メルヘンチックなクラシックの曲を探しています。
お勧めの曲があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

だいぶ、日時がたってますが。



この二枚は、どうですか?

・プロコフィエフ:ピーターと狼
・L.モーツァルト:おもちゃの交響曲

後者は、20年位前まで、ハイドン作曲と誤って伝えられていたものです。
    • good
    • 0

 メルヘンチックと言う言葉の意味を如何捉えるのかチョッと戸惑いが有ります。


(1)曲の持つ内容(作曲者又は原作者の意図)が、メルヘン性を持つ曲を指すのか???
(2)メロディーラインやサウンドの印象が、内容とは無関係にメルヘン性を感じる曲を指すのか???
どっちでしょうね???

 まあ、どちらかと言えば、サウンド派の私ですので、メルヘンチックと感じるかも???・・・と、独断と偏見で浮んだ曲を挙げてみます。でも、質問者様の感性で、受け止めて頂きたいので、極力、私の曲に対する感想は、書きません。ご紹介した時点で、既に私個人の曲に対する印象をを押付けている様なものですから・・・・・

では・・・・・
●グルック:歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」 - 精霊の踊り http://olio-music.jp/contents/album_index.aspx?i …
●グルック:精霊の踊り(メロディー) ~ 「オルフェオとエウリディーチェ」 http://olio-music.jp/contents/album_index.aspx?i …
●サティ :ジムノペディ第1番(ドビュッシー編曲)http://www.hmv.co.jp/product/detail/2619036
 サティー作曲の原曲はピアノ曲です。原曲では、私は、澱んだ空気感や妄想・幻想にまどろむ感覚を覚えますが、このドビュッシー編曲版では時として小人なのか妖精なのかが現れます(微笑)!
●サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」 http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1993 …
(6~19曲目まで)
●シューマン:《子供の情景》 作品15-7
の試聴サイトを探していたらピアノ曲限定ですが、私のメルヘン??がいっぱい有るページを見つけました。全てが該当する訳ではありませんが、次々とクリックして頂いたら、きっと質問者様のメルヘンも“かくれんぼ”していそうに思います。
http://listen.jp/store/album_00028947580911.htm
●ダウランド:涙のパヴァーヌ (流れよ、わが涙)http://www.voiceblog.jp/andotowa/car62.html
メルヘンと言う言葉に似合うか疑問ではありますが・・?
●タレガ:涙 -ラグリマ- http://www.voiceblog.jp/andotowa/car39.html
●ドビュッシー:アラベスク 第1番 ホ長調/:《前奏曲集第1巻》 第8曲 「亜麻色の髪の乙女」/牧神の午後への前奏曲 [ ラヴェル編曲 ]/《夢》/喜びの島/ベルガマスク組曲より 「月の光」http://www.voiceblog.jp/andotowa/car37.html
●ドルドラ:思い出 http://www.voiceblog.jp/andotowa/car102.html
●ビゼー:組曲《アルルの女》 第2番から 「メヌエット」http://www.voiceblog.jp/andotowa/442687.html
●フォーレ:パヴァーヌ Op.50/《レクイエム》 ニ短調 作品48 第4曲 「ピエ・イエス」/歌曲集 《3つの歌》から 「夢のあとに」 Op.7-1/組曲 「ペレアスとメリザンド」 作品80より 第3曲 “シシリエンヌ”
http://www.voiceblog.jp/andotowa/car41.html
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2619036
●フランク:ヴァイオリンソナタ イ長調 第1楽章 http://www.voiceblog.jp/andotowa/car73.html
●ブラーガ:天使のセレナーデ http://www.voiceblog.jp/andotowa/car76.html
●プロコフィエフ:交響的物語 ≪ピーターと狼≫ 作品67 http://www.voiceblog.jp/andotowa/car36.html
●ボロディン:弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調 第1楽章/第3楽章
http://www.voiceblog.jp/andotowa/421984.html
http://www.voiceblog.jp/andotowa/361118.html
●ポンキエッリ:歌劇 「ジョコンダ」より “時の踊り”http://www.voiceblog.jp/andotowa/car58.html
●マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」 間奏曲 http://www.voiceblog.jp/andotowa/car33.html
●マスネー:タイスの瞑想曲 http://www.voiceblog.jp/andotowa/car53.html
●モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618 http://www.voiceblog.jp/andotowa/425513.html
●ラヴェル:組曲「鏡」から 第4曲 道化師の朝の歌/亡き王女のためのパヴァーヌ/:《水の戯れ-Jeux d'eau》/亡き王女のためのパヴァーヌ http://www.voiceblog.jp/andotowa/car27.html
●ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43より 第18変奏 http://www.voiceblog.jp/andotowa/285429.html
●ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18 第3楽 http://www.voiceblog.jp/andotowa/258588.html
●ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34の14  http://www.voiceblog.jp/andotowa/188137.html
●ランゲ:《花の歌 Blumenlied》 作品39 http://www.voiceblog.jp/andotowa/car74.html
●リスト:《愛の夢》~3つの夜想曲~ 第3番 変イ長調 S.541 http://www.voiceblog.jp/andotowa/357769.html
●リスト:コンソレーション [慰め] 第3番 変ニ長調 http://www.voiceblog.jp/andotowa/328584.html
●R.コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」 第3楽章 “若い王子と王女” http://www.voiceblog.jp/andotowa/235379.html
●A.ルービンシュタイン:2つのメロディ Op.3 第1番 「ヘ調のメロディー」 http://www.voiceblog.jp/andotowa/560320.html
●レスピーギ:《リュートのための古風な舞曲とアリア》 第3組曲より “シチリアーナ” http://www.voiceblog.jp/andotowa/car65.html
●レハール:喜歌劇「メリー・ウィドウ」からメリー・ウィドウ・ワルツ http://item.rakuten.co.jp/chikuondo/pocg-2870/
●レハール:ワルツ「金と銀」http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml …
 (他にも夢見心地の曲が同居していますので楽しんで下さい。)

 色々思い巡らしている内にメルヘンチックとロマンチックが交錯し、冷静さを失ってしまいました。でも、メルヘンチックを忘れロマンチックだけで選んでいたら、もっと曲数が増えていたと思います(苦笑)。
 それにしても、涙を呑んで省いた曲を復活させたい(涙~苦笑)!

 質問者様のメルヘンチックの指す意味と私のイメージが、重なっているのか、心配ですが、勢いで、ここまで書いてしまいましたので、そのままにさせて頂きます。
 ご迷惑をお詫びします。
    • good
    • 0

ドビュッシー「小組曲」


特に3曲目のメヌエットはメルヘンチックです。

リムスキー=コルサコフ 組曲「サルタン王の物語」
シェーラザードと同じく東洋的な旋律からなる曲ですが、こちらの方が民話風でほのぼのとしています。
    • good
    • 0

ドリーブの「シルビア」



この曲は、チャイコフスキーが「私の曲なんて「シルビア」の足下にも及ばない」と言った名曲です。
    • good
    • 0

チャイコフスキーの「くるみ割り人形」



リムスキー・コルサコフの「シェエラザード」

なんかどうでしょう。特にくるみ割り人形はバレエ音楽なので、
様々な踊りに合わせて、それぞれに個性的な音楽が溢れています。

物語と合わせて楽しめる、メルヘンチックな良作品だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!
さっそくCD探してみたいと思います。

お礼日時:2008/07/07 17:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメルヘン

メルヘン

メルヘンっぽい作品をたくさん集めたいです。
文化祭で、ヘンデルとグレーテルを核にして、ホームルーム展をするのですがオリジナリティーがほしいということで、メルヘン作品でsuit する作品はありませんでしょうか?

難しい質問ですいません!!

Aベストアンサー

補足拝見しました。
ありがとうございます。

チルチル・ミチル(青い鳥)
ハメルンの笛吹

子どもが出てくる童話を挙げてみました。

Qマイナー調で幻想的(メルヘンチック?)な声楽曲

こんにちは。
先日同じような質問をさせていただいたのですが、なかなかうまく言葉が伝わらずに終わってしまいました(紹介していただいた曲はどれもすばらしいものでしたが!)
幻想的な声楽曲…若干わかりにくいですね、をご紹介していただきたいのです。

詳しく言いますと、
あまりロングトーン多用、ビブラート効かせまくりというのは好きではないです。
楽器との兼ね合いによってどこか幻想的、メルヘンチックなマイナー調の曲であれば幸いです。

みなさんどうかご紹介していただけないでしょうか…?
是非、よろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

 回答番号:No.1 hossannpapです。再度お邪魔します。
 何を思ったか?追加です!!
 だからと言って質問者様のご希望に応え得る曲かどうかは、判りません。
 今回も曲に対するコメントは敢えて致しません。

【アカペラの合唱曲】
●ラフマニノフ:晩祷
(参考試聴 ページの上から11番目&12番目プレイ画面/言い換えると下から3番目&2番目)http://sanmarie.org/rachmaninov
(試聴CD)http://www.hmv.co.jp/product/detail/1067280
(所持盤)http://www.onfield.net/hihou/contents/01.html

・・・・有名過ぎて取り上げにくいのですが・・・・
【今回、初お目見えの独唱曲】ご存知とは思えども、やっはり外せない!
●シューベルト:冬の旅
(試聴I 第1曲「おやすみ」・第2曲「風見の旗」)http://www.youtube.com/watch?v=rMTmVRk4C8Q
(試聴II 第3曲「凍った涙」・第4曲「かじかみ」)http://www.youtube.com/watch?v=VVKysUnojzY
(試聴III 第5曲「菩提樹」・第6曲「あふれる涙」)http://www.youtube.com/watch?v=pdz-FE4fpBk
(試聴IV 第7曲「川の上で」・第8曲「かえりみ」)http://www.youtube.com/watch?v=3KyxxskOGCM
(参考試聴CD)http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88-%E5%86%AC%E3%81%AE%E6%97%85-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4-%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3/dp/samples/B000066IMF/ref=dp_tracks_all_1#disc_1


意味の無いオマケ!<枯れ木も山の賑わい>
【チョッと耳休め?耳汚し?】
●赤軍合唱団のディスクご紹介
(試聴出来ないのが残念です。収録曲の中には、お呼びでない曲も有るでしょうが、ご希望に合いそうなのも結構有ると思います。。。)http://www.katch.ne.jp/~alexandrov/disk/diskmenu.html
 ▲「白樺は野に立てリ」(参考視聴) http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=SKC4M0dQ8AE
 ▲「うぐいす(前線にも春が来た)」(参考視聴) http://www.youtube.com/watch?v=DDFDJ2Chfc4

以上失礼しました。。。

 回答番号:No.1 hossannpapです。再度お邪魔します。
 何を思ったか?追加です!!
 だからと言って質問者様のご希望に応え得る曲かどうかは、判りません。
 今回も曲に対するコメントは敢えて致しません。

【アカペラの合唱曲】
●ラフマニノフ:晩祷
(参考試聴 ページの上から11番目&12番目プレイ画面/言い換えると下から3番目&2番目)http://sanmarie.org/rachmaninov
(試聴CD)http://www.hmv.co.jp/product/detail/1067280
(所持盤)http://www.onfield.net/hihou/contents/01.html...続きを読む

Qきのことメルヘン

学校できのこ研究会というのをやっています。

そこで、きのことメルヘンの関係(メルヘンにきのこが登場する作品が多いのはなぜか、など)を調べることになったのですが
どこから調べていいのか分かりません!
メルヘンについての本をいくつか読んでみたのですが、きのことの関係は書いていなくって…

それについて書いてある本やご存じのことがあったらあったらぜひ教えて下さい!!

Aベストアンサー

メルヘンはその話の舞台が森であったり山であったり、神や自然に対する畏敬の念を込めた作品が多いかと思います。
特に欧州の場合、森を舞台とした場合、そこで生えているキノコが自然とクローズアップされたりするのではないでしょうか?
キノコは思いのほかカラフルであったり想像力も書き立てられますしね。

Qクラシック曲が思い出せない。 こんばんは。気になるクラシック曲があるのですが、曲名が分かりません。多

クラシック曲が思い出せない。
こんばんは。気になるクラシック曲があるのですが、曲名が分かりません。多分有名な曲だと思います。楽譜を書くので、分かった方は回答お願いします。(下手ですし、楽譜の書き方間違えてますね…)
また、こういう時、どうすれば素早く曲が知れるのかを教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

J.S.バッハ 「パルティータ 第3番よりガボット」
https://www.youtube.com/watch?v=RdRnujfJBjw

>どうすれば素早く曲が知れるのかを教えて下さい。

 誰か知っていそうな人にお聞きになればいいのです。
 ここは、そのためのQ&Aサイトです。

Qメルヘン劇って・・・?

卒論のため本を読んでいたら「メルヘン劇」という言葉が出てきたのですが、一体メルヘン劇ってどんな劇の事を言うのですか?知っていらっしゃる方いましたら大至急教えてくださ~い!!

Aベストアンサー

うーん。
その「卒論のための本」ってのが、どんな本なのか、どんな文脈で書かれているか、微妙なところですが。

「メルヘン」って言葉を隠語として使う場合、メルヘン=童話=同和というものがあります。
(全く酷い隠語ですが)

もしかしたら、その「本の文脈」は同和をテーマにした演劇というニュアンスでかかれてはいませんか?

Qあなたのお勧めのクラシック☆平和をテーマにした曲を教えてください。

クラシックが大好きな方にお尋ねします。
「平和のためのコンサート」というお題でプログラムを組むとしたら、プログラムにぜひ入れたいという曲とその理由を教えてください。

Aベストアンサー

おはよう御座います。#1.hossannpapです。
 #3.firtree様も仰せの様な次第で、鳥の歌を想い付くまでの間も、想い付いてから後も、私の中で、この曲を越える程の、意味を持つ曲を見付けられずにおります。
 何せ、同じスペイン人!のピカソのゲルニカと呼応する曲にて、大変重く感じております。
 平和を訴えるその背景には、どうしても、理不尽な犠牲を強いられた方々への想いを込めての《平和》に、なりがちで、そこには、レクイエム《死者の為のミサ曲》と言うメッセージも込められていると思っております。
 意味合いを、考えてリストアップすると、どうしても暗くなり勝ちですので、リクエストにお応えする中で、少しでも明るく、安らげる感じの曲が無いだろうかと想いを廻らせてみました。
 前置きが長くて御免なさい。
 そこで、2曲!
●フォーレ:レクイエム「死者の為のミサ曲」
http://www.voiceblog.jp/andotowa/380830.html
この試聴は、第四曲だけですが、全曲を通じて、とても、優しい崇高な心持に、私はなれる最有力の曲です。
この上なく美しく、安らかで、全ての人へ注がれる優しい想いに、私は涙します。
生前に、この曲を「自分の葬儀で聴かせてくれ!」と、言った人は、かなりの人数になるようですね!私も願わくば・・・・
http://www.geocities.jp/joc255/netcon.htm
(明るくとまでは言えませんが・・・)

●プッチーニ:ミサ・ディ・グローリア「グローリア・ミサ」
http://www.geocities.jp/saitama_daikum/1985-89/1985-89.html
上から三曲目です。部分・部分の抜粋を繋いであります。実際は、50分程度の曲です。
地中海のイメージ宜しく、プッチーニが書いた宗教曲は、イタリア・オペラを感じさせてくれて、明るい気がします。ただ、この曲は、彼が、音楽学校進学の為に書いた様な意味合いを持つ曲にて、純粋な信仰心から書かれた訳ではないのですが、それでも、チャーミングで明るく、ダイナミック!私は、元気を貰えます(笑)。

ご紹介の2曲とも試聴できます。試聴できるフレーズが、ダブっていなければ良いのですが??
http://www.geocities.jp/joc255/netcon.htm


ご紹介予定ではなかったのですが・・・・・
ベタですいません。
最後に一曲・・・・
●ベートヴェン:交響曲第九番ニ短調作品125「合唱付き」
もう、この曲に、試聴は必要無いですね。

おはよう御座います。#1.hossannpapです。
 #3.firtree様も仰せの様な次第で、鳥の歌を想い付くまでの間も、想い付いてから後も、私の中で、この曲を越える程の、意味を持つ曲を見付けられずにおります。
 何せ、同じスペイン人!のピカソのゲルニカと呼応する曲にて、大変重く感じております。
 平和を訴えるその背景には、どうしても、理不尽な犠牲を強いられた方々への想いを込めての《平和》に、なりがちで、そこには、レクイエム《死者の為のミサ曲》と言うメッセージも込められていると思っておりま...続きを読む

Qメルヘンな絵を描く人(葉祥明さんのような)を知りたい

メルヘンな絵を描く人(葉祥明さんのような)を知りたい
絵の上半分は空、下半分は草原、空と草原の間には、小さな家や人が書いてあるような、メルヘンな絵で、色あいは、ピンクやブルーのパステルカラーで描かれている絵画を探しています。
葉祥明さん以外で教えてください。

Aベストアンサー

まんが日本昔話の監修をされていた、渡辺あきお先生の作品が似た雰囲気だと思います。ねこの絵が多いですが、ねこは小さめで全体の雰囲気がメルヘン調で、女性向けだと思います。

Q朝のクラシック、ピアノ、静かな曲でお勧めはありますか?

目覚めに良いクラシックは? という質問はいくつか見たのですが、もう少し絞り込んで質問させてください。
答えてくださる方がいれば嬉しいです。

個人的に「ピアノ曲が好き」「静かな曲が好き」なのです。
目覚めに良い、というと、結構元気な曲、軽快な曲、あるいはびっくりするような始まりだったりするので、静かに始まる曲を探しています。
ちなみに、今はリストの「愛の歌」を目覚ましにしているのですが、あんな感じで始まる曲が良いかなあと思っています。
ずーっと同じテンポで静かなままだとまた寝ちゃうかな。(苦笑)
ドビュッシーの「月の光」も好きですが、あれは気持ちよく寝ちゃいますね。(笑)
演奏にもよると思うのですが……。

ちなみにクラシックは好きですが、人名や曲名、時代、曲調など、情報的にはまったくうといです。
midiを視聴できるサイトとかも調べたのですが、まずいっぱいありすぎて、どこから手をつければいいのやら……でした。

「朝、目覚める時に気分が良いクラシックで静かな感じの出だし、出来ればピアノ」……なんて都合の良いことを書いてますが、これは! というものありましたら教えてください。
曲名でも、CDでも、アバウトな感じでもなんでも良いです。
よろしくお願いします。

目覚めに良いクラシックは? という質問はいくつか見たのですが、もう少し絞り込んで質問させてください。
答えてくださる方がいれば嬉しいです。

個人的に「ピアノ曲が好き」「静かな曲が好き」なのです。
目覚めに良い、というと、結構元気な曲、軽快な曲、あるいはびっくりするような始まりだったりするので、静かに始まる曲を探しています。
ちなみに、今はリストの「愛の歌」を目覚ましにしているのですが、あんな感じで始まる曲が良いかなあと思っています。
ずーっと同じテンポで静かなままだとま...続きを読む

Aベストアンサー

・久石讓 Joe hisaishi Live - One Summer's Day (from Spirit
・中村天平 「一期一会」
・愛のオルゴール リチャード・クレイダーマンさん
・Edvard Grieg - Morgenstimmung
・Hochzeit auf Troldhaugen
・Schumann: Kinderszenen (Pt. 1/2) - Vladimir Horowitz (rec. 1950)1曲めの「見知らぬ国と人々について 」がお薦め。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AE%E6%83%85%E6%99%AF
・La Campanella by Yundi Li
・フジコ・ヘミング ショパン ノクターン第2番  Fujiko Hemming Nocturn op.9-2
・Lugansky - Debussy Arabesque No.1
・Zimerman plays Schubert Impromptu Op. 90 No.

ユーチューブで上をコピペして検索してみてください。

・久石讓 Joe hisaishi Live - One Summer's Day (from Spirit
・中村天平 「一期一会」
・愛のオルゴール リチャード・クレイダーマンさん
・Edvard Grieg - Morgenstimmung
・Hochzeit auf Troldhaugen
・Schumann: Kinderszenen (Pt. 1/2) - Vladimir Horowitz (rec. 1950)1曲めの「見知らぬ国と人々について 」がお薦め。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AE%E6%83%85%E6%99%AF
・La Campanella by Yundi Li
・フジコ・ヘミング ショパン ノクターン第2番  Fujiko Hemmi...続きを読む

Q「詩とメルヘン」を知っていますか。

「詩とメルヘン」を知っていますか。

今、休刊となっている「詩とメルヘン」という雑誌をご存知の方はもういらっしゃらないのでしょうか。
思い出などあれば、お聞かせ下さい。
是非とも、やなせさんが元気な内に、もう一度復刊して欲しいと思える雑誌です。
長文の方が逆に嬉しいのですが。

Aベストアンサー

あー、休刊になってたんですねアレ。

ftogsr1974様の周辺にはあの雑誌の存在を知らない人ばかりなんですか?
私の周辺には(学校の図書室で購入されていたせいか)知らない人間の方が珍しいですが。
毎号楽しみに読んでました。
年度末などに、雑誌は払い下げられるので(といっても1年以上経過したバックナンバーとかでしたが。)ごっそり持ち帰っておりました。実家の本屋にまだずらっと並んでいるはずです…
「原稿用紙3枚」という規定の「3枚劇場」、あと方言詩がすごく好きでした。
金色夏生さんとか、今どうなさってるのかなー。
東逸子、きたのじゅんこら挿絵家の名前と作風もあの雑誌で覚えました。(ついでに挿絵家という職業の存在も学んだ)
やなせ編集長が挿絵をつける読者投稿詩欄があったでしょう、そこに難病を患った夫(?)を持つ女性の書いた詩が載っていたことを鮮やかに記憶しています。
子供心にはっきりと人生の哀歓を見ました。

あとはー…「このイラストに詩をつけろ」という投稿企画ものがあったでしょう?
好きな画風のイラストレーターさんの絵がお題になっているときは何となく嬉しかったですね。
投稿とかはしませんでしたが自分だったら何をどう主題にすえてどんな言葉を羅列するだろうか、と考えて自分でも作ってみたり。
あーこういう発想をするひとが、と結果発表をいつも楽しみにしていました。

投稿だけでなく、時々で特集を組んで特定の詩人や挿絵家の作品を掲載していたのも、勉強になりました。
昔の詩人の作とか読めるのが嬉しかった。しかもステキな挿絵つきで。

プロポーズの文句に「毎日君の作ったご飯が食べたい」と言ったら額面どおり受け取られてしまいしかも彼女は料理がド下手
という男性を描いた詩や、
デートをすっぽかされて怒り狂いながら彼氏のセーターを編む女性の詩
なんかは、未だにちょくちょく話題に…。

あー、休刊になってたんですねアレ。

ftogsr1974様の周辺にはあの雑誌の存在を知らない人ばかりなんですか?
私の周辺には(学校の図書室で購入されていたせいか)知らない人間の方が珍しいですが。
毎号楽しみに読んでました。
年度末などに、雑誌は払い下げられるので(といっても1年以上経過したバックナンバーとかでしたが。)ごっそり持ち帰っておりました。実家の本屋にまだずらっと並んでいるはずです…
「原稿用紙3枚」という規定の「3枚劇場」、あと方言詩がすごく好きでした。
金色夏生さんとか、今どう...続きを読む

Qクラシックについて知る方法、お勧めはありますか?

こんばんは。
クラシック音楽について知りたいのですが、何かお勧めの書籍やサイトなど、ご存知でしょうか。

単純に、クラシックを聴く事自体はとても好きでCDなどもいくらか持っているのですが、知識が全く無いんです。
お恥ずかしながら、オーケストラの定義も分からなければ、楽器の種類や音色もさっぱりわかりません。
協奏曲…などの曲の形式や、バロック音楽…などといった様式も、名前を聞いた事がある程度で、実際にどのようなものを指すのかも、よくわかりません。

知人がプロの指揮者としてクラシックに携わっているため、時折コンサートにお誘いいただくのですが、
「凄いなぁ」「綺麗な音楽だ」「面白かったー」
…と、子供のような感想を述べられる程度の鑑賞力しかなく…。
折角の素敵な音楽を、相応に楽しめるだけの知識や鑑賞力を、身に着けたいと思っています。
いきなり鑑賞力を身に着けるのは難しい…ということであれば、まずは、基礎の知識を得るところからでも結構です。
何か良い方法を、お教えいただけると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。以下の2つがおすすめです。

■茂木大輔さんの著作
茂木さんは、NHK交響楽団のオーボエ奏者です。
沢山の本を書かれていますが、クラシック音楽を嗜んでいる者なら、誰もが抱腹絶倒の楽しい内容です。
一般の方が読んでも、それなりに楽しいと思いますよ。
とりあえずは
・茂木大輔オーケストラ人間的楽器学 大人のためのオーケストラ鑑賞教室(上下巻) ヤマハミュージックメディア
 CDつきの、わかりやすい本です。
・オーケストラ楽器別人間学 新潮社
 タイトルは非常によく似ていますが、こちらは文庫本です。音楽仲間に貸すと、10人が10人とも「面白い、笑える」と太鼓判を押してくれる本です。

■マンガ「のだめカンタービレ」二ノ宮知子著
お笑い要素も強い作品ですが、曲目の解説や楽器の絵の緻密さが秀逸で、プロのオーケストラ団員も愛読しているほどの完成度の高さを誇ります。
現在14巻まで刊行中。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報