全般とか。

雑誌だと、「Kiss」や「コーラス」が、おすすめです。
あいかわももこさんの「コスメの魔法」。
軽部潤子さん「君の手がささやいている」。
変わった所で、モーニングkcの高梨みどりさん「オーダーメード」。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

モーニングは島耕作とか大好きなのでよく読みます!
「君の手」は管野美穂さんのドラマになったものですね。
一回雑誌の方を買ってみて決めてもいいかもしれませんね。
ありがとうございました!

お礼日時:2002/07/19 22:52

今晩は。


ヤングユー系との事で、私のおススメは逢坂みえこさんの「ベル・エポック」です!(映画にもなったと記憶しております)コミックスは確か12巻位まで出てると思いますが、もうすぐ終わるはずです(本誌では終わったも?)。
この方の他の作品で「永遠の野原」という漫画もあり、これは講談社漫画賞にも輝いた作品です♪(犬を飼っている方に特におススメ?)こちらは完結しています。
どちらの作品でも共感できる事間違いなし!?
もしまだお読みでなければいかがでしょうか?
    • good
    • 0

再び参上。



「雲の名前」は、フランス帰りの女の子が、失踪した母親を探しに、母親の再婚相手(初婚かも)のマンガ家の家へ家政婦兼アシスタントとして忍び込み、その家庭内の複雑な事情を知って行く・・・という話です。
岩館さんの話って、暗い設定でも、笑える場面がいっぱいあって、妙に好きなんです。
「遠い星を数えて」とか「森子物語」なんかも、貧乏臭くて暗いんだけど、意外と笑えました。ギャグセンスあるなーって思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あーーーっ知ってます!
なるほどー。持ってます。どこかにうずもれてます・・。
岩館さんの作品っていいですよね。
早く「アマリリス」の続きがでるといいですね。

お礼日時:2002/07/19 22:53

岩館真理子さん「雲の名前」はいかがでしょうか?


夏の話しですし、きれいな表紙で気に入ってます。
岩館さんご本人は「練りが足りない作品」と解説してますけど・・・。
岩館さんのは、マーガレットコミックスの「まるでシャボン」もこの時期読みたくなります。

以上。
岩館真理子ファンからでした(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ!それは確か家のどこかにあったはず・・。
もしかしておばさんとかコンビニとかのおはなし・・?
「まるでシャボン」は読んだ覚えがないので、探してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2002/07/19 01:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q岩館真理子さんの作品☆

「うちのママがいうことには」でハマって
今すごく岩館真理子さんの作品を集めようと意欲満々です。
オークションや古本屋さんでちらほら買ったりしましたが
岩館さんの作品は文庫だったりマーガレットコミックスだったり
全集ちっくだったりと、どう買えばいいのかがよくわかりません。
また、初期と今ではかなり違うみたいなので
「うちのママ」や「キララのキ」のような絵柄のものを多く集めたいのですが
どう買えばいいのでしょう?

いまは「うちのママ」ワイド版全5巻
   「子供は何でも知っている」文庫全2巻
   「キララのキ」ワイド 全4巻
   「おいしい関係」マーガレットコミックス全2巻
   「アリスにお願い」大きい本 
   「アマリリス」ワイド 1巻
   「まだ八月の美術館」
を持っています。大きさは片手で支えられるくらいが
いいのですが・・。
変な質問ですが、手伝ってください!!!

Aベストアンサー

高校生の頃、妹から借りて読んで以来10年以上のファン(♂)です。

いまの絵柄、話になったのは『えんじぇる』以降と考えて間違いないと思います。その前の『ガラスの花束にして』とは一線を画した、岩館真理子らしさがはじめて表に現れた作品かと。

しかし、調べてみたところ、マーガレットコミックスはほとんど絶版で入手が難しくなっているようですので、文庫版の自選集で揃えるしかありません。個人的には小さいのは不満ですが(特に『イラストレーションズ』)、やむを得ないか。もちろん、古本でこつこつ揃えられるのならその方がいいかもしれません。

長いキャリアがあるにもかかわらず、この人、いまだに一作一作絵柄が少しずつ変わってます。すごい冒険心。ときには駄作・凡作もありますが(『子供は何でも……』なんかどうでもいいような……)、ツボにはまったときの出来は最高。

つぎは『冷蔵庫にパイナップルパイ』がいいんじゃないですか。文庫版ではひとつ話が追加されてます。絵柄は随分違いますが、楽しめると思います。新しめのところでは『月と雲の間』『薔薇のほお』ですね。


人気Q&Aランキング