親子で相談し子供(未成年)の語学留学を決め、現地での生活が始まってから子供本人の意思で親に日本に帰りたいと訴えたが、親は子供には最後まで続けて欲しく、親が留学を続けることを判断したら、子供はその生活を続けるしかありませんか。

また、親は子供の要望の理由では納得できず、子供の将来と教育の為に留学を続けさせたく、子供の「親に負担させた金は必ず返す。」などの決心や自己主張を踏まえて親が判断した結果を子供が納得していなくても通す時、親子間の在り方としてどうでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自分も本人の意思として留学していますが、留学した当初の17歳の頃は 少し精神的にも苦しい時はありました。

今も海外で勉強していますが、(いまは21歳です) やはり思っていた以上にきつい時もありました。子供さんがどうしても 帰りたいと言うのであれば やはり 日本で教育なされた方が僕はいいと思います。たしかに 海外でえられるものも 沢山有ると思いますが あまり子供さんが精神的に 大変ならば結果としてえられる物も もしかすると 本人にとっては あまり良い物ではないのかも 知れません。 あまりおやごさんが強く言うのも他の目から見ても あまり良いものだとは 思えません。 一度日本で迎えてあげて もう一度話あって それからまた留学と言う道を子供さんに進めてみると言う考えではだめなのでしょうか?

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
なるだけどっちかに片寄らないように書いたつもりでした。私は親じゃないです。子供にあたる人間の彼女です。彼の話を聞いて出来れば親に帰ることに納得してもらえたらと思ってます。
でも彼の親に賛成する気持ちも否定する気持ちもないんです。彼にも何も言えません。都合悪いことじゃないんだけど、人の意見を聞けたら少しすっきりする気がしました。
親の行動をフォローしてくれる回答で納得する気もありました。でもkazsuzueさんがそう言ってくれてなんだか安心しまいました。彼の親のことを否定するような形になるのが怖かったのかもしれないです。

補足日時:2001/02/20 15:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安心しました。です。タイプミス。

この事自体が解決することじゃなくて、私の中でどう立場を持てばいいのかわからなくて不安みたいのがありました。それはとれたように思います。

お礼日時:2001/02/20 16:26

そこまでの大きな子供はまだおりませんので、回答とはおこがましいのですが…。




続けて欲しいのは単に親の気持ち。
戻りたいのにはそれなりの理由があるはずです。
親であれば、まずそれを聞いてあげなければいけません。
留学は、リトルリーグやピアノのレッスンとは違います。
生活そのものを脅かすこともあるのですから。
語学留学は素晴らしいことで、生半可な人はそれすらおぼつかないことであることは分かりますが、そこまでの学習力があれば、日本でもどこでも勉学を深めることはできます。
大人でも海外暮らしは堪えることがあると聞きます。


親子で話し合うというkazsuzueさんの回答も経験者としての重みがありますので、是非検討するべきだと思います。


子供の幸せってなんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね。私もそう思います。たぶん、自分が帰って来て欲しいから、そうはっきり思うことに迷いがあったんだと思います。いつも自己中なのになんか弱気でした。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/20 16:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「要請」「要望」「要求」はどこが違いますか

よく似ていると思いますが、区別を教えてください。

よろしく

Aベストアンサー

類語辞典に出ています

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/4178/m0u/

だいたい、
要求・・・生理的に欲しがること、必要とすること
要請・・・願い出て求めること
要望・・・実現を求めて希望すること

それぞれ、使える場面に違いがありますね。
リンクを参照してください。

Qこの様な場合のマイナス評価の在り方は??

公共企業と仮定して下さい
(役所、消防、医療、福祉、警察、生活電気ガス交通インフラ的なものなど)
急遽の休みが色んな人達に迷惑になる職種と

そして就業規則に事細かに以下の様な事例まで謳ってないとして、マイナス評価にした場合は問題あるでしょうか??


1、台風などにより、本人が出社を危険だと拒否、
しかし本人の居住地域は避難準備も出ていないレベル

当然ノーワーク、ノーペイはモチロンですが、査定をマイナス評価にした場合に問題あるか

異常時はタクシーや通常の通勤ルート外で来ても、領収証提出すれば
、通常より余分に掛かった経費も支給してます

また、公共の仕事ゆえに基本的には天候、気象に関わりなく出社はする様に指導しており
大半の社員は、その職務故に出社しています

が、居住地域が避難勧告レベルまでなれば勤務免除も承認してます



2、出勤途上で鉄道の遅延により遅刻、
遅延証明の書類は提出しているが、やはりその遅延証明から推定しても、勤務開始の5分程前の出社になる様な時間
しかし当人は普段から勤務開始の5分前に出社と、やや社会人意識が低く、わずかな鉄道遅延の度にすぐに遅刻する傾向


これをマイナス評価とした場合に問題ありますか??

またはアナタの職場では、マイナス評価になりますか??

公共企業と仮定して下さい
(役所、消防、医療、福祉、警察、生活電気ガス交通インフラ的なものなど)
急遽の休みが色んな人達に迷惑になる職種と

そして就業規則に事細かに以下の様な事例まで謳ってないとして、マイナス評価にした場合は問題あるでしょうか??


1、台風などにより、本人が出社を危険だと拒否、
しかし本人の居住地域は避難準備も出ていないレベル

当然ノーワーク、ノーペイはモチロンですが、査定をマイナス評価にした場合に問題あるか

異常時はタクシーや通常の通勤ルート外...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんは、「査定」と言うものを、少々、勘違いしている様です。

いずれもマイナス査定の理由になりますし、実際にマイナス査定の理由にする経営者や上司も多いとは思いますが。
そんな査定項目をイチイチ明確化したら・・確実に問題になりますよ。

そもそも査定は、一定期間を通じて行うものですから、総論的,包括的なものであるべきなのです。
一方、労働者の個別の瑕疵に対しては、懲罰(注意,譴責,減俸,出勤停止,降格,解雇など)です。

従い、「台風で休んだこと」でマイナス査定するのであれば、「協調性が低い」「会社の業務や運営に対し非協力的」などの理由でマイナス査定し、その理由の一つとして「たとえば台風の日に・・」と言う関係になるワケです。

遅刻も同様で、「時間管理や自己管理が甘い」「ビジネスマンとしての基礎的な部分に問題がある」などがマイナス査定の理由で、その具体例が「延着を言い訳にした遅刻が多い」に過ぎません。

尚、台風の方は、休暇の届出であれば、休暇の理由は査定や懲罰の対象には出来ません。
台風の日に待機する必要がある様な業務であれば、逆に予め「そう言う日は万難を排し、出社する様に!」などと命令しておけば、命令違反,命令拒否で、マイナス査定や懲罰理由になり得ます。

また遅刻の方も、いきなりマイナス査定や懲罰はマズいです。
平素から、「ギリギリに来るから、ちょっとの延着で遅刻になるのだ!」など、指導,注意や警告を与えておくべきでしょう。

質問者さんは、「査定」と言うものを、少々、勘違いしている様です。

いずれもマイナス査定の理由になりますし、実際にマイナス査定の理由にする経営者や上司も多いとは思いますが。
そんな査定項目をイチイチ明確化したら・・確実に問題になりますよ。

そもそも査定は、一定期間を通じて行うものですから、総論的,包括的なものであるべきなのです。
一方、労働者の個別の瑕疵に対しては、懲罰(注意,譴責,減俸,出勤停止,降格,解雇など)です。

従い、「台風で休んだこと」でマイナス査定するのであれば...続きを読む

Q削除要望版はどこに?

問題サイト2チャンネルに
削除要望のコーナーはありますが、
削除要請が公開されているとされつつも
それが公開されているスレッドのようなものは見当たりません。
どこにそのようなスレッドがあるのですか?
ごちゃごちゃしていてどこにあるのかわからない状態になってます。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

既に回答されていますので、削除依頼板まではそれで行けますよね。

その先は、
・削除を依頼するのなら必要事項をフォームに記入して送信。
・既に削除依頼されているものの内容を見たいのなら、依頼フォームのすぐ上の「スレッド一覧」をクリックすると見られます。

このスレッド一覧、細かい字が並んでいて非常に見にくいのですが、これは2ちゃんねるの仕様ですのであきらめてください。他の板も同じ状態です。

#2ちゃんねる専用ブラウザなら多少は見やすいんですが・・・

Q居酒屋に子供を連れてくる非常識な親

私がアルバイトしてる居酒屋に、非常識にも夜に子供をつれてくるしょぼい夫婦がいます。 子供二人と4人でいつも3千円くらいしか使わないのに、長居はするし、子供が大声出したり歌ったりしても全然注意もしません。 あまりにひどいのでこの前睨み付けてやったら、態度が悪いと怒鳴られました。 店長に言っても、一応客だからと取り合ってくれません。 このまま我慢するしかないのでしょうか? それともアルバイトくびに成るのを覚悟で、はっきりと非常識だと言ってやるべきでしょうか?

Aベストアンサー

まず、私も質問者様と同じで、子供を居酒屋に連れて行くなんて非常識だと
思います。子供が騒いでも注意しないというのも最低です。

でも、それは質問者様や私の常識です。
最近では居酒屋でも子供連れを歓迎して、キッズルームやお子様メニューを
用意しているところもあります。だんだん、居酒屋に子供を連れて行くことが
許容されつつあるんですね。嫌なものです。

さて、質問者様にとってその親子はお客様であり、法律に反してない以上、注意を
することは出来ません。せいぜい子供が騒いだ時に「他のお客様のご迷惑に
なりますので」と静かにするようお願いすることくらいです。
睨み付けるのもよくありません。店長の「客だから」が接客業のあるべき
姿ですね。

質問者様がクビになってもいいから一言言ってやりたい、という気持ちも
わかりますが、質問者様がバイトをしているうちは、店の顔でもあります。
質問者様が親子を責めると、店に責任が転嫁されるのです。
間違いなくお店や店長に迷惑がかかることを忘れないで下さい。
そういう非常識な人は、謝罪のさせ方も非常識です。店員を土下座させたり、
会計をただにさせたり・・・。

どうしても我慢出来なければバイトをやめるしかありません。それから
文句を言うのであれば、質問者様だけの責任ですから自由です。

どんな仕事をしていても理不尽な客はいます。でも、店員はそれを我慢したり
上手にあしらっていかなくてはいけません。
ホント嫌なものなんですが、そういうものだ、と割り切るのが一番楽です。
常識の違う人は相手にしないのが一番です。

まず、私も質問者様と同じで、子供を居酒屋に連れて行くなんて非常識だと
思います。子供が騒いでも注意しないというのも最低です。

でも、それは質問者様や私の常識です。
最近では居酒屋でも子供連れを歓迎して、キッズルームやお子様メニューを
用意しているところもあります。だんだん、居酒屋に子供を連れて行くことが
許容されつつあるんですね。嫌なものです。

さて、質問者様にとってその親子はお客様であり、法律に反してない以上、注意を
することは出来ません。せいぜい子供が騒いだ時に「...続きを読む

Q通学区域変更について保護者の要望を聞いて欲しい。

子どもの通う学校が、児童数増加による教室不足解消のために通学区域変更をするそうです(現在審議中)。一度、PTA本部の要請で説明会はありましたが、「まだ決定はしていません」を繰り返すばかりで、実際はかなり話は進んでいるといった感じです。
内容は、一部地域で在校生も全て対象とのことで、納得がいきません。建築中大型マンションの児童を受け入れない、新入学生から変更で、教室不足はとりあえず乗り切れそうなのに、在校生も切るようです。全国的にこういった通学区域変更が増えてきているそうですが、経験された方、保護者の要望を少しでも取り入れてもらえた方、その経過を教えてください。

Aベストアンサー

きっと質問者様の地域では、新設校ができるのではなく
今ある別の児童数が少ない学校に移ると言うことなのですよね。
だから、よけい色々な心配があるのかと思います。

しかし、
> 建築中大型マンションの児童を受け入れない
というのは、#1の方もかかれているように、法的に不可能です。
それをふまえて。

校舎内での子どもたちの人口密度が増えると、子どもの緊張感が高くなる。
これは心理学的に明らかです。
要するに子どもたちの負担が増えると言うことです。
学級数が増えすぎると、特別教室や校庭の利用も十分にできなくなる。
これも、子どもたちの損失となります。
他にも色々子どもにとっての不利益は一杯です。
だから、通学区域の変更をするのです。

その時に、新入生からだけにしない理由は、
移転先においては、
通学班を組んで登校している学校であれば、その地域は新入生だけの通学班になってしまう。
兄弟姉妹がいる場合、別の学校に通うことになってしまう。
現在籍校においては、
例えば縦割り活動などを組むときに、新入生だけ少なくなると組めない。
高学年が減らないと数年間は、特別教室利用について改善がなされないので
通学区変更をした意味が半減してしまう。
等々色々なデメリットがあるからだと思います。

子どもたちにとってそれに勝るメリットがあり、
建設中のマンション以外には建設計画や建設の見込みがなく、
同じ地域の保護者の意見が多く寄せられるようであれば、
保護者の意見を聞くことも可能だと思いますので、
他の保護者のご意向も聞いて地域の意見として行政に提出してみればいかがでしょうか。
このようなことの決定権は、学校ではなく教育委員会です。
校長は、表だって説明に立つかもしれませんが、あくまで情報の伝達者です。

数年前お友だちがお子様のためにと、保護者を集めて繰り返し教育委員会と協議をし、
学区変更について、在籍児童の家庭については、各家庭の選択権を勝ち取ったのですが、
変更先の学校に通う家庭が無くて、その後もマンションが増え、
その結果校庭の体育は、4~5学年一度に出てやらなければならなくなったそうです。
体育館は、2クラス同時でつかうときもあるそうですよ。
それを聞いて、通学区変更について、やむを得ないと考えた方が、
建設的かなと、私は思いました。

きっと質問者様の地域では、新設校ができるのではなく
今ある別の児童数が少ない学校に移ると言うことなのですよね。
だから、よけい色々な心配があるのかと思います。

しかし、
> 建築中大型マンションの児童を受け入れない
というのは、#1の方もかかれているように、法的に不可能です。
それをふまえて。

校舎内での子どもたちの人口密度が増えると、子どもの緊張感が高くなる。
これは心理学的に明らかです。
要するに子どもたちの負担が増えると言うことです。
学級数が増えすぎると、特別教...続きを読む

Q親の教育能力とその子供との関係について

日本では機会の平等がある程度確立していると思いますが、そのチャンスを掴むには、周りの環境(親の教育能力)でほとんど決まってしまうと思っていますが、どう思いますか?

Aベストアンサー

親が高学歴の場合は教育に興味があり、教え方も心得ています。
また、親はニュース番組、新聞を読む習慣があります。
政治、経済などの情報に子供は触れる機会が多く、
日頃から馴染んでいるので貪欲に知識を吸収していくことになります。
その面で有利だと思いますが、
親の教育能力だけかと言うと言い切れないと思います。

Q個人情報の廃棄要請について

個人情報の廃棄要請について

個人情報についてお尋ねいたします。
お忙しいところ、すみませんが、お助けください。

ある団体に、個人情報の廃棄(又は返却)を
要望したいと考えています。

<廃棄又は返却してもらいたい個人情報>
写真  ブログからも取り除くこと
     他の人も一緒に写っている。
個人が特定できる書類
     診断書
     活動先に提出した書類のコピー
メールアドレス
     メーリングリストから外すこと
     事務所にあるパソコンから削除すること

<経緯>
以前は、団体の活動に賛同し、参加。
承諾して上記書類等を活動の際 渡しました。

最近、団体の運営の曖昧さに異議を感じ始めて
参加を避けていたところ、
団体の事務所にいった参加者が
「スタッフに参加者名簿とかアンケートとか見せて
と言えば、見せてくれる。」と、聞きました。
この参加者は、1参加者であって、スタッフではありません。
※見られたのは私の情報ではありません。

そこで、個人情報の取扱に疑問がわき、
廃棄するか、返却してもらいたいのです。
また、団体の活動にも疑問がでてきましたので、
同じ仲間と思われたくないので、
ブログから私が写っている写真をハズしてもらいたいです。

<対策>
が、少し約束を破るというか、のんびりしているところがあって、
口頭だけで要請するのでは不十分と思いました。
また「廃棄して」だけでは本当に廃棄されたか分かりませんし、
「返却して」だけではいつ返却されるか分かりません。

司法書士に頼む、個人で書類を作って印を押してもらう 等
考えましたが、、、なにせ素人なので、
「そもそもこれは要請できることなのか」も分かりません。

(1)要請できるのでしょうか?

(2)ほど良い(拘束力がある・安い)方法はなんでしょう?

(3)写真や書類には、一枚の中に、私以外の人も入っています。
それを理由に廃棄・返却できない」と言われる可能性があるでしょうか?
こういう場合はどうしたら良いでしょう?

宜しくお願い致します。

個人情報の廃棄要請について

個人情報についてお尋ねいたします。
お忙しいところ、すみませんが、お助けください。

ある団体に、個人情報の廃棄(又は返却)を
要望したいと考えています。

<廃棄又は返却してもらいたい個人情報>
写真  ブログからも取り除くこと
     他の人も一緒に写っている。
個人が特定できる書類
     診断書
     活動先に提出した書類のコピー
メールアドレス
     メーリングリストから外すこと
     事務所にあるパソコンから削除すること

<経緯>
...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも個人情報の保護に関する法律は
5000件を超える個人情報を、データベース等として所持し
事業に用いている事業者は個人情報取扱事業者して
そういった個人情報取扱事業者が主務大臣への報告や
それに伴う改善措置に従わない等の適切な対処を行わなかった場合は、
事業者に対して刑事罰が科される、ということを定めた法律です。

従ってそういった事業者でもない団体に
個人情報の削除や廃棄を要請することは自由ですが
拘束力や強制力を持たせられるか、というと
ちょっと疑問です。

でも、個人情報の削除を求めてもそれに応じてくれず
自分の望まない第三者に情報が開示されているとなったら
プライバシーの侵害ということで慰謝料の請求は出来る可能性があります。

でも、慰謝料の請求といってもそれなりのメリットがあるかどうかは別問題ですけど・・

Q鍼灸師の親がいるんですけど、親の後を継ぐか、会社勤めをするかどっちがい

鍼灸師の親がいるんですけど、親の後を継ぐか、会社勤めをするかどっちがいいと思いますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

学生さんなら、一度就職するのもいいのではないでしょうか。
家業を継ぐのはそれからでも遅くはないと思いますが
会社勤めをするなら新卒の方が圧倒的に有利です。
もちろん新卒既卒に関わらず状況は厳しいのが前提ですが。

鍼灸師のお仕事は接客業の側面もあると思います。
のちに転身するにせよ、社会経験を積むことはきっと無駄にならないはずです。

Qカントの「要請」に関して

(1)カントにおける「要請」と「信仰」の関係についての質問です。
「私は、信仰に対して場所を得ておくために知識を取り除かねばならなかった」(Ich muss also das Wissen aufheben, um zu Glauben Platz zu bekommen.)と言ったそうですが、その「信仰」とは、実践理性による「神の存在」と「魂の不死」と「自由」の3つを「要請」することを意味するのですか?

(2)カントにおける「要請」と「公準」の関係についての質問です。
「神の存在」と「魂の不死」と「自由」の3つを道徳の実践のために「要請」するという場合、そこには「公準」の意味は無いと聞きましたが、これは本当ですか?
たしかに、この場合の「要請」が「信仰」を意味するなら、それが同時に「公準」でもあるというのはへんですよね。「信仰」は幾何でいう「公準」などとは全くカテ違いでしょうから・・・。
一般に、カントの「要請」は「公準」の意味もあるといわれますが、仮に、この(2)の答が「Yes=本当」だとすれば、では、どういう「要請」の場合に、「要請=公準」の意味になるのですか?

(3)「要請(する)」と訳されている原語(ドイツ語)について質問です。
カントは3批判書、特に「実践理性批判」の書で、日本語で「要請(する)」と訳される原語としては、名詞のPostulatと動詞のpostulierenと、どちらの方を用いているのですか?どちらも使っているなら、おもに使用している方を教えて下さい。

(4)日本語の訳語と原語との対応関係についての質問です。
使用しているのが名詞のPostulatだけなら、日本語の訳語は「要請」と「公準」の2つで済むでしょうが、動詞も使っていてなおかつ、日本語で言うところの「公準」の意味を含むなら、「要請する」という訳だけでは不十分ということになりますよね。
だって、日本語では「要請(する)」と「公準」とはまったく関係ない言葉だからです。意味が直結しません。 「前提(する)」と「公準」ならわかりますが・・・。
つまり名詞のPostulatも動詞のpostulierenも日本語に訳せば「要請(する)」と「公準」の両方を意味するというのが不可解です。
(A) ドイツ人・・・というかカントの頭の中では、日本語で言う「要請(する)」と「公準」とが意味的につながっていたのでしょうか?
(B)postulierenという動詞は、日本語で「公準(と)する」と訳し得るような意味があるのでしょうか?
日本人の常識では「要請(する)」と訳される言葉が「公準」という意味もあるということ自体、ピンとこないのが普通だと思います。一方は動名詞で一方は名詞だし・・・。それが元のドイツ語では不自然ではないとすれば、日本語で言う「要請(する)」と「公準」とがあちらでは意味的に近いのでしょうかね?
(C)日本語で「要請」と「公準」の2つをつなげるとしたら、<「公準」を「要請する」>といった動詞と目的語の関係しかないと思います・・・少なくとも「要請=公準」とはならならと思うのですがいかが?

(1)カントにおける「要請」と「信仰」の関係についての質問です。
「私は、信仰に対して場所を得ておくために知識を取り除かねばならなかった」(Ich muss also das Wissen aufheben, um zu Glauben Platz zu bekommen.)と言ったそうですが、その「信仰」とは、実践理性による「神の存在」と「魂の不死」と「自由」の3つを「要請」することを意味するのですか?

(2)カントにおける「要請」と「公準」の関係についての質問です。
「神の存在」と「魂の不死」と「自由」の3つを道徳の実践のために「要請...続きを読む

Aベストアンサー

いい加減な情報がネットで流れているのでしょう。

カントが名付けた「実践理性の要請」の要請(Postulat)とは、カントが古典数学から借りてきた概念です。
それは「演繹体系の構築に必要な、明証的でも明証的でもない命題」を意味し、もともとはラテン語の動詞postulare(要求する、要請する)に由来する語です。

カントは、理論理性による認識によっては肯定的にも否定的にも論証不可能な形而上学の対象である「自由」、「霊魂の不死」、「神」を実践的行為がそれなしには成り立ち得ない欠くべからざる前提という意味で、「実践理性の要請」と名づけたのです。

以上、坂部恵の解説によるものです。

Q団塊ジュニア世代親と脱ゆとり教育を受ける子供

バブルや団塊ジュニア世代が産んだ子供が脱ゆとり教育を受ける時代になりましたが

いけいけドンドンで社会を生き抜いて来た親と学習指導要領が増えた教育を受ける子供の間に軋轢はありますでしょうか?

私は親は戦中生まれながら団塊ジュニア世代で、80年代の校内暴力と管理教育を見て育ってきて様々な干渉を受け、それでも自分の精神疾患と不景気出口がない時代を過ごしてきたなと思います。

Aベストアンサー

因果関係や世代関係の捉え方が全く判らないですが・・・。

現状が「学習指導要領が増えた教育」とすれば、「80年代の管理教育」などとは類似性・共通性があり、その他の世代間と比べれば、少なくとも「教育環境の違いによる軋轢」は緩和される方向かと。

それと「ゆとり教育」そのものは、国策上の大きな過失ではあるものの、学校教育・義務教育に限定されるもので、家庭教育や高等教育に絶大な影響を与えたとまでは言えないでしょう。

ゆとり教育世代に問題があるとすれば、その最大の責任は、義務教育などに過度に依存し、家庭教育などを放任した親にあると思います。
言い換えたら、国のバカさには呆れますが、そのバカに合わせて、親までバカになる必要は無いと言うことです。

バカに合わせる様な親であれば、管理教育・ゆとり・脱ゆとりなどは無関係に、子供と軋轢を生じても、仕方がないでしょう。
それどころか、社会と軋轢を生じる可能性も大です。

またそもそもは、軋轢を生じることは、問題ではありません。
価値観が違う人間が複数いれば、程度の差はあれ、何らか軋轢は生じて当然であり、それが親子関係で生じても、何ら不思議はないです。

問題は、軋轢などが生じた場合、その解消・解決能力があるか?と言うことです。
かつ、親子関係においては、その解決能力等が期待される主体は、年長者である「親」です。

言い換えれば、世代などには無関係に、自立(自律)的な親に育てられた子供は、自立的に生育するでしょうし、逆に依存的な親に育てられた子供は、依存的に生育し、まだ親も子も、各種軋轢を生じるだけでは?と思いますが。

因果関係や世代関係の捉え方が全く判らないですが・・・。

現状が「学習指導要領が増えた教育」とすれば、「80年代の管理教育」などとは類似性・共通性があり、その他の世代間と比べれば、少なくとも「教育環境の違いによる軋轢」は緩和される方向かと。

それと「ゆとり教育」そのものは、国策上の大きな過失ではあるものの、学校教育・義務教育に限定されるもので、家庭教育や高等教育に絶大な影響を与えたとまでは言えないでしょう。

ゆとり教育世代に問題があるとすれば、その最大の責任は、義務教育などに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報