少年鑑別所の正しい働きを知っている人はどのくらいいるのでしょうか。
また、知らない人はどれくらいいるのでしょうか。
みなさんは知ってますか?
できれば知らない人の少年鑑別所へのイメージを教えていただきたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

知らない人です。

知らないという点で自信があります。(笑・っていいものか……)
わたしが持っているイメージは、えーとたしか「あしたのジョー」の最初の舞台が少年鑑別所だったな(実際の作品は違ったかも。でもイメージということで)。不良少年が集まって暴力と不潔さが支配するひどいところという描写だったな。これに限らず昔の番長マンガでは、「鑑別所帰り」てのが不良の代名詞だったな。そういえば今の部屋に引っ越してくるとき、不動産屋が「この近くに少年鑑別所があってね」と声をひそめていたな。まあなんにしろ、あんまり近づきたくないところだよな。ガキのころ無縁でよかった。ところであれは、正しくはどういう施設なんだろう。少年刑務所の方がまだわかるんだが。

という……関係者の方にはたいへん申し訳ないです。さすがにこういうイメージをぺらぺら喋り回っているわけではありません。ちなみに30代男性、基本的に好奇心旺盛だが司法関係は不得手、身近に少年鑑別所経験者はいません。おそらく。
    • good
    • 0

懐かしいですね


元法務教官だったので、、。
    • good
    • 0

恥ずかしながら私もその辺の話は知りません。

少年鑑別所、少年院、少年刑務所などなどの名称はなんとなーく聞いた事がありますが、それぞれ違いがあるのか、もしかしてみんな同じなのか、少年があれば少女もあるのか?どういう手続きで行くのか、さっぱりです。

基本的には万引きとかちょろいもんではなく、覚醒剤とか殺人とか、度重なる窃盗、傷害などで行くものと思いますが・・・恥の上塗りかもしれませんが、その辺の話をちゃんと知ってる人は少ないんじゃないかなあ(^^;

できれば教えて欲しいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年鑑別所と初等中等少年院・少年刑務所について

6才・小学1年生の児童が犯罪を起こした場合、少年鑑別所・初等中等少年院・少年刑務所送りになるのでしょうか?

Aベストアンサー

(普通は、警察の少年係から、都道府県の児童相談所に護送され、
児童相談所の行政処分で、児童自立支援施設(旧称・教護院)などの保護施設で善導教育するか、
児相の援助下で親元で指導するかになります)

あまり例は少ないですが、

犯罪を犯した、または

(少年法三条
3.次に掲げる事由があつて、その性格又は環境に照して、将来、罪を犯し、又は刑罰法令に触れる行為をする虞のある少年
イ 保護者の正当な監督に服しない性癖のあること。
ロ 正当の理由がなく家屋に寄り附かないこと。
ハ 犯罪性のある人若しくは不道徳な人と交際し、又はいかがわしい場所に出入すること。
ニ 自己又は他人の徳性を害する行為をする性癖のあること。
2 家庭裁判所は、前項第2号に掲げる少年及び同項第3号に掲げる少年で14歳に満たない者については、都道府県知事又は児童相談所長から送致を受けたときに限り、これを審判に付することができる。)

の場合、
都道府県の児童相談所が、
家庭裁判所の司法少年審判が必要と判断して家裁に送った場合のみ、
家裁は少年審判のための調査のため、数週間 身柄を少年鑑別所に送り、
その報告書を元に処分を決定します。

ただし、現在の法制では
初等少年院は12歳以上
少年刑務所は14歳以上なので
に送ることはできず

6才・小学1年生の児童のときは、
家裁が、少年鑑別所の報告を元に審判しても
判断は、
児相の行政処分のみで下せるの決定と同じく
児童自立支援施設(旧称・教護院)での善導教育ということになる。

(普通は、警察の少年係から、都道府県の児童相談所に護送され、
児童相談所の行政処分で、児童自立支援施設(旧称・教護院)などの保護施設で善導教育するか、
児相の援助下で親元で指導するかになります)

あまり例は少ないですが、

犯罪を犯した、または

(少年法三条
3.次に掲げる事由があつて、その性格又は環境に照して、将来、罪を犯し、又は刑罰法令に触れる行為をする虞のある少年
イ 保護者の正当な監督に服しない性癖のあること。
ロ 正当の理由がなく家屋に寄り附かないこと。
ハ 犯罪性のある...続きを読む

Q少年院に入ると家庭裁判所で審判があり、そこでの結果により少年院送致にな

少年院に入ると家庭裁判所で審判があり、そこでの結果により少年院送致になるか保護観察になるか決まると聞きました

以前読んだ小説で

少年Aが少年Bを殺した。少年Bの親は裁判官(検事だったかな?)であり少年Aを激しく憎んだ。AはBから襲われ正当防衛であったと証拠も出たのに隠滅し、Aを少年院送りへ。
「Aの扱いを酷くしてくれ」と少年院で働く人に頼み、院ではAに味方はいなかった

みたいな描写があったんですが(現実にはこんなこと起きないでしょうが)フィクションならあり得ますか?矛盾があるならどこがおかしいか教えて下さい

それと弁護士が少年と面会しているシーンもあったのですが、その弁護士は何ですか?私撰で雇ったものでしょうか?(殺人の場合は強制的に弁護士が用意されるのか?)少年が釈放されるまで味方になってくれるんですか?具体的にどんな権利と力があって何をして くれるんですか?

