6極4芯と6極2芯の違いを教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

すみません。

書き込みに間違いがありました。
「中継点に6極2芯ケーブルが使われていると通信できない場合があります。」とありますが、「6極4芯ケーブル」が正しいです。
申し訳ありません。
    • good
    • 0

会社のビジネスホンでは、外側の2芯で電話の電源も供給しているようです。

    • good
    • 0

 あと、ビジネスホンと呼ばれる内線電話などに使うやつは、4芯のケーブルを使います。

このジャックは、2番ピンと5番ピンにしか配線がなく、誤って通常回線に繋いでしまっても何もおこらないようになっています。しかしはじめてみたときは驚きましたね。3,4番ピンがすっぽり抜けていて2,5番ピンにしか端子がないのですから。どうでもいいことですが。
    • good
    • 0

6極4芯と6極2芯と言うのは電話の線のことですか?



通常の電話のやりとりには中央の2芯を使ってやりとりをします。
4芯の場合はそれ以外の付加価値、ドアホンとのやりとりなどをする場合に使います。
モデムと電話のジャックとの接続などには普通2芯で問題はないはずです。
    • good
    • 0

6極4芯は、電話回線とインターホン、最近では、ホームセキュリティ装置などに使います。

4芯の内2芯は電話用で、残りはインターホンなどとの通信に使います。多機能ホンは、4芯が多いです。
6極2芯は、電話回線のみということになります。
電話回線とモデムなどを接続する場合、中継点に6極2芯ケーブルが使われていると通信できない場合があります。
特殊な場合を除き殆どが6極2芯です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