プロが教えるわが家の防犯対策術!

office for mac 2008をレパードにインストールしたのですが
古いMacMiniなので容量を食ってしまったためアンインストールしたいのですができません。

まだユーザー登録をしていない状態(使わないと決めたのでオークションで売りたいので)なので、
ワードなどのソフトを起動しようとするたびに、アップデートの画面とその後に登録の画面が出てきます。

この状態だからか分かりませんが、
remove officeを進めても削除できる物はありません(という内容のメッセージ)が出てきます。

マック初心者なので不安なのですが、マックですとアプリケーションのフォルダから削除するだけで
アンインストールになるソフトもありますが
このソフトも場合は違いますよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

#2&5です。


使った事があるからの話だったのですけどね。
もし、その状態で「Spotlightで Microsoftと名の付くファイルを探して削除」していたら、それは「Officeのインストールに伴うファイル」ではないもので入っているわけでトラブルになる可能性があるから「捨てちゃダメ」という訳。
Officeは登録完了しないと各種設定ファイルは生成されませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しばらくそのまま使ってみましたが特に異常(?)はありませんでしたのでこのまま使ってみたいと思います。
お二人様ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/16 17:36

その状況なら Microsoft で検索してもおそらく引っかかるものはないはずなので(メールや自分で名前を付けた書類は別にして)、今の状態で問題ないでしょう。

    • good
    • 0

ホントに使った事あるんですか?



Remove Office という言葉が出てくる場面は二つあって、一つは単体のアプリとしての Romove Office、これは全てのバージョンの Office をアンインストトールするのに使います。もう一つ、Office 2008 のインストールプロセスの最後にも Remove Office は出てきて、これは過去のバージョンや試用版の Office を取り除くのに使います。後者では 2008 は取り除く対象になりません。インストールしたばかりで削除する人はまあいないでしょうから当然ですね。

質問者さんがこれまで過去に Office をインストールした事がなければ、インストールプロセスの最後の Remove Office では「対象が見つかりません」となります。「remove officeを進めても」という書き方からしても、こちらと考えるのが妥当でしょう。ですから最初に Remove Office アプリを使うように書いたわけです。

どうも実際に使ったことのない方が聞きかじりで答えておられるようですから、真に受けた人も可哀想です。しかしまあ削除してしまったものはしょうがないので、次善の策を書いたまでです。手間を惜しまないのであれば、もう一度 2008 をインストールした上で、下記の Microsoft が推奨する手順に従ってアンインストールするのがベストでしょう。

http://support.microsoft.com/kb/950344/ja

この回答への補足

返事が遅れてすみません。(こちらにまとめて書かせていただきます)

質問の仕方が混乱を招いているかもしれませんので
補足させていただきますと、、


 「Remove Office」はインストール時ではありませんでした。

>>インストールプロセスの最後にも Remove Officeは出てきて...
とありますが、インストール時にこれには気づきませんでしたので、
「Remove Office」はアンインストールのためだけのもの思いこんでいました。
そのため特に記述しませんでした。
(というか知らなかったのでどちらの「Remove Office」かを書くことができませんでした・・・)

従って自分が試した「Remove Office」は参考URL(同じページだったと思います)の方法です。
そして、「Remove Office」をしても削除できる物はありませんという内容のメッセージが出た、という次第です。

インストール完了(?)後で、登録前にどのオフィスのソフトを起動しようとしても、
登録を済ませないと使えない状態なので「削除できる物はありません」と出てくるのかなと思っていました。



どちらのご意見が正しいのか分かりませんが、
上記の補足からアドヴァイスをいただけませんでしょうか?

補足日時:2008/09/11 17:39
    • good
    • 0

#2です。


あの~質問文よく読みました?
「remove officeを進めても削除できる物はありません(という内容のメッセージ)が出てきます。」の状態でMicroSoftの名の付くもの捨てたらダメですよ。
    • good
    • 0

Spotlight で Microsoft と名の付くファイルを検索して、それを捨てれば大体OKでしょう。

    • good
    • 0

> 登録以前は実は関係ないんです。



そんな事はありません。アプリフォルダを捨てただけでは、各種初期設定ファイルや OLE などの共有ライブラリその他多くのファイルがシステムに残ります。早い話が、例えば Microsoft Auto Update がシステムを起動する度に毎回読み込まれてアップデートをチェックしに行きますよ。ハードディスクのスペースもかなり無駄になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
NO.2の方の回答を見てすぐに削除してしまいました。
で、お礼をしようと再度アクセスしたらsevenlessさんの書き込みが・・・。
もう削除してしまったんですがどうしたらよいでしょうか?

お礼日時:2008/09/10 01:47

このソフトの場合も「アプリケーションのフォルダから削除するだけ」です。


Remove Officeは登録した場合の「ユーザー情報等の登録情報の全て」も含めてアンインストールするのに使用します。登録以前は実は関係ないんです。
    • good
    • 0

「その他のツール」の中にある Remove Office を使ってますか?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmac 10.6.8のアップデート→再起動→フリーズ

アップデートファイルをダウンロードまではできるのですが、
それから再起動をするときに、
一度電源が落ちることなく、
デスクトップ画面に戻って、そのままフリーズしてしまいます。

これを解決するためには、
どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

Macを使っている者です。

AppleのHPで調べてみると
OSX10.6.8に関して2015年も2016年も
アプデート配信はありません。
すでにOSX10.7もアップデートの配信はないようなので
両バージョン共、Appleでのサポートはすでに終わっていると予測されます。
https://www.apple.com/jp/support/osx/software-updates/

>アップデートファイルをダウンロードまではできるのですが、
他のOSX用のアップデートをダウンロードしていませんか。
それですと10.6.8には適応できませんけれど。
フリーズする原因は不明ですが。

機種によっては出来ない場合、出来ても快適に使えなく、
お使いのソフトが対応しない場合も多くありますが、
10.6.8からは機種によっては最新版の10.11に
アップグレード出来ますので、継続して使いたいのなら
アップデートされたらどうでしょうか。
OSX10.8も今なら購入出来ますが。


人気Q&Aランキング