【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

 こんにちは。現在マルセイユ(サンシャルル駅から20分程度)に滞在しています。

 今度パリに旅行に行くことを計画しており、朝8時半のエールフランス国内線を予約しました。サンシャルルから空港まではバスを利用しようと思っています。

 フランスの知り合いに聞いたところ、飛行機を利用する場合は2時間前には空港に着く必要があると言われ、驚いています。フランスでは国内線でもそんなに早く空港に到着する必要があるのでしょうか?また、同じ知り合いにサンシャルルから空港まではバスで一時間ほどかかると教えられたのですが、計算すると5時半には駅に着いていなければいけないことになります。飛行機のほうがTGV早いのでお得、と聞いていたんですがこれだとむしろTGVで行ったほうが早い気がします。

 また、もうひとつ心配なのはそんな早朝に空港行きのバスが出ているのでしょうか?フランスの交通事情に詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Orly行きなら20分前、Roissy行きなら30分前までに、搭乗口に着けばいいようです。


チェックインはあらかじめネットでしていきましょう。

(参考URLが長いので、こちらに記入します)
http://www.airfrance.fr/FR/fr/common/guidevoyage …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!事前にチェックインなんてものがあったんですね。おかげで当日空港であわてずにすみました。
しかし実際にかかった時間はバスも含めると4時間程度・・。やはりTGVを選択すべきだったと思います。もっと長距離の場合以外は今後はTGVを利用したいと思います。とはいえ、今回の旅では本回答、大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/25 07:32

初めまして。

 仕事でフランスを含めてヨーロッパには良く行きます。自分の場合フランス国内やEU域内のフライトであれば出発の1時間前に空港に着けば良いと考えます。 ただし実際にはチェックインカウンターが混んでいる事や空港までの交通渋滞その他不測の事態を考えると1時間半前は着くようにします。

ご質問のケースの場合もし自分であったならば空港と市内の往復の時間やセキュリティチェックの鬱陶しさを考えるとTGVを利用します。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

飛行機での往復、本当にセキュリティチェック等いろいろと面倒でした。おまけに実際にはバスの移動時間を含めるとTGVより時間がかかってしまいました。
マルセイユ-パリ間は飛行機のほうが早いと某旅行ガイドに載っていたのですが、あまり当てにならないですね・・。スムーズにいけば飛行機のほうが早いかもしれないけど、余裕をもって行動しようとなるとほんとに時間がかかります。今後はTGVを利用したいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/25 07:42

時間帯や行き先によりますが、私ならTGVにしますね。


なぜなら予定通り20分とか30分前の読みで、スムーズに行く確率は半分位だった印象があります。
荷物を持ってバスで、それも交通事情により不確実な所要時間、
さらに空港でこの時期はストしてないはずだけど、日本よりは時間通りに飛ぶかどうかの心配・・・さらに空港からパリ市内までまたまたバス・・・。
以上の乗り継ぎと時間の確実性からパリーマルセイユは余程都合の良い時間帯でなければ、TGVです。
私の周辺の旅慣れたフランス人達もバンバン本数があるしでTGV派の方が多いです。
それとTGVにより所要時間が1時間以上は違ったりするのでチェックした方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パリに行くことを決めたのが直前だったためTGVより飛行機が10ユーロ程度安く、所要時間も半分程度だったということから安易な判断で今回は飛行機を選択してしまいました。実際は空港までのバス運賃を入れると飛行機のほうが高くついてしまった上時間もTGVよりかかってしうというかなりビミョウな結果になってしまいました。
今後パリに行くことがあれば迷わずTGVを選ぼうと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/25 07:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス国内の移動手段 パリ→ニース

こんにちは。
5月にパリへの旅行を予定しています。
途中、ニース、モナコへ行きたいなと思っているのですが、
移動方法は何がオススメでしょうか。
ちなみにパリまではANA便を予定しているので、エールフランスのように、フリーで国内線が付いているわけではありません。
飛行機の国内線はやはりエールフランスですか?
また、母との旅行ですので、長距離、長時間はちょっと厳しいかなと思っていますが、列車であれば大丈夫ですか?

