『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

劇中ドラゴとの激闘の際、トレーナーがロッキーに対し「ノーペイン、ノーペイン」と言い聞かせるシーンがありますが、直訳すると「痛くない」や「苦しくない」となるかと思いますが、私なりにあまりしっくりこなく、本作をご存知の方や英語に明るい方に言い聞かせている意味を教えていただけないかと質問した次第です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。


劇中ではヘビー級最強のパンチを放つドラゴと試合しているのですから、
単純にパンチが当たっても「痛くない。痛くない。」と暗示をかけてい
ると解釈していいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
言われてみれば確かにそう解釈してもよいのかもしれませんね。

お礼日時:2008/10/08 09:22

#1です。


「あて意味」というか「意訳」ですが。。。
お気に召しませんでしたか?

この回答への補足

劇中では確かに「いけるいける」としたほうがハマりますが、ノーペインの「意訳」として「いけるいける」と当てはめることができるのか?
私は英語に明るくありませんので教えていただけますとありがたいです。

補足日時:2008/10/08 09:24
    • good
    • 0

今日は。


「ノーペイン、ノーペイン」ではなく、「ノーペイン・ノーゲイン」
(痛み無ければ得るものなし)ではないでしょうか。
つまり、「我慢しろ」「耐えろ」だと思いますが。

この回答への補足

劇中では確かに「ノーペイン、ノーペイン」と発音しているようです。

補足日時:2008/10/07 15:56
    • good
    • 0

こんにちは。


「いける、いける」
ではどうでしょう?

この回答への補足

アメリカでは実際そのような使われ方をするのですか?
それとも「当て字」ならぬ「当て意味」でしょうか?

補足日時:2008/10/07 15:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング