プロが教えるわが家の防犯対策術!

お世話になります。

マミヤ プロマインドXXの鮎竿でヒビが入ってしまいました。
上から4番目です。
ご存知の通り、マミヤは釣具から完全撤退して6年が経っており、メーカーにも聞けない有様です。
そこで、他に修理(4番目を購入)する手立てはないものでしょうか?

或いは完全にはポキッと折れてないので(ヒビ程度)、接着剤と補強で使えると思うのですが、良い補強の仕方があれば教えて下さい。

以上、宜しくお願いします。

A 回答 (7件)

以前、竿にひびが入ってしまい、修理しました。



少し重くなるけど、完全補強するならガラス繊維がいいです。

確か、青地のパッケージに「FRP製品の補修に」と書いてあるA剤とB剤を混ぜる接着剤があります。
用途にFRP製品、ヨット、釣竿などがありました。
これにガラス繊維もセットで入ってて1400円ぐらいだったと思います。
ガラス繊維は舟の補修にも使うほど丈夫で、そのひびの部分が折れることはまぁ無いと思います。

これでガラス繊維を確か3枚貼れと書いてあったと思うけど、1枚貼れば良いです。
接着剤の色は白なので、乾いてからボディと同じ色のスプレーを塗ったらいいです。

9mある鮎竿の、4番目より下で10cmを固めても、調子や感度には影響無いです。
(針が石をかむ感触もビンビン来てます)
まぁシマノ表記で言うとH2.5がH2.52になるくらいのもんだと思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほど、安くあげるには自分で直すことですね。
そーゆー接着剤もあるんですね。
参考になりました。

お礼日時:2008/06/06 20:33

こんにちは。


自分もマミヤOPの愛用者でしたので、折れたら大変です。
XXはいい竿でした。
自分もシーズンに入ったら購入しようと考えたいたところ、撤退され
ちゃいました。
残念ながら、マミヤOPでのサービスは終わっています。
在庫のパーツもサービスが終了した時点で廃棄したそうです。
(社員からの情報ですので確かです。)
現在、オリムピックという会社がありますが、旧オリムピックやマミヤ
OPとは関係はないので、補修等のサービスは出来ない言われましたよ。
でも、こんな会社があるので一度、問い合わせをしてみたら如何でしょうか。
http://www.seiki-c.com/repair.html

参考URL:http://www.seiki-c.com/repair.html

この回答への補足

皆様、沢山の回答ありがとうございます。
この場でお礼を申し上げます。

結論から言いますと、手先器用なので#5さんを参考にガラス繊維を貼ってみました。
それからヤスリでギリギリまで接着剤を削っていき、しっかりと竿が納まることを確認して、それからスプレーで竿と同じ色を塗って出来上がり。
近くから注意して見ればわかるけど、傍から見たら気付きません。
重さも4gほど増えた程度です。
費用は全額で2千円に収まりました。
それで昨日、荒瀬から1時間半ほど鮎釣りして、8匹ほど抜き上げました。
元々は小さなヒビでしたので、これでもう大丈夫でいでしょう。

なお、知り合いが鮎竿(銀影競技のかなり高いやつ)をドアに挟んで一番下の竿にひびがいってしまいました。
こちらはメーカー見積りで10万円かかるらしく、#6さん、#7さんの回答にあった修理屋を紹介しました。
多分、1万ちょっとじゃないかと。

補足日時:2008/06/09 09:27
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そーゆーところがあるんですね。
他に10mの竿をズームに出来るなんて、まさに目から鱗でした。
これならひびくらい簡単に直りそうですね。

お礼日時:2008/06/06 20:28

釣り竿修理でこんなサイトが見つかりました、(^^)お役に立てば良いですね。



参考URL:http://www.seiki-c.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

そーゆー修理屋は無いかと思ってたのですが、やはりあったのですね。
感激しきりです。
他に竿のチューニングもできるようなので、他の竿もお願いしてみようと思います。

お礼日時:2008/06/06 20:30

渓流釣り師です。


25年以上前に渓流竿がたしか手元から2番目で折れました。
転倒してインロー部(メス側)にひびが入った。
細い絹糸の密着巻き後瞬間接着材で復活。
使用上全く問題なし。収納もOK。
細く丈夫な糸で補強すればOKと思います。
私なら絶対自分で修理します。
その方が竿に愛着もわきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど絹糸ですか。
まずはひびの部分に瞬間接着剤を塗りました。
この後で上から補強するのに何か良いものを探してたのですが、参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/06/05 22:43

こんにちは。



以前釣具店にて店長をしておりました。

私が退職してから6年ほど経ってますが、私の在職当時、すでにマミヤの前身「オリムピック」が倒産し、マミヤOPとなる段階で「オリム」ブランドの竿「キャロナック」等が大量に捨て値処分で仕入れられて来ました。 勿論、在庫処分であり保証書も無効の条件で仕入れられてきたのですが、その代替策として10本に付き、1本程度の割合で補償パーツ用竿として注文数より余分に送られてきてました。

質問者さんのプロマインドが購入された時の経緯は分りませんが、ひょっとしたら釣具店でそういった補償パーツの類が残っている所があるかも知れませんので、ダメモトでも一度釣具店さんに相談された方が良いと思います。

尚、補修はかなり無理があります。 並継竿ならともかく振出しなので、補修した部分はどうしても太くなりますので、収納出来なくなる可能性大です。重さや調子、感度の事から言っても補修は現実的でないでしょう。

お心当たりの釣具店に何件か問い合わせていただき、見つからなければ新たな竿を購入されることをお勧めします。
いよいよシーズン到来ですが、快適な竿で納得の一匹を掛けてください。 では、良い釣りを!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

店長様からのお言葉ありがとうございます。

地元の量販店2店に聞いたのですが、やはりマミヤ製は扱ってないと言われましたので、意気消沈しているところです。

プロマインドは13cmから30cmの鮎でも引き抜けれる優れものだったので、なんとかこれを復活させたいところです。
でも4万円以上かかるならダイワの安い新製品を買ったほうが得になるようです。

とりあえず、オリムピックに問い合わせて、ダメならダメモトで接着剤で補修してみます。
それで人の居ない激流で20cmのオトリ+20cmの鮎で試してみて、問題なければ今シーズン限り頑張ってみます。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/05 14:59

釣具店に相談すればメーカー以外のものもある程度修理できるでしょう。


先日修理を請け負っている方と話をしましたが、
肉厚が薄い鮎竿が一番難しいといっていましたね。
竿の調子が悪くなってもよければシアノ系の瞬間接着剤を
しみこませて置けばいいですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうなんですよね。
鮎竿って一番デリケートなものですから、そう簡単にはいかないようです。
(釣具屋さんも言うてました。)
現存するメーカーであればOEMとかで調達できるのもあるかもしれませんが、購入から8年経ってますし、そっち方面は今絶たれています。

捨てるのは偲びないので・・・シアノ系ですね。
ちょっと探して処分予定の竿で試してみます。

お礼日時:2008/06/05 14:09

元々オリムピック釣具と合併しての釣具製造だった。


現在、オリムピックは平成13年より釣具の製造販売(鮎竿もやっています)をしているので一度問い合わせをしてみては・・・・・

参考URL:http://www.olympic-fishing.co.jp/

この回答への補足

オリムピックに問い合わせました。
「マミヤOPのアフターは現在、全て打ち切られました」との事でした。
残念です。

補足日時:2008/06/05 16:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返答ありがとうございます。

オリムピックですか。
確かに今でも鮎竿もありますので、ものは試しに聞いてみます。

それでダメなら自分で適当に修理してみます。

お礼日時:2008/06/05 14:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング