「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

投げ釣りを始めてみようと思う初心者です。
まずは初めてなので以下のようなタックルですが、
・竿-シマノ/スピンジョイ450DX-T(錘負荷27号)
・リール-ダイワ/クロスキャスト4000
・ライン-5号~12号ナイロンテーパーライン(170m)
これで20号~25号錘を投げるつもりです。

そこで、釣具店の店員さんから「指サック」を付けることを
奨められました。
指サックなどのプロテクターを付けないと、最悪指が飛ぶとも
言われましたが、本当でしょうか?
指が切れるくらいは想像できますが、切断されて落ちるなんて
信じ難いです。

付ける方が良いとは思いますが、皆さんにアドバイスを求めてから
判断したいと思いますので宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

どうも、釣りバカです。



「最悪」という前提だったらラインで指は落ちますよ。それこそ新品下ろしたてのコピー用紙だって角でシュッとやれば頚動脈くらい切れるのと一緒です。が、「最悪」の事態をまるで考えないドライバーの全てが事故を起こすわけではなく、事故を起こした人の全てが心のどこかで「最悪」の事態を蔑ろにしていた、というニュアンスで考えたほうがよろしいでしょう。

投げ釣りの初心者、ということですので考えられる事態はキャストの際ランニングラインがバン!と切れてしまうこと。これはムリに力技で投げ続けていると起こる現象で投げ釣り、と言うよりサーフ・キャスティングを始めた人が避けて通れない試練のひとつです。このラインブレイク(糸が切れる事)はラインをリリースする瞬間に発生する場合が圧倒的で、この時ラインを引っ掛けている人差し指には想像以上の負荷が掛かります。
投げ釣りで一般的に使われるオーバーヘッド・キャストで仕掛けを投げた際、初速はS&Wの44マグナムの初速弾道を上回る、と言われています。44マグナムは44口径すなわち44インチ直径の弾だから目に見えないほどの速さで飛ぶが釣りのオモリは20gとか40gとかの重いものを投げるから飛行速度ははるかに落ちる、というわけ。でもラインを離す瞬間は44マグナムを上回っているのですからダーティ・ハリーも次元大介も真っ青、なわけです。

ただキャストするだけでもたいていの場合ラインの磨耗によって指の皮が剥ける、それこそ指が擦り剥けて指紋がなくなる、水膨れで箸も持てなくなる、と結構厄介な事になるうえにラインが切れて衝撃が指に掛かるとなると…あながち「指落とすよ」と言うのもホラや大げさな脅かしとは言い切れません。
なので安物で構いませんから指を保護する何かしらの小道具は常備しておいたほうがよろしいでしょう。私は富士工業製の指サックを使用していますが、最悪100円ショップの軍手でも構いません。


そんな大袈裟な、と思われるかもしれませんので蛇足ながら追記を…
投げ釣りで投げるオモリは『オモリ』と書くから何にも感じませんが、その材料から『鉛の玉』と言ったらどうでしょう?なんか、拳銃やライフルの弾と似た響きがありませんか?
実際ロッドのしなりを利用して44マグナムより初速を得た鉛の玉を投げるのですから、一歩間違えるとオモリは凶器になります。実際ラインが切れてテンプラ(高く上がった)オモリが乗用車を直撃して屋根を貫通して貫通寸でのところでシートにめり込んだ、という事故例が結構あるほどです。
この鉛の玉が間違って散歩している人目掛けて飛んでいったら…人間の頭部はカボチャほどの強度だと言われていることからも結果は言わずと知れた事。最近ではタングステン・デルナーという飛距離最優先のオモリがありますが、これはフルメタルジャケットと言う対戦車用のライフルなどに使用される軍隊用弾丸と材質は同じ、ディプロマット(防弾チョッキ)を着た人間を貫通させる威力があります。怖いですね。

オモリばかりじゃない、釣り針だって誰かの目に刺されば失明を招く。ロッドだって人を叩けば下手な鞭より強烈に切り裂く威力を持っています。つまり釣りの道具と言うものはどれひとつとってもひとつ間違えれば凶器となりうるものなのです。

そんな怖いものならやらないよ、と言うのもひとつの案ですが、一番肝心なのは『一歩間違えたら凶器』という事を絶対に忘れないこと。一歩間違えたら凶器だから、回りを確認する。一歩間違えたら凶器だから、自分も怪我をしないように準備万端整える。一歩間違えたら凶器だから、より安全に釣りを楽しむためにいろんな意味での技術を習得する。という心構えが肝心です。本当に釣りの上手い人はこの辺を良く心得ています。
それに野球のユニフォームと一緒で、指サックもはめるとそれだけで「投げ釣りモード」に突入する心構えができるようになります(これをユングの深層心理学では『ペルソナ』と呼ぶ)。これ、実は上達する上で結構重要な要素だったりします。

私に言わせれば「危険性を考慮しない奴は己を含めて命を軽んじている奴。そんな命を軽んずる奴に、釣りをする資格はない」です。



なので安物でいいので絶対に指サックは買って使用するべきです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有り難うございました。
フィンガープロテクターを買って来ようと思います。

私もBバスのルアー釣りから始まって、Sバス、最近は超安物の
万能竿でスパイク投げてセイゴやウナギをとステップアップして
来た「釣りバカ」の一種です^^;

今回は念願だったチャンとした投げ釣りの入門ということで、
頂いたアドバイスはとても参考になり、また共感できる内容でした。

本当に嬉しく思っております。有り難うございました。

お礼日時:2008/09/11 10:37

ANo.2のものです。



初心者の方ということなので少々補足させていただきます。
私の最初の回答では「危険度は極めて低い」という感を持たれたと思いますので数値を挙げさせて補足させていただきます。
投げ釣りにおいてキャストした時の錘の初速はおよそ30m/sです。
よく拳銃の弾丸の初速と同等と言われますがS&W社のM29 44マグナム(口径0.44インチ(11.2mm)『44マグナム』という名前で弾丸の直径が44インチと勘違いされておられる方が多いのですが直径1メートルを超えるとそれはもうミサイルクラスですね。)で初速448m/sありますのでこれだと空気抵抗を考えてもキャスト後0.5秒で150mくらいの飛距離が出てしまうので投げ釣りの危険性を強調するために広まった説だと思われます。
(蛇足ですが音速は環境によって変わりますが海上での計測したデータによると343m/sとなっています。)
正確な知識を身につけていただきたく上記のデータを挙げましたがだからといって投げ釣りの錘の速度が決して危険性が低いといっているのではありません。
実際にキャスト時のミスによって間違った方向に飛んでいった錘が車のフロントガラスを貫通したとかボディの鉄板にめり込んだという事例は実際に起こっていますので殺傷能力を持つ武器と認識して扱うべきものと考えましょう。

事故から身を守るための指サック使用はするべきですが他人に危害を与えないということも十分に留意して釣りという素敵な趣味をお楽しみください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
フィンガープロテクターを買って来ようと思います。

2度も回答いただきまして嬉しく思っております。

おっしゃる通り、ひとつ間違えば大変危険な趣味でもあります。
自分流で楽しめば良いことなのでしょうが、周りの環境や人に配慮
した楽しみ方ができることの方が、趣味としてより深く入ることが
出来ると思います。

頂いたアドバイス参考にして趣味に幅と厚さを加えたいです。
本当に有り難うございました。

お礼日時:2008/09/11 10:45

メイン5号力糸部分が12号なら25号の天秤を使ってもタブン今はチョット痛いな程度で済みます。

リールシートが軋むほどのキャスティングが出来るとは思いませんがませんが、放出されるラインを変に触ってしまったら水脹れが出来る可能性は大いにありますね。

現状で怪我をする確立は低いと思いますが、飛距離を求め天秤が30号前後、メインラインや力糸もPEとなった時にフィンガープロテクターの重要性を知ると思います。
メインラインがPEになる前から慣れる意味でも最初から持っていて損の無いアイテムだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
フィンガープロテクターを買って来ようと思います

お礼日時:2008/09/11 10:23

投げ釣りをこれから始められるなら、フィンガープロテクターの必要性は、今後どんどんと感じてくると思います。

特に遠投を狙いラインもPE等を使うようになると、フィンガープロテクターが無いと、危うい目にあわないとも限りません。
これから始められるようですが、「釣り」は奥が深く、また意外なほどケガの多い(小さいものを含めて)ハードなものです。
対象魚及び、釣りをやられる回数等にも左右されますが、最初からお使いになったほうが良いとお思います。
ちなみに私は、最近磯の浮き釣りが主で、5本指出しのグローブを使用していますが、、。
尚、遠投を目指すなら、ロッドは継ぎ竿を試されると良いでしょう。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
フィンガープロテクターを買って来ようと思います

お礼日時:2008/09/11 10:22

4号の糸で20~25号のおもりだと,20~30mのちょい投げでけがをすることはないでしょうが・・.指プロテクタをつけておいた方が安心でしょう.


糸が出て行くときに指にこすれていると,切れます.
僕も,血が出る寸前まで指の皮が削れたことがあります.

切断は大げさですが,下手な投げ方をすると血が出るくらいきれることは十分あり得るでしょう.

僕は,鱒釣りなどで数グラム~10数グラムのルアーを投げるときは裸の指で,20~30号とかのおもりで一生懸命遠投する投げ釣りではプロテクタを使ってます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
フィンガープロテクターを買って来ようと思います

お礼日時:2008/09/11 10:22

子どもの頃の遊びが投げ釣りで40代になった今でも続けている者です。


『指が切断される事故』あるでしょうね私の感覚で言うと『シャンパンを開けてコルクが目に当たって失明する事故』(世界的に年間100件くらい報告されているそうです)と同じくらいの頻度で。
私は着けない派なので何度も切ったり擦れたりして右手の人差し指の内側の皮がごつごつと厚くなっています。
漁師(もちろん投げ釣りではありませんが)をしていた祖父の手の皮は全体がそうなっていた覚えがありますね。
原付で毎日通勤するよりは可能性は少ないと思いますがあくまで0ではないのでそれが気になってせっかくの釣りが心から楽しめないのであれば着ければいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
フィンガープロテクターを買って来ようと思います。

お礼日時:2008/09/11 10:21

私はつりは久しくやっていませんが…



>最悪指が飛ぶとも言われましたが、本当でしょうか?
ありえると思いますよ。
テグス(最近はラインていうんですか?)って、勢いよく
直に指にこすれるとスパッと切れたようになることを
何度も経験しています。

ですから、釣り用の手袋などでは、人差し指と中指だけ
全指になっていて、それ以外が半指になっているものもあります。

楽しいはずの釣りで、指切断して体に障害を負うような羽目になりたいですか?
楽しく釣りを楽しむためにも、安全対策はキチンとやっておいたほうがいいですよ。
あとあと、後悔しないためにもね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
フィンガープロテクターを買って来ようと思います。

お礼日時:2008/09/11 10:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルアー釣りのフィンガープロテクターのお勧めを教えてください。9.6ft

ルアー釣りのフィンガープロテクターのお勧めを教えてください。9.6ftのロッド、D社2500のリール、0.8号PE、20lbフロロリーダに10g-20gのルアーをつけスズキを河口や河川で狙っています。

釣具屋さんのお勧めで下記のようなフィンガープロテクタを買いました。
http://www.geocities.jp/jizakana/yubi.html

人差し指のハラにラインをかけて投げています(関節部ではありません)。

これが結構な頻度で投げる瞬間にラインに絡むような音がします。ちょっとブカブカした感じだからかもしれません。ラインの結束のときに外すのがメンドウだったりするのもやや不満です。

要するにもっと手軽に付けられ、フィットするものが欲しいのです。ご推薦をお願いします。

Aベストアンサー

残念ながら使わない派がもう一人増えました。
いや多分ほとんどの人が使わないでしょう。
私も以前サーフ真鯛に凝っていたときはしていましたが、ルアーではPE1.2号で60gのジグを
投げるときでもプロテクターは使いません。
秋のトップ時期でも20g位のペンシルをPE1号で1日中投げますが指は全く何の変化もないですよ。

どうしても指のテンションが恐くてプロテクターをしたいなら、以前グローブの時に
私とsaltmaxさんが奨めたPUグローブで指先の強化をしたものがありますから
それを使ってみるのがいいかもしれませんね。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/prono-webstore/pws00286.html

Q遠投用スピニングリールは飛ぶ?

普通のスピニングリールと比較して、投げ専用(遠投用)リールを使用した場合、
飛距離はどの位いの差が出るのでしょうか?
もちろんプロ級の腕前の方は違いが明確にでると思うのですが、
私は初心者に近く、リールも3千円程度の安物を使っています。
多分、現状で飛距離は50~60mくらいと思いますが、
カレイはもっと遠投したほうがいいと聞きました。
最近、ショップで6千円くらいの投げ専用リールを見つけたので、気になっているのです。
同じ力と動作で、2割くらい飛距離が伸びるなら購入しようかと思っているのですが・・・

Aベストアンサー

遠投での釣りを専門にしてますが仕掛けを少しでも遠くに落としたい場合は、やはりリールよりロッドの購入を考えてみては?遠投用リールはドラグなどを排除し無駄を削って軽量化してスプール溝が浅くラインが抵抗なく方出する構造で、明らかに飛距離に違いが出ますが今お使いの竿ではあまり差を感じないかもしれません。それよりも同じ値段帯のカーボンロッド(27~30号)を購入し今使ってるリールをセットした方が飛距離は出ます。

Q投げ釣りの糸を離すタイミングを教えてください。

最近、投げ釣りを始めました。独学で、本やネットで調べて投げていますが、投げた時に、どこで糸を離すのが、一番いいのでしょうか?本.ビデオ.ネットで、それぞれ、言ってることが、違うようなので、迷っています。たとえば、あるビデオでは、振り切って45度で、竿を止めた所で、糸を離すと言っていました。また、ある本では、自分の頭の側面を通り過ぎた時に離すのだとか、どれが、本当なのでしょうか?悩んでいます。周りに聞く人がいないので、ここに、投稿しました。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私の経験で言いますと 離れるというのが正しい感じです
 というのも 私は遠投するときは必ず 指に革で出来た、サックをはめています これは理由があり、ラインがPEであること さらにラインを支えている指がこすれて傷ついてしまうこと という理由です
 なぜこすれるの? っと思うかもしれませんが、それは先ほど書いた離れるに 関係しております
 竿を振ってその竿のしなりと遠心力が おもりからラインを通して指に伝わります そのとき一番力がかかるところで 離れると飛距離がでます (これはわかっていると思います)
 そこで最大に力がかかる時 指を放せばいいのでしょうが、それでは指に引っかかるときもるでしょうし その時期が分からないときもあります で私がしているのは 指を曲げて押さえておいてから放すのではなく 引っかける感じで支えているところですその支えとするために
 革のカバーがいるのです  ぐっと押さえるのではなく 摩擦の抵抗を利用しておる感じです
 ただ全く曲げずに押さえることは不可能ですから 指にかかる深さ(第一関節から指先に掛けて)を調整しています 先にラインを当てれば 早く離れる深くラインを当てておけばさらに遠くに飛んでいく感じです  ちょうどリールに対して指を指す感じで ラインに沿わし ラインが解き放たれる感じですね
  それが力がかかったときに滑り離れるといった方がわかりやすいでしょうか
 放す位置は だいたい顔の少し前あたりになるはずです 
 あと 糸を放す位置にロッドを持っていきそのときおもりを少し前に 振り子のように送ります それが帰ってくると同時にロッドを後ろに回しラインにテンションがかかってロッドにおもりの重さを感じない
ときにそのままロッドを前に送るように倒します そしてそのままの姿勢で 顔のところまで持っていい止めると同時に ラインが前方へ飛ぼうとするはずです このタイミングの時 ラインが指から滑り離れれば
 飛距離とコンロトールが出来るはずです
 言葉で説明すると とても難しいので 出来ればおもりだけつけて
キャストの練習をしてみてください

私の経験で言いますと 離れるというのが正しい感じです
 というのも 私は遠投するときは必ず 指に革で出来た、サックをはめています これは理由があり、ラインがPEであること さらにラインを支えている指がこすれて傷ついてしまうこと という理由です
 なぜこすれるの? っと思うかもしれませんが、それは先ほど書いた離れるに 関係しております
 竿を振ってその竿のしなりと遠心力が おもりからラインを通して指に伝わります そのとき一番力がかかるところで 離れると飛距離がでます (これ...続きを読む

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

Qキャスト時の人差し指への糸の掛け方

タイトル通りなんですが、サーフでヒラメを重めのミノーとかメタルジグで狙うような場合に、キャストの際に人差し指から糸がスムーズに離れていっておらず、最悪、何投かするとそこの部分が擦れて、キャスト切れを起こしてしまいます。
そこで皆さんに質問ですが、キャストする際に、人差し指のどの辺に糸を掛けていますか?
また、指を離す時に気をつけていることはなんですか?
以前読んだ記事では、浅く糸を掛けていれば、指を離さずとも、キャスト時に勝手に糸が抜けていくと書いてありました。

Aベストアンサー

たびたびすみません、No.2です。

指の腹付近に糸を掛けていれば、キャストする際に勝手に指が竿先の方に開くため、
自動的に糸はリリースされます(少なくとも、私はそうです)
なので、勝手に指が開かないようなら、糸を指に掛けているときに力が入りすぎている可能性があります。

道糸は、指の腹に「軽く載せる」くらいで十分ですよ?
それだけで、肉が凹んでストッパーになり、糸の出は止まります。
試しに指先から2~3mm程の所に糸を掛けてルアーをぶら下げ、徐々に指の力を抜いてみてください。
簡単には糸は出ないと思いますよ。

その感覚を覚えれば、
・投げる際のアクションで指が勝手に開く
=自然なリリースができる
と思うのですが、どうでしょう?


ちなみに、フィンガーガード(全指を覆う手袋でも可)は、お勧めの道具です。
要は、人差し指の指先に直接PEが触れないようにすることですね。

細いPEだと、指先は結構簡単に切れます(^^;)
経験上、指先が切れると、地味ですがジクジク痛み、釣りに集中できなくなりますよ(T_T)

たびたびすみません、No.2です。

指の腹付近に糸を掛けていれば、キャストする際に勝手に指が竿先の方に開くため、
自動的に糸はリリースされます(少なくとも、私はそうです)
なので、勝手に指が開かないようなら、糸を指に掛けているときに力が入りすぎている可能性があります。

道糸は、指の腹に「軽く載せる」くらいで十分ですよ?
それだけで、肉が凹んでストッパーになり、糸の出は止まります。
試しに指先から2~3mm程の所に糸を掛けてルアーをぶら下げ、徐々に指の力を抜いてみてください。
...続きを読む

Q投げ釣りに良く使うキャスティンググローブについて質問です。

投げ釣りに良く使うキャスティンググローブについて質問です。

基本的に今まであまり気にしないで釣具屋さんで売っている一番安いのを選んで使っていましたが、
皆さんはどのような物を使っていらっしゃるのでしょうか?
お勧めのブランド等もあれば教えて下さい。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昔は、がまかつやダイワ、シマノと言うブランド品を使っていましたが店で安売りされている物でも充分使用できるものがあるので今はブランドにこだわらず着け心地の良いもの、作りがしっかりしているものを買うようにしています。

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

QPEの力糸は電車結びで本気で投げても切れないですか?

PE1号に1~5号のPEテーパーラインを電車結びで結んだのですが、
本気で投げても切れないでしょうか?(サーフの投げ釣り)
PEのテーパーラインは高価なので・・・。
何か良い結び方、強化の仕方等ありましたら教えて下さい。

また、その結び目は気にせず投げてもいいのでしょうか?
できれば結び目がスプールの一番下にくるように巻くのがいいのは
分かるのですが、弓角なので1投1投気にしてられないと思うのです。
もし何かアドバイスがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に投げ釣りであれば問題ないと思います。
PEであろうがナイロンであろうが力糸の長さは10m以上あるので
キャスト時に結び目は直接力が掛かることは無いからです。

PEライン同士の有効な結束方法はあまり記憶に無いので、
電車+抜け止めの意味でのハーフヒッチ程度しか思い浮かびません。

Q投げ釣りでの飛距離はどのくらいですか

投竿には標準錘負荷というのがありますが,それに見合った錘を付けた場合,20号・25号・27号・30号・33号ではそれぞれどの位飛ばす事ができるのでしょうか? 竿の種類やラインや号数,投げ方によっても違うと思うのですが色々経験されている方教えてください。

Aベストアンサー

 上手い人になると号数を上げる毎に約10mずつ飛距離が伸びるそうです。

 私のまわりの皆さんは33号を使って8色以上飛んでいます。(並継ぎ竿でです)

私の場合は逆で振出竿で17号オモリで8色が精一杯です、25号で7色、30号で6色しか飛びません(^^;

サーフリーダーFV 405CX-T、PE1号、仕掛けつきです。

Q投げ釣りとルアーフィッシングは同じ竿でできますか?

今、新しい竿を買おうと思っていて
どうするか迷っています。

投げ釣りとルアーフィッシングをよくします。
いろいろあって、一本しか買えないのですが、
何用の竿をかったらいいでしょうか??

お願いします。

Aベストアンサー

投げ竿を使うときには25号以上の天秤(錘)を使わなければならないほど潮が速いか、100m以上の遠投が必要なときに使ってます。
また、置き竿でマダイやスズキを狙うときにも竿を持って行かれないために重たいタックルである投げ竿、投げ用リールを使ってます。

流れの急ではない堤防から30m程度、サーフから50m程度のチョイ投げで手持ち竿であれば竿は何でも良いと思ってます。
私の場合はシーバスロッドのルアーウエイト5~28gの竿から7~35g、12~50gと投げる錘の重さで変えることはありますが手持ちなので軽いタックルで感度の良い竿を使ってます。
7~28gの錘を使うなら、さらに感度がよいエギングロッドも選択肢にはいると思います。
エギングロッドはガイド数が多く、LDBガイドなので感度に優れています。8フィート6インチが標準でこの長さならボートでのキス釣りも楽しめると思います。
シーバスのようにリーダーが20lbを超える場合はLDBガイドの竿はガイド系が小さくノット部分が干渉するおそれがあるので注意が必要だと思います。

基本的にリールが小さいのでPEラインが前提となると思うので竿はオールSiCガイド、リールはベアリング5個以上の物をおすすめします。
予算的には竿8,000円~、リール15,000円~となります。

投げ用の竿は重いだけではなくリールシートがあまりよろしくないのでルアー釣りのように常に竿を持っている釣りには向かないと思います。
どうしてもルアー竿では無理な釣り方をされるのでしたらやはり両方そろえるしかないと思います。

投げ竿を使うときには25号以上の天秤(錘)を使わなければならないほど潮が速いか、100m以上の遠投が必要なときに使ってます。
また、置き竿でマダイやスズキを狙うときにも竿を持って行かれないために重たいタックルである投げ竿、投げ用リールを使ってます。

流れの急ではない堤防から30m程度、サーフから50m程度のチョイ投げで手持ち竿であれば竿は何でも良いと思ってます。
私の場合はシーバスロッドのルアーウエイト5~28gの竿から7~35g、12~50gと投げる錘の重さで変えることはありますが手持ち...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング