友達がみんなメイクをはじめました。ですが私は、化粧水もよくわかりません。なにからはじめればいいんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

・順番で言えば1.洗顔2.化粧水3.乳液4.クリーム(2と3の間に美容液っていうのもアリ)が基礎化粧(普段のお手入れ)。


・お化粧1.ベース2.ファンデーション3.アイメイク(アイシャドー、アイライン、マスカラ等)4.リップクリーム5.口紅(グロス)6.チーク・・・3のあたりで眉書くのもあり?書く人は。

大体こんな感じで言いと思います。他にも、ハイライトだのコンシーラーだのパウダーだのいろいろありますが、おいおい覚えていけばいい事だと思います。必要ない場合もあるし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。すこしづつそろえていきたいと思います。

お礼日時:2008/03/30 19:26

多分お若い方ですよね。

お母様と一緒に、平日お母様ご愛用の化粧品売り場を覗けば、お化粧してくれて仕方も教えてくれると思います。自分でするのとはずいぶん違う顔になったりします。でもセールストークはバッチリあるでしょうから、「肌が弱めなので、試してからにする。」と言っておいて、お試しセットなどを購入して合うかどうか見るといいですよ。お金をあまりかけないなら、ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルなどはこれ一個でOKが売り文句ですし、ちふれは安くて安心です。若いうちは元々肌がきれいなので、ファンデなどは軽く、つけすぎないようにしながら、気になるところを隠したり、自慢のところを目立たせたりしていくといいと思います。アイメークと、眉、口紅だけでもかなり変わると思います。
お化粧楽しんでくださいね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうがざいます。お金のことまで考えてくれてとてもありがたいです。

お礼日時:2008/04/01 13:00

まず、眉を整えて口紅・グロス。

マスカラ。ぐらいでいいのでは?もっとやりたければ、アイラインとかアイシャドーとか。徹底的にとお考えなら、ベース、ファンデーション、チーク。
化粧水っていうのはね、洗顔後に顔に塗るものです。そのあとに、乳液、クリームと重ねます。肌を整えるためのモノかな。基礎化粧って言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。眉の整え方もまなんでいきたいと思います。

お礼日時:2008/03/30 19:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化粧水の前につける化粧水がよくしみこむための液

ものすごく肌が乾燥していていると言われました。
もともと肌が弱く敏感肌なのにくわえ、仕事場が夏はエアコン、冬は床暖がずーっとついていてとても乾燥している建物に毎日12時間以上こもりっぱなしで超乾燥敏感肌となっています。
ほほがつっぱりひりひりします。
顔を洗うとほっぺが赤くなります。
友達に化粧水の前につけるので、化粧水の吸収が良くなるというのがあるのを聞きました。
保湿効果が上がるとか。
ただ、とても敏感肌なので今使っている化粧品以外に他のものを使うのが少々怖いのですが、敏感肌にも良い化粧水の前につける液でおすすめがあったらぜひ教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

私もかなりの乾燥性敏感肌です。
同じような環境で、ほぼ半日暖房のガンガン効いた、乾燥しまくりの部屋で仕事したりしています。
頬も同じように突っ張ります。酷い時は粉吹いたり。。。
合わない化粧品を使えば、腫れあがったり湿疹大発生したりで大惨事になります。
そんな私が使用しているのが、アベンヌウォーターです。一応敏感肌用です。(有名なので既にご存知かもしれませんが)
お風呂上りにプレ化粧水として使えば、肌が落ち着くのかどうだか分かりませんが、メインで使用の化粧水の浸透は良くなるような気がします。
ミニサイズのボトルも売られているので、乾燥を感じたら仕事場でも一吹きしたりしています。これで乾燥は一応防げています。
ミニサイズならどこへでも持ち運びできるので、個人的にはかなり便利で使える商品だと思っています。

でも、効果の割には値段が高いかなぁ?と思います。
(一番小さいサイズでも700円くらいします。頻繁に使用するのでなくなるのが早いです…)

参考URL:http://www.avene.co.jp/

Q化粧水(美容液、乳液など)について…ですが。いつもどれが自分にあってい

化粧水(美容液、乳液など)について…ですが。いつもどれが自分にあっているのかわからなくて迷ってしまいます…。
ちなみに27歳です。値段にはそこまでこだわらず安いものから少し高いものまで(1500円~15000円くらい)使ってきましたが…。一度、2週間も顔がかゆくなってしまって皮膚科にいったことがあるのですが、その時に皮膚科の先生に¢化粧水があっていないと思います£って言われて、化粧水を変えました。その時1500円の今までで一番安い物を使っていました。¢保湿力が足りてない£というような感じで先生に言われたので、保湿力の高そうな、値段も少し高いものに変えました。何年かたって、妹と化粧水の話になったとき、¢高いものを使えばいいってもんじゃないと思う。肌って慣れてくるから徐々に安いものにしていって、最後は1日何度か精製水をつけるだけでも潤うよ★私は安物の化粧水しかつけないけど肌あれしないし£と言われました。妹は22歳ですが、いつもほぼスッピンに近いナチュラルメイクで肌が本当にきれいなんです。¢できるだけ、自然のままで、化粧水も化粧品もぬらないようにしてる£と言っていました。若いからのような気がしますが…みなさんはどうゆう基準で化粧水などを選んでいますか??

化粧水(美容液、乳液など)について…ですが。いつもどれが自分にあっているのかわからなくて迷ってしまいます…。
ちなみに27歳です。値段にはそこまでこだわらず安いものから少し高いものまで(1500円~15000円くらい)使ってきましたが…。一度、2週間も顔がかゆくなってしまって皮膚科にいったことがあるのですが、その時に皮膚科の先生に¢化粧水があっていないと思います£って言われて、化粧水を変えました。その時1500円の今までで一番安い物を使っていました。¢保湿力が足りてない£というような感じで先生に...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、
基礎化粧品というのは肌を一番いい状態に保つために、足りないものを補うことがその主な目的だと思っています。
なので、22歳くらいでト水分、油分ともバランスがとれてトラブルもないきれいな肌であれば、化粧品は最低限のもので十分でしょう。むしろ、へたにあれこれつけるとせっかく自分の肌がもっている、油分や水分を守るチカラが衰えてしまう、という考え方もありますね。

ただ、悲しいかなどんなお肌も年齢とともに新陳代謝が衰え、水分、油分のバランスが崩れていきます。水分量が減るパターンが多いようですが。
その場合は、いくらがんばっても自分の肌がもとに戻る力に限界がありますから、化粧品などで外から水分なり油分なり足りなくなった分を補うことが必要になってくるんです。

若いうちによく、将来の肌のためにといって高い化粧品を使う人がいますが、水分、油分ともにバランスがとれている上にリッチな化粧品をつかっても効果がないばかりか、肌を甘やかすことになりかえって老化を早めると言う人もいますね。これはよく聞きます。なにごとも過ぎたるは及ばざるがごとし。

コスメでも、同じメーカーから年齢層にあわせた複数のブランドがあるのは、おもにこうした年齢による肌の水分、油分などの状態にあわせた処方によって商品をわけているのです。もっとも、あくまでもこれらは目安です。自分の肌の状態にあわせて、あったものを使うのが重要です。
過去にアレルギーを感じたものがある場合、添加物でどれが合わなかったか見つけるのが一番ですが、なかなかわかりませんよね。今後のために会わなかった商品の成分表を控えて、次に備えておくといいです。大丈夫な商品とそうでなかった商品の成分をつきあわせていくことで、ダメな物質がわかることがあります。

あと安いコスメというのは、若い人向けのライトな感触なものが多いですね。あと、スーパーやドラッグストアにあるセルフコスメ。後者は、デパートなどにおいてあるようなそのメーカーのトップブランドのたとえば、前のシーズンや古い生産ラインを使って作っているブランド。古いといっても、目に見えるほどの違いはないことも多いし、宣伝費がかからないコストの差は大く、値段差ほどの品質の差がないことも多いので、そういう意味ではおとくなコスメも多いです。若い人向けで安いものは、あまり凝った材料を使っていないので安い場合がおおいのですが、セルフコスメの場合だと必ずしもそうでないことがあるので値段でみるのではなくターゲットとしている年齢層を参考にしたほうが間違いないかもしれませんね。

保湿力をものめるなら化粧水よりむしろ、美容液やそのあとにくる乳液、クリームを見直したほうがはやいですよ。単品で考えるのではなくラインで考えてください。最近は化粧水といってもかぎりなく美容液に近いもの、美容液といってもほとんど乳液、クリームとかわらないもの、また、3イン1のゲルクリームのようなものがあります。効果がわからない、というなら私は使用感の好みで決めていいと思います。
正直、肌にトラブルがなければどれ使っても効果は感じにくいです。そう言う意味で、高いコスメ使っていても安いコスメ使っていてもかわらないということもいえるかも。ただ、高いリッチな感触になれて急にライトにすると肌が違和感を覚える可能性はありますね。逆に安いもので急にリッチなものにかえるとこれはこれで、感触が重く感じられることもありえます。

なので、私も最近はあまり高いもの、安いものこだわらないで使用感の気に入ったものを使っています。ちなみに、肌って年齢はもちろんですが季節や体調などでもかわります。少なくとも、乾燥のきつい冬と湿度の高い6月ごろ、また9月など季節の変わり目(紫外線で肌が痛んで夏バテもあるので荒れやすい)を同じコスメで通すのは厳しいと感じることがあります。
私の場合、コスメが好きなこともありますが、トライアルセットやサイズの小さめのものを主に、常に何種類かのものをシーズンなどにあわせつかわけています。もしくは、使うアイテムの数や量を減らしたり増やしたりしてその日の肌に必要と思われる最低のものでケアしています。(使いすぎても効果はあまりかわらないので)。私も年齢のわりには肌の状態はよいほうらしいです。たぶん、1回に使う量を化粧水以外は控えめにしているのがいいのかもしれません。(乳液、クリームは一度手のひらに伸ばして、顔を覆うようにおさえてつけています)

最後に、精製水は文字通りただの水です。手を洗ってそのままにしておくと、蒸発する水が肌の水分も一緒にうばって手あれの原因になりますよね?それと同じで、精製水のみの使用は避けたほうがいいです。それでトラブルがないのは単に肌が丈夫なだけかと。そもそも、肌はそんなに簡単に水分が吸収されるようにできてません。じゃないと水仕事なんて素手でできないでしょう。使うならメイクを落ち着けるためにごく軽くスプレーとか、使ったあと薄く乳液や美容液を伸ばすならいいと思います。

ただ、

こんにちは、
基礎化粧品というのは肌を一番いい状態に保つために、足りないものを補うことがその主な目的だと思っています。
なので、22歳くらいでト水分、油分ともバランスがとれてトラブルもないきれいな肌であれば、化粧品は最低限のもので十分でしょう。むしろ、へたにあれこれつけるとせっかく自分の肌がもっている、油分や水分を守るチカラが衰えてしまう、という考え方もありますね。

ただ、悲しいかなどんなお肌も年齢とともに新陳代謝が衰え、水分、油分のバランスが崩れていきます。水分量が減...続きを読む

Qメイクの上には化粧水(ミスト)?オイル?

20代OLです。

仕事中に、簡単にお肌に潤いを補える優れものを探しています。
ミストだと余計に乾燥するという話や、オイル?の方が良いという話もあり、どういうものが一番良いのかよく分かりません(-_-;
どちらが乾燥対策に向いてるんでしょうか?

現在は、ある温泉地で購入したスプレー式のものを使ってますが、特に乾燥は気になりません。
もうすぐなくなるので、別のものを購入しようと思ってます。
ちなみに、私は混合肌です。

もちろん使用感には個人差があると思いますが、皆さんのお勧めのものを教えて下さい。

Aベストアンサー

私も同じく20代、混合肌です。
化粧直しの保湿はオイルや乳液、美容液、化粧水など人様々なようですね。
私はスプレー化粧水しか使ってないんですが、mi_rara10さんもスプレータイプで乾燥が気にならないならオイルなどは必要ないと思います。
(乾燥対策という意味では化粧水に比べ乳液・美容液などの方が保湿できますが、かえってべたつきテカリ・化粧崩れを起こす場合もあるので、どうらが向いているかと言えば肌に合っている方を選んだ方がいいかと思います。)

化粧水の場合、収れん化粧水だと毛穴は閉まりますがアルコール分(エタノールなど)が通常の化粧水より多い場合があるのでかえって乾燥する方もいるようです。

私がオススメなのはコーセーのプレディア ディープスパ ミネラルリフレッシュミストです。
スプレータイプのミスト化粧水で深層水・温泉水・海藻エキス・ウーロン茶エキス・キリンサイなどが配合されています。
普通の化粧水ではさっぱりタイプですが、化粧直しにはちょうどいいです。
化粧を落とした後、お風呂に入るまで時間があるときや日焼けで火照って乾燥した手足などにも使っています。
缶が大きく(200g)持ち運びに少し不便ですが、それで2000円前後なのでコスパはいいと思います。
仕事中のお直しなら、仕事場に置きっぱなしでもいいかもしれませんね。

よかったら試してみてください。

私も同じく20代、混合肌です。
化粧直しの保湿はオイルや乳液、美容液、化粧水など人様々なようですね。
私はスプレー化粧水しか使ってないんですが、mi_rara10さんもスプレータイプで乾燥が気にならないならオイルなどは必要ないと思います。
(乾燥対策という意味では化粧水に比べ乳液・美容液などの方が保湿できますが、かえってべたつきテカリ・化粧崩れを起こす場合もあるので、どうらが向いているかと言えば肌に合っている方を選んだ方がいいかと思います。)

化粧水の場合、収れん化粧水だと毛穴は閉...続きを読む

Q高価な化粧水と安価な化粧水

高い化粧水は肌の深部まで染み込むけど
安い化粧水は肌の表面しか潤わないと聞きました。
それは本当でしょうか?

詳しい方教えてください(^_^)

Aベストアンサー

最近エステに通い始めてエステのお姉さんから聞いた話です。
前に回答した方が言った通り、バリアがあって、化粧水じゃ深部までとどきません。
化粧水や乳液などのスキンケアーで肌が良くなるって言うのは10パーセントの表面だけだそうです。
で10パーセントが食生活で、80パーセントは肌の質、深部の改善になるらしいです。
それは電気の力でないとバリアの奥に入れないと言っていました。
表面だけでもやっぱり、キレイな肌でいたいですよねぇ^-^
で私が聞いた化粧水の選び方です。
(1)無香、無着色
(2)ノンアルコール
(3)ビンにはいってるもの。
だそうです。
(3)はプラスチックだと表面が実はボコボコしててそこから空気が入って、化粧水がダメになっちゃうそうです。
で安いものはやっぱり中身がNG!
例えば1000円くらいのものだと、宣伝費や材料費、容器などで中身の価値は100円とからしいですよ。。。

Qパラベン入りの化粧水と無添加化粧水

化粧水が合う合わないは、
もちろん人それぞれだとは思いますが
1%未満規制されているパラベンの入った化粧水と
BG、エタノール、グリセリンなどが入った無添加化粧水と(大抵20%くらい入ってるみたいです)
どっちが、肌に優しいのか(肌に悪い影響が少ないか)
気になって、とっても不安です。

Aベストアンサー

薬事法ではパラベンは配合1%以下という基準がありますが、1%配合することはまずありえません。通常0.01~0.1%で、十分です。むしろ配合しないと変質する恐れがあり、変質した化粧品を使ったときに起こる肌への悪影響のほうが怖いです。だから完全に防腐剤を使用していない化粧品はメーカーは作りません。無添加といわれる化粧品でもパラベン以外で何かしら防腐効果のある添加物を配合しています。エタノールも注射するときに肌を殺菌するために脱脂綿で塗布しますが、60%の溶液です。たまにかぶれる人もいます。だから、最近は注射前にエタノール以外の殺菌剤を使うことが多いです。でもオイリー肌にはすこしエタノールが配合されているほうがとても気持ちのいいものです。(エタノールが20%も配合されていることはまず、ありませんけど)。肌に合う、合わないは、添加物の有無ではなく、その化粧品を客観的に見たとき、自分の肌になじむか、異物と感じるか、です。女性の肌は生理やストレスや環境因子(紫外線や乾燥、出産など)によって日々変化しているので、長く使っていた化粧品が突然肌に合わなくなることもおおいにあるのです。大手のメーカーはむやみやたらに添加物を配合しているわけではなくきちんと処方を考えて、必要に応じて適当な量を配合していますから添加物に関してあまり神経質にならなくてもよいと思いますよ。もし、かゆみが出たり肌が赤くなったりしたらそれは肌がきちんと知らせてくれているわけですからすぐに、使用を中止してください。
ちなみに手作り化粧品でかぶれを起こす人が結構いますので、防腐剤のない手作り化粧品を使うときは、くれぐれも冷蔵庫に保存して早めに使い切ることをおすすめします。また、天然のヘチマ水やレモンパックなどは科学的に分析すると各種の微量成分が入っていて、結構刺激が強いですのでお気をつけください。

薬事法ではパラベンは配合1%以下という基準がありますが、1%配合することはまずありえません。通常0.01~0.1%で、十分です。むしろ配合しないと変質する恐れがあり、変質した化粧品を使ったときに起こる肌への悪影響のほうが怖いです。だから完全に防腐剤を使用していない化粧品はメーカーは作りません。無添加といわれる化粧品でもパラベン以外で何かしら防腐効果のある添加物を配合しています。エタノールも注射するときに肌を殺菌するために脱脂綿で塗布しますが、60%の溶液です。たまにかぶれる人...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報