プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

旅行があまり好きではなくてほとんど行ったことがありません。
ですが、最近ストレスで違う環境に行きたいと思うようになりました。
でも旅行の楽しさがわかりません。
どういうとこが楽しいのか、教えてください。
旅行が趣味になりたいなと思っています。

A 回答 (10件)

>旅行があまり好きではなくて、


私の凄く身近にもいますよ旅行嫌いな人が。 私の親です。(笑)
たまには旅行でも行ったら?と周りが行っても
何処に行くの?。何しに行くの?。何故そこで泊まるの? 
好き、嫌いと言うよりも”そんな事して楽しいの”的な発想です。
私は野球に興味ないので野球を見ても楽しくないのと同じ様な発想ですね。

>旅行が趣味になりたいなと思っています。
無理して好きになる必要も無いと思いますが違う趣味は無いですか?
花が好き?、海が好き?、山が好き?、陶器に興味ある?、歴史好き?
何でも良いので好きな物のある場所を目指して出発してみてください。
旅行をする事を目的とせずに〇〇を見るor〇〇をやる事を目的に行って
みては如何でしょうか? 
電車の中が退屈でしたら本を持っていき読書をする旅でも良いですよ。

私は”お城”が好きでお城を見て回っていて序に地域観光していましたが
その繰り返しでいつのまにか旅行好きになりました。

旅行をするなた最初は有名観光地が良いですよ何も無い所に行ってしまうと
”せっかく来たのにやっぱり旅行って楽しくない”と思ってしまうので、
長崎、函館、京都、島根、等などの一通り観光名所がお決まりの所が
良いと思いますよ、迷えば又新しく質問でも立てて行き先を相談して下さいね
    • good
    • 4

皆さん、すばらしい回答をされていますね。

私は列車で車窓風景を
眺めながら移動しいろいろな写真を撮りながら旅をするのが楽しい
ですね。社会人になるとストレスはつきもの、それをどのように
解消するかは人それぞれでスポーツをしたりドライブをしたり、
ここで回答されている方は旅行なのでしょう。山、海、渓谷、夕日、
日の出、自然の景色を見ていると嫌なことがすべて忘れられます。
No.6さんが回答されているように無理に好きになることはありません。
なにをするにも「きっかけ」があるはず。私が電車好きになったのは
父親の会社の保養所が熱海にあって幼少時代によく両親に連れて行って
もらったためだからだと思います。車がなかったため、横浜から
東海道線で熱海まで電車でよく行きました。その時の電車から見る
海の景色、子供ながらに感動したのを覚えています。また写真を
始めたのは中学の時に写真部に入ったのがきっかけ。それもただ
運動が苦手だったのでとりあえず何かの部活に入っておこうと
思っただけでした。そして旅行を始めるきっかけなったのが高校の
時の北海道への修学旅行。あの北海道の雄大な景色を見ていつか
また北海道に来たいと思いました。修学旅行から20年近くなりますが
今だに日本各地を旅行しまくっています。これらのことがきっかけで
今では鉄道旅行と写真が趣味になっていますので質問者様も何か興味が
あることをきっかけにして旅行を始められたらいいと思います。
お住まいはどちらですか?最初は近い所から行ってみたほうが
いいですね。まとまりのない長文になってしまい申し訳ありません。
    • good
    • 2

 憂き世からの脱出です。



 私はストレスの多い環境にいるので(これをどうにかしないとっていうのもありますが)、たとえ一日でも遠出してくると、とてもさっぱりします。

 「自分のことを誰も知らない土地」にいると、心がのびのびするんですよね~。憑き物が落ちて、また明日から頑張れるエネルギーを得られます。

 綺麗な風景を見てうわーっと感動したり、興味のある場所を訪ねて教養を深めたり……。テーマがあると出かける楽しみができると思います。私は小説や映画の舞台になった場所とお城巡りですね。夏前に訪れたお城で「あなたは若いから(これからまわれるでしょ)」と「百名城スタンプ帳」なるものをもらったので、このスタンプをひとつずつ増やしていくことが目下の楽しみのひとつです。

 また、贅沢だなあと感心するのは、旅先の屋外で読書をすることですね。旅行記を読んでいると、川のほとりで持っていった本を読んだ、なんて記述があって、いつかやってみたいと考えているのですが、今は見たいところがたくさんあるので、観光が優先されてしまいますね。観光に興味がなければ、出先であえて日常を過ごしてみるのも気分転換になってよいかも知れません。

 私は車の運転が好きなので、「目的地に向かって走っている」状態もわくわくします(^^)

 帰ってきて、次はどこへ行こうと「次」の計画を練るのも楽しいですね。 
    • good
    • 3

私は目的のひとつとして、日常からの回避の手段ととらえています。


「いつもと違う」がキーワードです。
いつもと違う乗り物に乗り、いつもと違う景色を眺め、いつもと違う人に出会い、いつもと違うものを食べ、いつもと違うところで眠る。

それだけでも充分だと思います。
それで、私のストレスはかなり解消されています。
プランを練っているだけでワクワクしてきますし、プランなしで突然出かけたりもします。

ちょっとした日帰りで出かけることもありますし、じっくりプランを考えて長期間かけて出かけることもあります。
基本的には一人旅ですが、時には気の合った仲間と出かけることもあります。

まずは、行動してみましょう。
電車に飛び乗り、全く知らない土地へ行ってみましょう。
できれば、人の少ないちょっとした観光地が良いでしょう。
何もする必要はありません、街をブラブラするだけで良いと思います。
あなたの興味をひくものがあれば、そこに立ち寄って見ましょう。

一人で行くのが不安なら、気の合った仲間と行っても良いと思いますが、できるだけ一人で行動することも経験してみましょう。
いつもと違う何かがきっと待っていることでしょう。
    • good
    • 1

頭で考えるな、心で感じろ


崇高なポリシーもアカデミックな目的もいらない

飯を食って、旨い…
大自然の景色を見て地球の大きさを感じる…
古代から近代まであらゆる建築物を見て人類の発展を知る…
沖縄の紺碧の海、北海道の白銀の大地、東京の雑踏、どれも同じ日本…

旅だから遠くに行かなきゃいけない、何かを学ばなきゃいけない、
苦労しなきゃいけない、なんでそこ?、どうしてこれ?
そんなことは考えるな、忘れろ


きょうは となりまちの こうえんに いきました
ひまわりが たくさんさいていました きれいでした
あつかったけど たのしかった

「○○した→楽しかった→わーい♪」これで充分だ
    • good
    • 4

旅行の楽しみは計画時点から始まります。


・何処に行くか
・何があるか
・行く手段は スケジュールは ダイヤの組み立ては
 これで楽しみの半分近くになります。
現在は流通が発達し世界中の飲・食が自宅で入手できますが、飲・食は気候、風土により培われたものです。
 やはりその地で飲食するのが最も美味しい物です。
知らない人との出会いも楽しみの一つです。
 方言や知らない言葉もその地で聞くのは別の味があります。
無論、その地の景色等も心を癒し思い出に残ります。

旅行に行くと必ず写真を撮ります。
 出発地の乗り物からホテル(外観・部屋)・料理に始まり現地の人々や風景など手当たり次第です。
 帰ると一冊のアルバムに纏めます(これも楽しみの一つです)

旅は「非日常の体験」だと思います。
 日常から脱出し美味しい物を食べ、人々との触合いと美しい景色を見て楽しい思い出を作ることです。
    • good
    • 1

旅というのは、つまるところ冒険なんだろうと思います。


たとえば、「あの街の向こうには何があるんだろう?」「この道の果てはどこに通じているのか?」というささやかな疑問を持ったり、地図や紀行文を読んで「私もあの○×に行って雰囲気を感じたい」と思ったことの一つや二つは誰にでもあることでしょうが、その心持ちこそが旅の本質ではないかと。

だから、それこそ自転車で隣町まで出掛けるのだって自転車好きの人にとっては旅になり得るでしょうし、逆に何の感興もわかずに移動するだけの行為は旅と言えない気がする。
もっとも、遠くに行けば街のたたずまいの違いを感じたり、不慣れな旅先で偶然入ったコンビニが旅のアクセントとして彩りを添えてくれることもありますから、そうした「自分なりの」楽しみ方を見つけることで旅の面白さを作っていく面も確かにあります。
まぁその辺は、駅弁やご当地グッズ、はたまた旅行貯金のようなスタンプラリー趣味と楽しみ方は人それぞれありますが、要は自分の中で「冒険と発見」の喜びを見いだせれば具体的なスタイルはどうでも良いことで、あとは当人次第で旅を「定義」していくことかと存じます。
    • good
    • 1

自分は食べる事が好きなので、ご当地の名物や名店を調べて、現地で食べ歩きが楽しみかな!旅の理由なんて本当はいらないと思います、そこへ

行けば珍しいものがあり見たことが無いものがあり、そんななかで自分に興味があるものに足を止めてみては?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有り難うございます!
食べ物を目的っていうのもあるんですね!
見てみたいものや食べてみたいものを一度しらべてみます!
参考になりました!

お礼日時:2007/08/26 20:48

自分の趣味は旅行で、毎週のように旅に出ています


あまり身近にありすぎて最近感覚がなくなってきていましたが、
旅行の楽しさといえば、やはり知らない土地へ行き、
その風土を満喫できるところではないでしょうか

田舎へ行き、はじめて訪れた土地なのに
どこか懐かしさを感じることができれば、
きっと旅も好きになれるはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
知らない土地での風土を満喫ですか~、なるほどです。
毎週行っておられるのは憧れです!
好きになれたらいいんですけどね~。

お礼日時:2007/08/26 20:46

「日常の中の非日常」だと思います。


どこへ行こうがそこで生活する人の日常があります。(例えば都会なら満員電車や渋滞、駅のエスカレーターやビルのエレベーターなど・・・。田舎なら田んぼや畑仕事をするひとの姿や軽トラックが走る農道や海辺の道など・・・。)
ですが、自分の知らない土地、馴染みのない土地では人間の日常的な営み全てが新鮮に映ります。だからこそ自分の日常を見つめなおすことができます。旅の魅力は人の営みの中にある非日常だと思っています。
自分の中の時計と周りの時計の進み方が違うと、おのずと日頃の自分を客観視できるようになります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、非日常は家の近所ではないですもんね。
新鮮な景色を見れば少し気分が変わりますね。
参考になりました。

お礼日時:2007/08/26 20:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング