出産前後の痔にはご注意!

こんにちは。
通販で買いたいトップスが2枚あるのですが、伸びる素材かどうか知りたいです。

素材は次のように書いてあります。
『ポリエステル65%・レーヨン35%(カットソー 天竺)』
『ポリエステル100%(カットソー 天竺)』

画像を拡大してみると、薄手のニットのように見えます。
ゆったり目のデザインで、自分のヌードサイズだと、2つのサイズの間に
位置するので、伸びる素材なら、小さめの方を買おうと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「天竺」なら伸びるでしょうね。


”平編みの薄手のやわらかい編み物(ニット)”の事ですから。
「プレーン」「シングル」と書いてある物も同様。

大体「カットソー」って時点でニットなんですけどね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%83% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2008/09/02 06:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(カットソー)ポリエステル100%の洗濯で縮ませる方法を教えてください

(カットソー)ポリエステル100%の洗濯で縮ませる方法を教えてください。縮ませる方法なら何でもいいです。気に入ってのですが、サイズが大きいのでどうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1024431270

ということらしいです

Qポリエステル100%なら、自宅で洗濯しても大丈夫?レーヨンとポリエステルの違いは?

夏は汗をよくかくし、クリーニング代もかなりかかるので、自宅で洗えるものは出来るだけ洗うようにしています。
先週新しく買ったスカートの素材を見ると、ポリエステル100%となっているのですが、よくスカートの裏生地に使われているようなツルツルした感じではなく
「ちょっと麻入ってる?」と思うような(実際は入ってないのですが)加工というか、そんな生地の感じです。手触りとか。
スカートのタグの表示を見ると、「水洗い×、塩素系×、アイロン(中)○、ドライ○」となっています。
で、我が家使用のアクロンの表示では、このような表示の場合でも洗濯OKとなっているので、普段はポリエステル100%のスカートなどは洗濯してます。
よくあるツルツルのポリエステルとは少し加工が違うみたいなのですが、素材的にはポリエステル100%なので、普通に自宅で洗っても大丈夫でしょうか?
ちょっと不安なので、これはクリーニングに出すべきか迷ってます。

また、アクロンのボトルの表示を見ていて思ったのですが、このようなタグ表示の場合でも、「シルク、レーヨンには使用できません」と書いてありました。
シルクとレーヨンは水洗いで縮んでしまうから?ですか。
レーヨンとポリエステルって今まで同じように捉えていましたが、この2つの違いってなんでしょう・・・?
↑これは本当に素朴な疑問なので、もしご存知でしたらで結構です^^;

夏は汗をよくかくし、クリーニング代もかなりかかるので、自宅で洗えるものは出来るだけ洗うようにしています。
先週新しく買ったスカートの素材を見ると、ポリエステル100%となっているのですが、よくスカートの裏生地に使われているようなツルツルした感じではなく
「ちょっと麻入ってる?」と思うような(実際は入ってないのですが)加工というか、そんな生地の感じです。手触りとか。
スカートのタグの表示を見ると、「水洗い×、塩素系×、アイロン(中)○、ドライ○」となっています。
で、我が家使用...続きを読む

Aベストアンサー

ポリエステルとは昔はテトロンと呼ばれ(登録商標)、現在ではペットボトルにも使用されている石油由来の合成繊維です。レーヨンは木材のセルロースから作られる再生繊維です。レーヨンはその主成分が天然ものですのでドライクリーニングが安全だと思います(繊維が水を吸いますのでそれによって縮んだり伸びたりします)。ポリエステルは一般に水洗いで良いですので、簡便なので看護婦さんやその他のユニフォームにも使用されます。ただしファッション性の高いものは、ポリエステルであっても特殊な極細糸や繊細で特殊な織りかたを使用した場合には、ずれや不均一な縮で型崩れの恐れがあります。普通の温度の水でアクロンなどで優しく手洗いには問題ないと思うのですが、(ポリエステル繊維は水は吸いません)上記の様に多少冒険かもしれません。洗濯機は機械的な力が強いので絶対にダメでしょう。

Qレーヨン素材の縮め方

よろしくお願いいたします。
近所の友達から、レーヨン素材の服が伸びたんだけど、縮める方法とかあるの?と聞かれたんですが、ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

レーヨン素材だったら縮むことが多いのですが、お友達の縮んだ服はニットでしょうか?
どうやって伸びてしまったか、縦伸び、横伸びなどの具合で変わると思います。
下記は一般的な布の縮ませ方です。布によってどの程度縮むかはわかりませんので、縮ませる方法として参考程度に見てください。
完全に元通りにするのは不可能だと思います。
1.洗濯機でがんがん洗う。手洗いでも縮み方を見ながらできます。
2.お湯で洗う。
3.乾燥機にかける。
4.伸びる前の寸法を意識しながら、アイロンなどで形を整える。繊維の隙間を埋めるような感じ。
上記は、あくまでも縮ませるための参考です。本来は布が傷んだり、縮んだり、型崩れしたり、素材の変化がおこる(着用できなくなる恐れがあります)ので、おすすめの方法ではありません。だめ元で試す程度だったらいいと思います。

