ネットが遅くてイライラしてない!?

マンションに一人住まいの♂ですが、リズム感を身に付けるために、メトロノームを鳴らしっ放しにしておくのは効果的ですか?

リズム感を身に付けたいのですが、コストや時間を掛けられないので、以下のようにやろうと思っています。メトロノームはオークションで買った、ぜんまい式のものです。

1.TVのCMや何かを待ってる時とかの隙間時間(隙間秒)に、メトロノームのクリック音に合わせて足を踏んだり、手で膝をたたいたり、首を前後に動かしたりしようと考えています。

2.一分間に120とか60って言うのは自由に変えてもいいのでしょうか?「一分に120」のリズム感が身についてから、60をトレーニングするとか、110、100・・・にするとか順番はありますか?身に付いたかどうかの判断はできないですが・・

以上、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

英語だったんですか。

私も演奏のためだと思ってましたが。

This is a pen.読んでみてください。バカにしてるわけではありません。
全部の単語をちゃんと発音してるわけではないですよね(洋楽を聴けばわかりやすいですよね)。
大事なのはThisとpenが聞き取れればだいたいの意味がわかりますのでそこを強調してあとはさらっと流します。
なので、「タンタタ タン」というリズムで16ビートというんですよ。
タンタタを1クリックでおさめます。
前置きが長くなりましたが、そうそう、前に外国語教室でリズム感養うための質問に回答したことがあるので探してきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3049031.html

表と裏の意味ですが、クリック音のなるときが表、なっていないときが裏です。裏できくとは、逆にすることです。ンカッ ンカッですね。これには大変な修行が必要で、リズムマスターは踏み切りの音が裏に聞こえるそうです。近くに踏切がない場合は車のウィンカーでもワイパーでもいいです。

人間が天然メトロノームと言われてるのは本当ですよ。(血圧の上とか下とかもしかして1分間の心拍数とか?)だいたい100から90台ですよね。
それからリズム音痴の人は球技が苦手なようです。バスケットのドリブルでボールが手に戻るタイミング、バレーボールは3拍子です。たまに2拍子や1拍子がはいります。球技ではありませんがボクシングはリズム感勝負のスポーツです。
水泳もストロークと息継ぎの連携、4拍子の4拍目、2拍子の2拍目に顔を出します。ストロークの回数が少ないほど早く泳げます。

で、16ビートの話に戻りますが、基本リズムが1拍で4つ数えますので(メトロノームで1クリックで4文字の単語で歌ってみてください)、そんなにテンポが早くないほうがいいでしょう。
冒頭のThis is aは、4分の2、4分の1、4分の1とイメージしてください。楽器をやる人でも、歌えないリズムは弾けるわけないんですよ。

もし、興味があるならドラマーの基礎練習(1.のようなこと)をやってみたらいいと思います。
最初はクリックにあわせて、次は8ビートでクリックで2回、16ビート、シャッフル(1クリック3回)と練習します。
ドラマージャパンというコミュニティーを紹介します。
http://www.drummerjapan.com/
    • good
    • 0

2回目です。

はやとちりしました。英語の発音のためだったんですか。書き込んだのを消せない仕組みなので1回目のは勘弁してください。楽器と勘違いしてました。英語は100%自信がないから何もこたえられません。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いえ、いえ、リズム感をトレーニングすれば他のことにも役立つので、目的は一つではありません。一石二鳥と言うよりも、一石多鳥を狙っていますので。

お礼日時:2007/11/26 20:10

メトロノームとリズム感とは別物ですよ。

リズム感覚がないと自覚されてるのなら生活のなかで常にリズムを感じて、それを具体的に身体で表現することがなによりだとおもいます。感じる事と表現する事…この連携を上手にすることです。たとえば歩いている時にリズムを感じて歩いていますか?どのジャンルのどの楽器をされているか質問文からはわからないですが、4ビート、8ビート、16ビート。ご自分の演奏をする感覚で歩きながらリズムをとってみてください。ただし、テンポは早めたり遅くしたりする必要はありません。ご自分の歩くテンポでよろしいですよ。歩くときは両足でリズムをとりますよね。簡単にいったら「いっち、にい」です。ワルツだったら「いっち、にっ、さん」で足は3歩分ですね。頭の中で歩きながらリズムをつくる習慣をつけて少し身体でも表現されてみたらいかがですか?ギターなら右手でイメージのカッティングをするなどです。ここで電子メトロノームなどでイヤホンなどつけてやってはいけませんよ。あるいはiPodなどでリズムマシーンのようなものを聴きながらもダメです。あくまでご自分の身体のリズムを基本にして、それと手足をシンクロさせるだけです。

音楽を聴く時はどうしていますか?例えばコピーしなければいけない曲などで、自分が弾くとリズムが揺れると感じているのならまずよくもういちど音楽を聴き込むことです。楽曲のなかのリズムの本質を感じてみてはいかがですか。次にその曲にあわせて演奏の真似をしてきっちり揺れないように身体で表現されてみる。リズムが揺れる場合、大体の方が「走」ってます。走る人は、それを自覚してリズムを聴き込んで、リズムを牽引するのではなく、フォローする意識を強く持つ事が大切です。これは例えば野球でいえば、ゴロをさばく時グローブを下からもってゆく「表現」に似ていると思います。上から捕ろうと思うと必ずトンネルしてしまいます。下からの意識がミスのない捕球を生み出します。常にリズムのフォローを意識することは演奏家にとって基本的で大切なことがらです。意識を変えて楽曲のなかのリズムをもう一度聴き直して、演奏で表現してみてください。少し改善されてゆくと思います。

1、はCMにあわせて演奏の真似事をすればそれでいいとおもいます。音楽のない場面でメトロノームでうんうんは不要…というか余計です。よいリズム感覚をつけることに、まったく意味がありません。
2、基本的にリズムとテンポを混同されています。テンポは「速度」であってリズムではありません。どのような速度でもリズムは同一です。

メトロノームはリズムを創作するのもではありません。またリズムの指標でもありません。演奏家がメトロノームを使う場合、リズムの先生のようにつかってはいけません。難易度の高いフレーズなどをひとりで練習するとき、自分のリズムが演奏する手足で上手く表現できない場合にのみ手拍子のかわりにガイドラインで使うものです。自分では出来ているとおもっても、実際に表現しきれていない場合が多いのでその際は便利な道具です。しかし他の方が練習につきあってくれるのなら、その方の手拍子のほうがおすすめです。

最近はバンド活動などにメトロノームを持ち込む方々が多いのですが、これは本末転倒しています。バンドのリズムは演奏家同士が創りだすのもです。バンド演奏とは相手あって成立するものです。お互いの演奏や呼吸を感じて演奏するからこそ優れたリズムが編み出されてゆきます。相手の出方をみながらリズムにのってこちらのリズムで応える。そうゆう豊かなリズムの感性のやりとりが本物の演奏です。

バンド演奏、あるいは独奏でテンポなどは途中で少しばかり変わっても全く問題ではありません。聴き手にとって、リズムがきちんとしていればテンポなどは気にならないものです。逆にテンポだけきっちり刻まれていても肝心のリズムがダメな場合は音楽的魅力のない、つまらない演奏でしかありません。

常にメトロノームの機械的なテンポにしばられて練習していると、リズムのダイナミズムを見失うことになり音楽性と創造性にかけた演奏しかできないプレイヤーになってしまいます。また合奏などで呼吸を計ってあげるという人間的な感性も育まれなくなります。音楽は機械ではなく人間が演奏して、人間が感じるものですから、ご自分の中のリズムを正解として、それを上手に身体で表現するのが最善の方法です。

わたしは他の方が録音された上から録音する場合が多いですが、それがメトロノームを利用して録音されたものであっても自分の演奏にメトロノームは使いません。特にデュエットやトリオなど他人の演奏を最大限活かさなければ自分の演奏の意味がない場合、メトロノームは雑音でしかありません。定期的に鳴る機械音は自分のリズム感覚とそこにある静寂の意味を見失わせるだけのものでしかないからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/06 10:47

興味がありそうですので一応、もうちょっと解説しておきます。


>心拍=メトロノームとの認識でいいですか?
これはこれで一つの練習になります。
脈拍に集中すると、やがては自分で脈拍を変えられるようになったりしますけど。(笑)
これと合わせて、脈拍2つで息を吸って、2つで吐いて・・・みたいな練習をするとヨガのような効果も出てきます。

とまあ、これはちょっと音楽からは脱線しますが、拍を刻みやすくなる、という効果は間違えなくあります。

もう一点、脈のペースと同じようにメトロノームを実際に鳴らす事です。
脈拍を測って、そのペースをメトロノームに換算して鳴らします。
タイミングがわかってくると、最初の一発目からちゃんと合わせられたりしますけけど、無理に脈と同時にスタートする必要はありません。
なぜか自然に脈の方がついてくるようになります。
後はメトロノームで普通に練習するだけなのですが、不思議と、この時、脈は多少ふらついてもちゃんとメトロノームとほぼ同期してる事が殆どです。

従って、私の経験からは、脈その物をメトロノームの変わりに使う方法と、脈の速度でメトロノームを鳴らす方法は両方やる意味があります。

とはいえ、以上は私一代で気づいた境地(狂地?)ですので、まだまだ検証して頂いて更なる発展もあるかもしれません。
改変はご自由ですので、色々試していい方法を模索してくださいまし。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/12/06 10:46

補足いただいたのでNo.4です。


(No.3様、再登場ありがとうございました。私は納得です(^^ゞ)

で、リズムについては、私なんかより良いご意見が多数出ていますけど、私に補足いただいた部分については…

「英会話のリスニングが最優先」で「英語アクセントのリズムを掴むため」みたいなことが目的なら、ちょっと訓練方法が違う様な気がするんですが…

英語の専門家じゃないので、的が外れてるかもしれませんが、それこそアクセントのリズムというのは楽音的なリズムとイコールではなかろうし、何より「英語をリズムで捉えたい」というのは主目的ではなく「リスニングの補助手段」なのでは?と、思うんです。

そういうことなら、会話リズムに近い歌い回しの英語の曲でも聞いて、曲のリズムアクセントと発音のリズムアクセントの対比を身体に染みつかせる方が、よっぽど目的に沿うと思うのですが、どんなもんでしょ?

その意味では、メトロノームなんかいらねー…と思うんですけどねぇ。
むしろ、なまじ機械的なリズム感に囚われる様になってしまったら、リスニングに悪影響が出るんじゃないかと心配してしまいますが…抑揚や感情表現が出る会話で、あえてリズムを崩すケースなんかは、英語でも日本語でもよくあるので、そういうところで逆に影響でそうな気がします。

まぁ、英語は素人なので、全く間違ってるかもしれませんけど、補足いただいたので参考意見として上げておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>会話リズムに近い歌い回しの英語の曲

ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2007/12/06 10:44

皆さん文面だけで経験者とわかる含蓄のある意見が並んでますね。



私は音楽を医療に使ったというちょっと特異な経験があります。
それとは直接関係しないのですが、それをヒントに逆に音楽に医学知識を利用して成功した物も幾つか有ります。

その中に、いわゆる「リズム音痴」という人にリズムを取れるようにした経験があります。
その秘密は、心拍にメトロノームを同期させるのです。
つまり、60だとか120だとか、じゃなくて自分の心拍を基準にしてリズムを打つ練習をするのです。
これやるとかなりの人が「普通の表打ちのリズム」なら取れるようになります。
十分余裕を持って打てるようになったら、スピードを変えていけばいいのです。
途中でズッコケたら、また脈拍に戻ってやり直し。
不整脈の激しい人だとちょっと難しいですが、普通の人で、リズムを正しく取るのが苦手、な人にはかなり特効薬になるようです。

この回答への補足

ありがとうございます。心拍=メトロノームとの認識でいいですか?左手で右手の手首を押さえて脈をとり、これに合わせて、左足(or右足)を踏めばトレーニングになりますね。

人間の体は楽器だと言いますが、メトロノームも持っていたとは驚きです(笑)

補足日時:2007/11/26 01:00
    • good
    • 0

裏をとれるには表がわかってないとどうしようもありません。



1.TVCMのあいまならばいちいちメトロノームじゃなくCMのBGMなどを使ったほうがいいですが。
けど、いつでもメトロノームと一緒にいようという気持ちはいいです。是非実行してください。

2.一般的に遅いテンポのほうが難しいと言われてますので、こっちのほうからはじめてください。
BPM60のところにメモリをあわせてスタート。あ、そうそうBPMの意味わかりますよね、秒針と同じテンポです。音にあわせて手を叩いてください。タイミングがとりずらいようでしたら、クリックとクリックの間(秒針がとまっている時間)にも手を軽く叩いてみてください。前よりうまくなったでしょ?
発展として、タイミングを見計らってメトロノームをとめてください。けど、カウントはとめず続行します。どうですか?

そういえば、以前『金スマ』かなにかに指揮者の西本智美さんが出てて、アナウンサーと体内時計10秒で勝負してましたが10秒03で圧勝してましたね。これは覚えてますよ、すごいタイム感です。

この回答への補足

ありがとうございます。そうなんですよ!!裏だ表だと言われても何のことやら・・・

>>いつでもメトロノームと一緒にいようという気持ちはいいです

ありがとうございます。頑張ります。BPMは知らなかったですが、beat per minutes ですね。早速、BPM60を子守唄替わりにして眠ります(笑)

補足日時:2007/11/26 01:06
    • good
    • 0

では再登場しました。


「裏で聴く」というのは、クリック音が4分音符の裏で鳴る様にリズムを感じるということです。
頭拍は無音になりますから、自分のタイミングで頭拍を刻むことになります。
リズムが正確に刻まれているなら、裏拍のクリックがジャストに入りますが、リズムが狂っているなら、気持ち悪いところでクリックが鳴り、ずれていきます。
最初はかなり難しいと思います。
これは、ずいぶん前にドラマーのポンタさんから教わった練習方法ですが、ポンタさんはさらに呼吸法まで教えてくれました。
クリックに合わせて息を吐きます。この時の息の吐き方を、伸ばすのか、短く切るのか、などいろいろ変えることでノリを変えることもできます。
また、シャッフル系のハネたリズムなら、裏拍は3連符の3つ目に来るように聴きます。

テンポはいろいろやってください。とくに順番はありません。
遅いテンポから、忙しいテンポまで、もたったり走ったりしないように集中してください。
メトロノームを使う練習は、実はテレビのCMの合間などで気楽にできるものではなく、かなり集中して行うことが必要だと思います。
    • good
    • 0

No.3の方の「裏で聞く」は、私も「ふむふむ」と思いながらも、いくつかの意味がありそうなので私も再登場を待ちますが…



質問者の方が「何の目的でリズム感を鍛えたいか」ということにもよると思いますが、鳴らしっぱなしでリズム感が付くかどうかは、私は「人による」と思いますね。

「1.」の方法も別に悪いこっちゃないと思いますが、ダンス系などが目的で「とにかく身体に正確なリズムを覚え込ませたい」というなら結構良いかなと思うものの、楽器演奏系ならNo.1の方の言われるとおり、やっぱり合わせて弾かないとだめじゃないかな…と思うところです。

「2.」は、なかなか難しいですね。
変えても良いと思うんですが、「まず120を徹底的に身体に覚え込ませる」を優先する方が目的に合うのか、「どんなリズムもすぐ対応できる」になりたいのか…で、『ねらい所』が変わってくるのでは?と思いますね。

この部分こそ「人による」の最たる物で、
「120を完璧にしてから」→「120に対してどれくらい早い(遅い)を正確に掴めるか」
という方向性の方が合う人もいれば
「今、あるリズムにノッてる」→「そのリズムの数字がすぐわかるようになる」
の方向性が合う人も居るでしょう。

前者なら、完璧なるまで120に固執した方が良い結果が出そうだし、後者なら足踏みでリズムを作って、次にそのリズムと同じ動きにメトロノームを調整して「おっ、これは90くらいか」と確認していくことをひたすら繰り返すのもありかぁと…と、なかなか他人が語るのは難しいです。

また、身体に正しいリズムを染みつかせて「正確なリズム感を持つ」のと、特に楽器演奏系で「他人とリズムを合わせる」のとは、ある意味別の能力なので、リズム感が正確な人がバンド等で合奏するのが上手いとは全く言えない…ということは、私の経験からは言えます。

ということで、再三ですが「何のためにリズム感が必要か」によって、『ねらい所』が変わってくると思いますねぇ。

この回答への補足

ありがとうございます。実は、英会話のリスニングが最優先なのです。英語はアクセントとアクセントの間隔が同じで英語自体がリズムを持っています。これに、副産物として、当方は音痴なのでこれの治療にも有利だし、リズム感があると、スポーツや勉強でも習得が速いようなのです。リズム感って、ある人はあるって自覚がないし、ない人はないで無いって自覚がないそうで、他人のリズム感のある無しが分かるのは専門家や音楽の先生等らしいです。私は父の仕事の関係で山奥の一軒家で小学校入学まで育ちましたので、音楽的環境は皆無と言ってもいいくらいです。

宜しくお願いいたします。

補足日時:2007/11/26 00:44
    • good
    • 0

メトロノームは裏で聴く。

これが一番効きます。

この回答への補足

ありがとうございます。裏で聴くってのはどのようにするのですか?初心者で申し訳ないですが、今は、クリック音に合わせて足で踏んだり、質問のような事をしています。

補足日時:2007/11/25 20:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリズム感のないドラマー

ドラムをやっていますが、いまいちリズム感が無く、周りと合わないことか度々あります。これはドラマーとして致命的なことなので、早いうちにやめた方がいいのか迷っています。続けることでリズム感って身につくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ギタリストですが、自分で作曲するためにドラムも練習してます。

楽器やってる人が全員最初からリズム感良いわけじゃないと思うんですよ。
だから継続した練習で改善できます!得意な人よりちょっと時間がかかってしまうというだけです。

逆に厳しいことをいうと、継続なしでは身に着かないものだと思います。これは音楽に限らずですが。


さてリズム感…他の人とリズムが合うようになるとなると、リズムキープできるだけじゃ足りません。
例えばギタリストが走り気味のプレイをしてしまった場合は、自分も含めてバンド全体でテンポをギターに合わせる必要があります。
つまり、「バンド全体のテンポ感を読み取る」能力も高めないといけないわけです。

まあせっかくバンドという集合体なのだから、プロでもない限り、一番下手な人が演奏しやすいテンポに合わせるぐらいの配慮は周りがすべきだと思いますが…


ともあれ、いくつか練習方法を箇条書きしてみます。

【メトロノームでリズムキープの練習】
ゆっくりのテンポから・同じリズムで5分以上・毎日…
高速ビートである必要も、難解なフレーズをこなす必要もありません。

【叩いている手足以外でも(?)リズムを刻む】
ギタリストは両手でギターを弾くわけですが、足でリズムをとりながら弾くことがあります。
ドラマーはペダルもありますが、首の動きや「口を閉じたままで、歯をカチカチ鳴らす音」でリズムを捉えるということは出来ると思います。
ヘビメタのドラマーみたいに首ぶんぶん振りつつ叩く必要はありませんが、リズムに首の動きを連動させるのは、多くのドラマーが無意識にやってるように思います。


【振り子をイメージする】
最近はメトロノームといってもデジタル液晶画面のものが多いですが、本来メトロノームといえば音楽室で見覚えがある、振り子形式のアレです。
このタイプの最大のメリットは、やっぱり「リズムを視覚化できる」ことです。
要するに、振り子が振り切れたところで「カチッ」と鳴るわけですから、リズムを目でとらえることが出来るんですよね。

実際にドラムを叩く時も、頭のなかにメトロノームをイメージして、
叩いてる音にメトロノームを合わせるのではなく、イメージのメトロノームに合わせて叩くのです。


以上3つが、リズムキープのための工夫ですかね。


ここまでで「リズムキープが出来るようになった」と仮定したとして、あとはバンド全体のテンポを掴むことですが…
これこそ、場数を踏むしかありません。
ただバンドリハーサルじゃない時間にも出来ることはあります。

上手なバンドのライブをたくさん観ることだと思います。DVDとかでも可ですが、PVじゃなくライブを観ることです。
一緒に演奏してるイメージをもって、耳だけじゃなく視覚からもリズムを読み取るようにします。

完全な棒立ちで演奏してる人というのは存在しません。
多かれ少なかれ、楽器演奏以外のどこかで絶対リズムキープしてるものなのです。
それを読み取る練習をしてみてください。

あとは自分がバンドでリハーサルする時も、メンバーが演奏してるのをよく観察してください。
動きは変わらないのに演奏だけ速くなる…なんてことは在り得ません。
演奏のテンポが乱れてる時は、アクションも同時にズレてるはずです。それに気付けたら、あとはそのテンポにあわせて修正していけばいいのです。


いろいろ書きましたけど、最後に。
ドラムをやめるのは実に簡単です。フルドラムキットを買ってしまった…とかでもない限り、ギターやベースと違って高額なモノが残らないからです。

でも僕は「やりたい!」と思った最初の気持ちを大事にしてほしいです。
僕も最初はリズムキープが出来ずギターもドラムもつらかったですが、今ではそこまで上達したわけでもないのに、一日中遊びで演奏してたいぐらい好きになれてます。

一方的に書いちゃいましたが、がんばってくださいね!

ギタリストですが、自分で作曲するためにドラムも練習してます。

楽器やってる人が全員最初からリズム感良いわけじゃないと思うんですよ。
だから継続した練習で改善できます!得意な人よりちょっと時間がかかってしまうというだけです。

逆に厳しいことをいうと、継続なしでは身に着かないものだと思います。これは音楽に限らずですが。


さてリズム感…他の人とリズムが合うようになるとなると、リズムキープできるだけじゃ足りません。
例えばギタリストが走り気味のプレイをしてしまった場合は、自分も含め...続きを読む

Q中指と薬指の分離動作の練習法を教えて。

ギターのアルペジオやトレモロの練習をしていますが、
薬指と中指が別々に動きません。薬指を曲げようとすると
中指も付いてきますし逆に伸ばそうとすると共に伸びてしまいます。
3フリンガーのと時には、さほど気にならなかった中指、薬指の未分離がここに来て大きな壁になっています。
今中指と薬指を使い交互に弦をはじて練習していますが、
別々に動作させるのに使える効果的な練習法をお教え願えませんか。

Aベストアンサー

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入れられ前腕にまとめられてしまったというのです。
そのため、指を独立して動かす場合は、楽器の練習の前にそれらの筋肉の分離独立を促すストレッチをすれば効果が高いということです。
具体的な方法は簡単です。2種類あります。
1.右腕を、床に対して水平に前方に出します。ヒジは90°位に曲げます。手のひらは天井に向けます。
2.そのまま右手首の力を抜きダラリとさせます。
3.左手全体で、右手の薬指1本だけを握ります。薬指の関節が曲がらないように棒のような状態にしてしっかり握ります。ゆっくり棒状の薬指をそらしてストレッチします。
4.薬指をストレッチしたまま、他の指をゆっくり曲げて、無理やり握りこぶしを作ります。
このとき前腕の筋肉が痛くなります。痛い場所が引っ張られている腱鞘です。ようはこれを分離するストレッチ体操です。
5.ゆっくり握りこぶしを締めたり緩めたりを10回くらい繰り返します。
これがAという柔軟体操。
もう一つは、説明が簡単です。「Aの逆」です。と言えば分かると思います。
Aの練習とは逆に、人差指・中指・小指をまとめて、左手で棒状につかんでそらせます。
ゆっくりと薬指と親指で握りこぶしを作るのです。これがBという柔軟体操です。
次に、中指を対象にして同じことをやります。
これも10回くらい。この両方を練習前にやればウソのように手が独立して動きます。
応用練習
このAとBを左右のすべての指(親指以外)で行ないます。
毎日やれば、ゆびがバラバラになったのかと思うほどに独立して動くようになります。左手小指のトリルのときなども自分でも驚くほど速く動きます。
あと効果的なのは、右手の薬指と中指で、ピアノのトリルのような交互打鍵動作で机の上をカタカタカタカタと叩きます。出来るだけ速く、自分の限界でやります。10秒くらい続けて5秒のインターバルです。これをヒマさえあれば実行します。電車の中でも、仕事中でも、運転中でも、テレビを見ながら、読書しながら、彼女と映画を見ながら、とにかく目立たないように自分の体の一部をコトコトコトコト叩くのです。(変なヤツと軽蔑されないように他人に見られないように気をつけてやって下さい。)
以上お試しください。ただし、ストレッチは急にムチャクチャすると当然指が壊れます。軽く少しずつ続けてください。
これと並行に、他の人の回答にあるような基本練習もしっかりやればスグにうまくなります。

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入...続きを読む

Q音ゲーでリズム感は鍛えられますか?

音痴はリズム感が悪いのも一因だと思うんですが、いわゆる音ゲーでリズム感は鍛えられるもんなのでしょうか?

私はいわゆる音痴でほとんどプレイした事が無いと言うか、出来ません。
鍛えられるのであれば多少増しになるかな?と思った次第です。

その辺りも含めてご回答と言うかアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

鍛えられるかどうかはさておき、リズム感のある人は音ゲーうまいですね。
私が今プレイしているミクのProject DIVAををその友人にプレイさせてみたところ、私が苦戦していた箇所を初見であっさりクリアされヘコみました。
そういう私自身、その友人も含め「音痴ではないが・・・」みたいな評価です。
ある人はリズム感がないとか、また別の人は音程はあってるが歌い方の問題とか色々です。
それでも繰り返しやってれば確実にうまくはなりますよ。
この場合はリズム感と言うよりも長期記憶能力の手続き記憶の働きが問題ですね。
手続き記憶、要は慣れって事なんですけど、得意不得意は個人差ありますが、同じ人間ですからある程度のレベルまでは地道にでも続けてればできるようになるもんです。
あきらめたらそこで終わりです。
現に私自身、Project DIVAで最初はクリアすらできなかった曲を今ではパーフェクトクリアできるくらいまでは成長しました。
リズムゲーと言うよりは覚えゲーの要素もかなり強いですからね。
でも「消失」は無理です。 あれ速すぎ。
焦らず気負わずがんばりましょう。

Qピアノ初心者がピアノを何とか弾けるようになるまでの期間は?

初めまして。
私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。
楽譜もろくに読めないような状態です。
が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。

そこで質問なのですが、
・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか?
・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか?

最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが
・黄昏のワルツ (加古隆)
・パリは燃えているか (加古隆)
・戦場のメリークリスマス(坂本龍一)
・EnergyFlow(坂本龍一)等々
なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか?
毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで
大人だとどのくらいかかるものでしょうか?

一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。
ちなみに、年齢は20代中盤です。。。

Aベストアンサー

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。

まず、基本的なコードを覚えてください。ジャズピアノの本が参考になります。
お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。
この一冊でかなり遊べます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4285105152/sr=11-1/qid=1165284303/ref=sr_11_1/250-1069341-8253822
もう一冊
『はじめよう!ピアノでコード弾き』
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/keyboard_data/05217201.htm
この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。

次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。
振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。目でリズムを確認できます。
私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。
http://www.roland.co.jp/products/boss/DB-60.html

ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。
長く使うならいいものを買いましょう。5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-70/index.html
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814^P70^^
http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/7569/

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの...続きを読む

Qベースの指弾きにアドバイス下さい。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。


2.指弾きで曲を弾いた場合、早い曲になると最初の方はいいのですが、途中から筋トレした時の感覚と一緒で乳酸が溜まるのか、重くだるい感覚になり指弾きの早さも下がってきます。
こういうのは弾き続けて解消するしかないのでしょうか?


3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。
がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか?


3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは
右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。

また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。
これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。
右手の中指と人差指が弦に対して直角になるように構えると中指は曲げながら
弾き、人差指は伸ばして弾くことになります。
これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が
異なるため、同じような力・感覚(タッチ)で弾けないためです。


<質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる

これは、おそらく右手・右腕(前腕部)に力を入れて弾いているため、
疲れてくるためです。

ベースの右手の極意は「力を入れずに力強く弾く」ことです。
矛盾していることを言っているようですが、兎にも角にも「力を入れない(抜く)」
ことができるかどうかが肝心です。

右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を
鍛えなければなりません。
私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。
前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。
すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて
いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。
私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。

弦は一定以上の振動がないと良い音がしません。
良い音が必要な力が「5」だとすると、「3」の力でしか弾けない人は、
いつも多くの力を入れながら弾かなければなりません。
逆に、「7」とか「8」の力がある人は、力を抜いて「5」で弾くことが
できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。

それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。
右手の位置が高すぎるか、低すぎると余計な力が必要になるため、早い曲だと
ついて行けなくなるのかもしれません。

右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で
すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。
YOUTUBEでたくさん見ることができますので、参考にしてください。

<質問3> 思いっきり弦を弾け!

これは、体験教室での話しですので、まったくのベース初心者への指導だと
思った方がよろしいと思います。

私も多くの方にベースを教えてきましたが、まったく初めてベースを
弾く方は、右手(指)で上へ弱々しく引っ掻くように弦をはじきます。
ものすごく弱く、音にもならない程度のものです。

私が先生だったとしたら、やはり「もっと力を入れて、思いっきり弾いて」と
言うでしょう。

質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように
する必要があると思います。
鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が
出せるレベルの鍛え方で十分です。


何事もそうですが、上級者ほど、経験者ほど、余計な力を入れずに
すごいことをやりますよね。
何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが
少しずつ分かってきます。

大丈夫です。 これからも頑張ってください。

お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む

Qベースが上手くなる方法教えてください

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんです

やっぱり基礎が本当に出来てなくて
というよりも基礎力をつけたいけどどうしたら良いかわからないんです。
基礎が出来た上に応用力を付けて、それから「本当にうまい人」と言われるように
なりたいんです。

リズム感や音程、知識などは
小学校からピアノ・金管・吹奏楽で身に付けたので自信はあります
だけどベースのことがよくわからなくて・・・
教本はやっています。
だけど本当にこれでいいのかなって感じです。
詳しくしっかり教えてくれる人はいないし
ベース教室行きたいですけど忙しいしお金ないし・・・
もうベース初めて一年経ちます。
後輩入ってくるので焦ります(; ;)

元々好きなことには負けず嫌いで
同じ学年の女子のベースには絶対負けたくないです
できればその一番上の辺りの男子たちも抜かしたいとか思っています(笑);
その人たちはもうスラップとか出来ちゃってますが
基礎力ちゃんと付けてない気がします。
あとベースがめちゃくちゃ上手い先輩にも少し見て欲しいので・・・


理想高いです、ごめんなさい

どういう練習をしたら少しでもプロレベルに近づけますか??
こういう練習したら上手くなったとか
またベースをやっている人、練習方法を教えていただきたいです。

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんで...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感・タイム感)が正確であること。そして、音程が正確である(音を
外さない)ことです。
その意味では、きちんとコピーもできて間違わずに弾く技量があるようですので、
基本的にOKです。自信を持ってください。


<上手いベースとは…?>
次に、「上手いベース」と言う解釈です。
いろいろな意見があると思いますが、大きく二つに分かれると思われます。
一つは「テクニックが凄い」と言う意味、そして、「ベースとしての役割を完璧に
遂行できる(果せる)」と言う意味です。

楽器をはじめて一定のレベルになると、どうしても「テクニック」に走ります。
ベースギターの場合だと、スラップ、タッピング(ライトハンド奏法)、スリー
フィンガー、ピック弾きのネックアップ奏法、などなどたくさんありますね。
それはそれで良いことだし、頑張る価値もありますが、あまりテクニックの有る無し、
高い低いに捕らわれると、ベースとしての基本的な役割をおろそかにしてしましますので、
注意が必要です。

<ベースの役割>
一方、後者の「ベースとしての役割を完璧に遂行できる」ですが、これは、ギターや
ドラム担当から「おまえのベースだと、いっしょに演奏していて気持ちイイ!」とか、
「やっぱりおまえのベースが一番!」とか、「曲が安定する」とかの評価をもらうこと
であり、これらの評価は「ベースの役割を果たしている」と言うことを意味します。

では、「ベースの役割とは何か?」…、考えたことはありますか?
これも色々な意見があると思いますが、共通して言えるのは、ベースと言う言葉の通り、
「楽曲全体を基礎から支える」ことがベースの役割でしょう。

では、その具体的な内容・意味は?

(1)リズム感・タイム感
  リズム感やタイム感は、一見ドラムが出しているように思いますが、実はベースなのです。
  ベースが走ればドラムも走る。ベースがもたつけばドラムももたつく。
  ドラム担当に「バンドでドラムを叩く時、何の楽器を聴いているか?」を訊いてみて
  ください。
  ドラムがなくてもバンドは成り立ちますが、ドラムがいてもベースがいないバンドは
  スカスカで全くどっちらけのサウンドになり、バンドとして成り立ちません。

(2)グルーブ感
  グルーブとは色々な解釈がありますが、いわゆる「ノリ」とか「うねり感」とかですネ。
  これは、1年程度バンドをやっていれば、だいたいお分かりかと思います。
  細かいことを言うと「前ノリ」や「後ノリ」等を自由に操れるのもベースの特許です。

(3)バンド全体のコードの響き(ボイシング)
  ベースが何の音を弾くかによって、コード(進行上)の聞こえ方が変わります。
  例えば、「C Am7 C Am7」という進行があったとき、C(ド)をずっと弾いていると
  バンド全体としては、ずっとCのコードが続いているように聞こえます。

  あるいは、C(ド) Am7(ラ) C(ド) Am7(ラ)と弾くと バンド全体がC Am C Amと
  弾いているように聞こえるし、ドとラの間にシを入れれば、ド-シ-ラ-シ-ド-シ-ラ
  と言うようにコード全体が流れているように聞こえます。
  つまり、ベースはバンド全体のボイシング(webで調べてネ!)も司ることができるのです。
  
  曲の時間の流れ・刻みを「横軸」、その瞬間瞬間の音の重なり(コード・和音)を縦軸と
 した時、このようにベースは横軸と縦軸の両方に大きな影響を持っているのです。
  ドラムは、横軸(時間の刻み)のみ、ギターやキーボードは縦軸(音の重なり:コード・
 和音)を担当することが主たる役割ですが、ベースは両方に大きな役割があるのです。

  ですから「上手いベース」と言うのは、横軸と縦軸の両方に長けており、前述の通り、
 「正確であること」が求められるのです。


<練習方法>
 では、横軸と縦軸の両方を習得するためにどうするか? 練習方法等をいくつか紹介します。
(偉そうなことを言ってますが、私もまだまだ修行中です。 m(_ _)m )

(1)横軸(時間軸)の練習
 ・リズム感、タイム感、グルーブ感の練習です。
 ・ちょうど、他の方の質問に私が「前ノリ」「ジャスト」「後ノリ」、あるいは「テヌート」
  「スタッカート」について回答をしていますので、参考にしてください。
   http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7409542.html
 ・必ずメトロノーム(リズムボックスでも可)でやることが重要です。

(2)縦軸の練習(コード・和音遍)
 ・実際の練習の前に音楽理論の勉強が必要ですが、小学校の時から勉強されたようですね。
  コード全般の知識はどうでしょうか?
 ・コードには、C,Cm,C7,CM7,Caug,Csus4,Cdimなどなど、たくさんありますが、どういう音の
  構成になっているのか?は理解されていますか?(理解されているならばOKです)
 ・コードや和音が理解できていると、楽曲の中に出てくるコードによってベースは何の音を
  弾いたら効果的なのかを考えることができます。

(3)縦軸の練習(技術遍)
 ・ベースギターの全てのポジション(何弦の何フレット)の音=音階を覚えます。
 ・次に、スケールを覚えます。(例:ペンタトニックなど)
  ベースのスケールはギターほど多くはありません。webで「ベース スケール」などで調べて
  ください。
 ・(2)と(3)が解ってくると、何のコードの時はどこのポジションでどう弾けば良いかが
  解ってきます。

 基本的には、これらの練習を地道にやれば、1年くらいで相当の力がつくはずです。
 最後に貴方へ、ベースを練習するにあたっての「3K・1R」を贈ります。

1.基本(基礎)練習をきちんとやる。
 運指やスケールなどの基本・基礎練習をやる。基本(基礎)は力なり。

2.毎日少しずつやる。
 一日10時間よりも、1日1時間を10日間やった方が身につきます。継続は力なり。

3.色々な曲をコピーしてみる。
 色々な曲を耳コピーして弾いてみる。経験は力なり。

4.音楽理論を勉強する
 スケールやコード、和声などの音楽理論を勉強する。必ず後で役に立ちます。
 理論は「理屈とルール」です。 バレーもサッカーも野球も理屈やルールを知らずに
 やったら、ただのボール遊びと同じです。 理論(理屈)は必須なり。

 以上です。 お役に立ったでしょうか?
 貴方が素晴らしいベースプレイヤーになることを祈っています。
 楽しいBass Lifeを!  超長文失礼しました。 m(_ _)m

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感...続きを読む

Qバンドのリズムをリードするのはドラム?ベース?

一昨日NHKのBSで「おやじバトル」という番組が放映されて、楽しませてもらいましたが、見ながらちょっとした疑問を感じました。ソロは自分のペースで弾けばよいし、二人なら相手に合わせるだけだからそんなに難しくはないと思うし、3人でギターとベースの組み合わせならベースにあわせるというのはわかるのです。
3人以上で、ドラムとベースがいるバンドの場合、リズムやテンポを決めているのはどちらなのでしょうか。
以前ある本を読んだときは、バンドではベースが基本的なリズムを決めて、ドラムはベースに合わせているという話を読んだことがあるのですが、本当でしょうか。
もちろん経験や技量などの要素もあるでしょうが、一般的にはどうなのでしょう。

Aベストアンサー

こんばんは。ビッグバンドでドラムを担当している者です。
プロ・セミプロの方に話を聞くチャンスがあったので、そこで教わった内容を。
 ある方の回答は「ドラムとベースが2人で基本的なリズム・テンポを作っていく」でした。せっかくバンドの基本となれるパートが2人も揃っているのだから、協力して作ったらより良いものを作れるだろうと。

 また、他の方は「ベースが基本のテンポを作る。ドラムは音楽の方向性(盛り上がりetc)を決める。車に例えたらベースはエンジン、ドラムはハンドルだ」と答えてくださいました。ダイナミックを付けようと思ったら、ベースよりドラムの方が付けやすいというのも肯けます。

 いずれにせよ、どちらかがどちらかに寄りかかる・合わせるというよりも、2人で協力又は補完しあうという感じではないでしょうか。

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Qギターのフレットの減りが激しくて困っています

こんにちは。
ギター歴5年の大学2年生です。

早速ですが、自分の使うエレキギターのフレットの減りが激しくて、とても困っています。
フェンダー系のアルダーローズのストラトキャスタータイプで、
ブランドこそ違いますが、そのまんまヴィンテージのレプリカモデルです。

購入してまだ4か月程ですが、リペアショップで状態を見てもらったところ「フレットの減りが激しすぎる」と言われました。
4か月で、もうすぐ交換が必要な程減っているそうです。
前機のギターも見てもらいましたが、「普通の状態ではない」そうです。

今まで普通に弾いていたつもりだったのですが、「長年リペアマンやってるけど、あなたほど減りが激しい人は他に2人しかいなかったよ」とも言われました。

フレット交換をすれば済む話ですがお金も要りますし、第一フレットはそう何回も何回も交換できるものではありませんよね。
何か僕の弾き方に問題があるのでしょうか。

好きな音楽はブルース、ロックです。
弾き方に関しては自分でも押さえ方が強いかもと感じますが、演奏中には夢中になってしまって、わからなくなってしまいます。
ちなみに、ギターのフレット上にはいつもキラキラしたフレットの粉がありますし、チョーキングした時に弦が時々「ギャリギャリッ」という音をたてる時もあります。

普通はこうはならないものなんでしょうか?
また改善法は?
交換するならステンレスフレットが良いのか?

などなど、アドバイス頂ければ幸いです。

こんにちは。
ギター歴5年の大学2年生です。

早速ですが、自分の使うエレキギターのフレットの減りが激しくて、とても困っています。
フェンダー系のアルダーローズのストラトキャスタータイプで、
ブランドこそ違いますが、そのまんまヴィンテージのレプリカモデルです。

購入してまだ4か月程ですが、リペアショップで状態を見てもらったところ「フレットの減りが激しすぎる」と言われました。
4か月で、もうすぐ交換が必要な程減っているそうです。
前機のギターも見てもらいましたが、「普通の状態...続きを読む

Aベストアンサー

30年以上ギターをやっていますがフレット交換は3回しかありません
たぶん押さえる力が強すぎるのですね

ブルースなんかやるに押さえる力が強いと音にも出てきていい味が出るのですが
それはここという時に出せばいいので通常から強く抑えっぱなしというのは
ギターがかわいそうかもしれませんね

1.ちょっと早弾きに挑戦するのはどうでしょうか
弦を押さえるのが強すぎると早く弾けないので
柔らかく押さえる練習になるかもです

2.フェンダー系のギターにギブソン系の幅広フレットを打つのもありです
うちのストラトはこれ打っています
音が安定します

3.まめに弦交換
弦の裏が錆びているとフレットが傷みます
私は毎日3時間以上本番で弾く時には
4~6弦は2~3週間、1~3弦は1週間で取り替えていました
最近は練習とかが多いので手抜きで3ヶ月周期、弦は切れたら代えるようにしています

4.フィンガーイーズなどの油系のスプレイをさっと一振りなんてのも
効果ありかもしれませんね
この製品が出る前にはワセリンを塗っていました

Qメトロノームの使い方を教えてください。                

メトロノームの使い方を教えてください。                             
ベースの練習のためにメトロノームを買ったのですが、テンポが30から250まであります。8ビートや16ビートの練習をするためには、どの数にあわせればいいですか?お願いします。

Aベストアンサー

基本としては演奏したい曲のテンポに合わせて練習しますが、最初は110~150くらいが弾きやすいでしょう。ダンス系などのノリのいい曲は120くらいが多いと思います。ハードロックなどの速い曲では200越えとかもあるし、バラードなどでは60とかそれ以下もありますが、遅いとかえってリズムをキープするのが難しいです。
テンポというものを体にしみこませるつもりで、一つのテンポを徹底的に弾き続けるのがリズムパートとしてのベース上達への道だと思います。また、弾いていてリズムをつかんだら、メトロノームに自分が従うのではなく自分がメトロノームを従えている感覚になるようにするのが大事です。自分自身でリズムを出して、走ったりモタったりした時の修正用にメトロノームがあるという状態になればだいぶ使いこなしてきたと言えるでしょう(走ったりモタったりしちゃいけませんけど)。


人気Q&Aランキング