「エリア88」の最後で、サキのお供をした7人とは、

グレッグ
ラウンデル
ウォーレン
ケン
ミッキー
セラ

と最後の一人は、戦士としてのシン・カザマ。という解釈でいいんでしょうか?

以前にある場所で質問した時は、ラウンデルではなくキムだと言われたのですが、死んだサキがあっちに行く時に一緒に行く7人なのでラウンデルだと思うのですが、間違ってますでしょうか。死んでないといけないし。
サキが旧エリア88に行ったときに付いてきたのはキムですけど、それとは違うと思うし。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

描かれているものを素直に受け取るなら、ラウンデルではなくキムですね。


キムも自国に戻り二度と傭兵として戦場に戻ることはない=傭兵であるキムの死、というようにもとれますよね。

が、当初はキムだったけれど、ラウンデルに代わったとも思えます。
質問者さんと同じく私も、死出の旅に供をするのだから、やはり同じく死亡(シンの88時代の精神的な死も含めて)しているというのが正しいという気がします。
作者が最初からそのつもりだったのかは解りませんが、キムは生き残ってしまったので、代わりにラウンデルという解釈もできます。
ラウンデルの死は新生アスランの海の守りとなるだろう空母を守るためというのも、国は違えど、これからの未来を担う若い生命であるキムの代わりという、一種の象徴かもという想像もできますし。
 
結局のところ、どちらでもアリというか、それぞれの好みじゃないかなと思うのですが、どうでしょう?^ ^; 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>傭兵であるキムの死
これは考えなかったです。シンが記憶喪失で精神的死亡というのがあったので、キムは完全除外してました。
それならキムも該当するかな・・・

でも、やっぱラウンデルはんにしときたいなあ。

初めての納得出来る回答でうれしいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/17 21:44

>それにこれだとラウンデルはサキが信頼している部下では無いとされて、かわいそうだともおもえるのですけど。



ストーリーの中で「信用」と「信頼」についてサキとミッキーが話しているところがありますが、空戦時において絶対的な信頼を置ける仲間は誰かというくだりがあります。
ラウンデルは指揮官や教官としての技術はありますが、実際の空戦時の技術は疑問です(実際に戦闘するには年を取りすぎています)。話の流れからすると空戦時の技術的及び、精神的な信頼を置ける部下として7人をあげるほうが妥当だと思いますので、ラウンデルは除外されると思います。
人として信頼する・しないという話ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それでもラウンデルを除外すると、旧エリア88の亡霊達の所にサキと共に行く7人がだれか解らなくなってしまうと思うのですが。
キムは生きているし、シンみたく記憶喪失による精神的死亡でもないから完全除外としか思えない。(未だに)


ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/17 21:41

グレッグとミッキー、セラとキム、ケンとウォーレンの6人のカット割りの後、サキの「6人・・・か 一人足らんな。

」のセリフがあります。
従ってこの6人プラス、シンとなり7人になります。
シンがエリア88に戻ってきたとき、
「なるほど・・・
 やはり7人目は
 おまえか・・・シン!」
のサキにセリフがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれは、サキの判断のみであって、あれがお供の7人と決定している訳ではないと思っているのですが、そうでないとの描写ってありますか?

それにこれだとラウンデルはサキが信頼している部下では無いとされて、かわいそうだともおもえるのですけど。


ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/16 18:19

最後の1人は、シンで良いと思いますが、「ラウンデル」では無く「キム」では無いでしょうか?


死んでしまうと言うのであれば「シン」も死んでいないと辻褄が合いません。最後の戦いの生き証人として「キム」がいる(シンは、記憶喪失なので)と言うつもりで見てましたが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最後がシンというのは、エリア88時代の記憶のみ無くなったのが、エリア88時代の戦士時代のシン・カザマのみが死んでサキの基に向ったと解釈しました。

なので、死んでいるのがお供の条件としてキムは除外されると思ったのですが、違うかな?


ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/16 18:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアニメでエリア88の13話以降はありますか

ネットでアニメでエリア88の12話は見かけますが、それ以降が見つかりません、わかる方教えてください

Aベストアンサー

とりあえず12話で一区切りのようです。
http://www.tv-asahi.co.jp/a88/

あそこから先は作れないわけではないでしょうが、
原作では地上空母が出てきて話の収拾がつかなくなって
しまうので、なかなかアニメでの続きは難しそうです。

Q東方の同人誌は「一般(非18禁)」「18禁」「百合」どれが人気でしょう?今度作る同人誌の参考にします。

例大祭やコミケではこうだったとか、とらのあなではこんな傾向があったとかいろんな情報お待ちしています。

あと、自分はイラスト本を出すのですが、イラスト本ではこんな傾向だよというのがありましたら、教えてくださるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答になっていないかもしれませんが、
同人誌全体の中で、18禁の売上は約3割だそうです。
東方はどうだか知りません。

Q「エリア88」サキと7人の仲間

「エリア88」の最後で、サキのお供をした7人とは、

グレッグ
ラウンデル
ウォーレン
ケン
ミッキー
セラ

と最後の一人は、戦士としてのシン・カザマ。という解釈でいいんでしょうか?

以前にある場所で質問した時は、ラウンデルではなくキムだと言われたのですが、死んだサキがあっちに行く時に一緒に行く7人なのでラウンデルだと思うのですが、間違ってますでしょうか。死んでないといけないし。
サキが旧エリア88に行ったときに付いてきたのはキムですけど、それとは違うと思うし。

Aベストアンサー

描かれているものを素直に受け取るなら、ラウンデルではなくキムですね。
キムも自国に戻り二度と傭兵として戦場に戻ることはない=傭兵であるキムの死、というようにもとれますよね。

が、当初はキムだったけれど、ラウンデルに代わったとも思えます。
質問者さんと同じく私も、死出の旅に供をするのだから、やはり同じく死亡(シンの88時代の精神的な死も含めて)しているというのが正しいという気がします。
作者が最初からそのつもりだったのかは解りませんが、キムは生き残ってしまったので、代わりにラウンデルという解釈もできます。
ラウンデルの死は新生アスランの海の守りとなるだろう空母を守るためというのも、国は違えど、これからの未来を担う若い生命であるキムの代わりという、一種の象徴かもという想像もできますし。
 
結局のところ、どちらでもアリというか、それぞれの好みじゃないかなと思うのですが、どうでしょう?^ ^; 

Q「天は赤い河のほとり」「彼方から」「僕の地球を守って」「BASARA」について

「天は赤い河のほとり」「彼方から」「僕の地球を守って」「BASARA」を勧める方が多いので、読んでみようと思っているんですが、グロい、暗い、ホラー、な要素ってありますか?
私はグロい、暗い、ホラー、な漫画は苦手なので、もし当てはまるものがあれば、読むのは控えようかな、と思っています。
ぜひ教えてください><

Aベストアンサー

全て読みましたが、どれもお勧めです。
「僕の地球…」以外には直接的な戦闘のシーンなどがあり、人が死んだりしますが、その際の描写も「読者を震え上がらせるため」のものでなく、あくまで物語を盛り上げるための必要なシーンですので、警戒されるほどのものではないと思います(*^^*)

確かに絵的に「BASARA」が若干少女漫画としては描写にグロさがあるように思えるかもしれませんが、読者を怖がらせるためでなく、訴えかけるためのものなので、是非チャレンジしていただきたいです。

今から全てを初読みされるなんて、うらやましいほどです(笑)

Qここは、エリア88なんか、むなしい響き

好きでも無い、仕事して生きて行く。
気も重いし、それでも仕事をしなければ生きていけない。
明日も、休み無く働いていかなければ。
イヤになりませんか?
ここは、エリア88
「2年間の契期をおえるか1500万ドルの違約金を払うか脱走するかだ」
虚しい響き。

Aベストアンサー

>イヤになりませんか?

はい、もうウンザリします。(笑)

ご質問者様の抱える問題意識に共感する人は多いと思いますよ。歓楽街や娯楽施設も、そういう人たちがガス抜きをするには大いに役に立っていると思います。

しかし、ガス抜きをしたからといって、問題を見ないように逃げようとしたって、問題そのものが無くなるわけではないと思います。

私たちは、そろそろいい加減に気づくべきなんじゃないでしょうか?「資本主義は、形を変えた奴隷制度である」ということを。

Q「エリアの騎士」のストーリー

「エリアの騎士」の今連載しているまでのストーリーを
できるだけ詳しく教えてください。

第1話を読んだので、登場人物は多少分かっています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

兄の傑と共にサッカーに情熱を注ぎフォワード(以下、FW)を目指していたが、兄とは対照的に鎌倉学館中等部ではマネージャーに甘んじていた。
しかしある日、兄と下校途中に交通事故に遭い、心臓を損傷し、脳死認定された兄の心臓を移植され回復。その後サッカー部を辞める。
その後、兄の日記を見て昔の兄との夢を思い出しサッカー部に戻る。
3年生になってもなかなか試合に出してもらえなかったが、中等部最後の公式戦でようやく途中出場を果たす。
卒業後は兄の親友の荒木がいる江ノ島高校に入学、岩城に勧誘され同好会の江ノ島FCに入部する。
肝心の荒木は江ノ島FCをやめて漫才研究会に入部していた。
しかし駆のひたむきなプレーに魅せられ、バカンスと偽ってダイエットにこもり、FC対SCの代表対決で途中出場。
荒木の活躍もあり引き分けに終わる。
代表が決まらないまま、近藤監督(SCの監督)と岩城(江ノ島FCの監督)はお互いにFC・SCを解散すると告げる。
そして新しくサッカー部を作り、FCとSCが一緒になる。

というかんじですかね。

Qエリア88コレクションのX-29のバリエーションについて

少し古いフィギュア・シリーズで恐縮ですが、<RIZCO エリア88コレクション 第1弾>のX-29にはアニメカラー/現用機カラー/レアカラーの3種類のバリエーションがあったそうです。たぶん垂直尾翼のカラーリングの違いなどと思うのですが、それらの区別の方法を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このあたりが参考になるかと思います。

http://kapon3.web.infoseek.co.jp/miritary/toys/area88-01.html

Q「鋼の錬金術師」の最終回が掲載されたガンガン7月号が完売し、入手困難に

「鋼の錬金術師」の最終回が掲載されたガンガン7月号が完売し、入手困難になっています。
そのため、ガンガンに掲載されている他の作品が読めずに困っています。
「鋼の錬金術師」の最終回だけは、急遽来月発売の8月号にも再録されるそうなのですが自分が読みたいのは他の作品ばかりなので本当に困ります。
7月号を増刷してくれればいいのに…。
発売日に書店に行ったら既に完売で、店員さんに尋ねたところ「雑誌ですので再入荷は未定です」との事でした。
ところが、その次の日に同じ書店で会計をしていたら隣のレジでガンガン7月号を5冊購入している(どうやら発売前に予約していたらしい)人を目撃。
しかもその人が持っている紙袋の中には、更にガンガンが2~3冊入っているのが見えました。
そんなに買ってどうするのでしょうか?
転売するのか、ファンなのか解りませんが何だかショックでした。
ちなみに、自分は完結したらコミックスでまとめて読もうと思い今まで「鋼の錬金術師」だけ飛ばしていたのですが(そのため最終回も単行本が出るまで読む気はありません)…。
7月号はもう絶対に読めないんでしょうか?
全ての作品が一話飛んでしまうのが嫌で仕方ありません。
古本・漫喫・オークション以外で7月号を手に入れる方法はないでしょうか?
それから、結局「鋼の錬金術師」最終回が再録される8月号もまたファンが大量購入するだろうし、7月号の二の舞になってしまうような気がするのですが予約しておいた方が良いでしょうか?

「鋼の錬金術師」の最終回が掲載されたガンガン7月号が完売し、入手困難になっています。
そのため、ガンガンに掲載されている他の作品が読めずに困っています。
「鋼の錬金術師」の最終回だけは、急遽来月発売の8月号にも再録されるそうなのですが自分が読みたいのは他の作品ばかりなので本当に困ります。
7月号を増刷してくれればいいのに…。
発売日に書店に行ったら既に完売で、店員さんに尋ねたところ「雑誌ですので再入荷は未定です」との事でした。
ところが、その次の日に同じ書店で会計をしていた...続きを読む

Aベストアンサー

本屋さんです。当店でも売り切れてしまいました。

で、まず次の号は、ご予約されたほうがいいと思います。早い段階に大きい書店(駅ビル書店など)で、平日の昼間、13時過ぎに予約してください。金曜はやめた方がいいと思います。なぜなら、平日だと出版社に電話がつながるので、予約が取れる確率があがるからです。できれば、店員にたのんで、すぐ出版社に連絡してもらい、買えるかどうか確認してもらうのをおすすめします。その代わり、予約できたら絶対にそこで買ってください。

今の号ですが、お近くの書店に片っ端から電話して、在庫を聞いてみてください。あったら、可能なら「すぐ買いに行くから」と言い添え、取り置きをたのんでください。小さい駅前書店とか、商店街書店の方があるとおもいます。お近くにアニメイト、などのマンガに強い書店があれば、やってみてください。また、コンビニにも同様にしてみてください。
ただし、秋葉原の書店は取り置きしてくれないので、最初から除外してください。

大型店に注文だしてみるのもありです。ただ、これはダメモトと思ってください。

ご健闘をお祈りいたします。

本屋さんです。当店でも売り切れてしまいました。

で、まず次の号は、ご予約されたほうがいいと思います。早い段階に大きい書店(駅ビル書店など)で、平日の昼間、13時過ぎに予約してください。金曜はやめた方がいいと思います。なぜなら、平日だと出版社に電話がつながるので、予約が取れる確率があがるからです。できれば、店員にたのんで、すぐ出版社に連絡してもらい、買えるかどうか確認してもらうのをおすすめします。その代わり、予約できたら絶対にそこで買ってください。

今の号ですが、お近くの書店に...続きを読む

Qロシアのザク撃墜! シリアで実写「エリア88」

非公式ツイートで・・・

ロシア空軍のMig-29が、トルコ空軍のF-15に堕とされたと報じられました。

しかも、実際はトルコ空軍機の方が、ロシア空軍機にロックオンを何度かされていての迎撃行為で堕とされたようです。

まさに、阿呆な結果です。

そういや日本の尖閣でも中国共産党海軍のロックオン事件があったのが懐かしいですね。
これぞ世界標準といったところでしょうか。

しかし、Mig-21が現役を終えて、ザク的存在意義のMig-29を堕としても当たり前な気がしなくもないですが、これに合わせて、イギリス空軍機も空対空ミサイルを装備し出しました。

アニメですらリメイク版がTV放映されている「エリア88」の世界が実写版で”今”やってるわけですが、どこまでいっても事故にしかならない事件ですが、これで航空機戦争まで発展しそうですか?

■エリア88
https://www.youtube.com/watch?v=hI2rfADAV58

Aベストアンサー

F-16らしいですよ
トルコはF-15を配備していませんから

Q「包丁人味兵」の「カレー勝負」について

だいぶ昔のコミック(まんが)ですが、「包丁人味兵」というのがありました。
 * 名称等間違ってたらすんません。そこは類推してください(汗)

その中の「カレー勝負」の話の際、誰かと競い合って、「実際に店で営業をした際」の話で。。。

味兵の作るカレーは、何やら少々変わった味だったようで、食べる客食べる客が、皆「なんか変な味だなあ・・・」ってな感想で首をかしげながら店を出て行くんです。 加えて大して客も来ないし。。。

で、その勝負の「その後・結果」が知りたいんです。

昔、たぶん床屋か病院か、はたまた喫茶店あたりで、たまたま見かけただけの話なのですが、あの勝負の行方が知りたいんです。

どなたかご存じの方、長年の疑問解決にご協力をお願いします!

Aベストアンサー

1970年代に少年ジャンプに連載されていた「包丁人味平」ですね。

質問者さんがお読みになったのはおそらく、カレー戦争編でもかなり後半の方で、味平側の屋台カレーが巻き返して優勢になっていた頃の部分で、しかも多少話を混同していると思われます。

その時点で相手側が投入したのが、真っ黒なルーが特徴の「ブラックカレー」でした。見た目が不気味だったので当初はみんな敬遠していた上に、食べた人がみんな「なんか変な味だなあ・・・」と首をかしげてしまう代物だったので、味平側の優位は動かぬものと誰もが思っていました。
ところが、食べた人がみんな病み付きになってしまい、さらにその噂が噂を呼んで大逆転されてしまったのです。あらゆるスパイスを知り尽くした相手側のカレー職人が究極と銘打った「ブラックカレー」の前に、流石の味平も打つ手がなく完敗か・・・と思われたその時、

スパイスの中に麻薬成分が含まれていて、それが習慣性を起こしてみんなが病みつきになっていた事が判明し、相手側のカレー職人は病院送りになり「ブラックカレー」は発売中止、カレー戦争は結局味平側の勝利に終わりました。

その後味平は、ラーメン勝負を経て実家に戻ります。そこで、自分なりに修行を積んで少し天狗になりかけていた鼻っ柱を、生魚を食べられないはずの外国人にさえ活け作りを食べさせてしまう父親の腕にへし折られて、心新たに客船のコックとなって修行の旅に出る・・・というところで終わっています。

1970年代に少年ジャンプに連載されていた「包丁人味平」ですね。

質問者さんがお読みになったのはおそらく、カレー戦争編でもかなり後半の方で、味平側の屋台カレーが巻き返して優勢になっていた頃の部分で、しかも多少話を混同していると思われます。

その時点で相手側が投入したのが、真っ黒なルーが特徴の「ブラックカレー」でした。見た目が不気味だったので当初はみんな敬遠していた上に、食べた人がみんな「なんか変な味だなあ・・・」と首をかしげてしまう代物だったので、味平側の優位は動かぬ...続きを読む


人気Q&Aランキング