いつでも医師に相談、gooドクター

なぜ、シンジとレイという中学生がパイロットに選ばれたのですか?

gooドクター

A 回答 (6件)

エヴァはシンジのお母さんなのでシンジは大丈夫なのです。


レイもお母さん自身のクローン人間なので大丈夫、と言う訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/15 21:43

自我が確立した大人はヱヴァが拒否するんじゃなかったっけ?


だからそもそも14歳以下の子供を集めてパイロット候補にしてた…んだと思いましたが。

個人としてのシンジとレイという事なら、レイはその為に作られたから。シンジはユイの子供だからって事だと思います。
    • good
    • 0

後付設定は知りませんが、作中ではセカンドインパクトの年?に生まれた子供が選ばれると言ってたんじゃなかったでしたっけ?


(私的にはセカンドインパクトによる何らかの遺伝子汚染?によりその年に生まれた子供で無いとシンクロ出来ないのだと思ってたのですが・・・)

実際作中では弐号機にアスカの母が宿っているとは言われてなかったと思うし、初号機にシンジの母が宿ったのは事故が原因だったはず。
(それにゲンドウはその事を知らなかったんじゃないかな?)

まあ、あのアニメは製作中にすら内容が変わっていった作品なので現時点での設定は私は判りませんが・・・
(案外エース連載中の漫画ではそういう事になってるのかも知れませんね?)
    • good
    • 1

作品中でいわれている理由では「マルドゥック機関に選抜された」からです。

しかし、この機関に実体はなく、Nervと同じものだと言う事になっています。

つまり、Nerv、つまり碇ゲンドウの判断によって、と言う事になります。

ちなみにどういう理由だかは解りませんが、Evaとのシンクロ(=操縦)には15歳である事、母親が何らかの理由で故人である事が必要です。

また、Eva初号機には明らかにパイロットシンジの母親の魂(精神?)が封じられており、これらの推測から「Evaには母親の魂が封じられていて、Evaを操縦して使徒を撃退できるのは彼女らの子供だけ」と事が言われています。

しかし零号機のパイロット、綾波レイはシンジのはは碇ユイのクローンで、地下の巨人の魂を宿しており、母が居ません。となると零号機暴走時に言われた「彼女」とは一体誰だったのか・・・。
    • good
    • 0

シンジくんの乗っている機体にお母さんがいるからです。


アスカの機体にはアスカのお母さんの魂があります。
レイには何の魂も無いので二人より若干性能が落ちています。
カヲルくんはアダムの魂を持っているのですきにシンクロ率を操作できます。
その考えで行くとトウジの機体には・・・
    • good
    • 0

ざっくり言うと、


二人とも「エヴァ」と同じ血が流れているからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2008/07/31 19:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング