WindowsXPでLotus Notes 6.5を使用しています。

メールの添付ファイルやデータベースにアップしてあるファイル
(EXCEL、WORDなど)を開いた場合(「開く」「編集」を選択した場合どちらでも)、
タイトルバーに表示される名前が、

・元のファイル名のままの場合
・「~xxxxx」(xxxxは数字)のように表示される場合

と2種類あります。
同じファイルでも先は元ファイル名で開いたのに、今回は「~xxxxx」で開いた、
ということがあります。

できれば毎回元ファイル名を表示させたいのですが、可能でしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Notesで添付ファイルを開くと、一時的にあるフォルダに、ファイルが


保存されます。そのため、一度同じ名前のファイルを開くと、ファイル自体が
同じでも違っても、名前が重ならないように、暗号のようなファイル名が
ついて開かれます。

Notesから添付ファイルを直接開く場合には、その都度、一時保存フォルダ
から、そのファイルを削除する以外に、上記のことはおそらく防げません。
私の場合は、一度、自分で保存してからそれを開くようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bono_catさん

回答ありがとうございます。
試してみました。
一時ファイルを削除するとファイル名で開きますね。

実際の対応方法は検討します。。。。

お礼が遅くなってすみませんでした。
助かりました。

お礼日時:2008/03/04 21:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルでの指定文字 カウントについて

エクセルで並んだデータでの指定した名前だけの個数をカウントするにはどうすればいいのでしょうか?

山田 高橋 佐藤
高橋 梅田 赤田
 西 山田 梅田
佐藤 山田 梅田

名前が並んだデータで「高橋」という名前が何個あるのかをカウントしたいのですがどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 データは入力されているセルの範囲を「A1:C4」とすれば、

=COUNTIF(A1:C4,"高橋")

Qメール添付されているファイルを上書き保存で閉じてしまった!!!

メール添付されていたファイル(ここではエクセルのデータ)をマイドキュメントなどに保存せず、開いた状態で修正。
新しい名前で保存とせず、そのまま上書き保存してしまったところ、全ての書き込んだデータが消えてしまいました。
こういう場合、どこかに書き加えたファイルは、どこかに保存しているのでしょうか。
2時間近く費やして作った資料です。

ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

WindowsXPの場合は多分次の所に一時保管されているはずです。

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\office\Recent
又は
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Temporary Internet Failes

確実に探すには No.1の方の答えで「名前をつけて保存」をクリックして
(実際には保存しないで下さい)その時表示された [保管用フォルダ名]
を記録しておき、これを「スタート」⇒「検索」⇒「ファイルとフォルダすべて」
で検索してみて下さい。
検索された[名前]欄のフォルダ名をクリックすればファイル一覧がでます。
その中にある筈です。

QNotes 開発で、 excelファイルを読み込みデータを追加したい。

現在notes7で開発を行っている(初心者)なのですが

ビュー内の選択している文書からデータを取ってきて
読み込んだexcelファイルに書き足していきたいのですが、

任意のexcelを開くところまではネットを参考にして出来たのですが
詳細を理解していないため、そのファイルにデータを書き足していくことが出来ません。アドバイスをお願い致します。

現在作ってあるプログラムが以下です。

' 既存のEXCELワークブックを開く
Dim xlApp As Variant ' Excelオブジェクト
' マイドキュメントの指定ファイルを開く
Dim wsh As Variant, fso As Variant
Dim FilePath As String, FileName As String
Set wsh = CreateObject("WScript.Shell")
Set fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
FilePath = wsh.SpecialFolders("MyDocuments")
FileName = FilePath & "\sample.xls"
If Not fso.FileExists(FileName) Then
Msgbox "ファイルがありません。" & Chr(13) & FileName, 16
Exit Sub
End If
Set xlApp = CreateObject("Excel.Application") ' Excel OLE起動
xlApp.Workbooks.Open FileName
xlApp.Visible = True


これで、ファイルは開けます。ちなみにビュー内の選択文書の取り込みは出来てます。後は、そのデータをエクセルに書き出すだけなのですが
そこが解りません。

それと、現在マイドキュメント内のファイルを読み込んでますが
同じデータを共有リソースの中に保存してあるので、そっちから開きたいのですが、パスをどのように設定すればいいのか解りません。

すみませんが、アドバイスをお願い致します。

現在notes7で開発を行っている(初心者)なのですが

ビュー内の選択している文書からデータを取ってきて
読み込んだexcelファイルに書き足していきたいのですが、

任意のexcelを開くところまではネットを参考にして出来たのですが
詳細を理解していないため、そのファイルにデータを書き足していくことが出来ません。アドバイスをお願い致します。

現在作ってあるプログラムが以下です。

' 既存のEXCELワークブックを開く
Dim xlApp As Variant ' Excelオブジェクト
' マイドキュ...続きを読む

Aベストアンサー

ひとまず、書き出しの方から回答いたします。

エクセルファイルの取得まではできているようですので、今後は「シートオブジェクトの取得」->「セルを指定して処理」の流れでプログラムを作成すればよいと思います。

例えば、作成済みのプログラムの次に以下のコードを追記すれば、Excelに書き出しができると思います。

Dim xlWorksheet As Variant'エクセル・シート
'シート名を指定してシートオブジェクトを取得
Set xlWorkSheet = xlApp.WorkSheets( "Sheet1" )
'セルの1行1列目に「あああああ」という文字をセット
xlWorksheet.cells(1,1).Value = "あああああ"

既に文書の取り込みができているとのことですので、例えば文書オブジェクトがdocだとしたら、以下のコードで実現できるのではないでしょうか。

'文書上のxxxxxフィールドの値を、Excelの1行1列目にセット
xlWorksheet.cells(1,1).Value = doc.GetItemValue( "xxxxx")(0)

蛇足ですが、サイズ幅の変更のような処理も可能です。(マクロをNotes上から実行させるイメージです)

xlWorksheet.cells(1,1).ColumnWidth = 4.13

ひとまず、書き出しの方から回答いたします。

エクセルファイルの取得まではできているようですので、今後は「シートオブジェクトの取得」->「セルを指定して処理」の流れでプログラムを作成すればよいと思います。

例えば、作成済みのプログラムの次に以下のコードを追記すれば、Excelに書き出しができると思います。

Dim xlWorksheet As Variant'エクセル・シート
'シート名を指定してシートオブジェクトを取得
Set xlWorkSheet = xlApp.WorkSheets( "Sheet1" )
'セルの1行1列目に「あああああ」と...続きを読む

Q【ノーツ】添付ファイル保存【ver6.5】  

仕事上、良くノーツを利用します。
利用することで最も多いのが
添付ファイルの保存です。

件名のフォルダを指定フォルダ上に作成し、
選択した添付付きメールの添付ファイルを保存したいと思っています。

自動で、指定フォルダ (例)C:\TEMPFILE_DATA
に件名のフォルダを作り (例)C:\TEMPFILE_DATA\ご案内
そこに、添付ファイルを保存したいです。(例)C:\TEMPFILE_DATA\ご案内\2013年11月の予定.pdf

複数メールを選択し、実行したら
その分のメールのタイトル(件名)のフォルダを作成し、
添付ファイルを保存したいです。

そのようなことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

>複数メールを選択し、実行したらその分のメールのタイトル(件名)のフォルダを作成し、添付ファイルを保存したいです。
>そのようなことは可能でしょうか?

可能かどうかというのであれば、可能ではあります。
ただし、ノーツのデザイナーを利用して、プログラミングする必要があります。
また、プログラミングには、Lotus Scriptを記述する必要があります。

もし、ノーツのプログラミングができないのなら、手間がかかりますが、対象の文書を開いて、添付ファイルにマウスを合わせ、保存を実行するしかないです。


ノーツのデザイナーが使えて、Lotus Scriptの理解があるとします。
添付ファイルを保存するには、Lotus Script の Call notesEmbeddedObject.ExtractFile( path$ ) を利用します。

ビュー画面の設計で、以下のようなスクリプトを作成します。
選択された文書の中に添付ファイルがあるかチェックします。(EMBED_ATTACHMENT )
添付ファイルを指定のフォルダーにコピーします。(ExtractFile( path$ ) )
選択した全文書のチェックが終わるまでループします。

プログラミングの書き方は、"lotusscript 添付ファイル 保存"で検索すれば、参考プログラムの紹介があります。

>複数メールを選択し、実行したらその分のメールのタイトル(件名)のフォルダを作成し、添付ファイルを保存したいです。
>そのようなことは可能でしょうか?

可能かどうかというのであれば、可能ではあります。
ただし、ノーツのデザイナーを利用して、プログラミングする必要があります。
また、プログラミングには、Lotus Scriptを記述する必要があります。

もし、ノーツのプログラミングができないのなら、手間がかかりますが、対象の文書を開いて、添付ファイルにマウスを合わせ、保存を実行するしかな...続きを読む


人気Q&Aランキング