ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

課題でフィルムコンデンサの市場性を調べています。フィルム
コンデンサはスイッチング電源周りや雑音ノイズ防止用に使わ
れていることまでは分かったのですが、なぜ、その用途には
フィルムコンデンサが良く使われているのか全く分かりません。
理工系ではないので、難しいことが分かりませんが、どうして、
その領域はフィルムなのか?それ以外の領域はフィルムでなく
ていいのか?どなたか分かりやすく解説していただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

電解コンデンサとセラミックコンデンサのいいところと悪いところを調べてみたらどうでしょうか。


見えてくると思いますよ。
私も電気は得意ではないですが、見よう見まねでの
部品の選定はします。
製品の寿命の間なんとか仕事をしてくれる
協力者という気持ちで考えてください。
選定したあなたが責任者という気持ちで。

この回答への補足

電源周りは耐高電圧が必要で、高い温度安定特性が必要なのでしょう
か?そうすると、セラミックの高耐圧品でもいいような気がしますが。
高周波域だから駄目なんでしょうか?
アルミの欠点は寿命が短いこと、セラミックの欠点は耐電圧が低いこと
ですよね。それを両方カバーしていることが答えでいいですか?

補足日時:2008/03/26 23:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング