システムメンテナンスのお知らせ

私は 数カ月前に
こんな体験をしました。

元主人が 入院した日に
玄関の電気がポワンとして あと切れました。
たまたまだと その時は思いました。
それから 数日して
トイレを出るとき 消そうとした電気がポワンとしました。
又 切れるんかなとその時思ったら 電話があり
主人が意識が亡くなって
機械で心臓を動かしてる状態だと聞きました。
友達に悲しくて電話をしてたら 耳元で ジュワッーガーッと
酸素機械?みたいな音がハッキリ聞こえた時 亡くなった気がしました。それからすぐ 亡くなった事を聞きました。
テレビで 霊は電気製品を通して 何かを伝えたり現れたり?すると聞きましたが
やはり 主人が会いにきたんでしょうか?

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

 私も2度程経験があります。

いずれも「虫の知らせ」というのでしょうか?

○祖母の場合
 仕事から帰り、その日だけ無性に疲れていたんですが、なぜか眠れませんでした。何とか寝ついたんですが、AM2:35に寝起きの悪い私がパッと目が覚め、その後入院していた祖母がなくなったと1階の親が騒いでいました。

○義母の場合
 入院していたのは知ってたし、見舞いにも行ってました。肺がんで、モルヒネを打って「時間の問題」と言われていました。
 ある日、仕事から義母の入院する病院へ行き、その後帰宅して寝ました。普段から寝起きの悪い私が、朝7:00にイキナリパッと目が覚め、「いつどうなるか分からないから、電話を耳元に置いておいて」と言われていた電話が鳴りました。義姉から電話で、危篤状態なのですぐ来てくれと。駆けつけると、義父と鉢合わせ。急いで病室まで行くと、心停止状態。お医者様が「旦那様が来るまで続けましょう」と行っていた、酸素吸入をしていた所でした。その後酸素吸入を止め、死去となりました。

 正に虫の知らせ・・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。虫の知らせってあるんですかね やはり。
霊そのものに関係なくても 自然の現象や 動物の本能など そんなものが 入り交じった勘みたいなものではないのかなと思いますが
どうでしょうー?
どちらにしろ 他人には感じない事には間違いないですものね。

お礼日時:2008/08/05 21:45

ANo.6です。


世の中「十人十色」。いろんな考え、いろんな人がいて当然です。だから、
私はどのような考えの持ち主に対しても「否定」はしません。「そういう
考えの人もいるんだなぁ」と思うようにしています。

「否定」することは、その人の存在自体を否定してしまうようで、そんな大
それたことは私にはできません。

でも、「批判」「反論」することはあります。それは、自分の考えにしっく
り来ない場合、間違っていると思った場合です。

電気がチラチラしたら、蛍光灯の替え時だとか、電灯本体の替え時だとかと
言う判断くらいできます。
ドライヤーを使っていて勝手に冷風、温風に切り替わったなら、「故障だ
な」くらいの判断はできます。

いつだって何だって「霊現象」だと言ってるわけではありません。逆にそう
いうことが起きるのはごく希です。

希ではあるけれど「明らかに異常だ」という現象はあるんですよ。私は本
来、そういう話は誰彼なしにするものではないと思っています。

ただ、今回は「ORYO-3」さんの切実な疑問にお応えしたくて回答しました。
ま、私の 正体がわかるのであれば回答しませんでしたが。

「人が死ぬたびにそんなことが起こっていたら、大混乱を起こし、現代文明
は全く成 立しない」というご意見については、霊を信じ、霊現象を体験し
た者からすると、「???」ですね。

私は専門家ではないし、そういう勉強もしていないので、きちんと説明でき
ないのははがゆいですが、「霊とはそういう次元のものとは違う」と思いま
す。

「ORYO-3」さんのご主人が知らせに来られたように、私自身も父が思いを
知らせに来てくれたと思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私が質問しておいて こう言うのも変ですが
私も全くそうです(笑)電気が切れた 換えなくては。ノイズが入った 盗聴じゃ?いつもの私ならそうでした。(笑) ただそれがたまたま 時間等が同じだったので 会いに来てくれてたのなら 別れたけれど1番愛した人だったので 嬉しいなぁと思い半信半疑でサイト投函しましたが 変な風になってて 開いて今見たらビックリしました。私は信じる信じない十色で良いと思います。
あまり飛躍的な信用も否定も 真実がないのでしませんが 誰しも 愛した人・子供とかなら 幽霊になって現れれるならば来てほしいと思うのは 当たり前で一概に変な考えではないと思っています。お時間頂き有難うございました!

お礼日時:2008/08/05 18:37

最近、蛍光灯が切れたが家族に何もありませんでした。


半年前に蛍光灯が続けて2本切れたけどそのときも何もありませんでした。
そういえば、最近電話したときにノイズが入っていたけど家族には何もなかったですね。プロバイダの中継器が故障していてインターネットが使えなかったけど。

まあ、そのうち偶然が起こるかもしれませんが、それは霊とは関係ないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。そうですよ 切れる度何かあるなんて考えてません
(笑)
偶然に重なっても 霊とも無関係かもしれないです。でも 大事な人だったり
幼い我が子だったりを亡くした時 そうでなくても
会いにきてくれて有難うって きっと言いたくなるのが親であり妻であり夫であり 関わった者の心情と私は思います。
信じる信じない 真実より
こういうのは 心の答ですね。。

お礼日時:2008/08/05 20:20

8です



人が死ぬたびに電球が点滅したり電話にノイズが入ったりすれば電力送電系統や通信回線は成立しません。日本では毎年100万人以上の人が亡くなっていますので送電ストップ、通信回線に大混乱が起こり現代文明は全く成立しません。東京電力やNTTなどは大混乱を起こしインターネットなど全く実用になりませんよ。


いくらネットでも無責任なデタラメ回答をするのは良心がとがめますので私の答えははっきりしています。
>やはり 主人が会いにきたんでしょうか?

答え:絶対にそのような事はありません。


霊現象とは科学無知な人のみが恐れおののくものです。科学で証明出来ない事や常識では考えられない事と言うのは情報不足や無知からくる結果ですから条件が整えば100%解明できます。
霊現象を肯定する方は肯定したいから肯定しているだけで根拠なんてありませんよ。対して私のような否定派ははっきりと根拠があるから完全否定している訳です。
質問者さんにはご理解戴けたでしょうか。
    • good
    • 1

ANo.9のご回答を読んで少し反応。



私の言葉足らずの回答が誤解されてはいけないので補足。

私は霊などの存在を否定も肯定もしません。
どちらかと言うと肯定派です。
また、私が信じるのに科学的な証明など無用です。
証明されたら余計に信じる事ができなくなります。
ただの事実を信じるも信じないもないのですから。

ご質問が「元の主人が会いにきたんです」と言うお話なら、質問者様の言う事を信じるだけの事でした。
しかし、「会いにきたんでしょうか?」と言う事でしたので、私はそうは思わないと回答しました。

まず、「霊感などに詳しい方 又は体験した方」とあるにもかかわらず、私はまったく一致しないのに回答してしまいました。
なぜか。
霊感に詳しい人や体験した方は、「会いにきたのです」としか答えようがないと思うのです。
「そうか」と言う質問者様の納得もあるでしょう。
私が「そうではない」と言っても、「いいや、そのはずだ」と言う質問者様の強い思いでの納得もあるでしょう。

本当のところ、タイトルを見過ごして飛び出しただけです。

会いにくる方法はいろいろあると思います。
ただ、私が体験した事がないので賛同できませんでしたが、他にも会いにこられた体験をした事のある人もいるのですから、否定などしません。
未体験の私には、うらやましい限りです。
私でなくても、会いたいと思う人たちはいくらでもいますもの。
元気な方や生きてる方からは、そのような方法で、会いたいと言う思いを伝える事は難しいものです。
これができるのは、死んだ人や死の間際の人が多いでしょう。

私がそうは思わなくても、誰がそう思おうとそう思うまいと、質問者様がそう思える事が一番だと思います。
死の間際に質問者様に会いにこようとされた元のご主人様は、誰よりも質問者様に会いたかったのかも知れませんもの。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はい!有難うございました。私の質問の仕方がまずいのかなと思いもしましたが 私は意見が違っても構わないです☆(笑) 色んな体験を聞いて自分なりに納得したり 安心したりしたかっただけです。だから 主人ではないだろぅというご回答も意見の一つですから!大丈夫です
時間頂き感謝してます
有難うございました。

お礼日時:2008/08/05 18:18

ANo.1です。


常識では考えられないこと、科学で証明出来ないことも、現実に起きています。
そういった現象或いは、霊魂の存在すら信じない人に、いくら百万弁を弄して説明しても、到底理解していただけないと思います。

あまり長くこのような質問をオープンにしていると、そのような懐疑派からの投稿が多くなったり、意見の応酬になることも考えられます。ある程度同様の体験者からの投稿も見られましたので、ご納得の上は、そろそろ締め切り、以後は霊能者など専門家に相談されるのがよろしいと思います。

「霊」或いは「スピリチュアル・カウンセラー」などで検索するといくつかヒットしますので、アクセスされてみてはいかがでしょうか?

勿論、これらの霊能者の中には、まゆつばもありますし、一般に相談料は高いのが常ですので、注意されることが肝要だとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度有難うございます。
私は 本当に 有りのままで信じる信じないと言うより体験をして自分なりに それがどうだったのか分からないけど 会いにきてくれてたら嬉しいなぁと思っただけで宗教や電気屋さん?様々な体験無体験 関係ないんです。あまり深刻に考えてはいません。会いたかったなぁて時々思ったり 体験が違ったとしても無意味でもないし専門的なものを必ず欲してるのではないです。皆が大好きだった人の事を 心に温めた話しなど共感したかっだけです。有難うございました。

お礼日時:2008/08/05 18:09

このようなご質問には宗教的な優しい回答が望ましいのでしょうけれど電気屋の立場としてどうしても言いたくなる事があります。


>玄関の電気がポワンとして あと切れました。

電球なり蛍光灯なり点灯の原理をほんの少しでも理解すればこのような疑問は出ないと思います。
当然
>トイレを出るとき 消そうとした電気がポワンとしました。

>友達に悲しくて電話をしてたら 耳元で ジュワッーガーッと・・・

などにもおなじ回答をせざるを得ません。


人間が亡くなっても送電系統の電圧に変化が生じる事は絶対に有りませんので真面目に回答をしようとすればどうしてもこのような内容になってしまいます。また電話機からノイズが出ることなんて少しも珍しいことではなく技術者はそれの対策に多大な努力をしてきたものです。

【物理現象を伴う霊と言うものは絶対に存在しない】残念でしょうけれどこれは真実です。

>テレビで 霊は電気製品を通して 何かを伝えたり現れたり?すると聞きましたが・・

ありえません、でたらめです。テレビ番組なんて半分は嘘っぱちと思ったほうが良いです。そのような与太話を平気で放送するのがテレビ局だと言うことを覚えておいて損はないですよ。
    • good
    • 0

私は、それらの事象と元のご主人様は関係ないと思います。


元のご主人様が会いに来たとは思いません。
    • good
    • 0

「電灯」ね。

私も経験あります。

父の葬儀が終わった日、嫁いだ私も妹も、実家にいました。
晩、リビングで母と妹、私が話をしていたのですが、疲れもあって、私と妹が言い争いになってしまったんです。多分些細なことからだったと思います。

いい年して言い争うなんて、初めてのことでした。母が「ふたりともやめてっ」と止めに入るのと同時くらいに、天井の電灯が"パパパパッ"と、点いたり消えたりを繰り返し始めたんです。

驚いて一瞬ひるんだものの、気の収まらない私たちはまた言い争いを始めました。すると、一旦正常に戻った電灯がまたもやすごい勢いで点滅を始めました。ずーっとです。

母が「お父さんがやめろって言ってるわ。いい加減にしろって。悲しがってるからやめて」と、言いました。

私も妹も、黙りました。そして私は「お父さんが怒ってる。お父さんが悲しがるからやめるわ」と、言いました。妹も同じ思いだったと思います。

言い争いをやめた後もしばらく点滅していましたが、その後、正常に戻りました。後にも先にも、電灯がそんな風になったことはありません。

私には父が「ふたりとも仲良くしてくれ。お母さんを支えてやってくれないと困るじゃないか」と言っているように思えました。
今も「父が自分の思いを電灯で知らせたんだなぁ」と思っています。
    • good
    • 1

私の場合は意識不明になっていた父だったのですが、ある手術をするにあたり同意書の提出を迷っていた時の事でした。


なかなか決断ができず、提出するはずの日は色々と情報収集をしていて1日が終わってしまいました。
最終的には手術をした方がいいという事でまとまったのですが、その次の日の早朝4時にけたたましく玄関のドアチャイムが鳴り出して目が覚めました。
その前にも1度鳴ったらしく母が先に起きていて、外を見ても誰もいなかったので引き返してきた時に再度鳴り出したそうです。
それも不思議な事に、そのチャイムは連続して押すとどうしてもチャイムとチャイムの間に一呼吸入るのですが、間がない連続した鳴り方だったんですよね。
あまりにうるさかったので近所迷惑になると思い、電源を切ってやっとおさまったのですが、やはりその時も外には誰もいない・・
こんな早朝にピンポンダッシュ?強盗?誤動作?ん?
で、ピンときたのが「あのせっかちな父が早く提出しろと言ってきているんだな」と・・
その日の午後に病院から催促の電話があって提出しに行ったのですが、意識不明でも人の話は聞いているんだなぁと思いながら会ってきました。
それから暫くは生きる気が満々だったように思えたのですが、病院を移ってからは(こんな言い方も変ですが)全く元気がなくなってしまい、それからちょっとして亡くなったのですが、亡くなってからは本当に静かです。

家の母も亡くなる人を夢で見たりしますが、直接伝えてこようとする人は亡くなる間際に生き霊なるものになってきたりもするらしいので、きっと元のご主人様も知らせにきたのだと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。色んなご意見が飛び交う中 共感できてうれしいです。。真実 否定肯定 構わないんです。ただ・会いたい 会いに来てくれた 会いにきて・・そんな心理があっても当然かなと・そんな気持ちをお互い持ち合い 忘れないでいたいです。
7月お盆と8月お盆とありますが 回答者様はどちらでしょうか。お父様がまた会い帰ってこられますね。

お礼日時:2008/08/05 20:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング