ゴッドファーザーのラストでアル・パチーノ扮するマイケルが、妹コニー(たぶんこんな名前だった)の赤ちゃんの洗礼式の最中に、5人の人間を殺させたところで、3人まで(モー・グリーンとタッタリアとバルジーニ)は誰が誰でっていうのがわかってるんだけど、残りの二人は全然わからないんです。5人をちゃんと言える人、教えてください!気になって気になって…。お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

バルジーニはマイケル直属の殺し屋、アル・ネリに射殺されます。

フィリップ・タッタリアは、モーテルで愛人と一緒にいるところを、ロッコ・ランポーネの部隊にマシンガンで蜂の巣にされます。モー・グリーンはマッサージをしているときに、目を撃ち抜かれて死亡。残るふたつのファミリーの首領、クネオはクレメンザにショットガンで射殺され、ストラッチもホテルの回転扉に閉じこめられて射殺されます。詳しくは参考URLで。

参考URL:http://www.t-cnet.or.jp/~juuun/godfather.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すっごく参考になりました!
お陰ですっきり、しました。
どうもありがとうございました!
早速友達にもこのURLを教えてあげちゃた~

お礼日時:2001/02/05 17:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴッドファーザー マイケル一度目の結婚

最近、初めてゴッドファーザーを見ました。
色々わからないところがあり、検索してだいたいのことはわかりましたが、
なぜ、マイケルがアポロニアのお父さんに自分がマフィアであることを話したにも関わらず、
アポロニアのお父さんはアポロニアをマイケルに会わせたんですか?
コルレオーネ一族はお金を持っていますが、訳あって国外に逃げているような人に娘を会わせる気になった訳がわかりません。

Aベストアンサー

#1さんがお書きになっているとおりですが、「本家の地元」では、まだまだコルレオーネ家が尊敬されていたというのもあるでしょう。だから、あのあとご婦人たちや結婚式の参列者たちは、まんざらでもない様子なわけです。

『~パート2』あるいは三作をまとめた『~サーガ』を観るとわかりますが、清水の次郎長同様、マフィアはもともと、国家が取り締まってくれない裏街道を取り締まってくれた存在として、それなりに尊敬を集めていた、というのがあの物語の言わんとしていることの一部です。パート1でも在米一代目親分のヴィトは、「私の恨みを晴らしてくれ」とさまざまな依頼をしてくるゴッドチルドレンに対して、あくまでも“それ相応”にとどめた報復を心掛け、家族を大切にする子煩悩で温かい穏健派です。それが世代交代やご時世とともに徐々に変化していく様子は、ある意味、社会の縮図を見るようでもあり、日本でもおなじみの光景です。

何にせよ、マイケルは立場的に、頑固おやじ一人で太刀打ちできるような小物ではまるでなかったわけです。

Q映画「ゴッドファーザー」のマイケルのイタリア語について

ゴッドファーザーのマイケルのイタリア語についてお聞きしたいのですが、マイケルは最初からイタリア語が話せたのでしょうか?

作中、ソロッツォがマイケルとイタリア語で会話するシーンがあり、マイケルがイタリア語で受け答えしているので、マイケルはイタリア語が喋れると思ったのですが、ソロッツォ暗殺後、シチリアのコルレオーネ村に行った時は、アポロニアの父と通訳を介して話しているので、イタリア語が喋れるならなぜ通訳を使っているのかが分かりません。

もしかしてコルレオーネ村での会話はイタリア語ではないのでしょうか?
無知で申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アポロニアのお父さんが話していたのはシチリア語です。
シチリアの島々およびイタリア南部地方で使われている言語で、
ほぼイタリア語と変わりませんが言葉・語意に若干の違いがあり
いわば方言であり、お父さんの年代の言葉は方言が強く残っていたため
通じにくい部分があったものと考えられます。
日本で言うならば沖縄県のお年寄りの言葉のように何を言っているのか
分からないというような状況です。

Qゴッドファーザー、エビータ、セブン・イヤーズ・イン・チベット

ゴッドファーザー、エビータ、セブン・イヤーズ・イン・チベット
この3作品の映画の「テーマ」とは何でしょうか?(テーマ曲ではありません)

教えていただきたいです。

Aベストアンサー

家族愛、友情、絆、裏切り、暴力などなど。
人間の持っている感情の凝縮された人生論をテーマにした映画ではありませんか?
また、それぞれの映画で登場する人物の考えや思考もふまえれば哲学的要素もありますよね。
この三作品のテーマはズバリ
「登場人物の半生を哲学的視点から見た人生論」では・・・。
少し長いテーマになってすみませんが。

QゴッドファーザーPart3に出演しているあの女性は?

こないだ久しぶりにゴッドファーザーPart3を観ました。
チョイ役だったのですがヴィンセント(アンディガルシア)
がコルレオーネファミリーに入る前に付き合っていた彼女
(多分記者らしき女性)は何ていう女優か知っている人
いませんでしょうか?
ヴィンセントと二人で部屋で寝ているところを男二人組み
に襲われ、逆に二人とも殺してしまうシーンです。
最初ヴィンセントに「水を持ってきてくれ」と言われ部屋
から出たところを男二人組みの人質になった女性です。

また他に出演作があったら教えてください。
(説明わかりにくかったらすみません)

Aベストアンサー

ブリジット・ファンダですね。

参考URL:http://www.fmstar.com/movie/b/b0038.html

Q『ゴッドファーザー』などに見る裏社会の構造…?

『ゴッドファーザー』『シティ・オブ・ザ・ゴッド』『ワンスアポナタイムインアメリカ』など、裏社会を描いた傑作を観ると良く思うのですけど、あれらの舞台となっている社会では、彼らのようなマフィアやギャング団はどういう社会的位置づけになっているのでしょうか?

・『ゴッドファーザー』
1・2共に理不尽な事件に巻き込まれる社会的弱者を金で守る義賊的な活動をしているのは分かりましたが、それが他のマフィアとの抗争などと、どうつながるのかが解りません。卑劣なワナを仕掛けて相手を貶めたと思えばトップ会談で『正々堂々やろう』と触れたり、フクザツです。

・『シティ・オブ・ザ・ゴッド』
ボス自体なんだかガキっぽい性格で、腹いせに子どもを殺したり目立ちたいだけの理由で新聞に載ったり、あれで良く内部崩壊しないものです。どういうビジネスで社会的になりたっているのでしょうか。

取り合えずキーワードは『土地の支配権』『他グループとの抗争(共存は殆どない?)』『社会的弱者に恩を売る』程度のことは理解できたのですが…。

馬鹿らしい質問かも知れませんが、どなたかご存知の方、お教え下さい。

『ゴッドファーザー』『シティ・オブ・ザ・ゴッド』『ワンスアポナタイムインアメリカ』など、裏社会を描いた傑作を観ると良く思うのですけど、あれらの舞台となっている社会では、彼らのようなマフィアやギャング団はどういう社会的位置づけになっているのでしょうか?

・『ゴッドファーザー』
1・2共に理不尽な事件に巻き込まれる社会的弱者を金で守る義賊的な活動をしているのは分かりましたが、それが他のマフィアとの抗争などと、どうつながるのかが解りません。卑劣なワナを仕掛けて相手を貶めたと思...続きを読む

Aベストアンサー

ギャングというのは、大抵は互助会的な部分が大きいわけで、
一番大きいなのは、社会的な混乱期に自警団的なものとして発生して、
それが独立していくんでしょう。

アメリカなんかだと、イタリア人は初期の移民者たちからは異教徒と呼ばれるので、
地位も立場も弱かったので、最初は自分たちのコミュニティを守るために組織されたりしてるんじゃないでしょうか。
基本的な仕事は用心棒的なところでしょう。
それが、それがゴッドファーザーでは良く描かれているのではないかと。
それだけに、名誉だとか、仁義とか面子に拘るのも至極当然です。
イイコトするという建前に始めたものですから。
守護者として自分らのコミュニティに慈悲深い姿勢を見せるのも当然のことかと。
これは洋の東西は問わないのではないかと。

でも、時間が経てば武装集団として特化された組織だけに、力も増すので、社会的な脅威にはなりますよね。
そもそも、威圧的な力で維持している組織なので、自分らが弱いということを見せるのは、非常に危険ですから。
そのために抗争も起きるのでしょう。
相手よりも強いという部分を見せるのが一番ですから。

どっちにしろ、裏社会は必要としている理由が、再帰的になっていることが世の中の矛盾というやつなのでしょう。

「ソプラノズ」なんかを見ると地味なマフィアの日常と非日常を見られて興味深いところです。

ギャングというのは、大抵は互助会的な部分が大きいわけで、
一番大きいなのは、社会的な混乱期に自警団的なものとして発生して、
それが独立していくんでしょう。

アメリカなんかだと、イタリア人は初期の移民者たちからは異教徒と呼ばれるので、
地位も立場も弱かったので、最初は自分たちのコミュニティを守るために組織されたりしてるんじゃないでしょうか。
基本的な仕事は用心棒的なところでしょう。
それが、それがゴッドファーザーでは良く描かれているのではないかと。
それだけに、名誉だとか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報