マーチンギターのケースを持っているのですが、留め金のところなどが錆びたり、ケースの中の布がやぶけたりしています。どこかで修理をしてくれるところはないでしょうか?25年以上前に買ったものですし、もうそのケースは販売していないので、修理をし、きれいにして、今後も使い続けたいと思っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1です



なんとそれは残念ですね。
楽器屋に限らずに洋服のリフォーム屋とか家具のリフォーム屋とかはどうでしょう?

ちなみにマーチンの現行のケースなら定価が25000円~45000円でいろいろありますよ。
最新のカタログに載ってます。これは黒澤で買えるようです。
普段は新しいケースで保管し、人に自慢するときは古いケースで。
まさにケースもビンテージですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをいただきありがとうございます。

お礼日時:2002/08/13 00:53

黒澤ですかね。

やっぱり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。しかし残念ながら、前に尋ねたとき、黒澤では自分のところでは直せないとのことでした。

お礼日時:2002/08/12 17:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアコースティックギターのペグ修理

・アコースティックギターの一つのペグが壊れました。ある程度巻き上げると張力に負けてしまい、弦が張れません。ペグの噛合い部が壊れたのだと思います。修理に出そうと楽器屋さんにTELしたところ\10,000くらいかかると言われました。じつはこのギターの新品価格がそれ位でしたので修理するのも考えものです。ペグを自分で購入して付け替えようと思っています。
1:ペグ交換は自分で可能でしょうか?
2:専用工具などが必要でしょうか?必要であればその名称と価格を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。すでに他の皆さんが十分アドバイスをされていると思いましたので、私からは少しだけ。

楽器の機能を取り戻すなら、壊れたペグだけを交換すれば良い訳ですが、どうもギター本体の値段を考えてみると、残った5個に今後同じようなトラブルが出る可能性があると思います。ですから1個だけか、6個全部かは、その辺りも含めて検討すると良いでしょう。

さてペグの裏側につける小さなネジですが、+の頭とピッタリ合うドライバーが用意できるまで作業に入らない方がいいと思います。間に合わせの物で頭をナメてしまえば厄介なことになるので、決して甘く見ないことです。またドライバーは「押しつけながら回す」こともたいへん重要です。

元の穴と同じ位置が使えれば、取り付け前に数滴の瞬間接着剤を染み込ませるとシッカリ締められます。もし別の所になる場合は、まずキリで下穴を開けますが、表側に突き抜けるのが心配ならキリの先にテープを巻けば目印になります。

またアコースティックのネックは比較的軟らかいマホガニーで大丈夫だと思いますが、新しくネジを入れる場合は、ネジの山に石鹸を擦っておくと入りがスムーズになり、奥まで締まった感触がつかみ易いと思います。もちろん力任せに締めてはダメです。

順序が逆ですが、表側のナットを締めるにはサイズの合ったボックスレンチかスパナを使いたいところですが、どちらも無い場合はプライヤー(先細のラジオペンチは危険)にウエスを噛ませて縦につかんで強過ぎない程度に締めます。

ま、だいたいこんな感じでしょうか?

No.3です。すでに他の皆さんが十分アドバイスをされていると思いましたので、私からは少しだけ。

楽器の機能を取り戻すなら、壊れたペグだけを交換すれば良い訳ですが、どうもギター本体の値段を考えてみると、残った5個に今後同じようなトラブルが出る可能性があると思います。ですから1個だけか、6個全部かは、その辺りも含めて検討すると良いでしょう。

さてペグの裏側につける小さなネジですが、+の頭とピッタリ合うドライバーが用意できるまで作業に入らない方がいいと思います。間に合わせの物で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報