【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

似たような質問はありますが、こちらは科学的に必然性を考えてご回答頂きたいです。

男性に比べ女性はどこの国でも頭髪が長い傾向があります。なぜ、そのような必要があったのでしょうか。行動主義的心理学?的に解釈できないでしょうか。つまり、女性にとっての「生存」という意味で。

生理学的に「伸び易い」というのもあるかと思いますが、それ以上に何かがあるのではないかと思っています。切ろうと思えば、男性と同じように切れるはずなのに、あえてそれをしない。そこには何らかの理由があるはずです。邪魔にも関わらず、態々頭髪を維持する科学的正当な根拠などあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

>こういった観点から見れば、髪の長さ(や状態)が「豊かさ」や「思想」の象徴でもあるとも考えられます。

髪を伸ばすことで、女性はそういったイメージを外部に与える効果があるのでしょうか。それが男性を惹き付ける利点であると。いや、男性以外にはどうなのでしょう。今まで男性からの視点で、その心に適うような因果ばかり考えていました。女性から見て、女性の長髪はどういう印象があるのでしょう。そういった面でもなにか利点はあるのでしょうか。何かあればご意見宜しくお願い致します。

#5です。シャンプーのCM映像などを見ているとわかりますが、人が(ずぼらでなく)意識的に髪を伸ばす場合は、何らかの狙いがあると思われます。現に私にもありましたし、これは男女を問わず、あると思います。ただ、それは必ずしも異性のためだけではありません。現代においては、髪を伸ばす一番多い理由は単純に「似合うから」なのではないかと思います。髪の長さが違うと、違った服が似合うし、髪形で遊べるし、といった感じです。同様に、短いからこそ似合う服や装飾品もあるので、たまに(私のように)短くしたくなる人がいるのです。

また、長くした場合は、顔やうなじや肩にふわっと掛かる幾重もの艶やかな毛髪が、独特の雰囲気を漂わせます。やはり男性でも同様で、だからキムタクがモテるのです。一方で、そのたわわな髪を結ったときのおくれ毛もまた雰囲気があります。これも女性に限らないもので、少女マンガには結った髪から一二本の毛が乱れ落ちた男性のドキリとする姿がしばしば描かれます。

それとは別に、暑さ寒さ対策があります。一度、冬に長いソバージュにしたことがあるのですが、まあ、暖かいこと。かと思うと、中途半端に首に掛かるセミショートよりは、グッとアップにしたほうが首が涼しいので、夏に向けて敢えて伸ばしたこともあります。男性でも同様の感覚を味わえるはずです。

上記に述べたことは、時代が違えば多少は変わってくるでしょうが、「文化」と名の付くものができてからは、だいたいこんな感じだったんじゃないかと思います。

で、質問者さんが一番興味がおありなのはおそらく「男女差としての長髪」なのでしょうけれど、正直、男女差って今は大してないと思うのです。厳密に言うと、男女の髪型がそれぞれ決まっていた江戸時代や「男子は短髪」と決まりきっていた20世紀前半においては、長い髪や女性特有のヘアスタイルが女性のステータスでした。さらに詳しく言うと、「女性が長くするのは女性らしさの主張で、女性が短くするのは女性性を敢えて打ち破る斬新さの主張」だったわけです。

しかし、60年代にセシール・カットやヒッピー・ムーブメントが始まると、よく古い人間は「今は男は長髪、女が短髪かい。どうなってんだ?」と揶揄したものです。ここでは男女共に髪型を性差を打ち破る道具にしていました。そして、それが定着してしまった今、長けりゃ女の子らしいかというと、そうでもありません。性差の表現は「長さ」ではなく「髪型」によりますね。

ちなみに、自分が長髪だと長髪の異性には惹かれないのでは、との補足に触れて。かつて私が年頃だった時代、「自分に似たタイプに惹かれる人と、逆のタイプに惹かれる人とがいるよね」と言った友人がいました。よく見るとなるほど、顔立ちや痩せ具合が似ている人を好む人もいれば、自分にないものを異性に求める人もいます。私の友人・知人には(ずぼらでなく、そして本格的な)長髪の男性がかなりいるのですが、長い髪を好む人もいれば逆の人もいますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。参考に為りました。

事情によりこれ以上伸ばすことが出来ないため、ここで締め切りとさせていただきます。ご回答いただいた方、大変参考になりました。貴重なご意見有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/04 20:19

これはやはり男女を区別するための物ではないでしょうか。


太古の昔から男は肉体労働が多い、という事は長髪は邪魔になる。
対して女は自宅で子育てに専念、特に長髪が邪魔というほどでもない。

男は男らしく女は女らしくと言うのは最近でこそ異論があるでしょうけれど昔はそんなの当たり前でわざわざ言う必要もない。

そのような価値観の時代に男女の区別が遠くからでも分かれば何かと便利です。現代のようなカラフルな衣服もなかった時代ですから固体識別の一助と言うわけです。そういえば髪の長さに限らず服装、色、歩き方、声の周波数、体型など男女を区別する外見の特長はたくさんありますね。
まああくまで想像ですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。参考に為りました。

事情によりこれ以上伸ばすことが出来ないため、ここで締め切りとさせていただきます。ご回答いただいた方、大変参考になりました。貴重なご意見有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/04 20:17

こんにちは。


人間の女性が髪の毛を伸ばすというのは、これは生後環境における「学習行動」でありますから、ここに「生物学的な根拠」というものは一切ありません。

オスとメスの頭髪の長さが異なる動物というのは人間だけですが、言うまでもなく、それは道具を使って髪の毛を切るからです。これは遺伝的に定められた本能行動ではなく、明らかに生後環境として与えられた文化的価値観に従う「学習行動としての社会行動」であり、我々人間の生体的構造や生物学的な生態とは何の関係もありません。

我々人間は頭髪など一部を除いて体毛がないというのが他の動物と異なる特徴です。服を着るようになって邪魔になったのか、あるいは長く伸ばす必要がなくなったのか、なぜ人間が髪の毛を切るのかは分かりません。ですが少なくとも、それができるのはハサミなどの道具が使えるからです。では、どうせ切るならば、そこには外見や個性、あるいは身分・階級といったものが反映することになります。
ですから、これは本質的に行動学的な問題であり、それは即ち「我々人間の社会では女性と男性の髪の毛の切り方が違う」ということであります。従いまして、それが何故かといいますならば、果たしてそれは、その社会において文化的価値観として定着した「ジェンダー(文化的性差)」がその原因であるということになると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。参考に為りました。

事情によりこれ以上伸ばすことが出来ないため、ここで締め切りとさせていただきます。ご回答いただいた方、大変参考になりました。貴重なご意見有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/04 20:17

「アクア説」というものをご存じですか? アクア説によれば下記のようなきちんとした原因があります。



「女性の頭髪が長い(伸び方が早い)のは、体が水に浸かっている時に子供を頭髪に掴まらせるためである。妊娠中に頭髪が太くなるのもこれが理由である。赤ん坊が好んで女性の髪の毛を掴んで引っ張るのも、かつて水中で子育てしていた頃の名残である。」

詳しくは下記で…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%94%9F% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。参考に為りました。

事情によりこれ以上伸ばすことが出来ないため、ここで締め切りとさせていただきます。ご回答いただいた方、大変参考になりました。貴重なご意見有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/04 20:17

人間は、哺乳類では数少ない視覚動物です。


フェロモンを出したとしても、嗅覚が弱いのであまり効果がありません。そこで、女性は外形による訴求が大変重要になります。言うまでもないでしょうが、種の保存だけではなく、自分の命にもかかわってくるからです。

嗅覚におけるフェロモンの役割を果たすものは、胸を膨らませて前に突き出すことと、尻を後ろに突き出して丸く大きくすることです。しかし、そこまでは、単なる生物学的な訴求です。人間は頭と道具を使います。そして訴求できるものは何でも利用しようとします。
きれいな花があれば、髪や体につけようとします。衣服には、纏うだけではなく装飾をほどこします。染料があれば、塗れるところにはどこにでもペインティングしようとします。キラキラ輝く石があれば、さまざまな手段で体に装着しようとします。これらは、おそらく十数万年前、ヒトが登場したときからそうだっただろうと思われます。そして、よりうまく訴求できる能力のある遺伝子が多く生き残ってきたことでしょう。

髪を長くするのは、そういった、貪欲にあらゆるものを訴求に利用しようとする人間の--もちろん女性のほうが顕著、ほんの一方法にすぎません。
髪だけ切り離して考えると核心が見えてこないのです。

女性のほうが顕著である理由、邪魔にもかかわらず伸ばす(人が多い)理由は、人類が性によって、役割を分担する生き物だからです。行動は主に男の役目なのですから、女にとっては、行動のための戦略の優先順位が低いのです。それよりも、よく行動できる男に依存※しやすくなることのほうが重要なのです。

※「男に依存」と書きましたが、「男を支配」と書いても同じことです。両者は表裏一体ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。参考に為りました。

事情によりこれ以上伸ばすことが出来ないため、ここで締め切りとさせていただきます。ご回答いただいた方、大変参考になりました。貴重なご意見有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/04 20:19

これはやっぱりファッションの問題です。


爪を伸ばす、髪を伸ばす、爪に色を塗る、髪を編む。
一連の行為は性差を表すものであると同時に、時間的余裕(裕福さ)も
必要です。
これは男女が共同で作り出した性的な幻想です。それがファッションの本質でもあります。
例えば中国の纏足も、今でこそ人道的に問題があるとされていますが、
当時は、ファッションでした。
その証拠に纏足はシンデレラという童話を生み、今日でも足の小さな女性が好まれるという男女共同の幻想を残しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。参考に為りました。

事情によりこれ以上伸ばすことが出来ないため、ここで締め切りとさせていただきます。ご回答いただいた方、大変参考になりました。貴重なご意見有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/04 20:18

時々テレビなどで見ますがアフリカの人の中には男性でも女性でもすべての人の髪の毛がちじれていて長くないので一目見ただけでは男女の区別が出来ない人たちがいます。

こういう場合の映像では頭髪をアップにして見れませんから性差があるのだろうとは思いますが、人間ならば女性の髪の毛は長いということも言えないように思います。かといって女性の長い髪に意味がないというつもりもありませんが・・・これもそれほど自信がある考えではありませんが衣類をまとうようになった人類が肉体的健康の指標として髪の毛を利用したというようなこともあったかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。参考に為りました。

事情によりこれ以上伸ばすことが出来ないため、ここで締め切りとさせていただきます。ご回答いただいた方、大変参考になりました。貴重なご意見有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/04 20:18

科学的というよりは、かろうじて社会科学的な説明ってとこかもしれませんがご参考までに。



まず、男の人も半端じゃなく長いですよ、特に古今東西歴史的に見ると。ただ、男性は狩りに行ったり戦争に行ったりしてたんで、邪魔にならないように結う必要があったんじゃないでしょうかねえ。で、そのうち、だったら短くしちゃえ、みたいな。

女性だって、バリバリ仕事するのが美しいとされるようになってから、ショートヘアが地位を築きました。いわゆる文明国では、ココ・シャネルがその走りだったとされています。つまり、貧乏人が生活のために働くのではなく、文化的に、自立とアイデンティティのために働くようになってからですね。スカートが短くなったものシャネルがきっかけです。

逆に言えば、今は、髪を伸ばしていられたり、豊富な頭髪を重たくて面倒な凝った髪型に結ってられるのは、“髪ふり乱してまで”働かなくて済む贅沢な暮らしをしている証しという気がします。子供が何人もいてフルタイムで働いているのに、毎朝、上品にカールした長髪をなびかせているご婦人を見ると「余裕あるなあ」って思います。

そんな私は、かなり長いこと切ったり伸ばしたりしていて、伸ばしていた頃は女性特有の様々な髪飾りをしたり、女性特有の様々な髪型を楽しむのが醍醐味でしたが、育児に追われて短くしていたあるとき、ママ友から「ぜったい、短いほうが似合う!」と言われ、「オレ、長い髪の女の人が好きだから伸ばして」と言い寄ってくるような男性も減り、今に至ります。

余談ですが、生まれてこの方、ずっと伸ばしていた女性で、「切ると何がラクなのかわからない」と言っていた人がいます。「シャンプーだって、泡立てる場所である頭皮は同じだし」って。ところで、実際に切ってみたら、そのラクさが身にしみてわかったようです。

あ、もひとつ。髪が長い女性を好む男性は多いですが、髪が長い男性を好む女性も多いですよ。

この回答への補足

すみません。A.NO.2の回答で「科学的というほうがしっくりくる」というような言い方になっていますが、これは「しっくりこなかった」の間違いです。タイプミスでした。以下に訂正しておきます。
>>「科学的」というのも僕自身しっくりこない気がしたので、色々な言葉を使ってしてみました。ニュアンスをご理解いただけるでしょうか。

ここで、個人的な話ですが、僕も髪の毛については一般的に長いほうで、女性で言うと「ミディアム」くらいあります。とはいっても、女性っぽいスタイルではないため、「ショート」といったほうが適切かもしれませんが。

経験的にですが、僕のように自身が長髪の人間は、特に髪の長い女性に特別魅力を感じないのかも、と思えてきました。芸術家や一部の宗教関係の男性は、放って置くかのように髪を伸ばしますが、それは「異性に興味がない」という意志の表れのようにも思えます。異性ととの外見的ギャップを埋めることで、性別と言う枠に囚われない思考をしたい、ということでしょうか。僕もそんなところがあるかもしれません。逆に言えば、女性が髪を伸ばすことは、異性に対してアピールにもなる、とも解釈できます。男性との差異を強調することで、「女性」というアイデンティティを認識してもらう、と。

>逆に言えば、今は、髪を伸ばしていられたり、豊富な頭髪を重たくて面倒な凝った髪型に結ってられるのは、“髪ふり乱してまで”働かなくて済む贅沢な暮らしをしている証しという気がします。子供が何人もいてフルタイムで働いているのに、毎朝、上品にカールした長髪をなびかせているご婦人を見ると「余裕あるなあ」って思います。

確かに、動き回るような仕事や多くの接客といったサービス業では長すぎる髪は好まれません。そのため、極端な髪型をしている人間はそれだけの経済的余裕があるとか、特別な職業についている、と思われるのが普通です。

こういった観点から見れば、髪の長さ(や状態)が「豊かさ」や「思想」の象徴でもあるとも考えられます。髪を伸ばすことで、女性はそういったイメージを外部に与える効果があるのでしょうか。それが男性を惹き付ける利点であると。いや、男性以外にはどうなのでしょう。今まで男性からの視点で、その心に適うような因果ばかり考えていました。女性から見て、女性の長髪はどういう印象があるのでしょう。そういった面でもなにか利点はあるのでしょうか。何かあればご意見宜しくお願い致します。

(僕のコメント、いただいた回答とあまり関係ないような。話も流れてきている。)

しかしながら、大変参考になりました。有難う御座いました。

補足日時:2007/08/31 02:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。参考に為りました。

事情によりこれ以上伸ばすことが出来ないため、ここで締め切りとさせていただきます。ご回答いただいた方、大変参考になりました。貴重なご意見有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/04 20:20

あなたは丸刈りの女性と髪の長い女性はどちらが好みですか?


例外はありますが髪の長い女性のが女性的だと思うでしょう。
つまりもてるのです。
それはつまり子孫を繋げるということですよね。
男性は狩りや戦などなど外に出て動くことが多いですが
女性は家の中の仕事が比較的多いですよね。
その辺も動きやすさとかの関係で髪の長さが決まってきたと思います。
あくまで私の想像ですが参考までに。

この回答への補足

「髪の毛の長い女性はもてる」というのは実感があります。しかし、何故髪の長い女性は「もてる」のでしょうか。どういう行動主義的心理学の観点からそうなるのでしょうか。個人的には、長髪と男性を惹き付ける「女性らしさ」と間に何か関係があるような気がします。何故、長髪なら男性にもてるのか。そのあたり何か因果がないのでしょうか。

動き易さからすると、長髪というのは不便ですが、それ以上に男性からの好感を惹き寄せるという利益のほうが上回ったということですか。アスレチックな動きは男性に任せればいいとも考えれば、確かに妥当な考えです。

参考になりました。

補足日時:2007/08/31 01:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。参考に為りました。

事情によりこれ以上伸ばすことが出来ないため、ここで締め切りとさせていただきます。ご回答いただいた方、大変参考になりました。貴重なご意見有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/04 20:20

恐らく対男性兵器なのでは無いかと。



人間の女性の乳房が授乳期でも無いのに発達したのは、発情期の雌の猿の赤く大きくなる尻の代用であると言うのは有名ですね。
同じように人類の歴史の中で男が長い髪の女を好む傾向が強くなって、それを利用してより自分に惹きつける事の出来る「長い髪」にしていったのではないかと。
尼僧が剃髪するのはそう言った意味もあるのかなと。

この回答への補足

なるほどです。

>同じように人類の歴史の中で男が長い髪の女を好む傾向が強くなって、それを利用してより自分に惹きつける事の出来る「長い髪」にしていったのではないかと。
尼僧が剃髪するのはそう言った意味もあるのかなと。

では、何故「人類の歴史の中で男が長い髪の女を好む傾向が強くなった」のでしょうか。

この辺りに焦点を当てられないでしょうか。何故人間は、「長い髪」に魅力を感じる必要があったのか。個人的には、長髪の保守性、というのが何か関係しているのではないかとも思いました。長い髪でいると、見るからにアクティブな印象は与えません。そのため男性からすれば尻も軽くない堅実な女との印象を与えるのかもしれません。家庭を重視し、忠実に働いてくれるというイメージを無意識に抱かせる、というのもあるのかもしれません。

何かあればご意見宜しくお願い致します。

補足日時:2007/08/31 01:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。参考に為りました。

事情によりこれ以上伸ばすことが出来ないため、ここで締め切りとさせていただきます。ご回答いただいた方、大変参考になりました。貴重なご意見有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/04 20:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性が髪を伸ばす理由

女性の方に質問します。
女性に好きな男性ができたとか、彼氏ができたとかと髪の短い女性が髪を伸ばすのには関係がありますか?

