今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

エギ用のロッドについて教えて下さい
今まで、柔らかめのシーバスロッドの9f、ややファーストテーパー
でエギングをしてましたが、最近は専用ロッドがかなり出回っていますが、エギングロッドはどのような特徴があるのでしょうか
シーバスロッドとは、かなり違うのでしょうか
また、大きくしゃくると、ロッドにPEラインがよく、絡むのですが
うまいやり方がありますか
宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

cherrytroutと申します。



>>最近は専用ロッドがかなり出回って・・・
専用ロッドと言ってシーバスロッドをLDBガイドに変えただけの物も有ります。

>>エギングロッドはどのような特徴があるのでしょうか
>>シーバスロッドとは、かなり違うのでしょうか
シーバスロッドより軽量に作ってあります。極端に軽くて「安い物」は良く”折れます”(売価1~1.5万)
一応、絡み難いガイドを(LDB)使用していますが、PEとリーダーの相性が
あり、細いラインPE0.8号~、細いリーダー2.5号~を使うことを前提に作って作ってます。

疑問に思うのは、根掛りが多い釣りでこれだけ”細いラインを使用しないと”「釣れないような釣り」ではないと前々から思っていました。実際エギングロッドを使用した感想は「シーバスロッド」で十分という結論になりました。

>>また、大きくしゃくるとロッドにPEラインが・・・
LDBガイドのロッドに変えても多分絡みは発生します。減少はすると思いますけど・・・根本的にロッド操作を替えていくのが最善策です。

やり方は色々ありますが、シャクってロッドを戻す際、戻しながら少しラインスラッグを取るとか、風を計算に入れて風上にロッドを戻すとか、正面から風が吹いている場合、ロッドを戻す瞬間し横にロッドを倒す等です。
PEは高感度で飛距離も飛びますが、その柔らかな特性を理解してロッド操作を替えていかないとトラブルが多くなります。
バックラッシュもリールの性能と言うよりは、使っている方のラフな操作から発生することが殆どです・・・

シーバスロッドでの操作ですが、2段シャクリ、スラックジャークは問題なく出来ると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとう御座います
細いラインが前提なんですか
今までカジメの茎に掛かっても回収出来るように、PE2号、リーダー
5号でやっていたので、細いラインを使うのも知りませんでした
おっしゃるように、根掛りも多いし細くなければ釣れないと、全然
思っていませんでした
私は、千葉県で夜間にやっているので、水深は浅いし、遠くに投げると
砂地になるような所ばかりなので、細いラインの使用は、考えてませんでした
細ラインの使用が前提って言うのもあるんですね
勉強になりました
ありがとう御座います

お礼日時:2008/08/26 00:58

>最近は専用ロッドがかなり出回っていますが、エギングロッドはどのような特徴があるのでしょうか



そうですね、お悩みのように・・・
・ガイドにPEが絡まることを防ぐために、ガイドに工夫がしてある。
 インターラインロッドもある。
・重たいエギをディープに沈めた時でも、確実にシャクれるように腰がある。
・シャクリを楽に続けられるように、軽量化が図ってある。
くらいでしょうか。

>シーバスロッドとは、かなり違うのでしょうか

まあ気にされるほど違いは無いと思いますよ。ガイド以外は・・

>また、大きくしゃくると、ロッドにPEラインがよく、絡むのですがうまいやり方がありますか

・シャクル時、あまりロッドを立てすぎない。
・ロッドを戻す(たおす)時、ラインスラックが出ないように、素早く巻き取る。
・小技を使わず、タテシャクリをメインとする。
くらいですかね。
ですが、向かい風のときなどは、どうしょうもありません。
インターラインロッドですと、殆どそういったトラブルは無いです。
小技も使いたい放題です。
(インターライン使ってます)
事前にPEをワイヤー使って通す、使用後水洗いする、とかが面倒ですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとう御座います
なるほど、ガイド以外にも、腰と軽量化ですか
シーバスロッドも、軽いと思っていましたが、さらに軽いんですか。
インターラインも、有るんですか。
磯の中に居る、平鱸狙いの時にシーバスロッドのインターラインを使ってますが、絡みが無いのでかなり気に入っているのですが、少し重くて張りがやや弱いような感じがします 十年くらい前のロッドなので今は違うんでしょうけど
インターラインですか 良いですね
また、教えて欲しいことが増えそうです
ありがとう御座いました

お礼日時:2008/08/26 00:38

こんにちは。


自分もあまり詳しくは無いのですが、一応エギングをやってます。

専用ロッドの多くは、ガイドが「LDB」ガイドを使用しています。
*時としてガイドに絡むPEラインを徹底分析し、キャスト&シャクリでのライントラブル解消を最優先した仕様となっております。
そのほか、インナーラインのロッドもあります。

以前私も、普通のガイド仕様のロッドを使っていましたが、しゃくったときによくガイドフレームに絡みついたりして扱いにくかったのを覚えております。

専用ロッドに買い換えてからはそのようなことは100%ではありませんが、起こらなくなりました。

テーパーや長さ・硬さに関しては、色々とありますので、使用するエギサイズや好みのテーパーなどで選択しているかと思われます。

専用ロッドが必要でないのであれば、今お使いのシーバスロッドで十分だと思いますよ。
糸の絡みは、しゃくったあとに余分な糸を巻き取りながらロッドを戻すようにすれば自分の場合はそんなに苦にはなりませんでした。

参考になればと思い、LDBガイドの説明が記載されているURLを載せておきました。

参考URL:http://www.matagi.co.jp/cldbsg16101/egi.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとう御座います
ガイドに違いが有るんですか。
特徴も分からないのに、見ると欲しくなるので、実物はもちろん
カタログも見たことありませんでした。
いらつく絡みが減るのなら、買う価値はありそうですね
ありがとう御座いました

お礼日時:2008/08/26 00:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロックフィッシュ(アコウ、カサゴ)とエギング兼用のスピニングロッドを購

ロックフィッシュ(アコウ、カサゴ)とエギング兼用のスピニングロッドを購入しようと考えてます。

瀬戸内で夜にアコウ・カサゴなどをワームで楽しんでるロックフィッシュ初心者です、エギングはたまにやってる程度です(エギング:ロック 2:8くらい)

餌でやってたんですが去年からアコウなどをルアーで狙い始め、その時の主流のタックルはエギアリストという安い8fエギ竿(3号のエギまで?)とナスキーC3000かダイワの2500番に1.5号のPEを巻いて、3~10gのシンカーのテキサスリグ・ジグヘッドで主にボトムで本命のアコウを狙ってました。
がしかし30センチくらいからのアコウは引きが強くロッドかリールにパワーがないのか腕が無いのか、取り込むのに苦労しよく根に潜られてましたです。(^^;
しかも事故でロッド折ってしまいました。(T-T)

最近シーズンインしたんで扱いやすく食い込みも悪くなく感度も良いロッドをまれに来るデカいヤツに備えてもう少しパワーのあるスピニングロッド新調しようようと考えてます。(専用ロッドは考えてません)
スピニングリールにPE1.5を巻いて3~10gのルアーを多様するならば・・

・エギングロッドの方が使いやすいでしょうか?。

・エギングロッドならば8fくらいでエギ2.5号~4号くらい使えMHぐらいがいいでしょうか?。

・近くの店に半額でダイワのエギ竿INFEET-X'TREMEがあってかなり気になってるのですがロックフィッシュにはいいですかね?

・リールは4000番くらいにした方がいいでしょうか。

初心者なんでわかりにくい質問ばかりかもですみません、予算は一万円前後と考えてるんででお勧めのロッドがあれば教えてください。他にアドバイスなどあればよろしくお願いします。m(__)m

ロックフィッシュ(アコウ、カサゴ)とエギング兼用のスピニングロッドを購入しようと考えてます。

瀬戸内で夜にアコウ・カサゴなどをワームで楽しんでるロックフィッシュ初心者です、エギングはたまにやってる程度です(エギング:ロック 2:8くらい)

餌でやってたんですが去年からアコウなどをルアーで狙い始め、その時の主流のタックルはエギアリストという安い8fエギ竿(3号のエギまで?)とナスキーC3000かダイワの2500番に1.5号のPEを巻いて、3~10gのシンカーのテキサスリグ・ジグヘッドで主にボトムで...続きを読む

Aベストアンサー

ロッドは8ftくらいが扱いやすいと思います
エクストリームはチタンフレームなので9ftでも扱いやすそうですねー
ロッドはエギングとロック兼用なら感度を求めても、パワーを求めてはいけないと思います
竿さばきでカバーしましょう
根魚が入るところは根掛かり多いものです、逆に言うと根掛かりが多い地形がロックフィッシュ多し!
底を攻めていれば多分どんなロッドでも根掛かりしますよ
根掛かりはロッドパワーでなく、感度で回避しましょう
来た!と思ったら合わせ入れて「うりゃ、りゃりゃりゃりゃー」ってゴリ巻きです
他に「a・ta・ta・ta・ta~」ていうのもおすすめー
短いロッドならラインを張ったまま、一撃必殺でガツン!と後合わせを入れてー、気絶させてから浮かせるという荒技も有ります(へたにやるとフックアウトします・・・笑)
カサゴはアホ魚なので、底をはわせると、のこのこついてきて、アタックしてきますが、クエ・ハタ系って、回収しようと早巻きしてたら、掛け上がりでガツン!と来る感じしませんか?
足下でこれやられると「大きかったのに~」ってバラシあるんですよねー
足下まで駈け上がりがある場所では、手前に来れば来るほど早巻きが必要ですよねー
リールはダイワ・カルディアKIX2508すすめー
一巻き70cmの大きいスプールで、PE1.5号200m巻けます
どうせなら3500番買って、青物とロックの兼用リールにするといいですよ
でかいの釣れますように

ロッドは8ftくらいが扱いやすいと思います
エクストリームはチタンフレームなので9ftでも扱いやすそうですねー
ロッドはエギングとロック兼用なら感度を求めても、パワーを求めてはいけないと思います
竿さばきでカバーしましょう
根魚が入るところは根掛かり多いものです、逆に言うと根掛かりが多い地形がロックフィッシュ多し!
底を攻めていれば多分どんなロッドでも根掛かりしますよ
根掛かりはロッドパワーでなく、感度で回避しましょう
来た!と思ったら合わせ入れて「うりゃ、りゃりゃりゃりゃー」っ...続きを読む

Qエギングロッド、シーバスロッド、メバリングロッドの違い

こんばんは。
先ほどの質問に引き続いてもうひとつ質問します。
竿の購入も検討しているのですが、タイトルの竿はどこが違うのでしょうか?
今は投げ釣りもしていて、シーズンも終わりですがエギングもし、今からはメバリングもはじめようと考えています。
これらを一本の竿でするのは無理があるのでしょうか?
違い等ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。

1)メバル
1gから3gまでのジグヘッドで飛ばします。
釣る魚はほとんどが手のひらサイズであり細いラインを使います。(フロロなら4lbなど)
このことから固い竿ではゲーム性にも欠けワームも飛びません。
むちゃくちゃ柔らかい竿が適してます。
似た竿として管理釣り場のトラウトロッドなど。
長さは6ftから7ft。
2)シーバス
少し重いルアーを投げるのである程度しっかりしている竿が必要です。
ピンポイントで攻める事も多いので投げるコントロールが必要になります。このことから竿先は極端に柔らかい竿は適しません。
どちらかというと胴調子っぽい竿がほとんどです。
陸っぱりでは7から9ftぐらいがメインです。
3)アオリ
しゃくってしっかりエギを動かすため胴は比較的しっかりしてます。
ただ、フッキング時に身切れしないように竿先は少し柔らかめとなってます。(シーバスに比べて)
しゃくるためガイド絡みが発生しやすく専用のガイドが主流です。
当然この様な特徴上、飛距離、ピンポイント性はシーバスより劣ります。
長さは8ft程度。

簡単に特徴を書くとこのようになります。
目的に合わせて竿の特徴は全然違います。
ただ、安い竿(無名メーカーなど)は同じブランク(竿)で長さだけカット?して○○用と名前を変え販売してます。
まあ、釣れない事はないですが快適には釣りは出来ません。

>これらを一本の竿でするのは無理があるのでしょうか?
1本にするのは少し厳しいですね。
アオリとシーバスはある程度兼用出来ます。
シーバスロッドでもメバルは釣る事は出来ます。
しかし、少しゲーム的にもワームを飛ばす事もハンデが大きいです。

好みもあるのでこれがお勧めとは書けません。
上記特徴からご質問者様がメインとする釣りに合わされて検討下さい。
蛇足ですが私が車載ロッドとして使用していた物。
ふと気が向いた時に使ってた道具です。
一応全てに対応は出来ますがどっちつかずの性能です。
すなわち仮の道具としては使えますが短所も多いです。

・ケンクラフトかどっかの堅めのトラウトロッド。
メバルはもちろんアオリ、シーバス、タチウオ、キスのちょい投げやってました。キスとメバルが適してました。
・ダイワのソルティストST-BJ601。
完全なオールラウンダー。
これで船からのキャスティングで鰤まであげました。
(当然無理はありましたが)
1ピースでパワーがあるが先端がソリッドで繊細な釣りにも向いていた。ただ、長さが6ftなのでエギ、シーバスでは少し不利でしたが存命の時は必ず車に入ってました。
・がまかつ暫鱸(ざんろ)
メバルはあきらめてますが使えない事もないです。
6.6ftなのでかろうじて陸っぱりシーバスもアオリも....。

参考になるところ合ったなら幸いです

どうも、こんばんわ。

1)メバル
1gから3gまでのジグヘッドで飛ばします。
釣る魚はほとんどが手のひらサイズであり細いラインを使います。(フロロなら4lbなど)
このことから固い竿ではゲーム性にも欠けワームも飛びません。
むちゃくちゃ柔らかい竿が適してます。
似た竿として管理釣り場のトラウトロッドなど。
長さは6ftから7ft。
2)シーバス
少し重いルアーを投げるのである程度しっかりしている竿が必要です。
ピンポイントで攻める事も多いので投げるコントロールが必要になります。このこ...続きを読む

Qどんな釣りにも対応できるロッド選び

釣りを初めて半年の初心者です。つりの面白さが分かり一生の趣味に考えております。
昔釣りをしていた父のいい投げ竿が有りましたので、それを使っての投げ釣りで夏のつりを楽しみました。
いい竿なんですが、投げ竿なのでリールを取り付ける部分から、付け根までが長すぎて他の釣りに向いておりません。 チヌ釣り、エギング、シーバスルアー釣り、メバリング 等 いろいろ挑戦したいと思っているんですが、竿の種類が有りすぎて、初心者の私にはどれがいいのか分かりません。
いろんな種類の竿を購入するお金も無いので、どんな釣りにも対応できる竿が欲しいのですが、
お勧めの竿、調子が有れば教えてもらいたいのです。今のモデルでなくても構いません。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

小学生の頃、3.6mの投げ竿でヤマメやニジマスを釣ってました。(最高36cm)
小学生の頃、3.6mの投げ竿で鮎の毛鉤釣りをしていました。
中学生の頃、2号5.4mの磯竿で鮎の友釣りをしていました。
中学生の頃、波打ち際で1号の磯竿に2号の錘で軽く投げて、キスを釣ってました。

そんな時代から比べると、今は釣具や考え方が特化・専化しすぎだなと思いました。
そこで、逆の発想で考えませんか?
あれやこれを1本のロッドでしようとするのではなく、このロッドで出来るいろんな釣りをしたほうがいいです。

例えば806Lのシーバスロッド(ルアー5~21g)+シマノ3000番リール+道糸3号をベースにして出来る釣りは

・ルアーでシーバス、ヒラメ、クロダイ
・小型ルアーでカマス、メッキ
・21gのメタルジグでハマチ、サゴシ(サワラの子)、シオ(カンパチの子)、キジハタ、ヒラメ
・7gのメタルジグでカサゴ、メバル、アジ
・エギ3号でアオリイカ、コウイカ、スミイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ
・ワーム2~4インチ+10g程度のジグヘッドでカサゴ、クロソイ、キジハタ、アイナメ
・6号のジェット天秤の投げ釣りでキス、カレイ、メゴチ
・6号の錘のドボン釣りでシーバス、クロダイ、エイ、マダイ、カレイ
・サビキでアジ、イワシ、サバ、コノシロ、サッパ、カワハギ
・テトラの穴釣りでカサゴ、メバル
・ワインドで太刀魚
・浮き釣りでアジ、イワシ、サバ、メジナ、サヨリ、カワハギ、アイゴ

などです。
他、磯竿1.5号5.4m+シマノ2500番リール+道糸2号で出来る釣りは

・浮き釣りでクロダイ、メジナ、イサギ、マダイ、アジ、イシダイ、コブダイ
・サビキ釣りでアジ、イワシ、サバ
・エギ3号でアオリイカ、コウイカ、スミイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ
・釣ったアジの泳がせでハマチ、シオ、マトウダイ、ヒラメ、シーバス、アオリイカ
・4号錘のドボン釣りでシーバス、クロダイ、エイ、カレイ
・4号錘で浜からキス、メゴチ
・太刀魚テンヤで太刀魚
・イカテンヤでスミイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ

などです。
後で好きな釣り、好きな魚の傾向が出てくるので、それから少しずつ竿を増やしていけばいいと思います。

小学生の頃、3.6mの投げ竿でヤマメやニジマスを釣ってました。(最高36cm)
小学生の頃、3.6mの投げ竿で鮎の毛鉤釣りをしていました。
中学生の頃、2号5.4mの磯竿で鮎の友釣りをしていました。
中学生の頃、波打ち際で1号の磯竿に2号の錘で軽く投げて、キスを釣ってました。

そんな時代から比べると、今は釣具や考え方が特化・専化しすぎだなと思いました。
そこで、逆の発想で考えませんか?
あれやこれを1本のロッドでしようとするのではなく、このロッドで出来るいろんな釣りをしたほうが...続きを読む

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

Qバスロッドで海釣りできる??

バスロッドで海釣り(堤防あたり)できますか??

 もしできるとすれば、硬さはLかMLどちらの方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんの言われるように長さは問題になることもありますが、前回の回答の様に6フィート6インチのバスロッドなら問題なく使えます。
ルアーなら釣る魚種によってはLではなくULが良かったり、MLではなくMHが良かったりしますが、扱いやすくて平均的なのはMLだと思います。一本のみなら私ならMLにします。

チョイ投げ(餌釣り)メインであれば投げたいおもりに竿を併せる必要があります。
MLなら5~28g、7~30g程度のルアーウエイトが標準です。
ルアーウエイトで1オンス=28gとすると約8号のおもりが該当します。


ここからは参考までに。

ULやLで釣りやすい魚種、メバル、カサゴ、アジ、メッキ、シーバス(セイゴクラス)仕掛けは1~2g程度のジグヘッド+2インチ程度のワームなど。
MLやM、MHで釣りやすい魚種はシーバス(ハネクラス以上)、カサゴ、ソイ、アイナメ等の若干大型の根魚向けだと思います。シーバスなら7cm~のミノー、根魚ならジグヘッド+3インチ程度のワーム。
あくまでも釣りやすい程度に考えてください、上手な人はLでもMでも関係なく釣りますから。

バスロッドとシーバスロッドの強さや調子はよく似ていると思います。
バスロッドのML=シーバスロッドのML程度です。
この先、もしも購入予定でしたらMLのシーバスロッド(胴調子)かエギングロッド(先調子)にして8フィート程度の竿を選んでおけば海では色々(シーバス、エギング、ライトジギング、チョイ投げ、ボートキス釣り、投げのイイダコ釣り等)使えます。
バスには長すぎると思いますが・・・。
お勧めの竿はダイワのエギングロッド E-GEEの83MLです。
この竿は今年色々使いましたがコストパフォーマンスも良いと思います。
(PEラインが使えるFujiSiCガイド+ステンレスガイドフレーム)
同価格帯(1万円程度)の竿は基本的にどのメーカーでも仕様はあまり変わらないと思いますので、デザインや好みのメーカーで選んでも良いと思います。
予算オーバーと思いますが、これ以下の竿はSiCガイドがトップだけだったり、全ガイドがハードガイドだったりします。

メバリング目的でしたら何も考えずにメバリング用のソリッドティップの竿を選んでください。長さは7フィート3インチか7フィート6インチが扱いやすいです。
メバリングの竿はバスにも使えないことはないです。30cm以下のバスなら釣ったら楽しいですよ。投げられるルアーが限られますが。

ちょっと短いですが、大手の釣具店に置いてある赤や、青、緑色のグラス100%の安い竿も色々使えて楽しいみたいですよ。鱒レンジャーといった名前で売っていたりします。管理釣り場や、メバリングで使えます。あくまでサブとして考えて欲しいですが。

#1さんの言われるように長さは問題になることもありますが、前回の回答の様に6フィート6インチのバスロッドなら問題なく使えます。
ルアーなら釣る魚種によってはLではなくULが良かったり、MLではなくMHが良かったりしますが、扱いやすくて平均的なのはMLだと思います。一本のみなら私ならMLにします。

チョイ投げ(餌釣り)メインであれば投げたいおもりに竿を併せる必要があります。
MLなら5~28g、7~30g程度のルアーウエイトが標準です。
ルアーウエイトで1オンス=28gとすると約8号のおもりが該当...続きを読む

QリールにPEラインを巻くときの下糸は?

リールにPEラインを巻くときの下糸は?
PE0.8号/150mのリールにラインを巻きたいのですが、購入したPEは100m巻きのものです。
使用している内にだんだんとラインも短くなっていくと思いますが、最初に下糸を巻いてからPEラインを巻くのでしょうか?
また、その際に下糸とPEを結ぶのに最適なノットを教えて下さい。一度結んで見たのですが結び目にラインが引っかかり、キャストしても飛ばなくなってしました。
リールはシャロースプールです。初歩的なことですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
PEはソルトにしろエギングにしろ常に巻き返しで使いますからしょっちゅう経験していることですが
反対に巻き返した部分は全く濡れた形跡もなくスプールも完全に乾燥した状態です。

つい最近も昨年秋から今年の春まで使ったよつあみのエギングラインGESO-Xを巻き返して
今シーズン用に備えましたが、使用後は毎回温い水で塩抜きをしてスプールを洗っていたにも
関わらずキャスティングで引き出されていく部分から下はほとんど新品状態で全く濡れていません。

ですから買うときはちょっと高くても2シーズン使うことを考えたら強度もある8本よりの
150m巻きを買っておいた方がずっと得と言うことになりますね。

とは言え買ってしまった物は仕方ありませんから、下記の質問の#1さんの下巻き計算法がベストです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6247039.html
下巻き糸も要らないPEがあればPEで下巻きした方がいいですね。
PEがなければフロロ、なければナイロンでも構いませんがPE以外ならなるべく細い方が最後まで
巻いたときの形がきれいになります。
PE同士でも電車結びの片方のユニノットを4、5回巻けば抜けることはありませんし、結節も小さくなります。

でもすでに結び目にキャストの際にひっかかるというのはすでに長さが足りないということですから
なるべく早めに150m巻きに買い替えた方が無難かもしれませんね。
キャストの度に同じような場所が結び目に引っかかっていたらその部分が一気に弱って最悪その部分で
切れてものすごい超高切れになる可能性もありますよ。

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
...続きを読む

Qシマノのロッドにダイワのリール、ダイワのロッドに

実際に、地磯やサーフ、波止場、管理場、乗合船、釣り堀、どこでもかまいません。
ダイワのリールにシマノのロッド、逆にシマノのリールにダイワのロッドをした釣り人をたびたび見かけるものですか?
正直あまり見かけません。たんに見落としている、または詳しくなくて品名がわかっていないだけかもしれませんが。
たとえば、ダイワのライフジャケットにシマノの帽子をかぶった人は見かけません。
これは見た目が悪いからだとわかります。
ロッドとリールも同じメーカーで組み合わせるほうが相性がよいものでしょうか?

Aベストアンサー

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽さはシマノ派にとって
剛性感のなさと感じてしまうところに好き嫌いがはっきりと分かれてしまう、一番両社のユーザーが
こだわるところで、やはりそのメーカーのロッドを使っている人は多いですね。

しかし両社とも各分野によっては得意、不得意もあって私はリールはシマノも随分使ってきて
今は全てダイワを使用していますが、磯竿はずっとここ10年以上シマノのみです

ダイワの穂先から#2にかけての柔らかさで遠投がしにくいのと、極限まで曲がったときの
#2,#3の段付き曲がりが(ダイワもこの10年で2本中級以上を買ってみましたが
やはり上記が気になって即ヤフオク行きです)どうしても気になって好きではありません。

磯のレバーリールに関してはダイワの得意の巻き癖の少なさ、シマノのレバー形状の悪さでサミング時に
指が触れてしにくい、ON、OFFもダイワの方がしやすいなどで常に磯で見ていると
シマノやがまかつロッドの使用者もかなりの割合でダイワが多いですね。

ソルトルアーはシーバス関係のロッドはラテオ以上ならダイワの方が軽量でシャキッとしながら
キャスト時は良く曲がり非常に飛距離も出て、この分野に関してはダイワの方がちょっと
優れているかなと思いますが、大型魚のキャスティングやジギングなどに関してはシマノの方が
ずっとリードしていると思います。

まあ、磯に関してはメーカーの大会でもない限り自分と友人程度が気になるぐらいですから
自分の好みのはっきりしやすいフカセ釣りに関しては違う組み合わせも生まれると思いますが
サーフやシーバスなど他のアングラーと逢いやすい環境だとやはり同じメーカーで揃えるでしょうが
それが一番相性が良いとは絶対に言えないと思います。

相性とは自分の釣りスタイルに一番マッチしたときが相性が良いのであって、各メーカーの
製品は開発テスターの好みも存分に盛り込まれますから、自分と全く合わないという製品の
高級品も山ほどあります。

簡単なメーカーの傾向としてはダイワは比較的万人向きで、シマノはこだわり派向きと言えるでしょうね。

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽...続きを読む

Q大潮なのに全然釣れない・・

最近、釣りを始めた者です。

5月4~6日の3日間は「大潮」でした。
連日、意気揚々と釣り場に向かったのですが、この3日間は全然釣れませんでした。
長潮や若潮の日はまずまず釣れる場所なのに・・・。
だから大潮は爆釣だと思ったのですが。

どうしてでしょうか?
因みに釣り場は佐世保、平戸、小佐々です。

ぜひお教え下さいませ。

Aベストアンサー

「大潮」だからよく釣れるとは限りません。
いつも行く釣り場で爆釣した日がどの様な潮まわりか、上げ何分か下げ何分だったか覚えておいて、2週間後に同じ潮まわりになりますから、その時を狙って釣行すると釣れる確立はあがります。ただ、どんな魚もそうですが、潮が動いていなければ魚は釣れませんよ。
釣り場所によって大潮でつれる所とか、小潮で良く釣れるとかがありますから、釣り餌屋さんで聞くと教えてくれますよ。

Qエギとエギスッテの違いを教えてください。

エギスッテはサイズが小さいものが主ですが、1.5号や2号などの小さエギとどう違うのでしょうか?カタログなどには「エギとスッテのいいとこどり」のように書いてあるのですが。色々と調べても具体的にどう違うのか分かりません。ヒイカやジンドウイカなどの小さいイカを狙いたいです。

Aベストアンサー

私は九州ですが、地元では夏場のケンサキイカ釣りにみんな使用しています。
オモリ付きの通常のエギのようなヤツですね。

エギスッテはアオリ用のエギとは違い沈降速度が非常に遅く中層を漂わせるのに適しています。
アオリのように底を取る必要もなく潮に乗せやすいように小さく軽く出来ています。
こちらでは遠投してカウントダウンでその日のタナを探り当て中層ただ引きや
大きくゆっくりしゃくってのスイミングなどにグーンと乗ってきます。

こちらではヒイカやジンドウイカは釣れませんが、夏場のシーズンになると
漁船の灯りで昼間のように明るくなった港や地磯の沿岸部で、釣り人も
隙間がないように並んでエギスッテを投げています。
ほとんどケンサキイカで、たまに型の良いスルメイカも来ますがこちらではマツイカと
言って新鮮な大型でも1ハイ100円そこそこで売られていて旨くないので私もケンサキしか持って帰りません。

こちらではほとんどの人が2号のスッテなどを投げていますが、私は要らなくなった
エギの2.5号のオモリを削りスローシンキングに改造したものを柔らかい
8.6ftのエギングロッドで0.6号のPEで釣っていますので、一般の
釣り人よりかなり飛距離も出ますから、必然的に引いてくる距離も長く
釣果も比例して多くなりますが、あまりの人の多さにげんなりすることが
多く、マナーが悪い、キャスティングの方向がメチャクチャなどの釣り人が
結構いますから昨年の夏は1度だけ行きましたが、3時間でケンサキイカ
胴長25cmぐらいが13ハイの釣果でした。

私は九州ですが、地元では夏場のケンサキイカ釣りにみんな使用しています。
オモリ付きの通常のエギのようなヤツですね。

エギスッテはアオリ用のエギとは違い沈降速度が非常に遅く中層を漂わせるのに適しています。
アオリのように底を取る必要もなく潮に乗せやすいように小さく軽く出来ています。
こちらでは遠投してカウントダウンでその日のタナを探り当て中層ただ引きや
大きくゆっくりしゃくってのスイミングなどにグーンと乗ってきます。

こちらではヒイカやジンドウイカは釣れませんが、夏場の...続きを読む

Q堤防や磯で根魚をワームで狙う場合の釣法全般について教えてください。今回

堤防や磯で根魚をワームで狙う場合の釣法全般について教えてください。今回は下記タックルを流用しましたが根がかりするとFGノットを都度組まねばならずメンドウでした。ジグヘッドでのリフトアンドフォールは根がかりが多すぎて使い物になりませんでした。言うまでもなくラインもリールも強すぎと思います。

今回のタックル
ルアー竿:1-10g
リール:D社2500R
PE:0.8号16lb
ナイロンリーダー:20lb
中通しシンカー:7g
ビーズ玉
オフセットフック:1/0
ワーム:3‐4inch

以上を使いリフトアンドフォールで底を引いてかろうじて25cmのソイが1匹かかりました。そこでは最大で50cm弱のアイナメがかかるそうです。

特に知りたい点
・ラインはフロロなのか?ナイロンなのか?
・lb数は?
・テキサスリグの他に適当なリグは?
・リフトアンドフォールでなくズル引きは有効か?
・根魚は真夜中なのか?マズメ時なのか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラインはフロロが良いと思います。
理由は牡蠣ガラは別ですが、ナイロンは伸びた状態で擦れるとフロロより切れやすいから。
正確に言うと伸び率が高いので伸びやすく少しの事で切れやすいと思っていて、
とにかく自分の釣りでは伸びは+方向に作用しません。
太さは16lb又は20lbで大体の場所は可能だと思います。
ノットを組むのが面倒ならメインラインをフロロにするべきです。
底物師の知り合いはケーソンの継ぎ目や穴に入れてエラを張られようが引きずり出しています。
記憶ではPE8号で(笑)

テキサスリグより根掛りが少ないと言うかワームをロストする率が低いのは
捨て錘方式の胴付き仕掛け、いわゆるダウンショット。
底を取ってる限り同じように引っかかります。
回収出来る出来ないはラインの太さやフックの細さ次第。
バス釣りをやっていた昔からやってるやり方は
シンカーが挟まった時に煽って外せる程度に手で固定、ペンチで挟みません。
海では塩分濃度の関係でほぼ効果がありませんが、
外れた際にノーシンカー状態となりフォールで食わすと言う二次効果もありました。
最低限のズレ防止で結びコブを一つ。
ウォーターグレムリンの#2~5辺りを揃えておけばよいでしょう。
軽く小さいシンカーのほうが根掛りも少ないので、
ロスト率が低いのなら小さくて済むタングステンシンカーがお勧め。
同じくジグヘッドもありです(オフセットタイプもありますし)

ボトムを叩くボトムバンピングやリフト&フォール(スイミング)、ズル引き、ステイ、
中層スイミング、リグやワームでアクションのさせ方は変わってきます。
ボトムを嘗め回せば釣れると言うものではありませんので。

昼よる関係なく釣れます。
堤防の底物師曰く、クエはマヅメ時が食うとか(過去の経験上)。
潮位も気にする必要があります。
満潮時だと足元でも釣れますし、地域にもよりますが干満の潮止まりが良いことが多いです。
潮位差が大きく潮流が速い地域やエリアならなら潮止まりが狙い目かもしれません。



自分が使っているタックル
(タコやクエが釣れる可能性がある為強めのタックル)
ベイトタックル
ロッド 66MHか70EXH
リール 7.0のハイギア
ライン PE2.25号 リーダーフロロ30lb以上 場合によってはナイロン60lb
    フロロ直16lb~20lb 
    場合によってはファイティングリーダーとしてより太いのを少し接続します。

スピニングタックル
87ML(シーバス用を流用)
ライン PE1.5号 リーダー30lb

シンカー 1/4oz~1oz
フック #1/0~3/0
ワーム 3in~5in
その他
テキサスリグのシンカー固定用ゴム
(着底時にシンカーだけが穴が落ちないようにとすり抜け率を上げる為に使用しています)
ビーズ(素材は色々)
ブラスやタングステンシンカーの場合は音の出やすいガラスビーズ

ラインはフロロが良いと思います。
理由は牡蠣ガラは別ですが、ナイロンは伸びた状態で擦れるとフロロより切れやすいから。
正確に言うと伸び率が高いので伸びやすく少しの事で切れやすいと思っていて、
とにかく自分の釣りでは伸びは+方向に作用しません。
太さは16lb又は20lbで大体の場所は可能だと思います。
ノットを組むのが面倒ならメインラインをフロロにするべきです。
底物師の知り合いはケーソンの継ぎ目や穴に入れてエラを張られようが引きずり出しています。
記憶ではPE8号で(笑)

テキ...続きを読む


人気Q&Aランキング