「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

小学生のとき以来カラオケは行っていなかったけど、4月に久しぶりにカラオケへ行って以来完全にハマってしまった高校生なのですが…
歌は下手ではないと思っています。

4月から合わせると10回程度行っています。
最初の8回くらいはJOYの全国採点で歌って、最高得点が98.705/99.999なのですが…
DAMの精密採点IIを2回やってみましたが悪くて80点、良くて89点というように80点台しか出ません。

採点の平均的な結果は
・音程は90%程度合っている
・低音、高音は両方○~◎
・しゃくりは15~25回程度
・フォールは0~5回程度(意図的に出せません…)
・抑揚は2~4のゲージ(?)
・リズムは少しタメ気味
・ロングトーンの上手さは☆3~4程度
・ビブラートの上手さは☆3程度
・こぶしは10~25回程度(曲によってまちまちですが…)
・ビブラートは15~25秒程度
・ビブラートの波形はB-2が多い
といった感じです。

採点の得点が高いほど上手いってわけじゃないのは分かっていますが、やっぱり悔しいです。

いろいろと調べてみましたが、自分に合った情報があまり見つからなかったので質問してみました。

DAMの精密採点IIで90点以上を出すには、今の状態からどこを変えたらいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

色々調べられているようなのでもうご存知かもしれませんが、



DAMの精密採点の採点基準は

○音程

○抑揚

○リズム

○ロングトーン

○ビブラート

この5つ「だけ」です

90点以上とるには

音程 ・・・・・・・・・・・・・・・・・92~100 くらい
抑揚 ・・・・・・・ ・・・・・・・・・ 4~5
リズム・・・・・・・・・・・・・・・・ 走らなければどんなにためておk
ロングトーン&ビブラート・・・合わせて☆8以上

くらい必要です。

なのであなたが変える場所は

音程、抑揚、ロングトーン、ビブラート

です。

ではそのやり方(私なり)を教えます

音程・・・・あなたなら簡単にあげれるでしょう!
抑揚・・・・約10秒ごとくらいの最少音と最大音の差を評価対象としているので、
それを意識して声の大小をおおきくしましょう。(マイクをすごく近づけたり少し離すと良いでしょう)

☆私はどうしているか
歌いだし。例えば    「まなつの太陽が~~」   という歌詞であれば
「ま」をとても小さくします。
そして、「が~」のところ(伸ばすところ)を不自然のないように「がぁぁぁぁぁぁああああああああ」
というようにだんだん大きくするとある程度自然に抑揚をつけることができます。
これを10~20秒ごとにやっています。(歌によってやりずらいのもあります)

※一人カラオケでただ単に点数をとりたいだけであればコショコショ話のように
歌ったあとに叫ぶように歌っても問題ないですw
      ※抑揚を意識しすぎて音程をずらさないようにしましょう

↑の二つはとても簡単ですが、ロングトーンとビブラートは☆をあげるのがとても難しいです。
私がここで教えたからといって、1日でできるとは限りません。
うまくいかなくても頑張って練習を続けましょう。

ロングトーン・・・これは採点基準がよくわからないです。ビブラートをかけないところでは
声をゆらゆらさせず、かけるところはしっかりかけるといいかもしれません。
伸ばすところで「あーーーーーーーーー~~」というように最後だけビブラートを2回ほどかけると
高評価がでやすいきがします。
これはビブラートがしっかりできていないととれないかもしれませんね。

ビブラート・・・ 採点基準は「波形の綺麗さ」です。秒数はまったく関係ありません。
ビブラートをきれいに出すのは難しいですね。私もあまりうまくできません。
「あー~-~~-~~~-~~~~~」というように
         ビブラートがかかったりかからなかったりすると☆4以上はつきません。
「あ~~~~~~~~~~~~~」というように
         一定のスピードで声を上下させればいいと思います。
※ビブラートと判定されるには1秒に4回以上上下させればおkです。
あ↑あ↓あ↑あ↓あ↑あ↓あ↑あ↓←一秒間
☆私はどうしているか
私の友達で人工(じんこう)ビブラート(1本の指で喉仏のうえらへんを押し離しする)
で☆5を出してる方がいます。
実際にそれをやってみて☆4~5を出してみてください。
そしたら自分の耳でどういうものか分かると思います。
あとは金澤 澄華さんの「花の街」をきいてマネして歌ってみる。

やはりビブラートは文章ではうまく教えられません。
実際に聞かないと直す場所がわからないので。
金澤さんのように口を大きく開くと出しやすいと思います。(私もそうしてます)

もし90点を取ってる友達がいるのであれば、その人をカラオケに誘って
実際に歌ってもらって「ビブラート」「声を伸ばすところ」をよく聞くといいと思います。

最後に

分かりにくい説明であったり、誤字脱字があったらごめんなさい。
特にロングトーンとビブラートは難しいです。スポーツと同じように頭ではなく
体が覚えないといけないので。
これを読んで少しでも高得点がとれるようになられれば幸いです
90点頑張ってください!
    • good
    • 0

DAMの精密採点IIは採点の中でも難易度がかなり高い事で有名で、正攻法で95点以上取るのは相当難しいです。

どうして
も点数を稼ぎたいのであれば、ここは邪道で攻めてみましょう。どんな手を使っても構わない覚悟でいきます!

精密採点IIをやる前に準備しておくこと
ガイドメロディーを大にする
マイクの音量を0にする
あとはビブラートですね。これが1番大事です

それぞれの曲には、ガイドメロディーというものが用意されております。採点モードでは、原曲ではなく、ガイドメロディーに音程を合わせないと、音程が評価されません。ガイドメロディーの打ち込みは意外といい加減で、原曲とガイドメロディーが大いにかけ離れている曲も沢山あります。そこでガイドメロディーを大に設定することで、ガイドメロディーが聞こえやすくなるため、音程を合わせやすくなります。

マイク音量は0でも、機械は認識してくれます。自分の声が大きく聞こえると、ガイドメロディーが聞こえなくなってしまうため、本体の「マイク音量」のつまみをひねって0にしてしまいましょう。

精密採点IIでは、ビブラートの加点が意外と大きいです。ビブラートを綺麗にかけられないと、なかなか得点は伸びてくれません。機械が評価するのは、ビブラートの波形の美しさです。ゆっくりでも良いから、同じリズムで振幅できるよう練習しましょう。練習方法としては、人差し指で指を指すポーズをし、手首を細かく上下させつつ、それに合わせて音程を揺らす事です。


曲が決まってからすること
1.自分の歌いやすいキーを見つける 
2.ガイドメロディーを暗記する 
3.ビブラートをかけるポイントを探す 

キーをいじって、自分の歌いやすい高さを探しましょう。採点で高得点を狙うためには、いかに音程を正確に合わせるかが肝心です。キーを調整して、少しでも正確に音を取れるようにしましょう。

超重要です。一度歌わずに曲を流して、ガイドメロディーを暗記しましょう。先述した通り、原曲とガイドメロディーはずれています。原曲ではなく、ガイドメロディーを暗記して、その通りに歌えなければ得点にはなりません。高得点を取るためには必須なので、必ず行いましょう。中には、ガイドメロディーを覚えるために録音してしまう猛者もいます。

ビブラートをかけるポイントを探していきましょう。精密採点IIでは、ビブラートの秒数は評価の対象にはなりません。たった2秒でも良いので、きちんとかけられれば、得点が増えます。よって、曲の中で一番伸ばす部分を探して、その部分できちんとかけられるように練習しましょう。


これは最も重要な項目です。音程の正確さが得点に直結します。精密採点IIで90点以上取るには、少なくとも音程を90%は合わせることができなければなりません。ガイドメロディーを聞き込むのが唯一のコツです。音程が正確に合えば、低音と高音に◎が付きます。

人前でこれをやるのは心が痛みますが、どうしても点数を取りたいのであればやるしかないですね!ww攻略法としておすすめなのは、歌詞を全部「ヌ」に置き換えて歌うことです。Nの子音は声帯を閉じて音程を正確に取るのに役立ちますし、ウの音は、唇を固定して、ハミングに近い感じで楽に出せます。
音程を正確に合わせるためなら、どんな犠牲もやむを得なません。本当に心に響く歌い方と、採点のための歌い方は違います。他人に歌を聞かせようと思ってはいけません。感情などを入れると逆に点数が下がることがありますので機械のように正確に合わせていくのがコツです

長くなってしまいましたが、以上が精密採点IIで高得点を出すためのまとめです。音程95%以上、抑揚、ビブラート、ロングトーンの評価があれば、まず間違いなく90点は出るはずです。点数が取れると、とっさの時に役に立つことがあるので、これを機に練習してみるのも良いかもしれません。
    • good
    • 2

精密?の採点方法等は以下の通りです。


よろしければ、ご覧下さい。

1.要約

音程と高音低音は問題ないですね。
しゃくりは点数には寄与しないようです。

抑揚とビブラートが相対的に低いと思います。

サビとその他の抑揚を意識して、抑揚がもう少し上がれば
確実に90点は行くのではと思います。

とは言え、私も90点は数回しか出ていませんが。

後は、曲との相性があると思います。

私は、確実に90点は出ませんが、雪の華(中島)が良いです。

2.採点方法
?音程
楽曲ごとに設定されているメロディーライン(ガイドメロディー)に対して音程の正確さを判定する。ガイドと声の音程が一致すると、画面右上部の桃色のアイコンが点灯する。また精密採点IIでは、『見えるガイドメロディー』のバーと自分の『歌唱軌跡』のバーが重なるとバーの色が桃色となり、音程が合っていることが視覚的に分かる。通知画面では楽曲全体通しての正確さが整数の百分率で表される。
?しゃくり
設定された音程よりも低い音をまず発声し、そこから本来の音程に近づけてゆく。このような歌唱法を機械が検知した場合、しゃくりとして判定される。しゃくりが判定された場合、画面右上部の黄色いアイコンが点灯する(IIではバー上にピンポイントで点灯)。通知画面では合計回数で表される。なお、得点には寄与しない。
?ビブラート
歌唱においてビブラートを機械が検知した場合、採点に加算される。歌唱中にビブラートが検知されると、画面右上部の緑色のアイコンが点灯する(IIではバー上にピンポイントで点灯)。通知画面では、1曲中での合計時間(秒単位・小数点以下1桁)と揺れの波形がタイプ別診断で示される(精密採点デュエットでは波形タイプ診断は省略)。なお、ビブラートとはある程度音高を保って声を揺らすことを言う。
?走り、タメ
伴奏に対して歌唱が速い場合には「走り」、遅い場合には「タメ」として判定される。走りは減点対象になっている。これらは7段階のグラフメーターによって表される。
?抑揚
抑揚(強弱)について判定し、得点に加算する。楽曲が幾つかのセクターに別れていて、セクターごとに最大音と最小音を比較して評価している。通知画面では、楽曲全体を通しての評価が十段階評価で5目盛のメータに示される。
?演奏時間
曲のどこまで歌ったかで得点が変わる。演奏量が規定より少ないと減点(というより最高点が抑制)される。おおよそ2度めのサビあるいは曲の半分過ぎたあたりで得点が漸増し、それ以降が最高点100点の本来の採点となる。
?ロングトーンの上手さ(精密採点II)
ロングトーン(同一音程で長く音を伸ばす)の美しさを評価する。通知画面では、楽曲全体を通しての評価が十段階評価で5個の★マークで示される。
?ビブラートの上手さ(精密採点II)
ビブラートの波形の美しさを評価する。通知画面では、楽曲全体を通しての評価が十段階評価で5個の★マークで示される。
?フォール(精密採点II)
"しゃくり"とは逆に、設定された音程よりも高い音をまず発声し、そこから本来の音程に近づける歌唱法。フォールが判定された場合、画面最上部のバー上に赤いアイコンがピンポイントで点灯する。通知画面では合計回数で表される。
?こぶし(精密採点II)
基本となる旋律の中で音を細かく動かす装飾音的な節回し。こぶしが判定された場合、画面最上部のバー上に青いアイコンがピンポイントで点灯する。通知画面では合計回数で表される。
?低音・高音(精密採点II)
曲全体で、低音部分や高音部分をはっきりと歌えていたかを判定。通知画面では、楽曲全体を通しての評価が低音・高音それぞれに対して4種類のマーク(◎・○・△・×)で示される。
    • good
    • 1

採点結果を見るとわかるんですが、


抑揚とかビブラートとかはそこそこに入れて、あとは音程正確性を「上げることだけに集中」します。

音程が88%ならば採点は90点はいきません。
また、音程が95%ならば採点は95点程度いくと思います。

音程はうまく画面の棒に重なっているように表示されていても、機械内部では厳密に声の周波数で比較していると思われるので(5Hzとか違っていても耳ではわからないけど機械にはわかる。)
 なので、自分ではきちんと棒に合わせて100%近く歌えても、機械からしたら、「合わせ切れてないな」と思われます。

その辺は、ビブラートを意識しすぎたり、すると、音程を犠牲にすることになるので、ある程度 しゃくりやビブラートを確保したらあとは音程に重視するといいと思います。
 そんな僕も最高は93点(音程95%)まで。これ以上はまだ研究途中です。

僕なりの計算式
音程×95%+しゃくり+フォール+ビブラート+ロングトーン+高音+低音

高音・低音は◎が+1点
○は+0点
△は-1点
×は-2点

ビブラートうまさとロングトーンうまさ11段階×0.2とかで、しゃくりフォールは10回を限度として、1回あたり0.1点プラス

つまり、音程で90点の人は点数上は84点くらいしかなくて、そこからビブラートとか高音◎とかで稼いで89点とかに持っていく感じだと思います。

長文失礼しました。
    • good
    • 0

自分も精密採点よく利用します^^



90点以上出るときは、だいたい音程97%以上で高音・低音ともに◎、フォールは10回程度、ビブラート・ロングトーンが☆4程度の時が多いです。他の項目は、質問者様とあまり変わらないです。

自分も以前色々調べてみた所、音程から他の要素によって減点されていくようです。中でも、自分がやってみて感じたのはビブラートの影響が大きい事です。かけた時とかけない時ではだいぶ点数に変化が出ます。ですが質問者様の場合、秒数も多く、ビブラートの上手さも高いので、今の状態からなら音程のみ上げれば90点台はいくのではないでしょうか?
90前半から引かれてしまうと、80点台になってしまいますが、90後半からなら最終的な点数も90点台に行くと思います。
こんな所で参考になれば幸いです^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます<(_ _)>

音程を特に気を付けて頑張ってみます^^

お礼日時:2008/05/19 14:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qしゃくり回数が多いのって・・・

今日カラオケに行ってDAMの精密採点IIで歌ったんですが、
何の意識もしていないのに1曲中にしゃくり97回という驚異的な数字を叩き出しました。(汗

歌った曲はコブクロの「赤い糸」です。
友達と競っていたのでかなり本気で歌いました。
自分の中では結構得意な歌です。今日はいつもより点数が低かったのですが・・・

普段からしゃくりは意識していないのに多くて、30回くらいはいつものことです。
今まではそんなもんかと思っていたのですが、今日は何で?ってくらいしゃくりマークが出てきて、さすがに不思議に思いました。
音が上がるときだけでなく、下がるときにもしゃくりがみられました。

ウェブで検索すると、「無意識のしゃくりは下手なだけ」みたいなことがたくさん目について、軽くショックを受けました。
結構人から上手いと言われることが多くて、無意識しゃくり過多の分際で歌には少なからず自信があったので・・・

さすがに97回は異常ですよね?
この原因は、単に音が変わるときに音を正確に捉えられていないということなのでしょうか?
それとも何か他の原因があるのでしょうか?
また、これを改善するために意識できることがあれば教えていただけるとありがたいです。

今日カラオケに行ってDAMの精密採点IIで歌ったんですが、
何の意識もしていないのに1曲中にしゃくり97回という驚異的な数字を叩き出しました。(汗

歌った曲はコブクロの「赤い糸」です。
友達と競っていたのでかなり本気で歌いました。
自分の中では結構得意な歌です。今日はいつもより点数が低かったのですが・・・

普段からしゃくりは意識していないのに多くて、30回くらいはいつものことです。
今まではそんなもんかと思っていたのですが、今日は何で?ってくらいしゃくりマークが出てきて、さすが...続きを読む

Aベストアンサー

>この原因は、単に音が変わるときに音を正確に捉えられていないということなのでしょうか?

声を出してから、ターゲットの音との違いを脳が感じ取って瞬時に修正している状態なので、声が出た途端の音は不正確であるということだと思います。「修正」が「しゃくり」です。
しゃくりを、ねらって(演出として)使うのは良いのですが、あらゆる音をしゃくると聞くに堪えられません。

>また、これを改善するために意識できることがあれば教えていただけるとありがたいです。

無意識にしゃくる人は、「このように歌う」「この高さの音を出す」というイメージを持ってから声を出すという過程ではなく、「取り合えず声を出す」「ズレていたら修正する」という過程で歌っており、これが習慣になっています。要は、いきあたりばったりの歌い方といえます。
これを治すためには、まずターゲットを明確にすること、「このように歌いたい!」という強いイメージがターゲットになりますが、そのイメージに基づいて声を出すということです。歌の上手な人は、CDをよく聴いて、「このように歌う」というイメージを強く持って歌っています。
また、一切しゃくらずに各音を切って(スタッカート気味に)歌うことも効果があります。これだと、「この音!」というイメージがないと声の発しようがないからです。ビブラートやしゃくりを一切排除して歌う練習をすれば、ここ一番というときなどで、しゃくってビブラートを目一杯効かして聞き手を泣かすというテクニックが理解できます。
しゃくりやビブは、付けたいとき・付けるべきときに自由自在に付けられるのが巧者といえます。どこで付けるのが効果的であるかは、これらを一切排除して歌う訓練により、「どうしてもここは・・・!」という場所が解ってきます。なお、しゃくりやビブの回数と上手下手はまったく関係が有りません。
他の人の意見も参考にしてください。

>この原因は、単に音が変わるときに音を正確に捉えられていないということなのでしょうか?

声を出してから、ターゲットの音との違いを脳が感じ取って瞬時に修正している状態なので、声が出た途端の音は不正確であるということだと思います。「修正」が「しゃくり」です。
しゃくりを、ねらって(演出として)使うのは良いのですが、あらゆる音をしゃくると聞くに堪えられません。

>また、これを改善するために意識できることがあれば教えていただけるとありがたいです。

無意識にしゃくる人は、「こ...続きを読む

Qカラオケ(DAM)で80点って音痴の部類に入りますか?

カラオケ(DAM)で80点って音痴の部類に入りますか?

Aベストアンサー

微妙なところだろうね。
現実の話として、私は「50点以下」を見たことがない。
かなりひどい音痴でも「50点以上」は出る。
となると、50点から100点の間で評価しなくてはならない。
となると、「80点」は「60点」ということに。
「音痴ではないが、それほどうまくもない」といったところか。

Q音程がずれていても歌がうまい歌手

変なタイトルですが、趣旨は以下のようなことです。

一般に「歌がうまい」というときには、「音程がジャストであること」が含まれているかもしれませんが、実際にプロの歌手を評価するときは、必ずしもそうではありません。意識的に微妙なずれを取り入れている人や、たとえ無意識でも歌がうまく感じられる人がいるように思います。

こういったことを近々説明しようと考えているのですが、その際に、適当な例を挙げて「ああ、なるほどね」となるようにしたいのです。

そこで質問内容は、結構「有名な歌手」で、「歌がうまいとされている」人、だけど明らかに「音程がずれている」(あくまでも歌が下手なせいではなく)ような人を教えてください、となります。できれば「シャープ気味の人」と「フラット気味の人」、そして参考のために「ジャストの人」と、比べやすいタイプで挙げていただくと助かります。

あと欲を出せば、それぞれのタイプの人の歌を聴いて、どんな印象を持つだろう、というコメントなどをいただければ、大変うれしいです。

よろしくお願いします。

(この質問はアンケートにあたってしまうでしょうか)(^^;

変なタイトルですが、趣旨は以下のようなことです。

一般に「歌がうまい」というときには、「音程がジャストであること」が含まれているかもしれませんが、実際にプロの歌手を評価するときは、必ずしもそうではありません。意識的に微妙なずれを取り入れている人や、たとえ無意識でも歌がうまく感じられる人がいるように思います。

こういったことを近々説明しようと考えているのですが、その際に、適当な例を挙げて「ああ、なるほどね」となるようにしたいのです。

そこで質問内容は、結構「有名な歌手...続きを読む

Aベストアンサー

宇多田ヒカルちゃんは、うまいけど音程はジャストではないと思います。高い音の時は♭気味、低い音の時は♯気味な気がします。
ドリカムの吉田美和はジャストの人です。

音程がジャストな人の歌は、正統派という印象で絶対音感がある身としては、安心して聞けます。
そうでない人の歌は、(例えばヒッキーですが。)曲、声などの雰囲気で聞いている気がします。カラオケにいって、そういう人の歌をジャストで歌うと、逆に違和感があります。
ジャストの人の曲は、音程さえあっていれば、誰でもうまく歌えるし、ジャストじゃない人の歌は、音程よりも声とかが合っていないととてもヘタクソに聞こえると思います。

Q精密採点で70点は音痴でしょうか?

タイトル通りなんですが、
カラオケDAMの精密採点で平均がだいたい70点なんですが、これは音痴ですか?
そして高くても80点、低くて60点と幅が狭いのも自分の特徴です。
こんな私は音痴なのでしょうか。

Aベストアンサー

先日行ったカラオケスタンド?(飲み屋)のママが
精密カラオケでやたらと点数高かったのですが、みんな高くても80点代でした。
でも、そのママの歌い方、声質など気持ちよく聞けるものではなかったのです。
※妬みとかではなく、わたしの好み。
自分に酔って、活説よく、すごくハリのある大きな声!!
一言で言うとうるっさい!!
そのママより、点数は低くてもプロ?と疑うほどうまい男性もいらっしゃいました。
ということで、カラオケの採点で高得点だからといって、
“うまい”と人が感じるかどうかは分からないと思いますし、
音痴ではないのじゃないかしら?

Qカラオケの点数は50点台

いつもカラオケに行くのですが、
DAMで歌いますが点数はいつも50点台です。
良くて60点台です、何がいけないのでしょうか?
今は運動などは全然していませんし肺活量も3200です。
歯並びも悪いです、女性の歌っている歌を聴いてもなんか高く聞こえてしまいます。

どうすればカラオケで高い点を取れるようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

1.歌いやすいキーで歌うこと。
 無理して原曲キーで歌うのは無意味です。
 キーチェンジ機能を最大限に活用しましょう。

2.CDに合わせて練習すること。
 曲を覚えているつもりで細かいところを勘違いして覚えている人が
 多いです。
 家でCDをよく聴いて、完璧に覚えましょう。
 音程とリズム、発音の他、「どこまで音を伸ばすか」にも注意しましょう。

1.2.を実践すれば70点くらいとれると思います。
さらに上を目指すなら、

3.フラットにならないようにする。
 正確な音程よりも半音さがったりすると、誰が聴いても
 「今はずした」と分かりますが、微妙に合っていない場合は
 なかなか気がつきません。
 下手な人はよく正確な音程よりも少し低い音程で歌っています。
 これをフラットと言います。(中島美嘉さんとかこれですね)
 また、カラオケの音響のせいでもこの現象は起こりやすくなります。
 逆に、シャープと言って、高めに外す分にはかっこ良く聴こえます。
 (NOKKOとか)
 だからカラオケで歌うときには常に「上へ上へ」意識して歌いましょう。
 そのためにも1.で言ったように、高音部分が苦しくないキーで
 歌うことです。

カラオケの点数というのは機械が判断することですから、
あまり気にしすぎないでも良いと思いますが、上記にあげたことは
人間が聴いても「上手い」と思われるために重要なポイントです。

1.歌いやすいキーで歌うこと。
 無理して原曲キーで歌うのは無意味です。
 キーチェンジ機能を最大限に活用しましょう。

2.CDに合わせて練習すること。
 曲を覚えているつもりで細かいところを勘違いして覚えている人が
 多いです。
 家でCDをよく聴いて、完璧に覚えましょう。
 音程とリズム、発音の他、「どこまで音を伸ばすか」にも注意しましょう。

1.2.を実践すれば70点くらいとれると思います。
さらに上を目指すなら、

3.フラットにならないようにする。
 正確な音程よりも半音さ...続きを読む

Q(カラオケ)精密採点IIで80点以上は出ますか?

どのくらいの人が出せるのか気になったのでアンケートを取ってみます。

私は大体70点代で、80点を超えたのはL'Arc~en~Ciel/DRINK IT DOWNとJanne Da Arc
/シルビアくらいです(原曲キー/男)。90点代は出したことがないです。

皆さんはどうでしょうか?

Aベストアンサー

 私はポップスやジャズヴォーカルを講師について教わっていますし、時には素人ながらステージで歌わせていただくこともあります。

 そうした仲間や、たまには講師も含めて、たとえば新年会の2次会などでカラオケに行くこともありますが、消費カロリーだとか精密採点の点数などは、それ用に意識した歌い方で歌えばかなりの高得点にでもできるものです。なのに、本当に真面目に正しく歌ったとしても、かならずしも良い点が出るとは限りません。それはプロのシンガーである講師が歌っても同じことです。

 だから、歌うなら、点数なんか気にしないで、自分が思うまま気持ちよく歌えばいいだけの話、点数で歌うんではなくて、聴く人の心に滲みこむように歌うことが大切なんだと思いますよ。

QB'zの曲ってカラオケで何点くらい取れば「上手い」に入るんでしょうか?

B'zの曲ってカラオケで何点くらい取れば「上手い」に入るんでしょうか?ちなみに僕は平均85~87なのですが・・・。

Aベストアンサー

カラオケというのはそのお店によって判定が異なります。
高い点ばかり出るところもあります。
なので、カラオケというのはたいして参考にならないと思います。
とはいいつつも、どこのカラオケでも90~95点以上出していれば
誰からでもうまいとは言われるでしょうが。

QDAMの精密採点 続けて歌うと点数が下がる

DAMの精密採点ですが、私の場合、同じ曲を三回続けて歌うと、
1回目90点
2回目85点
3回目80点
のように、だんだん点数が落ちてきます。
本当はだんだん点数が上がらないといけないんですが、どういうわけか下がってきます。
なぜでしょうか。真面目に歌ってるつもりなんですが。

Aベストアンサー

上手い人ほど点数が取れないってことをよく聞きます。
つまり自分流に感情などこめてしまうことによって基本から外れてしまう現象が起こるのです。
あくまで忠実さを求めるのがコンピューターですからね。
何度か続けて歌われる場合、そのたびに少しづつ歌がうまくなり感情移入がより大きくなっていったということはなかったでしょうか?
点数はあまり気にされなくていいと思いますよ。

Qうまいの基準

この前カラオケで歌っていて疑問に思ったことがあります。
・点数の採点方法はカラオケ店で異なるんですか?
・みなさんが考える「うまい」の基準は何点からですか?
・また、「下手」は何点からですか?

ご回答よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

明けまして、おめでとうございます。

点数が高いからといって「うまい」とは限りません。
音程だけが完璧で他の部分が滅茶苦茶でも95点くらい出ます。
点数が低いからといって「下手」な訳でもありません。
一般に歌がうまいといわれているアーティストの方々でも60点台や70点台しか出なかったという話はよく聞きますし、
フェイクを多用すれば点数は下がります。
曲によって出やすい、出にくいもあります。

一つ言えることは
歌がうまい人は高得点を取ろうとすれば取れる、下手な人は取ろうとしても取れない。
ただし、歌が下手な人が偶然高得点を取ることは多い。

>・点数の採点方法はカラオケ店で異なるんですか?
店ではなく、そのとき使っている機種によって変わります。

>・みなさんが考える「うまい」の基準は何点からですか?
上述のように点数はいくら高くてもうまいとは言えないのです。

>・また、「下手」は何点からですか?
完璧に覚えた曲の音程に忠実に歌おうと心がけ、ビブラートなどを適切に使い、余計なことをしないで歌ったとして
80点以下なら「下手」だと思います。(DAM精密採点?)

・判断材料として音程が85%程度なのに点数は90点台でしたら「うまい」と思います。

参考:youtube
>つるの剛士 Mを歌ってみた 精密採点2
>サザンウィンド 明菜様(男声カラオケ精密採点?)

明けまして、おめでとうございます。

点数が高いからといって「うまい」とは限りません。
音程だけが完璧で他の部分が滅茶苦茶でも95点くらい出ます。
点数が低いからといって「下手」な訳でもありません。
一般に歌がうまいといわれているアーティストの方々でも60点台や70点台しか出なかったという話はよく聞きますし、
フェイクを多用すれば点数は下がります。
曲によって出やすい、出にくいもあります。

一つ言えることは
歌がうまい人は高得点を取ろうとすれば取れる、下手な人は取ろうとしても...続きを読む

Q精密採点2で90点台出せる人の割合

精密採点2で90点以上や95点以上を10回に1回でもいいので出せる人って、どのくらいの割合でいるものでしょうか?
私は90点以上なら3回に2回ぐらいは出せるのですが、最近会社の飲み会でカラオケやって、80点以上出ればすごいレベルだと言われて呆然としました。

Aベストアンサー

90点をたまに出せる人なら10人に1人ぐらいでしょう。
かなり出せる人は100人に1人ぐらいでしょう。

95点をたまに出せる人は100人に1人ぐらいでしょう。
かなり出せる人は1000人に1人ぐらいでしょう。


人気Q&Aランキング