男の子役がヒロインにベタぼれな感じの少女漫画が好きなんですけど、お勧めとかありませんでしょうか><
基本的に 男→女(ツンデレ気味) の図式が好きです^^
できれば今一気に読みたいので、1冊で終わってる単行本のやつだとかだとうれしいです~ でも続いてる作品でも構いません。

何かお勧めありましたらよろしくおねがいしますー!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

湯町深さん(フラワーコミックス)のマンガはたいていそんなかんじです。

そして、ほとんど単行本か、多くて全二巻までだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

絵柄的にとても好みなのでぜひ読んでみたいと思います!
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/28 20:17

●くさか里樹 「らぶり~」 1巻~ 以下続刊



美女と野獣の逆バージョン。
男の方がヒロインにベタ惚れなのですが、容姿コンプレックスの彼女は逃げまくりです。
http://comics.yahoo.co.jp/shogakukan/kusakari01/ …

お求めのものとはちょっと方向がズレてるかもしれませんが、面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと内容が気になるので今度見かけたら読んでみようと思います^^
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/28 20:16

藤原ヒロさんの「会長はメイド様!」(1~5巻以下続刊)


男子生徒の割合が半数以上の高校で生徒会長を務めながら家計の為にメイド喫茶でバイトする美咲(ツンデレ)と、彼女に好意&興味を持って付きまとう碓氷(文武両道の美形男)の物語です。しょっちゅう無茶する美咲がピンチに陥ると、必ず碓氷が助けに来てくれます。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/07171103
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は体育祭あたりの話だけ読んだことがあったんですが、この前ちゃんと全部単行本を読んだらなかなかおもしろかったです!ツンデレ好きなのでよかったですー。笑
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/28 20:19

「シュガー☆ファミリー」(萩尾彬・白泉社花とゆめコミックス)がおすすめです。

妹べたぼれのお兄ちゃんの話で、二人は実の兄妹ではないです。妹はまさにツンデレ(笑)。デレは1割ぐらいですが、それが可愛いです。
基本的には1話完結なので、1巻だけでも楽しめるかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

デレ1割っていうのがとても気になります。笑
今度読んでみようと思います~^^
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/28 20:20

新條まゆの「愛を歌うより俺に溺れろ! 」(全5巻)を思い出しちゃったんですけど。

。。
一応作者はヒロイン♀はツンデレだとおっしゃっていますが、かっこいいツン(デレ?)サマです。
ヒロイン?♂がめちゃくちゃヒロイン♀にベタ惚れですが、♀以上に可愛いらしいので・・・

過去の新條まゆの作品のファンからはあまり好かれていないようですが、少コミ系が苦手な方には評判がいいようです。

ちなみにASUKAに掲載誌を乗り換えて「愛俺!」というタイトルで連載中です。
「愛俺!」は現在1巻出ております。

この回答への補足

新條まゆ先生の漫画はわりと知ってるつもりだったのですが、これは知りませんでした…今度読んでみようと思います!
回答、ありがとうございました。

補足日時:2008/07/28 20:20
    • good
    • 0

『倫敦館夜想曲』


  義弟がツンデレ気味の義姉にべた惚れです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく内容が自分的にツボな気がするのでぜひ読んでみたいです><
今度探してみます!
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/28 20:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画の単行本が一冊売れたとして、出版社、印刷会社、出版取次等の売上げの配分比率はどのぐらいの比率になるんですか?

漫画の単行本が(例えば「ハヤテのごとく!(少年サンデーコミックス) 」が定価390円とか「バクマン。(ジャンプコミックス)」が定価400円として)一冊売れたとして、漫画家、出版社、印刷会社、製本会社、出版取次、書店等の売上げ配分はどのぐらいの割合になるんですか?

Aベストアンサー

大雑把に言いいますと……、
流通過程で書店が20%、取次が10%とり、出版社は著者におおよそ10%(作家さんによってかなりばらつきはあるそうですが)支払うので、残りの60%をとります。
(なお余談ですが、10%の場合、ここから所得税の源泉徴収で1割ないし2割天引きされるので、8%から9%ぐらいになります)

また、出版社はその60%の中から印刷・製本の費用を支払うわけですが、この金額は、装丁・判型・紙質等で大きく変わる一方、部数とはそれほど強く連動していないので、単純に何%が取り分というような計算はできません。
一般に発行部数が多ければ多いほど、金額は高くなりますが割合は少なくなってゆきます。
また例えば表紙にちょっと凹凸を入れたり、カラーページを挟み込んだりすると、途端に金額は跳ね上がり、割合も多くなります。


上記は一般論で、個別の事例では契約関係等によりまったく変わってくることもありますが、ご参考になりましたら。

Q^^少女マンガ^^

少女マンガ大好き中学生♀です(*´∀`*)

私が今まで数多く読んできた中でのbest3は

『ストロボエッジ』
『隣のあたし』
『ヒロイン失格』

です☆
今は『アオハライド』も冬馬君が加わって、おもしろい!!

「僕等がいた」
「キミのとなりで青春中。」
「夢みる太陽」

は読んでみて個人的に・・・って感じです。
(スミマセン(-_-;)勝手なこと言って。)


まぁ。こんな感じの好みですが
最近はおもしろいのがないな~と感じます。

何か私に合った良いマンガはありますか??

Aベストアンサー

私も質問者さんと好みが一緒な感じで、ちょっと驚いてます(笑)


私が好きな少女漫画は、

『好きです鈴木くん!』 池山田剛先生
『ココロボタン 』宇佐美真紀先生
『うそつきリリィ 』小村あゆみ先生
『CRASH! 』藤原ゆか先生

私が大好きな少女漫画です!
本当に面白いんで、読んでみてほしいです(*^^*)

Q○○とか○○とか○○とか、という表現

最近、ときどき小説でも見かけるようになりましたが、もともとはおそらくマンガのセリフ表現ではないかと思います。
「○○とか○○とか○○とか」という同じものを3回繰り返す言い回し。

使用例
貧しくていつも腹をすかせている主人公のところへ、友人がやってくる。
友「おー、アブク銭が入ったんで、ゴチソーしてやるよ。何がいい?」
主「焼き肉とか焼き肉とか焼き肉とか!」

この言い回し、いつ頃、誰が始めたんでしょうか?

個人的には、70年代の吾妻ひでお、和田慎二、あるいはそれ以降で、高橋留美子、長谷川祐一、竹本泉あたりが頭に浮かぶのですが、全く検証できていません。意外と、マイナーな少女マンガあたりが発祥かもしれません。

※ふつうに、違うものを“とか”で並立する表現「○○とか△△とか××とか~」という使い方自体、比較的新しいもののようです。戦後くらい?


何か手がかりになる情報がありましたら、教えてください。
多少おぼろげでもかまいませんが、誰の何年の作品に使われているというのがわかれば、よりありがたいです。
よろしくお願いします。

最近、ときどき小説でも見かけるようになりましたが、もともとはおそらくマンガのセリフ表現ではないかと思います。
「○○とか○○とか○○とか」という同じものを3回繰り返す言い回し。

使用例
貧しくていつも腹をすかせている主人公のところへ、友人がやってくる。
友「おー、アブク銭が入ったんで、ゴチソーしてやるよ。何がいい?」
主「焼き肉とか焼き肉とか焼き肉とか!」

この言い回し、いつ頃、誰が始めたんでしょうか?

個人的には、70年代の吾妻ひでお、和田慎二、あるいはそれ以降で、高橋留美...続きを読む

Aベストアンサー

おくまで個人的な主観なのですが、こういった言い回しは竹本泉が初めてのような気がします。
それまでこのような表現は見たことがなかったので、驚いた記憶があります。

Q恋愛漫画の最年長ヒロインは?

恋愛漫画のヒロインは、大半が10代~20代だと思います。
少年漫画でも少女漫画問わず、恋愛漫画のヒロインで最年長は誰でしょうか?
要求としては、短編以外(連載漫画である事)

少年漫画・少女漫画・青年漫画なんでも良いです。
どのくらいまで歳を取っていても、恋愛漫画のヒロインでいられるのか知りたいのでご協力お願いします。

※回答の際は、作品タイトルとヒロインの名前と年齢を必ずお願いします。

Aベストアンサー

ヒロインというわけではないんですが、
「イマジン」の美津子さんは、43歳の美貌の有名建築家。
仕事も恋愛もバリバリの現役です。
主人公は娘の有羽(20歳OL)ですが、
美津子さんと年下の恋人との恋愛の様子も
丁寧に描かれています。
作者の年齢に近いせいか、かえってリアルかも(笑)。
槇村さとるさんは、ヒロインの年齢は高めですね。

松苗あけみ「カトレアな女達」は、
養老院にいる3人の女性が主人公。
松苗さんなので、基本的には恋愛中心(笑)。
たしか、みんな70歳以上だったはず。全1巻。

ヒロインが30代の漫画なら結構あるのでは?
「三十路でもがんばって恋愛」みたいなテーマ多そうですし。

Q単行本から文庫版へ

出版されている単行本が改めて文庫本として出版されるのに、どの位の期間が必要でしょうか?

単行本を沢山集めすぎて邪魔だったので、結構処分してしまったのですが・・手元に置いておきたかった本があります。
文庫本なら巻数が少なくなるので買いたいのですが、まだ文庫本では出版されていないようです。

山田圭子さんの「ゴー!ゴー!ヘブン!!」(秋田書店プリンセスコミック)なのですが・・。
(地獄の閻魔大王と人間の女の子の恋のお話です)最終巻は1999年4月に発売され今では絶版です。

王家の紋章も文庫版では現在8巻(10月には9巻発売とありましたが・・)までしか、出てなくてペースも遅いみたいです。
秋田書店は他の出版社より文庫が出るのが遅いような気がします。

どの位したら文庫本になるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

文庫本化というのは、単純に全ての出版物がされるものではなく、人気があって売れる見込みのある作品に限られると思います。
文庫本は単価が安く、従って利益率も低くなります。
やすい分だけ、読者には買いやすくなるので、たくさん売れて薄利多売ということになるのですが、マンガ
の単行本の場合、それほど安い訳でもないので、売れる見込みがしっかり立たないと文庫化されないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報