いつでも医師に相談、gooドクター

バイクのスパークプラグで、2スト用のプラグや4スト用のプラグという風にきまりがあるのでしょうか?プラグの構造もまったくちがうものなのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

バイクの場合私の知る限り有りますが(レーサーレプリカなどは整備経験がないため知りません)大抵の2サイクルはBタイプ、一方4ストはカブ系などはCタイプ、DOHCのタイプはDタイプのプラグがほとんどだと思います。



BからC,Dとねじの部分の(全体にですが)太さが細くなってきます(当然工具も違いますし)又ねじの部分の長さも長いものと短い物があります、ソノタRの付いている物は抵抗入り(レジスタープラグ)など色々と有ります。

私もすべてのことは覚えていませんがお乗りのバイクの純正を調べて交換、乗り方で焼け具合が(セッティングにもよります)変わりますからそれに併せてネッカ(数字の部分7とか8の部分)を変えるくらいです(一般的に)

構造はRの付いた物以外は基本的には同じと考えても良いと思いますが、物によれば全く違う物も有ります(一本数百円から数千円まで)

http://www.ngk-sparkplugs.jp/

この回答への補足

丁寧にありがとうございました。さっそくURLを参照させてもらいます。ありがとうございました。

補足日時:2007/08/12 18:18
    • good
    • 0

2スト用、4スト用はありません。


しかし、主に2ストに使っているプラグ、4ストに使っているプラグ、というものはあります。
シリンダーヘッドにバルブがあることによるネジ径などの違いであり、根本的に違うわけではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

根本的な違いはないのですね。なっとくです^^ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/12 18:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング