人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

タイトル通りです。

コールマンのストーブやランタンなど、タンクの中身はほとんど処理しましたが、燃料缶の方が残量多しです。

最後に使ったのが十年以上前で、この先も使うあてがありません。 何かの時のために、と保管している状態です。

皆さんどのようになさってますか? 教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そうですね、ZIPPOの燃料にしたり(1日ぐらいしかもちませんが)、粘着テープをはがしたときに、あの「ねちょねちょ」したものをとるときぐらいしか思いつきませんが、友人や知人に差し上げては?



この前、15年ぐらい前のホワイトガソリンをみつけて、ためしに使用したところ、問題なく使用できたしたよ(あーびっくり)。
保管する場合にはちゃんとした燃料ボトルにいれとけば何かの役に立つのではないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

たばこは吸いませんがガムテープはよく使います。
なるほど、ベンジンみたいに使うのかな?

長期保存にも耐えられるのが分かれば多少安心です。 今まで処分できなかったのも天災の時とか必要かも、と思ったりしたので・・・。

缶もきれいな状態だしもう少し置いておきます、回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/12 15:48

以前バイクのガソリンが切れた際に入れてガソリンスタンドまで行ったことがあります。

通常のガソリンよりちゃんと精製してあるのでちゃんと走りましたよ!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そんな使い方もあるのですね。

カートリッジ式のキャンピングガスは台所で調理に使い、無意味に家でランタンをともしたりしてマントルも在庫が無くなりました。 ツーバーナーだけはちょっと怖くて使えなくて・・。

もう少しとっておこうかと思います、回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/12 16:11

ホワイトガソリン自体は不純物の少ないガソリンですので、


冷暗所に保管していただければ 3年程度経過しても成分は変化しません。
問題はガソリンを入れている容器です。一度開栓されたものは
当然空気が入ります。 この空気中には水分も含まれていますので、
夏から冬にかけての気温差などで容器内で結露し、錆びてガソリンが
漏れてしまうことがあります。 また開栓時に異物が混入したり、
紫外線があたる高温状態で保管されたりすると、
ガソリンが変質する場合もあります。

とのことなので、処分したほうがよいのでは・・・

参考URL:http://www.coleman.co.jp/faq/faq01.html#Q05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

超速の回答ありがとうございます。(超速!超速!)

そうですよね、コールマンのHPを見てみれば良かったのでした。
処分の仕方についてもちゃんと調べます。

お礼日時:2002/09/11 18:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホワイトガソリンの処分の仕方

こんばんは。
キャンプの際、コンロに使う、ホワイトガソリンの処分の仕方について、質問します。

2~3年前、キャンプにはまり、コールマンのコンロを買い、ホワイトガソリンを使っていました。
いつもあまってしまい、袋をかぶせてベランダに保管していました。
買ってからもうだいぶ経ってしまったので、使うのも危険な感じがしますし、今のところキャンプする予定はないので、今ある分(小さいのが2缶あります)を処分したいと思いますが、どのように処分したらよいのでしょう?

よい処分の仕方がありましたら、ぜひ教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ホワイトガソリンは、工業ガソリンであり、主要用途として精密機械洗浄用、塗料、ガソリンコンロ用(キャンプ用コンロ等)、各種溶剤等があります。自動車に給油されるガソリンとは、品質が異なります。

機械油脂洗浄の使用は火気厳禁での状態ならいいですが、自分の車で自己責任なら止めもしませんが、お友達の車への給油でしたら絶対お勧めしませんよ。
万が一の時、エンジンの弁償覚悟ならいいですけど、??


補足の品質の件は、未開封で3年位で開封ごは変質しますので1シーズンでしょうね一応下記HP参考にしてみてね。

参考URL:http://www.honda.co.jp/STEPWGN/stepmate/jyugyou/vol-10/031.html

Qホワイトガソリンの保存方法について

登山キャンプでストーブを使うのですがこのストーブの指定燃料であるホワイトガソリンを一斗缶(18L)で購入しました。
使うペースで考えると使い切るまでに3年くらいは掛かりそうです。
ガソリンを使うとガソリンが気化するスペースができ、補給する度にそれが外に出ます。
最初の内はそれほどの影響はないと思いますが、3年で使い切るペースだと、少なからず劣化すると思います。
一度に補給する量は500cc程度です。
そこであらかじめ別の容器に小分けにして密封しようとおもっているのですが
ホワイトガソリンはガラス瓶で保存しても大丈夫でしょうか?
パッキンの劣化対策として口の部分に幅の狭い紙を巻いて、その上を覆い被せるようにコーキング剤を塗ろうと思っています。
紙ごとコーキング剤で覆ってしまいます。
開封時は紙の上のコーキング部分をカッターで切れば簡単そうです。
またガラスだと中身も見えて安心です。
保管は緩衝剤を沢山詰めた木箱に厳重に入れ、換気のある安定した室内に置こうと思っています。
アドバイスの程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もストーブ、ランタンにも使いますが、作業時の脱脂や洗浄にも使いますのでホワイトガソリンは一斗缶で買っています。
普通ガソリンと比べ添加物(不純物)が入っていない為に劣化はほとんどしません、気化するのはホワイトガソリンそのものですので缶の中の残ったホワイトガソリンの性質が変わったりはしません。
缶のままで冷暗所で保存が良いと思います、ガラス瓶での保存でダメかと言うとそうではありませんが、あまり密封するのはどうかと思います、膨張収縮しますのでコーキングしてしまうのは良くないと思います、一斗缶でしたらある程度変形しますので膨張収縮に対応しますがガラス瓶だと逃げがありません、また何かの際に割れた場合の事を考えると、缶が良いのかなと思います。
小分けにする場合も缶容器の方が無難だと思います、小分けした缶にもホワイトガソリンである事を明記した方が良いと思います。
ポリ容器でも大丈夫ですが出来れば着色していない物の方が良いと思います、製品によってはガソリンに色が移ることがあります、ポリ缶?と不安に思うかもしれませんが、ガソリンをポリ缶に売らない理由はノズルを使って勢い良く大量に他容器に移す時に静電気がでる事がある為と灯油との間違いを防ぐ為であって少量のガソリンを保存するのには問題はありません。
容器を木箱に入れて保存する場合も箱の外にホワイトガソリンが入っていると明記したほうが良いです。

私もストーブ、ランタンにも使いますが、作業時の脱脂や洗浄にも使いますのでホワイトガソリンは一斗缶で買っています。
普通ガソリンと比べ添加物(不純物)が入っていない為に劣化はほとんどしません、気化するのはホワイトガソリンそのものですので缶の中の残ったホワイトガソリンの性質が変わったりはしません。
缶のままで冷暗所で保存が良いと思います、ガラス瓶での保存でダメかと言うとそうではありませんが、あまり密封するのはどうかと思います、膨張収縮しますのでコーキングしてしまうのは良くない...続きを読む

Q不要のガソリンを廃棄する方法。

いつもお世話になってます。

バイクのような小型エンジンにガソリンを入れて、エンジン始動を試みましたが壊れていることが判りました。
ひとまず、給油したガソリン(約2L)をシュポシュポ(灯油をポリからストーブに移すスポイト)で抜き、携行缶に戻そうと思います。

その戻したガソリンは、ゴミや水などの不純物があると嫌なので、車に給油したくはありません。

この2Lのガソリンを廃棄する場合、どうすればいいのでしょうか?

スタンドに持ち込めば、廃棄してもらえるのでしょうか?


※バイクを拾ったまたは盗難した質問者を想像したお叱り回答はご勘弁下さい。

Aベストアンサー

消防法で売ったガソリンスタンドに引き取り義務があります、遠慮なく引き取ってもらいましょう。私なら気にせず車に使いますがね、燃料タンクにはフィルターが付いてますから。たいていのゴミや水はフィルタ^で防いでくれます。

Qガソリンの処分方法

バイクを長期間乗らずに保管するため、
ガソリンタンクにはガソリンを満タンにしておきました。
この度復活させて乗り出すことになったのですが
古いガソリンをどう処分しようか困っております。

ガソリンはおそらく有料で処理してもらえると思うのですが、
どこにお願いすればよいのでしょうか?
処理費用はいくらぐらいなのでしょう?

ちなみにガソリンは1年ほど前のものです。
捨てずに再利用する方法があればいいのですが。
それとも1年前ぐらいのガソリンだったら、
そのまま使っても平気なものなのでしょうか?

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教授願います。

Aベストアンサー

 実はガソリンスタンドでは廃ガソリンは原則として引き受けてはもらえません。スタンドには2キロリットルほどの廃油タンクが設置してあるところが多いのですが、これがいっぱいになる頃を見計らって廃油屋さんが回収にきます。で、この廃油を再生して重油として売るわけですが、このときガソリンが混ざっていると処理ができません。また廃油ローリーに油を移すとき、一種の真空ポンプを使いますがガソリンが混ざっているとまずいのです。

 そこまでわかっているスタンドなら廃ガソリンの受け入れはしてはもらえないのが普通です。私は車やバイクの部品を洗うのに使い、残りは焼却設備を備えた業者に引き取ってもらいました。タウンページで調べると容易に見つかるはずです。処理費用はまちまちだと思いますが、数年前の私の場合は20リッターのジョリ缶(携行缶)で2000円くらいだったと記憶しています。ちょっと高いですが、どっか流して地下水汚染漁業被害でもおこした日にはどえらい騒ぎになります。

>それとも1年前ぐらいのガソリンだったら、そのまま使っても平気なものなのでしょうか?

 キャブが詰まる程度のことで自分で対処できるならいいと思います。ただし朝晩の湿度の日格差などでタンク内の油の液面から上の部分で結露が発生することがあります。これがたまって結構な量の水が入っていることもありますのご注意ください。また、ガソリンはいろいろなものを溶かしますし、いたずらされて砂糖やコーラでも入れられていたらそれこそエンジンはおシャカです。大事をとってきちんと処理した方がよいかと思います。

 ちなみにガソリンはわずかな蒸気含有率でも発火源があれば爆発引火しますし、蒸気の比重は空気の4倍以上あります。まったくにおいを感じなくても、引火爆発可能な蒸気が足下周辺にあることがあります。取り扱いには十分お気をつけください。

 実はガソリンスタンドでは廃ガソリンは原則として引き受けてはもらえません。スタンドには2キロリットルほどの廃油タンクが設置してあるところが多いのですが、これがいっぱいになる頃を見計らって廃油屋さんが回収にきます。で、この廃油を再生して重油として売るわけですが、このときガソリンが混ざっていると処理ができません。また廃油ローリーに油を移すとき、一種の真空ポンプを使いますがガソリンが混ざっているとまずいのです。

 そこまでわかっているスタンドなら廃ガソリンの受け入れはしてはも...続きを読む

Qガソリンバーナーで使い切らずに残ってしまったガソリンの抜き方について

 ガソリンバーナーのタンク内に残ってしまったガソリンを、元の缶に戻したいのですが、逆さにしてもタンクの給油口から思うように抜けてくれません。
 使い方はカバーの裏側に記してあるため困りませんが、説明書を紛失してしまったため片づけ方が分からず困っています。
 メーカーはコールマンです。
 よろしく御教示願います。

Aベストアンサー

同じコールマンから
「残ガソリン抜き取りポンプ」-GASOLINE REMOVER-
と言う商品が出ています
これは、給油口にホースのついたゴムを
装着し、(重りの金具のついたほうをタンクに)
そして、もう片方を戻したい容器のほうへ
それから、通常のポンピングをすると
タンクの圧がかかり、戻したい容器のほうへ
ガソリンが戻ると言った仕組みの物で
実際私も使っていますが、凄い便利です
お勧めです!!!
アウトドアショップに行けば
まず手に入る商品です。
一度お試しあれ!!!

Qガソリンストーブの残ガソリンの抜き方

コールマンのアンレデッド440というガソリンストーブを持っています。

使ってみたいのですが、一つ疑問が。

使った後のガソリンは入れっぱなしではいけないと思うのですが、タンク内部には仕切りのようなものがあるようで、逆さにしてもガソリンがスムーズに出てきません。

みなさんこの手のガソリンストーブを使う時、残りガソリンを抜くにはどのようにしていますか?

Aベストアンサー

はじめまして、こんばんわ。アウトドア用品の販売店スタッフです。
「残ガソリン」についてですが正解は「半年以上使用しない場合は抜き取る」です。
これはコールマンが言っている事なので間違い無い事です。
ただ保管方法(状況)によっても色々影響が出るので一概に「半年以内なら大丈夫」と言うわけではありません。

長期間使用しない状況でガソリンを抜かないと、中に残るガソリンが変質したりタンク内が腐食してしまいます。
ガソリン器具は色々なパーツで成り立っていて、ジェネレーター等の消耗品は交換が出来ますが、タンク内が錆びてしまうとお手上げです。その錆をジェネレーターで吸い上げてしまうので著しく火力が落ちますし、最終的には消えてしまいます。もし錆びてしまった場合、タンクにガソリンを入れてシェイクしそのガソリンを捨てる。この繰り返しでいくらかは錆を排出する事は出来ますが完全には無理です。

毎週末や月一、2,3ヶ月に一度は使用するのであればガソリンを抜き取る必要は無いと思います。
また「オフシーズンにガソリンを抜かなかったけど問題無かった」と仰る方もいらっしゃいますが、それは「たまたま」です。寿命を早めているのは確かな事です。末永く使用していきたいと考えているのであればある程度のメンテナンスはしてあげましょう。
・長期間使用しない場合はガソリンを抜く
・使用後はポンプカップにリュブリカントを注す
・少しでも破損したマントルは即交換
・ガソリンはコールマンの純正エコクリーンを使用する
・年に一回はオーバーホールしてみる
たったこれだけで20年以上は使えます。(消耗品の交換は必要ですが)

最後に残ガソリンの抜き方ですが、逆さにして抜けない場合はコールマンから発売されている「残ガソリン抜き取りポンプ」を使って下さい。元の缶に戻しても大丈夫です。ちなみに販売用のガソリンの缶に錆が出たら内部も腐食している可能性がありますので、そのガソリンは使用しない方が無難です。

参考URL:http://www.coleman.co.jp/index.html

はじめまして、こんばんわ。アウトドア用品の販売店スタッフです。
「残ガソリン」についてですが正解は「半年以上使用しない場合は抜き取る」です。
これはコールマンが言っている事なので間違い無い事です。
ただ保管方法(状況)によっても色々影響が出るので一概に「半年以内なら大丈夫」と言うわけではありません。

長期間使用しない状況でガソリンを抜かないと、中に残るガソリンが変質したりタンク内が腐食してしまいます。
ガソリン器具は色々なパーツで成り立っていて、ジェネレーター等の消耗品...続きを読む

Qホワイトガソリンについて

始めてホワイトガソリンのランタンを買いました。
使用後ランタンの中に残ったガソリンについてですが、調べたらすぐに使わないなら抜くと書いてありました。
でもどこへ抜けば?
処分のしかたを参考に、処分をすると言うことですか?
それとも、もとのボトルに戻せばいいですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ホワイトガソリンは自動車燃料用ガソリンのような添加剤は含まれてないので、変質することなく自然揮発してしまうものですが、引火性の危険度は自動車燃料用ガソリンと同じですから、直ぐに使う予定がないなら安全な所で火気に注意しながら抜き出してホワイトガソリンが入ってた「元の容器に戻す」ことが安全面では好ましいです。


ちなみに、私は2ストロークエンジンのガソリン発電機をフィッシングやキャンピングなどアウドドアライフ用に所有してますが、2ストロークエンジン用の混合ガソリンは比較的短期間で変質してしまうため、直ぐに使う予定がない場合は敢えて混合ガソリンは抜き出すことをせずに空運転して燃料を使い切ってしまいます。
(※抜き出しても混合ガソリンは長期保存が出来ず無駄になるのと処分するのも面倒なため)

ですから、ホワイトガソリンも抜き出して元の容器に戻すほどの量が残ってないなら安全な所で空運転(ランタン点灯)させて燃料を使い切ってしまえば安心です。

Qガソリンの処理ってどうするんですか?

よくキャブレターの清掃やエアフィルターの清掃とかでガソリンをバケツに入れていますがあれの処理ってどうするんですか?普通にマンホールなどの下水に流しても大丈夫なんでしょうか?環境に悪くないですか?浄水場は困らないですか?

Aベストアンサー

どうも、300Mbpsさん。以前塗料の件では分かって頂けて安心したeporo500です。

エアフィルターやキャブの洗浄に使われているのは、ガソリンではないんです。
よく清掃で使われているのは灯油です。

そして、使用後の処理方法は、空になったオイル缶や、ポリ容器に入れて、ガソリンスタンドに持って行きます。

対応はガソリンスタンドによって様々なんですが、基本的にはひきとってもらえます。
引きとってくれないところ・有料でひきとってくれるところ・無料でひきとってくれるところ
色々あります。
何件かガソリンスタンドを回っていれば、必ず引きとってくれるところはあります。

ガソリンスタンドでは、廃油処理業者や産業廃棄物処理業者に依頼して、有料で処分しています。


下水に流す行為は絶対にやってはいけません。
とても環境に悪いですし、浄水場も非常に困ります。
特に悪質な場合は、逮捕される可能性も充分にありますので、下水には流さないでくださいね。

Qランタンのマントルの耐久性ってどれくらいですか?

初めてガスランタンを買いました。
スノーピークのギガパワー2wayランタンです。
まだ到着していないのですが、来週の週末にキャンプへ持って行こうと思うので予備知識としてアドバイスください。

ネットで扱い方など情報を集めていますが、マントルがどの程度で破損するのか感じがわかりません。
手で触れるなどというのは別として、ショックや振動によっても破損するため荷物の収納時には注意といった記述も見かけます。
実際どれぐらいの振動で破損するものでしょうか?

予定としては、付属のプラケースに入れて上からタオル等を巻き、調理用具や火気関連の道具、その他小物などを入れている樹脂製のボックスに一緒に入れて車のトランクに収納し、3~4時間走る予定です。(予備のマントルも持参します)

このような扱いでOKですか? もちろん投げたり落としたり、ボックスの中をガチャガチャかき回したりという雑な行為はしないという前提です。
それとももっと気をつけて、特に慎重にそ~っと扱わなければならないものですか?
よろしければ扱い方のコツなども教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

初めてガスランタンを買いました。
スノーピークのギガパワー2wayランタンです。
まだ到着していないのですが、来週の週末にキャンプへ持って行こうと思うので予備知識としてアドバイスください。

ネットで扱い方など情報を集めていますが、マントルがどの程度で破損するのか感じがわかりません。
手で触れるなどというのは別として、ショックや振動によっても破損するため荷物の収納時には注意といった記述も見かけます。
実際どれぐらいの振動で破損するものでしょうか?

予定としては、付属のプラケ...続きを読む

Aベストアンサー

年30日程度のキャンプしかしませんが、ここ4年ほど交換してません。

器具は縦に保管してください

Qガソリンをこぼしたときの処理は

ガソリンをコンクリートの地面(掘り込み車庫内 シャッターなし)に気温30度前後、500ccくらいこぼした場合、ふき取らずに放置した場合、どれぐらいの時間まで引火?火が付くのでしょうか?
濡れている間は危険ですか?それとも、気化し終わったら安心?
ふき取った場合、そのタオルはどう処理すればいいですか?
また、ホワイトガソリンの場合もご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

基本放置で。

バイクいじりなどでガソリンを少量こぼしてしまうことがありますが、特に気にすることも無く作業しています。
まぁ換気にだけは気をつけていますが。

ホワイトガソリンも同様、特に何もしないですね。
ガソリンをふき取ったタオルは外に置いておけば自然にガソリンが気化してただのタオルになります。
水に濡れるのとガソリンで濡れるのでは液体の種類が違うだけで乾かしてしまえばどちらも普通のタオルです。

乾かしてもガソリン臭いタオルは嫌なので、自分なら作業用のウエスにしてしまいます。
特に使い道が無ければそのまま捨てて問題ありません。


人気Q&Aランキング