gooID利用規約 改定のお知らせ

 先日、新千歳空港から関西国際空港へANAの飛行機に乗りました。すると、飛行機の窓から鳥取・岡山が見えました。飛行機内のテレビ画面に飛行ルートが出たときにも鳥取・岡山上空を通って、瀬戸内海を降下して着陸するコースが出ていました。

 色々なページで探していたのですが、鳥取県,岡山県のどの辺りを通っているのかがわかりませんでした(例えば○○市の上空など)。だいたいどの辺りを通過しているのかお分かりの方がおられましたらお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も帯広からのルートは同じでした。

エンルートチャート(航空路線図)を見る限り、鳥取市⇒津山市⇒岡山市⇒小豆島⇒鳴門海峡となり、北からの着陸ならそこから淡路島を北上し大阪湾からの着陸、南からの着陸だと大阪の岬町と淡路島の間からの着陸となります。瀬戸内海を南下したのなら岡山市⇒高松市⇒徳島市というのもあります。
ご参考まで。
    • good
    • 1

回答ではありませんが、私はいつも伊丹-千歳を利用するので、初めて千歳-関空を利用した時、


瀬戸大橋が見えたのには驚きました。

#1#2の回答にあるように、だいたいはこんなかんじですが、細かくはその時の気象条件で変わります。
特に風向きが重要らしいので、伊丹から離陸も基本は六甲山の方角ですが、逆の場合もあります。

関空からも離陸後、姫路城が見えてたので、ずいぶん遠回りするものだなあと思ったことがあります。
    • good
    • 0

詳しくは地図で調べないと難しいですが


おおまかな経路なら下のページでわかります。
https://www.ana.co.jp/dom/airinfo/viewpoint/imag …
他の経路が知りたいなら下のサイトです。
http://www.ana.co.jp/dom/airinfo/viewpoint/index …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国内線の航空路を記した地図はありますか?

羽田と、郷里の高松(香川県)との間を飛行機で往復することがあります。飛んでいるとき、下に見える地形が、いったいどこなのかが分かればいいな、と思います。

それで、国内線の航空路(単純化したものでなく、実際に飛ぶ道筋)の記された地図がほしいのですが、かんたんに手に入るものがあるでしょうか。とりあえず、羽田―高松のものが分かれば満足です。Webの画像でもいいのですが、見つかりませんでした。

他の方の質問によれば、航空路は天候などによって変わるということでした。もしそうなら、複数の航空路が書き込まれた地図ならベストです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

機内の座席のポケットに入れてある冊子に載ってますよ。

有料でよければこことか。(見にくいですがサンプルもあり)
http://www.jha.jp/kaizu/x.htm

ジェプセンチャートはこことか。
http://hobun.com/japa503.html

Q羽田-富山空港着陸時、進入経路と時間に疑問、遠回りしすぎじゃない?

羽田富山便NH315に乗りました。富山空港着陸時進入について飛行経路の疑問です。

富山湾に入り「お、早いな、海から進入か」と思ったもののズンズン行って能登半島の先端近くまで!
朝鮮行きじゃあるまいなとの心配も。。。
ようやくゆっくり右旋回Uターンして今度は空港を左手に見て通り越しました!
さらに左旋回Uターンして着陸に至りましたが10分程度(10%超)のロスタイムだと思われます。

解せません。

タクシーだったら「おまえなぁ」ともめる状況です。
到着は、-2分のほぼオンタイムです。

穏やかな日だったので気象や風向、地形は問題ないと思われます。
到着時間に制約があるなら朝鮮半島に近づくこと無くもっとゆっくり飛べばよさそうだし、
富山空港は、ガラガラですから海外便ではよくある早着でよろしいんじゃないでしょうか。
石油資源の浪費と貴重な時間の喪失の原因はいったい何なんでしょうか?

Aベストアンサー

通常のアプローチのように感じます。

富山空港は南方向に自衛隊の訓練空域があるため空港に向かいながら高度を下げて着陸することが出来ません。このため空港上空から能登半島に向かって高度を下げ、七尾市の沖合い辺りで旋回。更に高度を下げ神通川を遡って着陸します。風向きによってはそのまま空港を通り過ぎ、直ぐに旋回して着陸となります。これがお乗りになった際の着陸コースです。
まれに空港上空で旋回待機になることがあります。これは同空港にレーダーによる航空管制機能が無く、そのため空港区域に1機しか進入できないという制限があるためだそうです。

なお、「燃料を節約したい」という思いは乗客より航空会社やパイロットの方が強いでしょう。(^^;

ちなみに以下で同便の最近の飛行経路を見ることができます。
同様のルートでの着陸が比較的多いことがわかります。
朝一番の便だと富山湾側から進入してそのまま着陸ということが多い印象です。午前中は陸から海に向かって風が吹くことが多いからですね。

https://ja.flightaware.com/live/flight/ANA315

通常のアプローチのように感じます。

富山空港は南方向に自衛隊の訓練空域があるため空港に向かいながら高度を下げて着陸することが出来ません。このため空港上空から能登半島に向かって高度を下げ、七尾市の沖合い辺りで旋回。更に高度を下げ神通川を遡って着陸します。風向きによってはそのまま空港を通り過ぎ、直ぐに旋回して着陸となります。これがお乗りになった際の着陸コースです。
まれに空港上空で旋回待機になることがあります。これは同空港にレーダーによる航空管制機能が無く、そのため空港区域に1...続きを読む

Q伊丹空港と関西空港、どちらを使う?。

12月に滋賀県から北海道へ旅行に出かける計画中です。

利用空港についてですが・・・
伊丹空港からも関西空港からも新千歳空港へは飛んでいます。

本数自体は伊丹の方が多く飛んでいますが、新大阪でリムジンバスに乗り換えが必要で、関空へはJRでそのまま行けます。
しかも、ツアーの場合、関空便を利用した方がフライト増し料金が安いです。(関空までのJR代でほぼ相殺されますが・・・)

距離・時間・交通費等は伊丹の方が有利です。でも、夕方の伊丹から新大阪までは渋滞に巻き込まれ、かなり時間がかかった経験があります。

などなど、伊丹・関空共にメリット・デメリットがあり、何を妥協しようか迷っています。

みなさんは計画の際、利用空港をどのように検討してますか?。

Aベストアンサー

滋賀からだと基本的には伊丹利用だと思います。
新大阪-伊丹間のリムジンバスは高速を使いませんので、scorpion22さんが言われますように夕方だと非常に時間がかかってしまいます。
ですから、同じバスを使われるのでしたら、大阪駅へのバスを利用した方が早く着きます。

また、バスを使わないのなら乗り換え回数が増えてしまいますが、
1.大阪(梅田)→(阪急・宝塚線)→蛍池→(モノレール)→大阪空港
2.新大阪→(御堂筋線)→千里中央→(モノレール)→大阪空港
の2つのルートがあります。これだと渋滞は関係なく予定が立てられます。
電車に乗っている時間は1のほうがわずかに短いのですが、大阪での乗り換え時に人ごみの中を歩かないといけないことを考えると、2の方が良いかと思います。

Q関空連絡橋通行止めの場合どうなるの?

 来週、関空から海外旅行に出かけますが、台風が来た場合
関西空港駅までの連絡橋は、たまに通行止めになってしまいますよね。
 もし、そのようになってしまった場合の旅行はどうなるのでしょうか?1日通行止めになることはあまりないですか?

 出発時刻までに関空へ行けなかった場合、飛行機の出発も遅らせたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

関空連絡橋通行止の規制は

電車のほうが風速規制が厳しいので早く止まります

したがって、電車の時は、バスでいけます

もし自動車道も止まると・・・・・

飛行機事態が風速オーバで離発着できませんので、自動的に出発が遅れます

また、離発着が出来るように成っても通行止の影響があるときは、多少は遅らしますが・・規制解除後所定の時間を過ぎると出発します

Q飛行機の揺れと墜落について

仕事で月に4往復ほど国内線を利用しなければいけないのですが、その度、飛行機の揺れで身が縮む思いです。飛行機事故で死ぬ可能性は宝くじ3億円より低い…といわれており、頭では納得しているつもりなのですが、毎回揺れるたび「こんなに激しく揺れたら、落ちるのではないか?」という恐怖が頭をよぎります。紙飛行機のように、風に飛行機がグルグル巻き込まれ、自制が聞かなくなり落下してしまうような感じに…。でも、今後も乗らなければいけないわけですし(実は明後日も)この恐怖感を払拭したいのです。

どうか私に分かりやすくイメージさせてください。
ジェットコースターのように胃がふぅっとなったり、ドリンクサービスが行われなくなる程度の揺れでは
墜落に結びつく危険性はないと考えて大丈夫なのでしょうか? 多少揺れても、例えば車ででこぼこ道を走ったときに「ガタンゴトン」と揺れるのと同じと考えていいでしょうか?

どなたか、私に心の安定を~。 

Aベストアンサー

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪くなったりするほどの揺れを感じているということもあります。

 つまり、機体の強度は大丈夫なのに、大丈夫でないのが乗客という人間の方というわけです。

 このほかにも、主翼が作った乱気流が胴体の後部を叩くバフェッティングという細かく連続する揺れがありますし、もともと飛行機は主翼を中心としてスリコギ運動をする性質がありますから、これらもまた飛行機恐怖症の方には不安のタネになっているようです。このような現象を少しでも避けたいなら、なるべく主翼に近い席をお勧めします。

 また、揺れるととかくキャビンの天井パネルがギシギシ軋んだり、主翼がバタバタしたり、エンジンがブラブラ揺れていたりと、こうしたことも恐怖心を煽りますが、機体というものは基本的に柔構造なのだ、変形しながら応力をいなしているのだとお考えになれば気分も多少は良くなることでしょう。

 ただ、こうした揺れによって機体に繰り返して応力がかかったり、あるいは飛行の度に繰り返される気圧や温度の変化によって、長い間には機体のどこかに亀裂が入ったり、外板の強度が下がるといったトラブルが出るのは事実です。過去にはこうしたことが原因で、当時としては原因不明とされた突然の空中分解と墜落に至ったこともありました。
 しかし今日では、「繰り返し応力による金属疲労」については解析が進み、設計に取り入れられるとともに、これらは定期的に検査されていますし、出発の直前にも整備マンやコクピットクリューの目で確かめられてもいます。

 あとはエンジン、最近では4基のエンジンを搭載したB747(ジャンボ)のような機種は減り、長距離便でさえ2基のものが増えてきました。これはひとえにエンジンの信頼性が上がったということに他なりません。ただ、信頼性とは飛行時間とその間に発生するトラブルの統計的な確率をもとに算出されたもので、これによって整備のサイクルを決めていますので、その間絶対に大丈夫とも言えないかもしれません。

 しかし驚かないでください。2基のうち1基が停止したとしても飛行も着陸も十分に出来ますし、2基とも停止するという確率はそれこそ宝くじの一等当選の確率の数百倍にも達するでしょう。
 もちろん過去にはそうした例がないこともなく、極端で珍しい例としては、火山の近くを飛んだB747のエンジンが火山灰を吸い込んだ結果一度に4基全部のエンジンが停止してしまったといった事故例はありましたが、これとて回復操作によって再始動出来て、無事飛行を続けています。

 とにかく、大気はとても不安定でけっして均一なものではありません。しかも、高速で飛ぶ現代の旅客機にとっては、空気もまた大変硬い物質になってしまいます。 プールにお腹から飛び込んで水の硬さを体験されたことがあればそのことがお分かりになると思います。

 まあ、ルームアテンダントが聖書を片手にコクピットに向って走って行かない限り、現代の旅客機は大丈夫な乗り物です。これでいかがでしょうか、umari様ご自身の安定感のほうは。

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪く...続きを読む

Qピーチなどの格安航空(LCC)の安全性について

ピーチで事故につながりかねない重大な過失があったので、ANAやJALではない格安航空会社の安全性が気になってきました。
機長の能力や機体の安全度などには違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

会社経営者です。

常識的な内容で考えてもLCCが特に危険である、と言う結論には至らないと思います。

まず会社としては「1回の事故」が起きれば、会社が倒産するような危機になることもありえます。客足が遠のき、保険料率が上がり、役所に痛くない腹を探られる、だけで十分に利益に影響します。
今回のピーチの一件で、この質問のような反応や実際にキャンセルする人も出たでしょうから、この程度の「事故」でもLCCにとっては利益に直結するスキャンダルとなります。

したがって「むしろレガシーキャリア(大手航空会社)よりもLCCのほうが安全運行とその評判には気をつけている」と言っていいでしょう。

次にパイロットなどの乗務員などについては、国家が認めた資格と訓練が義務付けられています。これらの資格検査などについては役人が試験監督をしますので、大手であろうがLCCであろうが、基準が変わることはありえません。むしろ基準が下がるなら、天下りを受けれている大手のほうでしょう。

また、運行上の「事故」があれば、それはパイロット自身のキャリアに影響しますし、パイロットは一旦事故が起きれば直接的に刑法で罰せられることもあります。
つまり自分自身の生活に直結します。そのような責任の有り方なのに、LCCのパイロットだから手を抜く、ということはありえないでしょう。

そもそもLCCのビジネスモデルは
・無駄なサービスを省く
・無駄なコストを省く
・機材の運行コストを下げる
というのが基本です。

機内食を省くだけで、単に機内食そのものの費用だけでなく、機内食を考え衛生管理をし、機内食を作って運ぶコストや人員などまで削減できますし、回収して廃棄するコストも浮いてきます。

それ以外のコスト削減ということであれば、飛行機の機種を統一することで運行管理費や整備なども安く済ませる事ができますし、旅行代理店などでチケットを販売せず、自前で売ることでもコスト削減ができます。

そして、飛行機の運行回数を増やすために、空港で止まっている時間をなるべく短くしています(逆にそれがあるので、搭乗手続きも簡素化されています)、この時間を短くすると、短距離路線では、大手航空会社よりも1日に1往復以上増やすことができますので、1日あたりの1機の飛行機が運ぶ旅客数が増え、その分コストが低くなります。もちろん機内食を積み込む時間がかからない分や、預かり荷物を有料にすることで、積み込み時間も短くしています。

荷物が少なくなると燃料の消費量も減りコスト削減になりますが、有料にしているのはそれ以外にも理由があるのです。

こういう地道な努力、一つのこと(機内食を積まないことや、荷物を有料にすること)がひとつのことだけでなく幾つものコスト削減につながるから、LCCは格安運賃で提供できるのです。

そのうえで安全管理費を手抜きにしたら、何もなければ儲かりますが、1回でも事故を起こせば倒産の危機になるでしょう(某国フェリー事故の安全管理のでたらめさを考えれば分かると思います)

それでもって、安全管理費に手を付けないでなおかつ格安で提供するためのLCCのすごい方法に(大手では考えられない方法に)「この便は客が集まらなかったのでキャンセルします」というのがあります。

日本では搭乗率が平均して70%ぐらいあるらしいので、そういうことにはなりにくいようですが、外国のLCCでは頻繁に起きます。1日2便しかないLCCで1便をキャンセルすれば、もう一便の搭乗率は当然に上がりますよね(もちろん便の変更は無料です)

私はシンガポールのLCCでこれをやられましたが、そもそも5000円ぐらいしか払っていないので「しょうがないな・・」というレベルでした。大手の同じ行き先にすると2万円ぐらいするんですから。


こういうコスト削減というビジネスモデルを理解すれば、安全性には関係ないことが分かると思います。

会社経営者です。

常識的な内容で考えてもLCCが特に危険である、と言う結論には至らないと思います。

まず会社としては「1回の事故」が起きれば、会社が倒産するような危機になることもありえます。客足が遠のき、保険料率が上がり、役所に痛くない腹を探られる、だけで十分に利益に影響します。
今回のピーチの一件で、この質問のような反応や実際にキャンセルする人も出たでしょうから、この程度の「事故」でもLCCにとっては利益に直結するスキャンダルとなります。

したがって「むしろレガシーキャリ...続きを読む

Qピーチの往路・仙台~関空。富士山が見える座席は?

今度、ピーチの往路・仙台9:20発~関空、そして復路・関空18:10発~仙台に乗りますが、
仙台発、関空発、それぞれA席、F席どちらの窓から富士山が見えるか教えて下さい。
私、初めてのピーチ、初めての関空です。座席以外にも何かアドバイスがありましたらお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

空路は国が定めていますので、どこの航空会社を使用しても同じはずなので、
参考URLで一度見てください。
ちなみに今回の経路ですと、飛行機は富士山の北側を通過しますので、
南側になる席を予約してください

参考URL:http://www.ana.co.jp/dom/airinfo/viewpoint/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報