最新閲覧日:

アジアに長期旅行に行きます。
抗生物質を持っていった方がよいといろんなところで読みますが、
日本で一番簡単に入手するにはどうしたらいいでしょうか。

病院がいいのか、それとも検疫所がいいのか、
どれくらいの量をいっぺんに買えるのか、など
ご存じの方いらっしゃいましたらどうか教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

下の補足です。


抗生物質も効く病原菌と効かない病原菌とありますので、その辺も考慮した方がいいと思います。
海外の予防接種(イエローカード)を恒常的にやっている医院であれば、その辺の知識も多いと思うので安心でしょう。
    • good
    • 0

かかりつけの医師(近所の内科の開業医で十分)に相談することをお勧めします。


健康保険では1ヶ月分の処方が最高ですが、それほど大量に持っていく必要もありませんし、そもそも治療目的でないのでそんなに出してくれません。
現地で医師にかかるまでの間のつなぎとして、5日分ほどあれば十分ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
近いうちに医者に相談しようと思います。(なるべく親切な...)

お礼日時:2001/02/15 18:44

薬局(処方箋薬局)で買えますが、基本的には処方箋が必要です。



でも、抗生物質は素人判断で使うべき薬ではありません。有害な菌(やウィルスなど)を殺す強力な薬として働きますが、同時にそれらの菌により活動を押さえられていた別の菌が、活動を開始する可能性があります。最近問題となってるMRSAの院内感染も、抗生物質の多用が原因だったはずです。つまり、症状が緩和されたぐらいで抗生物質の服用をやめると、もっと悪い結果になる可能性があるのです。

途上国の医療は往々にして不安を伴いますが、その国の病気はその国の医者が一番良く知っています。(日本では、マラリアなどの治療をしたことが無い医者がほとんどなので、アフリカから帰ってきた人が危うく手遅れになりかけた例を知っています。)日本の一般的な風邪薬や痛み止めなどが効かないような病気になったら、出来る限り首都や大きな都市の外国人がかかる病院を探しましょう。それが一番安全です。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
私はおそらく抗生物質というもの自体よくわかっていなかったようです。

現地調達が鉄則とは思ったのですが、
やはり少しは日本で調達していきたいので、
(処方の解説など、なるべく日本語で受けたいので)
医者に相談しようと思います。

お礼日時:2001/02/15 18:42

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