色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

私は現在、或る女性と付き合いがあります。

彼女は都内の某音大ピアノ科を出てピアノ講師をしています。
歳は20代後半。容姿は、背もすらりとしていてすこしおっとり気味(安めぐみ似?)、育ちの良さからか(実家は地方で、親は総合病院の勤務医部長とのことです)どことなく上品で清楚な雰囲気が漂っています。
事実、生徒をはじめ誰からも好かれる明るい性格です。4歳から始めたピアノの腕もかなりのもので在学中は一時ヨーロッパ留学もしていたそうですが、そこは厳しい芸術の世界、自分の才能に限界を感じて帰国後卒業後はもともと子供が好きなこともあり、堅実な音楽講師の道を選んだという事です。

さて、彼女は二人姉妹の次女(姉は某国立大学医学部を出て大学の医局で勤務医をしているとの事)です。しかし、特に末っ子特有のわがままや甘えは無く(おそらく両親の躾や教育がよい)初対面の人からは長女?とよく間違われる位のしっかり者です。
私と出会う前にも当然その器量から男性との付き合いはあったと思われます。(ちなみに私とは、「大人のためのピアノ教室」の先生と生徒との関係から、私が一方的に好意を持って急速に発展しました・・・汗)
彼女を知れば知るほど、彼女の魅力にはまり、とりこになってしまいました。レッスン以外に、外で会って食事したり映画を観たりドライブしたり旅行したりと楽しい日々が続きました。
彼女も私に対し心を許し、悩みや沢山の話をしてくれます。時には夜が明けるまで。

そしてある日、彼女はポツリと言うのです・・・
「あなたのことはとても好き・・・でも結婚は出来ない。理由はあなたはお医者様ではないから・・・小さい頃から医者の家庭に育ってきて私自身音楽が好きだったから音楽の道に進んだけれど親や姉を見ていてやはりそういった医者の職業的な使命感の重さや社会的なステータスからは正直、逃れられないのだと思う。結局、私も医者の家庭の娘なんです。ずるくて計算高くて嫌な女だと思われても仕方ないけれど、根底にはそれがスタンダードに流れていると思うの。自分は医者ではないけれど仮に天秤にかけた時、音楽はあくまで付属物。一生これで身を立てていくなんて毛頭考えていないし、勿論、結婚はするつもり。でも結婚相手は最低限、医者であることが条件なの。一生、親や姉と肩を並べられるように。そして生まれてくる子供には自分と同じように音楽をさせ、女の子なら医者と結婚させ、男の子なら(女の子でも頭が良ければ)当然医者にさせるのが夢というか当たり前と思っているの。ごめんね・・・」
私は、一瞬ガーンとなりました。そして、目が醒めました。
やはり、非の打ち所が無く誰からも好かれるようなピカイチの女性はそんじょそこらの男などとは社会勉強?や後学のためには付き合ってもいざ結婚となると全く別だということを。
今まで上手くいき過ぎだとは思っていましたが、所詮ははかない夢物語・・・
正直、世の中上手くいかないものです。
やはり人には分相応というものがあるのでしょうか。皆さんはどう思われますか?

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

彼女が医者一族なので、下層階級の人とは結婚できない。

。。
という高飛車な話ではないと思うのですよ。

例えば質問者様が普通のサラリーマンで、現在の生活に満足していたとします。
旅に出た先の喫茶店で素敵な女性と出会い、恋人関係になりました。
会っていると、とても楽しいです。でも彼女のうちが農家で彼女は跡取りだったとします。
満足している今の生活を捨て、相手の生活にたやすく変更できるでしょうか?
職業が違うだけではなく、生活環境や慣習、付き合う人々が、大きく違ってくるはずです。

- - - - - -
という例はさておき

もし今の彼女と結婚したら、家対家の関係になりますから
立派な彼女の実家にあなた自身も合わせていくことになります。
そのことを考えたことはありますか??
今現在「分相応」に嘆くようでは、結婚したらもっと辛い「分相応」になりますから、耐えられないと思いますよ。

今お辛い時期なのに、きつい事をいってしまいましたが、
そんなに素敵な彼女なら、落としたりせずに、最後まで素敵な存在として残してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/11/23 13:39

こんにちは。



彼女の言う事わかります。
現実的だと思いました。

と言うと、誤解を受けるかもしれませんが・・・

結婚とは、当人同志のみならず、家が関わるし、
家庭を築き一緒に生活をしていくのだから、
ただ「好き」と言う感情だけで、
付き合っている状態とは訳が違います。
何かを装うとか、ごまかすとか抜きで、
より現実的なものだと思っています。
そこが合わないときついと思います。

彼女の場合、「医者」と言う職業が出てくるので、
誤解を招きやすいのかもしれませんが、
(別に彼女がお金を湯水の様に使いたいとかいう話ではないと思います)

それって・・・
「私はこういう家庭で育って、今の私になったの。
 だから、自分にとっては、こう言う職業の人の方がわかりやすいし、
 生活をともにしやすいと思うの。
 何より、気が楽だし、私の家族ともうまくやっていけると思う。
 もし、この先子供が生まれて、子供もその職業についたのなら、
 親子3代で開業も出来る可能性も出てくるし。。。
 それって私も家族も皆幸せになれるだろうし・・・」と、
普通の事言っているだけだと思います。

(親が)サラリーマンの家庭ならサラリーマン。
研究者の家庭なら研究者。
商店の家庭ならその商店。
弁護士なら弁護士、銀行なら銀行、
俳優なら俳優、農業なら農業、漁業なら漁業・・・
その方が、感覚がわかりやすいし、職業を理解しやすいです。

彼女の場合、「職業」が、たまたま「医者」だっただけであって・・・
また、医師の世界は会社員などと違って特殊な世界ですし、
親御さんも、彼女が医者になれる様、
または、医者の妻になれるように、しっかり育ててきていますから。
二人姉妹と言う事で、彼女にも
「ひょっとするとお婿さんをもらうかも」と言う考えも
頭には無い訳ではないと思います。
また、現実問題、自分の子供を医者にするということは、
いくらお金が必要か知っていますか?それを払えますか?

彼女の家族(父姉医者)と会った時、
自分はやっていけると思いますか?

分相応と言うか、
彼女が重点を置いている点に合致しない以上、
いくら気が合ったとしても、現実問題として、
結婚するのは、色々と合わないし、やっていけないと思います。

そういう意味で、彼女がかなり現実的なのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

全くその通りですね。
彼女は賢いし、私などと付き合う時点でしっかりと現実的なことを念頭においていたと思います。いずれは元の世界にかえると言うことを。
そういえば、デートしてても周りの視線をよく感じましたね。そして、彼女に選ばれた私は優越感でいっぱいでした。ちょっとかっこいい例えで恐縮ですがまさに「ローマの休日」みたいでしたね。
あー、楽しかったなぁ(しみじみ)・・・

お礼日時:2007/11/22 16:20

私も近頃似たようなことを考えてましたよ。



ただこの場合…彼女が何を求めてるのかイマイチ分かりません。
医者の娘として育ち、同レベルの家庭を築きたいのであれば、同程度の年収とステータスのある仕事であれば良いでしょう。
医者と言う職業に魅力を感じているなら医者になるしかないですが。

医師に並ぶステータスのある仕事と言ったらなんでしょうね、弁護士とかそういうのでしょうか。それじゃダメなんですかね。
会社経営とかでもいいんじゃないでしょうか。

女性は特に贅沢に慣れた人が汗水たらして働くなんていう環境には行きたくない人が多いでしょう。ですので医者の娘はある程度裕福な生活をさせてくれる人を希望すると思います。それは仕方ないです。
だからといって医者じゃないといけないと言うのは、恐らく彼女の育てられ方でしょう。小さい頃から言い聞かせられたんでしょうね。

実際うちの親戚は医者の娘ですが医者以外の人と結婚してる人がいます。
その人の兄弟もやはり医者の息子は医者なのですが、家は継がず勤務医なのでそんなに優雅な生活はしてないです。しがないサラリーマン家庭の我が家とも普通に交流できてます。

友人もご主人が医者ですが、ごく普通の奥様。金遣いは凄いですが。

医者の家庭だから医者以外が入れないとかそういうわけじゃないでしょう。ただそういう人は一見して世界が違う!とは思わないです。世界が違うように見える人は「私たちは特別なのよ」と育てられた人でしょう。

私は医者の娘じゃないのでその辺の気持ちは分からないんですけどね。人によりけりだと思います。でも受け入れてくれるような人にあなたが憧れを抱くとは限らないと言うことです。

質問者さんは自分の仕事にプライドを持ってやってるなら自信を持って欲しいです。所詮彼女は最終的に職業で選ぶ女性と言うことでしょう?多少は気持ちも分からなくもないけど…医者以外嫌なんて本当に魅力的な女性なのでしょうか。同じくらい稼げたら他の仕事でもいいじゃないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

彼女は多分、医師の世界(家庭)とあと音楽の世界しか詳しくは知らないと思います。
例えば、彼女と同じように音楽をやっている(同業の)男性とかは全く興味が無いとのことです。理由はお金をかけて(事実、音楽はお金がかかります)音大を出ても高給取り?のプロとして安定している様な人はほんの一握りですし殆どが薄給とか。つまり、小さい頃からお金と時間をかけた割には将来の見返りが極めて少ないということです。芸術関係には得てして多いことですね。あと、女性で音楽やってるのは嫁入り道具としても十分プラスされますが、男性の場合きちんと本業があっての趣味程度がいいし、相手には自分のテリトリーには専門的に踏み入れて欲しくないのだそうです。まあ、気持ちは分かりますが・・・

ご回答者様も周りに医者関係が多いようですね。
普通にお付き合いされておられるのはご自身のお人柄や教養もですが、その雰囲気や堂々とした物怖じしない態度(ライフスタイル全般)等も影響しているのでは?などと勝手に想像しています。

さて、彼女の場合、結果的に職業で相手を選ぶ女性でしょうか・・・前にも述べたように最終的には見合いでほぼ100%医者と結婚すると思います。これは理屈じゃなくて幼い頃から体に染み付いた世襲的とでもいうようなものかも知れませんね。だからあの時、ポツリ・・・と本心を打ち明けられても決して負け惜しみではなくて(ああ、しごくもっともだ。全く悪意や嫌味に聞こえないし、彼女は本物のお嬢様なのだから納得も出来る・・・)と思いました。そして、この先お互いそれぞれ結婚後、街とかでばったり会ったとしても爽やかに「やあ、お元気ですか?」などと挨拶も出来るでしょうね。
そして、それからさらに何年か後、彼女に子供が出来てその子が同じようにピアノを習っていて、これまたレッスンの帰りとかで偶然出会った時には「まあ!お母さんにそっくりだね。きっと美人になるよ!」
なんて声を掛けると思います。あ~、何だか出来すぎたTVドラマみたいですね。汗

お礼日時:2007/11/22 15:58

>やはり人には分相応というものがあるのでしょうか。



これ最近よく考えます。絶対あります。

神田うのを見て下さい。生まれた頃から何一つ不自由せず、成人しても喰う為に働く必要は無く、たぶん一生働く必要はない…。
結婚しても料理は今までどおりしません!と言っていましたし、やはりその人の条件にあった人としか結婚は出来ないと思うんですよ。
 例えば、貧乏サラリーマンと一緒になって家事をしながらパートで働く…といった人生は彼女には考えられないだろうし、有り得ないんだと思います。
だから生活レベルが近い人でないと一緒に生活するのは難しいと思います。
片方が我慢しなければ成立しませんからね。
これが現実です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

神田うの・・・確か父親は外務省とかで生活感の全く無い女性ですね。
自身、ブランド商品の実業家でもあるとか。全く違う世界のひとですね。
私の場合、ピアノが弾ける女性が理想でもあったんですね。さらに容姿が伴えば言うこと無しで。もっと早くに出会っていたら彼女をものにするために何としても医者になっていたかも知れませんが・・・

お礼日時:2007/11/20 16:23

>今まで上手くいき過ぎだとは思っていましたが、所詮ははかない夢物語・・・


正直、世の中上手くいかないものです。
やはり人には分相応というものがあるのでしょうか。皆さんはどう思われますか?

皆さんの一人だと思ってください。

どちらかというと、「うまくいきすぎ」というあなたの見解に少々、驚いてます。
恋愛?がうまくいけば、結婚が可能という話ですが。

庶民は個人の問題ですが、
ソレだって、借金のある人、本来差別はいけないが出身を問題にする人、
学歴を問題にする人、イロイロいます。

だから、モシあなたが中卒で老親と公営住宅に同居している、美しい女性がいて、借金があり、親族に受刑者がいるようなケースをグループ交際での恋愛対象に考えても、
結婚相手には最初からイロイロ事情がわかっているなら
なかなかに結婚相手としては考慮しないのでは?

これはあなたから見て下層を見るとき。

今回のケースはあなたから見て、上で、「医者関係」ですが、
これが「法曹関係」であったり、「学者関係」であったり、
「外務省」関係であったり、宗教系関係・政治関係であったり・・・いろいろに社会的な層は実は決まってきます。

特に、女性は閨閥として、いまだに拘束されるし、自身が、何よりそのランクに位置されなければ、連れ合いがそれに合致する上昇婚です。

まだ、出自そのものでなく、あなたに6年の猶予と、
本来、誰でもなれる、「医者」というものでその資格としてはゆるいでしょう。

昔、私の古くからの友人と、その又友人つながりでグループでつるむことがありました。
普通に、学生してますし、金銭感覚も普通。
今のようにブランドにこだわりもなかった。(30年以上前ですが)
お誕生日のプレゼントが「ポニー」だったという女性がいました。

この時点でけん制されていることがわからないと、
恋愛=結婚と学生のときからの付き合いだからと思い込むことになるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

うーん、なかなか鋭く的を得たご意見でじわじわー?ときました。笑
ハイクラスな社会では、幾つかのことがらが無条件に暗黙のうちに了解される様なふしがありますね。
つまり、職業、地位、学歴、収入、家庭、教養、etc・・・が(最低限、あえて口に出して言わずとも全て一定レベルをクリヤーしていてそれらを踏まえた上での付き合いが始まる様な)
例えば、今回の場合彼女のポツリ・・・はほんの序章に過ぎないのです。
仮にこの先、彼女が、両親や知り合いの医師から持ってきた見合い話で相手を見つけるとします。医者であるのは最低限の条件。さらに、出身大学(国公立大か私立か?それも伝統校か新設校か?)、専門科目は?、勤務先(公的な病院か民間病院か?)、親の職業、出身地、と続き最後あたりで収入や趣味・教養に行き着きます。医者の世界は今でもとても封建的、階級的だそうです。一歩、中に入ると俗世間一般の常識では考えられないようなことも多々あるそうです。まあ、生まれながらにそういった空気の中で育ってきた人間と、一般家庭から医学部に入り医者になりその世界に入り込んでいく「白い巨塔」?然とした上昇志向の人間が一緒になるのが最も上手くいくケースだとも聞いた事があります。
あー、何だか要らぬ心配というか、他人のそろばんをはじくようで情けないやら・・・汗。

お礼日時:2007/11/20 15:08

>あなたのことはとても好き・・・でも結婚は出来ない。

理由はあなたはお医者様ではないから
>でも結婚相手は最低限、医者であることが条件なの
>医者の職業的な使命感の重さ
>一生、親や姉と肩を並べられるように


「まぁちょっと僕の話しを聞いてくれよ。君は医者医者って医者にばかりこだわってるけど、そこまでこだわることじゃなかろうさ。
人の命を握っているからかい?それならパイロットやタクシーの運転手はどうなる?ハンドル一つに人の命を任された仕事さ。考えたことあるかい?同じようなもんだろ?なんなら僕が医者になってもよかったな、今からじゃ難しいが、なれんことないよ。学業をつんでなれるものはそこまで難しいものじゃない。君が医者の家庭で育ったなら、なおさら分かるはずなのにおかしいぜ、世間の他の仕事を知らないからちょっと誤解してるんだな。だがピアノ以外にも学業をやったことあるはずだ、努力次第だって、分かるだろ?
それに医者って言うのも結婚したら大変かもしれない。一般社会のルートを抜かしてるもんだから、どうも自分の理論が全部正しいみたいなファンシーな所があるようだからな、これは後々結構問題だぜ。
ブラックジャックみたいに君の命を必ず救える男とか
国境なき医師団で救助に励むような男なら引き下がろう。
あるいは君が一発芸にそこまで惚れるというなら引き下がろう。
だが僕にだって真の男になることはできる。」
わたしなら、とりあえずこう言ってみて、もう一度検討してもらうと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

かっこいいですね。
でも、よくTVドラマに出るイケメンのセリフみたいですね。笑
最初から軽いノリの男だとすでに相手にもされていないでしょうね。
ある意味、彼女の世間知らずなところを開眼し、それが彼女自身とても新鮮で楽しかったのだと思います。青春の思い出の1ページとでも。
いざ結婚=現実となるとまた別問題ということも最初から頭にあったようですし。女性ですし、時には感情が揺れ動くのも見てて分かりました。しかし、女性は現実的ですね。瞬時に先を読むのには全く驚かさせます・・・

お礼日時:2007/11/20 14:24

分相応といいますか、医者ってやはり今でもピラミッドの最上層に位置されているんですよね。

社会的にいちばん強い立場だということです。
ぶっちゃけ言えば、人を生かすも殺すも医者次第ですから。
音楽でも人殺しはできますけど、そこは彼女には知りえない世界なのでしょう。医者の世界のほうが分かりやすいですし絶対的ですね。
そういう医者の姿・社会的な意味を彼女も感じているのではないでしょうか?
女性は強さに惹かれるものですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですよね、ぶっちゃけ医者以外は問題外といったような感じも無きにしも非ずかなぁ。社会的にも大きな責任と力を持っていますし。
そういえば可愛い顔して芯は強いし責任感は確かにあるなぁ。きちんとした自分のポリシーがありますね、静かな強さといった感じです。やはりこういった要素は家庭環境や本人の向学心、努力からも伺えます。医者の家庭といっても勤務医ですので開業医の様にそんなに贅沢は無いでしょうが、それ故に節度ある何とも奥ゆかしいそして一般サラリーマンや公務員などが真似出来ない本当の教養やハイクラスなライフスタイルが無理に誇示しなくても自然に表に現れるのはやはり育ちの良さに他ありません。

お礼日時:2007/11/20 14:03

非常に興味深く拝見させて頂きました。



>所詮、住む世界が違うのか・・・?
率直に述べさせて頂きますと、「違います。」

>やはり人には分相応というものがあるのでしょうか。
こちらも「あります。」

どちらも簡潔に述べさせて頂きましたが
どちらも『結婚』という言葉を前にしての意見です。

彼女様の思い、またそれを伝える力強さ。
jupitan様が惹かれていった彼女の魅力がとても伝わってきました。

誠に残念な事ですが、彼女様が述べた事が全てだと思います。
先ほどいった『結婚』という言葉を前に、jupitan様と彼女様との間には
壊すことの出来ない壁があるという事です。

他の方の意見も拝見したいですが、「何とかなるかも・・・」
は、可能性としてほぼ無いと思います。
しつこいようですが、彼女様の思い、それを伝える力強さが物語ってます。


私は最初に「住む世界が違う。」「分相応はある。」と言い切りました。
しかし、これはあくまでも「結婚」が絡むとなのです。
逆にいうと「結婚」が絡まないと分相応であろうがなかろうが関係ない
って事だと思います。
現に「住む世界が違う。」「分相応でない。」jupitan様とのお付き合いを拒まず
むしろ良い関係が築けていると感じ取れます。
ですので、騙されてた!?や「社会勉強?や後学のためには付き合っても・・・」という思いは
誤りかもしれません。

「あなたのことはとても好き・・・でも結婚は出来ない。理由はあなたはお医者様ではないから・・・」
嬉しくも悲しくもこれが全てです。
今後どうお付き合いされるかはjupitan様、次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ええ、全く持ってそうなんです。今更ながらしごくごもっともなご意見に感謝致します。

お礼日時:2007/11/19 20:32

あなた彼女の言ってることを本心だと思ってますか?



おそらくは あなたがあまりに積極的に彼女にアプローチするので(つまりしつこいと思われたから)、彼女は少し距離を置きたいと思ったのではないでしょうか?

もしも本気であなたを心底好きになっていながら、本当に本心で結婚する相手の男性の職業が医者以外には絶対に考えられないのだとしたら、つまりそこまで人生に対して強烈な偏見を持った女性だとしたら、あなたから見てそんなに魅力的には感じられないだろうし、思わず引いてしまうような場面の1度や2度はあったはずなんですよね。

恋愛には良くあることなんですが、相手が非常に上流階級のお嬢様的な女性だった場合、そこだけに強く惹かれてしまって、他の側面(つまり本来の人間としての魅力など)をきちんと見定めることが出来ずに全てが良く見えてしまうというケースがままあるように感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/11/19 20:29

「愛情」って何か知っていますか?



「愛情」って、「自分が大事に思う人間を大切にすることが出来る能力と技術を伴った暖かい気持ち」なんですよ。
だから、経済力も、セックスの技術も大切な「愛情」の一部。

何もない人間は、愛情が能力と技術であることを認めてしまうと困るので、どんなバカでも出会いさえあれば出来る「恋」を「愛情」と混同します。

考えてみてください。
この世の「価値あるもの」を手に入れるということがどういうことかを…。
金も地位も財産も名誉も、能力と技術がなければ手に入らない。
どうして、愛情だけが例外だと思いますか?

「本物」つまり、本当の愛情が欲しければ、能力と技術を身に付けるしかないんですよ。
残念ながら、今現在の貴方には、それが十分に備わっていなかったということです。

でも、人間は長期間努力すれば、自分を変えられます。
ありもしない「永遠の恋」と、高い能力と技術に裏付けられた価値ある「真実の愛情」を混同しなければ。

好きだと思えれば、愛することが出来るくらい愛というものが「お手軽」だったら、愛情なんて価値ないでしょ?(笑)
価値あるものは、ほとんどの人間は手にできない。
だから価値があるんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
辛口のご意見ごもっともです。

彼女はこうも言いました。「仮にあなたに年数をあげましょう。但し最大6年間です。いまから猛勉強して医学部に入り医者におなりなさい。その時には晴れて私はあなたのものです。確実に出来るという自信があれば私はその時まで待ちます。如何?」

その言葉をバネに無謀な賭けに挑むか?はたまた(女性は彼女だけではないし)と、あっさり別の女性と全く違った人生を歩むか?

一度しかない人生です。人間、最後まで諦めるなとも言います。が、しかし、明らかに出来ることと出来ないことがあります。そのことは自分が一番よく知っていますから。

お礼日時:2007/11/19 20:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング