テレビや雑誌で、死海に浮いて読書などをする人の写真をよく見ます。

しかし、塩分濃度の高い死海では、浸透圧の関係で体中の水分が奪われて、ミイラのようになってしまうときいた事があります。
実際はどうなのでしょうか?

もしそうだとしたら、どのくらいの時間なら死海の中に入っていられるのでしょうか。

A 回答 (2件)

ヨルダン側から死海に入りました。


そこは川から暖かい温泉が流れて死海に注いでいました。
死海に入って温泉、また死海10分くらい浸かっていました。
なんかお尻の穴がむずかしくなったのを覚えています。
自身は10分は大丈夫でした。
あともっと浸かった人がいたらお次どうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

10分は大丈夫なんですね~。
テレビみたいに、ゆっくり読書する時間はないんですかね?

ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/05 18:05

20分くらいと言われています。

あとは水分補給のために死海に浮きながら水飲んでいる人も結構います。じゃないとやばいので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水分補給は大事なんですね。
体の水分うばわれちゃいそうですもんね。

ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/05 18:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海と人間の浸透圧

海に入ると浸透圧で人間の水分が抜けるのでしょうか?

もし答えがYESなら当然肌の上に塩を置いたら水分が出てくるというこで良いのかな?

 なぜ昆布は海で出汁がでないの?という質問に昆布が生きてるから防御機能で必要なものは出ない という回答をみました。

もしそういう観点から答えがNOならサウナより塩サウナの方が水分がでるというのを疑問に思います。
教えてください。

Aベストアンサー

結論を述べるとNOです。
水分が浸透する現象は浸透圧の差がある時におこります。

人の体液に比べて塩分濃度の
濃い塩水に浸かる→水分抜ける(しみ出す)
薄い塩水に浸かる→水分吸収する(しみ込む)と言う事がおこります。

そこで、サウナで体に塩をまぶすと体表面は濃い塩水で覆われますので水分が抜け(しみ出し)ます。
風呂、プールに浸かれば、体表面は薄い塩水(ま水)に覆われますので水分を吸収し(しみ込み)ます。

では、海水は、と言うと人間の体液とほぼ同じ塩分濃度(地域、深さによっても違うが)なので、ほとんど水分の移動がおこりません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング