メルヘンチックなクラシックの曲を探しています。
お勧めの曲があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

だいぶ、日時がたってますが。



この二枚は、どうですか?

・プロコフィエフ:ピーターと狼
・L.モーツァルト:おもちゃの交響曲

後者は、20年位前まで、ハイドン作曲と誤って伝えられていたものです。
    • good
    • 0

 メルヘンチックと言う言葉の意味を如何捉えるのかチョッと戸惑いが有ります。


(1)曲の持つ内容(作曲者又は原作者の意図)が、メルヘン性を持つ曲を指すのか???
(2)メロディーラインやサウンドの印象が、内容とは無関係にメルヘン性を感じる曲を指すのか???
どっちでしょうね???

 まあ、どちらかと言えば、サウンド派の私ですので、メルヘンチックと感じるかも???・・・と、独断と偏見で浮んだ曲を挙げてみます。でも、質問者様の感性で、受け止めて頂きたいので、極力、私の曲に対する感想は、書きません。ご紹介した時点で、既に私個人の曲に対する印象をを押付けている様なものですから・・・・・

では・・・・・
●グルック:歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」 - 精霊の踊り http://olio-music.jp/contents/album_index.aspx?i …
●グルック:精霊の踊り(メロディー) ~ 「オルフェオとエウリディーチェ」 http://olio-music.jp/contents/album_index.aspx?i …
●サティ :ジムノペディ第1番(ドビュッシー編曲)http://www.hmv.co.jp/product/detail/2619036
 サティー作曲の原曲はピアノ曲です。原曲では、私は、澱んだ空気感や妄想・幻想にまどろむ感覚を覚えますが、このドビュッシー編曲版では時として小人なのか妖精なのかが現れます(微笑)!
●サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」 http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1993 …
(6~19曲目まで)
●シューマン:《子供の情景》 作品15-7
の試聴サイトを探していたらピアノ曲限定ですが、私のメルヘン??がいっぱい有るページを見つけました。全てが該当する訳ではありませんが、次々とクリックして頂いたら、きっと質問者様のメルヘンも“かくれんぼ”していそうに思います。
http://listen.jp/store/album_00028947580911.htm
●ダウランド:涙のパヴァーヌ (流れよ、わが涙)http://www.voiceblog.jp/andotowa/car62.html
メルヘンと言う言葉に似合うか疑問ではありますが・・?
●タレガ:涙 -ラグリマ- http://www.voiceblog.jp/andotowa/car39.html
●ドビュッシー:アラベスク 第1番 ホ長調/:《前奏曲集第1巻》 第8曲 「亜麻色の髪の乙女」/牧神の午後への前奏曲 [ ラヴェル編曲 ]/《夢》/喜びの島/ベルガマスク組曲より 「月の光」http://www.voiceblog.jp/andotowa/car37.html
●ドルドラ:思い出 http://www.voiceblog.jp/andotowa/car102.html
●ビゼー:組曲《アルルの女》 第2番から 「メヌエット」http://www.voiceblog.jp/andotowa/442687.html
●フォーレ:パヴァーヌ Op.50/《レクイエム》 ニ短調 作品48 第4曲 「ピエ・イエス」/歌曲集 《3つの歌》から 「夢のあとに」 Op.7-1/組曲 「ペレアスとメリザンド」 作品80より 第3曲 “シシリエンヌ”
http://www.voiceblog.jp/andotowa/car41.html
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2619036
●フランク:ヴァイオリンソナタ イ長調 第1楽章 http://www.voiceblog.jp/andotowa/car73.html
●ブラーガ:天使のセレナーデ http://www.voiceblog.jp/andotowa/car76.html
●プロコフィエフ:交響的物語 ≪ピーターと狼≫ 作品67 http://www.voiceblog.jp/andotowa/car36.html
●ボロディン:弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調 第1楽章/第3楽章
http://www.voiceblog.jp/andotowa/421984.html
http://www.voiceblog.jp/andotowa/361118.html
●ポンキエッリ:歌劇 「ジョコンダ」より “時の踊り”http://www.voiceblog.jp/andotowa/car58.html
●マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」 間奏曲 http://www.voiceblog.jp/andotowa/car33.html
●マスネー:タイスの瞑想曲 http://www.voiceblog.jp/andotowa/car53.html
●モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618 http://www.voiceblog.jp/andotowa/425513.html
●ラヴェル:組曲「鏡」から 第4曲 道化師の朝の歌/亡き王女のためのパヴァーヌ/:《水の戯れ-Jeux d'eau》/亡き王女のためのパヴァーヌ http://www.voiceblog.jp/andotowa/car27.html
●ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43より 第18変奏 http://www.voiceblog.jp/andotowa/285429.html
●ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18 第3楽 http://www.voiceblog.jp/andotowa/258588.html
●ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34の14  http://www.voiceblog.jp/andotowa/188137.html
●ランゲ:《花の歌 Blumenlied》 作品39 http://www.voiceblog.jp/andotowa/car74.html
●リスト:《愛の夢》~3つの夜想曲~ 第3番 変イ長調 S.541 http://www.voiceblog.jp/andotowa/357769.html
●リスト:コンソレーション [慰め] 第3番 変ニ長調 http://www.voiceblog.jp/andotowa/328584.html
●R.コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」 第3楽章 “若い王子と王女” http://www.voiceblog.jp/andotowa/235379.html
●A.ルービンシュタイン:2つのメロディ Op.3 第1番 「ヘ調のメロディー」 http://www.voiceblog.jp/andotowa/560320.html
●レスピーギ:《リュートのための古風な舞曲とアリア》 第3組曲より “シチリアーナ” http://www.voiceblog.jp/andotowa/car65.html
●レハール:喜歌劇「メリー・ウィドウ」からメリー・ウィドウ・ワルツ http://item.rakuten.co.jp/chikuondo/pocg-2870/
●レハール:ワルツ「金と銀」http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml …
 (他にも夢見心地の曲が同居していますので楽しんで下さい。)

 色々思い巡らしている内にメルヘンチックとロマンチックが交錯し、冷静さを失ってしまいました。でも、メルヘンチックを忘れロマンチックだけで選んでいたら、もっと曲数が増えていたと思います(苦笑)。
 それにしても、涙を呑んで省いた曲を復活させたい(涙~苦笑)!

 質問者様のメルヘンチックの指す意味と私のイメージが、重なっているのか、心配ですが、勢いで、ここまで書いてしまいましたので、そのままにさせて頂きます。
 ご迷惑をお詫びします。
    • good
    • 0

ドビュッシー「小組曲」


特に3曲目のメヌエットはメルヘンチックです。

リムスキー=コルサコフ 組曲「サルタン王の物語」
シェーラザードと同じく東洋的な旋律からなる曲ですが、こちらの方が民話風でほのぼのとしています。
    • good
    • 0

ドリーブの「シルビア」



この曲は、チャイコフスキーが「私の曲なんて「シルビア」の足下にも及ばない」と言った名曲です。
    • good
    • 0

チャイコフスキーの「くるみ割り人形」



リムスキー・コルサコフの「シェエラザード」

なんかどうでしょう。特にくるみ割り人形はバレエ音楽なので、
様々な踊りに合わせて、それぞれに個性的な音楽が溢れています。

物語と合わせて楽しめる、メルヘンチックな良作品だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!
さっそくCD探してみたいと思います。

お礼日時:2008/07/07 17:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不思議な感じの、怪しくてメルヘンな曲を教えて下さい

怪しく(妖しく?)魔法っぽい、でも可愛げもある、そんな感じの曲を教えて下さい。
・日本語の歌詞が無いもの
・少女趣味、耽美、優雅、やたら勇ましい、露骨にダーク、ではないもの
・ロックっぽくない?もの(現代的なドラムとかギターのサウンドが無いもの)
をお願いします
かなり探しているんですが、これだ!と思った曲が
チャイコフスキー『金平糖の精の踊り』http://youtu.be/krkpnESHgXc
ゲーム『とんがりボウシと魔法の365にち』のタイトル画面の曲http://youtu.be/P7tLLNV_CE0

しかありません。

参考までに
まだわりと近い雰囲気の曲
http://youtu.be/tE9xYUmPaZ0

他のサイトで勧められていたが、なんか違うと思った曲
サン=サーンス『水族館』http://youtu.be/HK0YPUDe5Ws
デュカス『魔法使いの弟子』http://youtu.be/8OsQXh9Gn7s

Aベストアンサー

「とんがりボウシ~」ほどは可愛くないかもしれませんが、
こんなのはどうでしょう?
全てyoutube で聴けますので、検索なさってみて下さい。

「インスト」
○PASCAL COMELADE-Les Filles Du Calvaire
○SUGARPLASTIC-Live At Cafeteria
○小島麻由美ー皆殺しのブルース
(こちらはアルファベットのタイトル表記でアップされてますが、
このまま検索すればかかると思います)

「歌もの」
○MIRANDA SEX GARDEN-Wheel(ドラム等入ってますが)
○ORRIEL SMITH -Tiffany Glass
○SOLEX-Chris The Birthday Boy


どれかイメージに合えば良いのですが。

Q軽くてかわいい感じのピアノ曲を多く残している作曲家を教えてください。

軽くてかわいい感じのピアノ曲を多く残している作曲家を教えてください。

こんにちは。
ピアノの小作品を多く残している作曲家は結構いると思いますが、作品が多いのと、知名度のこともありなかなかCDを買えずにいます。
よく聞いているベートヴェンやショパン、リストにもピアノ曲の傑作は多いですが、最近少し聴くのに疲れてしまいましたので、もっと軽い曲を多く作っている作曲家を教えていただけませんか?

軽くロマンチックでかわいい、なかなか表現が難しいですが、大作というほど壮大ではないけれど心が優しくなるような気分に、あるいは感傷に浸ってしまったりする曲(を作る作曲家)を探しています。

お願いします。

Aベストアンサー

バッハの『フランス組曲』あたりをピアノで聴いてみてはどうでしょう。

バッハ『フランス組曲第4番』よりアルマンド
http://www.youtube.com/watch?v=VaumZNDlMOM
バッハ『フランス組曲第3番』よりメヌエット
http://www.youtube.com/watch?v=RYvERnwctAg

ベートーヴェンも意外と軽めの曲を書いてますよ。

ベートーヴェン『パイジエッロの歌劇「水車屋の娘」の二重唱「わが心もはや虚ろになりて」による6つの変奏曲 WoO.70』
http://www.youtube.com/watch?v=feEJ4ZapjJA
ベートーヴェン『6つのバガテル Op.126』より第5番
http://www.youtube.com/watch?v=ngXqyn6bej0

フランスの作曲家にはピアノの小品が多いです。例えば…

フォーレ『無言歌第3番』
http://www.youtube.com/watch?v=SpzvMiDHCUw
フォーレ『ノクターン第2番』
http://www.youtube.com/watch?v=MgA66fHaIQM
プーランク『村人たち(子供のための小品)』
http://www.youtube.com/watch?v=FxlIeMQD674
プーランク『フランス組曲』
http://www.youtube.com/watch?v=yJse9oIWZL0

あと、発想を変えて、フォルテピアノ(作曲当時のピアノを復元したもの)による演奏を聴いてみませんか。古楽器(ピリオド楽器とも言う)の音色は、現代のピアノに比べて、音そのものが軽やかです。ポコポコとした乾いた音色なので、最初は情感に欠けるように感じるかもしれませんが、けっこう慣れの問題です(笑)。

モーツァルト『ピアノソナタ第15番ハ長調 K.545』を、小倉貴久子さんのフォルテピアノで。
http://www.youtube.com/watch?v=m0X2mPIUNFw
よかったら小倉貴久子さんのHPも訪れてみて下さい。ディスコグラフィーのページでは少し試聴できます。ちなみに上記のモーツァルトは「ソナチネ・アルバム」というCDに入っています。
http://www.h2.dion.ne.jp/~kikukohp/

ベートーヴェン『サリエリの歌劇「ファルスタッフ」の二重唱「まさにその通り」の主題による10の変奏曲 WoO.73』を、小島芳子さんのフォルテピアノで。
http://www.youtube.com/watch?v=kQ9Q079ri7g
これが入ってるCDはこちら。超おすすめです。騙されたと思って聴いて下さい(笑)。きっとベートーヴェンのイメージが変わります。
小島芳子『ベートーヴェン:初期クラヴィーア作品集』
http://www.amazon.co.jp/dp/B0002Q2MQM/

ショパン『ノクターン第8番変ニ長調 Op.27-2』を、ふたたび小倉貴久子さんのフォルテピアノで。
http://www.youtube.com/watch?v=kHnr8uUQa2E
雑誌『MOSTLY CLASSIC (モーストリー・クラシック) 2010年 06月号』の付録CDに、このノクターンのほか「子犬のワルツ」「革命のエチュード」「幻想即興曲」が、小倉貴久子さんの演奏で収録されています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B003F1JBGK/

バッハの『フランス組曲』あたりをピアノで聴いてみてはどうでしょう。

バッハ『フランス組曲第4番』よりアルマンド
http://www.youtube.com/watch?v=VaumZNDlMOM
バッハ『フランス組曲第3番』よりメヌエット
http://www.youtube.com/watch?v=RYvERnwctAg

ベートーヴェンも意外と軽めの曲を書いてますよ。

ベートーヴェン『パイジエッロの歌劇「水車屋の娘」の二重唱「わが心もはや虚ろになりて」による6つの変奏曲 WoO.70』
http://www.youtube.com/watch?v=feEJ4ZapjJA
ベートーヴェン『6つのバガテル Op...続きを読む

Q仮面舞踏会の雰囲気に合うおすすめの曲

こんにちは。

仮面舞踏会の怪しげな雰囲気にぴったりの、
おすすめの曲があったら教えて頂けないでしょうか。

クラシックでもそうでなくても構いません。
文化祭の出し物のBGMに使いたいと思っています。
ハロウィンの歌だと、怪しくて奇妙な歌が曲調は合うのですが
あまりハロウィン色が強いと、11月なので季節外れになってしまいます。

ハチャトゥリアンの「仮面舞踏会」や、
オペラ座の怪人の「マスカレード」などはチェックしたのですが、
それだけだと尺が足りないので、ほかにも何曲か使用したいと思っています。

お手すきの時で構いませんので、おススメお伺いできたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ハチャトゥリアンをすでにチェックされたのなら、それ以外ですね。ちょっと怪しげなものをいくつか。

ショスタコーヴィチ/ジャズ組曲第2番より ワルツ第2番
http://www.youtube.com/watch?v=mmCnQDUSO4I

同上より、抒情的ワルツ
http://www.youtube.com/watch?v=rkXQXAvMICs
(単独のものが見当たらないので、この中の12'30"あたりから。上記のワルツNo.2は18'40"あたり)

プロコフィエフ/「ロメオとジュリエット」より「騎士たちの踊り」
http://www.youtube.com/watch?v=Z_hOR50u7ek


人気Q&Aランキング

おすすめ情報