プロが教えるわが家の防犯対策術!

雑誌「WARD」は買っていなくて、コミックスになるのを待っていたんですけど、高河ゆん先生の「天使庁」って一体どうなっちゃったのかなと思って質問しました。
WARDの表紙を見て、天使庁が連載されてるんだなぁとコミックスになるまで見守っていたんですけど、なんかいつの間にやら佐藤君と田中さん??なるものが連載されているようなんですが、天使庁は一体どうなりました?というかいつごろから佐藤君と田中さんが連載開始されましたか?
天使庁は完結して佐藤君と田中さんが始まったんでしょうか?それとも天使庁は休載?…というより未完で終了でしょうか??
ご存じの方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「天使庁」は休載しています。


彼女のブログにそう明言されているので確かです。
高河作品はテーマが壮大になればなるほど収拾をつけづらく、一旦休んで構想がまとまってから再び執筆するパターンが多いようです。
「アーシアン」なんかが典型的な例ですね。
最初のストーリーと最後のストーリーではだいぶ違っていっていますし、そのために必要な資料を集め、構成し、それを絵にしていく作業に時間がかかっていると思います。
「天使庁」も今後のストーリーを構成するために休載しているのではないでしょうか。

実際に他の連載作品は完結しているものも多いので、気長に待つしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり休載ですか…う~ん残念です。早く再開してくれることを願います。

お礼日時:2008/09/18 00:26

天使庁についての詳細は不明ですが、彼女は作品を連載途中で放棄する事が過去何度も在ります。


漫画家としては致命的且つ無責任な活動をして居ます。
アーシアンだって単行本で完結させずに「愛蔵版」で完結させたり、恋愛は作り直しで出版社を移して掲載後、本家との繋がりや背景を壊してます。
こんな前科が在る彼女ですから同じ事をしてるのでは?
ガンダム00のキャラデザなんてやってる場合で無かった筈なんですがね。

同人作家としては結構な大手で良かったのですが、プロ転向後の活動は目に余るモノが在ります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですか…忙しいのもわかりますけども連載はつづけて欲しいですね。物語の最後まで。

また天使庁が復活するのを頑張って待ってみます。

お礼日時:2008/09/18 00:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高河ゆんさんの「源氏」って最終回は?

高河ゆんさんの「源氏」って話は最終回はあったのでしょうか?アーシアンのように文庫みたいで発売される?この人のは途中でやめているのが多いみたいですが、その理由って知っていますか?教えてください。

Aベストアンサー

私も高河ゆんさんのファンです。

当時私は雑誌連載を読んでましたが、体調不良で連載を休止し、そのままになっていたと思います。

彼女は、漫画好き(当人談)の余り、デビュー当時には、連載を3~4本も掛け持ちし、体調不良で入院騒動してました。
ファンとしては「続きは読みたいけど、無理はしないで!」と思ったことを今でも強く想いだします。

「源氏」の時は、結婚&出産でからだにむりがかかり、連載を休止、ということだったと記憶しています。

休止している間に雑誌「ウイングス」の誌面変更などがあったので、戻れなくなってしまったのではないでしょうか?

でも漫画好き(当人談)の彼女のことですから、きっと別の形ででもきっと完結させてくれると思って、私は待ってます。

お互い続きが待ち遠しいですね。
ご参考になれば幸いです。失礼します。

Q高河ゆんさんの「恋愛」

高河ゆんさんの、「REN-AI 恋愛」と「恋愛-CROWN-」とは
どう違うのでしょうか。
ご存知の方、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。
私は両方持っていますが、大筋のストーリーは一緒だと思います。細かい所はかなり違いますが。
ただし、REN-AIの3巻は、CROWNのその後のストーリーになってまして、CROWNの1~4巻は、REN-AIの1~2巻の話を新たに描かれたものです。
主人公の田島久美,藤緒理真の両名と、立花真吾,マネージャーの池芝さんは変化ナシ。
一番変わったのは、カメラマンの徳川さんと、竹沢ゆりえのお兄さんですね。
特にお兄さんは、REN-AIでは1コ上になってますが、CROWNでは双子の兄となってまして、外見もかなり違います。
REN-AIの1~2巻は中途半端で終わって、3巻でいきなり未来(高校生になった立花真吾が主役。久美と理真の話はほとんど出てこない。)に飛んでますから、もし現在1冊も持っていなくて、ご購入を考えられているのなら、CROWNの1~4巻とREN-AIの3巻をお買い上げになることをオススメします。(出版社違うので、並べるとちょっと難ありですが、内容を楽しむのなら、この取り合わせがBESTです。)

Q高河ゆんさんのゲシュタルトについて

高校生のときに友人に勧められて高河ゆん作品を読み出しました。
当時から「アーシアン」「源氏」をはじめいろいろ書きかけの作品があり、しかも途中で連載もストップしているのに新しい連載を始めたりでヤキモキしていました。ストーリーや絵は好きでしたが、待っていても再開のメドが全く立たないような状態で、しかも新作に手を出してもそれも無事完結するのか、しても一体何年後?という状態でした。
この10年ほどは「ゲシュタルト」だけ買っていたのですがこちらも思い出した頃に新刊が出ているため終わっていることに気づきませんでした。最近ブックオフで8巻を見つけたのですが、7巻まで読んでいてまさか次で終わるなんてまったく予想できず、読んでも全く納得できない終わらせ方でショックでした。
まるで投げやりになったかのような強制終了ぶりに「本誌が廃刊になったのか雑誌社がつぶれたの?」と思ってしまいましたが事実はどうなのでしょう?
「アーシアン」も同じく終わっていることに最近気づき読みましたがこれもひどかったし、昔では「ローラカイザー」も最悪でした。ですが、「ゲシュタルト」はそれにも負けないくらいひどく、こんな終わり方するのにはなにか特別な理由があるのかと思ったのです。ご存知の方よろしくお願いします。

高校生のときに友人に勧められて高河ゆん作品を読み出しました。
当時から「アーシアン」「源氏」をはじめいろいろ書きかけの作品があり、しかも途中で連載もストップしているのに新しい連載を始めたりでヤキモキしていました。ストーリーや絵は好きでしたが、待っていても再開のメドが全く立たないような状態で、しかも新作に手を出してもそれも無事完結するのか、しても一体何年後?という状態でした。
この10年ほどは「ゲシュタルト」だけ買っていたのですがこちらも思い出した頃に新刊が出ているため終わ...続きを読む

Aベストアンサー

昔何かのインタヴューで見ましたが、高河さんは「描きたかったシーンを描いてしまう」と急に意欲が萎えるそうです。

例えば「アーシアン」なら、ちはやと影艶の「あのシーン」で高河さん的には完結してしまっているんでしょう…。そういう我儘が通ってしまう程の人気があるだけにファンとしては苦しいですよね。

個人的には「恋愛」しかちゃんと完結した作品は無いんじゃないかと思います。


人気Q&Aランキング