AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

最近フルートの質問をさせていただいています。でも今回の質問はちょっと深刻になってしまいました。CDなどで自分なりにフルートの音を「こんな感じの音」とイメージしていたのですがヤマハの三ヶ月コースのレッスン初日、実際に先生の音を聴いてみたら私のイメージとは全く違っていました。私のイメージというか好きな音は「透明感があって、ある程度明るくて、それでいてフルート独特の優しい音色」なのですが、先生のは「しっとりした音」。でもその音は私には、もこもこしたはっきりしない音と感じられました。バイオリンに初めて触って音を出したとき、店員さんに音を出してもらったときものすごい直感があって「一生絶対続けていける」と言う変な確診がその場で持てました。それは今も続いています。ただその感じがフルートではありませんでした。思わず店員さんに「(レッスン)途中でやめることは出来るでしょうか」と聞いたら「やめられるけどお金は戻ってこない」との事。もったいので三ヶ月は取りあえず通う努力をします。三ヶ月先では何か違う物を感じているかもしれないとかすかな期待を持とうとしています。でもフルートを好きになりたい気持ちはあるのです。三ヶ月コースについていくためにその場限りでフルートを借りただけでは多分みんなについていけないのでフルートを買おうとも思っています。(レンタルは出来るのですが、最低三ヶ月からで1万5千円ちょっとです。)そしてそのレンタルできる楽器の音が私はあまり好きではないのです。いつもお世話になっている楽器店で私の気持ちを話したところ、いろいろ試奏していただいてミヤザワの中古で明るめで値段も中古なので10万ぐらいの物がありました。好きになる為に買うべきか、他の選択肢もあるのか。何かポジティブになれるアドバイスがあればお願いします。でもこういう「直感」みたいのが持てない場合、やめた方がいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私はフルートを中学&高校でやってました。

高校のは
引退したばっかりです。
もこもこしてはっきりしない音の人、いますね~。よくそれで・・・って感じの人にアタシも出会ったことがあります。私は自分で言うのもなんですが、クリアです。
わざともこもこさせてるのかもしれませんが、あまり上手くないんですよきっとそのひとは。聞き分ける方法としては、もこもこしてても息が全部音になっているかいないかです。息がほとんど音になってない人(音がかすれてる人)は上手くありませんよ。よく聴いてみてください。
三ヶ月で1万5千円は痛いですね。人の使いまわしはイヤじゃないですか。それに、フルートは金管楽器と違って洗浄できないんですよ。もし、その三ヶ月以降も続けるのであれば買った方がいいですよ。楽器屋なんかいくと安売りしてたりするから10万未満で購入できます。YAMAHAのイチバン安いやつで7万5千円のを私は持ってますが、安売りしてたので3~4万にはなりましたよ。あと、注意事項があるのですが、元から安い安物はやめたほうがいいです(1~2万のやつ)。キーのウラについているタンポというのがあるのですが、アレが交換できないんですよ。使い捨てになってしまうんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のレス、ありがとうございます。私はフルートの他にピアノ・バイオリンをやっています。管楽器に関しては全くの初心者なので「音色なんてわからないはず・・・」と思いこんでいたのですが、相談した楽器店の方によると「(フルートを)初めて習って自分の音と違う!と感じるのは他の楽器をやってることもあって、フルートは初めてでもある程度の音色を聞き分けられている」と言っていただきました。確かにオーケストラなど聴きにいったりはしています。そうなんです。もこもこしてるんです。そしてその方が先生なんです。とてもその先生の音を目標には出来ません。本来はクリアなんでしょうか。クリアに吹くことも出来るのでしょうか。そうだとしたら頑張れそうです。でも他のレッスンの生徒は(グループレッスンなので)素敵~!とかいって、その場でその楽器を買っていました。私がちょっと気に入ったミヤザワの楽器は定価は20万弱の物だそうです。楽器店の方によると非常に状態の良い中古なのですが、私がその楽器店の常連だと言うことで10万を切ってくださると言うことでした。その後もメンテナンス、相談等でずっとお世話になるつもりです。その楽器店はとても親切でバイオリンでもお世話になっていて、いつでも相談に乗ってくれて、時々「このCD良いよ~」なんて言って貸してくれたりもします。先生は音はもこもこしてますが、人柄はよく、とても気さくで説明も初心者にわかりやすいです。取りあえず三ヶ月、基礎を学ぼう・・・かな。でもほんとにクリアなんですか?それを信じたいです。綺麗な生の音を聴きたいです。

お礼日時:2002/11/07 21:39

こんにちは。

ご心配はどうやら決着、そして楽器選びに心がゆらゆら~♪という状態のようですね。

さて、ミヤザワ、全然悪くないと思います。
ただ、中古楽器で気をつける事は、古いとジョイントやキーメカニズムなどですり減ってる場合がある事くらいかな。
楽器屋さんで出す以上はそんなひどい事はないと思いますが、古い楽器は当然何度も抜き差しされており、すり減ってると思います。
すりへってかぽかぽの状態ならそれはもう修理できないですから、寿命という事になりますね。頭部だけとか部分的な変更で大丈夫な事もありますけど。
まあそんな状態の楽器はお店で出さないとは思いますが、あまり値引きがある場合はちょっと頭に置いた方がいいかも。率直に楽器屋さんに聞きましょう。

あとはお財布と相談でしょうね。
最初にある程度の物を買うか、最初は安いもので(No1さんのおっしゃるように限度がありますが)やるか・・・賛否両論あるところだと思います。

ところで、そのお店?教室?楽器の手入れも教えてくれる所でしょうか?
私が初心者に教えた時は、楽器を組む時の持ち方から全部手ほどきしました。
片付ける時のガーゼの通し方、掃除の仕方・・・。

