マンガでよめる痔のこと・薬のこと

最近フルートについての質問をさせていただいている者です。バイオリン同様、なかなか周りに楽器をされる方がいなくてちょっとさみしい思いをしています。と言うことで、もしよろしければ全くの雑談で構いませんので、「フルート、こんなところが楽しいよ~」という感じでフルートの魅力を教えてください。フルートのメリット、デメリットでも構いませんし、フルートをやっていて良かったことなど。私が単純に思うフルートのメリットは持ち運びが楽そうで、どこへでももって行けそうだと言うことと、なんだか素敵な音色で(まだ実際に吹いてみたことはないのですが)癒されそうだなぁって感じかな。先日させていただいた質問のレスを参考にさせていただいて、多分フルートはヤマハ・ムラマツなどの有名と言われるところの楽器で最初は安価な物にして、後々にちょっと高価な物を買うことにして、できればリングキーを(購入の際に左手の薬指が届くかを確認してから)選びたいと思っています。これにももしアドバイスございましたらよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

フルート・・・数年間習っていたことがあります。


練習嫌いだったので、殆ど伸びませんでしたが。(T_T)
私は単純にヤマハで、個人レッスンでした。
グループは、みんなのレベルについていくとかが大変そうなので・・・。
過去、エレクトーンでそういう思いを味わいましたので。

メリット・やはり持ち運べること。
ピアノなどに比べて安価なこと。上見れば切りが無いとは言え、やっぱり違う。
置き場所にも困らないし、日本の住宅事情に合ってる。
複式呼吸を使う楽器なので、健康によさそう。沢山練習したとき、お腹が筋肉痛になったし。(^_^;)
なんとなくかっこいい。習っている人が少ないので、周囲から感心してもらえる。
音が出やすい。初心者の音でも、耳をふさぎたくなるようなすさまじい音が出ることはまず無いので、周囲の迷惑度が少ない。

デメリット・音が消せない。電子ピアノのようにイヤホンで練習したかった。特に夜は。
肩がこる。
腹に力が入るので、妊娠中は練習するのが怖い。実はこれが原因でやめてしまったので・・・。
音は出やすいが、癒されるような音になるまでが遠い。
ピアノは音色は楽器任せで、指使いだけに集中すれば良いけど、フルートは指使いも音色も自分次第なので、ついついどちらかがおろそかになりがち・・・。
でも、練習をちゃんとすれば大丈夫だとは思う。

全然練習せず、殆ど上達しないまま辞めてしまった私。
でも、楽器を演奏するのは楽しいですよね。
絶対絶対レッスン再開したいと思っています。
そのときこそは、ちゃんと練習して・・・。
shooting-fishさんも、楽しく習ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レス、ありがとうございます。音色についてですが、私は小さいときに10年ほどピアノをやっていましたが、音色は大体は誰が弾いても大差はないので(ある程度はあると思いますが)それはそれで何とも味気ない感じがあります。現在バイオリンを弾いていますが、音色を自分の努力次第で変えることが出来るのは楽しいことだと思うので、フルートもそのような性質があるのであれば大変だけど楽しみでもあります。癒されるような音になるまで頑張りたいです。ミュートがないというのはちょっと困ってしまうけれど、バイオリン同様カラオケボックスを利用しようかなと思っています。最近はとっても安いですし。実は明日からレッスンがはじまります。とっても楽しみです。早く触ってみたいなぁ。

お礼日時:2002/11/05 14:24

#4です。

こんばんは。ご質問にお応えして。
うちの娘は2人とも管楽器です。これは多分に両親の影響です。
私は室内合奏団に属していますが、弦の人のお子さんは、ほとんど
バイオリンを習っています。やはり自然にそうなるのでしょうね。
でもある日、下の娘が「ブラスバンド部に入ったよ。楽器はトロン
ボーンにしたよ。」と言ってきたときは、びっくりしましたけど。
木管と金管では、やっぱり何か違うと言う感覚があります。
ピアノは私以外の3人は弾いています。

今日思いついたフルートのメリットをいくつか・・
木管楽器の中でも、フルートとサクソフォーンは金属でできています。
これは、実にありがたいことです。なぜなら、割れないから。
木の管の中に水分を吹き込むのですから、他の木管楽器はヒヤヒヤもの
なのです。私の愛用しているリコーダーも、ファゴットもその洗礼を
受けました。トラベルソという昔の時代の木製フルートも吹いているの
ですが、ある演奏会で、突然カーンという音とともに割れたのを聞いた
ことがあります。

2つ目。管楽器は息を吹き込むため、中に水がたまります。ファゴットや
金管楽器は、その水を抜いてやらなければ、音が狂ってしまいます。
リコーダーなどは、まったく音が出なくなってしまいます。
その点フルートは、傾いた管から、水が自然に落下してくれますので、
ワンフレーズごとに水抜きをしているホルンのような苦労を知らずに
過ごせるのです。ありがたいありがたい・・

3つ目は、運指(指の押さえ方)が、非常に基本的なことです。
フルートで運指を覚えれば、そのままいろいろな木管楽器の運指に
通用します。(リコーダー、ピッコロ、オーボエ、サクソフォーン、
ファゴット・・)
クラリネットだけは、ちょっと事情が異なるのですが、私がいろいろな
木管楽器を吹けるのも、このおかげなのです。
バイオリンが弾ければ、ビオラもチェロもちょっとの練習で弾けるような
ものです。

あしたはまた何か思いつくかもしれませんが。それではまた。
    • good
    • 1

え~またまた。

ちょっと余計なお話をしちゃったかな?(笑)
さて、この問題は楽器をやる全ての人が抱えて悩んでる問題だと思います。
ゆぇにちょいと難しい話も出て来ますが、今のところまでの成果をかいちゃいます。

私の住んでるアパートは、計量鉄骨2階建て、6件入っており、各戸は2DKです。
私のうちは、2Fの角で、4畳半の部屋がはじっこで、6畳の部屋を挟んでお隣に接します。
もちろん練習用に細工してるのはこの4畳半です。4畳半とDKは重たいガラスの引き戸で仕切られており、フルートで音洩れをチェックした時、ひそひそ会話程度しか洩れてませんでした。
問題は4畳半と6畳の間ですが、部屋を隔ててる扉が、薄いベニヤを細い角材で貼り合わせただけのがらんどうのとても軽い扉でした。
こちらの方は扉を開けても締めても変わらない位筒抜けです。
そこで、この扉部分からの音洩れを退治するとほぼ実際に練習可能だろうと思いました。
なお、フルートの場合、ピアノと違って楽器本体から床に抜ける音はありません。
それでもタイルカーペットを敷き詰めてありますけど。
(但し1Fだった場合は、天井から抜ける音が問題になるので軽量鉄骨では天井の防音の必要があります。)
さて扉部分ですが、防音の基本は重たい物質で壁を作る事です。
うちの場合でもDKと4畳半のようにガラス戸(結構厚いガラス)で仕切られてると、洩れは非常に小さいですし、楽器やさんの試奏室はよくガラスの箱になってますよね。
理想はあれです。
というわけで、スッカラカンの引き戸を1.2cmの厚さのベニヤにして、扉のすき間を「防水すき間テープ」というゴムのスポンジでできたテープで全部生めた所、6畳で聞いてみて半分以下になったかな?と思う程度にまで下げる事ができました。
但し、金管楽器など、もっとはるかに大きい音が出る楽器ではこれではこの倍以上の厚さ/重さが必要でしょう。
あくまでフルートに合わせてあります。
もうほぼ昼間であれば実用レベルに達してるとは思うのですが、念のために、この引き戸の前に団ボールで作った扉を覆ってしまうサイズの巨大びょうぶを扉から30cm程離して練習室側に置いて直射音を入れない様にしました。
今実験してるのは、このびょうぶと扉の間のすき間に10Wのスピーカを置き、すき間の音をマイクで拾って、位相反転して反対の音を流して消してしまおうというものです。

なお、分厚いベニヤはそれだけではみてくれが悪いので、一方を洋服ダンス、もう一方を書棚にしてキャスターで動くようにして扉に張り付けてあります。

段ボールびょうぶは、将来防音カーテンに変える予定です。

なお、うちは結構寒くなるせいか、各サッシにはスチールシャッターがついてますので、外への洩れは非常に少ないです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか「すごい!!」の一言です。すごすぎです!!難しすぎて私にはちょっとわからない構造?あって、でも、すごい!思いっきり音を出せるってほんとに幸せですよね。成功を祈ります。でももうほとんど完成?なのでは。実はフルートについてまた質問(今回は悩み)をしています。よろしかったらまたアドバイスお願いいたします。いつもありがとうございます。

お礼日時:2002/11/07 22:34

どうも。

こちらでも補足をいただけちゃった??m(__)m
さて、パールとヤマハですが、今最新の情報で調べたら、一番安いモデルで1.5万円程度の差ですね。
私が知っているヤマハのモデル YFL-211 も今は定価で 58,000円になってました。
以前はもうちょい安かったんですが・・・。
で、パールの同じクラスのモデル プレストが、定価で73,000円ですね。
品物としては、パールのプレストの方がいいと思います。
だから徹底的に安くあげるか、このくらいは我慢するか・・・という判断でしょうか。
後にいい楽器を買うつもりなら、ここは安くあげておいて差額を次の頭金にでも・・・ってのもありかな?
もちろん練習に差し障ったりするような楽器じゃないことは確かです。
以下は目の毒かな?(爆)
パール
http://www.pearlgakki.com/flute/catalog/index.html
ヤマハ
http://www.yamaha.co.jp/product/wind/index_fl.html

#ちなみに、私は自宅でフルートが吹けるように、防音装備をすべくいろいろと研究してる所です。どうやらあと一歩で実現しそうです。

#もうひとつ、宴会芸がデメリットなのは、うちの職場の上司がトランペット吹くのですが、この人、何かというと私を付き合わせ、おまけにアンサンブルでも相手のこと一切お構いなしで自分だけノリまくって、トランペットでこぶしが回っちゃうんですよ。こういうのにしょっちゅう付き合わされると、メリットもデメリットになっちゃいます。(爆)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いつも丁寧なレス、ありがとうございます!!とっても嬉しいです。ところで、この上司の方のお相手となるとデメリットですね。(笑)こういうのはちょっと避けたいかも。あと気になるのはもう一つのほう!!防音装備の件、ものすごく気になります!!是非もう一度レスしてください。このままではものすごく気になる「来週の予告」だけを見て、そのまま次回が見れない感じになってしまいます!よろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/11/05 17:17

shooting-fishさん、こんにちは。

私もフルートをやっています。
うちは家族全員楽器をやっていて、女房がフルート、私がフルートと
ファゴット、上の娘がクラリネットで、下の娘がフルートとトロン
ボーンです。家の中がブラスバンドの部室みたいです。
そんな経験から、いろいろな楽器と比べて、フルートの良い点は、、、

まず、ハ調の楽器だということですね。
たとえばクラリネットは変ロ調なので、たとえば普通の楽譜を吹くと
1音下の音が鳴ってしまい、ピアノなどと合わせることができません。
上の娘は私に楽譜の移調を押し付けてきます。あーめんどくさい。
要するに、フルートは、歌の楽譜でもバイオリンの楽譜でも、何でも
そのまま吹けるということです。これは後々、すごいメリットになり
ますよ。

次に、リードがないっていうこと。これはすごいことです。
一緒にファゴットを吹いているので、つくづく感じます。私は出来上
がったリードを買っているのですが、1個3000円ぐらいします。
でも、使えるのはせいぜい3個に1個ぐらい。サイフが苦しい~。
オーボエの友達は、年がら年中リードを削っています。聞くところに
よると、練習している時間よりもリードを削っている時間の方が長い
とのこと。フルートならその分、練習時間に回せるということですね。

下の娘(中学生)は、家でトロンボーンを吹くのが禁止です。(うるさい
ので)一応安い防音室を入れてみたのですが、ほとんど意味がありません。
バンバン聞こえてきます。しょっちゅうピーヒャラやっている上に、
バリバリ大きな音を出したのでは、マンションから追い出されて
しまいそうです。フルートはその点、許容範囲内におさまっています。

なにより、フルートのいい点は、楽譜が沢山あること。バロックから
現代まで、やさしい曲から難しい曲まで、1人の曲から大勢の曲まで、
とにかく、一生が何回あってもやりつくせないほどの多さです。
先生も多いので、全国どこにいても、レッスンを受けられそうですね。

おまけに楽器は軽いし、小さいし、チェロの人は満員の通勤電車で、
楽器を運ぶことなんか、想像もできないと思いますよ。コントラバスの
人にいたっては、余分に運賃が必要だそうです。

このご質問で、改めてメリットを考えてみましたが、結構ありますね。
まだまだ、出てきそうですが、きりがないので、これにておしまいに
します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

内容の濃いレス、ありがとうございます!ハ調の楽器・・・の件、ほんとにたすかります!!私は運がいい?のか、あまり考えずに直感で楽器を選択していて、ピアノをはじめバイオリンもフルートも同じ楽譜が使えるなんてほんとにうれしいです。ハ調以外の楽器の方が不思議な感じで、自分は習わないかもしれないけれど誰かに見せていただきたいな。そういう他の楽譜もどんなものか見てみたいです。あと先生が多いのも以外かも。バイオリンはどうかな、そんなに沢山はいないかもしれません。ejison16さまのご家族はすごいですね。すぐアンサンブルやカルテットが出来ちゃうなんて!!管楽器が多い・・・ような気がするのはなぜかな。ピアノや弦楽器を他にやる方はいらっしゃるのでしょうか。あとそうそう!リードの件!!これもまた信じられない!三個に一個の確立の物に3000円はかけられません!フルートで良かった!まだまだ(メリットが)でてきそうだと言うことで、もしまたお時間ございましたらいろいろと教えてください。よろしくお願いいたします、そしてありがとうございました!!!

お礼日時:2002/11/05 17:31

こんにちは。

フルートというと大抵顔を出す人です。m(__)m
メリット
◎笑顔がきれいになる。
 これは、口の回りの筋肉が鍛えられて口回りやほっぺのお肉がダラとならないからです。
◎長く続けると腹筋・背筋がつき、腰痛、女性なら安産にもよい。
ちなみに、ちゃんとしたお腹の使い方をマスターすると女性の多くが経験する尿失禁の予防にもいいんですよ。

◎腹式呼吸をマスターするので、ヨガの代わりに健康法に使える。
(100%代替えにはならないけど。(爆))
◎小さくて軽いので出先でちょっと吹くのに便利。
◎特に女性ではハミング奏法(声を出しながら吹く)だと非常にきれいな和音が出せるので、ちょっとした隠し芸によい。
◎俗に、かなり難しい楽器と認識されてるみたいなので、すごいって言われる事が多い。

デメリット
◎簡単に持ち運べるので、旅行などでは宴会芸などにこき使われる。
◎練習場所に苦労する。
 ものすごく音が通りますので、自宅での練習はかなり厳しい物があります。
 一度、某団地(14階建て)の広場で吹いていたら、3つ向こうの号棟まで聞こえたそうです。/(OO)/ひょえ~

ついでに、一番安価な安心できる楽器はヤマハでしょう。
5万円程度からあり、ちゃんとした楽器です。
有名他社ではこのレベルではほとんど出してないですし、まがい物的なのに当たっちゃう心配もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたのレス、ありがとうございます。楽器についてですが、ヤマハが有力だけれど、パールというメーカーのも比較的安くて良いとアドバイスいただきました。どう思われますか?パールとヤマハならばどちらを選びますか?あとメリットについてはバイオリンに比べて体によさそうな事がたくさんあるようで嬉しいです。腹筋なんて今は多分全然ないし・・・デメリットですが、「簡単に持ち運べるので、旅行などでは宴会芸などにこき使われる」と言うことですが、私はこういうの大歓迎だな。だって、いわゆる特技という事ですよね。特技ってなかなかない物だと思うんです。私はピアノをやってたときはピアノがなければ人に披露する事って出来ないし、バイオリンを初めて、はじめて特技らしい特技を身につけたように思いました。でも多分バイオリンの方が持ち運びについては大変なのでよりフルートの方が披露しやすそうです。あと、随分音通るんですね。びっくりです。気を付けようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/05 14:36

追加です。



あとね、デメリットとして。
口で演奏する楽器だから、演奏中の顔の表情が独特。
写真に撮ってもかわいくなーい。
ピアノとか、バイオリンとかだったら、にっこり笑顔で演奏できて、写真写りもばっちりなのに・・・。と、発表会の写真を見たとき思いました。はっはっは。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフルートを吹くのは難しい?

ピアノとバイオリンを弾く者ですが、最近楽器店にちょこちょこ行ってるうちにフルートにも興味を持ってしまいました。フルートは吹けるようになるまで難しいですか?個人差はあると思いますが、一般的な事で構いませんので、どなたかご存じの方教えてください。フルートはきっとバイオリンに比べると音量が小さい気がするけれど、合奏なども可能ですか?どのような楽器と合奏することが多いのでしょうか。あと、フルートの楽譜はピアノやバイオリンのような物とは異なるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱の幅は ヴァイオリンに負けますが・・・)

フルートは ピアノと違って 単旋律の楽器ですので
アンサンブル(合奏)してこそ 楽器の醍醐味が味わえるというものです。
ピアノ伴奏を従えてもよし。フルート同士でもよし。
もちろん 他の管楽器や弦楽器との相性も○です。
近年は「フルート・オーケストラ」が 各地にできていますよ。
市民オケも吹奏楽も。

楽譜は 当然フルート用に書かれたものが 1番扱いやすいのですが
どの楽器用に書かれたものでも(移調楽器でない限り)
ドレミを読みこなせる人であれば 普通に使えます。
ピアノの楽譜の場合には 旋律部分をフルートが担当して
その他の音を ピアノの人に弾いてもらえば
そこがちょうど伴奏パートになります。

どうぞ フルートの音楽を楽しんでくださいね♪

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱...続きを読む

Q高校生が使うようなフルートはいくらぐらい??

高校に入学した子供から、フルートをねだられています。。。

子供は大きくなっても使うことを考えてらしく、そうゆうものだと大体30万(‘_‘)ぐらいと言われたんですが、私は楽器のことは全然わからないため何ともいえません。

どなたか、詳しい方回答御願いいたします。

たくさんの方から回答希望します。

Aベストアンサー

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されているとおり、フルートという楽器はその材質により、数万円から200万円以上というものまであります。
また、(これは楽器全般にいえることなのですが)パソコンのようにどの価格帯が売れ筋ということもあまり考えられず、価格の面で強いて言うならば"奏者の技量とおおよそ比例する"ということぐらいでしょうか。いくら高価なものであっても初心者や初級者では到底吹きこなせませんし(場合によっては音すら出せない)、逆にそれなりに熟練した方だと低価格のものではその技量が十分に発揮できない、ということもありえます。(ただし上級の方はうんかな楽器もそれなりにうまく吹きこなすと思います)
そんなわけですので、#10のnoopeeのご回答と同じく、何種類課の楽器を試走されることをお勧めします。楽器というのは"生物である"という方もいらっしゃるくらいで、同じ種類、型番の楽器でも一つ一つの楽器で微妙な違いがあります。実際に演奏されてみて自分にあったものを探す、というのがいいと思います。

ただ、やはり・・・・そうですね。これからも長く使いたいということを考えれば30万円程度のフルートは妥当ではないでしょうか。
フルートはトランペットと同程度の安さのものもありますが、高級なものとなるとかなり値が張ってしまいますので、ますばこれくらいのもので様子を見る、というのもよろしいかと思います。
もっとも、さらに上級の楽器がほしい、とお子様が思われるころにはご本人もそれなりの年になり自分で楽器を買うぐらいの余裕はあるでしょうし・・・(^-^;

ちなみに、私も3ヶ月ほど前に親に楽器を買ってほしいと頼んだことがありました。私が吹奏楽始めたのは高校入ってからでそれ以前は楽器演奏の経験はまったくありませんでしたので、経験は1年半ほどです。
そこで私が選んだのは、ビュッフェ・クランポンで実売70万円のものでした・・・(汗)
当然、親から反対されたのは言うまでもありません(苦笑)
しかしバスクラはその種類が少なく、プラスティック管などの特殊なものを除けば最低でも50万円以上する代物です。そのあたりの事情を話し親を説得したところ、「卒業時に車要らないってのなら考えてもいいよ」とのこと。
その話を聞き、正直、迷いました。というか、未だ結論出てません(汗)
まぁ、これくらい引き合いに出されるのは当然のことですよね。やっぱり、楽器って高いです(汗)

ちと話がそれましたが、やはり楽器は一生物ですからじっくりとご検討されることをお勧めします。
なお、地方にお住まいなどの理由でなかなか楽器を手にとって見る機会が少ない、ということであればインターネットショッピングという手もあります。(ついに楽器の世界までインターネットが進出してきたのですね(笑))
しかしその場合は(当然のことですが)"試奏"ができません。
そこで、プロの奏者の方が一本一本の楽器を実際に試奏をそれてよいものだけを選び出した「(プロ)選定品」というものを取り扱っているところもあります。
このようなものを目安に選ばれるのも一考ではないでしょうか。
(参考URL2つ目の長江楽器でも選定品を取り扱っています。なかなかに種類豊富な楽器屋さんで私も良くお世話になっています(リード購入など))

以上、取り留めの無い回答でしたがご参考になりましたでしょうか?
なかなかに値段の張るものですから、お子様とよくご相談の上、ピッタリの楽器を見つけてください(^-^)
それでは失礼いたします。

(りく)

参考URL:http://www.sugita.co.jp/newpage179.htm,http://www.nagae-g.co.jp/shopping/

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されていると...続きを読む

Qフルート初心者ですが中々練習出来ません

一生楽しめる趣味を見つけたいなあと思い、数週間前にフルート教室に通い出しました。
生まれて初めてフルートに触り、プーッと音が出た瞬間とても嬉しくて楽しかったです。

という事で、すっかりフルートが好きになったのですが問題があります。
喜び勇んでフルートを購入しました。10数万円です。
それはまあいいとして、手元にあればいつでも好きな時に練習出来るぞーと
思っていたのですが、自宅では音が響くし近所の事も考えて練習出来ず…。
カラオケボックスで楽器練習が出来るという事で、ちょこちょこ行ってみようかとも
思うのですがそうそう頻繁に行く事も出来ません。

ここで質問です。
週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。
折角楽器まで購入したのに、何だか段々不安になってしまいましたm(__)m
どうしたらフルートの腕が上がりますか?やはり只管練習あるのみなのでしょうか?

ちなみに私は社会人です。フルートは好きな曲がすんなり吹けるぐらいの
レベルになりたいと思っています。

Aベストアンサー

>週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。

上達の仕方は人それぞれなので何か確実なことは言えませんが、理想的な練習状況でないことは確かだと思いますよ(^o^;


楽器に触れるのが週1回30分のレッスンということで、何がマズイのか・・・。

■まず、楽器に触れる日数が少なすぎる。
■その中でも時間が短すぎる。
■その少ない貴重な時間が、常に他人のペースで吹かされることになる。
■一つ前と同じ意味ですが、自分で考え、自分のペースで練習するということが出来ない。

こういう意味でマズイと思います。


ですが、最初から「こういう練習スケジュールでやらないといけない!」などと決める必要はないと思いますよ。

楽器は上達するごとに練習の雰囲気も変わってきます。
だんだん吹けるようになっていく過程で必要な練習量なども見えてくると思うので、それに合わせて加減していけば良いと思います。
具体的には、レッスン以外に週に2~3回、1回30分程度カラオケで練習出来れば良いのでは。これくらいならばやれませんかね。



趣味で楽器と付き合う社会人の最大の強みは、「自分の都合で勝手に吹いている」ということです。自分のためだけに、自分の上達したい!という気持ちを満足させるためだけに楽器と関われるのですから、自分の生活ペースに合わせて無理なく関われば良いと思いますよ。

>週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。

上達の仕方は人それぞれなので何か確実なことは言えませんが、理想的な練習状況でないことは確かだと思いますよ(^o^;


楽器に触れるのが週1回30分のレッスンということで、何がマズイのか・・・。

■まず、楽器に触れる日数が少なすぎる。
■その中でも時間が短すぎる。
■その少ない貴重な時間が、常に他人のペースで吹かされることになる。
■一つ前と同じ意味ですが、自分で考え、自分のペースで練習するということが出...続きを読む

Qフルートを早く上達させたい。

40代後半の主婦です。
大手のフルート教室に通って2年が経ちました。
元々かなり本気でしたのでマンツーマンを希望しましたが、基礎からならグループレッスンからと言われ(仕方なく)入会してみました。

3~4人のクラスでアンサンブルも確かに重要だしパートに分かれて曲を演奏するのも勉強なのもよくわかります。

しかし、まずは基礎をしっかり習得してから市の吹奏楽団に入るとか、アンサンブルクラスに入って演奏会を開きたいとか、基礎の先の目標に燃えてる私には進行速度が合いません。

どうも大人の余暇で楽器を楽しめればいいじゃない♪的な感じです。
私より更に2年上のクラスの方の演奏を聞きましたが理想よりかなり未熟です。

先生にも何となく伝わってるようですが、個人的に御相談する以前に、まるで協調性がないようなわがままな人がいるような言い方をされ、相談する気もしなくなりました。

確かにこの年齢からコンクールや音大に行けるわけはありませんが、親の介護や更年期の不調になる前に、出来る所までは努力し、人前で披露できるぐらいにはなりたいです。

このまま基礎のテキストが終わるまであと2~3年続けるべきでしょうか?(現在トリルもビブラートも習っていません)

音大の一般人向けの教室でマンツーマンとかは、どんなレベルでしょうか?

何年ぐらいでどんなプランでレッスンしたらいいか、是非アドバイスをお願いします。


因みに、難しいクラシックは到底無理と心得ています。
でも例えばギターを始めて数年でバンド活動を始めたり、デビュー出来たりしますでしょ。
どう言ったらいいかわかりませんが、完成されてないと何もしちゃいけないわけではないですよね。

それとも、今から何かを目指すのは無理だから、皆さんのペースに合わせて楽しんでランチして何となく年齢を重ねていけばいいのでしょうか……。

40代後半の主婦です。
大手のフルート教室に通って2年が経ちました。
元々かなり本気でしたのでマンツーマンを希望しましたが、基礎からならグループレッスンからと言われ(仕方なく)入会してみました。

3~4人のクラスでアンサンブルも確かに重要だしパートに分かれて曲を演奏するのも勉強なのもよくわかります。

しかし、まずは基礎をしっかり習得してから市の吹奏楽団に入るとか、アンサンブルクラスに入って演奏会を開きたいとか、基礎の先の目標に燃えてる私には進行速度が合いません。

どうも大人...続きを読む

Aベストアンサー

 >大手のフルート教室に通って2年が経ちました。
・・・のなら、少なくとも基礎的なことはもうわかっているはずですよね。
アマチュア楽団で管楽器を実践演奏するまでに2年もかける人なんていないと思います。マンツーマンで専門家から教わったなんて人は、少なくてもアマチュアには殆どいないはず。部活動なんかの学生の楽団も、遅くても数ヶ月くらいで楽団で演奏しながら腕を磨くというやり方に入ると思います。・・学生は特に時間が限られているので。

 >現在トリルもビブラートも習っていません
トリルは人から学ぶようなことは特にありませんし、ビブラートも自身でやってみればいいと思います。少なくとも自分は、ビブラートの細かいやり方まで教えてくれるような人を見たことありません。こればかりは外国語の発音を学ぶのと同じで「唇と下をこう動かすんだよ・・云々」と教えられるようなタイプのことではないので、出来ている人を模倣するところから始めて、後は数をこなして慣れるしかないと思います。

 >因みに、難しいクラシックは到底無理と心得ています。
その辺も管楽器演奏者の一般的な認識と少しずれているように思えます。「演奏技術の難易度」という観点なら、クラシックもブラスもジャズもポップミュージックもありません。どのジャンルの曲も難しいものは難しいですし、簡単なものは簡単。それに加え、個人の得手不得手や、楽器単位や、パートの何番を受け持つかでも演奏難易度は大きく変わってきます。
現にプロでも、クラシック楽団より、ジャズオーケストラやポップスオーケストラの方がはるかに高度な演奏技術を持っている人がいるということは珍しくありません。


早くアマチュア楽団に入った方がいいです。入れる条件は各団体によると思いますので詳しいことはなんとも言えませんが。その教室に「求めるもの」が無いのなら、自身でそれが満たされる場を見つけるしかありません。周囲のせいにしていても始まりません。
前にも述べましたが、楽団ジャンルは「どのジャンルが難しいか」という観点ではなく、自分がどんな音楽を演奏したいか、で決めるべきです。

楽団に入れば、そこのフルート奏者はmrose1234さんと目指すところは同じはずですから、色々と聞けることも多いと思います。
mrose1234さんの「楽団演奏」というものに対する一般知識がまだまだ初歩的なように感じるのも、そういったところから始めてないからではないかと感じました。多くの人は、学生時代の部活動など「実践」から始め、そういったことを自然と知ることになります。

 >大手のフルート教室に通って2年が経ちました。
・・・のなら、少なくとも基礎的なことはもうわかっているはずですよね。
アマチュア楽団で管楽器を実践演奏するまでに2年もかける人なんていないと思います。マンツーマンで専門家から教わったなんて人は、少なくてもアマチュアには殆どいないはず。部活動なんかの学生の楽団も、遅くても数ヶ月くらいで楽団で演奏しながら腕を磨くというやり方に入ると思います。・・学生は特に時間が限られているので。

 >現在トリルもビブラートも習っていません
トリルは...続きを読む

Qフルートは独学では無理でしょうか

過去ログを読ませてもらいましたが、どれもこれも「フルートは独学では無理」といったご意見で一致しています。しかし今はDVD付きの教材がたくさん出ているので、状況は変わっているのではないでしょうか。

私はとりあえず1500円の教材で始めましたが、音はちゃんと出ていると思っています(頭部管だけの音出しです)。それでもやっぱりどこかで挫折するものでしょうか。

また、楽器(フルート)はヤマハのYFL-211というモデルを中古(3万円)で買いました。楽器についても過去ログによれば10万円以下のものは使いものにならないみたいなことが書かれていますが、私の買った楽器はとりあえず音が出ています。でも、そのうち我慢できない状況になるのでしょうか。

以上、よろしくご回答くださいませ。

Aベストアンサー

こんにちは
#1の補足です。
>スクールに通えればいいのですが、ヤマハで月に1万円もします。年間で12万円です。趣味にこれだけの出費というのはあまりに贅沢すぎると思うのですが、楽器を習う人というのは富裕層なんだな~と思うのは私だけでしょうか。

 ヤマハのカリキュラムだとそうなるのでしょうが...

 初心者のレベルの内は、姿勢やアンブシュア、楽器状態、基礎的な技術練習のためのエチュードなどを3ヶ月ぐらいは見て貰った方がいいと思いますよ。
 普通、1回\4000~6000ぐらいなんですけれど...

 最初の内は基本的な演奏技術が出来ないので一人で頑張る時間が多くなり、その段階でたくさんお金を払っても無駄のような気がします。最初は月2回、翌月からは月1回ぐらいが社会人の許せる限界かと思います。
 一度、無料の体験入学(たぶん30分ぐらい)とかチャレンジしてみたらいいんじゃないですか(^^;?
 鏡を見て一人で練習するのもいいけれど、先生や他の生徒さんとのコミュニケーションも楽しいですよ(笑)

Qまったくの初心者が吹奏楽

題名の通り、楽譜も読めないようなまったくの初心者です。
高校から吹奏楽をやってみたいと思い、仮に入部をする予定なのです。
そこで・・・
1、初心者でも比較的簡単に出来る楽器とは何でしょう?
2、上にも記入したとおり楽譜が読めません。
読めるようにするにはまずどうすればよいですか??
3、こんな自分でも入れるでしょうか・・・?

以上三点。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#4#5でトロンボーンを推した者です。

数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ?

たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。

しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした。

(どなたか、その高校名をご存知ですか?)




では、以下、本題です。
前回までに加えて、ちょっと思い出したことを書きます。


楽譜を読む能力というのは、吹奏楽部に入る条件としては、実は、あまり重要ではありません。
なぜならば、1人で複数の音を出せない、つまり、ピアノやギターのように楽譜の中に和音が無いからです。

しかも、
いっぺんに沢山の曲を覚えるというようなことは、あまり無く、しかも、同じ曲を何度も何度も反復練習します。
私の仲間だと、音楽の予備知識の無い連中は、当初、楽譜に「ド」とか「レ」とか「ミ」書き込んでました。
あるいは、最低限の目印、例えば、「ド」と「上のド」のところだけ印を付けてる奴もいました。
しかし、そういう書き込みを何度もやってるうちに、結局は楽譜の読み方を覚えちゃうんですけどね。
ちなみに、
ト音記号の丸い黒ポチは「ト」(=ソ)の場所を示し、ヘ音記号の丸い黒ポチは「ヘ」(=ファ)の場所を示すので、それがすでに目印になってますが。


いずれ、和音が無いので簡単なのは間違いないですよ。


先程も書きましたが、トロンボーン、ユーフォニアム、トランペットはB♭管。

私が記憶している範囲では、

B♭管・・・吹奏楽のトランペット(※)、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、クラリネット、ソプラノサックス、バリトンサックス

(※:交響楽のトランペットはB♭管もC管もあります。)

E♭管(たしか「えすかん」とも呼ぶ)・・・メロフォン(ホルンと殆ど同じ)、アルトサックス

F管・・・ホルン(フレンチホルン)


なんで、こんなこと覚えてるかというと、
自分が編曲した曲の吹奏楽用の全パート譜を作ったことがあるからです。(自慢)


さて、

B♭(変ロ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は2個
E♭(変ホ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は3個
F(ヘ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は1個

吹奏楽用の曲(特にマーチの名曲、J-POPを吹奏楽アレンジしたミュージックエイトとかの楽譜)では、♭の数が1~3個の曲が非常に多いです。
これは、言わずもがな、「演奏しやすい曲」にするためです。
トロンボーンやB♭管トランペットであれば、#1個、♭1個、若しくは、調号無し(ハ長調)の楽譜になります。

こんなところです。
では、でーは。

#4#5でトロンボーンを推した者です。

数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ?

たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。

しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした...続きを読む

Qフルート・自分だったらこれを買う!という物を教えてください。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気持ちと、前回バイオリンを購入した際に「じっくり慎重に、音色が取りあえずわかるようになってから」という気持ちでい迷っています。。迷っている内容としては
1・最初は安い物(とは言ってもきちんと調整?されている物)を買い、そのあと  音色がわかるようになってから高価な物を購入する。
2・安い物は初心者の足を引っ張るので、最初から良いものを購入する。
3・無料体験レッスンなど、最初のうちは借りておいて、それから購入を考える。
などです。みなさまだったらどれを選択しますか?
それと、表題の質問なのですが、フルートも調べはじめると沢山のメーカー、種類があって、どれがいいのか迷っています。ということで、ここからは全くの個人的な意見で構わないのですが、もし自分が購入するなら、または実際に購入した物で「これは良い!」という物を教えてください。あと、最後に値段です。初心者で、一応ずっと続ける気のある私にどの位の値段の楽器を薦めますか?なんだかいろいろな質問が混ざっててすみません。でも過去の質問を見ていて思ったのですが、フルートに関しての回答をされる方は他に例にないくらい?とっても丁寧で親切であるように思うのです。それもあってかなり甘えてしまっています。質問が多いので答えられる物だけでも構いません。よろしくお願いいたします。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合金、金合金、プラチナ・・・などとありますが、値段の安い洋銀が悪いという訳ではなく、管体の厚さでずいぶん変わります。
外国のモデルでは軍楽隊用に鉄でできてるなんてのもあるようです。
ちなみに外国のモデルはあまりお勧めできません。微妙な違いですが、やっぱり日本のモデルは日本人の体格に合わせて作ってあります。

ですから、音色の好みまで言われるレベルでしたら、お友達に吹かせてもらって、取り敢えず音が出せる状態になってから、買いに行かれるか、お友達同伴で音を聞かせてもらって買うのをお勧めします。
買いに行った時、実際に吹いてみて、好みの音色の物を選ぶのが一番でしょう。
ムラマツ、ミヤザワ、サンキョウ、パール、といった名の知れた所がいいと思います。
特に合金の場合はそのメーカーの特許になってる事が多いので、他社では作れませんし。
できれば、その会社を巡られると相当いいことがあると思いますよ。

それから、ある程度の苦労をいとわないのなら、リングキーの物をお勧めします。
これも実際に買うときに試し吹きさせてもらって「どうやっても無理」?って思うかどうかで決めるといいでしょう。

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合...続きを読む

Q総銀製フルートの選び方について

フルート暦3年です。先生に「そろそろ総銀製に買い換えてもいい時期です」と言われました。山野楽器に行って、いろいろなメーカーの総銀製を吹かせてもらいました。2回行って、最後に残ったのはムラマツのDXとアルタスのA1307の2機種です。この2つからどうしても絞り込めません。あえて選ぶなら、吹きやすいかな~?と思ったのはアルタスのような気がします。ただ、今時点で吹きやすさだけで選ぶのは間違っているような気がして(ムラマツは特に、吹いて3年くらい経たないと、楽器が馴染んでこないと聞くので)悩んでいます。夫はギターやピアノを弾くのですが、「俺ならギターを買うときは、やっぱり時計でいうロレックスを選ぶ(つまりフルートの世界ならムラマツ)」と言います。金額的にはこの2機種だと、結局10万くらい違うのですが、これだけの買い物するときに10万くらいで決めるものではない(つまり安いからアルタスという考えは良くない)と夫は言ってくれるので、さらに迷ってます。「3年後、5年後に吹いていたい」と思わせる楽器ははたしてどちらなのか、アドバイスお願いします。因みに、先生はアルタスのPSを吹いています。過去にムラマツを吹いたけど、どうしても自分には合わなくて、PSに出会って「これだ!」と思ったそうです。でも私は、たぶん、今回買う総銀製が一生ものになると思いますので、ブランドに左右されるのは間違っているかもしれませんが、フルートといえばムラマツといわれるほどのブランドを買うのも正しい気がして、困っています。

フルート暦3年です。先生に「そろそろ総銀製に買い換えてもいい時期です」と言われました。山野楽器に行って、いろいろなメーカーの総銀製を吹かせてもらいました。2回行って、最後に残ったのはムラマツのDXとアルタスのA1307の2機種です。この2つからどうしても絞り込めません。あえて選ぶなら、吹きやすいかな~?と思ったのはアルタスのような気がします。ただ、今時点で吹きやすさだけで選ぶのは間違っているような気がして(ムラマツは特に、吹いて3年くらい経たないと、楽器が馴染んでこないと聞くので)悩...続きを読む

Aベストアンサー

私はローレックスは好みに合いません。オメガの方がずっと素敵に思います。 ピアノならば、ベーゼンドルファに気に入るものはほとんどありません。スタインウェイの方がずっとしっくりすることが多いです。でも、個体差は大変大きく、自分にとって良い楽器には、初めて触れたときから、大いに心惹かれます。これは価格が高いから良いわけでも、好きなブランドだから気に入ったわけでもありません。やはりその楽器が私に語りかけてくる、その違いです。でもその語り掛けには「あなたにはちょっと無理かもね」というような挑発的なものもあります。私が買ったハンブルクのModel D が、まさにそうでした。でもその魅力に引き込まれながら弾き込んでいくと、楽器がだんだんと心を開いてくれるものです。そして本当に自分の楽器になっていきます。そのきっかけは、ブランド名ではありません。突き放されるかもしれないけれど、でも最初から語りかけがあるのです。

そんなことを思うとき、あなたの先生の言葉、「過去にムラマツを吹いたけど、どうしても自分には合わなくて、PSに出会って「これだ!」と思った」という言葉はとても大きなヒントではないでしょうか。 

『これだ!』というものがなく、二つの間にはさまれて迷っているというのは、おっしゃるように、ご自身の本当に探しているフルートにまだ出会っていない、ということだと思います。

ここでの「レッスン」は、ブランドにこだわらないということと、これだ! と思うものを見つけるまで、試し続けること、この二つのような気がします。 チャンスは必ずあります。そのときまで気長に楽しんでいただきたいなあ、と思います。

私はローレックスは好みに合いません。オメガの方がずっと素敵に思います。 ピアノならば、ベーゼンドルファに気に入るものはほとんどありません。スタインウェイの方がずっとしっくりすることが多いです。でも、個体差は大変大きく、自分にとって良い楽器には、初めて触れたときから、大いに心惹かれます。これは価格が高いから良いわけでも、好きなブランドだから気に入ったわけでもありません。やはりその楽器が私に語りかけてくる、その違いです。でもその語り掛けには「あなたにはちょっと無理かもね」とい...続きを読む

Qフルートの相場が分からなくて困っています!

こんにちは。最近、フルートを習うためにフルートを買おうとしています。ヤマハのフルートで、中学生にも使えるようなものを買おうと思いますが、そのようなものの大体の相場が分かりません。ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

 35年ほどフルート吹いてる者です。

 既に回答が出揃った感がありますので、自分はちょっと実戦的?な話をしましょう。

 ヤマハに『カレッジモデル』というクラスがあります。本来は学校などで備品としてそろえるランクのモノで、決して高級品ではなく、ヤマハのカタログには昔から存在するクラスです。(自分がフルートを手にした頃には既にありました。自分と同世代のフルート吹きの多くの方が、YFL200シリーズというカレッジモデルでフルートを習い始めたことでしょう。)
 現行モデルだと¥7~9万ぐらい?¥10万はしない様ですが・・・実はこのシリーズ、プロやセミプロでも愛用者が結構多く、ライブなどで出会って驚きます。
 と言っている自分も、結局一番長く使っているのが習い始めに最初に買ったYFL200(当時は\2万ぐらいで買えました)です。銀製より一段固い印象でどうもシックリ馴染みませんが、とにかく音が大きいのでライブでは強力な武器になっています。
 このヤマハのカレッジモデル、コスト・パフォーマンスという点では国産フルート史上最強かもしれません。

 ついでに・・・初めて買われるフルートで最も注意しなければならない点を一つ上げておきます。
 それは、値段やメーカとは関係なく、『各部が正確に動いているか?』という点です。
 フルートに限らず管楽器はもはや機械です。例えば、指1本で複数の穴を同時に塞ぐ機構がありますが、この調整が不十分でふさがり切らない穴があるフルートが結構見られます。
 この様な調整は、本来であれば演奏者自らがやる必要がありますが、初心者にはそれはムリなので、販売店でよく点検・調整をしてもらってから購入される事をお勧め致します。(キィの連動がうまくいってないと一音だけ異常に出しにくいとか、早いパッセージでキィが『ついてこない』など、色々と演奏上の不具合が発生します。)

 35年ほどフルート吹いてる者です。

 既に回答が出揃った感がありますので、自分はちょっと実戦的?な話をしましょう。

 ヤマハに『カレッジモデル』というクラスがあります。本来は学校などで備品としてそろえるランクのモノで、決して高級品ではなく、ヤマハのカタログには昔から存在するクラスです。(自分がフルートを手にした頃には既にありました。自分と同世代のフルート吹きの多くの方が、YFL200シリーズというカレッジモデルでフルートを習い始めたことでしょう。)
 現行モデルだと¥7~...続きを読む

Qマンションでのフルート練習について。

私はフルートで音高受験をすることを考えています。
私の家はマンションの角部屋です。
夏は窓方のエアコンなので、窓を閉めるよりは音が漏れてしまいます。(音量的には窓を少し開けたぐらいです)
近所の方にうるさいかと聞いたところ、聞こえるが気にならないとのことでした。
でも、それは窓を閉めていたときのことなので、夏に苦情言われないかと心配です。

ちなみに練習時間は(休日)朝9時(たまに8時)~夜9時まで吹いてます。
その後、視唱・ピアノ(サイレント)でやっています。

防音室も考えたのですが、できる限りおやに負担させたくないです。
このような状況で苦情は来るでしょうか?
苦情が来た場合、防音室以外の手はないでしょうか?

Aベストアンサー

再び2&5です。
(同じ内容が繰り返されてたらごめんなさい)
色々苦心してるみたいですね。
>金管楽器のほうがやはり聞こえるのですかね~
やはり、楽器の特性上金管楽器の方が遠くまで届きますね。
中世では、戦闘指示等をラッパで出してましたし、日本ではホラ貝かな。
現代でも、自衛隊や消防団などでは、信号ラッパがありますし。

>練習時間が足りなく、休日8時か9時から練習したいのですが、やはり近所に聞こえて迷惑ですかね・・・?
聞こえてないといいのですが・・・><

自分自身で確認していないので、断言は出来ませんが、やはり音は飛びます。
音高を受験するとの事ですから、表現力を含めた色々な練習をされていると思いますし、何かの課題曲があったとしても、ただ、譜面上の音を出すだけでなく、曲調などの表現性を含めた練習をされていると思います。
人生も左右しかねますのでFl吹きに聞いてみました。
釈迦に説法になってしまうかもしれませんが。

どの楽器でも、最低音まで、可能な限り小さな音を安定的に出す事が重要だろうから、「迷惑になるかもしれない」と思う時間はこれにじっくり時間をかける。

これは、金管楽器でも同じですね。Bass Trbで、ハイノートの練習をするより、低音を芯のあるぶれない柱をもつ音を出す方が難しいですし、極論ですが、譜面に「pppppppppppppppp」なんて指揮者指示で書かれようものなら・・・。(泣)になります。(これがpではなくfだったら。なんて思う事も多々)

>私、結構音量でるほうなので笑

こう言う言い方は非常に失礼かと思いますが。

「ただ単に音を出すだけなら、Flの音なんか4thTrbで消えちゃうよ。」

まー実際演奏時に、Trp全部で12本の音をはね飛ばして、「ペタルB♭をロングトーン状態。」なんて事もあります。逆にTuの補完として、B♭Cl 1本の伴奏。で、当然の事ながら強弱記号は「pppp」。小さく吹いているつもりでも、指揮者からは「まだうるさい!!pを5つ位増やして」って指示が出たりと。

周囲の状況を見て、「音量が必要な練習は昼間。音が迷惑になりそうに感じる時間は、小さい音を安定的に吹くような基礎練習なんていいんじゃない?」って事でした。

先にも記載しましたが、周りの年齢層を考慮して、「誰でもがわかる曲を練習曲に含める事。」
私も同じようにやっていますが、結構潤滑剤になってるようです。
(人によって表現が異なるように、受け取る方も色々意見があるようで。(この部分をこう言う風に吹け」なんて言われる事も。)

周囲の方とコミュニケーションが決め手になると思います。(この為のツールが年齢層に合った誰でもわかる曲」音高ってあまり知られていないので、こんな学校の受験します。なんて知ってもらうと入学後の練習等もやりやすいと思いますよ。

やはり、音を気にする人もいますので、私が知っている某市民楽団では、そのホールでS席になりそうな場所を招待者指定席にしておいて、優待券を発行しています。(これも、潤滑剤になっているらしい)

まだ、苦情が出ているようではないようですから、「周囲への配慮」をして、万一、苦情が出てしまった場合には、「音高」と言う特殊性を理解して頂く努力をすればよろしいのではないのでしょうか。

普通科等に対して、特殊性のある課程ですから、受験勉強&技能試験の為の練習も気合いを入れている真っ只中ですよね。

とにかく、頑張って下さい。

参考になるのかなぁ。程度に。

再び2&5です。
(同じ内容が繰り返されてたらごめんなさい)
色々苦心してるみたいですね。
>金管楽器のほうがやはり聞こえるのですかね~
やはり、楽器の特性上金管楽器の方が遠くまで届きますね。
中世では、戦闘指示等をラッパで出してましたし、日本ではホラ貝かな。
現代でも、自衛隊や消防団などでは、信号ラッパがありますし。

>練習時間が足りなく、休日8時か9時から練習したいのですが、やはり近所に聞こえて迷惑ですかね・・・?
聞こえてないといいのですが・・・><

自分自身で確認していない...続きを読む


人気Q&Aランキング