モナコへも行きたいと思っていますが、どのようなルートがオススメですか?やはりカンヌ→ニース→モナコでしょうか。
また南仏での移動はレンタカー、バスなど、何かよいアドバイスお願いします。

パリ以外は初めてですので質問ばかりで申し訳ございませんが、
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

最も安い方法はeasyjetでパリ⇒ニース19.99ユーロ(プラスTaxes and charges一律15ユーロ)です。
199.9ユーロじゃありません。19.99ユーロ(3千円以下)です。
ちなみに昨年、パリ⇒ニースの移動にeasyjetを使いましたが、16.99ユーロでした。
easyjetとは格安航空会社で、規制緩和による価格破壊が日本よりず~っと進んでいる欧州航空業界では、すっかり認知されている存在です。

ただし19.99ユーロというのは最安値で、翌日のフライトだったりすると、エールフランスあたりとたいして変わりません。
価格は日々変動するので、easyjetのサイトで確認してください。
基本的には先のフライトになるほど安く、直近のフライトだと高くなります。

予約もサイトで全て完了し、プリントアウトしたものを当日カウンターに見せるだけです。

私も最初は「電車以下の価格なんて嘘だろ?事実だとしてもなんかカラクリがあるんじゃないの?」って思いましたが、嘘でもないし、特別なカラクリもありません。
しいて言えば、シャルルドゴールの第三ターミナルからのフライトなので、カウンターの場所が少々わかりずらい事くらいでしょうか。コストカットのために機内での飲み物は有料ですが、自分のペットボトルを飲めばいいだけの話ですしね。

そらから全席自由席ですが、急がなくても当然人数分の座席はありますし、一時間程度のフライトですから別段どの席でも問題ないと思います。

TGVも一等だと広くて快適そのものですが、パリ⇒ニース間6時間かかります。
これはマルセイユからニースまでは路線の都合上、TGVの売りである高速で走れないためです。
ちなみにニースあたりの海岸線の車窓はきれいですが、パリから海が見えるまでの景色は正直たいしたことありません。

毎日2便飛んでいる利便性からいってもeasyjetがお勧めですが、鉄道が好きな人にとってはTGVも思い出になるでしょう。
どちらにせよ、計画を練ってる時って楽しいですよね。
どうぞ楽しい旅を。

最も安い方法はeasyjetでパリ⇒ニース19.99ユーロ(プラスTaxes and charges一律15ユーロ)です。
199.9ユーロじゃありません。19.99ユーロ(3千円以下)です。
ちなみに昨年、パリ⇒ニースの移動にeasyjetを使いましたが、16.99ユーロでした。
easyjetとは格安航空会社で、規制緩和による価格破壊が日本よりず~っと進んでいる欧州航空業界では、すっかり認知されている存在です。

ただし19.99ユーロというのは最安値で、翌日のフライトだったりすると、エールフランスあたりとたいして変わりません。
価格...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qエールフランスの搭乗手続きについて

エールフランスのHPで、チケットレスで航空券を購入しました。
クレジットカードで既に支払いも済ませてあるのですが、
実際に搭乗手続きまで何をすればいいのでしょうか??
チケットレスの仕組みがよく分かっていません。
今私の手元にはチケットがないわけですが、パスポート&クレジットカードを持ってチェックインカウンターまで行けばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

Eチケットですね。
エールフランスは紙チケットの時代しか乗ったことがないんですが、先日ノースウエストで初めて使いました。
今はみんなEチケットだけになったのでしたっけ?
最初、分かりにくいのですよね・・・・・

インターネットチェックインが出来るのではないでしょうか。
30時間前からだそうですが、それ以前にも「予約の確認」はログインできると思いますので、やってみてください。
http://w3.airfrance.com/cgi-bin/AF/JP/ja/local/home/home/homepage.jsp?BV_SessionID=@@@@1717617785.1220324139@@@@&BV_EngineID=cccgadeemkgehfjcefecekedgfndghn.0

プリントアウトは必須ではないと思いますが、私も持って行きます。
自分のメモ的な控えとしてもあったほうがいいですし。
(パリ方面で揉めることは無かろうと思いますが、英国・米国に行く場合は入国手続きに備えてプリントアウト必携)

AFサイトの「トラベルガイド/サービス」のメニューを見ると、No.1の方が挙げてらっしゃる説明他、いろいろ書いてあります。
セルフチェックイン機の利用の場合、フライング・ブルーカード、デビットカードまたはクレジットカードが必要で、クレジットカードはチケットの購入に使用したのとは別のカードでも良いんだそうです。

オンラインチェックインした場合は、
パスポートと予約情報のプリントアウトを持って、
航空会社のチェックインカウンターに直接行けばOKです。

帰りは現地でオンラインチェックイン、または空港でセルフチェックインをすることになります。

たぶん係員も近くにいるでしょうから、何とかなると思いますよ。

余談:
NWでオンラインチェックインした場合は、事前に座席指定が出来るだけで、あとは昔ながらのチェックインと何ら変わらない気がしました。
荷物のチェックインは結局、空港でやらなきゃいけないし。
AFは違うかもしれないので、サイトの説明をご覧になってくださいね。

Eチケットですね。
エールフランスは紙チケットの時代しか乗ったことがないんですが、先日ノースウエストで初めて使いました。
今はみんなEチケットだけになったのでしたっけ?
最初、分かりにくいのですよね・・・・・

インターネットチェックインが出来るのではないでしょうか。
30時間前からだそうですが、それ以前にも「予約の確認」はログインできると思いますので、やってみてください。
http://w3.airfrance.com/cgi-bin/AF/JP/ja/local/home/home/homepage.jsp?BV_SessionID=@@@@1717617785.122...続きを読む

Qフランス(パリ)においての深夜・早朝の交通手段

今週末(6日)から夫と初のフランス旅行へ行きます。
格安ツアーの為、空港からホテルまでの送迎は有料。
2人で往復3万6千円との事でしたので、送迎オプションは無しで自力で移動する事に決めました。

当初はシャルルドゴール空港からエールフランスのリムジンバスで凱旋門まで直行。
そして凱旋門からはタクシーでホテル(サンラザール駅近くの「リエージュ」って所です)まで直行…
と、考えておりました。

しかし、昨日航空機の日程表が届き愕然。
当日はアエロフロートロシア航空に搭乗。
シャルルドゴール空港に到着が約23:30なんです。バスが無い…。
こんな時間にRER・B線なんておっかなくて乗れない…。
ってことで空港からホテルまでタクシーになりそうです。

また、帰りも空港まで自力なのですが、なんと朝7:35までには空港に
チェックインを済ませた状態で待ってなければならないのです。

そこで質問なのですが
(1)夜23:30頃、空港からタクシーってすぐ拾えるでしょうか?
(2)朝6:00前、ホテルの方にタクシーを呼んでいただいたとして
すぐ来てもらえるでしょうか?
(3)夜23:30に空港~市内+早朝に市内~空港
の料金とリスクを合わせたら、結局3万6千円で送迎オプションを付けたほうが得なのでしょうか??

アドバイス宜しくお願い致します。

今週末(6日)から夫と初のフランス旅行へ行きます。
格安ツアーの為、空港からホテルまでの送迎は有料。
2人で往復3万6千円との事でしたので、送迎オプションは無しで自力で移動する事に決めました。

当初はシャルルドゴール空港からエールフランスのリムジンバスで凱旋門まで直行。
そして凱旋門からはタクシーでホテル(サンラザール駅近くの「リエージュ」って所です)まで直行…
と、考えておりました。

しかし、昨日航空機の日程表が届き愕然。
当日はアエロフロートロシア航空に搭乗。
シャ...続きを読む

Aベストアンサー

3万6千円=約240euro 
夜間及び早朝そして土日には追加が掛かりますが・・・、安さを
追求するならば、往路は空港でTAXI乗車、復路はホテルに前日依頼。
※当日朝に依頼しても動かない可能性もあるのでご注意を!
※白タクには絶対乗車しないこと!
※予め現金は細かく所有し、つり銭でもめないよう
※絶対領収書をもらうこと(=抑止力になりますので)

より安さを追求するなら、シャトルバンというのもありますが
(複数の人間が乗車、ある程度の人数に達したら発車)、時間帯的に
お勧めはできませんね。

ちなみにCDG空港から市内は約25kmです。

他の方の回答も参照ください。

参考URL:http://www.jtb.co.jp/kaigai/guide/AirportDetail.aspx?CityCD=PAR&AirportCode=CDG

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Qドゴール空港での喫煙について

来週、エールフランス便にてパリ経由ジュネーブまで行くことになりました。
成田21:55(AF0277)パリ(翌日)04:25
パリ07:00(AF1542)ジュネーブ08:10の予定です。
成田で21:30迄喫煙してから搭乗し
ジュネーブで最初にタバコを吸えるのが08:30だとすると
トータルで19時間くらい禁煙を強いられる計算になります。
これは辛いです。泣きそうです。

昨年の7月に成田からKLMでアムステルダム経由ダブリンまで行った際は
単にタバコが吸いたいが為に入国審査を受け
ターミナルビルの外でスパスパやった経験がありますが、
ドゴール空港でも可能でしょうか。

昨年の11月の時点では、ドゴール空港もターミナルビルの外であれば喫煙は可能でした。
乗継時間は2時間35分ありますし、早朝の到着なので
時間的には何とかなりそうな気がしますが、どうでしょうか。
ご経験がお有りの方がおいででしたら、注意点などをご伝授下さい。

尚、荷物は全て機内に持ち込みます。
搭乗クラスはビジネスです。頑張って先頭を切って降機します。

来週、エールフランス便にてパリ経由ジュネーブまで行くことになりました。
成田21:55(AF0277)パリ(翌日)04:25
パリ07:00(AF1542)ジュネーブ08:10の予定です。
成田で21:30迄喫煙してから搭乗し
ジュネーブで最初にタバコを吸えるのが08:30だとすると
トータルで19時間くらい禁煙を強いられる計算になります。
これは辛いです。泣きそうです。

昨年の7月に成田からKLMでアムステルダム経由ダブリンまで行った際は
単にタバコが吸いたいが為に入国...続きを読む

Aベストアンサー

ドイツ在住で、パリ以外のフランス出張の際によくCDG経由を使います。皆さん書かれていますが、CDGの入り口の外には必ず、灰皿があり喫煙可能です。私もよく利用します。AFの日本便は恐らく、ターミナル2Fか2Eに着くと思います。CDGは空港自体がめちゃめちゃでかく、ターミナル2の中でも、2の後に付くアルファベットが違うと、結構離れています。ジュネーブ行きがどこのターミナルから出るか分かりませんが、2F内での乗り継ぎ以外は、必ず一旦外に出ないと乗換えが出来ません。ドイツからCDG経由フランス国内便でも、必ず一旦外に出され、再度セキュリティチェックを受けなければなりません。2F内の乗り継ぎでも、必ずセキュリティチェックは再度受ける必要があり、一旦外のと2F内のセキュリティチェックを潜るのと2通りあるのですが、どちらを使っても良く、一旦外に出るのは問題ないです。CDGの乗り継ぎは外に一旦出されると思った方がいいです。そもそも違うアルファベットのターミナルですと、外に出る以外に乗り換える方法がないです。しかもどの間も結構遠いです。違うアルファベットのターミナルでしたら、建物の外に出て、タバコ吸いながら移動する事も可能です。

ドイツ在住で、パリ以外のフランス出張の際によくCDG経由を使います。皆さん書かれていますが、CDGの入り口の外には必ず、灰皿があり喫煙可能です。私もよく利用します。AFの日本便は恐らく、ターミナル2Fか2Eに着くと思います。CDGは空港自体がめちゃめちゃでかく、ターミナル2の中でも、2の後に付くアルファベットが違うと、結構離れています。ジュネーブ行きがどこのターミナルから出るか分かりませんが、2F内での乗り継ぎ以外は、必ず一旦外に出ないと乗換えが出来ません。ドイツからCDG経由フランス国内便で...続きを読む

Qエールフランスのトラブルについて

こんにちは
今度はじめて、友人の結婚式に参加するため(一人で)エールフランスを利用してパリへ行き、
パリから国内線(エールフランス)に乗り継ぎをします。
何しろ初ヨーロッパ一人なので、不安だらけなのですが、
エールフランスの情報を収集していたら、あまり評判がよくないようでです。そこで、
1)エールフランスを利用された方で、トラブルにあった内容
2)解決方法を教えて下さい。
例えば荷物が紛失されたとか、届かないとか、席がダブルブッキングだったとか、飛行機内や空港でのトラブルなどです。
ほかの航空会社でもあるでしょうが、エールフランスの場合でお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。

>心配のひとつに乗り継ぎにまにあわなかった場合・・・があります。
>その場合はエールフランスのカウンターへ行き、処理をしてもらのでしょうか?
>どのようにいえばいいのでしょうか?

エアフランスのカウンターに行き、搭乗券を出せば、すんなり処理してくれます。CDGの場合は、エアフランスのカウンターはいろんな所にあります。チェックインのカウンターではないカウンターになります。セキュリティチェックを通った後のゲートの所にもありますし、セキュリティチェックを通る前にもあります。どちらでもやった事あり、処理してもらえます。場合によっては、サンドウィッチと飲み物のフードバウチャーをくれる事もあります。

CDGの場合は、乗り継ぎでは、通常同じターミナルの同じアルファベットでも、一旦ゲートの外に出されます。それで再度セキュリティチェックを通り、ゲートに入る必要があります。

Q☆パリ→トゥールーズまでの行き方☆

☆パリ→トゥールーズまでの行き方☆
6月にフランスにいる友人に会いに一人旅(女)で
トゥールーズに行こうと思ってます。
フランス、主にパリには、今まで4回(3回は個人旅行)で行ったことがあります。
2回はキャセイで香港経由です。

今回の当初の予定では、
成田からANAの直行便でシャルルドゴールに入り(ANA航空券は購入済)
パリに1泊して、モンパルナスからTGVでのんびり5時間かけてトゥールーズに
行こうと思っていたのですが、
EAZY JETという格安航空券を見つけたので、
その方が安くて早くトゥールーズに行けるのでいいかと思ってますが、
乗り継ぎ時間に不安があります。

成田→ANA→シャルルドゴールCDG 16:40着
CDG→EAZY JET→トゥールーズ   19:40発→21:05着

私が調べた限りでは、ANAはターミナル1に到着、
EAZY JETはターミナル3のようです。

乗り継ぎには3時間あるので、
入国手続き、荷物受け取り、空港内移動、チェックイン時間などを
考えると素人判断で可能な気がしています。

けど、トゥールーズという知らない都市に
21:00過ぎに着くのも少々不安はあります。

度胸はある方なのですが、海外旅行はまだまだ初心者の私には、
どの方法が良いと思いますでしょうか?

また別のいい方法があったら、教えていただけると助かります。

よろしくお願いします!

☆パリ→トゥールーズまでの行き方☆
6月にフランスにいる友人に会いに一人旅(女)で
トゥールーズに行こうと思ってます。
フランス、主にパリには、今まで4回(3回は個人旅行)で行ったことがあります。
2回はキャセイで香港経由です。

今回の当初の予定では、
成田からANAの直行便でシャルルドゴールに入り(ANA航空券は購入済)
パリに1泊して、モンパルナスからTGVでのんびり5時間かけてトゥールーズに
行こうと思っていたのですが、
EAZY JETという格安航空券を見つけたので、
その方が安くて早くト...続きを読む

Aベストアンサー

6月で21時でしたらトゥールーズはまだ日没前です。
問題は友人の家がどこにあるかでしょう。

友人が空港まで迎えに来るのであれば問題はありません。
公共交通機関で行くのであれば、一時間で着く程度の範囲ならなんとかなるでしょうが、
ちょっと遠い所であるのならパリに一泊したほうがいいでしょう。
トゥールーズの街中でもあまり雰囲気の良くないところはありますので、
日没後に出歩くのは初めてならちょっと避けたほうがいいかと思います。

3時間あれば乗り継ぎは問題ないと思いますよ。
ターミナル3はターミナル1とターミナル2の中間にありますので、
他の手段に乗り換えるよりもむしろ便利かもしれません。
ただし荷物はいったん引き揚げて、預けなおす必要があります。
全日空からeasyjetへのスルーはできません。
また、万が一全日空が遅れても振替などしてくれませんので、
その際の対応もきちんと考えておく必要があります。

Qトゥールーズの治安

空港到着が19:30 そこからバスで市内へ。空港バス停留所からホテルまで300mですが、、初めて行くので 特に治安に関してご存知の方教えていただけませんか?
バス停留所はJean Jaurès です。この界隈は特に悪いと言う事はないでしょうか?

Aベストアンサー

 Jean Jaurès (ジャン・ジョレス)はトゥールーズのほぼ中心部、地図を見ますと、プレジダン・ウィルソン広場の近く、ジャン・ジョレス通りと、ストラスブール通り(ラザール・カルノー通り)が交差する交差点周辺がジャン・ジョレスで、メトロのジャン・ジョレス駅もあります。このあたりはトゥールーズの目抜き、別段治安が悪いといった印象はなかった記憶があります。

 ただ、到着の際と出発の際には、大きな荷物もあることでしょうし、わたしなら、どこの都市であれ、一応用心のためにタクシーを使うことにしていますが…。

Q女性一人でパリ旅行~治安対策~

女性一人(20代後半)でパリ旅行を計画しています。

パリは意外と治安がよくないと聞いたので、あんまり遅くまで出歩けないかなと思うのですが、
滞在期間が短いので、なるべく観光したいなと思ってます。

そこで、
Q1.女性一人の場合、何時ごろまでにホテルに戻るべきでしょうか?
いろいろブログを見てるとけっこう21:00くらいまではいけるのかなと、、、。

Q2.メトロは全く乗らない方がよいかとも思っているのですが、いかがでしょうか?
タクシー、バス、自転車、徒歩を考えてます。

Q3.夜のパリの街並みを楽しむのにツアーをお願いしようと思っているのですが、
バスで回れるエミトラベルさんと自転車で回れるhttp://www.parischarmssecrets.com/さんがあるのですが、体験された方がいましたら感想をお願いします。

ホテルはオペラ地区のコロナオペラです。

行きたいと考えているところは、
凱旋門
シャンゼリゼ大通り
モンテーニュ大通り
コンコルド広場
ルーブル美術館
パレ・ガルニエ
ノートルダム大聖堂
奇跡のメダル教会
サン・シュルピス教会
エッフェル塔
サクレ・クール聖堂
オルセー美術館
ヴェルサイユ宮殿
それぞれの付近のお店いくつか。

自由時間は、
1日目:18:00~
2日目:終日
3日目:終日
4日目:~12:00

といった感じです。

よろしくお願いします。

女性一人(20代後半)でパリ旅行を計画しています。

パリは意外と治安がよくないと聞いたので、あんまり遅くまで出歩けないかなと思うのですが、
滞在期間が短いので、なるべく観光したいなと思ってます。

そこで、
Q1.女性一人の場合、何時ごろまでにホテルに戻るべきでしょうか?
いろいろブログを見てるとけっこう21:00くらいまではいけるのかなと、、、。

Q2.メトロは全く乗らない方がよいかとも思っているのですが、いかがでしょうか?
タクシー、バス、自転車、徒歩を考えてます。

Q3....続きを読む

Aベストアンサー

Q1.女性一人の場合、何時ごろまでにホテルに戻るべきでしょうか?

 基本的には何時でもいいと思います。ただ、女性の場合、女性としての一般的な常識の範囲からはみ出したような時間帯に、まして一人で居るということの危なさ、それだけは言えるでしょうが。

 でも、それよりも、どこに居るか…、そちらの方が心配です。人がたくさん歩いているようなエリアであれば、かなり遅くてもそれほど危険もないでしょうが、人通りの少ない裏道だとか路地などとなると、深夜でなくても私などは踏み込まないようにしています。

 たとえばオペラ座周辺だとかサンジェルマンなど盛り場、あるいはエッフェル塔だとか凱旋門などの観光スポットは夜遅くまで賑わっていますが、それでも、ちょっと横丁に入ると突然真っ暗、しかも人の気配もない…、ひしひしと薄気味悪さを感じる、これがパリの特徴です。

 また、盛り場はともかくとして、ホテルの周辺にも気を付けたいものです。ご宿泊はオペラ地区のコロナオペラです…ということですので、検索で調べてみました。

 とてもしゃれたホテルのようですね。ただ、コロナオペラのロケーションは8 Cite Bergere, Paris, 75009ということですから、オペラ座エリアと言っても、オペラ座からオスマン大通り沿いにメトロの駅2つ分ほど離れたあたり、オスマン大通りとベルジェール通りに挟まれた一角にあって、実際にこの目で見たわけではありませんが、狭い通路を経た路地の中ほどにあるように見受けられます。また、メトロの最寄りの駅「グラン・ブールバール」からも直接ストレートにアクセスできる道が、地図の上らは見当たらず、大回りをするとすれば、残念ながらすぐ近くでもなさそうです。

 こうしたロケーションが、女性の一人歩きにかならずしも危ないと言うわけでもありませんが、もし、あまりにも暗かったり不気味さを感じるようでしたら、用心のために、遅くなった場合はタクシーにホテルの前まで行ってもらうといったこともお考えください。

Q2.メトロは全く乗らない方がよいかとも思っているのですが、いかがでしょうか?

 パリのメトロはとても便利です、使わない手はありません。ただ、網の目のように四通八達していますから、乗る駅、降りる駅、そうした一番近い駅とルートをよく確かめて乗りましょう。地図やメトロの路線図は街角のキオスクで売っていますから、ぜひお求めください、いい記念にもなります。路線図は「プラン・ドゥ・メトロ(ほとんどメトホといった喉の奥の発音)」で通じるはずです。

 メトロで気を付けるべきことは、ほかの方もご回答になっていますが、まずスリ、彼らには観光客である女性と、留学中の女性の見分けができると言います。当然、観光客のほうが狙われます。地図やカメラは露出しないこと、そして、たとえば、日常の着慣れた服と使い慣れたトートバッグ、そうした、いかにも講義かレッスンの帰り道といった感じをご自分で演出しましょう。パリの女性はブランド物などは持っていませんからご注意を。ドアの近くには立たないこと、いかにも不慣れそうな態度は極力隠すこと。たとえば、「しまった、下車駅だった」と気がついても焦らないこと、折り返せばいいだけけのことですから。

 すこし慣れれば、バスもとても便利です。なにしろ階段を降りていかなくていいし、外の景色が見えますから、とても心強いものです。短いご滞在を考えれば、できればタクシーも積極的に使いましょう。乗るのはタクシーのたまり場からと決まっていますが、そこはパリ、うまく流しの空車に出会えば、手を挙げれば乗せてくれます。正しく行き先を伝えられれば大丈夫。そして、目的地に着いたらまず降りて、それから窓越しに料金を、キリのいい額まで多少のチップを含んで支払う、そしてメルシーと…。こうしたことは映画がお好きなら、俳優さんがよくやっている光景、今度はあなたが本番です。

 タクシー、中には移民のドライバーで道が分からない…と言う人もいますが、とりたてて危険ということもなく、遠回りされたりボッたくられたこともまだ一度もありません。ですからわたしなんかは積極的に乗ります。

Q3.夜のパリの街並みを楽しむのにツアーをお願いしようと思っているのですが、
バスで回れるエミトラベルさんと自転車で回れるhttp://www.parischarmssecrets.com/さんがあるのですが、体験された方がいましたら感想をお願いします。

 これについては、こうした観光の経験のないわたしには答えられません。

・シャンゼリゼ大通り…、ホテルを出たらメトロの9号線の「グラン・ブールバール」から「ポルト・ドゥ・セーブル」行きに乗り、「フランクラン・D・ローズベール(フランクリン・ディ・ルーズベルト)」で下りれば、そこがシャンゼリゼ大通り、横に入ればモンテーニュ大通りですが、お買物と観光は切り離しましょう。有名ブランドの袋をぶら下げてパリの街を歩くのは不便ですし、目立ってとても危険だからです。

・凱旋門…、シャンゼリゼ大通りからは西に凱旋門が見えています。大通りの舗道の右の先端から凱旋門までの地下道があり、屋上まで登るチケットも売っています。

・エッフェル塔…、凱旋門の下の「エトワール・シャルルドゴール」駅から6号線で「ビルアケイム」まで行きましょう。途中メトロがセーヌの鉄橋(実はとても有名な二重の橋 ビルアケイム橋ですが)を渡る瞬間のエッフェル塔はとても素敵です。ビルアケイム駅からエッフェル塔までは徒歩で20分ほどです。

・オルセー美術館…、ビルアケイム駅からエッフェル塔までの途中にRERの「シャン・ドゥ・マルス」という駅があります。エッフェル塔を見た後はここまで引き返して、オルセー美術館に行きましょう。
改札を入ったら、地下道をくぐって、セーヌの川側のホームに入ってくる電車に乗ります。オルセー美術館は3つ目、名前もそのまま「ミュゼー・ドルセー」という駅を出たすぐのところにあります。よく見知った名画がたくさんありますので、つい時間が経ってしまいます、少なくとも1~2時間は見ておきましょう。

・ノートルダム大聖堂…、「ミュゼー・ドルセー」駅からおなじ路線にもう一度乗って、次の「サン・ミッシェル・ノートルダーム」駅で降りるか、歩いても歩けます。寺院の中に入って、回廊をひと回りしたら、そのあと、中央の席に座って旅の安全をお祈りするのはいかがでしょうか。

……とまあ、たとえば、朝食後にホテルを出たとしたら、これだけの行程で、たぶんお昼頃だと思います。ノートルダム大聖堂はセーヌの川中島にあります。橋を渡って南に、カルチェラタンといわれるエリアに向かえば、洒落たキャフェやレストランがたくさんあります。また、北に向かえば市庁舎、ルーブル美術館、旧オペラ座、コンコルド広場とその近くのオランジュリー美術館、そのほかといった都心スポットに近づきます。

 とてもすべてを書ききれませんので、これだけにしますが、パリはわりにコンパクトな街、それだけにあちこち回っても、案外時間が余りがちになります。どこか、気に入ったキャフェのテラスに席を取って、ゆっくりパリの空気を楽しみましょう。

 とにかく、あまり神経質にならないこと、危険との遭遇は無いとは言えませんが、しっかりした足取りや姿勢、そして浮き上がらない服装や態度、そうしたごく普段のしっかりしたご自分を意識していれば、そうそう危ないことにはならないと思います。

 ただひとつ、たま~に、ロマ族の子供たちがワッと寄ってきて、引ったくりをすることがあります、そうした連中に囲まれそうになったら、しっかり睨みつけて、大きな声で「ノン」と言ってください。たぶん、これだけのことで被害に遭わないで済みます。

ぜひパリを楽しんでくださいね。

Q1.女性一人の場合、何時ごろまでにホテルに戻るべきでしょうか?

 基本的には何時でもいいと思います。ただ、女性の場合、女性としての一般的な常識の範囲からはみ出したような時間帯に、まして一人で居るということの危なさ、それだけは言えるでしょうが。

 でも、それよりも、どこに居るか…、そちらの方が心配です。人がたくさん歩いているようなエリアであれば、かなり遅くてもそれほど危険もないでしょうが、人通りの少ない裏道だとか路地などとなると、深夜でなくても私などは踏み込まないようにして...続きを読む


人気Q&Aランキング