QGmailアドレス変更方法

Gmailのアドレスを変更したいと考えているのですが、どのようにして変更すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Gmailアドレスの変更はできません。

今使っているものと違うGmailアドレスを使いたいのならば、新規にGmailアドレスを取得してください。

そして従来のアドレスが必要ないならばそのまま放置しておけばOK。確か半年アクセスしなければそのアカウントは削除されるはずです。

なお、もし古いアドレスに配信されるメールもチェックする必要があるならば、新しいアドレスに転送設定しておきましょう。

Qアイロン接着ではないワッペンの付け方

タイトル通りなのですが・・アイロンで接着できないタイプのワッペンって、皆さんはどう付けていらっしゃいますか?

アイロンタイプも剥がれてしまう時があるので、一応糸で数か所留めていますが、私のやり方だと表に糸が見えてしまい、気になります。
皆さんのやり方を教えてください。

Aベストアンサー

透明のナイロン糸で留めています。
ワッペンの糸目に方向を合わせて強めに糸を引くとだいぶ目立たなくなります。

Qゆうメール

ゆうメールは追跡できますか?
通販でメール便での配達を頼んだのですが、お店からのメールで「ゆうメールで発送しました」と書かれてるだけでした。
ゆうメールでの発送は初めてだったので、他のメール便は頼んだ時に伝票番号(って言うんですか?荷物を追跡する時の番号)が書かれていました。
3日に発送したとの事ですが、まだ届いてません。
メール便は盗まれる場合があるのは承知の上で頼んでいます。
沖縄なので時間がかかるのかわかりませんが、盗まれたなら仕方ないですし、お金も振り込んだので…

説明下手ですいません。

Aベストアンサー

>ゆうメールは追跡できますか?

できません。


「旧・冊子小包=現・ゆうメール」
名前の通り、基本的に「(綴じられた)冊子」を安価に発送する郵便です。
※電子的記録媒体(CDやDVDなど)も発送可能です。
http://www.post.japanpost.jp/service/yu_mail/index.html
http://www.post.japanpost.jp/service/yu_mail/use.html

問い合わせ番号など無く、Web追跡などはできません。
郵便の場合は、安価な発送は、それなりのサービスということです。


しかし、当方は北関東在で、ゆうメールで沖縄郵便局まででも「翌々日」着荷の予定です。
ただし、普通郵便扱いなので祝日は配達されず、休み明け位には届きそうな気がします。

Q革(白)の汚れは落とせますか?

中古で白い(アイボリー?)革の鞄を購入しました。お店で見たときも汚れているので気にはなっていたのですが、デザインがとても気にいったので買ってしまいました。が、やっぱり汚れが気になります。
ペンで落書きとかそういう致命的な汚れはないのですが、全体的に薄汚れて黒ずんでいるかんじです。革そのものの状態は悪くないと思うのですが、皮革の汚れというのは落とせるのでしょうか?
目立たない箇所を、手持ちのミンクオイルを刷り込んでみましたがまあ当然ですが変化は無しです。
今後、白い革の財布も購入検討しているので、出来れば家庭でなんらかの方法で落とせればベストですが、専門店(鞄の修理を頼むとなるとネットで見つけるよりなさそうです。近場にはありません)に依頼したとして、どの程度の改善が望めるものでしょうか。
※極力色の染め替えはしたくないです。

汚れを落として革を復活出来る方法や、あるいは実際に修理に出されて綺麗になったor無駄だった、という方の経験談を聞かせて頂けると参考になります。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんばんは、♯3です。
丁重なお礼のコメントをいただきましてありがとうございます。
ちなみに私は「専門職」の人間ではありません。
まぁ趣味の関係で一般の方よりは「レザーが好き」というレベルですので。
ただ、今回せっかくコメントまでいただきましたので前回は書けなかったことも含め補足的な意味で再度書かせていただきます。

