痔になりやすい生活習慣とは?

ハミルトン・オリス・フレデリックコンスタント・タグホイヤー・ゼニス・オメガ・IWC

上記の時計メーカーについての質問なのですが・・・
・ブランドとしてのランク
・持たれているブランドイメージ
・物と価格の費用対効果
それぞれについて教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ども。

自称時計ヲタです。

ブランドとしてのランク…難しいですね。
強いて言わせていただきますと…

1)IWC …物によっては一流です。ブランドとしては一流とは… でも、良い時計です。
IWCのマークシリーズやビックパイロット何てものは格別です。これは一流と言っても良いと思います。
一部のマークシリーズにはジャガールクルト社製のムーブメント搭載機もあります。

2)ゼニス・オメガ …真面目に時計作ってます。ブランドとしても知名度がありますので、
ステータス性もそこそこ。ゼニスのエルプリメロと言うムーブメントは格別です。
つい最近まで、ロレックスに供給していた実績があります。
ゼニスのエルプリメロに関しての歴史は涙する物がありますので、興味をお持ちでしたら是非お調べください。
オメガもそこそこ老舗で、アンティークとしても人気があります。

3)オリス …知名度としてはいまいちですが、真面目な時計作ってます。でも時計ヲタ的には…回答を差し控えます。

4)ハミルトン・フレデリックコンスタント・タグホイヤー …似たり寄ったり。
ファッション時計です。一部、高価な時計はあるようですが、時計ヲタとしては
全く興味ありません。ハミルトンのミリタリーモデルは「おっ!?」というものはあります。
ステータス性は…回答は差し控えます。

>・物と価格の費用対効果
私が勝手にランク付けしました、1、2のブランドに対しては一部機種を除き、非常に高価なもの
ですので、数年に一度のオーバーホールをする値打ちはあると思いますが、
3以降のブランドに関しましては機種の価格を考えればオーバーホール2回か3回すれば新品が買える
程度の金額ですので、特に思い入れのある時計は別として、使い捨て感覚…と言うのが正直な感想です。

既に上記に挙げた時計を相棒に選んでおられる方には大変失礼ですが、
高級時計、一流ブランドと言われるものは80万円以上のものしかないと思います。
それも材質で80万円オーバーではなく、ムーブメントで80万円オーバーです。
上記のブランドでもケースが金とか、ホワイトゴールドで文字盤にダイヤ等々、
きらびやかにして80万円オーバーと言う時計はあると思います。というかあります。
しかし、それは時計ではなく、アクセサリー、貴金属で、指輪やブレス、ネックレスと同じです。
時計としてはやはりムーブメント。これに尽きます。1流と呼ばれる時計はしっかりとしたムーブメント
を搭載しているものこそ一流なのです。この先一生、息子、孫、ひ孫…と受け継げる時計、これは
一流と呼ばれる80万円オーバーの時計しか無理です。
言い方を変えれば、ケースはステンモデルで80万円以上の価格の付いているブランドは一流と言えると
思います。(ケースはステンでもムーブのローターに22k何てものなんてシビれますね)

一流…パティックフィリップ、オーデマピゲ、ブラパン、ブレゲ…上を言えばたくさんあります。
この上記に挙げたものは一流…いや、別格の最上級ランクです。
日本では一流扱いのロレックス。上記の中に入れれば裸足で逃げ出します。
私もロレックスは数本所有しておりますが、非常に使いやすくて頑丈で価格的にも
安め、トピ主さんは挙げられてませんが、IWCと同じ?ぐらいのランクだと思います。
時計としては、IWCより良いと思っております。

一生付き合える相棒を探すには80万円以上。参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

こんにちは



ランク上から
IWC
時計メーカーとしてしっかりした物を作る

ゼニス
オメガ
値段相応の時計メーカー

フレデリックコンスタント
ハミルトン
オリス
こちらも値段相応ですね
時計としては中流です
入門編という感じ

タグホイヤー
中身はまあまあ
修理代が高い気がします
という私も持っていますが
    • good
    • 1

個人的には、


・ブランドランク
(1)IWC
(2)オメガ、ゼニス、タグホイヤー
(3)ハミルトン、オリス、フレデリックコンスタント
・イメージ
(1)IWC:高品質な大人の時計
(2)ゼニス、オメガ:航空、宇宙、ダイビング等過酷な環境でも動作する高信頼性。
(3)タグホイヤー:20~30歳前半の人が買うファッションウォッチ
(4)その他:汎用の外国の時計。日本人が海外では大衆車のフォルクスワーゲンを好んで乗るのと同じ感じ。
費用対効果
(1)IWC,オメガ、ゼニスは価値あり
(2)タグホイヤーは少しイメージ先行。イメージ優先の人には価格も手頃かと。
(3)その他は品質と価格のバランス悪し。外国品のイメージが好きな人がいいが、性能を考えると#1の方と同じセイコーの方がいい。
    • good
    • 1

個人的なランク・イメージ・は


1・ゼニス、IWC
2・タグホイヤー、オメガ
3・ハミルトン、オリス、フレデリックコンスタント
です。

ただし3を買うくらいならSEIKOを買います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハミルトンとタグ・ホイヤーで迷ってます

タイトルの通りです。
ちなみに、ハミルトンだったらこれ、タグホイヤーならこれってのも決まってます。
以下の前提を加味した上で回答頂けるとうれしいです。

前提:
・10万強
・ハミルトン:ジャズマスター
 →その中でも:「H32616133」が一番の候補です。
・タグホイヤー:アクアレーサー クロノタイマー
 →次点としてデイデイトもいい感じです。
・最終的にはペアウォッチの片割れになります

思い:
・ハミルトンは、文字盤のデザイン(数字、目盛り線)、指針デザイン、
 ゴツゴツしてない所(スタイリッシュ)というデザイン的な所がすごく良いです。
・タグホイヤーは、先日何の気なしにタグホイヤーに訪れ、飾ってあったアクアレーサーの
 (女性物ですが)限定版?というのがおいてまして。
 イルデパンだったかな?その文字盤の青の綺麗さといったら!!!
 しかも凝視しなければわからないほどですが、格落ち品だった為、15,6万の物が
 12万くらいになっていたのです。
 上記にも書きましたが、最終的にはペアウォッチを目指しているので、女性物で気に入ったものがあれば、
 男性物もそれに合わせて行きたいな、と考えている為ですね。
 ※タグホイヤーの最優先物はアクアレーサーですが、文字盤は黒めなので、
  ペアとしては微妙ですが、一応アクアレーサーですし、いいかな、と無理やり判断してます。
  (デイデイトならかなりペアぽく見えますよね)

正直、ネットだけで選んでいたならハミルトン以外ない!という感じだったのですが、
先日訪れたタグホイヤーで実物を見て、良い!という思いがふつふつとわいてしまったため、
迷っている次第でございます。
もちろんハミルトンも実物を見に行く予定です。もっと良い!となったら、迷いも吹っ切れるかもしれません。
ただタグホイヤーは指針のデザインや時計枠のゴツゴツさからスタイリッシュとは程遠いと自分自身の中で感じているので、
その辺がちょっとネックです。

格でいったら多分ホイヤーの方が上でしょうし・・・。

色々な知識などを交えた参考意見を聞かせてください。

タイトルの通りです。
ちなみに、ハミルトンだったらこれ、タグホイヤーならこれってのも決まってます。
以下の前提を加味した上で回答頂けるとうれしいです。

前提:
・10万強
・ハミルトン:ジャズマスター
 →その中でも:「H32616133」が一番の候補です。
・タグホイヤー:アクアレーサー クロノタイマー
 →次点としてデイデイトもいい感じです。
・最終的にはペアウォッチの片割れになります

思い:
・ハミルトンは、文字盤のデザイン(数字、目盛り線)、指針デザイン、
 ゴツゴツしてない所(スタイリ...続きを読む

Aベストアンサー

現在TAG Heuerのカレラ、タキメーターレーシング(ラバーベルトモデル)を愛用していますが
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/c/tagheuer_carrera   (写真上のモデル)

私なら絶対にジャズマスターを購入しますね。
実物はじっくり見たことがありますが、とてもスタイリッシュで質感も高く
針やインデックスのきらめき、文字盤やブレスレットの質感などとてもこの価格には
見えない非常に洗練されている感じがしてカレラを持っていても欲しいぐらいのモデルです。

アクアレーサーのクロノタイマーと比べるなら私としては相当の差がありますね。
まずクロノタイマーはクォーツにしては価格が高すぎですね。
それにデザインがアナログとデジタルの併用で洗練されていないですね。
安い国産の時計にありがちな、ごちゃごちゃデザインで、これはよした方が良いですね。

もしTAG Heuerにするなら絶対に3針式のキャリバー5デイデイトの方がいいですね。
それもこの時計は文字盤はシルバーの方が洗練されてかっこいいと思いますよ。
http://www.jackroad.co.jp//product_info.php?cPath=22_39_172&products_id=14231
これなら女性も確実にペアに出来ますし、ホワイトシェルなんていいと思いますよ。
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/tagheuer_aquaracer/TAGWAF1414BA0823

ジャズマスターでも同じブレスデザイン、文字盤(クロノではありませんが)のレディース
(33mmですからROLEXなどのボーイズと同じですが)モデルがありますから将来的にも
ペアには出来ると思いますよ
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/hamilton_jazzmaster/H32311135
小さいフェイスのレディースモデルよりこれぐらいのサイズの方がオシャレですね。

ハミルトンはスォッチグループの一員ですから、多くの時計メーカーが供給停止になった
ETAムーヴも心配がいりませんからサービス面でも安心ですし、オススメです。

現在TAG Heuerのカレラ、タキメーターレーシング(ラバーベルトモデル)を愛用していますが
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/c/tagheuer_carrera   (写真上のモデル)

私なら絶対にジャズマスターを購入しますね。
実物はじっくり見たことがありますが、とてもスタイリッシュで質感も高く
針やインデックスのきらめき、文字盤やブレスレットの質感などとてもこの価格には
見えない非常に洗練されている感じがしてカレラを持っていても欲しいぐらいのモデルです。

アクアレーサーのクロノタイマーと比べるな...続きを読む

Qスイスのゼニスの時計の評価はどうですか?なんでもかまいませんので、ご意見をお聞かせください

スイスのゼニスの時計の評価はどうですか?なんでもかまいませんので、ご意見をお聞かせください

Aベストアンサー

No.1です。再びで失礼します。

ゼニスのイメージ・・・

極私論ですが、

1.良いムーブメントを作る技術力がある
 (高精度、高振動クロノグラフ他マニュファクチュールとしての技術力)

2.ベーシックなモデル、価格も前回記載の2000年代にLVMHグループの傘下に入り現行の高級志向へ歩み出すまでは、高級時計とはいえど、IWCや当時のホイヤー、オメガ等に比べると地味でオーソドックス。よってアンティーク時代(1960年代まで)も含め、メジャーでも中堅の時計メーカー。
なお、スウォッチグループや他に時計業界もグループ化され出したのもこの時期から。前記のムーブメント:ETA社は後にスウォッチグループにしかムーブメントを販売しない事になり、ETA社のムーブメントの版権が切れたのを元に下請けで生産ていたセリタ社が他時計メーカー(例:IWC)にムーブメントを販売したり、もしくは自社でムーブメントを作るしかなくなりました。TAGホイヤーの自社ムーブでCal.1887がありますが、これもSEIKOの6S系ムーブメントの技術提携及び技術特許等を購入し、かつホイヤー独自のオリジナルな部分を数年かけ開発し現在に至ります。完全なマニュファクチュールとなると、LVMHグループとしてはゼニスのような独自にムーブメント開発や製品化できる能力(技術力や施設のある企業)がどうしても欲しくなる、と思います。

3.LVMHグループの時計部門を参考で
http://www.lvmh.co.jp/group/organization.html

この中で、マニュファクチュールとしてはホイヤーもありますが、クロノグラフ等含めるとゼニスが上になります。ただ、ホイヤーはTAG社との提携でF1等のスポーツウォッチとして人気は上ですし、エレガントな系統もなくは無いが、ゼニスのようなオーセンティックなラインも無い。

4.逆に地味なゼニスの心臓部のテンプが36000ビートで作動する姿や、メカニカルなち密さを、パーツの仕上げの向上と、針や文字盤含む外装の高級化で格上げをし、他のマニュファクチュールの時計メーカー並みにレベルを上げた

5.さらにムーブメント等の製作能力は前記のエル・プリメロによって1/10秒測定可能なモデルをTAGホイヤーRS36に与えている。

6.一方ゼニスは更に構造が複雑化した時計(Tourbillonやミニッツリピーター他)をラインナップに限定などでも加えることで、マニュファクチュールと高級時計としての意向の両方を狙っている
(参考例)
http://www.zenith-watches.com/jp_jp/academy
http://www.zenith-watches.com/jp_jp/limited-editions.html

7.普遍的なダイヤルが主だった基盤のエル・プリメロに独自の現代的なデザインも含めている。
http://www.zenith-watches.com/jp_jp/collections/#el-primero

8.時計としては技術力も高級感もUPしましたが、一方でどこか選り好みが激しいダイヤルデザインもカタログモデルで見られる。これはルイ・ヴィトン系になった影響と感じます。

9.以上からオーセンティックな傾向で緻密なムーブメントがベースとしてハイクラスまで広げたのが現状のゼニスと思います。でも私はやはりTAGホイヤーやΩのようなスポーツ他の華やかさやアグレッシブ的、メジャーなイメージやデザインではなく、ベーシック、または+αのデザインかな…と思います。
そうした意味で玄人的な時計と思う次第です。
エル・プリメロだけでもモデルが多々なのですが…。
http://www.zenith-watches.com/jp_jp/collections/#el-primero
(例えば『Stratos Flyback Rainbow』は90年代のモデルのブラッシュアップですし、一方でオープンハート・レディスダイヤモデルもある。ただ選択肢が広いようですが、ノーマルかデザイン色が強いダイヤル・ケースか、オープンハート系の大きくは3つで細部の相違を増やしてる、と思いますし、極私的には実際見た感じでも押しの強いデザイン傾向に馴染めるか?を感じます。

技術力と、ルックスの傾向で雑文ですが思うまま(汗笑)・・・<m(__)m>。

No.1です。再びで失礼します。

ゼニスのイメージ・・・

極私論ですが、

1.良いムーブメントを作る技術力がある
 (高精度、高振動クロノグラフ他マニュファクチュールとしての技術力)

2.ベーシックなモデル、価格も前回記載の2000年代にLVMHグループの傘下に入り現行の高級志向へ歩み出すまでは、高級時計とはいえど、IWCや当時のホイヤー、オメガ等に比べると地味でオーソドックス。よってアンティーク時代(1960年代まで)も含め、メジャーでも中堅の時計メーカー。
なお、スウォッチグループや他に時計業...続きを読む

Qタグホイヤーのキャリバー○○○について

デザインが好きでタグホイヤーの腕時計を買おうかと思っているのですが、
キャリバー16とか5とか1887とか36などなど、いろんな種類があると思うのですが、数字ごとの違いが分かりません。それぞれなにか機能が違うのでしょうか???数字ごとの違いを詳しく教えて頂きたいです。
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

はじめまして。

タグ・ホイヤーの時計(その他のメーカーすべて)はいろいろな機種があります。それぞれシリーズで値段設定や機能によって機械は異なります。先ずはカタログで其々時計を見て、その時計の機械のナンバー(キャリパーナンバーとか型式とか通説で言われてる)を確認してください。

この時、時計の値段と共に、付加機能や構造上の特徴があります。それにより機械の値段も変りますし、機能によってクロノグラフか3針ベース(GMTもありますよね)でも変わりますので、それぞれ対比して検討します。
例えばcal.36は10振動(36000ビート)のクロノグラフとか、カウンター(内部の小秒針・積算計等)の配置によっても同じクロノグラフでも機械は変わります。

そして、NO.1さんが仰られる(NO.1さん横やりでごめんなさい。ご回答の意図と相違でしたら失礼申しわけないです)、時計一般通説的なお話なのですが・・・

⇒中身の機械の違いですが事細かにありますのでこれはメーカーでないと分からないですよ

ここは主観含みの失礼承知で…おおざっぱでも例えばクロノグラフとか3針とか?の区分は必要ですよネ。また今わからない?キャリバーが何かも不明で漠然としすぎていると存じます。他の詳しい回答者様としても対象比較や相違のポイントの想定も解説も絞れないのではと憶測ですが思われます。

それと、ご回答の意味は…ホイヤーならず一般的な解釈も含め私的解釈もあるのですが・・・

(1)例えばクロノグラフのカウンターの針位置が同じでも機械は別もある。外見普通の3針でも中身の全く違うモデルもありうる。

(2)外見のクロノグラフカウンター、小秒針の配置違いでも機械の型式の違いがある。

(3)カレンダーやその他付加機能によっても細かく仕様が変わる。

(4)時計の価格や、発売時期等の相違でも仕様や部品や構造の僅かな相違もありうる。

(5)機械が自社製品であるか?また他社技術提携等による機械(一例でETAやSEIKO、ゼニスがベースの機械)でパッと見似てるようで中身が変わってメーカースペックがある。

(6)一例でETA-7750というクロノグラフの機械があるのですが、これも実態は標準仕様もあれば、メーカースペックで自動巻きのローターだけでなく細かい部品類や構造の相違や変更・特徴があるので型式名は一緒といってもメーカーでないと分らない子細な点がある。部分的な追加・チューンやスペシャルスペックのフルチューンあります。

(7)まるっきり名称型式が一緒でも精度をUPさせているモデルもありうる(クロノメーター規格を通して精度を厳しく保証する等。時計メーカー次第)

ふと思いつくところの羅列ですが、同じメーカー内でも細かく仕様の違いがあったり、例えばETA社のように多くのスイス時計メーカーへ供給・利用されてるもその中身は各メーカーで細部仕様が違うと言う点から、細部の部品単位になるほど正確にはメーカーに詳細を問い合わせ確認しご自身での疑問点を解決するのが最終ベストと思います。(公表されていない本質的メカの部分やよく言われる故障率等は実際はメーカーの実績データや技術と経験と数をこなす時計師や専門家などでないと正確で無い事も多いです。)

ご質問のホイヤーも含め一般ですが、プレス的な確認をキャリパーナンバーで検索されるとメーカーHP等からある程度紹介があります。キャリパーナンバーの違いはメーカーにおける価格設定と機能含めた基本的区分けですから。
仮の例ですが、クロノグラフ、ケース材質がステンレスでブレス仕様(もしくは革ベルト仕様)で各モデルを比較してみてください。時計価格とその機能、振動数(ビート数が高い方が精度・細かい計測が出しやすい傾向)、精度、稼働時間、大きさ(薄型とかは技術的に大変ですよネ)等々様々です。
あとはシリーズの個別で細かい相違点は素人の話よりメーカーへの問い合わせ質問が一番正確で間違いないです。質問によっては完全明確でなくても誤っていない回答は得られると存じます(公表の範囲規定はメーカー次第なのですが)。

メーカーHP等で様々な時計を見て相違を楽しまれながら、型式・仕様の詳細内容違い、解説を情報収集、比較検討され楽しまれると宜しいかと存じます。もしその時計を購入されればその知識が時計への愛着にもつながりますしネ。

的を得ず長文愚答、失礼ございましたらお詫びします。

はじめまして。

タグ・ホイヤーの時計(その他のメーカーすべて)はいろいろな機種があります。それぞれシリーズで値段設定や機能によって機械は異なります。先ずはカタログで其々時計を見て、その時計の機械のナンバー(キャリパーナンバーとか型式とか通説で言われてる)を確認してください。

この時、時計の値段と共に、付加機能や構造上の特徴があります。それにより機械の値段も変りますし、機能によってクロノグラフか3針ベース(GMTもありますよね)でも変わりますので、それぞれ対比して検討します...続きを読む

Q安っぽく見える腕時計と安っぽく見えない腕時計の違い

今回初めて質問させて頂きます、宜しくお願いします。
僕はスーツを着る仕事をしているのですが、お客様と会うこともあり、一応マナーかと思い腕時計を着用しております。
ただ、僕はプライベートでは腕時計を使用する事はなく、仕事時の腕時計についても時間を確認する為のツールと割り切り、量販店で袋に入って売っていた適当な物(金属ベルトで白い背景のもの。確か千円くらいだったと思います)を着けています。
すると先日上司から「高級な時計をする必要はないが、見るからに安っぽい時計はやめておいた方がよい」と指摘されました。

実際安物なので安っぽいのは当たり前だと思うのですが、では安っぽく見えない時計ってどういう物なのでしょう?時計に興味がないので見るべき所がわからないのです。
先輩に聞いた所、オシアナスを奨められたのですが、高すぎて予算に合いませんでした。
それならセイコーの時計を買っておけば大丈夫だろうと言われ、一度お店に見に行ったのですが、どれも同じ様に見え、それでも価格には相当の開きがあり、安い物はやはり安っぽく見えるのだろうか?じゃあいくら以上の物を買えば…と迷うばかりでした。

そこで皆さんがこの時計は安いであろう、と見抜くポイントみたいなのがあれば教えて欲しいです。
同じ様なシンプルなデザインでも、こういうのはそれなりの値段がする。この値段以上の物なら間違い無い。などです。

20代のサラリーマンが着けていると好ましいと思われる具体的な商品名もあれば教えて欲しいです。
予算は頑張って3万くらいまでと考えております。これでは厳しいでしょうか?
宜しくお願いします。

今回初めて質問させて頂きます、宜しくお願いします。
僕はスーツを着る仕事をしているのですが、お客様と会うこともあり、一応マナーかと思い腕時計を着用しております。
ただ、僕はプライベートでは腕時計を使用する事はなく、仕事時の腕時計についても時間を確認する為のツールと割り切り、量販店で袋に入って売っていた適当な物(金属ベルトで白い背景のもの。確か千円くらいだったと思います)を着けています。
すると先日上司から「高級な時計をする必要はないが、見るからに安っぽい時計はやめておいた方が...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私は、腕時計マニアというほどではありませんが、幼い頃からメカ好きでしたので子供時代には柱時計や目覚まし時計を分解しては親に怒られてましたので、腕時計にも興味を持ってます。

ですから、高校入学時に自動巻きの「セイコー5」を買ってもらった時は嬉しかったです。

ですが、セイコー5の精度に不満を持ち始めて、社会人になって直ぐに初任給より少し高かった「グランド・セイコー」を自分が稼いだ給料で買った時も嬉しかったですね。

この、グランドセイコーはお気に入りで長年愛用してますが、ある時に会社の接待で高級クラブに招かれた際に「お客さんの腕時計を見れば、だいたいの年収と社会的地位が分かる」とホステスさんに言われたことにショックを受けました。

なぜなら、一緒に同伴した同僚はロレックスでしたが、私は単なるセイコー腕時計と見られたようで、明らかにロレックス腕時計をしてた同僚が上位の立場と扱われたからです。

この、影響も強かったようで、私も売値50万円(定価70万円)のロレックス腕時計を年末賞与の残金で衝動買いしてしまいましたが、自動巻き腕時計としての精度はグランドセイコーにロレックスは及ばないことを知り、セイコー腕時計に改めて誇りを持つようになりました。

以来、ソーラー電波腕時計やダイバーズ腕時計もセイコー製を買って愛用してますが、やはりセイコー腕時計は品質が良いです。

勿論、シチズンやカシオの腕時計も品質は良いと思いますが、腕時計を良く知らない人は「単純にメーカー名で判断する」ので、失礼ながら3万円までの予算ならセイコー製のクォーツ腕時計あたりが安っぽくは見られないです。

ただ、もう少し予算があれば4万円弱で買えるソーラー電波腕時計(セイコー・スピリット)あたりがお勧めになりますが、万能の腕時計はないと思ってください。

いくら、高価な腕時計でもスポーツにはドレス・ウォッチは似合わないですし、仏事に派手な腕時計は失礼になります。

また、ビジネスや冠婚葬祭の場にもダイバーズウォッチは似合いません。

従って、おとなしめなデザインの腕時計がビジネスの場には無難です。

こんにちは。

私は、腕時計マニアというほどではありませんが、幼い頃からメカ好きでしたので子供時代には柱時計や目覚まし時計を分解しては親に怒られてましたので、腕時計にも興味を持ってます。

ですから、高校入学時に自動巻きの「セイコー5」を買ってもらった時は嬉しかったです。

ですが、セイコー5の精度に不満を持ち始めて、社会人になって直ぐに初任給より少し高かった「グランド・セイコー」を自分が稼いだ給料で買った時も嬉しかったですね。

この、グランドセイコーはお気に入りで長年...続きを読む

Qスーパーコピーの時計を購入した方

お世話になります。

スーパーコピーお腕時計を購入された方へ質問です。

ネットでの購入だと思いますので画像を見て購入されたと思うのですが、実際に手に取ってみて見た目はどうでしたか?

チープな感じは無いものでしょうか?

Aベストアンサー

6年ほど前にロレックスのスーパーコピーを買ったことがあります。
実際に腕に着けてみた感想ですが、よっぽど時計が好きな人でも分からないくらいです。パッと見の外見は(^^;
中を開いちゃうと駄目ですし、自動巻きって聞いてたのに手巻きだったりして結構アバウトです。
流石に5年も経過すると1日で5分は遅れます、オーバーホールも出来ませんしね。。
3年くらいなら普通に時計としては保てるんじゃないですかね。

そんな相手にこれナニナニだぜぇ~!どうだ!いいだろw みたいに間近で見せつけたりしなけりゃ~
腕もとにちらりと光る程度で好きな人には、あっ・・それ~~じゃね? みたいになるんで強引に見せびらかしたりけりゃ大丈夫ですよ。 ちなみに今も持ってます(^^ 若いうちだと高額の時計って買えませんしね~( ̄_ ̄;)
私が欲しい時計も本物なら8千万しますし。 8千万って・・・耐震免震さらにソーラーパネルの万全の家が買えますねw

Qハミルトン年齢

42歳会社員です。
最近、腕時計をしようと思い(今までしていない)、20万以下で探しているものです。
ハミルトン(ジャズマスター オートクロノ)がいいと思っていましたが、ネットで色々
調べると、ちょっと若者向けかなと思っています。
10年程度使用したいので、タグホイヤーにも同じようなものがあり、かなり高価です
が、年齢的にこちらの方が長く使えるのではと思っています。
腕時計のことが詳しくないのでどなたかご教授お願いします。

(ハミルトン候補)
H32596151(シルバー)
H32616133(ブラック)
H32596131(ブラック)

(タグホイヤー)
カレラ クロノグラフ キャリバー1887 CAR2111.FC6291など

Aベストアンサー

はじめまして。拙い知見ですがよろしくお願いします。

H32596151(シルバー)
http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/american-classic/jazzmaster/auto-chrono/h32596151

H32616133(ブラック)
http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/american-classic/jazzmaster/auto-chrono/h32616133

H32596131(ブラック)
http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/american-classic/jazzmaster/auto-chrono/h32596131

カレラ クロノグラフ キャリバー1887 CAR2111.FC6291
http://www.tagheuer.co.jp/product/mens/carrera/detail579.html

対象比較されてるHAMILTONとTAG・Heuerの時計の差について特化しますネ(3針他いろいろでは発散すると思われたので)。
主観も入りますが、価格は正規定価ベース・・・

両者の大きな違いは、デザイン性と伴う質感(素材)や部品部分の形状、そして一番は中の機械(ムーブメントと呼びます)の造り・仕上げ・精度・機構構造の特異点がある事です。そして・・・性能・機能だけでなく、工業製品の嗜好・工芸品としてのレベルが違うとなります。
結論からですが、主観HAMILTONでもおかしくはないですが、タイプによってはより現代的なデザイン・バランスと思います。ただSEIKOブライツ等よりはオーセンティックでしょうか。

一方、Heuerとの値段と内容差は細かく見るとかなり違うと存じます。20万円以下の機械式クロノグラフとなると、HAMILTONぐらい?あとはデザイン性の相違でTISSOT等。ORISは定価(正規輸入)で40万円弱となります。その点ではHAMILTONが価格帯の品数・質感でコストパフォーマンスは良いと思います。デザインもHAMILTONが現代的(Heuerも現代的ですが落ち着き感がある)。

♪-----------♯----------♭----------♪

(1)外装
観て触るとほぼ差がつかめると思います。HAMILTONも良いですが、全体の質感や微細な仕上げ、ブレスレットのバックルやコマの造り・厚さ、革ベルトの質感等。ラウンドプッシャーのデザイン性・形状差もあると思います。

(2)文字盤・針
ルーペで見ると確認できます。インデックス・針の形状や仕上げは厚みと共に存在感の相違があり、また文字盤自体の色や質感も差が出ます。HAMILTONの造り自体とてもコストパフォーマンスに優れてますが、Heuerとは単純なブランドネームバリューだけでない本質の差があります。価格差と満足度の対比での決断となります。

(3)ムーブメント
・HAMILTON:Cal. H-21
汎用ムーブメントメーカー・ETA社のCal.7750をベースに改良されて60時間のパワーリザーブや精度向上としてる 8振動/秒(28800振動/時)。ETA社の提携による供給。

・TAG・Heuer:1887(Cal.1887)
SEIKOの6S系ムーブメントを技術提携(特許を含む知的財産)、さらにHeuerオリジナルの機能やクロノグラフのアイコンともなる”コラムホイール(クロノグラフの作動機能を制御する部分、HAMILTONは構造単純化された量産向けのカム式)の採用で、より操作性や作動の速さ、嗜好性としてもUPしてます。8振動/秒(28800振動/時)パワーリザーブ50時間。
ETA-7750ベースよりも根本の設計が新しくムーブメントの大きさも小さく良いとなります。パーツを基本はHeuerで自社生産されてポイントはサプライヤーからの調達とし、細部の仕上げのレベルも差があります。

本来のTAG・Heuerとの比較ならば、Cal.16(ETA-7750ベース)のモデルとの比較となります。Cal.1887は上位機種。参考でCV2017.FC6233 他
http://www.tagheuer.co.jp/product/mens/carrera/detail448.html

(4)デザイン性
私的ですが、Heuerの方が古典的なデザインイメージに質感を増してるので重厚感がHAMILTONよりあると思います。クロノ針や積算の小針、文字盤のデザインもそうしたことで差が生じてます。
ブランドイメージとしても、HAMILTONスタンダードな傾向の時計ですが微妙にデザイン性として遊び的?な部分もあります。Heuerの方がバランスとしてもよりオーソドックスや古典的と見ます。同じ文字盤の彫金でも細部の精度や仕上げも違いますし、大きいカットの分シックよりデザイン性・近代的な印象になるかと思います。

♪-----------♯----------♭----------♪

パッと見写真では似たような積算計配置(縦目)のクロノグラフですが、中身の相違はそれなりに大きくなります。
特にムーブメントとしてはHAMILTON(ETA)は70年代からの実績品の改良ですし性能向上は図られてますが、Heuer(1887)との設計時期の差の精度・合理化・小型化だけでなく嗜好性や工芸品的造り等の価値観の差は出ています。
(クロノグラフの制御がコラムホイール式かカム式かの相違は機能性能差より機能美・構造・嗜好性等の差)

時計は単純的な機能・精度・造りの良さの要求だけにはとどまらない、デザイン、嗜好性、工芸的、かつテイストも求められます。各時計メーカー毎との対比や自分の好み、価格とのマッチングで、求める時計が決まると存じます。

年齢的・・・は、主観ですがHAMILTONで40代も似合うと思います。しかし実際手に取る、腕に嵌めるとHeuerとの差は明確と存じます。そこでどちらを求めるか?は嗜好性と共に予算やメンテナンスを含めたライフプランの考慮となります。

そしてメンテナンス費用も両者ではかなり違います(倍近く・正規品として)。定期的なメンテナンス費用もあるので、現状のスタンダードなオーバーホール費用を両社とも確認されると良いです。クルマの車検・維持費用みたいなものです。
(並行輸入品を購入して、メーカー並みにメンテナンスする修理工房を見つけ費用を低減する等の手もある)

両社のクロノグラフについての対象比較としてはアバウトですがこの感じと思います。実際時計の大きさや雰囲気により印象が変る事ありますので、現品を観て腕に嵌めたり、類似サイズ等からイメージされると良いです。

長文愚答の主観もありますが参考になれれば幸いです m(__)m


PS:落ち着いた40代以降長く使える時計として、Heuer並みの価格帯は他にΩやIWC等もありますが、国産では近代的デザインでSEIKOブライツ、その他に・・・ご参考で
雫石高級時計工房 Ref.NC77 クロノグラフ
(GRANDSEIKOを生産・製造してるSII(盛岡SEIKO)で独自に出してるモデル)
http://www.shizukuishi-watch.com/bto/complete.html
http://shizukuishi-watch.com/bto/parts.html

文字盤・ベルトの種類がそれぞれ選べます。ムーブメントはSEIKOの6S系。文字盤にパワーリザーブ付き。プッシュボタンもねじ込み式の特殊なタイプ。ブランドネームとしてはパッと見?ですが、中身はGRANDSEIKOの生産の一貫モデル。但しHeuer並みに高額です。

尚、現在のGRANDSEIKOのクロノグラフは現状スプリングドライブでより高額。

他に、ノーマルでオーセンティックなデザインの時計でならば、例えばロンジンが比較的あります(20~30万円代が主、ムーブメントはETA社ベース)。イメージで・・・
・コンクェストクラシック L2.786.4.56.6
http://www.longines.jp/watches/Conquest-Classic/L2.786.4.56.6
(スタンダードなビジネスデザイン)
・サンティミエ コレクション L2.784.4.52.3
http://www.longines.jp/watches/The-Longines-Saint-Imier-Collection/L2.784.4.52.3
(ブレス仕様がホワイトダイヤルでありますが、単体別購入で装着可能か? 古いロンジンのケースのイメージ)
他にも古典的なヘリテージなどあります。

はじめまして。拙い知見ですがよろしくお願いします。

H32596151(シルバー)
http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/american-classic/jazzmaster/auto-chrono/h32596151

H32616133(ブラック)
http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/american-classic/jazzmaster/auto-chrono/h32616133

H32596131(ブラック)
http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/american-classic/jazzmaster/auto-chrono/h32596131

カレラ クロノグラフ キャリバー1887 CAR2111.FC6291
http://www.tagheuer.co.jp/produc...続きを読む

Qオリスの腕時計について

機械式時計の入門篇をいろいろ捜してみた結果、オリスに興味を持ちました。
中でもレトロっぽい雰囲気で味わいのある「BigCrown-original」が気に入り、購入しようと考えています。
そこで、既にこのモデルをお持ちの方、あるいは別のオリスをお持ちの方、実際に使用してみた使い勝手はどうですか?このモデルの風防ガラスはサファイアガラスではないそうですが強度はどうでしょう?その他オリス時計についてなんでも結構です、アドバイスいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

あまりみんながしていないところが私は好きです。
サファイヤガラス・・・どの商品もそうなのかな?
私のは10年くらい使ってますが少し傷がついてます。

Qオメガ スピードマスターVS タグホイヤー カレラでは?!

機械式腕時計に関して無知なのですが、30歳過ぎのいい大人としてはひとつぐらい良い時計でも持ちたいなぁ・・と突然のように思い立ち、20万円前後位で今探しているのですが、見た目の好みと自分なりにも色々と調べてみて辿り着いた結果、オメガのスピードマスター(PROもしくはマーク40)かタグホイヤーのカレラで迷っています。

手巻きにするならばスピマスPRO、オートマティックならばマーク40かカレラ、という選択肢になるかと思いますが、実際のところどちらが良いと思われますか。
個人的にはオートが楽でいいかなぁとは思っているのですが、webの書き込みなどを見ているとやっぱり機械式は手巻きじゃないと!という意見も多々あるようですし・・・。
格上なのはオメガの気がしますけど、スピマスは街中に溢れているのと、3気圧防水しかないってのが少々気になるところです。

これにした方が良い、これは辞めておいた方が良い(出来れば理由もお願いします)、こういうポイントに気をつけろ、など私が判断する上で参考になるようなご意見・アドバイスを戴けましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願いします。

機械式腕時計に関して無知なのですが、30歳過ぎのいい大人としてはひとつぐらい良い時計でも持ちたいなぁ・・と突然のように思い立ち、20万円前後位で今探しているのですが、見た目の好みと自分なりにも色々と調べてみて辿り着いた結果、オメガのスピードマスター(PROもしくはマーク40)かタグホイヤーのカレラで迷っています。

手巻きにするならばスピマスPRO、オートマティックならばマーク40かカレラ、という選択肢になるかと思いますが、実際のところどちらが良いと思われますか。
個人的にはオートが楽...続きを読む

Aベストアンサー

ホイヤー人気ですね。

高い時計は長く使えます。で、そのためにはお金もそれなりにかかります。
そんな時ですが、どちらも正規のアフターを受けるとして、ホイヤーはかなり高飛車な気がします。針や文字盤の変色なども『仕方ない劣化』として許してくれないことがあるようで、交換するしないの選択の余地がない見積もりを突きつけられたという話を聞きました。
オメガにそれが全くないということではないでしょうが、『条件付(その部分にまつわるトラブルには保証をつけない)』で対応することが多いような気がします。
個人的な偏見かもしれませんが。

あと、機械式は帯磁の影響を強く受けます。買った翌日に『遅れる』と怒鳴り込む人のほとんどはこれが原因です。ブラウン管テレビの上に置いたり、携帯電話に近づけたり、エレベータの壁面シート裏のマグネットシートにくっつけたり、その他いろいろ帯磁の危険はいっぱいです。帯磁で怒鳴り込むと時計屋さんになめられますし、オーバーホール(わかりきっていても、お約束で分解しないと原因調査ができない)になりますから諭吉クラスのお金がかかります。保証はききませんから。下手(したて)に出ると「恩着せがましく初回だけは無料で・・・」というのが慣習のようです。
話がそれたでしょうか。こんな見方もあると思って読みすごしてください。

ホイヤー人気ですね。

高い時計は長く使えます。で、そのためにはお金もそれなりにかかります。
そんな時ですが、どちらも正規のアフターを受けるとして、ホイヤーはかなり高飛車な気がします。針や文字盤の変色なども『仕方ない劣化』として許してくれないことがあるようで、交換するしないの選択の余地がない見積もりを突きつけられたという話を聞きました。
オメガにそれが全くないということではないでしょうが、『条件付(その部分にまつわるトラブルには保証をつけない)』で対応することが多いような気...続きを読む

Q腕時計の耐久性

IWCの腕時計(自動巻き)を二度のオーバーホールを経て15年近く愛用している友人がいます。
僕も今、そうした時計とのつき合い方に憧れて機械式腕時計を購入しようと計画中です。
Webなどで調べてみると、機械式腕時計の入門用にはティソ、オリス、ハミルトンといったブランドが価格も安く良いようですが、
僕の場合、購入後は買い替えを考えず、友人のようにメンテナンスをしつつ、15年、20年と使い続け、良き相棒にしようと考えています。
そこで質問ですが、もし入門用に良いというティソ、オリスの時計を購入した場合、オーバーホールを繰り返し、15年以上もの長期間の使用することは可能でしょうか?
それとも、最初から長く使い続けるつもりで購入するのなら、丈夫、堅牢だと評判のIWCやROLEXを選んだ方が賢明でしょうか?
主に時計の耐久性について詳しい方、経験者の方アドバイスいただければ幸いです。

Aベストアンサー

どうもこんにちは。

先の方が書かれているように機械にはあたり外れもありますが
20年は間違いなく大丈夫だと思えますね。

ちなみに私はシチズン自動巻き(最低価格レベル)を中学の時にお祝いでもらい、その直後に世の中がデジタル時計一色になりまったくせずに引き出しにほったらかしでした、それを90年代半ばにカラー文字盤が世間で増えてちょうど良いなと15年以上振りに使うとまったく問題なく動き今でもたまに使ってます。
(これは特殊な例で潤滑オイルも無くなってそうで、だけど正確に動きます、竜頭だけ痛んだので交換しました)

時計の故障原因はほぼ100%竜頭です、竜頭だけが時計内部とつながっているわけだし、唯一中に水が進入する場所です、
竜頭の扱いだけ注意してやって、オーバーホールも適正にすればおっしゃられているスイスのメーカー物なら低価格ブランドでも20年どころか50年でも使えると思います、
長く持ちたいからロレックスではなく、デザインがスタンダードでご自分が気に入った物を購入なされてくださいね。

ロレックスはすべて竜頭がねじ込みで振動に強く、防水に優れているので故障しにくいのは事実ですけどね。
IWCは故障という意味では他のスイス製と横並びだと思います。
また高級品になればなるほどオーバーホールや修理代が高いのも事実ですね。

どうもこんにちは。

先の方が書かれているように機械にはあたり外れもありますが
20年は間違いなく大丈夫だと思えますね。

ちなみに私はシチズン自動巻き(最低価格レベル)を中学の時にお祝いでもらい、その直後に世の中がデジタル時計一色になりまったくせずに引き出しにほったらかしでした、それを90年代半ばにカラー文字盤が世間で増えてちょうど良いなと15年以上振りに使うとまったく問題なく動き今でもたまに使ってます。
(これは特殊な例で潤滑オイルも無くなってそうで、だけど正確に動き...続きを読む

Qグランドセイコーとクレドールについて

セイコーの高級時計のブランドに”グランドセイコー”と
”クレドール”がありますが、両者にはどういう違い(商品
コンセプト、対象ユーザー 等)があるのでしょうか。

価格帯からすると、”クレドール”の方が少しグレードが
高いようですが、ネーミングからすると”グランドセイコー”
の方がセイコーのイメージリーダーのような気がします。

何れも外国の高級時計に勝るとも劣らない魅力をもった時計
だと思います。

ご存知の方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

じつは現在はグランドセイコーが力をつけていますが
その前までは
グランドセイコーはほとんど元気がなくて
風前の灯でした
キングセイコーのあとグランドセイコーを出しましたが
世の中はバブルに走っていて
堅実な時計はあまり好まれませんでした

SEIKOのドレスウオッチ部門として
クレドールがその分野を担うわけですが
防水も日常生活防水などで
貴石を入れたり薄型にしたりで特色を出していました

バブルがはじけその後
それまで、ドルチェエクセリーヌの上に
クレドールがあった訳ですが
ドレスウオッチでない堅実な時計を作ろうと
グランドセイコーが息を吹き返します

当初発売された時は
男性用のみだったんですよ

出足が好調なことを受けて
シチズンで、ザ・シチズンの発売を始めます

話が長くなりスイマセン
なので、グランドセイコーはある意味よみがえってきてくれたわけです
もともと、スイスなどでは日本製の機械の評価が非常に高く
クロノメーター証明書などを発行する
教会などでは
恐るべし日本と言う感じでした
それで、クロノメーター至上主義が薄くなったとまで言われています
日本の機械は世界一なんですよ

もともと、伝統芸能の世界などでもわかりますが
日本人の手先の器用さ
そして、水がきれいな土地と言うのは
世界で誇れますので

現在、クレドールとグランドセイコーの
市場展開ですが
両方扱っているお店と言うはある程度限られています
デパートや老舗時計店など
クレドールは限られた店舗での展開にして
反対にグランドセイコーは
ある程度市場で見ていただいて、親しみを持っていただく
(親しみもてない金額のものもありますが)
という、コンセプトになっております

ご参考までに

こんばんは

じつは現在はグランドセイコーが力をつけていますが
その前までは
グランドセイコーはほとんど元気がなくて
風前の灯でした
キングセイコーのあとグランドセイコーを出しましたが
世の中はバブルに走っていて
堅実な時計はあまり好まれませんでした

SEIKOのドレスウオッチ部門として
クレドールがその分野を担うわけですが
防水も日常生活防水などで
貴石を入れたり薄型にしたりで特色を出していました

バブルがはじけその後
それまで、ドルチェエクセリーヌの上に
クレドールがあ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報