人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私には、付き合って約2年になる彼氏がいます。
2年ともなれば、そろそろ結婚・・・なんて話も出てくるのですが、彼は、色弱なのです。
彼、本人が言うには、軽度の物で、それほど困ったことは無いし、生活には全く支障の無いとことなのです。
私も、それを知った頃は、そんな気にもしなかったのですが、結婚するに当たり、やはり子供に遺伝してしまうというのが1番怖いのです。
彼は、子供好きで、出来れば出来るだけ欲しいといった感じ。楽天家なんです・・
親にも相談してみたのですが、やはり全くの大反対。結婚はなんとか許したとしても、子供は、絶対に産むことを許さないといった感じです。
それに、子供を産むこと自体、無責任だと言うのです。
色弱の専門家や、色弱のお子さんを持った方、また、同じような状況になってる方、実体験や、いい方法があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

>やはり私達が子供を産むことは、正直親のエゴではないのかな


この考えがエゴではないでしょうか・・

考えは人それぞれですので、一概にはいえません。
結婚して家庭を気づく過程で、子供をもうけたい
と思うのは一般的な考えです。
子供はいなくても2人で仲良く暮らしていく・・
これも1つの考え方です。

病気があるから、遺伝するから・・という理由で子供を
持ちたいと思うことはエゴなのでしょうか。
世の中にはいろんな考えの人がいて、
ガンでなくなった人が身内にいるから・・と
いう理由で破談になる人もいます。
科学的な証明はしりませんが、ガンは遺伝すると
思っている親がいました。
これをバカバカしいと見るか慎重と見るか・・
そんなこと言い出したらきりがない・・・
と思う人もいます。
どの考えも間違っていません。

要は質問者様の覚悟とお考えではないでしょうか。
お母様と時間をかけて分かり合う、彼を守る・・
その覚悟があるかないかだと思います。
もっとシンプルにいうと、1%でも質問者様が
考える健常者(語弊があれば申し訳ありません)の
基準でない人との子はもうけたくないと思うのでしたら、
おやめになったほうがよいかと思います。

厳しいことを書くようで申し訳ないのですが、
結婚は2人だけでなく、2つの家を中心に
いろんな人とのつながりなので、特に子孫に係わる
不安は納得いくまで話あったほうが後々に
よいのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
私も同感です。
納得がいくまで、それまで彼が待ってくれるかは分からないですが、話し合ってお互いにとっていい道を見つけたいと思います。

お礼日時:2008/04/24 21:22

はじめまして


私は色弱を有する 20歳 現在学生です。
結婚についてですが 色弱があるから 親が言ってるから ではなく あなた次第 彼の考えは分からないので どんな人か全く知りませんが
 結婚するかしないか どちらの思いも五分五分なら はっきり言います あなたには彼をそして将来 色弱の子供が生まれた時 夫、子供 共に支えられないでしょう。
結婚はやめておくべきです。
ここからは 参考に 
 色弱の者として 親から色弱の遺伝を受け継いだ子供として回答させていただいきます。
 実際 色弱を有する私は今まで生きてきた中で人から罵声を受けたり不当な扱いを受けることはありませんでした。
一方 自分がなれる職業に限りあるという事を知ると 正直辛いとしか言えません。”限りある”それ自体が私にとっては不当になりますが それについては深く触れず 社会の制度として受け入れるしかないのだろうかと考えているところです。
 私は幼い頃からある職業になりたくて現在も奮闘中です。その職業はパイロット 
田舎の小学校に通っていた頃 担任の先生から色弱なのではと言われ それまで大した屈辱を受けたことの無い私は後に眼科医から とても悔しい言葉を告げられます。「パイロットや船の操舵等に関わる職業でなければ大丈夫」
言葉で表現できるほど簡単に表すなら
お前は生まれながらは空飛ぶことを夢見るなと鼻っぱしを折られた気持ちでした。
周りからも無理だろと言われたこともあります。しかし そのことで泣きたいとは思いません。悔しいことだけれど そんなんで泣いてたら親に申し訳ないって考えてます。
tina3137さんは私のような子供を生む事をどう思うかはわかりません。
私は親ではありませんが 子供の夢をかなえてあげるのが親の役目と私は感じています。例え色弱の子供でも自分の子供に代わりはないはず。
 私は周りから無理といわるけど今諦めて 後に結婚し子供が生まれ その子がまた色弱を有し私と同じくパイロットになりたいと言ったら 親が色弱で本当はパイロットになりたかったけど挑戦せずに諦めたと知ったらどう感じるか 正直考えたくないです。
 私が諦めず無理だろといわれてもパイロットに挑戦することは未来の色弱の子供達の可能性を少しでも広げるため 大げさに言うとそれを背負うことが私の人生と考えています。他人になんと言われようが最初から無理だからとやらないんでは できる事もできないと信じています。
将来tina3137さんの子供が私と同じ立場になる可能性はゼロじゃありません。それまで 未来はどうなってるか私には分かりません。
親の反対を押し切って結婚するかしないか 色弱という相手のことを考える前に tina3137さんも自分の信念、誇りがあるはずです 自分が妻として母親として何ができるのか考えてみてはどうでしょうか?

以上
    • good
    • 16
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
パイロットの夢、凄いですね。
将来の子供達のためにも、少しでも夢に近づいて叶えてくださいね。
私の信念、誇りって何だろ・・・って考えました。分かりません。ただ、大事な大切な人には幸せになって欲しい。。。。ただ、それを願ってるだけです。

お礼日時:2008/05/22 22:05

私の主人も色弱です。


ですが 日常生活には全く支障ありません。濃紺と深緑 黒の区別ができないくらいです。
お葬式のとき 靴下持って「これ黒?」って聞いてきたくらいで それ以外 全く普通の生活です。

失礼なことをお聞きしますが
本当に その方のことを愛していらっしゃいますか?

結婚って もちろん子孫を残すことも考えなければいけないかもしれませんが
二人が幸せに暮らせる…そういう人とするものですよね?
そして その間に子宝に恵まれもっと幸せになる。

主人が色弱のことを私に言ったとき
「ふ~ん そうなんだ」で終わり。
色弱なんてなんてこともない そういう主人だからです。
私は この人と出会えてよかった 結婚してよかった そう思える主人なんです。
遺伝性の疾患(?)なんて 気にならない…
というか 普段は忘れていますけどね。色弱だって^^; 

楽天家…というフレーズもずいぶん失礼ですよね。
遺伝性の疾患を持っている方が 子供を持ちたいと思う気持ちは 単なる親のエゴだ とおっしゃるんですね。

>いい方法…

って これだけ 偏見を持っていては 彼と結婚しても その偏見はなくならないようだし
他の健常者とお付き合いするしかないんでは?
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私も付き合った当時は、「ふ~ん」で済ませていました。「あ。これは、見難いんだ・・」程度でした。でも、周りに騒がれ、不安が募っていくと、やはり私達が子供を産むことは、正直親のエゴではないのかな・・・と思いました。なぜなら、彼はなんともないとは言うけど、やはり差別や、障害や差別などがもっとあるのではないかと思っていたからです。自分でネットを開いたりして勉強すると、やはり、悪いこと(というより、こういう場合もありますよといった例)ばかりを見つけてしまったのです。そして、私の子供やその孫達もそういったことを受けるのではないかと思ったからです。それは、全てではないですけど、たくさんの誤解や間違いがあると言う事を、今回の皆さんの意見で知ることができました。
きっと本当に大好きな人なら大丈夫ですよね?

お礼日時:2008/04/21 21:30

旦那が色弱です。


結婚して始めて、その度合いが分かりました。
弱いとは知っていたのですが、私が思っていたより重度なようです。

でも、彼は色を使うデザインの仕事をしています。
私もデザイナーなので色の話だって沢山します。
本人曰く「生活には全く支障がない」そうです。
彼には彼なりに見えているからです。
赤は彼なりの赤、この色はきっと世間でいうピンク。
どうしてもダメな時は同僚に聞いてなんとか頑張ってます。

ただ私も、同業者なのでつい、色を間違ってしまう彼に
びっくりしてしまう事があります。
前の回答者さんも書いていますが、
生活に支障はないけれど、周りが騒ぐのが一番辛いようです。
彼の母が自分を責めたり、妻に騒がれたり。
無意識の内にかなり傷つけてしまいました。反省してます。
でも、色弱よりももっと恐い遺伝するものも多いはずです。

こんなことと言うと失礼かもしれませんが、
これを理由に結婚を諦めて欲しくないです。
お母さまに色弱(この言い方が正しいのか悩みますが)の事を
正しく理解してもらうことが先でしょうか。
頑張って下さい。
みんな言わなくても、まわりには結構いるはずですよ?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
こんな事を言ったら、失礼かもしれないけど、デザインの仕事も出来るんですね。でも、どうしても、自分では分からないことが不安で仕方ない自分もいます。でも、皆さんのいろいろな意見を聞いて前向きに頑張ろうと思っています。まだまだ、苦難は続きそうですが・・・

お礼日時:2008/04/21 21:15

こんにちわ。


彼が色弱なら子供は出ないはず。
隔世遺伝だと思いますけど。
多分わたしの子供で男の子だと
一部の色の区分けができない可能性があります。

薄いグリーンが茶色に見える程度でしょうかね?
人によるかもしれないですけど。
かわいそうですけど、そんなことよりもっと楽しいことは
生きていてたくさんあります。
それが元でいじめられる話しも聞いたことがないですけど。

私は生まれてきてたくさん楽しいことありましたよ。
あなたのお子さんに当たる位置だと思います。
確かに自分の子供(あなたからすると孫)はでてくる可能性は
あるけど、、、彼も弱いものだといっているので
心配しなくてもいいと思うのですが。
あなたがそれが理由で彼を欠陥だと思うのであれば
生まれてきた子供になにか障害があったとき、彼のせいに
しかねないので、結婚はやめたほうがいいと思います。

家族が反対しても自分は彼と一緒になりたいという意思があれば
たいした問題ではないと思いますよ。
(私、旦那に言うの忘れちゃったかも。。。)

唯一父にできなかったことは、
ボートの免許が取ることができなかったことだけ。
あとは、洋服を買うときに、淡い色合いの服は
選ばなかったことくらいですかね。

お幸せに!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も、彼と結婚すると決めた以上は、どんな子が産まれても、彼のせいにするつもりはありません。2人に授かった子供なんですから・・・もし、私達が結婚して、子供が生まれたとき、私に似て、悲観的な子供が産まれないように祈るくらいですね^^;

お礼日時:2008/04/21 21:11

#10&#11です。



質問者様の書き込みを見て、色覚異常者への偏見とは、なるほどこのようなものであったのかと驚きました。

息子の場合、色覚異常の連絡は、封書に入れた状態で、他の子供に見られないように渡され、病院でも、別室に通されて他の患者に聞かれないように配慮された下で説明がありました。
つまり、「周囲の偏見に配慮して」のことです。
その時、私は正直なところ「そこまでの偏見があるはずはない。配慮はありがたいが、病院や学校は考えすぎではないか」と思ったのですが、実際に「精神病」等と同列に論じたり、結婚時に話さなければ騙したことになるほどの重大な「障害」だと考える方がいらっしゃるということに今改めて、驚きショックを受けています。

それに、質問者様の書き込みでは、「自分と将来の子が偏見を受ける側にならないために、自分は偏見を持つ側に立つ」というようにも読めます。

私は、自分が保因者かもしれないということを知識としては知っていましたが、結婚時にそのことを配偶者に話していません。
それは、騙そうと思ってのことではなく、あまりにも支障なく兄や親戚の色覚異常のものが生活していたので、結婚する時にも、そのことを話さなければならないほどの重大事として想起しなかったからです。

結婚に関しても、人にはそれぞれのこだわりがあるでしょうから、
色覚異常にこだわるという方も当然いらっしゃるでしょう。
だけれど、もし結婚以前にあなたがここで書き込まれているようなことを息子の配偶者となる方やその家族が言ったとしたら、とてもではないですが、その後、平静に付き合いを続ける自信は私にはないですね。
あなたがそのことで別れ話をしてしまったとしたら、すでに大きな禍根を残してしまったかもしれませんね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。
最初に、傷つけてしまったこと、本当にごめんなさい。もちろん、私の彼もそのことで、私の親が反対してることも知ってますし、彼の病気について詳しく知るため、彼自身が、彼の母親に話もしてくれました。だから、彼の母親は、私がそのことで結婚を戸惑っていることを知っています。確かに私は本当に酷い奴だと思います。私は贅沢な人かもしれませんが、やはり、今反対している私の身内にも理解してもらって、彼の元に行きたいのです。そのためにも、自分自身がやはり、いろいろ知らなくちゃいけないし、勉強したい。そう思って、ここに書き込みや、彼などに聞きました。これが、良かったのか、悪かったのか分かりませんが、いろいろな意見が聞けてホントに良かったと思います。

お礼日時:2008/04/21 21:06

始めまして。



私の夫は色弱ではなく「赤緑色盲」です。
でも別に日常生活には何にも問題ありません。

他の方がおっしゃるとおり基本的に(99.99%)
色盲色弱の遺伝子は女性の性遺伝子にあります。
そしてそれは劣勢遺伝なので女性のX遺伝子を2つ持つ
女性に出る事はまれですが遺伝子保持者になります。
男性の場合X遺伝子を1つしか持たないので色盲色弱になる
確立は女性より高いわけです。

あなたが色盲の遺伝子を持っていないのであれば、
彼との間に産まれた男の子は100%問題無しです。
そのかわり女の子はキャリアになります。
その女の子から産まれた男の子(あなたのお孫さん)は
50%の確立で色盲色弱になります。

でも。。。私の正直な気持ちは
「そんなこと、ちっとも大変な事じゃないよ」です。
色盲色弱程度で人生憂う必要なんて無しです。
そして私は楽天家ではありません。

全然生活に不便なんてありませんよ。夫は時々びっくりするような
変な色の組み合わせの服装をする。。。そんな程度です。
ちなみに義兄は全色盲(白黒の世界で生きている。。。これって
男性に発症するのはとても珍しい)ですが、彼も日常生活には
何の支障もないそうです。

夫はアメリカ人で私達はアメリカ在住ですが、アメリカでは
色盲色弱だと警察官、消防士、あるいは電気関係の技術者には
なれない程度です。

ちっとも恐くないですよ。子供を産む事も無責任ではありません。
たかが色盲色弱です。単に「色の識別が他の人と違う」だけです。
世の中には全色盲の画家も存在するくらいです。

そんな事、ふたりの深い愛情の妨げになってはいけません。
どうぞお幸せに。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
なんか、1番最後の言葉に泣けてきました。
私自身、なぜかしら視覚というのに変に関心があり、実際私が見えてる色は、他の人と見えてる色が違うんじゃないんだろうか・・・と思うコトがありました。例えば、みんなが黒に見えてるものを、私は、赤に見えてるんじゃないだろうか?その色を黒と教えてもらったから、私だけ、みんなから見えてる赤を黒と言ってるだけ・・・なんて思ったこともあります。別にそんな経験をしたわけでもなんでもないのですが・・・
何にも支障の無い。この言葉を信じて、彼とこの先歩んでいこうと思います。

お礼日時:2008/04/20 23:32

ここに投稿できるということは、何らかのネット環境をお持ちだと思います。


ご両親に彼のことを話す前に、色覚異常についてきちんとお調べになりましたか?

調べた内容を読んで、怖くなったということでしょうか。
親を説得する気力を無くし彼との結婚を諦めたくなるほどに??

色覚異常は確かに不自由だとは思います。
しかし命に直接関わる障碍ではないし、そんなにビビることないと思うのですが…。
「色弱」「遺伝」といった言葉のイメージに振り回されてやしませんか。

この手の話で一番厄介なのは「知らないまま怖がる」ことです。
貴女の求める「いい方法」とは、まず知ることです。
彼と今後どうしたいかは、それから考えても遅くはないです。

なお貴女のお母様の世代が二十代の頃なら、色覚異常で就職に不利になることが本当にありました。
私の仕事の先輩で、色弱で出版社に入れなかった、という人がいます。
この人は五十代です。恐らく貴女のお母様と同世代でしょう。
なのでお母様の心配は多少分からなくはないんですが、それでも心配しすぎですね。
やっぱり、まずは「実態を知ること」だと思います。

ちなみに現在は色覚異常の人にも見やすいように、看板や地図、日用品等をデザイン段階で工夫する動きも出ています。
カラーユニバーサルデザインといいます。バリアフリーの一種です。
色覚異常でも健常者でも同じ物をスムースに使えるようにするのが目的です。
仮に貴女と彼の子供や孫に障碍が出たとして、彼らが大きくなる頃には今よりさらに健常者との差の少ない世の中になっていると思います。

そんなに悲観することないと思うんだけどね。
下にカラーユニバーサルデザインと色覚異常がどんなものかが簡単に分かるサイトをリンクしておきます。
色弱の人がどんな風に色を認識しているか、動画で見られます。

参考URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/15/n …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
私も自分自身で、私なりにいろいろ調べてみたのですが、どんな風に見えてるのかを実際知ったのは、これが初めてでした。とても参考になりました。ありがとうございます。
確かに、うちの母も50代です。
やはり同じように職の事なども心配していました。少しずつ彼のこと理解できるよう話していきたいと思います。

お礼日時:2008/04/20 23:24

#6の色弱パパですww



少々脱線しますが・・・・

今回の相談読んで色々調べてみたら#11さんお仰るように現在色覚検査ってないんですね
私の体験談からも周りの話からもこの検査をなくすってのはどうかなと思いました

色覚異常でいじめにつながるって発想そのものがいじめを誘発してる様な気がします
私先に書いた内容で中学時代カラかわれたって書きましたが、誤解しないで下さいね
本当に冗談と私が受け止めれる範囲で友人達が煽っただけでもし私が落ち込んでたら
友人は謝ってただろうと思います

それに友人達が私が色弱と知ったのは当の本人である私が嬉しがって話したからです
当人でもその事を軽視できるほどのそんなもんなんです、軽度の色弱って

重度の色覚異常になると大変なこともあるかもですが話を伺ったことも無いので想像止まり
という事で私以上の方のことはこれ以上言いませんが色覚検査は学校でしないにしても
予防接収と同じく任意で町医者などで検査できるようにして欲しいですね

いくら日常生活で全く支障ないにしても職業がごく一部でも制約されるなら
できるだけ早くそのことは知っておく必要があると思います

パイロットになれる確率は低くてもなりたいと思う確立は高いですからね
頭のいい子でいいとこまでイった後色覚異常で撥ねられたらたまったもんじゃないですよ

最初にも書きましたが今回の相談見るまで私自身色弱を調べることも無いほど
気にもしてないし支障もない(先の回答で緑赤が見難いと書きましたが
ポストも赤だし亀も緑?に見えてますww)です
ホントある一定の条件が重なった時に判別が難しいだけですので安心されてはいかがかと思います
(彼の言うことはホントですよ)

それよりも心配なのは他の方も書いてるように偏見を持ってしまった相談者様本人とご家族の方の事です
未知のものにビビってしまっただけで根は悪い人ではないと思いますがビビったからと言って
よく調べもしないまま他者を傷つけてることに気付かないその心、ホント心配です

彼よりも、貴方とご家族様のこの先を案じてなりません
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
私も自分自身に偏見を持っていることは、とても恥ずかしく思います。彼自身や、彼の家族を傷つけてることも十分承知です。そのため、これ以上両者を傷つけることが嫌で、別れ話にも何度もなりました。だけど、彼は一緒になれるなら、頑張ると言ってくれました。私には勿体無いくらいの彼だと思っています。でも、母の気持ちも分かるのです。実際、私の親戚に、精神異常者の家族を持った家族を持つ奥さんと結婚した人がいます。
詳しくは、分からないのですが、男の人が産まれると、成人になってから、自分自身を傷つけ自殺してしまうらしいのです。実際、その人の叔父さんもお兄さんも、その病で、自らの命を絶っていったそうです。なので、未だ、その娘さんたちは、その症状が子供に出るのが怖く結婚していないそうなのです。そういったものが身近にあるため、喜んで私達のコトを認めてくれないんだと思います。でも、とても、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/20 22:55

#10です。


補足です。
色覚異常のしくみは、他の方が説明されている通りです。
あなたのお子さんの代には、色覚異常はでません。
孫の代には出る可能性があります。

でも、現在ではすでに小学生に対する色覚検査はおこなわれなくなりました。あなたの孫の代には、色覚異常を持っていても一生誰からも指摘されず、本人も意識せずにすごせる時代が来るでしょう。
色覚異常というのは、もともとその程度の支障のない異常なのです。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ色覚異常者は結婚の際に差別されるのか?

私は軽度の色弱です。

実生活で困った事といえば学生時代に黒板の赤文字が見えにくかった事と
ぷよぷよというTVゲームで色の区別が付き難い位で大人になってから不便はありません。
子供の頃に色覚検査で引っかかった時も「ああ、そうなんだ。」程度でショックも受けていません。
因子を持っていた母親や祖父を恨んだことも1度たりもありません。
最近まで自分が色弱であることすら忘れていたくらいです。

しかし、ネットで結婚の際に彼氏から色弱であることを告白されたら?
逆に彼女が色弱の因子を持っている事を告白されたら?
という相談を見ると予想以上に悩んでいたり結婚を考え直した方がいることに驚きました。
特に親御さんは強く反対する傾向があるようです。
もちろん全く気にされない方もいましたが、、、こういう方達がいる事もまた事実です。

最近は色弱者への配慮で学校の黒板もホワイトボードになったりしていると聞いています。
確かに一部の職に就く事への制限が付きますが、結婚を反対する程の理由だとは思えないのです。
正直、他の遺伝の方が余程不自由すると思います。
例えば容姿の悪いパートナーと結婚すると子供が恋愛やいじめで苦労する可能性など・・・
容姿は明確に職業制限基準がないだけで、女性なら受付嬢は美人を採用する
傾向があるだろうし男性だってアナウンサーやフィギュアスケーターは美形ばかりです。
特に頭髪系の遺伝に関しては本当に深刻な問題だと思います。
しかし、結婚において容姿は多少は気にしても殆ど問題視されませんよね?
娘の彼氏の容姿が悪く孫の将来を悲観して結婚を猛反対する親など聞いた事がありません。
これは一例ですが、色弱より遺伝すると困る特徴は色々あると思います。

にも関わらず、なぜ色弱は嫌悪される傾向があるのでしょうか?
少数派であり健常者には理解が出来ない世界だから?
(色覚=白黒の世界、信号が認識できないイメージ)
実害がなくても日本で差別的なイメージが定着しているから?
つまり部落問題などと一緒?

当事者の方はもちろん、実際にパートナーが色弱だと告白されて悩んだ方や
娘や息子に告白されて結婚を反対した親御さんのご意見をお聞きしたいです。

私は軽度の色弱です。

実生活で困った事といえば学生時代に黒板の赤文字が見えにくかった事と
ぷよぷよというTVゲームで色の区別が付き難い位で大人になってから不便はありません。
子供の頃に色覚検査で引っかかった時も「ああ、そうなんだ。」程度でショックも受けていません。
因子を持っていた母親や祖父を恨んだことも1度たりもありません。
最近まで自分が色弱であることすら忘れていたくらいです。

しかし、ネットで結婚の際に彼氏から色弱であることを告白されたら?
逆に彼女が色弱の因子を持っている...続きを読む

Aベストアンサー

 No7です。
 捕捉をしておきます。

 昭和の頃は色弱の方が制限されていた大学・大学院は多数ありました。しかし、色弱者差別は前述のように石原表に由来するものであり、医師・理系エンジニアでも実務には全く支障はありません。しかも色弱者差別は石原表による日本の特殊事情(他国ではほとんどありません)であり、合理的根拠は無いということで、平成に入りほとんど撤廃されています。現在も残っているのは、国立大学で東京商船大学・神戸商船大学、私立大学は早稲田大学教育学部地埋学専修と東海大学海洋学部の四大学のみとなっていますが、これも早晩改善される見込です。医師・薬剤師であっても、理系学部であっても、研究者であっても、差別もハンディも無く優秀な業績を上げておられる方は多数おられます。
 
 色弱がハンディになる可能性が指摘されているのは、デザイナー等の色彩センスを要求される職業とされますが、通常は色弱以前の色彩センスが問題であり、色弱そのものが問題となることは示されていません。

 盲目が原因で生じた事故は多数報告されていますが、色弱が原因で生じたとされる報告は皆無です。盲目であっても、医学部・理系学部であっても昭和時代から入学は許可されており、色弱が制限される理由はありません。

 色弱者を含む社会的マイノリティへの合理的根拠の無い差別が無くなる未来を望んでいます。

 No7です。
 捕捉をしておきます。

 昭和の頃は色弱の方が制限されていた大学・大学院は多数ありました。しかし、色弱者差別は前述のように石原表に由来するものであり、医師・理系エンジニアでも実務には全く支障はありません。しかも色弱者差別は石原表による日本の特殊事情(他国ではほとんどありません)であり、合理的根拠は無いということで、平成に入りほとんど撤廃されています。現在も残っているのは、国立大学で東京商船大学・神戸商船大学、私立大学は早稲田大学教育学部地埋学専修と東海大学海洋...続きを読む

Q自分が色覚異常の保因者か検査したい

母方の祖父が、色覚異常で赤と緑の区別がつかなったそうです。

となると、母は50%の確率で色覚異常の保因者ですが、女しか産まなかったこともあり、母が保因者であるかはわかりません。

母が保因者だとすれば、娘である私も25%の確率で保因者なのですが、保因者かどうか、病院などで調べられる方法はあるでしょうか?

自分が保因者ならば、将来は子供の男女産み分けをしたい(発現する男子は産まないようにする)など、考えたいと思っています・・・。

検査方法を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

このOKWaveの今年1月に同様な質問に対して、「難しい」「出来ますよ」の回答がありますけど、どうなんでしょう、「難しい」方は滋賀医科大学 眼科 色覚外来」でメールのAdressが書かれてるから問い合わせてみたらいかがですか。

色弱保因者 | OKWave
http://okwave.jp/qa/q5616914.html

Q結婚を辞めるべきでしょうか?

稚拙な長文ですみません。

私には3年付き合った彼女がいます。

しかし、半年前色弱の因子をもっていることがわかり婚約が延期となりました。
正しくは、彼女の父親が色弱であり、彼女は色弱因子を持っていることになるため、結婚した場合子供に遺伝する可能性があります。

私の両親、兄弟、親族は色弱としるや猛反対。彼女の両親は色弱は病気ではないと思っていたそうで、両親どうしの食事会で遺伝病の話になった時も、「うちには遺伝病はありません」と一切色弱にはふれなかったそうです。あるとき、彼女から私に「父親が色弱だ」と話があり、婚約直前にそれを私が両親に話したところから発覚して婚約が延期となった次第です。(彼女一族に遺伝病はないんだってと両親に言われ、色弱は病気ではないんだなと解釈してしまい、話してしまった)

その後、両親や兄弟からは泣きながら説得されましたが、お互い熱くなり話ができないと半年間クールダウンの期間(この間専門書の購入やインターネットで色弱について調べもの等を行っていました)をとりました。

そして、5月から本腰を入れて結婚に向けて動きました。本からだけではなく、色弱について現状を把握するべく、色弱支援NPO団体や専門病院、実際に色弱だが仕事について頑張っている方等、話を聞いたりメールしたりと情報収集を行い実情の把握や、将来色弱を持った子を授かってしまったらどういった障害があるのかを懸命に把握しようと努力を続けました。

また、彼女側の両親にも結局どうするのか?と打診があったため、先週足を運び「彼女の将来を考え、幸せになるように努力する。別れるといった話も含めて彼女と一緒に話し合って検討するが、私自身は彼女と結婚して幸せにするつもりだ。そのための努力をこのようにしている。返事は6月末にするのでそれまで待って欲しい」と伝えました。
 彼女の親も「わかった。結婚はあんたたちで納得して決めた内容なら文句はない」といってくださいました。
 私にとっては、実家をとって別れるか、彼女をとって実家を捨てるかという重大な問題です。二人で話し合って納得する結論を出したいと考えていました。

私のほうでも、色弱について話を聞いているうちに、色弱は日常生活の上では問題ない。将来選択できる職業に多少制限はつくが、幸せになるのは本人なのだから、親はサポートしてやればよい。と思えるようになり、結婚への障害にはならないと結論付けるようになりました。

ところが先日彼女から電話が入り、「友達のお母さんから、彼女母へ、この結婚は不幸になるという話が合った。その話を聞いて、彼女も結婚して幸せになれそうもないと思うようになった。筆者が本当に彼女と結婚したいのか確証がもてない。今月末までにせめて結婚する気があるのか返事が欲しい」と電話がはいりました。また、「色弱を彼女父が持っているか正確な検査してないからわからない。私は色弱じゃないから色弱な子供はうまれないはずだ。筆者が色弱について調べるのは、筆者が筆者両親に説明するためだけの行動であり、彼女家にはなんら意味がない行為だ。本当に筆者は彼女と結婚したいのか?」と問いただされました。

私はショックを受けてしまいました。
以下、私が彼女に憤慨しながら言った内容の要約です。
1、先週ご挨拶に行ったときに、私は彼女と結婚するつもりだといったのに、聞いていなかったのか?
 そちらがいう結婚する意志とはなんなのか?これだけ調査等をしてるのも、我々の結婚後、ひいて  は子供たちのためではないのか。
2、父親が色弱なら、娘である彼女は確実に因子を持っていると説明したのに、それを理解していない のか?この半年、結婚するために彼女はいったい何をしてきたのか?(色弱問題以外含めて)
3、今更色弱ではないとはどういうことか?色弱でないなら検査をして結果を公表してほしい。もし色弱 でないなら初めからこんな問題は起きなかったのに今更何をいっているのか?
4、先週彼女実家で意思表明したのに、友達の母にいわれて結婚する気がなくなってしまうとは、そん なに私が信用できないのか?親が不安になって子も不安になる程度なのであれば、お見合いのほう がよい。

さらに、この日は風邪で寝込んでおり、熱は下がりつつあったのですが、前日に彼女から「お見舞いに行こうか?」と打診があり、「悪いから無理しなくていいけど、もし来てくれるとうれしい」と返信。その後お見舞いの話はなく、電話による上記の会話中に確認すると無言になりました。(忘れていたようである)

上記筆者質問にはほぼ無言であり、後日あやまりには来たのですが、「筆者以外の味方である母に言われて弱気になった」「言い過ぎた。ごめんなさい。」とだけで、その後どうしたいのか建設的な意見もなく、泣いて帰っていきました。

私としては、一度信じるといった彼女母親が友達の母だかに言われ、すぐ意見を変えてしまったことにも腹が立ちますが、何より私の唯一の絆であった彼女に、「結婚していいのかわからない」といわれるともうなす術がありません。これまでの気力や努力が水泡に帰してしまった気持ちです。

泣かれると悪いなと思ってしまうのですが、私はこれまで一家を相手に反対を押し切って交際し、結婚するための努力をしてきました。一方彼女はほぼ何もしておりません。(色弱の方とのお話の場は設けてもtらいましたが今回の件で流れました)。しかも友達の母というほぼ無関係な人に言われて結婚する気がなくなってしまったそうです。(別れるといわれてびっくりしたのか、今はまた結婚したいそうですが)


長文となりましたが、ここからが本題です。


私は彼女との結婚を辞めるべきでしょうか?
彼女がかわいそうというのであれば、そういう意見でも大歓迎です。

色弱を問題としない家族をもった彼氏を見つけたほうが彼女は幸せになれるのではないでしょうか?
それとも、お互い許しあって結婚に向けて努力を続けたほうがよいのでしょうか?



忌憚なき意見を頂ければと思います。

こちらの意見を参考に、週末彼女とまた話し合いたいと思います。

私自身少しまだ混乱しており、日本語になっているか心配です。
稚拙な長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。

稚拙な長文ですみません。

私には3年付き合った彼女がいます。

しかし、半年前色弱の因子をもっていることがわかり婚約が延期となりました。
正しくは、彼女の父親が色弱であり、彼女は色弱因子を持っていることになるため、結婚した場合子供に遺伝する可能性があります。

私の両親、兄弟、親族は色弱としるや猛反対。彼女の両親は色弱は病気ではないと思っていたそうで、両親どうしの食事会で遺伝病の話になった時も、「うちには遺伝病はありません」と一切色弱にはふれなかったそうです。あるとき、彼女から...続きを読む

Aベストアンサー

既婚、二児の母です。

私は、あなたやあなたのご両親、ご兄弟の反応は、ごく普通だと感じました。

現実はシビアなものです。
自分の子供の結婚を前提とした恋人、その身内に、遺伝的な病気、あるいはその要因があるとなれば、不安に感じるのは当然。
きれいごとだけでは済まされないのが、結婚です。

誰だって、親ならば、無難な何の問題もない相手を子供の結婚相手には望むものです。
それは、結婚生活が、とてもシビアで大変なものだからこそです。
あらゆる可能性がある、1分先も分からない未来を共に家族として、相手の人生と命の全てを背負って、一生過ごしていかなくてはいけない・・・そうなれば、少なくとも、スタートくらいは、出来る限り不安要素のない状態で出発して欲しいと望むでしょう。

障害を持っている人を差別したり、見下したりしているわけでは決してありません。
自分だって、自分の子供だって、障害を持って生まれてくる可能性は十分あったわけですし、今後も、障害を持つ可能性はあるのですから。
妊娠、出産、育児を経験していると、命というものの強さやすばらしさと同時に、怖さも脆さも感じますから。

あなたと彼女のような状況でなくとも、結婚するときには、ありのままの結婚相手を、自分が理解して、受け止め続けていけるのか・・・という覚悟と責任をきちんと何度も何度も確認する必要があるのです。
親の問題や経済的な問題など、家庭によっていろいろあるでしょう。

あなたと彼女の場合、彼女の家系の遺伝的な病気、要因の問題があっただけの話です。

彼女と結婚しようと思うならば、あなたが、そのことについて正しい知識や考えを持ち、ありのままの彼女と彼女のご家族を受け止め、自分の全てをかけて背負っていこうというだけの強い覚悟と責任を持たなくてはいけません。

そのために、いろんな努力も必要でしょうし、いろんな衝突、罵りあい、傷つけあいだって必要です。

あなたは、自分のご両親、ご兄弟に対して、一生懸命向き合っておられるのですね。
自分たちの結婚を認めてもらうための努力、立派だと思います。

あなたのご両親が反対している以上、あなたが一番がんばらなくてはいけません。
ただ、彼女の問題でもあるのですから、彼女だって、あなたに寄り添って、あなたに支えられながら努力する必要があり、あなたのご両親、そして、自分の親と必死になって向き合っていかなくてはいけないはず。

相手に何かを求めてはいけない・・・とよく言われますが、自分の一生懸命な姿、必死の努力、強い気持ちを受け止めてくれない相手とは、結婚なんてできません。

夫婦だって、親子だって、見返りを求めるわけではないけれど、お互いの努力や気持ちを受け止めあって、お互いのために努力できているからこそ、成り立っているのだと思います。
本当に一方的な努力、一方的な気持ちだけでは、成り立ちません。
まして、血のつながりのない他人同士・・・お互いが努力しなくては・・・。

本当にお互いを必要とする関係で、しっかりとした絆を築き上げていける相手なら、結婚しても幸せになれます。
二人の努力で、あなたのご両親、ご兄弟を納得させられたなら、幸せな結婚生活を守っていく努力だってしていけるはず。

彼女と話し合って、また、彼女の態度、対応を見て、あなたが、「この女性となら、どんなことをしても幸せになりたい。この人しかいない。この人のためなら、どんなこともできる。」と思えるかどうか、確認してみてください。

誰が相手でも、あなたの努力と覚悟だけでは、幸せは訪れません。

既婚、二児の母です。

私は、あなたやあなたのご両親、ご兄弟の反応は、ごく普通だと感じました。

現実はシビアなものです。
自分の子供の結婚を前提とした恋人、その身内に、遺伝的な病気、あるいはその要因があるとなれば、不安に感じるのは当然。
きれいごとだけでは済まされないのが、結婚です。

誰だって、親ならば、無難な何の問題もない相手を子供の結婚相手には望むものです。
それは、結婚生活が、とてもシビアで大変なものだからこそです。
あらゆる可能性がある、1分先も分からない未来を共に家族...続きを読む

Q色弱で婚約破棄!?何でですか?

 いとこ(男性)が、色弱を理由に婚約破棄されました。色弱は遺伝するので困るといわれたようです。意味がわかりません。いとこの婚約者は婚約する前から、従兄弟の色弱を知っていたんです。付き合っていたときは気にしていなかったのに結婚直前になって気になりだすというのがよくわかりません。気になるのならなぜ婚約したのでしょうか?

 僕も色弱なので気になります。こういう事態を避けるにはどうしたらいいのでしょうか?法的な問題ではなく人間関係の問題として、回答をお願いします。


 それと、僕はなるべく早い段階で(お友達、単なる知人のうちに)話しておくようにしています。今回のトラブルは、恋愛感情が芽生えてしまってから色弱であることを聞かされたので最初は気にならなかったのだと思います。もし、「友達」の段階で知っていたら、婚約者の方の従兄弟に対する恋愛感情が芽生えず、今回のようなことは回避できたのではないかと思います。
この考えは間違っていますでしょうか?

Aベストアンサー

子どもを産むということを考えたとき、その女性にとっては色弱というのが重かったんでしょうね。
恋愛と結婚が別とはよく言いますが、女性にとっては結婚と子どもを産むという心理もまた別です。
恋愛をして一生一緒にいられると思ったから結婚を決意する。
そのあとはじめて自分たちの子どもということを現実問題として考えるようになったんでしょう。

こういう問題を避けるのは難しいですね。
友達どころか恋人の段階でも、子どもをうむことを想像するのはまずありませんから。
具体的に子どもを産むことが想像できる段階になってからしか、実感が伴いません。
回避するためには、「生まれてくる子どもが色弱でも愛するあなたの子どもなら・・・」といえるくらいの愛情と覚悟を持てる人を選ぶ目を、あなたが持つしかないです。

Q色弱でもなれる職業・・・

色弱者です。どんな職業なら就けるでしょうか。

希望するのは・・・

公務員系
・文部科学省
・厚生労働省
・東京都庁(23区役所でもいいですが、書き込むと住所が特定されかねません)

民間企業系
・ユニリーバジャパン株式会社
・イオン株式会社
・株式会社朝日新聞社
・株式会社テレビ朝日

やっぱり、色弱は大きなハンデですかね?
以前、電通や博報堂は色弱者は不採用だと聞きました。

今、受験勉強をしているけど、どんなにがんばったって、先天的障がいで落とされるのかなと思うと、やる気も出ません。

Aベストアンサー

色弱ですけど、ちゃんと生きてこれましたよ。
希望する職種によって、どの企業も色弱者はNGですね。
車でもデザイン系はダメですし、新聞社も印刷系はダメでしょう。
色に関係のない職種がほとんどなので、しっかり勉強して、まずいい大学に入るか、公務員試験に受かることです。
機械系の仕事は白黒の世界ですから、全く問題にされませんよ。

Q色覚異常は何歳から検査できますか?

3歳3ヶ月の男の子なんですが、色が分からないようです。
物は教えたもの殆ど言うのですが、
色に関しては全くと言っていいほど。
色自体の意味が分かっていないのかなぁ~とも思いましたが
何故か紫だけ言えるのです。
あとは本当に何も言いません。
3歳でも色覚異常の検査を受ける事が出来るのでしょうか?
まだ数字なども分からない幼児です。

Aベストアンサー

私は赤緑色弱です。医者になりたかったのですが、私の時代には致命的な障害であり、医師になる夢を断念しました。土壇場で文系の法学部に進路を変更し、数ランク落とした大学に入学した後は意地になって猛勉強し、25才で弁護士になりました。
思い起こせば、学生時代はいつも色覚検査に引っかかり、友達が授業を受けている最中に2人くらいだけ外に呼び出され、色覚の精密検査を受けさせられるのがとても屈辱でした。どこから入手したのか、ある時母親が色覚検査の時に使われる検査表を買ってきて、「これを覚えなさい。お前の目に55と見えるのは、正常者には88に見える。55と見えたら、88と答えなさい。色弱は母方の遺伝によるものなので、一族の恥になるから父方には決して話してはいけません」と言われました。55と見えるものをなぜ88と答えなければならないのでしょうか?私は何も悪いことをしていないのに、ひどく悪いことをしてしまったような罪悪感を植え付けられてしまい、長い間とても悲しい思いをし続けました。

私は、信号の色を区別することができます。ベージュとピンクの区別は間違えることもしばしばですが、全て事情を知っている妻に「これわからないのだけど、何色かな?」と尋ねれば教えてもらえます。社会生活を営むうえで困ったと思うことはありません。小学生の子供に聞いても教えてくれます。堂々と尋ねさえすれば、ベージュの服のつもりでピンクの服を買ってしまうことはさけられます。聞くところでは、最近では色弱でも医者になれるそうです。ですから、真っ白な心のチビちゃんに、なかば無理矢理に色覚検査を受けさせようなどとは思わないで下さい。たとえ色盲、色弱であっても良いではないですか。色盲、色弱であることが分かってどうしますか?

あの時検査表を覚えろと言われなかったならば、大きなコンプレックス、劣等感にまみれた数年間を過ごす必要はなかったと思っています。答えになっていないかもしれませんが、何かの参考に供していただければ幸いです。

私は赤緑色弱です。医者になりたかったのですが、私の時代には致命的な障害であり、医師になる夢を断念しました。土壇場で文系の法学部に進路を変更し、数ランク落とした大学に入学した後は意地になって猛勉強し、25才で弁護士になりました。
思い起こせば、学生時代はいつも色覚検査に引っかかり、友達が授業を受けている最中に2人くらいだけ外に呼び出され、色覚の精密検査を受けさせられるのがとても屈辱でした。どこから入手したのか、ある時母親が色覚検査の時に使われる検査表を買ってきて、「これを覚...続きを読む

Q色覚障害でなれない職について教えてください

私は現在高校生(女)ですが
小学校のときに色覚検査でひっかかり
眼科に行ってD-15テストをして色覚障害と判断されていたそうです。
その検査の時には別に親から何も言われなかったので
最近ふとしたきっかけで自分が色覚障害と知ったのですが
それまで別に生活の中でとくに見にくいとか識別できないとか
信号の色が判断できない等は感じたことはなかったのですが
ネットでの「石原表」はだいたいわかるけどわからないのもあって
「色覚障害の人にだけ見える絵」はばっちり見えました;

今進路について考えていて職業についても考えてるのですが
昔よりは規制が緩和されたとありますが
どのような職業は色覚障害だと厳しいのでしょうか。
ボランティアグループの「ぱすてる」さんのhpを拝見したのですが
国家公務員採用試験に関する職しかのってなかったので;

いろいろな方向に興味はあるんですが
とくに医療系に興味があるので医療系の職に関して
詳しく教えていただいたら幸いです。

余談ですが自衛隊だめなんですね;
私は体格がいいので友達に自衛隊薦められてて、なっちゃうか!
とか笑ってたんですが本当はなれないんだよーとか
言えないしとても苦しくて吐きそうです(笑

よろしくお願いします。

私は現在高校生(女)ですが
小学校のときに色覚検査でひっかかり
眼科に行ってD-15テストをして色覚障害と判断されていたそうです。
その検査の時には別に親から何も言われなかったので
最近ふとしたきっかけで自分が色覚障害と知ったのですが
それまで別に生活の中でとくに見にくいとか識別できないとか
信号の色が判断できない等は感じたことはなかったのですが
ネットでの「石原表」はだいたいわかるけどわからないのもあって
「色覚障害の人にだけ見える絵」はばっちり見えました;

今進路について...続きを読む

Aベストアンサー

パネルD-15テストの結果はいかがでしたか?失敗された場合は中度~強度になります。この検査でおおよその程度や型が分かります。正確な程度・型について知りたい場合は、アノマロスコープによる検査をしてくれる色覚外来で確定診断を受けてみてください。

医療系については、医師免許を取得したり看護師・薬剤師等になる際、資格取得の時点で「なれない」ということはありません。
むしろ問題となるのは臨床で、たとえば看護学校も「入学卒業はOKだが、就職は難しい」という話を聞きます(学校から病院への就職推薦はしません、という所もあるようです)。顔色や肌の色、血液や尿の色を見分け、その変化に敏感に気がつかなければならない看護師、また老人ホーム職員などの福祉系職は厳しいかもしれません。針の太さをパッケージの色で判断したり、薬のラベルの色も多種多様です。命の現場で、緊急かつ正確な対応が求められる職場ですから、強度の場合には熟考されることをおすすめします。ただし弱度の場合は、ほとんど問題ないと思われます。

あとはアパレル系、料理人(肉や魚の鮮度、煮え具合や焼け具合を色で判断する場合も多い)、DTPデザイナー(印刷関係)など、色についてクリティカルな判断を求められる職種は厳しいかもしれません。

ただし、職業選択だけで問題が回避できる訳ではありません。
保険業界や銀行・商社などの事務職・営業職でも、薄く色がついた用紙を使い分けることを求められたり、エクセルで文字色(緑と赤など)を見分けてデータを整理したり、色の見分けが障害になる場合も多くあります。
むしろ職場においてよき理解者を得られるかどうかが(「ちょっとこの色が分からないんだけど、教えてくれる?」と気軽にたずねることができる同僚がいるとたいへん楽です)分岐点になると私は思います。

パネルD-15テストの結果はいかがでしたか?失敗された場合は中度~強度になります。この検査でおおよその程度や型が分かります。正確な程度・型について知りたい場合は、アノマロスコープによる検査をしてくれる色覚外来で確定診断を受けてみてください。

医療系については、医師免許を取得したり看護師・薬剤師等になる際、資格取得の時点で「なれない」ということはありません。
むしろ問題となるのは臨床で、たとえば看護学校も「入学卒業はOKだが、就職は難しい」という話を聞きます(学校から病院への就...続きを読む

Q色覚障害者です。免許取れますか?

一応、信号の識別はできるつもりですが、暗闇の中ではなかなか識別しづらい・・・程度の色覚障がいを抱えています。

東京方面に住んでいるのですが、運転免許を取得することは出来ますか?

あと、カテ違いですけど、治療って一生できないんですか?
望みもないんですか?

Aベストアンサー

色盲でも免許が取れる可能性があります。
運転免許試験で色覚異常と知らせると、赤・青(緑だったかも知れません)・黄色1cm角くらいの薄いブロック3種類を見せられ、「どれがどの色かを言って下さい」と聞かれますので、それに答えらればOKです。

色盲は治療できません。
色の見え方は、実は人それぞれ違っているのです。色盲は、人ごとに異なる見え方の種類のひとつです。だから治すと言うことではないのです。

青信号が水銀灯に見えるのはそれほど問題ではありません。車を進めてよいのですから。
赤信号が暗すぎて見えなくて困ることはあります(夕焼けの手前の赤信号とか、雪山の手前の赤信号とか。

Q医者は色弱でも大丈夫ですか?お願いします。

少し調べてみましたが、医者になるには色弱でもOKとのことのようですが、本当でしょうか?仮に医師の国家試験を合格しても「食べられない医者」になるのではと・・・私の叔父は30年程前に小学校の教諭になりましたが、その時に色覚検査があって、色弱であることを発覚しないため検査資料を事前に先輩から入手しパスしたそうです。医師なら更にチェックは厳しいと思いますがいかがなもでしょうか?現役の方もしくはその方をご存じの方がいらっしゃれば教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

そもそも色弱は医師国家試験受験不可という項目は存在しません。
医師国家試験に合格すれば医師になれます。

また国公立大学、私立大学どちらの医学部の入試でも色弱検査をされることは
ありません。

Q色覚異常の子供への接し方

10歳の息子についてです。
色覚異常がつい先日わかりました。
これまでも、たくさんの色鉛筆の中から○色を取ってと言うと間違えることが多かったので気にはなっていましたが、これは何色?と聞くときちんと答えるので、親(私ですが)が無知なため見逃しておりました。
今回、PCのゲームで黄緑とオレンジを間違えたので、まさかと思いつつ受診し発覚した次第です。
本人はこれまでも、自身でいろいろ工夫して過ごしてきたと思いますし、これまでもそうやっていくのでしょうが、私たち親や兄弟はどのように接したらいいでしょうか?
息子と同じ色弱の方が、こんなことを言われたらショックだったとか、ありがたかったとか、こんなことに注意しているなどを教えて下さい。
また、同じ色弱のお子さんをお持ちの方のご意見もお聞きしたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

色が見えなくて可哀想だと思わない事ですね。

他人と見え方が違うだけで、明度で違いがわかるし分からない訳じゃない。判断しにくいだけ。

可哀想ってのは比較の問題で、強者から見下げた目線です。
生まれたときから孤独な井の中の蛙が孤独を感じるでしょうか?
一度も正しく見えたことがないし、正しい色を一生知る事もない。他人の目で見ることはないので、自分が見えているものに間違っている事なんてない。

ウチの家系は日本人の0.002%しかいない女系の赤緑色盲なので、生まれる女の1/2、男は全員色弱です。家族のほとんどが色盲なのです。
なんだかんだで私は色弱のデザイナーになってしまいました。ユニバーサルデザインは健常者にはコンピュータで補正しないと色がわからないのです。そのまま見ることができる色弱が特殊能力になります。
弟は家電メーカーに営業職で就職したのですが、色弱は電気関係の資格は一切とれないはずのですが現在は配線をいじっています。どういうテクニックをつかっているのかわかりません。
印刷屋と電気屋くらいしか規制はないですし、なってます。あと飛行士。

気にしないことです。茶色が緑に見えたって木々の緑は美しいし、水色とピンクが分からなくたって海は青いのです。

色が分からなくて生活で困ることはないです。色の名前が違うだけだから。色の名前ってかなりどうでもいいこと。
色弱者という分類で手続きが煩雑になることはありますが。運転免許とかは障害者の部屋で精密検査になります。

親族で一番問題になったのは、従兄弟が小学校の時、美術の時間に空をピンクに塗ったが精神病院で調べたらどうか?と叔母が担任に呼び出されたこと。
これは明らかな無知の差別ですね。

あとは色弱で友人などで話題になることに慣れること。健常者も色弱者の色がわからないので話にならないのです。
色を間違えてバカにされるような事もありますが、悲観しないで、色弱者の色が見えない健常者につきあってあげてください。

色が見えなくて可哀想だと思わない事ですね。

他人と見え方が違うだけで、明度で違いがわかるし分からない訳じゃない。判断しにくいだけ。

可哀想ってのは比較の問題で、強者から見下げた目線です。
生まれたときから孤独な井の中の蛙が孤独を感じるでしょうか?
一度も正しく見えたことがないし、正しい色を一生知る事もない。他人の目で見ることはないので、自分が見えているものに間違っている事なんてない。

ウチの家系は日本人の0.002%しかいない女系の赤緑色盲なので、生まれる女の1/2、男は全...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング