来週に日光東照宮に行きます。
鳴き龍、眠り猫、逆さ柱など、とても楽しみです。
そこでここは見たほうがいいよ!というお勧めポイントがあったら
是非教えて下さい!!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

東照宮限定なら拝殿の天井画はご覧に成って下さい。


鳴き竜もそうですが天上画は素晴らしいですよ。
神厩舎は3猿だけでは有りませんよ~人間の人生を彫刻で表しているので
色々な猿が掘ってあります。
輪王寺三仏堂・宝物殿もおすすめですよ~
神橋の近くに金谷ホテルが有りますが、入口横にパン屋が有って金谷ホテルで
出すパンを売ってます。
見物してお腹が空いたら一口如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

金谷ホテルのパンですかぁ。
さすがに人気があって泊まれなかったので
気分だけでも!
行ってみますね!!
ありがとうございます。

お礼日時:2007/11/16 11:22

日光東照宮の見所は、


日光杉並木(東照宮所有)に2箇所。
1.杉並木の長さが1m短い場所があります。
2.杉並木の中に、空気中に根が飛び出して、この根を保護している建築物
の2箇所。

りんのうじで販売している、切符の看板。この切符の販売で係争がありました。りんのうじのきっぶでは、東照宮ないに入れない(詳細忘却、正確な内容は1970-1980年代の下つけ新聞の関連記事を参照)とか、いろいろな騒ぎがあったない様です。

明治政府が廃仏令なんてへんな法律を作ったので、そのゆがみが現れたのが、この2つの社寺です。昔は、いっしょ立ったのですが、犬猿の中になり観光客の奪い合いを行っていた歴史があります。だから、変に遊歩道が曲がっていたり、通路らしきものが塀で通れなくなっていたりします。

江戸時代の文化財だけではなく、明治政府が行った民衆統制のゆがみを見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
そういった見かたもあるんですね。
参考になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/16 11:22

東照宮参拝の後でも良いですが、輪王寺宝物殿・しょうよう園を拝観すると良いでしょう。


NHKの中継でも庭園の景色が報道されていました。ぎりぎり紅葉が見えるでしょうか・・・。

現在神橋が有料で渡れます。話の種に記念撮影をどうぞ。
神橋から少しいろは坂方面へ向かった所に、田母沢御用邸記念公園が有ります。旧御用邸の中へ入れますので、時間が有ればご覧になると良いでしょう。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
神橋は宿泊先の近くみたいなので行ってみようと思ってました。
でも有料なんですね・・。
知りませんでした。

お礼日時:2007/11/16 11:20

東照宮に限れば陽明門と神厩舎(見ざる・言わざる・聞かざる)でしょうか。


個人的には、大猷院がお勧めです。東照宮とほぼ隣接しているので、ちょっと足を伸ばして行かれてはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見ざる・言わざる・聞かざるはとても楽しみです。
時間があれば大猷院にも行ってみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/11/16 11:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東照宮の見所を教えてください。 近々、日光に旅行に行こうと思うのですが、先日『ぶっちゃけ寺』で東照

東照宮の見所を教えてください。

近々、日光に旅行に行こうと思うのですが、先日『ぶっちゃけ寺』で東照宮についての内容が再放送されていましたが、予約してなかったため、内容が半分程度しか見てません。

もし日光東照宮に詳しい方がいらっしゃったら、見どころ等詳しく教えていただけるとありがたいです!

Aベストアンサー

ぶっちゃけ寺はみておりませんが、視聴できますね。
http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-category-793.html
内容はこのようなもの。
http://jnsk-tv.hatenablog.com/entry/2015/07/02/005021

私のつたない経験から、東照宮の周辺も含めてのご案内です。

まず、輪王寺。
一定のお客様ごとに案内をしてくださいますので、入口では急がず様子を見てみましょう。
自分の干支による守り本尊を教えてくれます。

輪王寺を出てから、お数珠の使い方を教えてくださいます。
干支による守り本尊の見えるお数珠を販売していて、高くありませんから、身内の方などでお土産に喜びそうな方がいらっしゃれば、予め考えておくと良いです。
こちらの、「お守り兼用 お念珠」です。
http://rinnoji.or.jp/pray

次に、徳川三代将軍「家光公」を祀っている大猷院。
ここは、階段が多いので疲れていないうちに行かれた方が良いです。
大変きらびやかで見ごたえがあります。
ここも、一定の人数ごとに説明をしてくださいます。
ここでは、破魔矢を販売しているのですが、龍神破魔矢(りゅうじんはまや)で金属製のきれいなものです。
一般的な破魔矢は毎年購入しますが、ここの破魔矢は、永久にまつります。
下の方に掲載されています。
http://rinnoji.or.jp/precincts/taiyuin

東照宮入口近くの薬師堂には鳴き龍では、実際に拍子木をたたいて龍の鳴く声を聞かせてくれます。
一定の人数が集まるごとに行いますので、ある程度の時間がかかります。
ここも、単に眺めるだけでなく実感のできるものです。

日光東照宮でも、中に入ると一定の人数ごとに説明をしてくださいます。
ここでは、香りのするお守りを頂きました。
このようなものです。
日光東照宮でしか購入できません。
http://ameblo.jp/eicolien-okou/entry-12061143937.html

ぶっちゃけ寺はみておりませんが、視聴できますね。
http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-category-793.html
内容はこのようなもの。
http://jnsk-tv.hatenablog.com/entry/2015/07/02/005021

私のつたない経験から、東照宮の周辺も含めてのご案内です。

まず、輪王寺。
一定のお客様ごとに案内をしてくださいますので、入口では急がず様子を見てみましょう。
自分の干支による守り本尊を教えてくれます。

輪王寺を出てから、お数珠の使い方を教えてくださいます。
干支による守り本尊の見えるお数珠を販売し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報