出産前後の痔にはご注意!

20数年ぶりにプラモデルを作り始めました。(厳密にはプラモじゃないが・・) ほぼ1/24のカーモデルです。
ボディ色のメタリックブルーをスプレーし、上から重ねる黒を塗るためにマスキングテープをはり、黒をスプレーしました。
塗装そのものはきれいにできたのですが、マスキングテープをはがしてみてがっかり。テープがボディ色のメタリックブルーを侵食していました。最初はのり成分がついただけかと思ったのですが、テープがしっかり張り付いていた場所はテープの跡がはっきり残っています。
一応、ノモ研の本を見て、その通りに行ったのですが、一体どこが悪かったのでしょうか。どなたかお教え下さい。

詳細
モデル カーモデル
塗装 サーフェイサー塗装後、スプレーで着色
塗料 タミヤのマイカブルーと同じくタミヤのブラック
手順 サーフェイサー塗装~マイカブルー塗装(3回噴付け)~乾燥(約3日)~黒塗装(1回噴付け)

A 回答 (3件)

テープの跡が付いたと言うことは、ボディのメタリックブルーの硬化が不足だったためでしょう。

メタリック系統の塗装は比較的塗面が厚くなるため乾燥硬化が遅い事から、表面だけ硬化した状態でテープを貼ってしまうとその部分の塗装内部の溶剤が表面に浸透してきてテープが無ければ気化するところを、テープで遮断されているため表面部分が再度溶けてしまいテープののり面の跡が付いてしまったためです。
これを防止するためには、十分にメタリックの塗面が硬化してからマスキング作業をすれば大丈夫です。
塗装の重ね塗りをきれいに仕上げるのは下地が十分に硬化してから行うのがコツです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり乾燥の問題ですよね。
3日で足りないとなると、作るときの時間見積を大幅に増やさなければならず、つらいところです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/07 12:21

no.1さんの言われるように乾燥不足が原因っぽいですね。


1日で3回塗装して3日乾燥ですか、1回塗装3日乾燥の3回繰り返しならまた結果は違ってたかもしれません。
あとマスキングテープですが模型用を使ってますよね?
ホームセンターとかにある工事用は粘着力が強いので模型には不向きです。(念のため)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

マスキングテープも模型店で塗料と同時に購入したものです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/07 12:23

塗装がはがれないように、塗装面にマスキングテープを貼り付けて、のりが残ってしまった部分をパーツクリーナーを含ませた柔らかい布で拭き落とせばきれいに落ちると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふき取れれば問題なかったのですが、塗装面をかなり侵食しており、ペーパーを相当かけなければ平らにならないほどでした。

お礼日時:2008/01/07 12:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマスキングテープを剥がした後の残った粘着性の取り除き方

こんばんわ、質問があるんですが、
マスキングテープやガムテープなど、テープを長い間ついつい貼ったままにしていて、いざ剥がそうとしたとき、テープの粘着性だけがそこに残ってしまいなかなか取れないんですが、そういった粘着を効率よく取り除くにはどうしたらいいのでしょうか?
雑巾でこすったり、いろいろしたんですが、なかなかきれいにできなくて困っています。
ちなみに、貼り付けてしまった場所が、ゴム製の半透明のクラフトボードです。
いい方法を知っている方がいらっしゃりましたら、ぜひ教えてください

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ガムテープに使われているノリは油分に弱いので食用油で溶かすことが出来ます。
食用油を使えるところなら軽くティ主などにしみこませて手早くこすればノリは取れますよ。
ノリが取れた後は薄めて中性洗剤で洗ってやればokです。

Qプラモデルの塗料の乾燥時間を教えてください

プラモデル初心者です。
プラモデルの塗料の乾燥時間を教えてください。
2度塗りする時期がわからず困ってます。
タミヤのエナメルカラーとMrホビーのラッカー塗料を主に使っています。

Aベストアンサー

ラッカー系の場合、半時間も置いておけば、触れる程度にはなります。マスキング作業をするなら2時間程度。研ぎ出し等は数日置いた方が良いでしょうが。
エナメルカラーの場合…色の種類によって違ったりします。それこそ、永遠にベタベタな状態になることもあるので(特にメタル系)、油断できません。墨入れ程度なら数時間でOKですが。ツヤがある塗料の乾燥は遅いので注意。

ついでに。アクリル系は厳密には乾燥しません。完成品をティッシュにくるんで箱に入れて保存…なんてことをしたら、次回取り出すときには見事なミイラに。

Q塗装での段差

ソフト99の修復ページを見ながら塗装しました。
黒のバンパーを塗装したのですが最初、加減が分からず
ちまちまやってました。

マスキングして囲った上部の部分だけ段差が出来てしまいました。
割と下の部分などは段差がそれほど目立ちませんが上部だけ少し目立ってしまいます

なんとか誤魔化す方法や修復方法はありますか?
ボカシ剤ってのもやったんですが上部は噴射しすぎてたぶん聞いてないです

Aベストアンサー

ツートンに塗り分けるのでは有るまいし、マスキングテープ一杯一杯まで塗装してしまったのがそもそもの間違い。

段差の部分をペーパー掛けして塗りなおし。

Qプラモデルの塗装を剥がしたいのですが…。

子供の頃に作った物や、オークションで購入したジャンク品のプラモデルを再塗装したいと思っているのですが、塗装を洗い落とすにはどんな溶剤を使うべきでしょうか? ペーパーで削り落とすのは結構面倒なので、うすめ液(クレオス)に浸け置きして置こうかとも考えましたが、こんな事するとプラスチックに悪影響がありそうなのですが大丈夫でしょうか?

ちなみに、再塗装したいプラモデルには、タミヤアクリル塗料や水性ホビーカラーが使われています。(一部ラッカー系やエナメル系もあるかも。)

ご回答、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いや、Mr.カラーのうすめ液に漬けるくらいじゃプラはそうそう溶けないっすよ。実際にうすめ液にランナー漬けといた事あるけど、1週間程度じゃ溶けはしなかった。ただ、変質したかどうかまでは確認してませんけど。少なくとも一晩も漬けとけば塗料は落とせる状態になると思います。それくらいなら確実に「溶けて得体の知れない物体になる」ような事はないでしょう。

こんなページも発見しました。
「漬け置き洗い」の項目を参考にしてください。
http://www.shoi.org/pramo/work/main_3.html

塗膜は厚くなれば厚くなるほどダルくなりますし、ヤスリかけて落とす方がエッジがダルくなる可能性が高いですから、私は上塗りやヤスリがけで全部落とすのはオススメしません。

Qドアを塗装したのですが。。。

車のドアの部分を塗装したのですが、マスキングしたので境目ができてしまいました。その境目の線を目立たなくするにはどうしたらいいのでしょうか?ボカシ剤も使ってみましたがあまり効果は見られませんでした。今はクリアを塗る前でとまっています。お願いします。

Aベストアンサー

ドアのどの部分かわからないけど
段差の部分を削って、範囲を拡大して実質的には最初からやりなおしでしょうね。

マスキングで出来た塗装の段差は消せないですよ。
消して消せないことは無いが、段差をわからないように消す労力を考えると塗装の範囲を広げてやりなおした方が楽です。

段差を出さないようにするには、範囲を広げて周囲をぼかして塗らないと。
例えば、
長さ5cm程度の抉れた傷を直すなら、マスキングの範囲は週刊誌ぐらいの大きさにして、傷の周辺部はぼかす感じに塗ると境目が目立たない。

詳細はカー用品店の塗装コーナーによくある「ご自由にぉ持ち帰りください」の塗装の手引き小冊子を探して読んでください。

Qサーフェイサーの乾燥時間

サフを噴いた後どれくらいの時間をとってからペーパー処理に入ればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

プラモに、プラモ用サーフェイサーなら、半日は置きたいところです。プラモ用塗料は、プラを多少溶かす事によって食いつきますが。乾燥にもその分時間がかかります。
ポリパテにソフト99なら、2時間程度で十分ですが。プラスチックは用心。

Qアクリルラッカーの上に2液性ウレタンクリヤー

自転車を塗装するのですが、缶スプレーのアクリルラッカーの上に2液性ウレタンクリヤーは塗っても大丈夫でしょうか?皺が出来たり、剥がれたりしないでしょうか?2液性ウレタンクリアーが一本物置にあるのを発見したので使えればと思い質問させて頂きました。ホームセンターでアクリルラッカーとラッカースプレーとで価格が倍近く差がありますが違いは何ですか?とりあえずアクリルラッカーを買ってみたけど疑問に思いました。

Aベストアンサー

大丈夫ですよ。

ちなみにウレタンの上に厚めラッカーを塗るとウレタンがべろんべろんに剥がれますんで注意。

アクリルラッカーは単なるペンキと同じようなもので、塗膜強度も低く、厚めに塗るとわかりますが、乾いても割とぷにぷにしてて、完全硬化後もそれほど固くはありませんし、爪でも傷がつきます。

ウレタンは車の表装にも使われますが、塗膜強度がかなり固く、爪などでは簡単に傷もつきません。効果時間も早い(と言ってもスプレーだと難しいですが)ので厚塗りも可能です。

ウレタンとアクリルラッカーは材質から違いますので仕方ないかと。
エアーガン・エアブラシがあれば液をまとめ買いという手がありますが、ウレタンの場合はラッカーよりもかなり手間がかかるので、手軽にやるなら結局スプレーが一番だと思いますよ。

ウレタン塗料の利用例としては車の塗装が一番わかりやすいですが、他にバイクのヘルメットやスピーカー(木製で表面がつやつやして固いタイプ)に良く使われます。

私は自作スピーカーなどでウレタンクリアをよく使いますが、水性のべとつきやラッカーの塗膜の弱さを目にするとウレタンが手放せなくなりますね。

全部ウレタンにすると高いので私も下地の色はアクリルにして、上塗りクリアのみウレタンクリアという手をよく使います。

大丈夫ですよ。

ちなみにウレタンの上に厚めラッカーを塗るとウレタンがべろんべろんに剥がれますんで注意。

アクリルラッカーは単なるペンキと同じようなもので、塗膜強度も低く、厚めに塗るとわかりますが、乾いても割とぷにぷにしてて、完全硬化後もそれほど固くはありませんし、爪でも傷がつきます。

ウレタンは車の表装にも使われますが、塗膜強度がかなり固く、爪などでは簡単に傷もつきません。効果時間も早い(と言ってもスプレーだと難しいですが)ので厚塗りも可能です。

ウレタンとアクリルラッカ...続きを読む

Q養生テープをはがした後の糊の痕を取りたい。

養生テープをはがした後の糊の痕を取りたい。
紙のマスキングテープではなく、ガムテープ系やパイオランなどを使ってアルミやステンレスを養生した後の糊の残りをキレイに取ることのできる洗剤や薬品ってありますか?
もちろん変色や光沢具合が変わるなどのリスクの無いものを探しているのですが、商品名や値段など具体的に教えて下さい。

Aベストアンサー

アルコールが良いです。アルミやステンレス相手なら大丈夫ですね。心配でしたら目立たない箇所で試しに浸けてみます。

なおこのような用途のアルコールでしたら消毒用のもの(エタノール)でなくても液体燃料用(メタノール)で十分ですね。

液体燃料はDIY店やスポーツ(アウトドアー)用品店で買えます。

Qラッカー塗装(スプレー缶)時のマスキングについて

ヘルメットのラッカー塗装時のマスキングで苦戦しております。
ツートンカラーでシルバーとメタリックブルーで塗装しているのですが、
(1)最初にシルバー部を塗装
(2)乾燥後にシルバー部をマスキング
(3)メタリックブルーを塗装
(4)シルバー部のマスキングを剥がす
とシルバー部に跡が残ってしまいます。
テープ糊かと思いガムテープなどで除去してみましたが、綺麗に取れません。あきらめてシルバー部を再度ペーパーがけし、今度はメタリックブルー
の部分をマスキングし、シルバーを再塗装したのですが、同じようにメタリックブルーに跡のようなものが残り、この繰り返しでうまくいきません。
クリアーラッカースプレーで一旦皮膜を作った上ででマスキングをした方が良いのでしょうか?
失敗の繰り返しで缶スプレーを数本消費してしまいました。
ぜひ良い手段をご教授ください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ラッカー塗装としか書かれていませんが、塗料はどのような塗料をお使いでしょうか? プラモ用の缶スプレーか一般的な(ホームセンターなどで売っている)物でしょうか? カテゴリー的に考えると前者の方だと思いますが、いずれにしろ、シルバー塗装はかなり難しい物だとお考え下さい。

シルバー塗装は、金属粉を使っていますので、塗装乾燥後、その金属粉だけがどうしても浮き上がって表面に現れます。それをそのままマスキングテープでマスキングし、テープを剥がせば、金属粉がテープに付着して剥がれてしまい、結果的に輝きは失われてしまいます。

シルバー塗装の場合、下地作りがまずポイントになってきます。素材に直接吹き付けると、どうしても食い付きが悪くなりますので、まず、サーフェイサーを吹きます。この時、素材(質問内容ではヘルメット)を良く洗浄し、油分や汚れは落としておきましょう。サーフェイサーが乾燥したら、表面を均す為に、耐水サンペの1000番以上の物で水研ぎし、塗面のザラザラ感を均しておきます。ここでもう一度、水洗いして、水研ぎ時の汚れを洗浄し乾燥させて下さい。その後、シルバーを吹きます。

シルバー地にどうしてもマスキングを施す必要がある場合は、シルバー塗布後、クリアを吹いて塗装面をコートします。(若干、金属感が損なわれますが、マスキング保護の為止む無し)2・3度吹き付けて、充分乾燥させて下さい。その後、マスキングテープを貼り付ける事になりますが、テープの粘着力が強過ぎる場合がありますので、一度、自分の肌に貼り付けて、粘着力を落とした物を使用するようにして下さい。(顔の油脂で落とせますが、油脂分が多すぎると逆に貼り付かなくなりますのでその辺は調整する必要があります。)また、マスキングテープは境目だけに張り、大面積部分は紙などでマスキングするようにすれば、手間が省けますし、塗面保護にもなります。

メタリックブルーの塗装ですが、その物ずばりの塗料より、シルバー地の上から吹くのであれば、クリアブルー(金属粉が入っていない物)を吹く事で、メタリックブルーとなります。金属粉が入っていない分、塗面は強固になります。

乾燥後、クリアを上と同じように2・3度吹いて乾燥させ、2000番程度の耐水サンペで研磨(表面の均し)し、コンパウンドで磨けば輝きが出ます。

最終的なクリア塗装は、ラッカー塗料の代わりにウレタンクリアなども使えます。こちらの方が塗面はより強固になりますが、若干取り扱いが面倒なのと、値段が高価と言う欠点もあります。

エアブラシをお持ちでしたら、ビン入りの模型用塗料も使用出来ますし、缶スプレーよりも綺麗に塗装出来ます。この場合、シルバー塗装時、直接シルバーの塗料にクリアを混合(1:1の割合)することで、クリアコートの手間が省けます。

更に、エアブラシをお持ちでしたら、アルクラッドIIと言うエアブラシ専用塗料(やや高価)がお薦めです。直接のマスキングにも充分耐えられる塗料ですし、金属感も優れています。

以上、シルバー塗装経験上、参考程度に書かせて頂きました。(プラモ製作歴は40年以上の中年ですが、時々、シルバー塗装を行なっています。)

参考URL:http://www.powers-international.com/international/alclad/alclad.htm

ラッカー塗装としか書かれていませんが、塗料はどのような塗料をお使いでしょうか? プラモ用の缶スプレーか一般的な(ホームセンターなどで売っている)物でしょうか? カテゴリー的に考えると前者の方だと思いますが、いずれにしろ、シルバー塗装はかなり難しい物だとお考え下さい。

シルバー塗装は、金属粉を使っていますので、塗装乾燥後、その金属粉だけがどうしても浮き上がって表面に現れます。それをそのままマスキングテープでマスキングし、テープを剥がせば、金属粉がテープに付着して剥がれてし...続きを読む

Qガンプラで筆ムラが出ないように塗るコツ

エアーブラシ無いんですけどなんとか筆ムラが無いように塗装したいんです。なにか良い方法、もしくわコツなんかを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使います。その後、蓋を開けっ放しで更に溶剤分を乾燥させます。完全に乾ききる一歩手前のどろどろ状態になれば準備完了です。

次に用意するのはキットの入っている箱です。その箱の裏側(イラストが書かれていないザラザラした面)に先程の塗料を数滴落とし、乾燥させます。

筆は面相筆5/0位がいいでしょうね。(筆は良いのを買って下さい。)それに溶剤(シンナー)を含ませ、上で準備した乾燥塗料をその筆でなぞり塗料を溶かします。(溶けない場合は溶剤を直接乾燥した塗料に数滴落とします。)その状態で塗装を行ないます。一定方向(塗装面に対し斜めになるように)に素早く同じテンポで塗って行きます。(下地が見えても大丈夫です。)これを何度も繰り返し、一通り塗り終わったら次は先程と逆方向に同じように塗装します。これを繰り返す事で、ムラのない綺麗な塗装面を得られます。面相筆で広い面を塗れるの?と思われるかもしれませんが、要は慣れと、コツを掴む事です。この方法をもっと詳しくお知りになりたいのでしたら、隔月間誌の”スケールアヴィエーション”と言う雑誌のバックナンバーに図解入りで解説されていますので、機会があれば参考にして下さい。(飛行機プラモの専門誌ですが、各偶数月の中旬に発売されます。定価は1,380円となっています。)白などの隠蔽力の少ない塗料でもこの方法だと素材の色も消えてくれます。箱の塗料はあとあと使えますので、捨てないように!(塗料が乾燥しても溶剤を加える事で再利用出来ます。)

この方法はかなりの熟練を要します。慣れるまではかなり難しいと思いますので、経験を積む事が肝要だと思います。

なぜ筆ムラが出るかと言えば、塗料が均一に面に広がる前に乾燥状態に入るからです。ですので、乾燥を遅らせるか、塗面の凸凹を埋めて行く感じで塗装すれば均一の塗面を得られると言う事になります。

次に、エナメル塗料を使えばラッカー系塗料よりは筆ムラを抑える事が出来ます。これはラッカー系に比べて乾燥が遅いと言う理由からです。国内のエナメル塗料と言えばタミヤカラーが唯一の塗料ですが、欠点は塗面が弱い点ですね。乾燥後、塗面を触ると指紋がつく程です。ですので、この塗料を使った場合は必ずクリアでのオーバーコートが必要となります。(缶スプレーが便利です。)あとエナメル塗料としては最高品質と言われるハンブロール(イギリス製)と言うのもあります。国内でも大きなお店や専門店に行けば取り扱っているお店があります。こちらは使い方に癖のある塗料で、容器(缶入り)に直接溶剤を入れてはいけません。使う分だけ別容器に塗料を移し、それに溶剤を入れて濃度を調整して下さい。残った塗料を缶に戻すのもダメです。残った分は使い切るか、使わない状態が続くようでしたら廃棄して下さい。艶ありで約1週間から10日、艶消しで約2・3日の乾燥期間が必要となります。それから、エナメル塗料の上にラッカー系の塗料の重ね塗りは基本的にいけません。エナメル塗料が溶け出してしまいます。(反対はOK)ただ、この重ね塗りを利用して塗装すると言う裏技的な方法もありますが、かなり難しいです。(私はウェザリングや筆塗りのボカシ塗装に時々行なっていますが…。)

長々と書きましたが、色んな方法があります。最近エアブラシ全盛となっていますが、その分、誰が作っても同じ完成品となってしまい、個性がありません。画一的と言うか、みんな同じに見えてしまいます。そう言う意味では塗装の基本である筆塗りの方が各人の個性が発揮出来る完成品となります。筆塗りを窮めると、エアブラシで塗装した以上の綺麗で素晴らしい塗装をする事が出来ます。失敗を恐れずにどんどん経験を重ねて行って下さい。

模型も昔に比べると高価になってしまい、お小遣い程度で買えるキットが少なくなっったのは残念ですが、模型人口を増やす意味でも、もっと容易に入手出来る価格になって欲しいと思う中年モデラーでした。(長くなってすみません。)

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング