仕様や性能が違ったりするのでしょうか?
ご教示お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



少し、前の方の補足を入れながら、書かせていただきます。

>仕様や性能が違ったりするのでしょうか?

 違いません。しかし、割が合わないという印象をお持ちになるだろうと思います。この割の合わないという感覚は、世界中の人が同じように思っていると思います。
 その違いは、認証(アクティベーション)のデバイス・チェックの部分だけです。

 これは、「Microsoft 社とユーザーとの規約(使用許諾契約書)」で決められたものです。しかし、それは、日本の商業的な契約としては成り立ちません。それを、ユーザーの個々の道徳心に任せていたのでは、法的にみると、それを厳密に取り締まる法律は、今のところありませんから、カジュアル・コピーが頻繁になって、ソフトウェアのメーカーの儲けが薄くなってしまいます。

 そこで、ソフトウェアをインストールし、認証(アクティベート)する時に、ハードのデバイス情報の10点を収集して、それとプロダクトキーとの合わせたものを、Microsoft (U.S.A)のデータベース側に登録され固定化します。そこで、再度、デバイス・チェックが働いたときに、認証(アクティベーション)を許す・許さないような仕組みを、作ったわけです。(プレイントール製品の場合は、最初の段階の部分で、この仕組みが少し違いますが、最終的には同じになります。詳しくは述べませんが、OEMバージョンには、仕組み上、チェック方法が二種類あります。) 出来る限り、そのOEM版を他のPCで試そうなんていうことはやめたほうがよいです。次バージョンのアップグレード版、前バージョンチェック用(コンプライアンス)に使ったほうが安全です。少し理由を書くと、個人を特定する情報が流れている可能性があるからです。指し当たっては問題ないにしても、将来に渡って安全であるという保証はありません。

 こうした仕組みは、表向きは、海賊(Piracy)行為対策というのが名目ですが、海賊行為とは別に、まったく次元の違う、「カジュアル・コピー(身内でコピーしてしまうこと)」を阻止するためにあります。本来、これは、法的に、同じステージで語ることは出来ません。しかし、私たちは、法律違反をしているようなイメージを与えられてしまっています。規約自体は、決して、日本国の法律に、100%準拠しているのではありません。

 かつては、良かったことが、今のソフトウェアでは出来ないわけで、その分、ソフトウェア会社の利益になっているわけです。また、PCが壊れて使えなくなってしまったら、ソフトウェアも使えなくなってしまいます。PCが早く壊れれば壊れるほど、見かけ上のソフトウェア会社の利益になります。

 PCと、アプリケーション・ソフトが、「そのPC」しか使えないバージョンがあるというのは、私は、消費者保護の観点から、それ自体に問題性があるように思います。PC/ハードメーカーが、OEMソフトウェアの製品寿命(ライフサポート・サイクル)の最低の5年(MS製品の場合)の稼動は保証しなければならないはずです。実際に、それがなされているのでしょうか。

 その寿命以内に、仮にハードの故障によるソフトウェアが使えなくなってしまった場合、本来は、そのソフトウェアに対して、ハードメーカーが保証すべきではないでしょうか。ソフトウェアの規約上、免責条項が謳われていますが、こういう問題には触れられていません。もしも、最初から、PCに欠陥があり、1年も経たずに壊れてしまった場合、それに関わるソフトウェアは、本当に、諦めて捨てるしかないのでしょうか。ソフトウェアの値段が安いから、諦めるしかないという理由は、消費者にとって、納得できることでしょうか。私たちは、インドの不幸な人たちに、数億ドルもの寄付をするために、購入したソフトウェアを、中途で、むざむざと捨てているわけではありません。やはり、対価に値するものは、要求してもよいと思います。

 私たちは、茶碗や食器はいつかは壊れることは知って購入はしますが、食品の賞味期限の分からないものなど買いませんし、買わないようにすると思います。やはり、賞味期限が十分にある心配のないものを買うべきだと思います。(なお、次回はアップグレードを購入し、その前の版をチェックに使い、別のPCに、新しいアップグレードのインストールと認証は可能です。)

 これを機会に、一度、良く考えてみてくださいね。
    • good
    • 0

>それが道徳的に悪いかどうかは別として、、、



#1さんもも道徳の話しはしていないんですが・・・
「ライセンス(法)的」に使えませんので、道徳云々の話しではありません。
    • good
    • 0

ライセンス形態が違う。


製品版は、元のPCからアンインストールすれば別のPCで使えますが、OEM版は付属していたPCでしか使うことは許されてません。
性能自体には差はないと思いますよ。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
付属していたPCでしか使うことが許されてないだけで、実際他のPCにインストールして使うことはできますか?
それが道徳的に悪いかどうかは別として、、、

補足日時:2008/08/01 02:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qoffice2007についてご教示ください。

office2007についてご教示ください。

最近になって社内のofficeソフトを2000→2007にアップグレードしましたが、wordが重いともっぱら悪評が飛び交っております。

特に上層部ではwordにて文章のやりとりを頻繁に行っているため、かなりストレスを感じるようです。

そこで一部の端末を
・core2duo
・メモリ4G

の端末に入れ替えましたが、それでもwordの起動がまだ遅く解決には至っておりません。

そこでハード的要因より、まず内部設定等で軽量化することはできませんでしょうか。officeソフト全般の起動が早くなりそうな設定をご教授ください。(もともとファイルが重いのでは・・・という話もありましたが、まずは内面の設定を変えてから考えたいと思います)

なお社内共通の設定は以下のとおりです。
・OS windows XP SP3
・メモリ4G
・仮想メモリ4000M設定
・パフォーマンス最優先設定
・ウィルスソフト:マカフィー

CPUについてはピンキリあるため、上記CPUにてお願いいたします。

Aベストアンサー

Office 2000以降の2002,2003,2007,2010を比べると、機能やセキュリティ面に関係で2000が一番軽いんですよね。

Windows Vista(Core2 Quad、メモリ 4GBの32bit版)で Office 2007のWord 2007の動作ですが、最初の1回目だけ起動は4~5秒程度かかりますが、2回目以降は1~2秒になります。
ノートPCのVista(Core2 T8100、メモリ 3GBの32bit版)では、PC起動後の最初の起動は30秒位かかりますが、2回目以降の起動は1~2秒になります。
この辺がXPとは異なり、Vistaや7の一度起動したアプリケーション起動する際のキャッシュの効果ですね。

基本的に速度を上げる手立てはなさそうな気がしますが、
・IMEのプロパティの[辞書/学習]タブのシステム辞書で、Outlook関係の辞書があればこれを選択して、辞書の設定の一般、人名/地名、話し言葉優先のチェックをすべて外します。
・Word 2007で使用しないアドインがあれば、Office設定でチェックをなしにしてみます。
Officeボタン→[Wordのオプション]→アドイン→COM アドインの[設定]で、不要なアドインがあればチェックを外してみます。
チェックを外しても起動時に読み込まれるかもしれないので、その場合はOffice以外のアドイン以外はインストールしないようにしないとだめかもしれません。

上記はOffice本体の機能を削除するわけではなく、xmlが標準となりSmartArtなどグラフィカルな機能が増えているので、やはりPCのパフォーマンス次第になってくるのではないでしょうか。
 

Office 2000以降の2002,2003,2007,2010を比べると、機能やセキュリティ面に関係で2000が一番軽いんですよね。

Windows Vista(Core2 Quad、メモリ 4GBの32bit版)で Office 2007のWord 2007の動作ですが、最初の1回目だけ起動は4~5秒程度かかりますが、2回目以降は1~2秒になります。
ノートPCのVista(Core2 T8100、メモリ 3GBの32bit版)では、PC起動後の最初の起動は30秒位かかりますが、2回目以降の起動は1~2秒になります。
この辺がXPとは異なり、Vistaや7の一度起動したアプリケーション起動する際のキャ...続きを読む

Qワードの蛍光ペンだけ仕様が違うのはなぜでしょうか

WORD(2010)の「蛍光ペン」は、例えばその近くにある「文字の色」や「太字」「下線」などと比べて仕様が違うように思います。
ある文字を選択して文字の色や太字等を変えた場合、処理後もその選択は維持されます。
一方、「蛍光ペン」だけは処理すると同時に選択が解除されます。
そのため、例えばある文字を「青」にして「黄色の蛍光ペン」をかけたい場合、「色」⇒「蛍光ペン」の順にすると
うまくいきますが、「蛍光ペン」⇒「色」の順にすると選択がいったん解除されるので、もう一度選択しないといけません。
また、F4キーで同じ作業を繰り返す場合、文字色の変更なら何度も違う文字に対してできますが、蛍光ペンの場合はF4が何の反応もしないので、
毎回文字を選択して蛍光ペンを選ぶ作業をしないといけません。

この理由はなぜでしょうか?

Aベストアンサー

Word 2010に限らず、以前のバージョン、Word 2013でも同様ですね。
Word 95以来操作方法は変わりがないので、そのまま同じ仕様を継承しているということなのでしょう。

Word で文書の作成、編集を行う方法について、作業効率の面からみた場合に、慣れの問題もあると思いますが、いろいろの機能を都度切り替えながらの作業はできるだけ少なくして、同じ作業を連続して行う操作で作成、編集をするほうが、効率よく作業ができると思います。

文書の書式スタイルやレイアウトなどを先に描いて、それに従って作成していく人を多く見かけますが、この方法だと一般的に文書を仕上げるのに時間がかかってしまうのではないかと思っています。
とりあえず必要な内容を入力してしまい、あとから書式スタイルの編集、色の設定、レイアウトの編集など、同じ種類の作業をまとめて行うほうが、素早く文書を作成できるようになると思います。

質問のような機能を使っての編集なども、複数の機能を交互に切り替えて作業するのではなく、文字の色設定をすべて行ってから蛍光ペンの設定をまとめて行うようにする方法です。
 

Word 2010に限らず、以前のバージョン、Word 2013でも同様ですね。
Word 95以来操作方法は変わりがないので、そのまま同じ仕様を継承しているということなのでしょう。

Word で文書の作成、編集を行う方法について、作業効率の面からみた場合に、慣れの問題もあると思いますが、いろいろの機能を都度切り替えながらの作業はできるだけ少なくして、同じ作業を連続して行う操作で作成、編集をするほうが、効率よく作業ができると思います。

文書の書式スタイルやレイアウトなどを先に描いて、それに従って作成して...続きを読む

QA5で書いた文章をA4横に並べて印刷する方法 設定方法を教えてください 急なお願いですがご存知の方が

A5で書いた文章をA4横に並べて印刷する方法
設定方法を教えてください
急なお願いですがご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします

Aベストアンサー

印刷指定時にプリンター設定が出て来ると思います。
そのすべてのタブ(ページ)を確認してください。
2ページ/1枚とかの設定があるはずです。
そして印刷用紙を設定(指定)すれば、ご希望通りになる、はずです。
ご確認を。

Q不特定のシートをコピーする方法を御教示下さい。

1.1個のブックに、10シート前後作成してあります。(増減の可能性があり最終が何シートになるかわかりません)

2.そのようなブックが多数あります。

3.その時に、どのブックのどのシートでも、アクティブになっているその1シートのみを、新しいブックとして作成したい。

4.上記のような条件で、共通のマクロの作成を御教示御願い致します。

5.マクロボタンで操作をしたいと考えております。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

マクロはこんな感じになるのでは。
当然、その場合は該当ブックがアクティブとなるのですよね。

Sub Macro()
ActiveWorkbook.ActiveSheet.Copy
End Sub

Q参照渡しをする時は、渡される側は違う変数を使う?

参照渡しをする時は、渡される側は違う変数を使うべきなのでしょうか?

VBAのお勉強をしているのですが

Sub test1()
Dim mystr As String
mystr = "a"
Call test2(mystr)
Call test3(mystr)
End Sub
Sub test2(ByRef mystr As String)
MsgBox mystr
End Sub
Sub test3(ByRef mystr2 As String)
MsgBox mystr2
End Sub

この場合、test2とtest3ではどちらを使ったほうがいいのでしょうか?
test3は、mystr2 というmystrとは違う変数を使っていますが、
test2は、test1のmystrと同じ変数を使っています。

test1と同じ変数を使おうが違う変数を使おうが
どちらにしろ
(ByRef 変数名 As String)
で宣言するから、変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

>test1と同じ変数を使おうが違う変数を使おうが
>どちらにしろ
>(ByRef 変数名 As String)
>で宣言するから、変わらないのでしょうか?

実際に、コーディングをする時に、読みやすいコードに書くのは当たり前のことです。

例え、同じものであっても、サブルーチンなどの場合に、引数で違った名前でつけたら読みにくくなるはずです。ただし、Public キーワードをつけて、他でも使えるものとしプロシージャの引数の名称を一般名(データ型などを類推できるようにする)にするなら、また話は別です。今回は、呼び出しだけに使うものですから、常識的には、引数は変数名と同じにします。

理屈でなく、mystr は、同じものなのですから、私なら表記を同じにします。
Call test2(mystr) →Sub test2(ByRef mystr As String)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報