最近、isize、MSNをはじめいろいろな形でwebを通じた損害保険料の見積もりが取れるサイトがあります。
そのサイトに対して損害保険会社は手数料を支払っているのか、システム使用料のような形(定額)か、それとも通常の代理店、仲立人のような契約になっているのか。
どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以前に同じような回答をいたしましたので参考にしてみてください。

それ以外で分からない事があれば分かる範囲でお答え致します。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=20411
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車保険で高い保険料を払ってでも代理店型を選ぶ価値はありますか?

自動車保険で高い保険料を払ってでも代理店型を選ぶ価値はありますか?

初めて車(中古車)を契約してあと1週間ほどで納車されるのですが、自動車保険で迷っています。
代理店型なら東京海上日動火災、通販型ならソニー損保にしようと思いますが、保険料が4,5万ほど開きがあるようです。代理店を通す分高くなってるのだと思います。

東京海上にした場合、代理店は保険専門でやってる所を選ぶ予定です。
しかしネットを見ていると、保険専業でやってたとしても頼りない代理店がたくさんあるという印象を受けました。
代理店を選ぶにあたって周りに詳しい人がおらずネットの情報しか頼れません。
でも近くの代理店のクチコミや評判が掲載されているサイトは見つかりませんでした。

自動車保険に関しては日弁連が出している書籍やその他の書籍数冊を読み、運転を開始するまでに出来る限り勉強するつもりです。また運転を始めてからも、どちらのタイプを選ぼうが自動車保険の勉強は日々やっていきます。

こういう状況で4,5万多く払ってでも代理店型を選ぶ価値はありますか?
またそれだけの価値があるとすれば、具体的にはどういうメリットがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

自動車保険で高い保険料を払ってでも代理店型を選ぶ価値はありますか?

初めて車(中古車)を契約してあと1週間ほどで納車されるのですが、自動車保険で迷っています。
代理店型なら東京海上日動火災、通販型ならソニー損保にしようと思いますが、保険料が4,5万ほど開きがあるようです。代理店を通す分高くなってるのだと思います。

東京海上にした場合、代理店は保険専門でやってる所を選ぶ予定です。
しかしネットを見ていると、保険専業でやってたとしても頼りない代理店がたくさんあるという印象を受けまし...続きを読む

Aベストアンサー

確かに保険専業のプロ代理店も千差万別です。

代理店としては優秀でもそこで働く従業員(募集人)が
すべて優秀とは限りませんからね。

特に最近は保険会社は頼りない零細代理店を大型法人代理店
に押しつけて面倒を見させているケースも多いですからね。

したがって、問題は直接契約を募集する人間の資質という
事になります。
自動車保険の事を契約者の立場であっても、日々勉強すると
いうことは良い事です。

テスト的に募集人に下記イロハのイの質問をしてください。
その場で答えられないような募集人は失格です。


Q.交通事故でも健保は使えますか?(答えはイエス)

Q.保険契約後免許証がゴールドになったので割引に変更できますか?
  (答えはノー)

Q.人身傷害補償と搭乗者傷害はどう違うのですか?
(答えは長くなるので省略しますが似て非なるもの)

Q.親の保険の等級は子供に継承出来る?
(答えは同居なら可)

結構こんな質問でもその場で答えられない募集人がいるのです。

したがって、無知無能の代理店で加入するぐらいなら、自分で
勉強して入るなら、通販での加入も悪いとは言えません。

なお、我が国では保険専業の代理店は損保協会の公式統計では
全国平均で15.8%のみです。
あとは車屋さんやSSなどが副業でやっているだけです。

確かに保険専業のプロ代理店も千差万別です。

代理店としては優秀でもそこで働く従業員(募集人)が
すべて優秀とは限りませんからね。

特に最近は保険会社は頼りない零細代理店を大型法人代理店
に押しつけて面倒を見させているケースも多いですからね。

したがって、問題は直接契約を募集する人間の資質という
事になります。
自動車保険の事を契約者の立場であっても、日々勉強すると
いうことは良い事です。

テスト的に募集人に下記イロハのイの質問をしてください。
その場で答えられないような募集人は...続きを読む

Q事故の損害保険で相手への弁償に保険を使用しない場合のお示談交渉について

はじめまして、こんばんわ。
先週交差点にてバイクとの接触事故を起こし保険会社に連絡しました。
後日、過失割合は2(相手):8(私)で相手の損害額が5万円見込み(5万円の8割なので4万円支払い)、私の損害が22万円(相手の支払いが4万4千円)だと通知され、私の保険会社から、(こちらの保険を使わずに)相手から支払われる修理金(4万4千円)を相手に支払って、自分の車は自分で修理する方が来年度の等級が下がらないのでよいのではないかと提案されました。
この場合、私の方の保険会社は相手の保険屋さんとの示談交渉はどの程度まで行ってもらえるものなのでしょうか?
出来れば、示談書の作成までしていただけると助かるのですが、そこまでは都合がよすぎるでしょうか?
またこのあとはどの様なステップを踏んでいくのかも詳しく知りたいです。
以上長くなってしまいましたがよろしいくお願いします。

Aベストアンサー

これって物損事故なんですよね?

俺は物損事故何回かおこしましたが、俺が
経験した保険屋では物損事故の示談書って
ありませんよ。

相手の損害額を振り込んで、相手から損害
額を振り込んでもらって示談終了です。

たしか振り込みました!の案内ハガキに
その旨が記載されていたような・・・・・。

なのでお互いが示談書にサイン、押印する事
はなかったです。

この修理代が確定ならお互いにお金振り込んで
終わりです。
ただ相手と交渉してzeroXさんが4千円だけ
もらった方がzeroXさんの振り込み手数料分
得しますね。

この交渉をzeroXさんの保険屋に依頼しても
いいのではないでしょうか?

そうすると相手の保険屋から振り込みました!
のはがきが来てそれで示談終了です。(あく
までも物損事故はです)

でも相手が不安に思うならzeroXさんが、
受け取りました、これで示談終了です!の
ハガキくらい書いてあげてもいいと思いますが。

でも4万自腹のが安いんですか・・・・。
これじゃいったい何のために保険に加入して
いるか解りませんね(;^_^A

これって物損事故なんですよね?

俺は物損事故何回かおこしましたが、俺が
経験した保険屋では物損事故の示談書って
ありませんよ。

相手の損害額を振り込んで、相手から損害
額を振り込んでもらって示談終了です。

たしか振り込みました!の案内ハガキに
その旨が記載されていたような・・・・・。

なのでお互いが示談書にサイン、押印する事
はなかったです。

この修理代が確定ならお互いにお金振り込んで
終わりです。
ただ相手と交渉してzeroXさんが4千円だけ
もらった方がzeroXさん...続きを読む

Q損害保険の代理店

代理店で働く社員です。保険屋って昔から大嫌いでした。生保のしつこいおばちゃんなんて暴言を吐かれると水でも引っかけてやりたいくらいに嫌いです。損保会社の社員もお金に汚く見えます。

生活もあるので人の紹介で事務員として入社し業務の関係で仕方なく損保の代理店資格をとって販売業務をしています。販売歴10年でそこそこ成績もあげてますが・・・イヤになってきました。

保険ってみんな入る時は「安くして」と執拗に言って来て、受け取る際は「もっと融通きかへんのん?」とおっしゃいます。毎日、説明に苦しみます。

そこで損害保険の重要性って何なのか教えて下さい。
事務の仕事を紹介頂いた方の為にもやる気を出したいし、子供も小さいのでお金がかかるし退職なんてできません。

専門家のかたの意見が聞きたいです。そうでない方も、お客様のお立場からお教え下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2です。
ご質問の「損害保険の重要性」について何一つお答えしていませんでした。
重要性といえば、一つは財産の危機を救うということではないでしょうか?
ケガや賠償、あるいは火災など、リスクが発生すると、それなりにお金の支出が伴います。
これを埋めるのが損害保険の役割です。
簡単に言えばこういうことだと思いますが、大きな視点で考えますと、「公共性」という性質も見えてきます。
自動車事故を考えますと、自動車保険が必要不可欠なものであることが世間一般に広く認識されていて、それなりに加入率も高いために、今日誰もが安心して車に乗ることができるのだと思います。
もし、自動車保険が現在のように行きわたっていなければ、おちおち車も乗っていられないと思います。
裁判所も交通訴訟だらけで、充分機能しなくなってしまうかも知れません。
地震保険なんかは、政府もタイアップしていますね。
地震で大きな被害が起これば、多くの人が経済的危機に陥りますし、何も補償がなければ、社会全体の秩序も保てなくなります。
こういった意味で、損害保険というものは、社会の秩序の一端を担うという社会的な使命もあるわけです。

No.2です。
ご質問の「損害保険の重要性」について何一つお答えしていませんでした。
重要性といえば、一つは財産の危機を救うということではないでしょうか?
ケガや賠償、あるいは火災など、リスクが発生すると、それなりにお金の支出が伴います。
これを埋めるのが損害保険の役割です。
簡単に言えばこういうことだと思いますが、大きな視点で考えますと、「公共性」という性質も見えてきます。
自動車事故を考えますと、自動車保険が必要不可欠なものであることが世間一般に広く認識されていて、それな...続きを読む

Q損害保険の代理店は・・?

こんにちは。地方でOLやっています。
損害保険の代理店は誰でもできるのですか?
ホームページ上で代理店をやりたいそうです。
会社の人は、余計なこと考えるなと、教えてくれません。
友達にわかるひといるわけないし。
お願いします。

Aベストアンサー

 貴方の場合、保険会社の支社に電話し、個人の副業代理店を受け入れているかどうか照会してみることから始まります。会社によっては、年間収保500万円未満は辞めさせているところなどもありますので、すんなりとは行かない場合もあると思います。
 社会経済事情や損保会社の事情によって、損保代理店のあり方は動くものといえ、やり方によっては種々の法規制にかかったり、IT社会の影に当たる業種ともいえることから、これからの新規参画はなかなか困難なものかも知れません。
 また、現職の会社員の方が副業を持つことは多くの会社の就業規則で禁止していることも視野においていただくことが必要です。

Qオンライン上での保険料の見積もり

自動車保険についての質問です。
サイト上で必要事項を入力して、後日見積もりが書面で来るのではなく、その場で何社か分かるサイトってありませんか?
なるべく1回で多くの見積もりがしたいです。

ちなみに今はニッセイ同和損保なんですが、同じ数値などを当てはめたとして、どこが安いと思われますか?

26歳以上(今年から)で20等級です。
夫婦限定割引、等級プロテクト、イモビライザー、新車、対物超過修理費担保の割引になってます。
車両保険は一般条件で1回目は0、2回目は5万円になっていますが、できれば0、0にしたいのですが。
ニッセイはできないと言われました。
車はセレナで5ナンバーです。
車は去年買った新車で、1年たちます。
今年は旅行に行ったのでオーバーしましたが、5000キロ以下になると思われます。
搭乗者傷害が部位症状別になっています。
ロードサービスはJAFに入っていないので同じく付けたいです。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

再度ご質問いただきましたので、回答します。

>等級プロテクトが付いてると、長期優良割引は適用されないんでしょうか?
適用されます。
昨年19等級から20等級になったのであれば、今回の新契約から適用となります。

>保険料が月に換算して約千円上がると聞いて・・・
証券を見てないので間違っているかもしれませんが、セレナの料率クラスが上がったことより、「新車割引」じゃなくなったんじゃないですか?
保険始期日が新車登録から25ヶ月以内だと新車割引が適用となります。割引適用対象外となると10%弱保険料がアップしますので、月で約千円の大幅アップはこれが影響していると思うのですが・・・

>特にお勧めはしていないようです。
担当者の商品知識が不足しているのでは・・・と感じました。

1年契約と長期分割払い契約での事故があった場合の等級の違いは

《1年目に1事故》  1年目  2年目  3年目  4年目
   1年      20等級 17等級 18等級 19等級
           長期優割
 1年(プロテクト)  20等級 20等級 20等級 →
           長期優割      長期優割
  長期(3年)   20等級  →    →   19等級
           長期優割

《3年目に1事故》  1年目  2年目  3年目  4年目
   1年      20等級  →    →   17等級
           長期優割
 1年(プロテクト)  20等級  →    →   20等級
           長期優割      
  長期(3年)   20等級  →    →   19等級
           長期優割

1年契約でプロテクト付が等級を考えると最も有利なのは間違いないのですが、そのために特約保険料を払うことを考えると保険料の面では3年長期が最も有利だと思います。

長期分割払いのデメリットがあるとすれば、今後料率クラスが下がる見込みのある車種に乗られている方の場合です。
車種ごとに実際の事故での保険金支払い実績を考慮した『料率クラス』(すべての保険会社共通)を元に各保険会社が保険料を決めています。新型車やモデルチェンジで車両型式が変わった車は実績が無いので、高めの料率クラスに設定される傾向があり、半年ごとの見直しでクラスが下がっていくことが多いのです。
この場合、3年契約で高い料率クラスのままより、1年毎の契約で料率クラスが下がった保険料になるほうが、実際の保険料は安くすむかもしれません。もちろん、2年目や3年目にクラスが下がっていれば、その時点で入りなおすこともできますので、そうすればデメリットではなくなりますね。

書き込みながら、私も(長期契約のお客様にそこまでのフォローはしてこなかったな)と気づきました。今後2年目、3年目で試算して保険料が安くなるお客様にはご案内したいと思います。
気づかせていただいて、ありがとうございます。

再度ご質問いただきましたので、回答します。

>等級プロテクトが付いてると、長期優良割引は適用されないんでしょうか?
適用されます。
昨年19等級から20等級になったのであれば、今回の新契約から適用となります。

>保険料が月に換算して約千円上がると聞いて・・・
証券を見てないので間違っているかもしれませんが、セレナの料率クラスが上がったことより、「新車割引」じゃなくなったんじゃないですか?
保険始期日が新車登録から25ヶ月以内だと新車割引が適用となります。割引適用対象外...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報