まず「手入れ」に関してですが、今後購入される物も色々あるだろうということを想定してとりあえず「最低限必要なモノ」を挙げてみます。

(1)デリケートクリーム
白い乳化状のクリームで革の「保湿」のための物です。
新品はどんな物でもそれなりに乾燥していますから、まず初回の1発目には必ず塗ってください。
ただし、目的は保湿ですからどんなに塗っても表面に「ツヤを出す」ということは出来ません。
やたらと塗ればいいわけではないので塗り過ぎないようご注意ください。
(2)クリーナー
汚れ落としですので細かい説明は省略しますが、白い乳化状の物以外に液状の「リムーバー」という物もあります。
どちらがいい悪いとかは特に無いので対象の製品に合わせて選ぶといいですね。
ただ、クリーナー等を1度使うと汚れと一緒に前回まで表面に塗ってあったオイル、クリームなども落ちてしまいます。
クリーナーを使った後は必ず保湿用のオイル等を塗る、というのを厳守してください。
(3)オイル、クリーム一式
まぁこれは色んな種類があるのでその革に合わせて揃えるという感じでしょう。
ちなみに「ミンクオイル」は一見メジャーな感じはしますが、実はいわゆる普通の「牛革」程度の革の場合にはオイルの油脂分が強すぎます。
本来はブーツなどによく使われる「オイルドレザー」やその親戚の「ブライドルレザー」辺りに使うのがベストです。
一般的な牛革なら(1)のデリケートクリームを薄く塗っておく程度でも充分ですよ。
表面にもっと光沢を出したいなら色に合わせたワックスなどを塗ればいいだけですから。
(4)セームクロス
ペラペラの「鹿革」で出来た薄い布です。
オイルなどを塗った後にこれで表面をキレイに乾拭きすると見違えるようになります。
普段手入れをしない時でも、例えば週に1度程度で乾拭きをしてあげると後々革の寿命に「差」が出ます。
(5)サドルソープ
これも前回書いた洗剤ですが、現在は固形の物以外にやはり「液状タイプ」もあったりするのでこの辺はお好みで。
洗う際はやたらと強く擦るとかえって「キズ」になります。
それと、汚れが部分的であっても洗う時は必ず「全体を洗う」ようにしないと乾いた後に「色ムラ」の原因になりますから注意してください。

他にもブラシ類など色々ありますが、まぁまずはこれだけあれば凌げるだろうと思います。

次にレザーの「経年変化」の件ですが、コメントを読んだ限りでは質問者さんはおそらくヌメ革の「キレイなアメ色」を求めているようですね。
まぁ現実的には、白いレザーでヌメと同じ風合いを出すのはほぼ不可能と言っていいと思うんですが。
前回も書きましたがやはり白は「変色」だけは避けられません。
ですが、一方のヌメもアメ色にするのにただ長く使えばいいということではありません。
この辺はご存知かもしれませんが、最初は専用のオイルを塗り、表面を「天日干し」をして・・これを何度か繰り返すことであのアメ色になっていきます。
更に表面が独特の「黒光り」をするのは、実は持ち主の「手の脂分」が革に染み込んでいくからなんです。
なので、ヌメの製品は同じ物であっても持ち主によって色の出方が全て変わるんです。
ですから例えば白いバッグを使っていて、何時の間にか「持ち手の部分だけ真っ黒け」というパターンがよくありますが、これも全て手の脂分が原因ですから、これで変色した場合は元の色に戻すのはまず出来ません。

最後に「染色」についてですが、コメントにある「染めQ」は私も知っています。
今市販されている補色用品の中では比較的便利で使いやすいようですね。
ちなみに私の場合は部分的な補色をする際はコロンブスが出している「アドカラー」という製品を使っています。(実物は検索をするなどしてご覧ください)
ちょっとしたキズ程度ならこれで充分だなぁという感覚なので普段から愛用してます。
ですが、例えば白い物を丸ごと赤や青に塗りかえるという話となると、素人的にまず思うのは革の「通気」はどうなのか?、というところ。
前の色を全部落としてから塗るなら別ですが、そうでないなら「重ね塗り」になるわけですからここの部分はかなり不安要素ではあります。
で、重ねたなら長く置けば必ず「剥離(はがれる)」ということも起きるでしょうから、そうなったら余計に悲惨だと思うわけです。
この辺のことがあるので未だに使えないままでいます。
もし経験者の方などがいればお話をお聞きしたいですね。

今回も非常に長くなってしまいまして失礼しました。
革の種類の選択、色の選択も含め、今後新しい物を購入される際に参考にしていただければ嬉しく思います。

こんばんは、♯3です。
丁重なお礼のコメントをいただきましてありがとうございます。
ちなみに私は「専門職」の人間ではありません。
まぁ趣味の関係で一般の方よりは「レザーが好き」というレベルですので。
ただ、今回せっかくコメントまでいただきましたので前回は書けなかったことも含め補足的な意味で再度書かせていただきます。

まず「手入れ」に関してですが、今後購入される物も色々あるだろうということを想定してとりあえず「最低限必要なモノ」を挙げてみます。

(1)デリケートクリーム
白い乳化状の...続きを読む


人気Q&Aランキング