懐かしい思いから
「ドーベルマン刑事」のマンガを購入しました。
18巻完結の「文庫版」というヤツです。

読み進めて行くうちに、ふと疑問が…

当時(20年以上前)、360円くらいで売っていた初版のモノは
29巻あったと記憶しているのですが
「スピロヘータ」という麻薬を女子高生が使い
奇形の赤ちゃんが産れてしまう。
こんな話があったと思うのですが
文庫版には収録されていません。
これは何か問題があって割愛されたのでしょうか?

「血液検査くらいするもんだぜ!」という
加納刑事の名台詞があったので間違いなく
話自体がカットされていると思うのですが・・・

何かわかる方、
もしくは、29巻のマンガ版?をお持ちで
その前後に収録されている題目などわかる方
教えて下さい。

その他にも29巻分を18巻に集約したことによって
割愛されている話などがあったら教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


その話にはバーテンダーの西尾という青年がが出てきますね。
屋上から自殺しようとする彼を叶が助けようとしますが、力及ばず転落死してしまいます。
「スピロヘータ」は麻薬ではなくて性病の病原菌のことです。生まれてきた赤ちゃんが全身を斑点でおおわれた描写に目をそむけてしまいましたでしたが、そんなところがカットされた理由かもしれません。想像ですみませんが。
以前私が買ったコミックでは美麗の初登場の話(新宿で幅を利かしている話)などがカットされていました。
 29巻を18巻に集約してあるのですか。その分、1巻のボリュームが多くなったりはしていないのですか。どの程度カットされていいるのかは知りませんが、全話お読みになりたい場合は漫画喫茶などでオリジナルのおいてあるところを探すといいでしょう。
(あまり的確な答えではありませんが、好きなコミックでしたので、つい書き込みしました。沖縄の話など、引き込まれることが多かったですね)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おぉ!バーテンダー、出てきてました。
記憶が蘇ってきます。。。
性病でしたね、これも思い出しました。
そうです、斑点で口をパクパクさせていたような…
やはりショッキングだったから私も鮮明に覚えていたんですね。

美麗が新宿で薔薇を銜えて闊歩している話は文庫版にも入っていました。

漫画喫茶で確認してみます。
せっかく、昔を懐かしんで買ったのですが
文庫版はダメですね・・・。

お礼日時:2008/01/13 08:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「百億の昼と千億の夜」の謎(ネタバレあり)

理解力不足により「百億の昼と千億の夜」で、不明な点がありますので質問します。

1.プラトンとオリオナエの関係
  プラトンの過去世がオリオナエだったのか。それとも意識が飛んだだけ?
  プラトンはプラトンとして死んだのか。
  未来(3900年)のオリオナエは、プラトンがずっと長生きをしていた存在か?
2.超越者「シ」の実験の目的
  ヘリオ・セス・ベータ型開発でいくつかの惑星に生命を誕生させたのですが、
  その目的は何だったのでしょうか。
3.天の国アトランティス
  アトランティスで反乱が勃発して、天の国へ移住できませんでしたが、
  移住していたら住民はどうなっていたのでしょうか。
4.ゼンゼン・シティ崩壊の原因
  思考コントロールから脱却したユダの操作によってゼンゼン・シティは爆発された
  ように見えましたが、そうなのでしょうか?
  だとしたらどうしてユダはゼンゼン・シティを破壊したのでしょうか?
5.「シ」にとっての知的生命体
  「シ」は生命を発祥させますが、知的生命体を危険だと認知し
  崩壊因子を埋め込んだようです。
  何が危険だったのでしょうか?「シ」に対する反抗でしょうか?
6.高エネルギーの粒子集団
  「驚いたなエネルギーの循環を起こす反応炉の中で高エネルギーの粒子集団が発生するとは」
  「その変なものはよく動く」「たいそう原始的な生物だ」
  ここでいう高エネルギーの粒子集団は、輪転王のことでしょうか?
  それとも人間のような知的生命体のことでしょうか?

よろしくお願いします。

理解力不足により「百億の昼と千億の夜」で、不明な点がありますので質問します。

1.プラトンとオリオナエの関係
  プラトンの過去世がオリオナエだったのか。それとも意識が飛んだだけ?
  プラトンはプラトンとして死んだのか。
  未来(3900年)のオリオナエは、プラトンがずっと長生きをしていた存在か?
2.超越者「シ」の実験の目的
  ヘリオ・セス・ベータ型開発でいくつかの惑星に生命を誕生させたのですが、
  その目的は何だったのでしょうか。
3.天の国アトランティス
  アトランティ...続きを読む

Aベストアンサー

懐かしくて、おもわず回答してしまいました。私も、完全に読み解いているわけではありませんが、思うところを答えさせていただきます。
>1.プラトンとオリオナエの関係
>  プラトンの過去世がオリオナエだったのか。それとも意識が飛んだだけ?
>  プラトンはプラトンとして死んだのか。
>  未来(3900年)のオリオナエは、プラトンがずっと長生きをしていた存在か?

オリハルコンを託されたのはプラトンですから、オリオナエの肉体は、アトランティス滅亡とともに死んでいるはずです。ただ、古代ギリシャから未来都市までずっと活動していたのではなく、プラトンとして死んで(そのように見せかけて)活動を休止し、シッタルダの覚醒にあわせて復活したのかもしれません。

>2.超越者「シ」の実験の目的
>  ヘリオ・セス・ベータ型開発でいくつかの惑星に生命を誕生させたのですが、
>  その目的は何だったのでしょうか。

目的はなかったのではないでしょうか。と、いうより「シ」は生命を誕生させたのではなく、誕生してしまった生命を無に帰することが目的だったのではなかったでしょうか。

>3.天の国アトランティス
>  アトランティスで反乱が勃発して、天の国へ移住できませんでしたが、
>  移住していたら住民はどうなっていたのでしょうか。

無に帰していたでしょう。これにより、ヘリオ・セス・ベータ型の生命体は、なんらかの形で自分たちを超越した存在(肉体的に巨大など)の誘導に従いやすいという実験データが得られ、各地の文明は、超越者の誘導のもとに消滅していったでしょう。

>4.ゼンゼン・シティ崩壊の原因
>  思考コントロールから脱却したユダの操作によってゼンゼン・シティは爆発された
>  ように見えましたが、そうなのでしょうか?
>  だとしたらどうしてユダはゼンゼン・シティを破壊したのでしょうか?

基本プログラムのエラーによる暴走でしょう。戦士たちへの道標としての役割を与えられたユダですが、その基本プログラムに相反して戦士たちを幽閉するプログラム・ルーチンを外付けされていました。相反する命令による誤作動によりゼンゼン・シティを破壊してしまったのでしょう。

>5.「シ」にとっての知的生命体
>  「シ」は生命を発祥させますが、知的生命体を危険だと認知し
>  崩壊因子を埋め込んだようです。
>  何が危険だったのでしょうか?「シ」に対する反抗でしょうか?

「シ」とは、外宇宙にあって宇宙を滅ぼそうとする意志、すなわち崩壊因子そのものではないでしょうか。ここで危険視されているのは、生命ではなくエネルギーの偏在状態である宇宙そのものでしょう。そして、不確定性原理により、宇宙の存在は宇宙の認識者に依っていますので、宇宙を滅ぼそうとするものはそれを認識する存在、すなわち、知的生命体を滅ぼそうとするかのようなふるまいを見せるのではないでしょうか。

>6.高エネルギーの粒子集団
>  「驚いたなエネルギーの循環を起こす反応炉の中で高エネルギーの粒子集団が発生するとは」
>  「その変なものはよく動く」「たいそう原始的な生物だ」
>  ここでいう高エネルギーの粒子集団は、輪転王のことでしょうか?
>  それとも人間のような知的生命体のことでしょうか?

銀河ないし宇宙そのものだと思います。終盤において、阿修羅王は、われわれの宇宙の外へ出てしまったのではないでしょうか。「反応炉」のなかで均一であるべきエネルギーが、なんらかの原因で偏向してしまったことを、我々の宇宙では「ビッグバン」と呼んでいるのでしょう。そして、偏向してしまったエネルギーを均一にしようとする外宇宙人の所作が、我々の宇宙では超越者「シ」による生命体ひいては宇宙の抹消ととらえられているのでしょう。「転輪王」は、何らかの目的で、エネルギーの偏向を続けようとしているのでしょう。

原作・マンガとも手許になく、記憶にのみたよっていますので、明確な論証が出来ません。思うところをくみ取っていただければ幸いです。

懐かしくて、おもわず回答してしまいました。私も、完全に読み解いているわけではありませんが、思うところを答えさせていただきます。
>1.プラトンとオリオナエの関係
>  プラトンの過去世がオリオナエだったのか。それとも意識が飛んだだけ?
>  プラトンはプラトンとして死んだのか。
>  未来(3900年)のオリオナエは、プラトンがずっと長生きをしていた存在か?

オリハルコンを託されたのはプラトンですから、オリオナエの肉体は、アトランティス滅亡とともに死んでいるはずです。ただ、古代ギリシャ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報