前から疑問だったのですが、全自動麻雀卓って、何故すべて裏を向けて積まれるのでしょうか?
どの様な機構や構造があってそうなるのでしょうか?
あと、表を向いて積まれた経験のある人はいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

覚え方 麻雀」に関するQ&A: 麻雀の覚え方

A 回答 (4件)

先の方の回答にあるように磁石を利用しています。



仕組みについては下記のURLなんていかがでしょうか?

参考URL:http://www.adjust2000.co.jp/maj-mac/automa.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
勉強になりました。

お礼日時:2001/02/22 10:30

前の方が牌には磁石が入っていると言ってましたが、磁石は入っていません。

牌の背には、小さな鉄の板が入っています。(よく、ひびの入った牌がありますが、これは鉄板が気温の変化などで膨張して牌のプラスチックの部分を押し割ってしまうのです。)ここからは、機種によるんですが、ある機種では、ドラム(機械の中の牌をかきまぜるところ)の上部に磁石のついた大きなリングがあって、回転しながら牌を吸い付け外へ伸びるレールに押し上げます。そのレールは大外を回る別のレールに続いています。それからの牌の積み方は文章では説明しにくいので省略しますが、まれに表をむいたまま出てくることがあります。今度雀荘へ行ったときに、従業員の方に頼んで中を見せてもらうとよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先に回答してもらった人のURLを見ると
磁石が入ってるものもあるみたいですね。
卓のメーカーによって機構・仕組みが異なってるんですかね
機会があったら直接機構を見てみたいので、従業員に頼んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 11:15

 全自動用の牌は、磁石が入っています。

だから、N-S極の引っ張りで裏返しになります。二組ありますから、一組を下に落としたら、セットされていたもう一組が上がって来ます。落とした一組はかき回され、内部の電磁石によってセットされます。ここで、強い電磁波が出ますから、ペースメーカー使用者は危険です。
 簡単に説明しました。
他に、http://www.adjust2000.co.jp/maj-etc/auto-mja.htm
このURLに購入時のセット法がありますので、参考にして下さい。

参考URL:http://www.nasu-net.or.jp/~kid/MJ/make/make.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速URL見ました。
麻雀卓の機構や仕組みが理解できました。
これから麻雀卓を見る目が少し変わりそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 10:29

中身の構造までは知りませんが、麻雀牌自体は磁石で裏向きになるようになってませんでしたっけ?昔、半自動卓では電気を入れたときに放っとくとすべての牌が裏向きになった覚えがあります。

よって、普通(故障さえなければ)は表を向いて積まれることはないかと思いますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なんとなく磁石を使用してるのだとは思ってましたが
勉強になりました。

お礼日時:2001/02/22 08:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全自動麻雀卓の牌について

現在麻雀店に設置してある主流の全自動麻雀卓の代表的な機種・名前
を教えてください。
また牌は、一般の家庭麻雀牌よりもどれ位大きいのでしょうか?
全自動麻雀卓の牌のみを販売しているところは無いでしょうか?
またその牌の名前・値段やネットで購入できる所がありましたら
教えてください。牌のみ欲しいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

全自動麻雀卓販売保守修理レンタルリース(株)アルバン
http://www.alban.co.jp/
ここのオンラインショップで購入できるようです。ただし、ここで販売している麻雀卓用です。

牌の大きさについては、全自動用・手打用それぞれにサイズが書いてあります。

Q全自動麻雀卓の自動計算機能について

全自動の麻雀卓には、自動計算してくれる機能が付いているものがあるようですが、符計算までした上で自動的に点数を出してくれるのでしょうか?

あと自動的に計算してくれる卓では、他の全自動用の牌を使用した場合、自動的に計算してくれるのでしょうか?

自動計算してくれる仕組みはどのようになっているのでしょうか。
牌の方に、何か埋め込まれていて、それを感知して役を計算してくれるようになっているのでしょうか。


また上がりの手牌によっては、どのように見るかによって点数が代わる事もありますよね。
普通は点数が高くなる方でみますが。
このような場合でも、自動的に点数の高い方で計算してくれるのでしょうか。

あと全自動計算の場合は、手牌をバラバラに並べた状態で上がっても(もちろん無役ではない)、計算する事はできるのでしょうか。


全自動で計算してくれる卓で、プレイした事がないので疑問が多くあります。
どなたか教えて頂けると嬉しく思います。

質問が多くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あがり点自動計算卓を紹介しているのを、テレビで見たことがあります。
参考URLの機種だったと思います。

参考URLのいちばん下の写真のように、あがったら手牌を端に寄せます。
ここに読み取り用のメカがあり、あがり点を計算してくれます。
確か牌のほうにも、それぞれ識別用の仕組み(ICチップ?)が組み込まれていたと思います。
手牌バラバラに並べてもOKか、点数を自動で高いほうで計算してくれるかはわかりませんが、そのプログラミングはそれほど難しくないのできっと大丈夫だと思います。

ただ、この卓のことを知り合いの元麻雀プロに話したところ、あまり好ましくないと言われました。
たとえばオーラスで4000点以上であがらないと順位が変わらない場合、自分であがり点がわかっていないとピンフドラ2出あがり3900なんかであがってしまってゲームを壊す、なんてこともあり得ます。

参考URLでは開発中と書いてあり、No.2の方が挙げている卓も他の卓に比べてだいぶ値段が高く、どちらもまだ普及していないようです。
http://www.fukutas.co.jp/newshop/tenpai.html
http://www.fukutas.co.jp/newshop_top.html
全自動卓で多く出回っているのはNo.1の方が挙げているような、自分と他家の持ち点、他家との点差をボタンひとつで自動表示してくれるタイプです。

参考URL:http://www.winlight.co.jp/mj_joys.html

あがり点自動計算卓を紹介しているのを、テレビで見たことがあります。
参考URLの機種だったと思います。

参考URLのいちばん下の写真のように、あがったら手牌を端に寄せます。
ここに読み取り用のメカがあり、あがり点を計算してくれます。
確か牌のほうにも、それぞれ識別用の仕組み(ICチップ?)が組み込まれていたと思います。
手牌バラバラに並べてもOKか、点数を自動で高いほうで計算してくれるかはわかりませんが、そのプログラミングはそれほど難しくないのできっと大丈夫だと思います。

ただ...続きを読む

Qネットカフェの麻雀卓の貸出は違法じゃないのですか?

ネットカフェの麻雀卓の貸出は違法ではないのでしょうか?

雀荘のセットと変わらないと思うのですが……

もし、違法じゃないのであれば、雀荘との違いを教えてください。

(もし、ネカフェが麻雀卓を扱う際に、何か公安委員会などに許可を出しているのであれば、それも教えてもらえると助かります。)

Aベストアンサー

どこが何という法に触れると思うのか、それを補足願います。

Q全自動卓でない麻雀で

友人の家など自動卓でないところで麻雀をする場合、牌は全部伏せてシー牌しますか。それがマナーなのでしょうか。
少しでも中身が見えているとイカサマしているように思われてしまうものなのでしょうか。
また山を作る場合、各自ばらばらの長さ(ある人は長く、ある人は短すぎなど)はあんまりよくないものですか(トラブルの原因?)。やはり4人均等の長さでするべきでしょうか。

Aベストアンサー

友人と打つ場合、お互いの信頼を基に1牌残らず全部伏せることはないと思います。ですが、ある程度は次々と裏返していきながら並べるのがいいでしょう。まぁ、8割から9割くらい裏返っていたらいいんじゃないでしょうか。

遅い人もいると思いますが、長さは揃えるべきだと思います。山を切る時に不都合だったり、前に出す時崩れることがあったりといいことはありません。イライラするかもしれませんが、そうした方がいいです。

Q麻雀卓はなぜ緑?

タイトル通りなんですが、なぜ麻雀の卓・マットなどは緑色なんでしょうか?
しかもほぼ濃淡の差なくあの緑色ですよね。なんか意味や由来があるのでしょうか?
単なる疑問ですがご存知の方いらっしゃったら教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

商品として発売する場合、自然とあの色になるんじゃないでしょうか?
理由は#1の方と同じ理由で(色彩学としても理にかなっていますし)

もう少し詳しく言えば、牌との組み合わせにも最適です。
例えば、竹牌だと模様で目がつかれやすいです。
(将棋の駒でも最高級のトラフは目が疲れやすいのでプロ棋士は嫌がります)

その他、麻雀牌には色々な模様がありますから、
バックで吸収できるとなると緑から黄色系統の色でしょうね。

>しかもほぼ濃淡の差なくあの緑色ですよね

濃淡の差は濃い緑から黄緑までありますよ。製品化もされています。
ただ、上品な感じがするのは濃い緑ですから、
ほとんどの人がそれを選ぶので、目にする機会も圧倒的に多いのでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報