AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

ディスクのクリーンアップの際に、「ドライブを圧縮してディスク領域を空ける」にチェックするとものすごく空き領域が広がるのですが、これって一体何をしているのですか.圧縮すると他に何か変わるのですか。(プログラムの立ち上げが遅くなるとか。)初心者の質問ですいません。
 それとこの程度の疑問の解決のためのサイトがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ドライブ圧縮の良い点



・ハードディスクの読み書き速度が速くなる
ディスクの読み書きのたびにCPUが圧縮/解凍処理を行うので「遅くなる」と思われがちですが、読み書き量全体が減るために実際は早くなります。
CPUの処理速度がハードディスクの読み書き速度よりも圧倒的に速いためです。

・ハードディスクの容量を限界ギリギリまで使える
ハードディスクに存在するファイルは必ず無駄な領域(データが保持されていないのに使用されている領域)が存在思案す。
圧縮されたディスクの実体は1つのファイ不に過ぎないため、無駄の領域は全く発生しません。

ドライブ圧縮の悪い点

・1箇所の傷害でディスク1本が使用不能になる
たった1本のファイルでディスクの変わりをしているのですからエラーに極端に弱くなります。
1バイト壊れると数ギガバイトのデータが利用不能になります。

圧縮ドライブはバックアップ用のデバイスを持っていて、こまめにバックアップをする人以外にはオススメできません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

読み書き速度は速くなるんですね。そういえば少し早くなったような気がします。でも、圧縮解除します。
 回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/09/01 20:02

ドライブ圧縮というのはかなり最終的な手段なんですが。



.zipや.lzhといった圧縮ファイルというものがありますよね?基本的にはあの“圧縮”と同じ意味なんですが、それをドライブのファイルシステムレベルでやってしまうのです。その結果としては、分かりやすいところではアクセスパフォーマンスが落ちるということがあります。他には、そのドライブを他のシステムにもっていっても読めなくなるとか互換性の問題が出てきます。トラブル時に復旧しづらくなる場合もあるかもしれません。

「古いファイルの圧縮」オプションまではやってもそう大きな問題にはなりませんが、ドライブの圧縮はよっぽど空き容量が不足しどうしようもなくなった場合だけに行うべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ問題が出てくる可能性があるんですね。圧縮解除することにします。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/09/01 19:22

圧縮とは、文字列を置き換えてデータ量を少なくしますが、解凍しないと読み込む事は出来ないので、ファイルのロードにかかる時間が少し伸び

るのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ロードに関してはそれほど時間が伸びてないような気もするのですが.

お礼日時:2002/09/01 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QローカルディスクCの容量不足で困ってます

ローカルディスクCの容量不足で困ってます。

古いファイルや不要ファイルを削除して領域を空けてくださいというメッセージがありますが、いったいどれを削除していいものかわかりません。どれが不要かどうかも不明で・・・。

一応、インターネットの一時ファイルや履歴の削除はやっていますが・・・。

プログラムに入っているファイルをDドライブに移動してもいいものでしょうか?

Aベストアンサー

Cが20~25GBなら小手先のデータ移動では先は見えていますので拡張。
念のため外付けHDD(無ければこの際購入)にデータを移動後。
Vista標準は条件付、メーカー、機種によりリカバリー時にできるものも多い。
http://mikasaphp.net/vista_db.html

40GBなら運用改善で何とかなる場合もあるけど、ユーザーやソフト次第。
60GBなら、システムの復元一旦切るか、リカバリーでSP適用しても
空きは10~20GBは確保できます。

簡単なものからどうぞ。
http://search.vaio.sony.co.jp/google/solution/S0307240014297/

Q”ドライブを圧縮してディスク領域を空ける”はチェックを入れた方が良い?

ローカルディスクのプロパティで、”ドライブを圧縮してディスク領域を空ける”がありますが、ディスク領域が広くなる以外のメリット、デメリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

 別の意味でやめた方がいいです。圧縮すると、ファイルの読み書きに余計な時間が掛かるようになり、コンピュータ全体のパフォーマンスが低下するからです。

 コンピュータを使うたびに、その遅さにイライラしながら使うよりも、外付けのHDDを購入して快適に使う方が賢明です。

Qハードディスクドライブを圧縮すると何かデメリットはあるの?

圧縮すればたくさんの空き容量が確保されるのですがそれをせずにお金をかけてドライブを増設する人がいます。何かデメリットがあるからですか。

Aベストアンサー

こん**は。

そもそも「圧縮(ドライブスペース)」はWin95時代
でFAT16が使われていた時の産物のように記憶して
います。HDDが1GB以上の大容量になりOSもWin95
Ver.B(OSR2)以降はFAT32が可能な為、敢えて圧縮
を使わなくなったと思います。

圧縮すると・・・・
1.圧縮⇔展開でHDDに負担がかかり寿命が短くなる。
2.圧縮したソフトの呼び出しに時間がかかる。
等のデメリットがあります。

Qファイルを削除しても空き容量が増えません。

Win7 64bitのデスクトップPCに500GB(C,Dドライブ)、2TB(E、Fドライブ)のハードディスクを入れています。
Fドライブは総容量が886GBあり、使用領域が507GB、空き領域が378GBです。
いらないデーターを削除して、現在Fドライブにあるデーターは合計66.4GBなのですが、マイコンピューターを開きFドライブを確認するとデーターを削除する前の使用領域が507GB、空き領域が378GBのままです。

(1)デスクトップ上のゴミ箱は空、マイコンピューター→ボリューム(F)プロパティ→ディスクのクリーンアップの中のゴミ箱も空です。

(2)整理→フォルダーと検索のオプション→表示タブの「保護されたオペレーティング・・・」のチェックを外し、表示される「$RECYCLE.BIN」のサイズ129バイト、フォルダーの中のゴミ箱は空です。

(3)コントロールパネル→管理ツール→コンピューターの管理→ディスクの管理で確認しても同じです。

セキュリティソフトはウィルスバスター2012 クラウドです。

再起動もかけましたが変わりません。
何が原因でしょうか?教えてください。

Win7 64bitのデスクトップPCに500GB(C,Dドライブ)、2TB(E、Fドライブ)のハードディスクを入れています。
Fドライブは総容量が886GBあり、使用領域が507GB、空き領域が378GBです。
いらないデーターを削除して、現在Fドライブにあるデーターは合計66.4GBなのですが、マイコンピューターを開きFドライブを確認するとデーターを削除する前の使用領域が507GB、空き領域が378GBのままです。

(1)デスクトップ上のゴミ箱は空、マイコンピューター→ボリューム(F)プロパティ→ディスクの...続きを読む

Aベストアンサー

こんな感じですね

ファイルを消しても空き容量が増えない理由
http://www.nishishi.com/blog/2007/01/unerase.html

ファイルを削除してもHDDの空き容量が増えないのは?-解決編
http://misotukuri.wordpress.com/2012/02/27/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E5%89%8A%E9%99%A4%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%82hdd%E3%81%AE%E7%A9%BA%E3%81%8D%E5%AE%B9%E9%87%8F%E3%81%8C%E5%A2%97%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE/

QSSD(Cドライブ)を圧縮すると、どうなる??_

私のパソコンは、SSD(Cドライブ)+HDD(Dドライブ)のハイブリッドですが、
SSDが120GB、HDD500GBで、SSDの容量です。

が、、
以前から、SSDのほうの容量がほとんどなく、残容量数ギガとか、
数メガバイトのことがあり、画像が「容量が無いので、画像閲覧できません」とか
表示が結構出ます。

パソコンを見てますと
SSDのほうを圧縮できるらしいのですが、
圧縮すると、良い点と悪い点は何でしょうか。

当方、あまり、パソコンには詳しくありません。
少しは分かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

圧縮で遅くなる度合いですが、データによって異なります。
またSSD自体の転送速度やコピー元、CPUの処理能力も関わってきます。
参考として実験したひとのデータが

http://haizin.serveblog.net/?tag=ntfs%E5%9C%A7%E7%B8%AE

最近のPCならもっと性能が良いでしょうし、数字を出すために極端な設定にしているので実際とは異なりますがこのケースの場合JPEGを書き込むと、圧縮しない場合と比較して4倍の時間がかかったということです。
これが一番差が大きそうですね。
確認した範囲では少なくともWindows7以降ではマルチスレッド対応しておりますので、CPUが速ければ悪いパターンのファイルでもそこまでは遅くならないと思います。

ただしSSDの内部でデータ圧縮して転送レートを稼ぐタイプのSSDの場合、事前にWindowsが圧縮する事で書き込み速度が大幅に悪くなることにありますので、環境ごとにベンチマークで試すのが一番でしょう。

Q『このドライブを圧縮してディスク領域を広げる』とはどういうことですか?

win10のハードディスクが少ないので増やせる方法があればと画策しています。
そこでお尋ねですが
Cドライブのプロパティーの全般タブに『このドライブを圧縮してディスク領域を広げる』
の項目がありますがチェックを付けるとどうなりますか?
PC上に不具合が起きるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

PCサポートの専門家です。

ドライブの圧縮は、あらゆる容量が少なかった時代の名残のような
機能で、高容量化した今の時代ではあまり使用することはないと
思っていました。

しかし、動画や音楽などのデータ量もそれに伴い大きくなっていて、
ユーザーによっては足りなくなることも多くなっているようです。

サポート事例でも、空き領域を確保したいというサポート依頼は
かなり多いものです。

しかし、今時の環境ではこの「ドライブ圧縮」はあまり意味が無い
だけでなく、トラブルの際にデータやシステムの復旧の妨げになる
ことがあり、サポートの現場から言わせていただくと万が一のこと
を考えるなら「使わないほうがいい」という結論になるでしょう。

ファイルシステムのトラブルやHDDの不良セクタ発生などが
起きた場合、ドライブ圧縮のために復旧が難しくなるという
実際の事例を何度も経験しています。

HDD容量が逼迫した場合は、不要なファイルを削除したりデータを
外部へ移すなどはもちろんのこと、パーティションの割合設定を
見直してCドライブ容量を大きくする必要があります。

それでも思ったように空きが無い場合は、HDD自体を高容量の
ものへ交換するしかありません。

その場合はリカバリとなる場合もありますが、スキルがあれば
現環境を保持したまま高容量のHDDへ移行が出来る場合もあります。

しかし、そもそも論として、本体HDDを高容量化すればするほど
データ蓄積も進むわけで、そうなれば、下手に安心してデータの
バックアップなどがおろそかになります。これではHDDがおしまい
になったと同時にデータも出てこなくなってしまう恐れがあります。

本体HDDが少ないということは、絶えず容量を気にしてデータを
外部に保存する・・・ということを否が応でも習慣付けられる
ということを考えると、本体HDD容量は少ないほうが、データ保護
の観点からはかえっていいのかもしれません。

以上、ご参考まで。

PCサポートの専門家です。

ドライブの圧縮は、あらゆる容量が少なかった時代の名残のような
機能で、高容量化した今の時代ではあまり使用することはないと
思っていました。

しかし、動画や音楽などのデータ量もそれに伴い大きくなっていて、
ユーザーによっては足りなくなることも多くなっているようです。

サポート事例でも、空き領域を確保したいというサポート依頼は
かなり多いものです。

しかし、今時の環境ではこの「ドライブ圧縮」はあまり意味が無い
だけでなく、トラブルの際にデータやシステムの復...続きを読む

QMicrosoft Silverlight とは?

Microsoft Silverlight(マイクロソフト シルバーライト)とはなんでしょうか?

これは何をするソフトなのでしょうか?

削除していいものなら削除したいのです。

御存知の方、できるだけ簡単に教えて下さい。

Aベストアンサー

簡単に言うと、(殆どのPCに入っている)アドビのFlashPlayerに対抗して
マイクロソフトが開発した、動画表示機能。

Gyao!などでは、Silverlightが推奨環境になりつつあるようですが、
必要性を感じないなら削除も可、だと思います。

QWindows7ローカルディスクC:→D:へ

★Windows7 ですけどローカルディスクC:がかなり空き量が少ないです。でもD:は空き空きですけど、Windows7ローカルディスクC:→D:へファイルを移動するにはどの様にしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

1.C:ドライブのディスクのクリーンアップの時「詳細オプション」タブを開いて「システムの復元」ファイルを削除すると、C:ドライブがだいぶ空きますよ。

2.それから、ドキュメントやピクチャー、ミュージックなどをD:ドライブに保存する方法は次の通りです。

スタートボタンのコンピュータからC:ドライブを開いたら「¥Users」または「ユーザー」というフォルダがあります。

そして、「あなたの名前」フォルダがあり、この中にユーザーが作ったファイル類「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュジック」「デスクトップ」などがあります。

これらは、全部C:からD:へ移動できます。他にも移動できるものが有るようですが、この¥Usersの中身だけにしておいた方が無難です。

スタートボタンのドキュメントを右クリックしてプロパティから「場所タブ」を開くと現在のドキュメントの「場所」が書いて有ります。

C:¥Users¥あなたの名前¥Documentsとなっていると思います。

これを、

D:¥Users¥あなたの名前¥Documentsに変更するのです。

そのために、事前にD:ドライブに「¥Users¥あなたの名前¥Documents」というフォルダを作ります。

そして、先ほどのC:のドキュメントのプロパティの場所タブを開いて、「移動」ボタンを押して、移動先を「D:¥Users¥あなたの名前¥Documents」に指定すれば、OKです。

ドキュメントフォルダをD:に移動したら次に、中身のデータやファイルも移動しますか?と聞いてきますので、「ハイ」します。

ピクチャーやミュージックも同じようにしてやります。

DocumentsやPictures、Musicなどスペル(綴り)を間違わないでください。

ただし、失敗すると訳が分かんなくなりますので、ゆっくりやってくださいね。

また、D:からC:へ戻したい場合は、「場所タブ」の中に「標準に戻す」というのがあります。

1.C:ドライブのディスクのクリーンアップの時「詳細オプション」タブを開いて「システムの復元」ファイルを削除すると、C:ドライブがだいぶ空きますよ。

2.それから、ドキュメントやピクチャー、ミュージックなどをD:ドライブに保存する方法は次の通りです。

スタートボタンのコンピュータからC:ドライブを開いたら「¥Users」または「ユーザー」というフォルダがあります。

そして、「あなたの名前」フォルダがあり、この中にユーザーが作ったファイル類「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュジック」...続きを読む

Qディスククリーンアップで削除してはいけないものは?

久々にCドライブのディスククリーンアップをしようとすると
見慣れない項目があり、かなりの数値で表示されていますがこれを削除してもいいのか、それともいけないのかわかりません。

なお、以前はごみ箱に☑が付いていたと思うのですが今回は付いていません。気のせいかチェックの付いている項目が変わったような気がします。
実行していいもの、実行してはいけないものを教えてください。
よろしくおねがいいたします。

"""""""""""""""""""""""""
ディスククリーンアップを実行すると(C:)の空き容量が3.14GB増加します

レ ダウンロードされたプログラムファイル     1.30MB
レ Temporary Internet Fire          21.9MB
□ オフライン Webページ             944Kb
□ 休止状態ファイルクリーナー          0.98GB
□ Debug Dump Files              198MB
レ Microsoft office一時ファイル         643KB
□ 古いChkdskファイル              438KB
□ ごみ箱                    1.11MB
□ Setup Log File               59.7KB
□ システムエラーのメモリダンプファイル     198MB
□ システムエラーのミニダンプファイル      135KB
□ 一時ファイル                  890MB
レ 縮小表示                    894MB
□ ユーザーによってアーカイブされたwindowsエラー 813KB
□ システムによってアーカイブされたwindowsエラー 199KB
□ システムによってキューされたwindowsエラー報、、1.72MB

注)
レ・・・・チェックが付いている項目
□・・・・チェックが付いていない項目

久々にCドライブのディスククリーンアップをしようとすると
見慣れない項目があり、かなりの数値で表示されていますがこれを削除してもいいのか、それともいけないのかわかりません。

なお、以前はごみ箱に☑が付いていたと思うのですが今回は付いていません。気のせいかチェックの付いている項目が変わったような気がします。
実行していいもの、実行してはいけないものを教えてください。
よろしくおねがいいたします。

"""""""""""""""""""""""""
ディスククリーンアップを実行すると(C:)の空き容量...続きを読む

Aベストアンサー

レ ダウンロードされたプログラムファイル     1.30MB
レ Temporary Internet Fire          21.9MB
□ オフライン Webページ             944Kb
この3種類はInternetExplorerの作業用ファイルです。
消したところで特に問題はないです。

□ ごみ箱                    1.11MB
これは、ごみ箱を空にするのと同義なので特にここでやる意味はないです。

レ 縮小表示                    894MB
これを消しても、縮小表示のキャッシュを無効にしないと
再度縮小版のキャッシュがたまるのであまり意味がないです。
これを消すのなら、下のurlの手順を参考にして縮小版のキャッシュを止めないとだめです。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tec/winxp/20060417/116315/
ただ、このキャッシュを無効にすると縮小表示に非常に時間がかかるようになります。

□ 休止状態ファイルクリーナー          0.98GB
これは休止状態やハイブリッドスリープを行うために必要なファイルです。
PCを操作しない時に、電源を切るタイプの人には無用なファイルです。


他の項目は、削除しても問題ないものや、項目を見ても何のことかわからないのであれば消しても問題ないものです。

レ ダウンロードされたプログラムファイル     1.30MB
レ Temporary Internet Fire          21.9MB
□ オフライン Webページ             944Kb
この3種類はInternetExplorerの作業用ファイルです。
消したところで特に問題はないです。

□ ごみ箱                    1.11MB
これは、ごみ箱を空にするのと同義なので特にここでやる意味はないです。

レ 縮小表示                    894MB
これを消しても、縮小表示のキャ...続きを読む

QCドライブの容量がプロパティで見るのと実際とが違います

40GBのHDDのついたWindowsXPを使用しています。
ツール>フォルダオプションにて
すべてのファイルとフォルダを表示する にチェックを入れて、
保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しないのチェックを外した状態で、
全てのファイルを選択して容量をみると「12.9GB」になっています。

それなのに、Cドライブのプロパティで見ると容量が25GB近くになってます。
不明の10GB近くはなんに使っているのでしょうか?
これを表示させる方法はありませんか??

Aベストアンサー

>不明の10GB近くはなんに使っているのでしょうか?

「貴方に見えない他のユーザーの個人データ」か「使えない隙間」です。

・他のユーザーの個人データについて

他のユーザーの個人データは、他人からは絶対に見えないようになっています(例えば、初期組み込み済みアカウントの「Administrator」の個人用ファイルなど)

なので、通常のアカウントでログインしている場合は
>ツール>フォルダオプションにて
>すべてのファイルとフォルダを表示する にチェックを入れて、
>保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しないのチェックを外した状態
にしたとしても「本当に全てのファイルを選択する事は不可能」です。

「本当に全てのファイルを選択したい場合」は「他人の個人ファイルを含め、全てのファイルを見る権限が与えられたユーザー」で、つまりは「Administrator」で行う必要があります。

因みに「初期組み込み済みアカウントAdministrator」が存在する為「そのパソコンは自分一人しか使ってない」としても「Administratorと言う名の他人のアカウント」が必ず存在します。

なので「貴方に見えない他のユーザーの個人データ」も必ず存在する事になります。

・使えない隙間について

HDDは、通常「1ブロック単位」で使用されます。

「1バイトのファイル」は「1バイトだけ消費するのではなく、1ブロック消費する」のです。

もし、この「ブロックの大きさ」が「32768バイトだった」としたら…

「1バイトのファイル」も「32768バイトのファイル」も、どちらも「32768バイトを消費する」事になります。

つまり「1ブロックの大きさに満たない端数は、それだけで1ブロック使ってしまい、末尾に使えない隙間が出来る」のです。

ファイルを選択してプロパティで見た時の容量は「ファイルの実サイズの合計」が出ます。

ですが、ドライブのプロパティでは「使用しているブロックの合計」が出ます。

その為「使えない隙間」の分だけ誤差が出ます。

>不明の10GB近くはなんに使っているのでしょうか?

「貴方に見えない他のユーザーの個人データ」か「使えない隙間」です。

・他のユーザーの個人データについて

他のユーザーの個人データは、他人からは絶対に見えないようになっています(例えば、初期組み込み済みアカウントの「Administrator」の個人用ファイルなど)

なので、通常のアカウントでログインしている場合は
>ツール>フォルダオプションにて
>すべてのファイルとフォルダを表示する にチェックを入れて、
>保護されたオペレー...続きを読む


人気Q&Aランキング