Aベストアンサー

一概には言えませんが、長い髪は女性の特徴の一つなので、女性らしい心の表れではないでしょうか。
好きな男性(もしくは彼氏)に女性の自分を見て欲しいと。

似合う髪形が一番ですが、どちらでも似合うのならば、髪が長いほうが女性らしく見えるでしょ?

Qなぜ女性の長髪は誉れとされ、男性のそれは恥じとされるか。生物的な見解はあるのでしょうか?

こんにちは。

主観的と思われるかもしれないですが、私は客観性が十分にあると思っています。
女性の長髪は美しいとされ、男性の長髪は気持ち悪いとされる。

これは生物学的に説明できるのでしょうか?
どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

女は昔からお淑やかなものとされ、長い髪はその淑やかさの象徴でした。男は逞しさとか強さです。例えば男が戦闘する時、髪が長いと眼に入ったりしますよね。軍人が坊主なのは、何日も風呂に入れない可能性があるからです。このように男は髪が短いほど活動的と思われるのです。生物学的ではなく、行動パターン的、習性的というものかと思います。

Q女性はどうして髪を伸ばすのですか?

世界各国みまわしても女性は男性よりも髪をのばしています。
歴史をふりかえっても女性の髪は長いです。
これはどうしてなんでしょうか?
平安時代でも女性の美人の条件は、長く艶のある黒髪だったと聞いています。

長い髪のほうが女性らしさがでて、男性にもてるからでしょうか?
ではどうして髪が長いほうが女性らしさが出るのでしょうか?
民族、文化が違っても人類共通の風習となっているからには、もっと特別な意味があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元々人類は髪を切るという習慣はなかったはずなので、なぜ男は髪を短くするのか?なぜ女は髪をながくしたり短くしたりするのか?
ということだと思います。

そもそも、人類の髪の毛が腰まで伸びると言うことは、他の生命体と比較しても異常なことです。
何故なのかは、解明されていません。

僕が面白いと思っている説は、人類が進化を遂げたある時期は、人類が海で暮らしていたということです。
理由は水かきがあったり、羊水が海水のようだったり、いろいろあります。
腰まで髪が長くても困らないところが、唯一海の中ということもその理由のようです。陸上でしたら木の枝にからまって困りますから。

海の中で、体を大きく見せる働きや、言ってみればセンサーのような働きをしていたのではないかとその説は言っています。

つまり、人間の髪はセンサーである。
長ければ周囲にオーラを発し、受信できるが、髪が短いと魔力がない。
集団活動をする高校球児や軍人が髪が短いのは、個人の感情が高まってもらっても困るからでしょう。

Q何故女子の制服はスカートなのでしょうか?

女子学生のスカートに必要性を感じません。
むしろ害しか見当たりません。
めくれたり、盗撮される危険性。
男を挑発しレイプを誘発する危険性。
走ると邪魔くさい。
冬は寒そう。女って男より寒がりでしょ?

工場でスカートをはいてる人はいませんよね?
機能的じゃないからでしょう。
そうなんです。スカートは無意味です。
女子学生のスカートは廃止にすればと思います。
こっちは覗く気も無いのに、
たまたま視線がそっちに向いただけでスカートに手を当てるのはウザイです。
不細工が調子に乗るなよ!って思います。

スカートのメリットって何ですか?
用を足す時に便利ですか?
生理で染みが付かないのですか?
見た目が良いのはわかりますが。

何故女子の制服はスカートなのでしょうか?

Aベストアンサー

女性のフォーマルな服がスカートなんです。

ちょっと前までは、いいお店にスカート以外で入ることはタブーだったし、
今でもドレスコードがきちんとしているところではパンツでは入れません。

イブ・サンローランが66年に女性用スラックスを出すまでは女性がパンツスーツを着るなんてありえない世界でしたからね。
だから、昔のマニュファクチュアの絵とかを見ていると、工場で働いている女性もスカートはいていますよ。

Qパスポート取得にかかる日数について

パスポートの申請をしてから何日ぐらいで
取得できますか?
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~☆

休日を含めないで、おそよ1週間くらいです。

最寄りのパスポートセンターに電話して、例えば明日申請したらいつ出来る??って聞くと教えてくれますよ。

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Q女性は、なぜ、化粧をするのでしょうか?

私のようなものぐさは、女性の化粧を見ると、毎日毎日大変だなぁ。男に生まれてよかったなぁなどと思ってしまいます。それで、ときどき、思うのですが、女性は、なぜ化粧をするのでしょうか?

「男性を惹きつけるため」でしょうか? もし、そうなら、なぜ、男性は、女性の容姿に惹かれるのでしょうか? 本能でしょうか? もし、本能だとすると、進化論的には説明がつかないように思います。というのは、容姿が良い女性の子孫が増えても、人類が生き残る上で何もプラスなるとは思えないからです。むしろ、仕事のできる女性、頭の良い女性、あるいは、元気もりもり、筋肉ムキムキ女性に男性がひかれる方が、子孫繁栄にはプラスのように思います。

「男性が、女性の容姿に惹かれる」のが本能でないとすると、それは、社会的に育まれたのでしょうか? そうだとすると、そこには、どのような理由があるのでしょうか? 社会的に考えても、容姿に惹かれるよりは、仕事ができる、頭が良い、人付き合いが良いなどの性質に惹かれる方がメリットがありそうですが?

ということで、よくわかりません。ご回答よろしくお願いします。

私のようなものぐさは、女性の化粧を見ると、毎日毎日大変だなぁ。男に生まれてよかったなぁなどと思ってしまいます。それで、ときどき、思うのですが、女性は、なぜ化粧をするのでしょうか?

「男性を惹きつけるため」でしょうか? もし、そうなら、なぜ、男性は、女性の容姿に惹かれるのでしょうか? 本能でしょうか? もし、本能だとすると、進化論的には説明がつかないように思います。というのは、容姿が良い女性の子孫が増えても、人類が生き残る上で何もプラスなるとは思えないからです。むしろ、仕...続きを読む

Aベストアンサー

もう話は化粧とは随分遠いところに来ていますが…

>「死を感じさせる生物性」を最も認めたくないのは、「自分についての死を感じさせる生物性」であって、「他人についての死を感じさせる生物性」ではないはずだと思うのですが、現実は逆になっています。

kobareroさんが質問力のある方で非常に嬉しいです。なにしろ目のつけどころがいいですね。
実はそこが哲学の醍醐味とも言えると私は勝手に思っています。
哲学の道に入らない人の多くは、「自分のことは自分が一番よくわかっている」と思いこんで日々生活をしているのですが、哲学の道に入ると、「自分のことほど自分はわからないのかもしれない」と思うようになります。そもそも、哲学発祥の地ギリシアの神殿での標語(のようなもの)が「汝自身を知れ」ですから、自分とは何者なのか、という問題はとても大きな謎なのです。
一般の人はわかりきったふりをしていますが。

例えば自分で自分の目や後頭部を直に見ることはできません。顔などは一番大事なところと言えるでしょうが、鏡などの力を借りなくては見ることができないのです。
(このことも案外化粧する理由に関係するかもしれませんね)
さて、ここで問題にするのは「自分の死」です。
私の考えでは、自分は自分の死を体験することができません。
これは今までいろいろな哲学者も言っていることですが、死とはつまり感覚を失うことであって、理屈の上では「感覚を失う瞬間は感覚できない」のです。
「他人の死」に直面することはあっても、自分の死は体験できない。しかし他人が死ぬなら自分も死ぬと類推されるのです。案外他人の死の方が、自分の死よりもなまなましく感じられるものなのかもしれません。

また、自分を知っていると思い込んでいる人たちは、自分を知らないということを恐れてそれを意識しないようにします。そのような人たちは、自分の体臭が多少きつかろうと、つとめて意識しないようにするのです。
そういう意味では、自分を知っていると思い込んでいる人たちで形成される社会は、「オレ悪くないからな」という、責任のなすりつけ合いになります。

あまりこういう俗っぽい言葉を使いたくないのですが、無意識的に「死を感じさせる生物性を持っていること」から目を背けようとしているのだという風に私は考えます。
また、これらの行為をするにあたっても、「社会的なルールを守った上であれば生物的なものと見なさなくてもよい」というように考えられるところがあるのかもしれません。つまり、マナーを守るということが、その生物的な行為から死の臭いを浄化する、いわゆる「脱臭の儀式」なのかもしれません。
まあ、自分のすることは悪くない、という強引な自己正当化をしたくて、そのために「脱臭の儀式」を権威にしているという方が合っているのかもしれませんが。

化粧も「脱臭の儀式」の一種と言っていいと思います。

もう話は化粧とは随分遠いところに来ていますが…

>「死を感じさせる生物性」を最も認めたくないのは、「自分についての死を感じさせる生物性」であって、「他人についての死を感じさせる生物性」ではないはずだと思うのですが、現実は逆になっています。

kobareroさんが質問力のある方で非常に嬉しいです。なにしろ目のつけどころがいいですね。
実はそこが哲学の醍醐味とも言えると私は勝手に思っています。
哲学の道に入らない人の多くは、「自分のことは自分が一番よくわかっている」と思いこんで日々...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qブスに耐えられない、ブスが大嫌い、精神異常?

私はブスがすごく嫌いなんですがどうしてでしょうか?

今英語の勉強をしていて、外国人と毎日会話をしています。
有料の英語プログラムで、外国人の女性のウェブカメラを見ながら会話をするんですが
相手が美人の時は、時間いっぱいまでたっぷり話すし、やる気も出るんですが

相手がブスとかデブとか黒人とか40位のばばあとか出てきた時は、こちらから強制的に切断してしまいます。
カメラの映像を消して、会話にだけ集中しようと思ったりもしましたが、最初にブスとわかってしまうと

もうだめなんです、話す気もおきないし、頭に何も質問が浮かんでこないんです。話していてもどうしても攻撃的になっちゃうし、めんどくさいんです。

相手が最初にかわいい大学生だったり、すると日系人でも、ヒスパニックでもアメリカンコリアンでものりのりで話せます。

なぜブスに耐えられないんでしょうか?

他の場面では
職場で美人の先輩とかだと、理不尽なことを言われてもたまには私も言い返したりもしますが、大体はしょうがないなって思えます。デブとかブスの女の先輩の場合、相手の顔を見るとひきつってしまったり、何を言われてもうるせえな、ブスの癖に生意気なんだよってすぐに思ってしまうんです。

合コンをやったときに、幹事が普通くらいの顔なのに残りの4人の女の子をブスでそろえてきた時に、待ち合わせ場所で私がキレてしまい。合コンをはじめるまえに、今日は一人8000円だけど払える?って言ったら女性がそれは無理といって無理やり合コンを中止にしたりしました。

耐えられないんです。ブスと思ってしまうと我慢ができません。

逆の例をだします。
昔出会い系でお互い顔を見せずに、駅で待ち合わせをするとリクルートスーツを着た、顔が小さい坂下ちりちゃんの若い時みたいな顔の子がきて、ついガッツポーズをしちゃいました。
相手は僕の顔は何も気にしなくて、結局そのままいい感じにまでもっていけたんですが、その子が結構わがままだったりしたんですが、とにかくかわいくて、周りの友達に自慢できたし、一緒に歩いてても恥ずかしくないので長く関係をもてたんです。

悪い経験が、年齢が19でDカップという情報を聞いていて、駅にきたのがおばさんみたいな顔をした鼻の横の線が太くて、一重で、うすっぺらい顔だけど、性格のいい子で、同じ関東同士なのにわざわざお土産までもってきてくれたんですが、どうしてもその顔に耐えられなくて、ビルに入ってトイレに行くふりをしてそのままばっくれて、携帯のメールも電話も全て拒否しました。

最悪なのはわかっているんです。でもブスとわかると何もかも全てのことが許せなくなるんです。
自分に対してもイライラするし、周りの人が自分のことを笑ってる気がするし、
一番思うのが、ブスの癖に生意気、ブスなんかは一切かかわりたくない、意味がない、好かれたくもないし、目的が一切ない、ブスが俺と話すのなんて生意気、とかそんなことを思ってしまいます。

なんでなんでしょうか。
自分に対するコンプレックスの表れなんでしょうか。

ちなみに父親は普通の顔ですが、母親はかなり美人らしいです、田舎ですが準ミスになってるので。なので僕も顔は結構イケテルらしいです。あくまでもらしいです。でも女性に対しての性格は最悪っていわれます。

私はブスがすごく嫌いなんですがどうしてでしょうか?

今英語の勉強をしていて、外国人と毎日会話をしています。
有料の英語プログラムで、外国人の女性のウェブカメラを見ながら会話をするんですが
相手が美人の時は、時間いっぱいまでたっぷり話すし、やる気も出るんですが

相手がブスとかデブとか黒人とか40位のばばあとか出てきた時は、こちらから強制的に切断してしまいます。
カメラの映像を消して、会話にだけ集中しようと思ったりもしましたが、最初にブスとわかってしまうと

もうだめなんです、話す...続きを読む

Aベストアンサー

私は女ですが、ブスが嫌いです。

細い子はなぜ細いかというと太らないよう常に努力してますし、可愛い子ほどメイクも服も少しでも自分を可愛くみせるよう絶え間ない研究&努力をしています。

さらに言うと、元々の顔がブスでも、努力して可愛く見せている女の子はたくさんいます。(一重はメザイクやアイプチでいくらでも二重にできますし、それこそ美容整形だっていくらでもありますしね)。

私が思うに、ブスは生まれたときからブスなのではなくて、なるべくしてブスになったんだと思います。デブも同じです。


女に生まれたからには可愛くなくっちゃ意味がないと、私は思います。すっぴんで過ごす小中学生は仕方が無いですが、高校を過ぎてしまえば、女性の美しさは元々の顔形というより努力とお金の掛け方に比例します。


私は、何の努力もしないままブスやデブな自分に甘んじて怠惰に生きているその性根が嫌いだし、ブスやデブなまま生きてるコを見るとイライラします。「あるがままの自分の姿を受け止めてくれる人がいつか現れるはず」なんて自分に甘い考えは捨てて、愛されるために最大限の努力をすべきだと思います。なぜブスのまま生きていらるのか、なぜ可愛くなるための努力をしないのか、まったく意味が分かりません。


質問者さまは私と同じで、自分に甘い人間や努力しない人間が嫌いなんじゃないでしょうか??

私は女ですが、ブスが嫌いです。

細い子はなぜ細いかというと太らないよう常に努力してますし、可愛い子ほどメイクも服も少しでも自分を可愛くみせるよう絶え間ない研究&努力をしています。

さらに言うと、元々の顔がブスでも、努力して可愛く見せている女の子はたくさんいます。(一重はメザイクやアイプチでいくらでも二重にできますし、それこそ美容整形だっていくらでもありますしね)。

私が思うに、ブスは生まれたときからブスなのではなくて、なるべくしてブスになったんだと思います。デブも同じです...続きを読む

Qなぜ女性は美しいのか?

なぜ女性は美しいのか?
たいていの動物は「オス」が奇麗な場合が多いが、
人間はどうなんでしょう。
白人文化からきてるのかな?

アフリカの部族の男達はみな、華麗だったりするし。。。

Aベストアンサー

貴方が「美しい」という言葉で表現しているのは、もっと正確には「魅力的」と言うことだと思います。数億年に渡って進化してきた生物界の複雑さは、何をもって魅力的と感じるかに対して、我々未熟な人間の頭脳では想像出来ないくらい、多様な解答を与えてきたようです。

そもそも、その魅力性の根源は、生物としての生き残りの道具として理解出来るようです。自然界は自分自身でいろいろな生き残りの方法を発見してきましたが、哺乳類では、親が自分の子供を見て、何とも可愛くて面倒をみたくなってしまうような化学物質を脳の中に放出してしまうと言う方法が典型的に取られているようです。

多くの獣には、共通に子供に特有な形態があります。その特徴とは、おでこが広くて、顔の半分位の所に目が付いている。顎が発達していなくて、従って顎が小さい。声帯が発達していなくて、声が甲高い。このような配置を見たり、声を聞くと親はどうしても自分の子供を可愛がってしまいたくなるようです。

そう言う立場から改めて女性を見てみると、女性は幼児の顔かたちと声をしていることに気付きませんか。事実、男の子を演じる声優は女性がやっていますね。その点、男性の顔は女性に比べて全体に顎が発達していて、相対的に目の位置が高い。ひげ面で声が低い。どうやら男性は、女性のこの幼児型の形態を見ると、脳味噌からある種の化学物質が放出されてしまうようです。だから、男性に取って女性が可愛くてたまらず、どうしても保護してやりたくなってしまうようです。

他の生物を見ても、実は同じようなことが雌でも起こっています。今度の春のスズメの繁殖期に、スズメを観測してみて下さい。嘴が黄色くない、従って成長したスズメが、他のもう一羽のスズメの前で、体を膨らませて羽を震わせているのを見掛けますよ。これは、雌が雄に向かって震わせてているのです。実は、この行為は雛が親に向かってする行為で、それを見ると親はどうしても雛に餌を与えたくなってしまうのです。繁殖気になると、このように成長した雌が雛と同じような行為をして、雄の脳味噌から、雌が可愛くてたまらなくなる化学物質を放出させているのです。

自然はいろいろな手を使って、生物の生き残りを編み出してきたのですね。だから、女性は、男性ばかりでなく成人した女性から見ても、親としての脳味噌を刺激されてしまうので、可愛くて魅力的なのですよ。

貴方が「美しい」という言葉で表現しているのは、もっと正確には「魅力的」と言うことだと思います。数億年に渡って進化してきた生物界の複雑さは、何をもって魅力的と感じるかに対して、我々未熟な人間の頭脳では想像出来ないくらい、多様な解答を与えてきたようです。

そもそも、その魅力性の根源は、生物としての生き残りの道具として理解出来るようです。自然界は自分自身でいろいろな生き残りの方法を発見してきましたが、哺乳類では、親が自分の子供を見て、何とも可愛くて面倒をみたくなってしまうような...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較