あと国選弁護士が用意されても、気に入らないからこっちで私撰するというのは可能なんですか?

Aベストアンサー

弁護士ではありませんが、法廷通訳をしております。

>フィクションならあり得ますか?
>矛盾があるならどこがおかしいか教えて下さい

実際には息子を殺された親が裁判官としてその事件の裁判に臨むことはないです。まあしかしフィクションならなんだってありでしょう。

>それと弁護士が少年と面会しているシーンもあったのですが、その弁護士は何ですか?私撰で雇ったものでしょうか?

国選が多いです。

>殺人の場合は強制的に弁護士が用意されるのか?

どんな刑事事件でも弁護士はつきます。少年の場合は付添い人と呼びます。

>少年が釈放されるまで味方になってくれるんですか?具体的にどんな権利と力があって何をしてくれるんですか?

どこに収容されていても会えるし、看守の立会いがない。私選弁護士はなんでもしてくれるけど国選弁護士の場合は義務的なことだけになります。もちろん国選でも熱血青年弁護士が意気に感じて手弁当でやってくれることも稀にありますが・・・

>あと国選弁護士が用意されても、気に入らないからこっちで私撰するというのは可能なんですか?

もちろんあります。

弁護士ではありませんが、法廷通訳をしております。

>フィクションならあり得ますか?
>矛盾があるならどこがおかしいか教えて下さい

実際には息子を殺された親が裁判官としてその事件の裁判に臨むことはないです。まあしかしフィクションならなんだってありでしょう。

>それと弁護士が少年と面会しているシーンもあったのですが、その弁護士は何ですか?私撰で雇ったものでしょうか?

国選が多いです。

>殺人の場合は強制的に弁護士が用意されるのか?

どんな刑事事件でも弁護士はつきま...続きを読む

Q「少年に死刑を」という本を知りませんか?

こんばんは。以前電車に乗っていたとき、あまりに満員だったので前にいたおじさんの読んでいた本が何の気なしに目に入りました。ついつい盗み読んでしまったのですがその内容はなんとも筆舌にし難く、その場でどうしようもない怒りがこみ上げてきてきたのを鮮明に覚えています。

そのおじさんが読んでいた見出しにちらりと「少年に死刑を」をいうものが見えたのですがいくら検索して
もそういった本が見つからず気になっています。

ただのひとつの見出しだったからかも知れませんがもしその本のタイトルや出版社、著者名を知っている方がいましたら教えてください。
長々と書きましたがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

日垣隆『偽善系』(文春文庫)ではないでしょうか。

日垣氏は今最も注目されているジャーナリストの一人です。この本でも現代日本のさまざまな問題に対して圧倒的な筆力で取り組んでいます。ご興味がおありなら是非ご一読ください。面白いですよー。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167655047/qid=1107365133/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-4256241-1349065

Q人は変わる事ができないのか?(少年の更生率が低い件と絡めて)

少年が犯罪を犯しても更生率が悪いようで再犯を繰り返してしまう傾向にあるようです。

そこで質問。
これは、犯罪を犯す人そのものの「人格」の問題なのか、
それとも世間一般の「人達も」含めての問題なのか、
どちらだと思いますか?

つまり簡単に言うと、

「人はそう簡単に変わる事ができない」

のか、

努力次第で

「人は如何様にも変わる事ができる」

のでしょうか。

今までの人生で成功を収めた有名人を何人も見てきましたが、

ダメ人間だった人が、一念発起して大成功(大までいかなくてもいいですが)した例を
あまり知りません。

また、一度挫折した人が再復活した例もあまり聞きません。

まぁ更生率が悪いといっても、50%未満ですから大半は更生してるとも言えますが・・・。


皆様、どう思いますか?

Aベストアンサー

いい質問だと思います。
「人はそう簡単に変わる事ができない」
→その通りですね。
長年生きてきて感じるのは、祖父母や両親に守られて健全に育った子供は決して悪にはならないのです。
悪になるのは家庭に恵まれていないからです。
しかし、他人はそういう子供を救ってあげられないのです。
日本には、そういう風土や環境がないからです。

Q関西人のイメージについて

TV等に出てくる関西人のイメージが非常に良くないと思ったことありませんか?根っからの関西人の私としては残念でなりません。先日はアナウンサーの方までが(関西の放送局でしたが)「大阪のオバチャンみたいな・・・。」との発言をされていて思わず絶句!確かに、日常生活していても同じ関西人として「恥ずかしい事やめてぇ~。」と思う人がいるのは事実ですし、一杯茶漬けと言われる京都人の私にとって、大阪の方は比較的ハッキリものを言い過ぎてちょっと苦手ではあります(ごめんなさい・・)。しかしそれはほんの一部の人ではないでしょうか。みんないい人なんですけどね。他地域の方はどのようにお思いでしょう?正直な意見を聞いてみたいです。ちなみに身近にいる関東出身の方の関西のイメージはあまり良くないみたいです。残念。

Aベストアンサー

私、この場合当事者(生まれも育ちも阪神間)になるのでホンマなら発言する資格はないのですが、どうにも「楽し」そうなので我慢できずに発言することを御許しください。(もう既にこの時点でやっぱし関西人ですね)
話を戻しますが、確かに最近のテレビ等で見る関西人は嫌な人が多いですね。東京人の陰謀だと思います(笑)。只、春・秋のテレビ番組改変の時期に必ず「警察24時!」みたいなのがあって、その中にレッキとしたコーナーとして「なにわの飲酒検問」ってのが有るんですが、あれは確かに傑作ですよね(笑)。
私自身は自分では、みなさんの仰る典型的関西人にはそれほど当たらないとと思ってます(笑)。気は短いですが、それにもまして気が小さいので結果的には大変我慢強くて、ストレスを貯めてしまいます。
以下は余談となりますが、まず東京人は「冷たい」ネタを。
私の知人が東京で某所で「六本木まで!」とタクシーを拾い、車中で「六本木までなんぼ?」、運転手さんは「うーん、3000円くらいかな」、そしてその知人は何時もの調子で「3000円!そっそこを何とか1000円以内でタノんます」ってカマすと、運転者さんは「そんなに金がないんだったらタクシーなんか乗んなきゃいいんだよ!!」とキレられたそうです。おーこわ。
で、私の大阪でのタクシーの話。友人数人と別の友人の結婚披露宴に行く途中、「そやけど、あいつら(新郎新婦)どこで出会ってん? 」と友人、私「いや、単に社内恋愛やで、そやけどあいつんとこ社内恋愛禁止やねんけどなー」「あっオッチャン(運転手)、この話内緒にしといてや」って振ると、運転者さん「大丈夫や!まかしとき、ワシも仲間内では口の固い男で通ってるさかい」。ね、いいでしょ。
あと、「値切る」のが関西人のイメージがありますが、私が大ウケしたのはあの阪神大震災の頃、建物の危険度判定と言うのがあり、ボランティアの専門家の判定で「青」は問題なし、「黄」は修復しないと危険、「赤」は危険で、すぐ修復するか解体しないとその建物に立入禁止、ってのがありました。その判定に法的拘束力はないのですが、安全上遵守すべきことですよね。でも当然、我が家をそう云う判定を受ける人はたまったものではありません。あるオバさん、「赤」をもらいました。そしたら「そのー、困りますねん。何とか「黄」にしてもらえへん?」。判定師のほんとに困った顔。そのテレビを見ていた私、「おばちゃん、そこまで値切ってどーすんねん」。
いや、いい人たちですよ。全国の皆さん。(我が家は半壊・・)
又々余談、ロックやブルースなどで、やたら「関西弁」で歌う人たちがいますが、私自身は「憂歌団」を除いて、吐き気がするほど嫌いです。確かに関西弁は大方の場合、公共の電波などでは「不向き」と私は感じることが多いです。
唯一の例外はウルフルズの「大阪ストラット」ですね。あれは愉快です。

以上、乱筆乱文、支離滅裂、余談ばっかり話が長い・・・うーーーん、所詮気取っても関西人である私はこんなもんか・・・
大変大変お邪魔しました。

末筆となりますが、ここでは、最終的に「人それぞれ」であると言う結論を願っております。

私、この場合当事者(生まれも育ちも阪神間)になるのでホンマなら発言する資格はないのですが、どうにも「楽し」そうなので我慢できずに発言することを御許しください。(もう既にこの時点でやっぱし関西人ですね)
話を戻しますが、確かに最近のテレビ等で見る関西人は嫌な人が多いですね。東京人の陰謀だと思います(笑)。只、春・秋のテレビ番組改変の時期に必ず「警察24時!」みたいなのがあって、その中にレッキとしたコーナーとして「なにわの飲酒検問」ってのが有るんですが、あれは確かに傑作ですよね(笑)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報