一般の教室ではそういう事をちゃんと教えてくれる所、かなり少ないようですので、教室で教えてもらえないなら楽器屋さんに教わるとかしましょう。
手入れは楽器屋さんの方が毎日やってるのでよく知ってると思います。
せっかく買った楽器も手入れが悪くて早くだめにしちゃったら台なしですからね。

楽器は人の癖を覚えます。だから中古の場合は、前の人の癖がのこってると思います。
それを自分に会わせていくのはひたすら吹き込む以外ありません。
だから癖が合わないとなりにくかったりする事もあります。

ただ、まだshooting-fishさんが、音が出せる段階ではないので、そういう心配は無用でしょう。
    • good
    • 1

shooting-fishさん、こんばんは。


そんなに深刻になる必要ありませんよ。#3の方のおっしゃる通りだと
思います。たとえばファゴットの場合、100人の奏者がいたら、
音色も100人全部違うといわれています。フルートだって似たような
もんです。(ファゴットほど極端ではありませんが)
仮にフルートの「絶対的に良い音」というのがあって、みんなが同じ
音になってしまったら、これほどつまらないことはありませんよね。

ヤマハの音楽教室は、生徒さんの個性を非常に尊重します。音色に
ついても、その人の良さを伸ばし、けっして先生の個性を押し付けて
くるようなことはありません。たとえ「こういう音を出しなさい」と
言われたとしても、その場合は、だれにも共通する基本的なことがらの
ことだと思います。だから、あなたはあなたの目指す音色を追求すれば
良いのではないでしょうか。同時に先生の音も尊重してあげたいなと
思います。先生もまた、その上の先生について、勉強を続けています。
先生に習うというよりも、先生に助けてもらって、自分自身が勉強する
んだ、という気持ちで練習をするといいのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろとみなさんのアドバイスを受けて、自分の悩みの本質?が見えてきました。前の方のお礼にも書かせていただいたのですが、「あの音が実際の生のフルートの音なのか。先生と呼ばれるくらいだから良い音とされているんだと思う。フルートというのは私が思っていた音とは違っていたのでは。」と言うことで、先生と呼ばれる立場の人の音なんだから、きっと良いとされている音なんだ。でもフルートの最大限の音色があのもこもこした感じだったらどうしよう・・・と言う事で、上限があの音だと思ってしまったわけです。でも「もっと違う音も出せる!」のであれば、頑張れそうです。結局は初めて生の音を聴いて「え、これがほんとのフルートの音!?」と言うことでがっくりきていたわけです。クリアな音、早く生で聴いてみたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/08 06:01

こんばんは。

それはショックだったでしょうね。
まず一つ大事な事は、バイオリンなんかでもそうじゃないかと思いますが、CDその他、録音された音と生の楽器の音は違います。
録音では音色をいじる操作をしなくてもどうしてもある程度、マイクや録音機材の特性が出てしまうので、フルートその物の音色をそのまま再現できません。
まして、大抵の録音はほとんどいじくってあります。

あと、聞いた部屋の残響の影響もあるかもしれません。狭い防音室だと、以外とすかすかな変な感じに聞こえます。一度、どこか広い部屋で聞かせてもらうと全然違うのでそういう機会を得られるといいですね。

それから、フルートの音、人によってまるきり違います。私の経験では、それは大抵、その人の目指す音を表現しようとするみたいですね。
つまりその先生はそういう音が好きなのでしょう。でもshooting-fishさんには、shooting-fishさんの音があります。
もし今後長く続けるなら、その先生が何と言おうと、あなたの目指す音が出るようになります。
ですから、3ヵ月はその取り敢えず一人で吹けるようになるまでの期間と思って「フルートの基本」を学ぶと思って割り切るといいかな。
私はそれほど苦労しませんでしたが、世間一般ではフルートはかなり難しい楽器と言われるようです。
普通は音が出ないと言われますからね。私にすればトランペットの方が音が出ませんが。。。(笑)

ちなみにどのくらい違うのかというと、私は以前、フルート初心者4人に教えていたことがあるのですが、4人同時にユニゾンで吹いて誰の音か聞き分けられました。
というわけで、先生の音と同じ音にはまずなりません。(笑)

おっしゃるような感じの音を表現する楽器としては、サンキョーだったかなのPCMとかいう合金か、シルバー、もしくはとってもやすい洋銀のヘビーモデル(管が厚いやつ)なんかがいいかもしれませんね。
むしろゴールド系やプラチナ系の音は以外と好きくないタイプかも知れませんね。

最後に先生の音を聞いた時のインスピレーション?ですか。これは率直に言って判りません。
私には先生はいないです。つまり独学なので、始めから自分の理想の音を目指しました。
始めての時に、想像を絶するきれいな音が出て、ひたすらわが道を行くでしたので。
そのせいか、あまり人の影響を受ける事もなかったようですが、行く先々で音がきれいだと褒められる事が多かったです。
そんな訳で、先生の音がどうだ~っていうより、自分が目指す音が自分で出せるかな?という事が基準じゃないかな?って気がします。

おまけに、私が教えた4人の中に一人だけ、正規の教室からの転入者?がいます。
この人は、先生とまるきり合わなかったようで、先生から教わったという内容が、私にもどうして初心者にそんな事させるのか理解不能という、はっきり言ってひどい教室でした。
その人は、私と始めてから、それまではフルートが苦痛だと言ってましたが、うちに来てからは楽しくてしょうがないと言ってました。
先生との相性、あるいは教室によっては先生そのものの質?もないとはいえないようです。

また何かあればどうぞ。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも分かりやすくて、丁寧で、なおかつ楽しい?回答ありがとうございます。myemyesonlyさんはほんとに全てが独学なんですね。すごい~。独学でそのレベルまでいってしまうとはほんとすごいです。私は二晩ほど寝て考えて分かりました。自分が何に悩んでいるのかというのは、「CDなど聞いていた音で、素敵だと思っていた音が合ったけれど、実は生で聞くとフルートと言う音は、本当はあの音(先生の音)なのではないか・・・。だとしたら目標と全く違う。フルートの音というのは先生のレベルであってもああいう音なのか。だって、あの方だって先生と言う立場にあるくらいだから良いとされる音なんだと思う・・・だとしたら私は続けていけるだろうか」と言うことみたいです。あの音が、フルートの、先生と呼ばれるくらいだから、良いとされる、フルートの最大限の音色なのだろうか、もしそうだとしたら私の目指す物と違うな。そして私の望む回答と言ったらおかしいけれど、「フルートはもっと違う音も出せる!クリアな音も存在するし、それが努力によっては実現可能!」となれば目標が出来て頑張れると言うことなんです。でもみなさんのアドバイスでも音色はいろいろと違うみたいでなのでちょっと安心しています。でも生でクリアな音、聴いてみたいです。なかなかそういう機会って難しいですね。フルートのコンサートに行くのが一番早いかな。いつもありがとうございます。でも少し気持ちが楽になってきました。取りあえず私の音が出せるように、で、最初の一歩で三ヶ月コースは取りあえず基礎を学びに頑張ろうと思います。サンキョウのフルート、良いですね。でも高かった~。ミヤザワ、どう思いますか?試奏していただいた限りでは私は「明るくて通っている」印象を受けました。でも多分ミヤザワの中でも定価20万弱は一番安いみたいです。

お礼日時:2002/11/08 05:53

とっても、難しい問題ですねぇ。


演奏の上手な人が必ずしもいい教師の資質があるともいえないとは思えますが、生徒の側から信頼を持てないとなると、レッスンが実りあるものになるかどうかちょっと心配です。また、フルートに限らないと思いますが、楽器の音色は意識するしないにかかわらず、先生のそれになんとなく似てくる部分があるような気がします。
教え方の親切さ、わかりやすさももちろん重要ですが、生徒から「先生のような音を出せるようになりたい」と感じられる演奏ができることが必要ではないでしょうか。
それと、先生の技量、性格は別として、生徒個人との相性みたいなものもけっこうあるように思います。もし、「この先生の音はちょっとなぁ・・・」みたいに感じられたとしたら、音だけでなく、なんとなく先生との相性に違和感を感じられたということも想像されます。
だとしたら、まとめて払ったレッスン料はこの際あきらめて、3ヶ月ではなく、ずっと付き合っていける先生を改めて探されたほうがいいかもしれません。
ぼくは、自分の先生の最高音域のクリアなピアニッシモから、最低音域の弦楽器のようなフォルテに(どちらもフルートではなかなかむずかしい・・。とくに低音域はプロでも!)あこがれたものです。レッスンが終わって、次の人まで時間があるときには、おねだりをして何曲も吹いてもらったりしたものです。
それと、ぼくは、グループレッスンには懐疑的です。
楽器は、たとえ初歩の初歩でも、生徒それぞれ指のクセも、口の形も、説明の理解のしかたも違うはずです。何人も一緒にでは、とても一人一人を的確に指導できるものではないのではないでしょうか。
以前のご質問で、男性の先生と二人っきりなのがどうもと書かれていましたが、でしたら、女性の先生になさればいいと思いますよ。
女性の先生の個人の教室をいくつか見学させてもらって(どこでも、できるはずです)、この先生なら、と思われる教室を探されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レス、ありがとうございます。もう、おっしゃるとおり!!なのですが、私は二歳と4歳の娘がいて、まだまだ手がかかって、レッスンに通う・・・なんて言うのはほんとにみんなの協力を経て、やっと実現する物なので、レッスンを選ぶのも「場所が近くて、○曜日で、○時から○時の間で、○月から○月の間で・・・」という感じで、その中でやっと見つけたのが今の教室でした。元々無理があったのかな。でも独学でやる方が、管楽器全くの初心者だと回り道になってしまうかな、とか、取りあえず最初の基礎は教えていただこう、なんて思って今の選択肢になりました。でも「その通りだなぁ」って全てうなずける回答です。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/08 05:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校生が使うようなフルートはいくらぐらい??

高校に入学した子供から、フルートをねだられています。。。

子供は大きくなっても使うことを考えてらしく、そうゆうものだと大体30万(‘_‘)ぐらいと言われたんですが、私は楽器のことは全然わからないため何ともいえません。

どなたか、詳しい方回答御願いいたします。

たくさんの方から回答希望します。

Aベストアンサー

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されているとおり、フルートという楽器はその材質により、数万円から200万円以上というものまであります。
また、(これは楽器全般にいえることなのですが)パソコンのようにどの価格帯が売れ筋ということもあまり考えられず、価格の面で強いて言うならば"奏者の技量とおおよそ比例する"ということぐらいでしょうか。いくら高価なものであっても初心者や初級者では到底吹きこなせませんし(場合によっては音すら出せない)、逆にそれなりに熟練した方だと低価格のものではその技量が十分に発揮できない、ということもありえます。(ただし上級の方はうんかな楽器もそれなりにうまく吹きこなすと思います)
そんなわけですので、#10のnoopeeのご回答と同じく、何種類課の楽器を試走されることをお勧めします。楽器というのは"生物である"という方もいらっしゃるくらいで、同じ種類、型番の楽器でも一つ一つの楽器で微妙な違いがあります。実際に演奏されてみて自分にあったものを探す、というのがいいと思います。

ただ、やはり・・・・そうですね。これからも長く使いたいということを考えれば30万円程度のフルートは妥当ではないでしょうか。
フルートはトランペットと同程度の安さのものもありますが、高級なものとなるとかなり値が張ってしまいますので、ますばこれくらいのもので様子を見る、というのもよろしいかと思います。
もっとも、さらに上級の楽器がほしい、とお子様が思われるころにはご本人もそれなりの年になり自分で楽器を買うぐらいの余裕はあるでしょうし・・・(^-^;

ちなみに、私も3ヶ月ほど前に親に楽器を買ってほしいと頼んだことがありました。私が吹奏楽始めたのは高校入ってからでそれ以前は楽器演奏の経験はまったくありませんでしたので、経験は1年半ほどです。
そこで私が選んだのは、ビュッフェ・クランポンで実売70万円のものでした・・・(汗)
当然、親から反対されたのは言うまでもありません(苦笑)
しかしバスクラはその種類が少なく、プラスティック管などの特殊なものを除けば最低でも50万円以上する代物です。そのあたりの事情を話し親を説得したところ、「卒業時に車要らないってのなら考えてもいいよ」とのこと。
その話を聞き、正直、迷いました。というか、未だ結論出てません(汗)
まぁ、これくらい引き合いに出されるのは当然のことですよね。やっぱり、楽器って高いです(汗)

ちと話がそれましたが、やはり楽器は一生物ですからじっくりとご検討されることをお勧めします。
なお、地方にお住まいなどの理由でなかなか楽器を手にとって見る機会が少ない、ということであればインターネットショッピングという手もあります。(ついに楽器の世界までインターネットが進出してきたのですね(笑))
しかしその場合は(当然のことですが)"試奏"ができません。
そこで、プロの奏者の方が一本一本の楽器を実際に試奏をそれてよいものだけを選び出した「(プロ)選定品」というものを取り扱っているところもあります。
このようなものを目安に選ばれるのも一考ではないでしょうか。
(参考URL2つ目の長江楽器でも選定品を取り扱っています。なかなかに種類豊富な楽器屋さんで私も良くお世話になっています(リード購入など))

以上、取り留めの無い回答でしたがご参考になりましたでしょうか?
なかなかに値段の張るものですから、お子様とよくご相談の上、ピッタリの楽器を見つけてください(^-^)
それでは失礼いたします。

(りく)

参考URL:http://www.sugita.co.jp/newpage179.htm,http://www.nagae-g.co.jp/shopping/

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されていると...続きを読む

Qフルートを吹くのは難しい?

ピアノとバイオリンを弾く者ですが、最近楽器店にちょこちょこ行ってるうちにフルートにも興味を持ってしまいました。フルートは吹けるようになるまで難しいですか?個人差はあると思いますが、一般的な事で構いませんので、どなたかご存じの方教えてください。フルートはきっとバイオリンに比べると音量が小さい気がするけれど、合奏なども可能ですか?どのような楽器と合奏することが多いのでしょうか。あと、フルートの楽譜はピアノやバイオリンのような物とは異なるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱の幅は ヴァイオリンに負けますが・・・)

フルートは ピアノと違って 単旋律の楽器ですので
アンサンブル(合奏)してこそ 楽器の醍醐味が味わえるというものです。
ピアノ伴奏を従えてもよし。フルート同士でもよし。
もちろん 他の管楽器や弦楽器との相性も○です。
近年は「フルート・オーケストラ」が 各地にできていますよ。
市民オケも吹奏楽も。

楽譜は 当然フルート用に書かれたものが 1番扱いやすいのですが
どの楽器用に書かれたものでも(移調楽器でない限り)
ドレミを読みこなせる人であれば 普通に使えます。
ピアノの楽譜の場合には 旋律部分をフルートが担当して
その他の音を ピアノの人に弾いてもらえば
そこがちょうど伴奏パートになります。

どうぞ フルートの音楽を楽しんでくださいね♪

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱...続きを読む

Qマンションでのフルート練習について。

私はフルートで音高受験をすることを考えています。
私の家はマンションの角部屋です。
夏は窓方のエアコンなので、窓を閉めるよりは音が漏れてしまいます。(音量的には窓を少し開けたぐらいです)
近所の方にうるさいかと聞いたところ、聞こえるが気にならないとのことでした。
でも、それは窓を閉めていたときのことなので、夏に苦情言われないかと心配です。

ちなみに練習時間は(休日)朝9時(たまに8時)~夜9時まで吹いてます。
その後、視唱・ピアノ(サイレント)でやっています。

防音室も考えたのですが、できる限りおやに負担させたくないです。
このような状況で苦情は来るでしょうか?
苦情が来た場合、防音室以外の手はないでしょうか?

Aベストアンサー

再び2&5です。
(同じ内容が繰り返されてたらごめんなさい)
色々苦心してるみたいですね。
>金管楽器のほうがやはり聞こえるのですかね~
やはり、楽器の特性上金管楽器の方が遠くまで届きますね。
中世では、戦闘指示等をラッパで出してましたし、日本ではホラ貝かな。
現代でも、自衛隊や消防団などでは、信号ラッパがありますし。

>練習時間が足りなく、休日8時か9時から練習したいのですが、やはり近所に聞こえて迷惑ですかね・・・?
聞こえてないといいのですが・・・><

自分自身で確認していないので、断言は出来ませんが、やはり音は飛びます。
音高を受験するとの事ですから、表現力を含めた色々な練習をされていると思いますし、何かの課題曲があったとしても、ただ、譜面上の音を出すだけでなく、曲調などの表現性を含めた練習をされていると思います。
人生も左右しかねますのでFl吹きに聞いてみました。
釈迦に説法になってしまうかもしれませんが。

どの楽器でも、最低音まで、可能な限り小さな音を安定的に出す事が重要だろうから、「迷惑になるかもしれない」と思う時間はこれにじっくり時間をかける。

これは、金管楽器でも同じですね。Bass Trbで、ハイノートの練習をするより、低音を芯のあるぶれない柱をもつ音を出す方が難しいですし、極論ですが、譜面に「pppppppppppppppp」なんて指揮者指示で書かれようものなら・・・。(泣)になります。(これがpではなくfだったら。なんて思う事も多々)

>私、結構音量でるほうなので笑

こう言う言い方は非常に失礼かと思いますが。

「ただ単に音を出すだけなら、Flの音なんか4thTrbで消えちゃうよ。」

まー実際演奏時に、Trp全部で12本の音をはね飛ばして、「ペタルB♭をロングトーン状態。」なんて事もあります。逆にTuの補完として、B♭Cl 1本の伴奏。で、当然の事ながら強弱記号は「pppp」。小さく吹いているつもりでも、指揮者からは「まだうるさい!!pを5つ位増やして」って指示が出たりと。

周囲の状況を見て、「音量が必要な練習は昼間。音が迷惑になりそうに感じる時間は、小さい音を安定的に吹くような基礎練習なんていいんじゃない?」って事でした。

先にも記載しましたが、周りの年齢層を考慮して、「誰でもがわかる曲を練習曲に含める事。」
私も同じようにやっていますが、結構潤滑剤になってるようです。
(人によって表現が異なるように、受け取る方も色々意見があるようで。(この部分をこう言う風に吹け」なんて言われる事も。)

周囲の方とコミュニケーションが決め手になると思います。(この為のツールが年齢層に合った誰でもわかる曲」音高ってあまり知られていないので、こんな学校の受験します。なんて知ってもらうと入学後の練習等もやりやすいと思いますよ。

やはり、音を気にする人もいますので、私が知っている某市民楽団では、そのホールでS席になりそうな場所を招待者指定席にしておいて、優待券を発行しています。(これも、潤滑剤になっているらしい)

まだ、苦情が出ているようではないようですから、「周囲への配慮」をして、万一、苦情が出てしまった場合には、「音高」と言う特殊性を理解して頂く努力をすればよろしいのではないのでしょうか。

普通科等に対して、特殊性のある課程ですから、受験勉強&技能試験の為の練習も気合いを入れている真っ只中ですよね。

とにかく、頑張って下さい。

参考になるのかなぁ。程度に。

再び2&5です。
(同じ内容が繰り返されてたらごめんなさい)
色々苦心してるみたいですね。
>金管楽器のほうがやはり聞こえるのですかね~
やはり、楽器の特性上金管楽器の方が遠くまで届きますね。
中世では、戦闘指示等をラッパで出してましたし、日本ではホラ貝かな。
現代でも、自衛隊や消防団などでは、信号ラッパがありますし。

>練習時間が足りなく、休日8時か9時から練習したいのですが、やはり近所に聞こえて迷惑ですかね・・・?
聞こえてないといいのですが・・・><

自分自身で確認していない...続きを読む

Qフルート、こんなところが楽しいよ~を教えてください。

最近フルートについての質問をさせていただいている者です。バイオリン同様、なかなか周りに楽器をされる方がいなくてちょっとさみしい思いをしています。と言うことで、もしよろしければ全くの雑談で構いませんので、「フルート、こんなところが楽しいよ~」という感じでフルートの魅力を教えてください。フルートのメリット、デメリットでも構いませんし、フルートをやっていて良かったことなど。私が単純に思うフルートのメリットは持ち運びが楽そうで、どこへでももって行けそうだと言うことと、なんだか素敵な音色で(まだ実際に吹いてみたことはないのですが)癒されそうだなぁって感じかな。先日させていただいた質問のレスを参考にさせていただいて、多分フルートはヤマハ・ムラマツなどの有名と言われるところの楽器で最初は安価な物にして、後々にちょっと高価な物を買うことにして、できればリングキーを(購入の際に左手の薬指が届くかを確認してから)選びたいと思っています。これにももしアドバイスございましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フルート・・・数年間習っていたことがあります。
練習嫌いだったので、殆ど伸びませんでしたが。(T_T)
私は単純にヤマハで、個人レッスンでした。
グループは、みんなのレベルについていくとかが大変そうなので・・・。
過去、エレクトーンでそういう思いを味わいましたので。

メリット・やはり持ち運べること。
ピアノなどに比べて安価なこと。上見れば切りが無いとは言え、やっぱり違う。
置き場所にも困らないし、日本の住宅事情に合ってる。
複式呼吸を使う楽器なので、健康によさそう。沢山練習したとき、お腹が筋肉痛になったし。(^_^;)
なんとなくかっこいい。習っている人が少ないので、周囲から感心してもらえる。
音が出やすい。初心者の音でも、耳をふさぎたくなるようなすさまじい音が出ることはまず無いので、周囲の迷惑度が少ない。

デメリット・音が消せない。電子ピアノのようにイヤホンで練習したかった。特に夜は。
肩がこる。
腹に力が入るので、妊娠中は練習するのが怖い。実はこれが原因でやめてしまったので・・・。
音は出やすいが、癒されるような音になるまでが遠い。
ピアノは音色は楽器任せで、指使いだけに集中すれば良いけど、フルートは指使いも音色も自分次第なので、ついついどちらかがおろそかになりがち・・・。
でも、練習をちゃんとすれば大丈夫だとは思う。

全然練習せず、殆ど上達しないまま辞めてしまった私。
でも、楽器を演奏するのは楽しいですよね。
絶対絶対レッスン再開したいと思っています。
そのときこそは、ちゃんと練習して・・・。
shooting-fishさんも、楽しく習ってくださいね。

フルート・・・数年間習っていたことがあります。
練習嫌いだったので、殆ど伸びませんでしたが。(T_T)
私は単純にヤマハで、個人レッスンでした。
グループは、みんなのレベルについていくとかが大変そうなので・・・。
過去、エレクトーンでそういう思いを味わいましたので。

メリット・やはり持ち運べること。
ピアノなどに比べて安価なこと。上見れば切りが無いとは言え、やっぱり違う。
置き場所にも困らないし、日本の住宅事情に合ってる。
複式呼吸を使う楽器なので、健康によさそう。沢山練習し...続きを読む

Qフルートを早く上達させたい。

40代後半の主婦です。
大手のフルート教室に通って2年が経ちました。
元々かなり本気でしたのでマンツーマンを希望しましたが、基礎からならグループレッスンからと言われ(仕方なく)入会してみました。

3~4人のクラスでアンサンブルも確かに重要だしパートに分かれて曲を演奏するのも勉強なのもよくわかります。

しかし、まずは基礎をしっかり習得してから市の吹奏楽団に入るとか、アンサンブルクラスに入って演奏会を開きたいとか、基礎の先の目標に燃えてる私には進行速度が合いません。

どうも大人の余暇で楽器を楽しめればいいじゃない♪的な感じです。
私より更に2年上のクラスの方の演奏を聞きましたが理想よりかなり未熟です。

先生にも何となく伝わってるようですが、個人的に御相談する以前に、まるで協調性がないようなわがままな人がいるような言い方をされ、相談する気もしなくなりました。

確かにこの年齢からコンクールや音大に行けるわけはありませんが、親の介護や更年期の不調になる前に、出来る所までは努力し、人前で披露できるぐらいにはなりたいです。

このまま基礎のテキストが終わるまであと2~3年続けるべきでしょうか?(現在トリルもビブラートも習っていません)

音大の一般人向けの教室でマンツーマンとかは、どんなレベルでしょうか?

何年ぐらいでどんなプランでレッスンしたらいいか、是非アドバイスをお願いします。


因みに、難しいクラシックは到底無理と心得ています。
でも例えばギターを始めて数年でバンド活動を始めたり、デビュー出来たりしますでしょ。
どう言ったらいいかわかりませんが、完成されてないと何もしちゃいけないわけではないですよね。

それとも、今から何かを目指すのは無理だから、皆さんのペースに合わせて楽しんでランチして何となく年齢を重ねていけばいいのでしょうか……。

40代後半の主婦です。
大手のフルート教室に通って2年が経ちました。
元々かなり本気でしたのでマンツーマンを希望しましたが、基礎からならグループレッスンからと言われ(仕方なく)入会してみました。

3~4人のクラスでアンサンブルも確かに重要だしパートに分かれて曲を演奏するのも勉強なのもよくわかります。

しかし、まずは基礎をしっかり習得してから市の吹奏楽団に入るとか、アンサンブルクラスに入って演奏会を開きたいとか、基礎の先の目標に燃えてる私には進行速度が合いません。

どうも大人...続きを読む

Aベストアンサー

 >大手のフルート教室に通って2年が経ちました。
・・・のなら、少なくとも基礎的なことはもうわかっているはずですよね。
アマチュア楽団で管楽器を実践演奏するまでに2年もかける人なんていないと思います。マンツーマンで専門家から教わったなんて人は、少なくてもアマチュアには殆どいないはず。部活動なんかの学生の楽団も、遅くても数ヶ月くらいで楽団で演奏しながら腕を磨くというやり方に入ると思います。・・学生は特に時間が限られているので。

 >現在トリルもビブラートも習っていません
トリルは人から学ぶようなことは特にありませんし、ビブラートも自身でやってみればいいと思います。少なくとも自分は、ビブラートの細かいやり方まで教えてくれるような人を見たことありません。こればかりは外国語の発音を学ぶのと同じで「唇と下をこう動かすんだよ・・云々」と教えられるようなタイプのことではないので、出来ている人を模倣するところから始めて、後は数をこなして慣れるしかないと思います。

 >因みに、難しいクラシックは到底無理と心得ています。
その辺も管楽器演奏者の一般的な認識と少しずれているように思えます。「演奏技術の難易度」という観点なら、クラシックもブラスもジャズもポップミュージックもありません。どのジャンルの曲も難しいものは難しいですし、簡単なものは簡単。それに加え、個人の得手不得手や、楽器単位や、パートの何番を受け持つかでも演奏難易度は大きく変わってきます。
現にプロでも、クラシック楽団より、ジャズオーケストラやポップスオーケストラの方がはるかに高度な演奏技術を持っている人がいるということは珍しくありません。


早くアマチュア楽団に入った方がいいです。入れる条件は各団体によると思いますので詳しいことはなんとも言えませんが。その教室に「求めるもの」が無いのなら、自身でそれが満たされる場を見つけるしかありません。周囲のせいにしていても始まりません。
前にも述べましたが、楽団ジャンルは「どのジャンルが難しいか」という観点ではなく、自分がどんな音楽を演奏したいか、で決めるべきです。

楽団に入れば、そこのフルート奏者はmrose1234さんと目指すところは同じはずですから、色々と聞けることも多いと思います。
mrose1234さんの「楽団演奏」というものに対する一般知識がまだまだ初歩的なように感じるのも、そういったところから始めてないからではないかと感じました。多くの人は、学生時代の部活動など「実践」から始め、そういったことを自然と知ることになります。

 >大手のフルート教室に通って2年が経ちました。
・・・のなら、少なくとも基礎的なことはもうわかっているはずですよね。
アマチュア楽団で管楽器を実践演奏するまでに2年もかける人なんていないと思います。マンツーマンで専門家から教わったなんて人は、少なくてもアマチュアには殆どいないはず。部活動なんかの学生の楽団も、遅くても数ヶ月くらいで楽団で演奏しながら腕を磨くというやり方に入ると思います。・・学生は特に時間が限られているので。

 >現在トリルもビブラートも習っていません
トリルは...続きを読む

Q息漏れをなくす方法を教えてください!!

私は高校の音楽部(合唱)に所属しています。
去年の12月に入部したばかりなのですが、
息漏れがなかなか直らず困っています。
何か息漏れをなくすトレーニングなどがあったら
教えてください。

Aベストアンサー

お返事遅くなってごめんなさい。

>顔のなかの響いているところを見つけるとどうなるのか
感覚としてどう感じるか、ということでしたら、響いている場所がじーんとしてきます。
口の中をぺったんこに閉じて「ん”~~~~~~~~~」と言うと鼻の付け根のあたりがじんわりしますよね?(しませんか?)それと同じような感覚がやはり鼻のあたりにあると思います。わかりづらかったら、
口の中をぺたんこにして「ん”~~~」という→口を軽くあけて舌を上あごに密着させて「ん~~~」という
を繰り返して探してみてください。このときに上あごと下あごの関節部分(耳の下あたりにあります)を上下に開くようにすると上手に響きます。

ハミングも口の中をぺたんこにすることも「顔の中でどこに響いているか、どうやったら響くか」を探す練習です。見つけたら、どうやったら口を開いても同じ場所が響く(震える)のか、を身に付ける練習をすることになります。

歌のコツを文章で書くのは難しいですが、少しでもお役にたちますように。

Qフルート・自分だったらこれを買う!という物を教えてください。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気持ちと、前回バイオリンを購入した際に「じっくり慎重に、音色が取りあえずわかるようになってから」という気持ちでい迷っています。。迷っている内容としては
1・最初は安い物(とは言ってもきちんと調整?されている物)を買い、そのあと  音色がわかるようになってから高価な物を購入する。
2・安い物は初心者の足を引っ張るので、最初から良いものを購入する。
3・無料体験レッスンなど、最初のうちは借りておいて、それから購入を考える。
などです。みなさまだったらどれを選択しますか?
それと、表題の質問なのですが、フルートも調べはじめると沢山のメーカー、種類があって、どれがいいのか迷っています。ということで、ここからは全くの個人的な意見で構わないのですが、もし自分が購入するなら、または実際に購入した物で「これは良い!」という物を教えてください。あと、最後に値段です。初心者で、一応ずっと続ける気のある私にどの位の値段の楽器を薦めますか?なんだかいろいろな質問が混ざっててすみません。でも過去の質問を見ていて思ったのですが、フルートに関しての回答をされる方は他に例にないくらい?とっても丁寧で親切であるように思うのです。それもあってかなり甘えてしまっています。質問が多いので答えられる物だけでも構いません。よろしくお願いいたします。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合金、金合金、プラチナ・・・などとありますが、値段の安い洋銀が悪いという訳ではなく、管体の厚さでずいぶん変わります。
外国のモデルでは軍楽隊用に鉄でできてるなんてのもあるようです。
ちなみに外国のモデルはあまりお勧めできません。微妙な違いですが、やっぱり日本のモデルは日本人の体格に合わせて作ってあります。

ですから、音色の好みまで言われるレベルでしたら、お友達に吹かせてもらって、取り敢えず音が出せる状態になってから、買いに行かれるか、お友達同伴で音を聞かせてもらって買うのをお勧めします。
買いに行った時、実際に吹いてみて、好みの音色の物を選ぶのが一番でしょう。
ムラマツ、ミヤザワ、サンキョウ、パール、といった名の知れた所がいいと思います。
特に合金の場合はそのメーカーの特許になってる事が多いので、他社では作れませんし。
できれば、その会社を巡られると相当いいことがあると思いますよ。

それから、ある程度の苦労をいとわないのなら、リングキーの物をお勧めします。
これも実際に買うときに試し吹きさせてもらって「どうやっても無理」?って思うかどうかで決めるといいでしょう。

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合...続きを読む

Q中級者ってどのくらい?

最近楽器を演奏する機会を求めて、バンドやオケなどの団体の
メンバーを募集するサイトをのぞいています。そこでよく
「中級者ぐらいの方を募集します」と書いてあるのですが、
どの程度楽器が演奏できれば中級者なのでしょうか?

自分は約6年間フルートを吹いてきて、吹奏楽やアンサンブル
や、その他にもジャズやラテンなども(なんちゃってな感じですが)
バンドを組んで演奏したりしてきました。自分ではそこそこ上手
いんじゃないかなと思っているのですが、当然その辺の音大生や
アマチュアでやたら上手い人には敵いません。

もし何かのバンドに入ってみて、みんなもの凄く上手だったら
どうしよう・・・と最近悩んでいます。なので、皆さんが考える
中級者の定義を大体でいいので教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
 大変失礼ですが、直感で思ったまま書かせて頂きますと・・・。
 「上手い人ばかりだったら、どうしよう」と心配する。…これはかなりの初心者です。音楽は心配するものではなく、楽しむものですよ。

 ・何処に行っても楽しめる・・・中級者(経験者)以上
 ・「(バンド内で)アイツ、下手だからもう、誘うなよ。」・・・そんな事思ってる人は超初心者。

 楽器の上手い下手なんて言い出したらキリが無いですよ。

Qフルートの相場が分からなくて困っています!

こんにちは。最近、フルートを習うためにフルートを買おうとしています。ヤマハのフルートで、中学生にも使えるようなものを買おうと思いますが、そのようなものの大体の相場が分かりません。ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

 35年ほどフルート吹いてる者です。

 既に回答が出揃った感がありますので、自分はちょっと実戦的?な話をしましょう。

 ヤマハに『カレッジモデル』というクラスがあります。本来は学校などで備品としてそろえるランクのモノで、決して高級品ではなく、ヤマハのカタログには昔から存在するクラスです。(自分がフルートを手にした頃には既にありました。自分と同世代のフルート吹きの多くの方が、YFL200シリーズというカレッジモデルでフルートを習い始めたことでしょう。)
 現行モデルだと¥7~9万ぐらい?¥10万はしない様ですが・・・実はこのシリーズ、プロやセミプロでも愛用者が結構多く、ライブなどで出会って驚きます。
 と言っている自分も、結局一番長く使っているのが習い始めに最初に買ったYFL200(当時は\2万ぐらいで買えました)です。銀製より一段固い印象でどうもシックリ馴染みませんが、とにかく音が大きいのでライブでは強力な武器になっています。
 このヤマハのカレッジモデル、コスト・パフォーマンスという点では国産フルート史上最強かもしれません。

 ついでに・・・初めて買われるフルートで最も注意しなければならない点を一つ上げておきます。
 それは、値段やメーカとは関係なく、『各部が正確に動いているか?』という点です。
 フルートに限らず管楽器はもはや機械です。例えば、指1本で複数の穴を同時に塞ぐ機構がありますが、この調整が不十分でふさがり切らない穴があるフルートが結構見られます。
 この様な調整は、本来であれば演奏者自らがやる必要がありますが、初心者にはそれはムリなので、販売店でよく点検・調整をしてもらってから購入される事をお勧め致します。(キィの連動がうまくいってないと一音だけ異常に出しにくいとか、早いパッセージでキィが『ついてこない』など、色々と演奏上の不具合が発生します。)

 35年ほどフルート吹いてる者です。

 既に回答が出揃った感がありますので、自分はちょっと実戦的?な話をしましょう。

 ヤマハに『カレッジモデル』というクラスがあります。本来は学校などで備品としてそろえるランクのモノで、決して高級品ではなく、ヤマハのカタログには昔から存在するクラスです。(自分がフルートを手にした頃には既にありました。自分と同世代のフルート吹きの多くの方が、YFL200シリーズというカレッジモデルでフルートを習い始めたことでしょう。)
 現行モデルだと¥7~...続きを読む

Qフルート購入の時

フルートを趣味で初めようと考えています。
新品で購入しようと考えていますが、フルートを選ぶのにお店の方が試奏してくださるとの事でしたが、試奏してしまうと新品ではなくなってしまうと思います。出来れば誰も吹いていない本当に新品がほしいのですが、それは管楽器を購入するには無理なのでしょうか?調整などに出す際もフルートを頭部官を取り替えず付けたまま吹いてしまわれるのですか?
詳しい方教えて下さい

Aベストアンサー

こんにちは
>新品で購入しようと考えていますが、フルートを選ぶのにお店の方が試奏してくださるとの事でしたが、試奏してしまうと新品ではなくなってしまうと思います。出来れば誰も吹いていない本当に新品がほしいのですが、それは管楽器を購入するには無理なのでしょうか?

 なぜ、そこの点に特にこだわるのかしら?
 きれいに掃除すれば、よいだけですよ。
 普通高い買い物をするときは、自分の思ったとおり(あるいは、お店の方のセールストークとか)か確かめる権利が消費者にはあるのですよ(笑)

 もし誰も触ったことのないフルートが欲しい(といってもメーカーのフルート職人さんとメーカーの検品担当さんは吹いています)。のであれば、お店の方に入庫したばかりのものをリクエストすれば希望に添ってくださるでしょう。
 でも確かめないで買うのですから、何があってもお店の方をいじめちゃだめですよ。
 フルートも楽器のクラス(格)によって多少の違いはあるのですが、頭部管だけは大抵とてもデリケートな手作業で仕上げます。 歌口を削っては吹き・調整、削っては吹き・調整、を繰り返して作られていくのです。
 電気製品のようにどれを買っても同じではないのです。試奏して自分が吹きやすい楽器を選ぶのです。
 なのでばらつきがとっても少ない(絶対大丈夫とはいえないが)メーカーを推薦するとヤマハしか思いつかないです。ヤマハでだめだったらどこのメーカーもだめだと思いますよ(楽器の魅力ではなく製造のばらつきの幅)。


>調整などに出す際もフルートを頭部官を取り替えず付けたまま吹いてしまわれるのですか?
 もちろんですよ。
 頭部管も含めて楽器ですし、頭部管には部品を交換しなくてはならない消耗品(コルク)もあります。
 頭部管を付けて吹いてみなければ、最終的な良し悪しはわかりません。


 よい楽器に巡り会ってくださいね(*^_^*)

こんにちは
>新品で購入しようと考えていますが、フルートを選ぶのにお店の方が試奏してくださるとの事でしたが、試奏してしまうと新品ではなくなってしまうと思います。出来れば誰も吹いていない本当に新品がほしいのですが、それは管楽器を購入するには無理なのでしょうか?

 なぜ、そこの点に特にこだわるのかしら?
 きれいに掃除すれば、よいだけですよ。
 普通高い買い物をするときは、自分の思ったとおり(あるいは、お店の方のセールストークとか)か確かめる権利が消費者にはあるのですよ(笑)

 も...続きを読む


人気Q&Aランキング