プロが教えるわが家の防犯対策術!

調べてもわからなかったので教えてください。

今度、名古屋東京を往復します。
往路は名古屋→東京を新幹線で行きます。

復路で東京→横浜で途中下車で横浜を観光。
その後、新横浜→名古屋の新幹線で帰宅しようと思います。
ここで横浜から新横浜までの移動手段として、
東京→名古屋の乗車券を使用してJR横浜線で行くことはできるのでしょうか?
この計画だともしかして、横浜と東神奈川間を後戻りしているので乗車できないのかと心配しています。

また、素直に横浜と東神奈川間の切符を別に購入したら、無事に新横浜から新幹線に乗車できるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#3ですが、選択乗車で区間外になるところは別途購入すればどういうルートでも構いません。



#3の前者適用の場合は、横浜から新横浜までどういう経路をたどろうが、
別途購入する限り問題ありません。
桜木町に行くなら、横浜~桜木町、桜木町~新横浜を別途購入すればいいです。

#3の後者適用なら、東神奈川から同駅まで戻ってくるまでどういう経路をたどろうが、
別途購入する限り問題ありません。
桜木町に行くなら、東神奈川~桜木町の往復を別途購入すればいいです。

東京(都区内)→名古屋(市内)の乗車券でそのまま乗れるのは、
(1)東京~新横浜~名古屋 または 東京~横浜~名古屋
(2)東京~横浜・・・新横浜~名古屋 または 東京~横浜・・・新横浜~名古屋
(3)東京~東神奈川~新横浜~名古屋
のいずれかであり、桜木町だろうが関内だろうが区間外を別途購入すれば、
また元のルートを乗車することができます。(2)の解釈はちょっと難しいですが。
(新)川崎とか鶴見なら経路上なので追加運賃はいりません。

どちらの特例を適用させるのが安くすむかはケースバイケースです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考をもとに横浜では地下鉄で移動を行いたい新横浜まで行きたいと思います。

お礼日時:2008/06/23 21:33

横浜と新横浜の幹在に関する選択乗車については以下の通りです。


http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/02 …

規則157条第1項(27)を適用する場合、
横浜と新横浜間はワープできますので、
その間を別途購入すれば横浜と新横浜の両駅を利用できます。
(JRなら160円、地下鉄なら230円、その他自由に)

規則157条第1項(28)を適用する場合、
東神奈川~新横浜間の横浜線は利用できますが、東神奈川~横浜間は区間外となるため、
その区間を別途購入すれば横浜と新横浜の両駅を利用できます。
(JRで130円×2=260円)

どちらを適用するかは任意ですが、前者のほうが安いため前者のほうがいいでしょう。
なお係員によっては後者を強制的に適用したりする場合がありますので、
後から横浜→新横浜を別途購入しますとはっきり言ったほうがいいかもしれません。

ただし総合的な金額でいえば、別々に買った方が安くなる可能性がありますね。
(学割等の割引利用、あるいは東京や横浜というのが他の周辺駅である等により変動します)

この回答への補足

詳しいご回答ありがとうございます。
参考になります。

横浜東神奈川間は別のチケットが必要ということですね。ではJR桜木町で途中下車した場合、新横浜から新幹線に乗ることはできないということですか?
ワープできるのは横浜と新横浜のみという理解でいいのですか?

補足日時:2008/06/19 21:54
    • good
    • 0

東京ー名古屋(両方とも都内市内いき)は6090円。


横浜ー名古屋(両方とも市内行き)5460円
東京ー横浜が450円ですから、別に買った方が安いですね。
特に渋谷からだと、東横線使った方が早いし、品川あたりから横浜ならもっと安いです。ただ、横浜の観光と言うと、桜木町や関内あたりまで行くのでしょうから、結局、横浜とそれらの駅まで切符を買うはめとなります。別なら、関内でも桜木町でも、横浜市内なので表記の値段でそのまま乗れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

横浜の行きたい所によってかわってくるのですね。
桜木町などに行こうと思うので、地下鉄を使いたいとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/23 21:35

JR横浜線は利用できません。

別に購入してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJRの新横浜駅と横浜駅は同一駅扱い?

東京都区内→大阪市内の乗車券で、東海道線を利用し横浜駅で途中下車して、別の手段(タクシー・地下鉄等)で新横浜駅まで移動し、新幹線で新横浜駅からその乗車券を続けて使用することができますか?
新富士駅で途中下車して富士駅から続けて使用できるように、新横浜駅と横浜駅でも同じ取り扱いが適用できるのかを教えてください。できる場合は、その根拠(規則等)も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、質問にあるような東京→横浜(別手段で移動)新横浜→大阪
という乗り方は問題なくできます。こちらは(27)ですね。そして、
東京→東神奈川→(横浜線)→新横浜→大阪という乗り方も出来ます。
こちらは(28)です。

さて、前の方の回答のお礼にある文ですが、
>28の(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)とする部分は、(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)と同じと考えるべきなのでしょうか。

現場レベルで対処できるかは別として、
規則の文の上では意味が違います。
>(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)
これだと、新子安→東神奈川→新横浜と乗車後に、
新横浜→小田原の代わりに横浜から小田原まで東海道線に乗れることになってしまいますが、
>(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)
こちらではそのような乗り方は認められないと読めます。

(27)は品川~新横浜・横浜と新横浜・横浜~小田原の二つをまとめて書いたもの、
(28)は東神奈川~小田原の一つを書いたもので、横浜駅とは無関係と解釈するのが妥当だと思います。

まず、質問にあるような東京→横浜(別手段で移動)新横浜→大阪
という乗り方は問題なくできます。こちらは(27)ですね。そして、
東京→東神奈川→(横浜線)→新横浜→大阪という乗り方も出来ます。
こちらは(28)です。

さて、前の方の回答のお礼にある文ですが、
>28の(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)とする部分は、(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)と同じと考えるべきなのでしょうか。

現場レベルで対処できるかは別として、
規則の文...続きを読む

Q都区内乗車券で新横浜から乗れる?

今度、神奈川県から大阪に仕事で行くため、品川からの新幹線指定券と都区内からの乗車券を会社からいただきました。
自宅は登戸のため品川から行けなくもないですが、慣れてる新横浜から乗ろうと思ってます。指定券は問題ないと思いますが、都区内乗車券は新横浜から入場できるのでしょうか?経路は南武線、東横線、菊名から横浜線です。

Aベストアンサー

お手持ちの乗車券は、東横線からJRへの乗換となる「菊名」駅からご利用になって新横浜で新幹線をご利用下さい。菊名~新横浜の横浜線もお手持ちのきっぷでご利用になれます。
また、登戸駅、武蔵小杉駅、菊名駅にはみどりの窓口(いずれも午前7時から営業)がありますので、時間があれば都区内発を横浜市内発に変更することもできます。きっぷご使用前の変更は手数料がかからず、差額は返却されますが、一度変更してあるものは再度の変更はできません。その場合、払い戻して再度購入となり、払戻手数料210円が必要となります。
きっぷを利用して改札を通ったあとの変更や払いもどしは別の条件となりますので、きっぷを使う前に変更して下さい。

新幹線特急券のほうは新横浜から乗車されても問題ありません。

【ご注意】
上記は券面に「乗車券」「新幹線特急券」とあるきっぷの場合です。
「乗車票」となっていたり、○に企の文字が入っているマークがある場合、使用方法が一般の乗車券・新幹線特急券と異なりますので、上記回答通りとはならない場合があります。
乗車票とある場合は、みどりの窓口での変更・払いもどしは一切できません。
○に企の文字がある場合は、券によりますので、みどりの窓口でご確認下さい。

また、ご質問にある「新幹線指定券」となっているきっぷの場合、ふつうにみどりの窓口で買った「新幹線特急券」とは別のタイプですので、こちらも上記回答通りとならない可能性があります。発行所や会社などにご相談下さい。

なお、お手持ちが新幹線回数券の場合でしたら、上記回答通りにご利用になれます。

お手持ちの乗車券は、東横線からJRへの乗換となる「菊名」駅からご利用になって新横浜で新幹線をご利用下さい。菊名~新横浜の横浜線もお手持ちのきっぷでご利用になれます。
また、登戸駅、武蔵小杉駅、菊名駅にはみどりの窓口(いずれも午前7時から営業)がありますので、時間があれば都区内発を横浜市内発に変更することもできます。きっぷご使用前の変更は手数料がかからず、差額は返却されますが、一度変更してあるものは再度の変更はできません。その場合、払い戻して再度購入となり、払戻手数料210円が必...続きを読む

Q(新幹線)東京駅下車切符なのに品川で降りる事は可能ですか?

エクスプレス予約で名古屋ー東京の新幹線チケットを手配したのですが
降りる駅を東京駅じゃなく、品川で降りたいです。
今の予約してある座席のまま名古屋ー品川に変えたいのですが、変える
事は可能ですか?変更は可能ですが、今の席は私達が取ってあるので
ネットでやっても×マークになってると思います(まだ見てませんが)
今の席のまま変更可能ならやり方を教えて欲しいです。

1番いいのは変更しないで品川で降りれるのがベストなんですが、下車
予定じゃない駅で区間内(オーバーしなければ)違う駅で降りる事は可能
なんでしょうか?怒られたり注意されたりしませんか?

14日発でちょっと急いでます。分かる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・エクスプレス予約でしたら、彼氏の名前とか書いてるくらいですから、通常のエクスプレス特急券+乗車券(出発地→東京都区内 )だと思いますが、東京までの乗車券・特急券で品川で降りても全く問題ありません。

・品川駅の在来線への乗り継ぎですが、
品川駅 構内図
http://railway.jr-central.co.jp/station-guide/shinkansen/shinagawa/map.html
この図の、一番下、新幹線ホーム見てください。
出口は、
・北口
・北のりかえ口
・南口
・南のりかえ口
この4つです。

ここで、北口と南口の改札は、直接品川駅の外へ出る改札ですので、ここで東京都区内行きの乗車券と新幹線特急券を通してしまうと、品川駅(=東京都区内)で降りたことになり、切符は乗車券も回収されてしまいます。
ですので、必ず、北のりかえ口と、南のりかえ口 どちらかを通ってください。
ここに、手持ちの乗車券+特急券(全部で1枚か2枚 どっちか分からないが、持ってる切符全部通す)を入れると、きっぷは返ってきます。もし特急券が別体だったら特急券だけ回収されて、乗車券だけまた出てきます。
で、出てきた乗車券で、山手線に乗れば、何てこと無く新宿到着です。

ちなみに、東京都区内の駅なら、どこでもそのまま乗って行けます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Tokyo-tokunai.PNG

早い話、新大阪の新幹線構内でも、正面の乗り換え改札出たら切符戻ってくるけど、横のロッテリアとかウドン屋とかある方の出口出たら、改札で切符全部回収されるでしょ?それと同じ。

なお、別にどうでもいいですが、新宿行くなら、東京までそのまま新幹線乗って、東京から新宿まで快速使った方が、座れるしお気楽でいいと思いますけど。

・エクスプレス予約でしたら、彼氏の名前とか書いてるくらいですから、通常のエクスプレス特急券+乗車券(出発地→東京都区内 )だと思いますが、東京までの乗車券・特急券で品川で降りても全く問題ありません。

・品川駅の在来線への乗り継ぎですが、
品川駅 構内図
http://railway.jr-central.co.jp/station-guide/shinkansen/shinagawa/map.html
この図の、一番下、新幹線ホーム見てください。
出口は、
・北口
・北のりかえ口
・南口
・南のりかえ口
この4つです。

ここで、北口と南口の改札...続きを読む

Q新横浜駅と横浜駅での乗換

教えてください。新横浜駅と横浜駅での乗換。

すでに正答が出ている質問かもしれませんが、見つけられないので質問させてください。
広島~東京(新幹線経由)の乗車券を持っていて、新横浜駅で途中下車後、横浜駅に移動して、東京方面に向かう場合。

横浜線東神奈川駅から横浜駅までの往復の乗車券を購入すれば可能ということですが(そうなんですよね?)、質問したいのは、JR以外の方法…たとえば地下鉄で横浜駅に移動したり、車で移動したりした場合についてです。
横浜駅からJRに再乗車して、東京方面に向かうことができますか?
それとも、東神奈川駅までの片道乗車券が必要ということでしょうか?

できれば、JRの規則や規程などの根拠をしめしていただければありがたいのですが…。


ちなみに、ですが、過去の質問の回答に多く見られた
『新横浜駅から横浜駅にワープできる』について、ワープとはどういう意味で使われているのでしょうか?途中の運賃がかかるのなら、ワープではない気がするのですが…。

東京方面には在来線を利用します。

Aベストアンサー

ご質問にある「広島~東京(新幹線経由)の乗車券」を「広島市内→東京都区内(経由:新幹線)」として回答します。

新幹線を新横浜で途中下車し、横浜から在来線で東京方面に向かうことができます。
このとき、新横浜から横浜までの交通費が別途に必要で、横浜線を利用した場合でも、この区間(新横浜→横浜)の運賃が必要です。

これは、例えば岐阜羽島と岐阜、新富士と富士など、並行在来線(ご質問の場合は東海道本線)の駅と新幹線の駅が離れている場合、規則上で新幹線駅に対する在来線の対応する駅が決められています。この規則は旅客営業規則第157条となり、旅客営業規則はJR旅客鉄道6社で共通です。以下、ここでは旅客営業規則を営業規則と表記します。
また、営業規則は第○条-第○項-第○号となっており、細分化の必要に応じて項や号が存在しますが、項がなく号のみの場合もあります。項は2.3.と番号がついていますが、1.は番号をつけません。従って、2項以下が存在する条文では、2項の前は1項となります。号は(1)(2)(3)と番号がついており、こちらは第1号でもきちんと(1)と書いてあります。
ここでは、各規則はJR東日本の公式サイトのページを紹介しておきます。ただし、JR東日本のページは複数行にわたるカッコなどが省略されておりますので、必要に応じてJR東海の公式サイト内にあるPDFをご覧下さい。
http://railway.jr-central.co.jp/ticket-rule/cjr-regulation/index.html

さて、ご質問の場合、営業規則第157条第1項第24号により、新横浜で途中下車して、横浜駅から在来線(東神奈川方面)を利用することが認められています。このため、在来線は横浜に限らず、途中の川崎などからはじめてもかまいません。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/02_setsu/07.html

さて、同条同項の第25号に、横浜線の東神奈川までも利用できそうなきまりがあります。
第25号には末尾に「(東海道本線経由、新幹線及び横浜線経由)」とあります。これがポイントなのですが、同号が適用されるのは東神奈川~小田原間が東海道本線経由か新幹線及び横浜線経由のどちらかの場合に限定されます。今、ご質問の乗車券は新幹線経由であって横浜線経由にはなっていませんから、この号は適用されません。
仮に、ご質問の乗車券が東海道本線経由となっていれば適用されます。この部分はかなり複雑なきまりとなっています。
東海道本線経由の乗車券の場合、横浜線利用で東神奈川途中下車扱いとして、東神奈川~横浜の往復が必要となります。
あくまで、ご質問の新幹線経由の場合は、新横浜→横浜の運賃が別途必要となります。

結局、少なくとも小田原→都区内は在来線経由と指定して乗車券を購入した方が値段も何も変わらずに効力が違うきっぷとなってしまうと言う、チョット不思議な規則となっています。単純に横浜で下車する場合は、ご質問の乗車券で新横浜→横浜を160円で別途支払った方が、東神奈川(往復)横浜の130円x2=260円よりおとくになりますが、川崎で途中下車したい場合には、在来線経由で乗車券を購入した方が新横浜→東神奈川が不要でおとくとなります。

岐阜羽島と岐阜の間にJRがなく、自費で交通費を負担するのと同様に、新横浜から横浜までの交通費は別途自費負担となるのが原則ですが、川崎~静岡など200km以下で横浜市内が適用とならない場合などには、第25号のきまりは役に立ちます。一方、大井町に行くのに品川から戻るのが混むから、菊名から東急線を使うような場合、乗車券が新幹線経由では新横浜→菊名の運賃が必要だが、小田原か在来線経由としてあれば菊名駅で途中下車扱いとなるなど、場合によっては???と思ってしまう様なケースもあります。

『新横浜駅から横浜駅にワープできる』
これについては、「ワープ」の言葉に対する厳密な定義が必要となり、一般には超光速航法など、SFで多用されていますが、例えばメキシコの物理学者がワープに関する論文を発表しているなど、物理学的な側面もないとは言えません。(Wikipediaを「ワープ」で参照のこと)
従って、その回答文の中にあるワープの間にかかる費用などをどう考えているか分かりませんが、回答者は深く考えずに、単に2点間を瞬間移動するといったイメージ的に利用した程度ではないかと思います。

ご質問にある「広島~東京(新幹線経由)の乗車券」を「広島市内→東京都区内(経由:新幹線)」として回答します。

新幹線を新横浜で途中下車し、横浜から在来線で東京方面に向かうことができます。
このとき、新横浜から横浜までの交通費が別途に必要で、横浜線を利用した場合でも、この区間(新横浜→横浜)の運賃が必要です。

これは、例えば岐阜羽島と岐阜、新富士と富士など、並行在来線(ご質問の場合は東海道本線)の駅と新幹線の駅が離れている場合、規則上で新幹線駅に対する在来線の対応する駅が決められ...続きを読む

Q東京都区内での途中下車(東京を通過する乗車券所持)

例えば、京都~水戸(東京経由)の往復乗車券を持っているとします。
東海道新幹線を東京まで利用し、まず東京駅で途中下車します。
それ以降、東京都区内での途中下車はどのようなルール・範囲で可能になるのでしょうか?

(1)経路が重複しない一筆書きなら可能ですか?
   [例1]→東京→秋葉原→代々木→新宿→上野の順に、それぞれ途中下車。
(2)品川~東京間を1度目は新幹線で(品川→東京)、2度目は山手線(東京→品川)で通って、時計回りに山手線を使い上野まで行くことは可能ですか?
   [例2]→東京→品川→上野の順に、それぞれ途中下車。
(3)もしくは、東京都区内は、上記のような経路の重複に拘らず、自由に途中下車可能なのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 #1です。
 補足を拝見いたしました。
 
 東京・品川で途中下車されたいとのことですね。
 そうしますと、東京⇒品川だけではなく、品川⇒東京も必要となります。
 と言いますのは、東海道新幹線で東京まで来た時点で、京都市内⇒水戸の乗車券は東京駅まで利用済みとなるからです。
 よって、東京から品川までの移動、及び品川から上野(東京)までの移動とも乗車券が必要になるということになります。なお、別途品川⇒東京の乗車券をお求めになった場合には、品川から山手線・京浜東北線で上野まで直接移動(新橋・秋葉原経由)することが可能です。

Q京都から新横浜下車・東京まで

今回もお世話になります。
こんど京都から東京へ行く際、事情あって新横浜で新幹線を降り、横浜線・東神奈川経由で東京駅へ向かうことになりました。この場合「京都市内から東京まで」の乗車券1枚で最後まで乗ることが出来るのでしょうか? なお新横浜駅で途中下車するか、せずにそのまま在来線ホームへ行くか、前日にならないと決まらないのですが、どちらになるかでも乗車券の買い方が変ったりするのでしょうか(切符は当日、京都駅で買う予定です)。すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

実は新横浜がらみの切符については、切符に関する知識に詳しい人でも勘違いしやすいほど例外が複雑に絡んでいる区間です。
従って、以下に理由を含めて説明しますが、理由等がよく理解できなかったら、「全区間在来線経由で乗車券を買っておくと希望通り乗車できる」という意外な結論を実践してください。

まず、乗車券というのは実際の乗車経路どおりに購入するのが大原則です。似たような経路があっても、券面記載と異なる経路で乗車することは原則できません。
しかし、実際には質問者様のように「似たような経路でどちらを利用するかその時でないとわからない」というケースは多々あると思います。そのため、そのようなケースでも特に定めた条件を満たす場合は、異なる経路でも変更等を行なわずに乗車できる特例が定められ、これを「選択乗車」と呼んでいます。

さて、京都から東京まで新幹線がらみで乗車券を買うと、以下のような経路が考えられます。
(1)全区間新幹線経由の乗車券…京都・新幹線・東京経由と記載
新幹線の特急券等と同時に買ったり、新幹線に乗るといえば普通この経路の乗車券が発行されます。

(2)全区間在来線経由の乗車券…東海道線経由と記載
新幹線に乗らないとか、在来線のみで移動とか言わないとこの経路で発行されることはありません。

(3)横浜線経由の乗車券…京都・新幹線・新横浜・横浜線・東海道線経由等と記載(実際にどのように記載されるかは私にはわかりません。大口等横浜線の途中駅で表示される可能性もあります)
横浜線経由で売ってくれと言わない限り、絶対に売ってくれません。

まず、新幹線と並行する在来線の乗車券はそもそも同じ路線とみなされますので、東京までの全区間で見れば(1)で在来線のみを利用したり、(2)で新幹線のみを利用したりすることは全く制限なく利用できます。
(3)の場合は以下で説明する選択乗車がなければ、小田原までの在来線・新幹線は自由に選べます。

で、新横浜付近は新幹線駅が横浜とはなれて新横浜駅があり、そこへ横浜線が絡んでいるおかげで、別路線扱いが可能です。別路線扱いが可能と言うことは、逆に言うと券面記載の経路通りでないと乗車できないことになります。
そこで、選択乗車の出番です。新横浜に絡む選択乗車は以下の2種類あります。

http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/02_setsu/03.html
(選択乗車)
第157条 旅客は、次の各号に掲げる各駅相互間(略図中の〓線区間以遠の駅と━線区間以遠の駅若しくは◎印駅相互間)を、普通乗車券又は普通回数乗車券(いずれも併用となるものを含む。)によつて旅行する場合は、その所持する乗車券の券面に表示された経路にかかわらず、各号の末尾に記載した同一かつこ内の区間又は経路のいずれか一方を選択して乗車することができる。ただし、2枚以上の普通乗車券又は普通回数乗車券を併用して使用する場合は、他方の経路の乗車中においては途中下車をすることができない。

http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/02_setsu/07.html
(24) 品川以遠(田町又は大崎方面)の各駅又は西大井若しくは新川崎と、小田原以遠(早川方面)の各駅との相互間(品川・横浜間、品川・新横浜間)(小田原・横浜間、小田原・新横浜間)

(25) 小田原以遠(早川方面)の各駅と、東神奈川以遠(新子安方面)の各駅との相互間(東海道本線経由、新幹線及び横浜線経由)

まず(24)ですが、要は新幹線経由の乗車券で在来線に乗車できる。と言うことをいっているに過ぎません。但し、選択できる区間が新横浜で区切っていることに深い意味があります。つまり、この規定により新横浜まで新幹線→新横浜-横浜を別途運賃払いで移動(横浜線移動でも別途運賃が必要)→横浜から在来線で移動(またはその逆)が可能となります。
但しこの条件に該当する切符は(1)または(2)の全区間新幹線又は在来線の切符のどちらかです。
(3)の横浜線経由の乗車券はこの特例の条件に該当しませんので、経路どおりの新横浜→横浜線→東神奈川→東海道線(京浜東北線)しか乗れず、新横浜→新幹線→品川はこのままでは乗車できません。(経路の変更手続きが必要となります)

そして次の(25)です。
こちらは、(3)の横浜線経由で買っても東海道在来線をずっと乗ってもいいし、(2)の東海道在来線経由で買って横浜線経由に乗ってもいいということです。
しかし、(1)の新幹線経由はこの条件に含まれません。

ということで、横浜線に追加運賃支払や乗車券の経路変更の手続きなく乗れるのは(2)の全区間在来線か、(3)の経路どおりという事になってしまいます。そして、(3)の経路どおりを買ってしまうと今度は新横浜-品川間で新幹線に(そのままでは)乗れなくなってしまいます。(2)の全区間在来線なら、(24)の規定により、新幹線で品川に向かうのにも利用できますので、結局新横浜以東で新幹線に乗るか横浜線に乗るかわからない場合は、(2)の全区間在来線を買う方がよいという意外な結論になるのです。
新幹線の特急券を買うのに、乗車券は全区間在来線でと言うと、係員に対して説明が困難になるので、「どこから新幹線に乗るか決めてないのでとりあえず在来線経由で売ってください」と言うのが一番説明を要さない頼み方だと思います。(但し、この買い方をする場合、特急券は別に買うことになってしまいます)

ちなみに、横浜線を利用すると言うことは途中駅での下車を検討しているということでしょうか。(25)の場合は新横浜-東神奈川-川崎の途中駅ならどの駅でも途中下車可能です。くどいかもしれませんが(2)の全区間在来線の切符の場合でもです。

しかし、もし、「横浜で降りる」場合だと話は変ります。
横浜駅はこの経路上から外れた区間にあります。
従って、横浜駅で降りたい場合は以下の扱いになります。

(1)の経路 新横浜-横浜間の運賃を別途払って(24)を適用、横浜から在来線乗車時は、そのまま乗車可能

(2)の経路 
・上と同じく(24)適用で移動(新横浜-横浜の片道運賃を払う)
・(25)適用で東神奈川で途中下車したことにして、東神奈川-横浜間の往復運賃を支払う(横浜下車時に運賃支払、横浜乗車時に東神奈川までの切符を購入して乗車)

(3)の経路
東神奈川-横浜の往復運賃を支払

つまり、横浜線を使いたいの趣旨が、「横浜駅に降りたい」ならどのような切符の買い方をしても追加運賃の支払は免れません。(小田原で在来線に乗り換えれば、追加は不要です)
そして、新横浜-横浜の片道より、東神奈川-横浜の往復の方が高額となりますので、(25)を適用させる必要はありません。

となると、横浜で降りるかもしれないというのが本質問の趣旨であれば、素直に(1)の新幹線経由乗車券を買っても問題ないことになります。

横浜線を使いたいの趣旨が経路上の駅(大口、東神奈川、鶴見など)での途中下車にあるのなら、(3)の経路どおりか、(2)の在来線経由を買う方がよいことになります。しかし、前述のように全部新幹線に乗る可能性があるのなら、変更が必要で購入時に手間取る可能性のある(3)を買うより、選択の範囲が広い(2)在来線経由を買った方がよいことになります。

長々と失礼しました。

実は新横浜がらみの切符については、切符に関する知識に詳しい人でも勘違いしやすいほど例外が複雑に絡んでいる区間です。
従って、以下に理由を含めて説明しますが、理由等がよく理解できなかったら、「全区間在来線経由で乗車券を買っておくと希望通り乗車できる」という意外な結論を実践してください。

まず、乗車券というのは実際の乗車経路どおりに購入するのが大原則です。似たような経路があっても、券面記載と異なる経路で乗車することは原則できません。
しかし、実際には質問者様のように「似たよ...続きを読む

Q新幹線回数券(東京ー名古屋)で新横浜途中下車は可能ですか

1)名古屋ー新横浜ー菊名
2) 菊名より私鉄でみなとみらい
3) みなとみらいで仕事をすませて私鉄にて横浜
4)横浜ー東京
上記の工程において、新幹線回数券(東京ー名古屋)は、1)だけ有効、1)4)が有効、どちらでしょう?

Aベストアンサー

新幹線に限らず、回数券は途中下車すると前途無効になります。
名古屋⇔新横浜(市内)新幹線回数券なら、新横浜⇒東神奈川⇒桜木町まで、運賃追加なしで利用できます。

Q新幹線指定席の時間の前に自由席はOK?

タイトルどおりです。たとえば指定席13時に予約していて、7時の自由席に座るのはOKなのでしょうか?
ルール上OKなのかどうか?というのがひとつと、到着後、乗車時間前だから改札通るときに通れない、なんてことないでしょうか?

Aベストアンサー

問題無いかと思います。
改札を通る際に、どこの席に座っていたかなど分かるはずないし。乗車券と特急券さえあれば出れるはずですよ。

Q東京都区内での途中下車

東北新幹線の特急券と乗車券が一枚になった切符を持っていて、一度使用した路線を戻ったりすることなく、東京都区内で途中下車をする予定がありますが、これはできるのでしょうか。

例えば、
(1)仙台(市内)→東京(都区内)の切符で東京駅で途中下車をし、品川駅まで向かう
(2)東京(都区内)→仙台(市内)の切符で品川駅から乗車し、東京駅で途中下車をし、仙台まで向かう
ことはできるのでしょうか。

これが、古川駅(宮城県)から有効な切符の場合、
(3)古川→東京(都区内)の切符で東京駅で途中下車をし、品川駅まで向かう
(4)東京(都区内)→古川の切符で品川駅から乗車し、東京駅で途中下車をし、古川まで向かう
ことはできるのでしょうか。

過去の質問を見ると、(3)(4)はできそうなのですが、(1)(2)のケースは特例があるようで、できるかが分かりませんでした。

JRの切符について詳しい方、(1)~(4)の方法が可能かご回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

根本的な勘違いをされているようですが、発駅または着駅が「東京都区内」と表示されている場合、東京・品川など都区内の駅では一切途中下車できません。その駅で改札を出るときに切符は回収され、続きを使うことができなくなります。つまり1から4すべて途中下車はできません。
東京都区内の駅で途中下車できるのは、途中下車のできる切符を持っていて東京都区内の駅が発駅でも着駅でもない途中駅になるケースのみです。その場合でも当然ながら経路上の駅に限りますし、乗車済みの区間を何度も乗り降りすることもできません。

>(1)(2)のケースは特例があるようで、できるかが分かりませんでした。
上述のように規則上は一切できません。ただ、東京駅では、東京都区内発の切符で入場した人が指定券を持っていて、その時刻までかなり時間があるので、大丸など駅近くで買い物等をする場合、状況によっては改札外に出ることを大目に見てくれることがあります。(規則上列車の待ち時間が長いときに改札外で列車を待つことを認める特例があり、その準用です)
しかし、あくまでもケースバイケースの特例であり、誰でも必ず認められるといった状況でないので、我々外部の者が(2)(4)は改札外に出られると保証することはできません。(駅ナカが充実してからはこの運用をしてもらったというネット上の報告をあまり見かけません。また、近年こういった特例がネット上で紹介されるのをきっかけに、決まりをちゃんと守ろうとした人と不公平になるなどの苦情が増え、こういった特例的な運用は認められないケースが増えています))

根本的な勘違いをされているようですが、発駅または着駅が「東京都区内」と表示されている場合、東京・品川など都区内の駅では一切途中下車できません。その駅で改札を出るときに切符は回収され、続きを使うことができなくなります。つまり1から4すべて途中下車はできません。
東京都区内の駅で途中下車できるのは、途中下車のできる切符を持っていて東京都区内の駅が発駅でも着駅でもない途中駅になるケースのみです。その場合でも当然ながら経路上の駅に限りますし、乗車済みの区間を何度も乗り降りすることも...続きを読む

Q東京駅での新幹線乗換時に一旦改札を出たいときは?

 東京都区内発で片道100km超の乗車券で都区内の駅から乗車後、東京駅で新幹線乗換えの時間待ちの間に、一旦改札を出て駅周辺で買い物をしたいと思うことが時々あるのですが、このときの適切な対処の仕方はどうすれば良いのでしょうか?

 また、ネット上に次のような書き込みを見つけましたが、これが実態なのでしょうか?
1)大丸はこの改札(八重洲地下中央口)の外にあるのですが、何と!この改札は新幹線の切符を見せると自由に外に出ることができるんです。「大丸に行って来ます」というと全く問題なく通してくれるんです。駅員さんのいる非自動改札を通りましょう。
2)新幹線の切符を持っていれば、皆当たり前のように外に出ていきます。駅員さんもほとんど切符なんて見ちゃいなくて、フリーパス状態。
 ただし、他の駅ですでに改札を終えた切符の場合、再入場の際に自動改札から入るとはねられますので、また、駅員さんに切符を見せて入ることになります。

Aベストアンサー

【東京都区内】発の乗車券であれば、東京駅での一時出場が可能となっています。
途中下車というと規則上不可となってしまうのですが、一時出場という形で便宜上改札外へ出ることを認めています。
このような措置は上野駅でも行っていますが、いわばローカルルールという範疇です。

そもそもは、長距離客が列車の始発駅である東京や上野で発車待ちの時間を有効に使うための措置として認められたもので、
当初は当該駅発の特急券(急行券)を所持していることが条件でしたが、現在はそこまで細かな規定はないです。

したがって、大丸側だけでなく東京駅全ての改札にて一時出場が可能となっています。
【東京都区内】着となる乗車券では無理ですが、発となる場合は問題なく改札外へ出ることができます。
もちろん、自動改札は通れませんの有人改札扱いとなります。


人気Q&Aランキング